お土産に嬉しい「江ノ島プリン」特集!新名物ソフトクリームやお取り寄せ情報も!

お土産に嬉しい「江ノ島プリン」特集!新名物ソフトクリームやお取り寄せ情報も!

「江ノ島プリン」は、2019年にできたばかりのプリン専門店です。江ノ島の名物に仲間入りした江ノ島プリンは、日本各地から注目されています。江ノ島のお土産にも大人気の江ノ島プリンについて、営業時間などの店舗情報も含めて紹介していきます。

    記事の目次

    1. 1.一度食べたらはまっちゃう!「江ノ島プリン」
    2. 2.江ノ島プリンって?
    3. 3.江ノ島プリンのこだわり
    4. 4.江の島プリンは種類いろいろ
    5. 5.江ノ島プリンはお取り寄せできる?
    6. 6.江ノ島プリン店舗情報
    7. 7.江の島名物「江ノ島プリン」をお土産に買っていこう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    一度食べたらはまっちゃう!「江ノ島プリン」

    フリー写真素材ぱくたそ

    江ノ島は神奈川県の海に浮かぶ、小さな島です。人気観光スポットの1つである、江島神社があることで知られています。そのため観光客の方がたいへん多く訪れます。

    江ノ島には、たくさんの観光スポットや名物があります。江ノ島電鉄で、江ノ島にあるいろいろな観光スポットを巡ることもおすすめです。1日中楽しめる場所として、注目されてます。

    江ノ島にはさまざまなグルメを楽しむことができる、グルメスポットが数多く存在します。その中でも最近新名物として注目の的となっているものが、「江ノ島プリン」です。

    江ノ島プリンは、江ノ島にあるプリン専門店です。1度食べたらやみつきなること間違いなしです。そんな江ノ島プリンで扱っている商品や場所、営業時間などを紹介していきます。

    江ノ島プリンって?

    江ノ島プリンは、江ノ島で初めてできたプリン専門店です。お店の名前自体が江ノ島プリンであり、江ノ島プリンで扱っている商品名も江ノ島プリンといいます。

    江ノ島プリンでは、江ノ島プリンを扱っていることはもちろん、その他のプリンやソフトクリームもあります。美味しいデザートが食べられるお店として、江ノ島プリンは人気があります。

    江ノ島プリンで購入することができるプリンは、可愛らしい星マークが付いた瓶に入っています。味が美味しいことはもちろん、見た目もおしゃれなので、お土産としてもおすすめです。

    また江ノ島プリンで食べられるソフトクリームも、江ノ島プリンならではの魅力が詰まっています。江ノ島プリンでしか味わえないソフトクリームなので、ご当地ソフトクリームに興味がある方は必見です。

    2019年3月に江の島にオープンしたプリン専門店

    江ノ島プリンと聞いて、聞き覚えがない方やそんなお店あったっけと思った方もいることでしょう。それもそのはず、江ノ島プリンは2019年3月にオープンしたばかりのお店だからです。

    海に囲まれている江ノ島のグルメの名物といえば、しらすなどの海鮮料理をイメージされる方が多いです。そのためプリン専門店が江ノ島で初めてオープンし、全国各地から観光客の方が江ノ島プリンを求めて訪れました。

    江ノ島プリンは味も美味しければ、見た目もインスタ映えする可愛さです。そのため若い方に人気があり、営業時間前から並んでいる方も多々見かけられます。

    江ノ島には数々の観光スポットなどがありますが、最近では江ノ島プリンを目当てに訪れる方もいます。おしゃれなプリン専門店なので、お店の外観から魅かれることでしょう。

    地元の会社「日本精麦株式会社」が手掛ける

    フリー写真素材ぱくたそ

    江ノ島プリンは、江ノ島にある「日本精麦株式会社」が手掛けるプリン専門店です。日本精麦株式会社は、いろいろな江ノ島の名物の販売を手掛けている会社です。

    日本精麦株式会社では、自然食にこだわっています。そのため江ノ島プリンに使われる材料にも、日本精麦株式会社のこだわりが込められています。

    Photo byMabelAmber

    江ノ島プリンは、子供からお年寄りまで、お客のニーズに合わせて作られた商品です。デザートとはいえ、甘さ控えめで健康的なデザートです。江ノ島プリンで扱っているソフトクリームも、同じように日本精麦株式会社のこだわりが込められています。

    メディアにも度々掲載

    Photo bystevepb

    江ノ島で初めてオープンした江ノ島プリンですが、江ノ島で見られる名物の中でもデザートは珍しいものです。そのためいくつかのメディアが江ノ島プリンに注目しています。

    江ノ島プリンは、テレビや雑誌などのメディアに掲載されました。メディアで取り上げられると、全国各地から江ノ島プリンを求めて、観光客の方がたくさん訪れました。

    Photo byFirmBee

    江ノ島プリンでしか食べることができないプリンやソフトクリームは、海外の方も注目しています。江ノ島がある神奈川県は、観光スポットがたくさんある地です。そのため日本人以外の観光客の方も江ノ島に行きやすいことでしょう。

    観光に欠かせないものが、お土産です。江ノ島プリンはお土産にも向いています。値段もお手軽なので、気軽に買うことができることでしょう。

    江ノ島プリンのこだわり

    江ノ島プリンは、材料から製造過程までこだわっています。強いこだわりがあるため、江ノ島プリンは江ノ島でしかない、他にはないプリン専門店とも言われています。

    客には見えない裏側からこだわっている江ノ島プリンですが、こだわりを知っておくとより江ノ島プリンを楽しむことができることでしょう。地元の方も知らないこだわりがたくさんあります。

    Photo by wellflat1985

    これから江ノ島プリンのこだわりを紹介していきます。江ノ島という場所を選んだわけや、細かい部分へのこだわりを知って、より江ノ島プリンの魅力を知ることができます。

    乳脂肪45%の濃厚な生クリーム

    Photo bysuju

    江ノ島プリンの商品に使われている材料は、とてもこだわりがあるものばかりです。そのこだわりの1つとして、江ノ島プリンで売られているプリンやソフトクリームには、濃厚な生クリームが使用されています。

    江ノ島プリンのプリンやソフトクリームに使われている生クリームは、乳脂肪45%のものを使用しています。生クリームだけでも、濃厚で病みつきになることでしょう。

    Photo byMyriams-Fotos

    乳脂肪45%の濃厚な生クリームは、選び抜かれた材料の1つです。他の名物の材料としても活躍していますが、江ノ島プリンの商品で生クリームの濃厚さが伝わることでしょう。

    また江ノ島プリンは鮮度にもこだわっているので、新鮮な牛乳で作られた生クリームを使用しています。このようにこだわりの強い江ノ島プリンは、江ノ島の新しい名物としてこれからも期待されることでしょう。

    大麦を石臼で挽いた「麦こがし」を使用

    Photo by ai3310X

    江ノ島プリンを江ノ島という場所でオープンさせたわけには、原材料である麦こがしがあります。江ノ島プリンの商品に使われている麦こがしは、江ノ島という場所で生産されている材料の1つです。

    麦こがしは江ノ島にある日本精麦株式会社で作られているものです。こだわりが強い麦こがしを新鮮な状態で仕入れるためにも、江ノ島という場所を選んだことはとても大切なことです。

    Photo by misha_tokyo

    麦こがしとは、大麦の皮を剥き煎ったものを石臼で挽いたものです。石臼で挽くことによって、マイルドな口あたりになります。石臼は江ノ島プリンにあるものを用いており、丁寧に挽きます。

    石臼で挽いた麦こがしは、江ノ島プリンのなめらかなプリンによく合います。江ノ島という場所ならではの名物で、健康的なお土産としても注目されています。

    卵黄だけで固める

    Photo by kynbit

    江ノ島プリンは、材料の他に製造方法にもこだわっています。江ノ島プリンが他の地域ではなかなか味わうことができない、世界にたった1つのプリン専門店であると言われているわけが分かります。

    江ノ島プリンでは、なめらかさを求めて卵黄のみで固めるという製法を用いています。卵白を使用しないことで、通常のプリンよりなめらかさが増します。

    フリー写真素材ぱくたそ

    また卵黄で固めるという製法以外に、スチームオーブンで蒸し焼きに焼きにするというこだわりもあります。卵黄で固めることに加えることによって、最高級のなめらかさを引き出すことができます。

    地元の会社で作る

    フリー写真素材ぱくたそ

    江ノ島には日本精麦株式会社という、いろいろな商品の販売に手掛けている会社があります。麦こがしも日本精麦株式会社のものを使用しているため、江ノ島という場所でオープンさせたこと自体もこだわりの1つです。

    日本精麦株式会社という地元の会社が手掛けている江ノ島プリンですが、江ノ島の名物の販売にとても力を入れています。江ノ島プリンにも力を入れており、新しい名物として発展させようとしています。

    一つ一つ手作り

    フリー写真素材ぱくたそ

    江ノ島プリンで扱っている商品は、1つ1つが丁寧に手作りされたものです。味や鮮度にこだわっていくうちに、1つ1つを機械で作らずに手作りしていくことにたどり着きました。

    江ノ島プリンの商品を手作りするのは、江ノ島プリンの専門スタッフです。厳選された原材料とスタッフだからこそ、江ノ島でしか堪能することができない江ノ島プリンが仕上がります。

    江の島プリンは種類いろいろ

    江ノ島プリンで扱っている商品は、種類がさまざまあります。種類がさまざまあるので、どれを選ぼうか迷うはずです。江ノ島プリンで扱っているプリンは、どれもお土産におすすめです。

    プリン専門店ならではの、こだわりのあるプリンを味わうことができます。種類も違えば味も異なるので、たくさんの種類の江ノ島プリンを堪能してみてください。

    Photo by akira yamada

    店内でいろいろな江ノ島プリンを食べてみてから、お土産にどれを選ぶか決めたらいいでしょう。なめらかな江ノ島プリンにやみつきになり、何個も食べたくなること間違いなしです。

    江ノ島プリンの種類と値段

    江ノ島プリンの種類や、各江ノ島プリンの値段などを紹介していきます。江ノ島プリンはお手軽な値段で購入することができるので、お土産にもおすすめです。

    江ノ島プリンの種類も、3種類あります。種類によって原材料の割合が異なったり、味の濃厚さも異なります。さまざまな種類を堪能して、自分のお気に入りの味を見つけるといいでしょう。

    また江ノ島プリン以外にも、灯台プリンという種類のプリンも販売されています。灯台プリンの種類は、2種類あります。灯台プリンの値段もお手軽なので、2種類とも堪能するといいでしょう。

    「江の島プリン」

    江ノ島プリンで1番定番メニューと言われている商品が、「江の島プリン」です。江の島プリンの値段は380円です。なめらかな味わいのプリンで、380円という値段が安く感じることでしょう。

    江の島プリンの内容量は、85gです。青い蓋のビンが特徴的で、インスタ映えすること間違いなしです。またインスタ映えする場所が江ノ島にはたくさんあるので、自然の風を浴びながら江の島プリンを堪能することもおすすめです。

    江の島プリンの魅力は見た目や値段だけではありません。とろとろの食感のプリンの中には、黒豆が3つ入っています。意外性のあるプリンとして、江の島プリンはとても人気のある名物です。

    「江ノ島プリン レトロ」

    江の島プリンにある商品の中には、「江ノ島プリン レトロ」という種類の商品があります。黄色い蓋のビンが可愛らしく、見た目だけでもワクワクするような江ノ島の名物です。

    江ノ島プリン レトロは、江の島プリンとは異なり、なめらかというよりしっかりとした食感を味わうことができます。あえて固めに作られたプリンで、レトロという名前の通り昔ながらの味を感じることができます。

    江ノ島プリン レトロの値段は、1つ380円です。江の島プリンと同じ値段なので、余計に迷うことでしょう。迷った方は、江の島プリンと食べ比べしてみることもいいでしょう。

    「江ノ島プリン オルゾ」

    紹介する江ノ島プリンの最後の種類の商品は、「江ノ島プリン オルゾ」です。白い蓋のビンの江ノ島プリンで、値段は1つ400円です。他の江ノ島プリンと比べると、値段は少し高めですが魅力的な名物です。

    江ノ島プリン オルゾは、黒いジュレと2層になっている美味しいプリンです。お取り寄せしたくなるような美味しさで、誰かに勧めたくなるはずです。お土産に買われる方も多いです。

    なめらかな食感とジュレの部分を共に楽しむことができます。そのため食べ進めていくうちに、味の違いを感じることができます。また江ノ島プリンの中で1番高い値段のプリンだからこそ、ぜひ堪能したいという方がとても多くいます。

    「灯台プリン」

    江ノ島プリンの他に、「灯台プリン」という種類のプリンも扱っています。プリン専門店で食べられるプリンなので、灯台プリンも江ノ島プリンに負けず劣らず、お土産におすすめです。

    灯台プリンの値段は、1つ600円です。江ノ島プリンより値段が高いと思う方もいることでしょうが、灯台プリンの内容量は150gと大容量です。灯台プリンの美味しさを味わえば、お手軽な値段だと感じることでしょう。

    灯台プリンは、縦長のビンに入っているプリンです。江ノ島プリンの量では足りない方に、大きなサイズの灯台プリンがおすすめです。大家族のお土産にもおすすめで、プリン専門店のプリンを贅沢に味わうことができます。

    「灯台プリン オルゾ」

    「灯台プリン オルゾ」は、江ノ島プリン オルゾの大きいサイズの商品です。江ノ島プリン オルゾを大容量で食べたい方や、お土産にしたい方におすすめです。

    灯台プリンとセットで買われる方が多く、インスタにも2種類の灯台プリンを載せる方が多く目立ちます。江ノ島という魅力的な場所にあるプリン専門店は、全国各地から注目されています。

    灯台プリンオルゾも江ノ島プリン オルゾに負けじと、人気のある商品です。いち早く灯台プリン オルゾを食べたい方は、営業時間前から訪れることをおすすめします。また営業時間が開始されるまで、江ノ島を観光するといいでしょう。

    江の島プリンはソフトクリームも

    江ノ島プリンでは、プリン専門店ですがソフトクリームも大人気です。プリン専門店ならではの、美味しいソフトクリームを味わうことができます。お土産としてではなく、食べる気メニューとしてもおすすめです。

    江ノ島プリンで扱っているソフトクリームも、こだわりが強く注目されている新名物です。江ノ島プリンのプリンに使われている材料が、ソフトクリームにも使われています。

    フリー写真素材ぱくたそ

    江ノ島は、観光におすすめの場所がたくさんあります。江ノ島プリンでソフトクリームを購入して、あらゆる観光場所を巡っていくこともいいでしょう。江ノ島という場所を楽しむためのお供として、プリン専門店のソフトクリームを堪能してみてはいかがですか。

    「江の島プリンソフト」

    プリン専門店で大人気のソフトクリームは、「江の島プリンソフト」です。江ノ島プリンと同じ原材料を使用しており、濃厚でコクのある美味しいソフトクリームです。江ノ島プリンと一緒に購入する方も多いです。

    プリン専門店だからこそ、江ノ島プリンと同じくなめらかな口当たりを味わうことができます。江ノ島プリンソフトを買った後すぐ食べず、お店の目の前にある看板と記念撮影することが流行の1つです。

    江ノ島プリンソフトの上には、甘くておいしいカラメルソースが乗っています。コーンからこぼれそうなぐらいに乗ったカラメルソースは、甘くて濃厚なソフトクリームとの相性が抜群です。

    またサクサクなコーンと、冷たくてコクのあるソフトクリームともよく合います。観光客の方は、お土産としてお持ち帰りしたくなること間違いなしです。営業時間前から、江ノ島プリンソフトを求めて訪れる方も多いです。

    「麦こがしソフト」

    「麦こがしプリンソフト」は、江ノ島プリンと異なり、麦こがしが加えられたソフトクリームです。麦こがしは江ノ島プリンのプリンにも使用されている原材料の1つで、江ノ島という場所だからこその素材でもあります。

    麦こがしプリンソフトは、香りが良いソフトクリームであることで大人気です。麦こがしの香りがアクセントとなって、他では味わえない江ノ島プリンならではの味を楽しむことができます。

    麦こがしプリンソフトは、1度食べればやみつきになることでしょう。思わずお取り寄せしたくなるような美味しさです。江ノ島限定ソフトクリームとして、地元の方からも愛されている名物です。

    江ノ島プリンはお取り寄せできる?

    Photo byPhotoMIX-Company

    江ノ島プリンで扱っている商品を、お取り寄せしたい方が多くいることでしょう。江ノ島から離れている場所に住んでいる方は、なおさらお取り寄せしたいことでしょう。

    また江ノ島プリンの営業時間に関係なく、お取り寄せしたい方もいることでしょう。これから江ノ島プリンのお取り寄せ情報について紹介します。

    お取り寄せには対応していない

    フリー写真素材ぱくたそ

    江ノ島プリンは、お取り寄せに対応していません。そのため江ノ島プリンの商品を、お取り寄せすることができません。お取り寄せを希望している方は、残念ですが直接江ノ島プリンで購入する必要があります。

    江ノ島プリンはお取り寄せに対応していないからこそ、わざわざ遠くから訪れる方がたくさんいます。そのため営業時間前から並んでいる方もいれば、営業時間まで江ノ島を観光して時間をつぶす方もいます。

    Photo bykaboompics

    江ノ島プリンはお取り寄せに対応していませんが、公式サイトから商品の問い合わせをすることはできます。電話ではなくメールでできるので、気軽に商品についての問い合わせが可能です。

    現在の段階でお取り寄せをすることはできませんが、ゆくゆくはお取り寄せが可能になる日もくることでしょう。人気プリン専門店なので、目が離せません。

    江ノ島プリン店舗情報

    Photo byPexels

    江ノ島プリンの情報について、いくつか紹介していきます。これから紹介する江ノ島プリンの情報の中には、営業時間や場所、アクセス情報などがあります。ぜひ参考にしてください。

    営業時間・定休日

    Photo byanalogicus

    江ノ島プリンの営業時間と定休日を紹介します。江ノ島プリンの営業時間は、10:00から17:00です。日照時間が長い夏場は、営業時間が17:30まで伸びます。

    また江ノ島プリンで売られている商品がなくなり次第、営業時間に関係なく閉店することもあります。そのため営業時間ギリギリではなく、余裕を持っての来店をおすすめします。

    Photo byStepanFoto

    江ノ島プリンの定休日は、火曜日が基本です。年末年始などによって、営業時間や定休日が変更される可能性もあります。公式サイトで問い合わせることができるので、電話またはメールで営業時間などを問い合わせる方もいます。

    場所・アクセス

    Photo by kurotango Clip

    江ノ島プリンの場所やアクセスについて紹介します。江ノ島プリンは、神奈川県藤沢市に位置する、プリン専門店です。車や交通機関を使用していくことができます。

    交通機関を利用して行く場合は、江ノ島電鉄や小田急江ノ島線、湘南モノレールを利用して行くことが可能です。各アクセス方法によって、徒歩でかかる所要時間は4分または5分ほどです。

    駐車場情報

    フリー写真素材ぱくたそ

    江ノ島プリンの駐車場情報について紹介しいます。江ノ島プリンには、ピュアスポーツクラブという団体と提携している駐車場が備わっています。そのため車で江ノ島プリンまで行くことが可能です。

    江ノ島プリンの駐車場は、134号線側の片瀬東浜付近から入ることができます。鎌倉方面から車で行く方は、対向車線であるため入りにくいです。そのためUターンして、安全に駐車場に入ることをおすすめします。

    住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸1丁目11-27
    電話番号 0466-52-7433

    江ノ島行くなら欲しい人気お土産21選!定番お菓子やアクセサリーもおすすめ!のイメージ
    江ノ島行くなら欲しい人気お土産21選!定番お菓子やアクセサリーもおすすめ!
    江ノ島は、観光にもぴったりの場所です。海に接しているので様々な名産やお菓子があり、お土産も充実しています。この記事では、江ノ島のおすすめお土産をたっぷりご紹介しています。お菓子に雑貨、アクセサリーまで、気になる江ノ島お土産がきっと見つかるでしょう。

    江の島名物「江ノ島プリン」をお土産に買っていこう!

    Photo by wellflat1985

    江の島の新名物として注目されている江ノ島プリンは、江ノ島の唯一のプリン専門店として多くの方から愛されています。お土産をしてもおすすめですが、ぜひ本場の地で味わってみてはいかがですか。

    蔭西優愛
    ライター

    蔭西優愛

    こんにちは!ライター歴2年半の20代シンママです!文章を書くことが大好きです。子供にもわかりやすい記事になるよう、日々精進しています。「調べて・見て・感じる」ような記事を目指しています。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング