北九州のお土産31選!お菓子や食べ物以外のおすすめ商品は?

北九州のお土産31選!お菓子や食べ物以外のおすすめ商品は?

本州と九州を結ぶ陸の玄関口となっている「北九州」は、観光やグルメなどが楽しめるスポットとしてとても人気があります。そんな北九州は、お菓子屋スイーツ、雑貨のお土産も豊富にあります。今回は北九州でおすすめのお土産を厳選してご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

    記事の目次

    1. 1.北九州には色々なジャンルのお土産がある!
    2. 2.北九州のお土産と言えばこれ!定番のお菓子を買おう!
    3. 3.北九州のおすすめのお土産商品を買おう!
    4. 4.北九州で名産の食べ物のお土産を買おう!
    5. 5.北九州のおすすめのお酒のお土産はこれだ!
    6. 6.北九州でお菓子以外のお土産を探しているならこれ!
    7. 7.北九州で雑貨のお土産はいかが?
    8. 8.北九州でお気に入りのお土産を買ってみよう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    北九州には色々なジャンルのお土産がある!

    Photo bytaka0043

    「北九州」は、福岡県の北部に位置する、九州と本州を結ぶ福岡の玄関口としてたくさんの観光客が訪れる人気スポットです。九州新幹線が開通して以降、賑わいを見せる注目のスポットでもあります。

    そんな北九州は、福岡の美味しい素材や名産品、特産品を活かした美味しいグルメ、スイーツ、お菓子などの食べ物や、雑貨などさまざまなお土産商品が販売されています。今回は、北九州で外さないお土産を厳選してご紹介します。

    Photo bytaka0043

    誰かに渡すお土産以外にも、自分用のお土産としても買いたい商品ばかりなので、見逃し注意です。北九州を訪れる予定のある方は、ぜひお土産選びの参考にしてみてください。どんな人にもぴったりの商品が見るかる事間違いなしです。

    北九州はどんな場所?

    Photo bytaka0043

    「北九州」は、門司、若松、八幡、戸畑、小倉の5市が合併して作られた市で、都市と自然が調和した素敵な街です。政令指定都市にもなっていて、観光スポットや名物グルメも豊富にあります。

    「門司港」「関門海峡」「若戸大橋」「八幡製鉄所」「北九州アイランドツリー」などの有名な観光スポット以外にも見どころ満載で、「ふぐ」「焼きカレー」「うどん」などの名物の食べ物も楽しめるおすすめスポットです。

    北九州へのアクセス方法

    Photo by zenjiro

    北九州へのアクセスは、飛行機で「北九州空港」へ向かう方法があります。飛行機以外にも、「九州新幹線:小倉駅」で下車する方法もあります。また、大阪や東京などからは、北九州へのフェリーも運航されていて、時間はかかりますがお得です。

    自分の自宅から一番利用しやすい方法がおすすめです。飛行機や新幹線はすぐ目的地へ到着することが出来ますが、フェリーはとても時間がかかってしまうので、移動時間も楽しめるという方にはおすすめの方法です。参考にしてみてください。

    北九州のお土産と言えばこれ!定番のお菓子を買おう!

    Photo byJillWellington

    グルメ都市・福岡にある北九州も、美味しい食べ物、お菓子、スイーツなどがとても豊富で、お土産にぴったりな商品もたくさん販売されています。

    北九州で人気の、お土産の定番となっているおすすめのお菓子をご紹介します。北九州に来たら外せない商品ばかりなので、見逃さないようにしっかりチェックしましょう。

    くろがね羊羹

    Photo by kohrogi34

    「くろがね羊羹」は、北九州ではとてもポピュラーな食べ物で、スーパーなどにも販売されている定番のお土産です。「くろがね羊羹」は、北九州の「八幡製鎧所」で働く人々の栄養補給食品として作られたのが始まりで、その後北九州中に広まり定着しました。

    持ち運びしやすく食べやすいサイズで、栄養補給用なので少し甘めの羊羹です。シンプルな素材のみで作られていて、ねっとりとした食感がクセになる美味しい商品です。甘党の人へのお土産にぴったりです。

    定番の「くろがね羊羹」以外にも、「小倉」「抹茶」「ゆず」といった味の羊羹も販売されています。北九州のお土産で外さない人気商品なので、ぜひ買ってみてください。

    玄海巻

    Photo by yoshing_BT

    「玄海巻」は、北九州の定番お土産としてとても親しまれている、フワフワのスポンジ生地で、あんこと求肥を包んだお菓子です。半月状の「玄海巻」には、上品な甘さのあんこと、大き目な柔らかい求肥が包まれていて、病みつきになる美味しさです。

    甘い食べ物が好きな方にはぴったりのお土産商品で、製造日から2週間ほど日持ちが効くのもおすすめのポイントです。定番の「玄海巻」以外にも「抹茶」味のスポンジで包んだ商品も販売されています。

    北九州のお土産の中でも、外さない美味しいお菓子です。自分用のお土産としてもおすすめなので、北九州で「玄海巻」を探してみましょう。

    博多通りもん

    Photo by toshifukuoka

    「博多通りもん」は、福岡・博多発の代表的なお土産にぴったりのお菓子です。全国にファンが多く、福岡を訪れたら必ず買うという人もいるほどです。老若男女問わず親しまれる味わいの商品なので、外さない逸品です。

    しっとりとした皮の中には、滑らかになるように丁寧に漉された白餡に、練乳やバターを練り合わせたオリジナルのあんが詰まっています。ミルキーで美味しい餡と香ばしい皮がとても良く合います。

    福岡に訪れたからこそ買うことが出来る銘菓「博多通りもん」は、ばらまき用のお土産としてもおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

    河豚最中

    Photo by 墨琳

    「河豚最中」は、北九州の名産物である「フグ」を模った最中の皮で、程よい甘さのあんこを挟んだ大人気のお菓子です。香ばしい最中皮の風味と、粒の美味しさが感じられる丁寧に炊かれたあんことの相性が抜群の逸品です。

    煎茶と一緒に楽しみたいほっこりとした甘さの最中は、どの年代の人へのお土産としても利用できるおすすめの商品です。ふっくらと炊かれたあんこも絶品です。

    定番の「河豚最中」以外にも、最中の皮とあんこが別々になっている「お手詰め河豚最中」も楽しみながら食べられると評判です。甘い食べ物が好きな方にぜひおすすめしたい、北九州のお土産で不動の人気を誇る商品です。ぜひチェックしてみてください。

    めかり饅頭

    Photo by alberth2

    「めかり饅頭」は、明治時代から北九州で親しまれている、一口サイズのコロンとしたお饅頭です。レトロなパッケージも評判で、お土産として喜ばれること間違いなしの一品です。老若男女問わず親しみやすいどこか懐かし味わいが魅力です。

    パッケージには、北九州の伝統行事である「和布刈神社」で旧暦の元旦に行われる、極寒の海でわかめを刈る様子が描かれています。そこの北九州らしさがあり、人気のポイントです。

    「めかり饅頭」の味は2種類販売されていて、「黒粒あん」「白こしあん」のどちらもそれぞれ個性があり美味しいと大人気です。煎茶と一緒に味わうのがおすすめで、ティータイムやお茶請けにもぴったりです。甘い食べ物が好きな人へのお土産としてぜひ購入してみてください。

    小倉日記

    Photo by y_katsuuu

    「小倉日記」は、北九州に縁のある文豪「森鴎外」を偲んで作られた、森鴎外の作品名「小倉日記」から名付けられたミニバームクーヘンにホワイトクリームを詰めた人気のお菓子です。

    細長くしっとりとしたバームクーヘンを焼き上げ、甘くてなめらかなホワイトクリームをたっぷりと詰めています。一度食べたら忘れられない美味しさの商品です。ばらまき用のお土産としても便利な「小倉日記」は、買って損しないおすすめの北九州のお土産です。

    北九州のおすすめのお土産商品を買おう!

    Photo byDaria-Yakovleva

    北九州は美味しい食べ物が豊富で、お土産選びにも迷ってしまうほどです。食べ物以外にも雑貨のお土産もおすすめで、自分用にも、誰かに喜んでもらう用のお土産選らびも楽しめます。

    そんな北九州でおすすめの、おみやげにぴったりな商品を厳選してご紹介します。きっと気に入る商品が見つかるので、気になるものがあれば詳しく見てみてください。

    ぽんつく

    Photo bystevepb

    「ぽんつく」は、北九州で定番のおやつとして親しまれている、北九州の方言で「間抜けなのに憎めない人」という意味をもつお菓子です。北九州の老舗和菓子店で製造される「ぽんつく」は、和菓子の製法を活かした洋菓子で、日本人の口にとてもよく合います。

    「ぽんつく」はフワフワのスポンジ生地で、特製の濃厚でコクのあるカスタードクリームを包んだ商品です。夏場は冷蔵庫で冷やして食べると違ったひんやりとした美味しい「ぽんつく」が楽しめます。

    カスタードクリーム以外にも、「抹茶クリーム」「バナナクリーム」などバリエーションも豊かです。自分用のお土産にもぴったりな北九州の名物お菓子は見逃せません。

    菓匠きくたろう かりんとう

    Photo by Kanko*

    「菓匠きくたろう かりんとう」は、北九州で昔から親しまれている、小ぶりで飽きのこない美味しいお菓子です。シンプルな製法と素材でありながら、奥深い味わいが病みつきになる一品です。

    白蜜で合えた定番の「かりんとう」以外にも、「黒糖」「ピーナッツ」「紫芋」「明太子」「わさび」「抹茶」「藻塩梅」「ミルク」など、変わり種のかりんとうまでとても種類も豊富です。

    どの世代の人へのお土産としても利用できる、北九州でお土産を選ぶなら候補に入れてほしい商品です。ぜひお店で探してみてください。

    ざるチーズ

    フリー写真素材ぱくたそ

    「ざるチーズ」は、北九州発のざるに入った、ヨーグルトとレアチーズケーキの間の様な独特な舌触りと味わいが人気のスイーツです。爽やかな味わいのチーズケーキで、フワフワの雪のような食感が魅力です。

    季節ごとに「ざるチーズ」の中のムースが変わり、いつ行っても違った「ざるチーズ」を楽しめます。春は「さくら」、夏は「はちみつレモン」、秋は「カシス」があり、どれも大評判です。新商品の「山椒」も個性的でとても美味しい商品です。

    北九州でしか味わえない絶品チーズケーキ「ざるチーズ」は、お土産としても喜ばれること間違いなしのおすすめスイーツです。ぜひチェックしてみてください。

    博多ひよ子

    Photo by nanik0re

    「博多ひよ子」は、福岡の定番お土産として有名なお菓子です。可愛らしいひよこを模った饅頭で、香ばしい皮と滑らかなほっくりとした甘さの黄身餡がとても良く合う大人気商品です。

    九州産の小麦粉や新鮮な卵を使用した皮に、厳選したインゲン豆をふっくらと炊き上げ、卵黄を合わせた上品な甘さの黄身餡をたっぷりと詰めた饅頭です。上を向いたひよこが印象的です。

    東京お土産のイメージのある「ひよ子」ですが、実は福岡生まれの名物商品です。北九州でも販売されていて、外さないお菓子なので見逃し厳禁です。

    湖月堂 栗饅頭

    Photo by Yuya Tamai

    「湖月堂 栗饅頭」は、北九州で100年以上親しまれている、栗のほっくりとした甘さや旨味を楽しめる人気のお土産です。栗色に焼かれた皮の中に、粗く刻まれた栗を合わせた白餡がたっぷりと詰まっています。

    丁寧に焼かれているので表面がツヤツヤとした饅頭には、滑らかな白餡に栗をたっぷりと合わせた特製の餡がぎっしり入っています。栗の食感も楽しめるのでおすすめです。

    お土産だけでなく手土産としても利用できる、素材の旨味を存分に活かした美味しい和菓子「湖月堂 栗饅頭」は、北九州のお土産の中でも外さないマスト買いの逸品です。

    北九州で名産の食べ物のお土産を買おう!

    Photo bypixel2013

    北九州のお土産はお菓子やスイーツだけでなく、地元で人気のパンや名物グルメなどの食べ物のお土産もたくさんあります。北九州ならではの食べ物のお土産はとても喜ばれるのでおすすめです。

    続いては北九州でおすすめの、北九州ならではの名産の食べ物のお土産をご紹介します。自分用にも買いたくなる商品ばかりなので、北九州で探してみましょう。

    くろがね堅パン

    Photo by Kuruman

    「くろがね堅パン」は、北九州のお土産として人気の、驚くほど固い堅パンです。話題作りのお土産としてもぴったりな商品で、歯が欠ける可能性もあるほどの固さで話題です。

    シンプルな素材のみを使用して焼き上げられた「くろがね堅パン」は、牛乳やコーヒー牛乳などに浸して食べると柔らかくなり、味も染みてとてつもなく美味しくなります。賞味期限もとても長く、お土産にぴったりです。

    「八幡製鐡所」で働く人々のために開発された商品で、体力のいる作業をこなす従業員にカロリー摂取を指せる目的で作られたそうです。気軽に買えるお土産商品なので、食べ物のお土産を買いたいときにおすすめです。

    サニーパン

    Photo byCouleur

    「サニーパン」は、北九州で知らない人はいない程の、大人気の名物パンです。ソフトめのフランスパンに練乳がたっぷりとしみ込ませてあります。綺麗に食べるのは難しいと言われるほど、たっぷりの練乳が塗りこまれています。

    値段もリーズナブルで、大量買いしておきたくなるパンです。毎日行列が絶えず出来ていて、「サニーパン」やそれ以外の美味しいパンを求める人がたくさん集まってきています。

    フランスパンの香ばしさと小麦の香りに、甘くてミルキーな練乳の味わいがとてもよくマッチする、北九州の食べ物お土産で注目したい商品です。甘い食べ物が好きな人にはぜひおすすめしたい逸品です。

    柚子風味辛子明太子

    Photo by Kanko*

    「柚子風味辛子明太子」は、福岡名物の明太子にゆずの風味を効かせたおすすめの食べ物お土産です。北九州でもとても人気が高く、フワッと香るゆずの香りが明太子の味わいと良く合い、さらに美味しさを引き立てています。

    厳選したスケトウダラの卵を、九州で収穫された「青柚子」「黄柚子」をブレンドして作られた「柚子胡椒」を合わせたオリジナルのタレで漬け込み、じっくりと熟成させています。

    そのまま食べても、ご飯に載せても、パスタなどに合えても美味しい「柚子風味辛子明太子」は、甘い食べ物が苦手な人へのお土産としてもぴったりな商品です。北九州で外さない逸品なので、要チェックです。

    門司港レトロ焼きカレー

    Photo by Norisa1

    「門司港レトロ焼きカレー」は、北九州・門司の名物グルメ「焼きカレー」を、自宅で簡単に楽しめるお土産商品です。ご飯の上にカレールーやチーズなどを載せて焼くだけで、本場・北九州で食べるような「焼きカレー」が味わえます。

    様々な北九州で人気のお店がレトルトの焼きカレーを販売しているので、食べ比べしてみるのもおすすめです。こだわりのスパイスや具材、スープなど商品によって違った味わいを楽しめます。

    焼くことによって香ばしさがプラスされた「焼きカレー」は、一度は味わってみたい北九州名物のグルメです。お土産に北九州の味をお裾分けしてみましょう。

    小倉発祥焼きうどん

    Photo by jetalone

    「小倉発祥焼きうどん」は、食卓の定番となっている食べ物「焼うどん」の発祥の地として知られる「小倉」の、本場の味を自宅で味わえる人気のお土産商品です。北九州の味としてぜひ食べておきたい逸品です。

    付属のうどんを沸騰したお湯でゆでて、好きな具材と一緒にフライパンで炒め、ソースで和えるだけというとても簡単な作り方です。元祖のお店でも干しうどんが使われていたと言われていて、元祖の味が手軽に味わえます。

    北九州のB級グルメとして絶大な人気を誇る「小倉発祥焼きうどん」は、お土産としても外さない商品です。好きな具材をどんどん入れて、美味しい焼うどんを作って楽しんでみましょう。

    北九州のおすすめのお酒のお土産はこれだ!

    Photo bystevepb

    お酒好きの人へのお土産としておすすめなのが、ご当地ならではのお酒です。北九州にも、北九州ならではのお土産にぴったりなお酒が販売されています。

    北九州でおすすめの、北九州らしさが嬉しいお酒のお土産をご紹介します。北九州のグルメとの相性が良いお酒ばかりなので、他のお土産と合わせてチェックしてみてください。

    ふくのひれ酒

    Photo by veroyama

    「ふくのひれ酒」は、国産のトラフグのヒレを時間をかけて乾燥させ、お酒の塗りながら何度も焼きます。その工程を繰り返し、パリッとなったヒレを使用した贅沢なひれ酒です。

    フグ特有の臭みもなく、旨味と香ばしさだけが楽しめると評判で、色々な料理との相性も抜群です。冷やして飲んでも、温めて飲んでも美味しいお酒です。値段もリーズナブルなので、お土産として気軽に買うことが出来ます。

    北九州の特産品であるフグを活かした美味しいお酒「ふくのひれ酒」は、お酒のお土産として外さない名品です。ぜひ買ってみてください。

    小倉城ものがたり

    フリー写真素材ぱくたそ

    「小倉城ものがたり」は、北九州・小倉の酒造所で造られる美味しい日本酒です。可愛い水色の瓶の中にお酒が入っていて、飲み終わった後もインテリアとして利用が可能です。

    北九州の銘酒「九州菊」を製造している酒造所で醸造されていて、すっきり爽快な味わいの奥に持つ、日本酒ならではの深い旨味が特徴の日本酒で、とても飲みやすいと評判です。お酒好きの人へも、それ以外の人へもおすすめのお土産です。

    「小倉城」と「九州菊」の歴史を折り重ねた、北九州ならではのお酒です。自分用のお土産としてもぜひ買っておきたい逸品なので、北九州で見かけたらぜひ買ってみてください。

    無法松純米酒

    Photo by yto

    「無法松純米酒」は、明治時代から北九州で製造されている日本酒です。豊かな自然に囲まれた北九州・小倉で製造され、九州産の厳選したお米、福地山系の澄んだ水を使用して時間をかけて低温発酵しています。

    職人が常にお酒の常置をチェックし、徹底した温度などの管理の元美味しいお酒が造られます。お米を洗う段階からとても丁寧に手作業で行われていて、とてもこだわりが詰まった日本酒です。

    フルーティな味わいでとてもコクがある「無法松純米酒」は、女性でも飲みやすいと評判です。お酒好きの人には外さないおすすめのお土産です。それ以外の人にも喜ばれること間違いなしなので、ぜひチェックしてみてください。

    相思相愛

    Photo by nakashi

    「相思相愛」は、製造者とお酒を飲む人の関係をイメージして造られた、日本酒の酒造所で製造される美味しい麦焼酎です。ロック、水割り、お湯割り、ソーダ割などさまざまな飲み方で楽しむことが出来ます。

    「相思相愛」はとても爽やかな香りと、クセのないさっぱりとした味わいが魅力で、焼酎が苦手な人でも美味しいと答える人が多いです。こだわって製造される焼酎は、雑味のない優しいテイストです。

    和食以外でもどんな料理にでも良く合い、綺麗な北九州の街だからこそ造り出せる「相思相愛」は、北九州で外さないおすすめのお酒のお土産です。

    天心 純米吟醸

    Photo by june29

    「天心 純米吟醸」は、北九州で収穫されたお米と、皿倉山系の綺麗な水を使用して造られた日本酒です。冷やかぬる燗で飲むのがおすすめの飲み方で、色々な料理の味を引き立たせるのも魅力です。

    こだわりの製法で丁寧に造られるお酒は、日本酒が好きで飲み歩いた人にも認められる美味しさです。ラベルに美しい書体で書かれた「天心」の文字もかっこよく、有名な書道家によって書かれた物をプリントしているそうです。

    さまざまな種類の銘酒が揃う北九州の中でも、特に美味しいと評判の「天心 純米吟醸」は、お土産としてもとても喜ばれる大人気の逸品です。お酒好きの人に絶対に買ってみてほしい逸品です。ぜひチェックしてみてください。

    北九州でお菓子以外のお土産を探しているならこれ!

    Photo byPublicDomainPictures

    甘いものが苦手な人や、お菓子をあまり食べない人には、北九州ならではのお菓子以外のお土産がおすすめです。北九州の名産や特産を使用していて、気軽に買える調味料や食材もお土産に喜ばれます。

    北九州で外さない、お菓子以外のお土産をご紹介します。誰かに渡す用としてだけでなく、自分用のお土産にもぜひ買いたい商品が目地押しです。お土産選びの参考にしてみましょう。

    あかもく海藻ドレッシング

    Photo by ume-y

    「あかもく海藻ドレッシング」は、北九州・小倉にある「馬島」という小さな島で水揚げされた、新鮮な「アカモク」を使用した和風ドレッシングです。醤油ベースのドレッシングで、サラダ以外にも豆腐、パスタなど色々な料理にかけて味わうことが出来ます。

    クセがなく食べやすい「アカモク」は、栄養満点な海藻です。「フコダイン」などミネラルをたっぷりと含んでいて、ねばねばとしているのが特徴です。日持ちもするので冷蔵庫に入れて常備しておきたいドレッシングです。

    Photo by 305 Seahill

    玉ねぎやレモン果汁なども入っていて、さっぱりとした味わいが人気のドレッシング「あかもく海藻ドレッシング」は、北九州で食べ物以外のお土産を探している時にぴったりの商品です。ぜひ買ってみてください。

    関門の塩

    Photo byonefox

    「関門の塩」は、福岡県の天然記念物に指定されている「梅花石」の岩層から深層地下海水を使用し、海水の大切な成分を逃すことなく塩にした人気商品です。「にがり」などの成分も程よくふくまれていて、色々な使い方が出来る塩です。

    「梅花石」の岩層は、2万年も前のミネラルをたっぷりと含んだもので、本当にきれいな海水が採取できる場所です。そんな場所から汲み上げた海水を丁寧にろ過し、さまざまな工程を通して美味しい塩に仕上げています。

    フリー写真素材ぱくたそ

    ほのかな甘みが感じられる「関門の塩」は、魚の塩焼きや、汁物、ステーキ、煮物、冷ややっこなど色々な料理のアクセントとしてぴったりな逸品です。一度使うと手放せなくなるおすすめの調味料なので、見逃し厳禁です。

    鶯宿梅

    Photo bymaturika

    「鶯宿梅」は、北九州で長年愛される梅干しです。元々は料亭で付き出しで出された物が評判を呼び、北九州の定番商品となっていったそうです。程よい塩気がご飯やお酒に良く合う、ファンが多い梅干しです。

    独自の製法で味付け、皮剥き、タネ抜きを行い、茶昆布と一緒に漬けています。塩気、甘み、酸味などが全てバランスよく感じられ、奥深い味わいの梅干しは、一度食べたらまた買いたくなる商品です。

    Photo byyuzu

    専用の陶器の壺に入っていて、食べ終わった後も壺を使用することが出来ます。北九州で外さないお菓子以外のお土産としておすすめしたい、病みつきになる美味しさの梅干しです。

    金のめし丸 元気つくし

    Photo by emrank

    「金のめし丸 元気つくし」あh、北九州で栽培される、ブランド米です。温暖な気候の夏場にも美味しく実るように長い時間をかけて開発された逸品で、新米の時期以外でも常に美味しさの変わらない美味しいお米を味わうことが出来るのが魅力です。

    米の大きさも質も全て揃っていて、ほどよい粘り気が特徴です。冷めても美味しく食べられるお米なので、お弁当やおにぎりにもぴったりです。「金のめし丸 元気つくし」のキャラクター「めし丸くん」が描かれたパッケージも可愛いと評判です。

    Photo by emrank

    米袋で販売されている商品や、レンジでチンするだけのパックに入った商品も販売されています。北九州のお土産でも、マルチに利用できるお土産にぴったりな商品です。ぜひチェックしてみてください。

    からし高菜

    Photo bytk1

    「からし高菜」は、北九州の名産品で、シャキシャキとした歯ごたえと、ピリッとした辛さがクセになるおすすめの商品です。福岡のラーメンにはよく載っている、福岡でとても親しまれている「からし高菜」は、冷蔵庫に常備しておきたい一品です。

    肉厚の高菜を味付けし、唐辛子を加えることで程よい辛さが病みつきになります。温かいご飯に載せて味わう以外にも、パスタ、チャーハンなど色々な料理に使用することも出来ます。お酒のおつまみにもぴったりです。

    フリー写真素材ぱくたそ

    どの世代の人へのお土産としても渡しやすく喜ばれる、北九州ならではのお土産です。自分用のお土産としても買っておきたい「からし高菜」を、お店でぜひ探してみてください。

    北九州で雑貨のお土産はいかが?

    Photo by clothfairy

    北九州のお土産は、お菓子やスイーツ、グルメ、お酒だけでなく、普段使い出来る雑貨のお土産もおすすめです。北九州の思い出として、自分用のお土産にもぴったりです。

    北九州の伝統工芸を用いた商品や、人気の雑貨など、北九州で外さないおすすめの雑貨お土産をご紹介します。おしゃれな物が多いので、見逃さないようにしましょう。

    小倉織

    Photo byNowaja

    「小倉織」は、江戸時代初期から親しまれている、縦縞模様の織物です。当初は帯や袴などに使用するために織られていましたが、今ではおしゃれで高級感のある商品へと進化し、とても魅力的な商品になっています。

    「小倉織」特有の縦縞柄を活かした「トートバッグ」「リュック」「クラッチバッグ」「エプロン」「ハンカチ」「風呂敷」「ネクタイ」「眼鏡ケース」などさまざまな商品となって販売されています。

    Photo by preetamrai

    気軽に買える商品から、自分用にじっくりと選んで買いたい商品など幅広く販売されているので、ぜひお店でゆっくりと商品を観てみてください。

    企救焼

    Photo byDeltaWorks

    「企救焼」は、北九州生まれの工芸品です。昭和31年に誕生した「企救焼」は、渋みのある深緑色をしているのが特徴で、色味を活かしたさまざまな商品が造られています。

    家や食卓を華やかにする美しい「企救焼」は、北九州に来たならひとつは買っておきたい商品です。「水差し」「茶筒」「茶碗」「湯飲み」などさまざまな商品があるので、どれもおすすめです。

    鐵やづけ

    Photo bystux

    「鐵やづけ」は、北九州発の、気軽に不足しがちな鉄分を摂取出来る人気商品です。野菜や果物などを模った「鐵やづけ」を、料理の鍋やお湯をわかすやかんに入れるだけで、大切な鉄分が染み出てきます。

    「かぶ」「ばなな」「ふぐ」「うめ」「ひまわり」「ひつじ」など色々な形をした「鐵やづけ」が販売されていて、お土産にもとても喜ばれます。貧血気味の人など、料理や飲み物の味を変えることがないので、気軽に鉄分補給をしてみてください。

    まごじ凧

    Photo by cotaro70s

    「まごじ凧」は、北九州生まれの、カラフルでさまざまな生き物などを模ったユニークな凧です。子供へのお土産としてとても人気で、インテリアとして飾ることも出来ます。

    全て手作業で造られる「まごじ凧」は、昔ながらの製法で竹を組み、和紙を張り付け、筆で丁寧に色づけされています。昔から凧がさかんに製造されていた北九州で、今も変わらぬ人気を誇るおすすめの商品です。

    Photo by cotaro70s

    干支にちなんだ凧や、セミ、青鬼、おひなさま、カッパなど豊富な凧があり、見ているだけでもワクワクしてきます。ぜひみなさんも雑貨のお土産として買ってみてください。

    門司港モダンてぬぐい

    Photo by sayo-ts

    「門司港モダンてぬぐい」は、普段使いしやすいとても人気のお土産です。「門司港」の観光名所をモチーフにしたデザインが魅力で、「トロッコ」「フグ」「バナナ」「小倉城」など色々なデザインがあるのでおすすめです。

    日本古来の注染という技法で染められた手ぬぐいは、美しい色合いが人気です。自分用のお土産としてもぜひ買いたい「門司港モダンてぬぐい」は、北九州で外さないお土産です。ぜひ買ってみてください。

    北九州でお気に入りのお土産を買ってみよう!

    Photo by KumikoTokyo

    北九州は、グルメ、お菓子、スイーツ、雑貨、お酒など豊富なお土産が販売されていて、どんな人にもぴったりなお土産が見つかるおすすめのスポットです。自分用にも買って帰りたくなる商品ばかりなので、色々とお土産商品をみてみましょう。

    c.mone
    ライター

    c.mone

    大阪で生まれ育ち、現在は宮古島在住の主婦です。旅行や音楽、メイク、料理が好きです。全国各地の魅力を発信できるよう、わかりやすく素敵な記事を書くことを心がけています。ぜひ一緒にさまざまな土地の魅力を発見してみましょう。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング