東京のデカ盛り人気グルメ27選!お肉にラーメンにスイーツまで!

東京のデカ盛り人気グルメ27選!お肉にラーメンにスイーツまで!

東京には今注目のデカ盛りグルメが味わえるお店がたくさんあるのを知っていますか?今回はラーメン、お肉、カレーのデカ盛りはもちろん、コスパ抜群のランチやスイーツまで、絶品のデカ盛りグルメが食べられる東京のお店27選を一気にご紹介していきます。

    記事の目次

    1. 1.東京にはたくさんの種類のデカ盛りがある!
    2. 2.東京のデカ盛りお肉があるお店5選
    3. 3.東京のラーメンがデカ盛りのお店5選
    4. 4.東京のスイーツがデカ盛りのお店4選
    5. 5.東京のランチがデカ盛りのお店4選
    6. 6.東京でコスパなデカ盛りのお店5選
    7. 7.東京でカレーがデカ盛りのお店4選
    8. 8.東京のデカ盛りをシェアして食べてみよう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    東京にはたくさんの種類のデカ盛りがある!

    Photo by inazakira

    東京では今、様々なお店でデカ盛りグルメが味わえるのをご存じでしょうか?今回は都内で食べられるデカ盛りグルメのお店27店を厳選しました。

    お肉やラーメン、カレーといったデカ盛りの王道から、スイーツやコスパ抜群のランチのお店まで、幅広くご紹介します。

    東京のデカ盛りはグルメな人にもおすすめ

    Photo by inazakira

    東京都内のデカ盛りグルメのお店は、ボリュームだけではなく味にもこだわりのあるお店ばかりです。鮮度にこだわったお寿司や、厳選されたお肉を使ったステーキ、新鮮なフルーツがたくさん入ったスイーツなど、グルメ好きな人からも喜ばれること間違いありません。

    是非ここで紹介した美味しいデカ盛りグルメを味わってみてください。お店によってデカ盛りメニューは予約制となっていることもあるので、事前に確認してから行くことをおすすめします。

    デカ盛りは残さずに食べられる自信があるときにしよう

    Photo by ying-ui

    デカ盛りグルメにチャレンジするときは、興味本位で注文するのはやめましょう。最後まで食べ切れる自信のある人だけ挑戦するようにしてください。

    どうしても食べてみたい人は、仲間とシェアしたり、残した分をお持ち帰りできるお店を選ぶようにすることをおすすめします。

    東京のデカ盛りお肉があるお店5選

    Photo by inazakira

    デカ盛りの王道と言えばステーキやハンバーグなどの肉料理ですが、東京都内にはボリューム満点のデカ盛り肉料理が味わえる名店がたくさんあります。ここからは見た目にも迫力満点な、デカ盛り肉料理が食べられるお店をご紹介します。

    とんかつまるや

    Photo by Richard, enjoy my life!

    「とんかつまるや」は東京都内のいろいろな場所にチェーン店がある、デカ盛りカツが食べられるお店です。メニューは定食や御膳料理があり、ごはんとお味噌汁がおかわり自由となっています。

    定食のメニューは豊富で、ロースかつ定食(700円)、海老カツ定食(800円)、ヒレカツ定食(1000円)、ロースミックスカツ定食(1300円)等があります。御膳はロースカツ御膳(1400円)、ヒレカツ御膳(1600円)があります。

    Photo byHOT_T

    ボリューム満点のカツと、ごはんとお味噌汁が食べ放題なところが、デカ盛りグルメ好きから愛されています。その他の一品料理も充実していますので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

    ステーキハウスリベラ

    Photo by june29

    お肉のデカ盛りが食べたいなら「ステーキハウスリベラ」は外せません。ステーキハウスリベラ五反田は、高輪台駅から徒歩3分の場所にあります。営業は18時~22時半で、ディナーのみとなっています。座席はカウンター席のみで10席あります。

    ステーキハウスリベラの人気メニューは、ライスとサラダが付いた「第64代横綱ステーキ」(4900円)です。ミディアムレアに焼かれた分厚いステーキからは、旨味のある肉汁があふれ出し食欲をそそります。

    Photo by hide10

    食べ応えも十分で、まさにお肉の絶品デカ盛りグルメと言えます。その他のステーキメニューは「1ポンドステーキ」(3500円)、「1/2ポンドステーキ」(2200円)、「バダ・ハリヒレステーキ」(4500円)があります。

    ジャンボステーキとライスを30分以内に3枚食べることができた人は、お代が無料でさらに1000円プレゼントというイベントが開かれる時があります。お肉のデカ盛り好きな人は、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

     

    住所 東京都品川区東五反田3丁目6-18
    電話番号 03-3446-6941

    デカ盛り コンボハウス

    Photo by HIRAOKA,Yasunobu

    「デカ盛り コンボハウス」は高級お肉のデカ盛りが食べられるお店です。新宿駅から徒歩4分の場所にあり、営業時間は12時~翌朝5時までです。店内は座席が95席あり広々とした空間で、人数に合わせて個室も用意してくれます。

    コンボハウスではお肉の食べ放題や飲み放題のコースが人気です。中でも「厳選肉&フォンデュ豪華食べ放題コース」(4980円)は、濃厚チーズフォンデュや創作ビストロ10品がセットになっており大変人気があります。

    Photo by Koji Horaguchi

    「プレミアム豪華食べ放題肉コンボコース」(5480円)は、特選霜降りローストビーフや創作ビストロ10品がセットになったコースで、厳選された高級なお肉をお腹いっぱい食べたい人におすすめです。コンボハウスはコース料理以外のお肉料理も充実しています。

    自家製ローストビーフ(1080円)は、柔らかくジューシーで人気の一品です。他にも高級雌牛・赤身のシェラスコ(1280円)、骨付きTボーンステーキ(2980円)などがあります。

    豚大学

    Photo by klipsch_soundman

    「豚大学」で食べられるデカ盛り看板メニューは、総重量1キロの「特大豚丼」です。基本メニューは「豚丼」で、サイズが小、中、大、特大から選ぶことができます。味噌汁や卵、漬物などの単品メニューも用意されています。

    豚大学はお肉を全面に押し出している外観が特徴です。食べ応えのあるボリュームたっぷりの豚丼を求めて、入っていくお客さんが後を絶ちません。豚大学では注文を受けてから焼き上げるスタイルですので、出来立てアツアツの豚丼を味わうことができます。

    フリー写真素材ぱくたそ

    脂の乗った豚肉に、甘辛こってりなタレが絡み、ご飯が進みます。胃袋に自身のある方は、是非「特大豚丼」に挑戦してみてはいかがでしょうか。

    三浦のハンバーグ

    Photo by Sig.

    東京池袋にある「三浦のハンバーグ」では、総重量1キロのデカ盛りハンバーグが食べられます。池袋駅東口から徒歩4分、サンシャインシティの近くにあります。店舗は2階に入っており、黄色い看板が目印です。

    「三浦のハンバーグ」では、注文があってからハンバーグを成形し始めるので、焼き上がりまで少し時間がかかりますが、出来立てアツアツを味わうことができます。

    Photo by Cool-Rock.com

    名物の「三浦スペシャル」(2080円)というデカ盛りハンバーグは、アツアツの鉄板の上に400グラムのハンバーグが1枚、300グラムのハンバーグが2枚重なって出てきます。フォークを入れると溢れんばかりの肉汁がこぼれ出し、ご飯との相性も抜群です。

    東京のラーメンがデカ盛りのお店5選

    Photo by inazakira

    続いてご紹介するのはデカ盛りラーメンが食べられるお店です。デカ盛りラーメンと言えば「ラーメン二郎」が有名ですが、その他にも絶品デカ盛りラーメンが味わえるお店が都内にはたくさんあります。ぜひチェックしてみてください。

    ラーメン二郎

    Photo by inazakira

    「ラーメン二郎」は、デカ盛りラーメンが食べられるお店として有名で、東京以外にも千葉、神奈川、栃木、茨城に店舗があります。本店であるラーメン二郎三田本店は、三田駅から徒歩8分の距離にあります。

    営業時間はランチが8時半~15時、夜は17時~20時です。店内はカウンター席のみで13席あります。

    Photo by ivva

    ラーメン二郎のメニューはシンプルな「ラーメン」(600円)で、豚肉が2枚入っています。豚肉の量が増えた「ブタ入りラーメン」(700円)、さらに豚肉の量が増えた「ブタWラーメン」(800円)があります。

    その他には「大ラーメン」(650円)、「ブタ入り大ラーメン」(750円)、「ブタ入り大Wラーメン」(850円)があります。追加で野菜、ニンニク、脂、カラメなどのトッピングも無料で出来ます。

     

    住所 東京都港区三田2-16-4
    電話番号

    千里眼

    Photo by takeshikj

    「千里眼」は小田急線東北沢駅の東口から徒歩8分の場所にあるラーメン屋さんです。黄色いインパクトのある看板が目印です。毎日行列ができるほどの人気ぶりで、混雑緩和の為に整理券制となりました。

    店内はカウンター席が12席あり、注文は券売機で食券を購入するスタイルです。千里眼では夏季限定で冷やし中華が食べられます。コシのある麺にガーリックマヨネーズ、辛い揚げ玉などがトッピングされており、この中毒性の高い味わいは一度食べたら忘れられません。

    冷やし中華が出ているかどうかは、お店のホームページを確認してください。千里眼のラーメンは、普通サイズでも麺の量は300グラムと大盛です。

    Photo by yto

    麺は少な目や半分にしてもらうことも出来ますので、自分に合った量に調整しましょう。濃厚なスープと、ニンニクやショウガ、背脂、辛い揚げ玉によって、パンチの効いたクセになる味わいに仕上がっています。チャーシューも柔らかく、美味しいと評判です。

    住所 東京都目黒区駒場4-6-8 佐藤ビル1F
    電話番号 03-3481-5773

    旨辛ラーメン裏表

    Photo by nakashi

    「旨辛ラーメン表裏」は、市ヶ谷駅から150メートルほどの場所にある、真っ赤な看板が目印のお店です。テーブル席とカウンター席があり、一人でも気軽に入ることができる雰囲気です。注文は券売機で食券を買うスタイルです。

    旨辛ラーメン表裏の一番人気のメニューは、大きな唐揚げが乗った「あんかけDX(デラックス)」です。こちらは300グラムもある大きな鶏もも肉の唐揚げが一枚乗っており、とてもジューシーで絶品と評判です。山のように盛られたもやしの下には、中太麺が隠れています。

    Photo by inazakira

    旨辛ラーメン表裏で、あんかけDXと並ぶ人気メニューは「旨辛つけめん」です。程よい辛さと旨味のあるとろっとしたスープと、絶妙な茹で加減の麺は相性抜群です。メガ唐揚げをトッピングすればよりボリュームがアップします。

    住所 東京都千代田区九段南4-7-19
    電話番号 03-5215-6487

    肉汁麺ススム 秋葉原本店

    Photo by yingtak

    「肉汁麺ススム秋葉原店」は、銀座線末広町駅から徒歩2分、JR秋葉原駅の電気街口からは徒歩5分の場所にあります。ジャンク通りの北端付近のビルの一階にあり、肉にかぶりつくイラストの看板が目印です。

    店内にはカウンター席が14席、テーブル席が16席ありますので、友達や家族とでも入りやすい雰囲気となっています。

    豚肉にこだわっている肉汁麺ススムの看板メニューは「肉汁麺」です。元祖肉汁麺ススムのスタンダードなメニューで、しっかり味の付いた豚肉は一度食べたら忘れられないほどの美味しさです。

    Photo by Koji Horaguchi

    豚肉の量は、レベル1~3、マックスから選ぶことができ、マックスは豚肉だけで800グラムもあるデカ盛りとなっています。「野菜肉汁麺」は女性にも人気の一品です。

    野菜肉汁つけ麺はざく切りの新鮮な野菜が多めにトッピングされています。さっと湯通しした野菜の食感はシャキシャキで、野菜本来の甘みが感じられます。野菜と豚肉、こだわりの卵と絡めて麺をすすれば至福のひとときが味わえること間違いなしです。

    ビックラーメン虎ノ門店

    Photo by Yuya Tamai

    「ビックラーメン虎ノ門店」は、銀座線虎ノ門駅から徒歩3分のところにある、赤い看板が目印のお店です。懐かしさを感じさせるレンガ造りの店内に入ると、レトロな照明やインテリアが並んでいます。

    席はカウンター席とテーブル席があり、注文は入ってすぐのレジで行い、先にお会計を済ませるスタイルです。ビックラーメン虎ノ門店の名物は「ビックラーメン」で、味噌、醤油、塩の三種類あります。

    Photo by fhisa

    オーソドックスな中華麺に、山盛りの野菜850グラムがトッピングされています。そのボリュームに驚かされること間違いありません。野菜はシャキシャキで、麺との相性も抜群です。そして是非注文して欲しいのが「餃子」です。

    ビックラーメン虎ノ門店の餃子はとても美味しいと評判で、もっちりとした皮に下味の付いた餡がぎっしりと詰まっています。食べ応えも十分、是非ラーメンとセットで注文してください。

    東京のスイーツがデカ盛りのお店4選

    Photo byla-fontaine

    東京都内には、まだまだ美味しいデカ盛りグルメが味わえるお店がたくさんあります。ここからは、スイーツのデカ盛りの名店をご紹介します。

    一人でチャレンジするのも良し、仲間とシェアするのも良し、それぞれの楽しみ方でぜひ絶品スイーツデカ盛りを味わってみてください。

    さくらCafe

    Photo by Norisa1

    「さくらCafe」は、東京スカイツリー駅から徒歩1分の場所にある、スイーツ、パフェのデカ盛りのお店です。営業時間は12時~17時で、座席は18席用意されています。

    さくらCafeの目玉商品は、東京スカイツリーをイメージした背の高いパフェスイーツで、その高さは圧巻です。

    Photo by kimi-

    さくらCafeの名物「スカイツリーパフェ」は、抹茶が入ったIKI(1800円)、ベリーヨーグルトが入ったMIYABI(1800円)の2種類があります。

    パフェの他にもあんみつや白玉クリームぜんざいなど、日本らしいスイーツも用意されています。黒蜜きな粉ソフトや、抹茶フロートなどのメニューも用意されていますので、観光の足休めに利用しても良いかもしれません。

    ちもと

    Photo by ajari

    「ちもと」は都立大学駅から徒歩2分の場所にある、大盛のスイーツが楽しめるお店です。営業時間は10時~17時半で、店内には4人がけのテーブル席が2卓と、2人がけテーブル卓が1卓あり全部で10席です。

    ちもとの名物スイーツは「デカ盛りかき氷」です。7月上旬から9月中旬までの期間限定スイーツとなっています。

    Photo by TAKA@P.P.R.S

    見た目にも涼しいかき氷は、細かく削られ、ふわっと口の中で溶けていきます。たっぷりのシロップとの相性も抜群です。メニューはいちごかき氷、ライムかき氷、ミルクかき氷、氷水かき氷、宇治抹茶かき氷があります。

    かき氷のお値段は600円ととてもリーズナブルです。普通のかき氷の他に、こしあんまたは粒あんに、宇治抹茶、ミルク、白玉をお好みでトッピングしたかき氷(800円)や、おまかせかき氷(1000円)もあります。

    テイクアウトも行っており、10時~18時の間が営業時間です。かき氷以外の和菓子スイーツも多数販売していますので、気になった方は是非足を運んでみてください。

     

    住所 東京都目黒区八雲1丁目4-6
    電話番号 03-3718-4643

    果実園 東京店

    Photo by ume-y

    「果実園 東京店」はデカ盛りのフルーツが食べられるスイーツ店です。東京駅から徒歩3分の場所にあり、7時半~22時が営業時間となっています。店内は2人用テーブルが18卓と楕円形の大きなテーブルがあり、全部で48席あり広々としています。

    「果実園 東京店」では、たっぷりのフルーツが乗ったスイーツを味わうことができます。おすすめは新鮮なフルーツをふんだんに使用したパフェです。

    Photo by Kanko*

    パフェの種類は豊富で、フルーツパフェ(950円)、チョコレートパフェ(840円)、マンゴーパフェ(950円)、パパイヤパフェ(950円)、メロンパフェ(1050円)、ストロベリーパフェ(980円)などがあります。

    パフェ以外にも、クレープやケーキなどスイーツのバリエーションが豊富なのが特徴です。もちろん全てのスイーツにはたくさんの新鮮なフルーツが使用されており、デカ盛りなのにさっぱりとした後味です。是非一度味わってみてください。

    Tiki Tiki

    Photo by ume-y

    東京新宿にある「TikiTiki」では、トロピカルなデカ盛りスイーツを味わうことができます。JR新宿駅から徒歩5分の場所にあり、新宿3丁目駅B2出口にあるビルから直結しています。

    ハワイアン料理が中心のダイニングバーで、店内はリゾートに来た様な雰囲気が味わえるようにコーディネートされています。

    Photo by27707

    ソファー席も用意されているので、ゆったりくつろいで料理を楽しむことができます。TikiTikiではパイナップル以上の高さのある「ビッグパフェ」が看板スイーツメニューです。

    高さは何と60センチあり、たっぷりの生クリームの上に甘くて新鮮なフルーツがのったボリューム満点のパフェとなっています。お友達とシェアもできますので、仲間を誘って是非食べに行ってみてください。

    住所 東京都新宿区新宿3丁目4-8 京王フレンテ
    電話番号 080-0170-1685

    東京のランチがデカ盛りのお店4選

    Photo by miki7500

    続いてご紹介するのは、都内にあるデカ盛りランチが食べられるお店です。ランチだけデカ盛りを提供しているお店もあるので、事前にチェックしておくと安心です。ランチ時はどこも混雑が予想されますので、早めに着いておくと安心です。

    ごはん処あだち

    Photo by asobitsuchiya

    秋葉原でデカ盛りグルメランチを食べるなら「ごはん処あだち」がおすすめです。あだちの特徴は、何と言ってもインパクトのあるボリュームです。

    定食のご飯は普通盛で1升(約3.5キロ)、大盛はなんと2升(約7キロ)もあります。もちろんメイン料理もデカ盛りです。あだち名物「あだちサービスセット」(980円)には、おでん、コロッケ、唐揚げ、天ぷらなどのおかずがてんこ盛りです。

    Photo by Tak H.

    あだちで出されるご飯は新潟のコシヒカリを使用してあり、炊き立てホカホカ、甘みが感じられおかずとの相性もぴったりです。また「ネギトロ丼」もぜひ食べて欲しいデカ盛りメニューの一つです。

    ネギトロ丼という名前ですが、マグロ、サーモン、タコなどの新鮮なお刺身がのった海鮮丼です。一面に張り付いたシラスは塩気が効いていてご飯がすすみます。お客さんから愛される店主のキャラクターも、あだちの魅力の一つとなっています。

    江戸之家

    Photo by imgdive

    「江戸之屋」は、都内に数店舗ある神田江戸っ子寿司の系列店です。JR神田駅から徒歩1分と、アクセスも抜群の場所にあります。落ち着いた黄土色の外壁が目印です。

    この江戸之屋は、新鮮な海鮮がたくさん食べられるお店として知られています。席は全部で50席も用意されており、全体的にゆとりがあり広々としていますので、落ち着いて食事ができます。

    一階はカウンター席中心、二階はカウンター席の他にテーブル席が8席、小上がりの席が14席あります。江戸之屋のランチ限定の丼メニューは、どれもリーズナブルなのにボリューム満点で、デカ盛り好きな人から喜ばれています。

    Photo byStandpoint

    中でも「江戸ちらし」(1900円)は、江戸之屋自慢のネタがたっぷり乗った贅沢な逸品です。種類豊富なネタを味わいたい方にはぴったりのメニューです。酢飯を特盛にすることも出来ます。

    「豪快4点盛り」も人気があります。いくら、うに、なかおち、カニほぐしがこぼれそうなほど豪快に乗っているお寿司は、見た目にも迫力があります。鮮度抜群で味もとても美味しいと評判です。是非一度味わってみてください。

    住所 東京都千代田区内神田3-13-3
    電話番号 03-03-3258-1877

    ぽん太

    Photo by Yuya Tamai

    「ごちそう屋 ぽん太」は、日本食のデカ盛りランチが食べられる大人な雰囲気の隠れ家的なお店です。黄土色の古めかしい外観の建物に「ぽん太」と書かれた木製の看板が掲げてあります。落ち着いた赤紫色の暖簾が目印です。

    店内は大正ロマンを感じさせるような落ち着いた雰囲気で、座敷席や掘りごたつ、カウンター席、テラス席があり、合計34席あります。6~7人用の半個室席はテーブル席と掘りごたつ席がありますが、どちらも人気があるため早めに予約しておくことをおすすめします。

    Photo by inazakira

    人気の「ソースカツ丼」は、平日のランチ限定で食べられます。香の物と小鉢、サラダ、お味噌汁が付いてきます。ご飯の上に乗ったシャキシャキのキャベツの千切りと、上品なソースのかかったカツは相性抜群です。

    「ステーキ丼」もランチで人気のメニューです。ほかほかのご飯に醤油ベースのステーキソースをまとったミディアムレアのステーキがたっぷりのっています。にんにくの良い香りが食欲をさらにそそります。

    このステーキ丼は平日だけでなく休日でもランチで食べることができます。是非ぽん太で絶品デカ盛りランチを味わってみてください。

    天ぷら ひさご 秋葉原店

    Photo by Richard, enjoy my life!

    「天ぷら ひさご」は、JR秋葉原駅の電気街出口から徒歩3分の場所にあります。秋葉原UDXビルの3階、茶色いのれんと看板が目印です。ランチメニューはボリュームがあり、デカ盛り好きには人気の天ぷら屋さんです。

    ひさごの人気のランチメニューは「季節の天丼」(1520円)です。こちらの天ぷらには季節の食材がふんだんに使われているのが特徴です。例えば初夏の天丼には、大海老、穴子、鱧、小海老、枝豆のかき揚げが乗っています。

    Photo by Kentaro Ohno

    土日、祝日のランチでは限定メガ盛り「大名天丼」が登場します。ご飯と天ぷらを別々に味わいたい人にはランチの「天ぷら定食」(2150円)がおすすめです。ひさごの天ぷら定食には、海老2本、魚介2点、野菜2点とかき揚げが堪能できます。

    ひさごではどのランチメニューもリーズナブルに楽しむことができ、天ぷらは上質でとても美味しいです。是非ひさごで贅沢なデカ盛りランチを味わってみてください。

    東京でコスパなデカ盛りのお店5選

    Photo by takeshikj

    続いてご紹介するのは、コスパ最強のデカ盛り料理が味わえるお店です。リーズナブルな値段でお腹いっぱいになれるので、どこも人気でお客さんが絶えません。もちろん味も絶品ですので、気になった方は是非足を運んでみてください。

    光栄軒

    Photo bytakedahrs

    「光栄軒」は、荒川区役所から徒歩3分の場所にある中華料理屋さんです。お店を外から見ると、一見普通の中華料理屋さんに見えますが、実はここ光栄軒では伝説のデカ盛りメニュー「特盛チャーハン」を食べることができます。

    ランチの時間は行列が当たり前、14時を過ぎても満席という人気ぶりです。こちらの「特盛チャーハン」(1020円)はかなりのボリュームがあります。

    直径約24センチのお皿に、盛られたご飯の高さは約13.5センチもあります。重さは器の重さを除くと1820グラム、お茶碗9杯分越えの量です。チャーハンは油控えめで、味付けも薄味なのですいすい食べ進むことができます。

    Photo by kimishowota

    ほどよいチャーシューやネギの食感が良いアクセントになっています。「特盛チャーハン」はメニューには書いてない裏メニューなので、完食できる自信のある人は是非注文してみてください。

    チャーハンの他にも、オムライスやチキンライスのメガ盛りがあります。麺料理も大盛で注文が可能です。大人気のデカ盛り中華料理屋「光栄軒」に、是非足を運んでみてください。

     

    住所 東京都荒川区荒川2丁目4-4
    電話番号 03-3806-4924

    居酒屋 花門

    Photo by sabamiso

    「居酒屋花門」は東京でコスパが良いと評判の、デカ盛りグルメが味わえるお店です。営業時間は18時~25時でディナーのみの営業です。カウンター席が7席、座敷とテーブル席が16席あります。

    居酒屋花門の特徴は、何と言ってもその安さです。どのデカ盛りメニューも全て400円で頂くことができます。メニューも豊富で、鶏肉の唐揚げ、豚肉の生姜焼き、豚肉キムチ炒め、特製オムレツ、麻婆豆腐などがあります。

    Photo by Dakiny

    人気メニューは「ナポリタン」で、甘いケチャップソースの懐かしい香りが食欲をそそります。安い価格でお腹もいっぱいになるので、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

     

    住所 東京都板橋区上板橋3丁目6-7
    電話番号 03-3935-9222

    さかなや

    Photo by zenjiro

    「さかなや」は創業50年以上もある隠れ家的デカ盛りの名店です。さかなやのランチでは、900円ほどの値段で新鮮な魚介がたくさんのったボリューム満点のデカ盛り魚料理が味わえます。

    人気メニューは「デカ盛りちらし寿司」(900円)です。マグロやホタテ、ネギトロなどの旬な魚が、大盛のご飯の上に豪快にトッピングされていて見た目にも迫力があります。

    ランチ時には学生などのお客さんでいつも大賑わいですので、早めに着いておくと安心です。新鮮な魚介ののったデカ盛りちらし寿司を、是非さかなやで味わってみてください。

     

    住所 東京都世田谷区砧3丁目5-8
    電話番号 03-3417-8786

    御利益

    Photo by *tomoth

    東京方南町にある小ぢんまりとしたうどん屋さん「御利益」では、驚くほどボリュームのあるデカ盛りうどんを食べることができます。お店は東京メトロ方南町駅を出て通り沿いにしばらく歩いたところにあり、店内は10数名で満席になるような広さです。

    御利益の名物デカ盛りメニューは「天ぷらうどん」(1000円)です。天ぷらが器から溢れんばかりにトッピングされ、その量の多さはいったい何種類の天ぷらがのっているのか分からない程です。

    Photo by tadtad

    山盛りの天ぷらを切り崩すように食べていくと、コシを抑えた優しい味わいのうどんが出てきます。もちろんうどんの量もボリューム満点です。最後まで美味しく食べられる人は是非挑戦してみてください。

     

    住所 東京都杉並区堀ノ内1-9-2
    電話番号 03-3316-6468

    京橋 恵み屋

    Photo by shibainu

    東京京橋にある「恵み屋」は、そびえ立つほどの高さのデカ盛り十割そばが食べられるお店です。京橋駅から徒歩4分の場所にあります。

    「ワンコインで十割そばをお腹いっぱい食べて頂きたい」というお店のコンセプトから、恵み屋のそばには揚げ物などのトッピングは一切ありません。そばの種類は「恵みそば」「ダッタンそば」「更科そば」「田舎そば」の4種類から選ぶことができます。

    Photo by kayakaya

    店内は立ち食い席で、10人ほどの広さがあります。そばの量は小盛(150グラム)、並盛(300グラム)、大盛(500グラム)、特盛(650グラム)の4種類がありますが、裏メニューで「キロ盛り(1キロ)」(1000円)を注文することができます。

    こだわりのあるお店自慢の十割そば一キロが1000円で食べられるコスパの良さが人気です。そば粉は毎日石臼でひいてあり、細麺の恵みそばののどごしは爽やかでとても食べやすくなっています。辛めの濃い麺つゆとの相性は抜群で、箸が止まらなくなる美味しさです。

    住所 東京都中央区京橋3丁目4-3
    電話番号 03-3272-8616

    東京でカレーがデカ盛りのお店4選

    Photo by Siegfy

    最後にご紹介するのは、東京都内でデカ盛りのカレーが味わえるお店です。一日に提供できる数量が決まっているお店もあるので、事前に詳しくお店の情報をチェックしておきましょう。

    カレーやさんLITTLESHOP

    Photo by klipsch_soundman

    「カレー屋さんLITTLESHOP」は、京王井の頭線神泉駅から徒歩4分の場所にあります。木造りのウッディな外観が特徴的で、いつも行列の絶えない人気デカ盛りカレー店です。

    オープンは11時からで、売り切れ次第終了となります。食べたい場合は早めにお店に着いておくことをおすすめします。店内も木の温かさを感じられる造りになっており、カウンター5席とテーブル8席があります。

    Photo by junyaogura

    LITTLESHOPの人気は「スペシャル」(800円)です。デカ盛りのカレーの上に全部のトッピングが乗った贅沢な一品です。トッピングには野菜やチーズ、卵、唐揚げ、カツ、厚揚げがのってボリューム満点です。

    住所 東京都渋谷区円山町10-15 1F
    電話番号 03-3770-1304

    中栄

    Photo by klipsch_soundman

    「中栄」大正元年創業以来、丁寧に手作りしている伝統的なデカ盛りカレーの名店です。早朝5時から開店している中栄は、細長く伸びた18席のカウンター席のみでカジュアルな雰囲気です。

    中栄は豊洲市場の水産仲卸売場棟3階に入っています。メニューには辛口のインドカレーや甘口のビーフカレー、ハヤシライスなどがあります。

    Photo by jetalone

    合いがけメニューは一度に2種類のルーが味わえるのでおすすめです。中栄の人気メニューは「炙りチャーシューカレー」(1000円)です。煮込まれた肩ロース肉と豚バラ肉のチャーシューが豪快にトッピングされた一品です。

    チャーシューは注文を受けてから温め、最後に軽く炙ることにより香ばしさが増し、旨味が溶け出すような味わいになります。カレーとの相性も抜群です。東京豊洲に来たらぜひランチで味わってみてください。

    住所 東京都江東区豊洲6丁目5-16 水産仲卸売場棟3階
    電話番号 03-6633-0200

    もうやんカレー大忍具

    Photo by Kanesue

    「もうやんカレー大忍具」は丸の内線西新宿駅から徒歩2分の場所にあるデカ盛りカレーのお店です。こちらのもうやんカレーは、ボリュームだけでなく、グルテンフリーや化学調味料無添加といった調味料にもこだわっているのが特徴です。

    ランチにはカレービュッフェ、ディナーには絶品スパイス料理を頂くことができます。もうやんカレー大忍具の店内は、ハワイアンの雰囲気が漂う温かみのある空間となっています。広々とした店内は居心地が良く、テーブル席とカウンター席あわせて61席用意されています。

    Photo by nakashi

    もうやんカレー大忍具で食べられる人気デカ盛りメニューは「FUJI(フジ)盛り」(3500円)です。こちらは通常サイズのカレーの5倍の量が出てきます。お店自慢のカレールーもライスに合わせて増量してくれるのも嬉しい所です。

    仲間とシェアしたり、食べ切れなかった分は持ち帰りも可能ですので、ぜひチャレンジしてみてください。デカ盛りの「全部カレー」(1600円)は牛肉、豚肉、鶏肉の3種類が入った贅沢でボリュームのある一品です。

    Photo by nakashi

    海老やチーズなどのカレートッピングも入っていますので、一口食べるごとに違う味わいが口の中いっぱいに広がります。カレールーには野菜や果物のうまみと甘さが溶け出して絶品と評判です。

    住所 東京都新宿区西新宿8-19-2 西新宿TKビル1F
    電話番号 03-3371-5532

    ハマーカフェ

    Photo by naka_hide

    「ハマーカフェ」は京急本線青物横丁駅から徒歩4分の場所にあります。大きな建物に「HUMMER」の看板が目印です。ランチは食事がメインで、ディナーはバーに変身します。店内は暗めの照明に赤と黒を基調とした大人な雰囲気が漂っています。

    全面喫煙可能で、テーブル席を中心に、カウンター席やソファー席、テラス席など340席も用意されています。車のハマーをテーマにしたお店ですので、ハマー好きが集まってパーティーをすることもあります。

    Photo by akira yamada

    ハマーカフェで味わえる人気のデカ盛りグルメランチは「チーズカレーダブル」(1400円)です。たっぷりとチーズがトッピングされたカレーは、ビジュアルもSNS映えすると評判です。

    食材の旨味がルーに溶け出し、くせがなく食べやすいカレーに仕上がっています。チーズカレーダブルの他には、大盛のカレーにカツや海老、ハンバーグがトッピングされた「メガカレー」もあります。

     

    住所 東京都品川区南品川3-6-27
    電話番号 03-5783-6117

    東京のデカ盛りをシェアして食べてみよう!

    フリー写真素材ぱくたそ

    東京のデカ盛りグルメ27選いかがでしたでしょうか?ラーメンやお肉、カレーといった王道のデカ盛りグルメから、スイーツやコスパ抜群のランチメニューなど、東京都内でデカ盛りグルメを味わえるお店をご紹介しました。

    きっと気になるデカ盛りグルメが見つかったのではないでしょうか。デカ盛りグルメは仲間とシェアしたり、一人でチャレンジしてみたりと楽しみ方は様々です。

    お腹いっぱいデカ盛りグルメを食べれば、心も満たされること間違いなしです。是非気になったお店に足を運んでみてください。

    miyazaki1215r
    ライター

    miyazaki1215r

    食べ歩きが趣味のアラフォーです。最近は朝はパン、昼は麺、夜はお米をよく食べていることに気づきました。美味しい情報をお届けしていきます!

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング