東京の最新人気スイーツ!インスタ映えで話題のおすすめ店は?

東京の最新人気スイーツ!インスタ映えで話題のおすすめ店は?

東京の最新人気スイーツを紹介しています。東京のおすすめスイーツを提供しているパティスリーやカフェは数多く存在します。インスタ映え間違いなしのパンケーキやパフェ、アイスなど様々な最新スイーツを探求して新しい発見をしてはいかがでしょうか。

記事の目次

  1. 1.東京の今はやりのスイーツは?
  2. 2.東京にあるケーキのおいしいスイーツ店10選
  3. 3.東京のパンケーキ・スフレが美味しいスイーツ店5選
  4. 4.東京のおすすめ和スイーツ店3選
  5. 5.東京のパフェが美味しいスイーツ店3選
  6. 6.東京のアイスが美味しいスイーツ店3選
  7. 7.東京にあるインスタ映え間違いなしのスイーツ店7選
  8. 8.東京の最新・話題のスイーツをご堪能あれ!

東京の今はやりのスイーツは?

Photo byDaria-Yakovleva

忙しい日々の中で、甘くて美味しいスイーツをとびっきり贅沢に食べたくなることってありませんか?東京にはたくさんの美味しいと評判のカフェやパティスリーがあります。今流行りの最新スイーツを詳しく紹介していきます。

パンケーキやスフレ・和スイーツ等が人気!

Photo byPexels

2010年頃からずっと空前のパンケーキブームが話題となっています。今でも行列の絶えない話題のパンケーキの店は多く存在します。さらにスフレ・パンケーキのようにアレンジを加えて、未だに私たちをパンケーキの魅力に惹きつけ続けているのです。

Photo byRitaE

パンケーキと同じく、和スイーツにも人気があります。和スイーツとは、従来の和菓子とは異なり、和と洋の素材を融合しているスイーツのことです。和スイーツは洋菓子に比べてカロリーが少ないことや、和菓子の味を現代の私たちの味覚に合わせて気軽に味わえることから、現在注目されているのです。

東京にあるケーキのおいしいスイーツ店10選

Photo by nicubunu.photo

東京にあるケーキの美味しいスイーツ店の最新情報を紹介します。ここで紹介するスイーツ店はいわゆるパティスリーと言われる店であり、パティスリーのシェフの多くはスイーツの本場であるフランスで修行してきたシェフです。本場のスイーツは見た目も斬新でインスタ映え間違いありません。

ピエール・エルメ・パリ(青山)

Photo byskeeze

ピエール・エルメ・パリといえば、世界中のスイーツ界の中でも知らない人はいないでしょう。シェフはピエール・エルメ氏であり、彼は21世紀のスイーツ界を先導する第一人者です。世界が認めるその鬼才ぶりはスイーツ界のピカソと呼ばれるほどです。

ピエール・エルメのおすすめのスイーツはマカロンです。マカロンの洗練された色とりどりのファッショナブルな見た目はインスタ映えします。ふっくらとしたリッチな見た目、外側のサクサク感、そして贅沢な香りのするクリーム、ピエール・エルメのマカロンはあなたのスイーツの時間を特別なものにしてくれるでしょう。

ピエール・エルメの鬼才ぶりはマカロンに止まりません。生菓子、ヴィエノワズリー(菓子パン)、ショコラ、コンフィズリーなどスイーツの全ての分野において卓越しています。ぜひ世界を牽引する最新のスイーツをご賞味ください。

アクセス

ピエール・エルメ・パリ(青山)の最寄駅は「表参道駅」です。東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」B2出口から徒歩3分の場所にあります。渋谷駅からは徒歩15分で、青山通りの通り沿いにあります。

住所 東京都渋谷区神宮前5-51-8ラ・ポルト青山1F
電話番号 03-5485-7766

パティスリー・パリ セヴェイユ(自由が丘)

Photo by bluefish812

パティスリー・パリ セヴェイユは九品仏緑道の入り口にあります。ここはパリのパティスリーかと見紛うような、黒を基調としたシックで素敵な外観をしています。このパティスリー・パリ セヴェイユのシェフの金子美明氏は渡仏し、パリの老舗店「ラデュレ」「アラン・デュカス」「アルノー・ラーエル」などで研鑽を積んでいます。

パティスリー・パリ セヴェイユの人気なケーキ「ムッシュ・アルノー」は、チョコレートとナッツが様々な形で層になっている美しいスイーツです。このケーキは「アルノー・ラーエル」のシェフへの尊敬を込めたオマージュで、実際にそのシェフの名前を名付け、シェフの好きだったオレンジを使っているとのことでおすすめです。

他にも素晴らしい生菓子・焼き菓子・ヴィエノワズリーが揃っています。パリに来たかのようなインスタ映えの写真が手に入ること間違いなしです。

アクセス

パティスリー・パリ セヴェイユの最寄駅は「自由が丘駅」です。東急東横線・東急大井町線「自由が丘」駅より徒歩5分の場所にあります。自由が丘駅の正面口から出ると分かりやすいでしょう。

住所 東京都目黒区自由が丘2-14-5 たてやまビル1F
電話番号 03-5731-3230

イデミ・スギノ(京橋)

Photo by yto

イデミ・スギノは京橋にある人気パティスリーの1つです。イデミ・スギノのオーナーシェフである杉野英実氏は、フランスで権威のあるルレ・デセールの東洋人初の会員であり、著書「素材より素材らしく」で世界料理書フェア・日本語部門において最優秀賞を受賞している、世界的に認められたシェフです。

イデミ・スギノのおすすめのケーキ「アンブロワジー」は、チョコレートとピスタチオのケーキで、表面のツヤのある美しいチョコレート色のグラサージュが特徴のスイーツです。この「アンブロワジー」はクープ・デュ・モンド・パティスリー(仏製菓世界大会)にてグランプリを受賞したケーキでもあります。

イデミ・スギノのケーキは口当たりの軽いケーキが多く、とても繊細な造りをしています。特に美しいグラサージュのケーキはまさにインスタ映えのするスイーツでしょう。

アクセス

イデミ・スギノの最寄駅はいくつかあります。東京メトロ銀座線「京橋」駅1番出口から徒歩約2分、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅7番出口から徒歩約3分、都営浅草線「宝町」駅A3出口から徒歩約2分、JR有楽町駅から徒歩約9分の場所にあります。

住所 東京都中央区京橋3-6-17 京橋大栄ビル1F
電話番号 03-3538-6780

アテスウェイ 【a tes souhaits!】(吉祥寺)

Photo by Sugaaaaa_LFLC

アテスウェイは吉祥寺にある人気パティスリーの1つです。アテスウェイのシェフである川村英樹氏はフランスで修行を重ね、世界で様々な賞を受賞している新進気鋭のシェフです。飴細工を得意とし、企業やファッションブランドとのコラボを数多くしており、話題となっています。

アテスウェイのおすすめのケーキはモンブランです。モンブランは9月中旬から5月上旬の間に販売しています。特徴は洋栗と和栗の両方使用し、その両方を際立たせるためにほぼ無糖の生クリームを間に配置してあり、バランスの素晴らしい一品です。さらにとても背が高いモンブランなので、インスタ映えも間違いありません。

近年パティスリーの隣にチョコレートとアイスクリームの専門店であるアテスウェイ・グラスエショコラができました。訪れた際には、両方堪能すると良いでしょう。

アクセス

アテスウェイは「吉祥寺駅」と「西荻窪駅」の間にあります。JR中央線の「吉祥寺駅」北口から徒歩18分、JR中央線の「西荻窪駅」北口からは徒歩15分の場所にあります。バスの利用はどちらの駅からもできます。「女子大前」で下車してください。

住所 東京都武蔵野市吉祥寺東町3-8-9
電話番号 0422-27-6095

RYOCO (高輪台)

Photo by dreamcat115

RYOCOは高輪台の住宅街にある小さなパティスリーです。あまりの人気から完全予約制となり、ケーキの予約は全てHPから行います。受け取りには細かく指定されますので、予約時間に遅れることのないようにしましょう。

RYOCOのシェフである竹内良子氏は渡仏し、「ミシェルブラン」「アルノー・ラエール」で修行し、帰国後にRYOCOを開業しています。

RYOCOの人気のケーキはシュークリームです。国産小麦と良質なバターを使用し、アーモンドのサクサク感がたまらないシュー生地に、濃厚なバニラの香りが漂うクリームがとろりと出てくる贅沢な一品でおすすめです。

アクセス

RYOCOの最寄駅は幾つかあります。JR山手線・京浜東北線・京浜急行電鉄本線・東海道線・上野東京ライン・横須賀線・東海道新幹線「品川駅」高輪口より、徒歩15分の場所にあります。都営地下鉄浅草線「高輪台駅」A1出口より徒歩3分、都営地下鉄三田線・東京メトロ南北線「白金台駅」2番出口より徒歩8分の場所にあります。

住所 東京都港区高輪3丁目2-8
電話番号 03-5422-6942

モンサンクレール (自由が丘)

Photo byRitaE

モンサンクレールは自由が丘にある人気のパティスリーです。モンサンクレールのシェフである辻口博啓氏は洋菓子の世界大会に多く出場し、数々の優勝経験を持つパティシエ、ショコラティエです。企業とのコラボやプロデュースを精力的に行い、最新のスイーツ界を牽引する重鎮の1人です。

辻口博啓シェフは様々なコンセプトのブランドを展開し話題となっています。パティスリー「モンサンクレール」の他、ロールケーキ専門店「自由が丘ロール」、ショコラトリーである「ル・ショコラ・デュ・アッシュ」、和菓子屋である「和楽紅屋」、パン屋「マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ」など13ブランドあります。

辻口シェフは様々な視点からスイーツを捉えてスイーツ界を牽引しているシェフであり、その原点とも言えるモンサンクレールはおすすめのパティスリーです。

アクセス

モンサンクレールの最寄駅は「自由が丘駅」です。東急東横線、大井町線が利用できます。自由が丘駅正面口から徒歩10分ほどの場所にあります。坂道が若干険しいので、バスの利用もおすすめです。東急バス「渋谷駅」行きもしくは「田園調布駅」行きに乗車し、「八雲三丁目」か「自由ヶ丘学園」のバス停で下車してください。

住所 東京都目黒区自由が丘2-22-4
電話番号 03-3718-5200

ケンズカフェ東京 (新宿御苑)

Photo by emiemihuimei

ケンズカフェ東京はガトーショコラ専門店です。ケンズカフェ東京のガトーショコラはガトーショコラの最高峰と言われており、近年話題となっています。完全予約制なので、公式HPより予約することを忘れないようにしましょう。

ケンズカフェ東京のガトーショコラが特別な理由は、チョコレートにあります。このガトーショコラために独自に開発したチョコレート「KEN'S」を使用しています。そして驚くべきことに、このガトーショコラはグルテンフリーとなっていますので、グルテンフリー・ダイエットを意識している人にもおすすめです。

ケンズカフェ東京のガトーショコラは温度を変えると食感が変わるという楽しみ方があります。常温、冷蔵、レンジでの温め、温度状態によって口当たりが変わるのです。この「3つの食感」を味わえることがこのガトーショコラの醍醐味です。

アクセス

ケンズカフェ東京は東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前駅」2番出口から徒歩3分の場所にあります。JR新宿駅からは徒歩20分、副都心線「新宿三丁目駅」からは徒歩10分ほどの場所にあります。

住所 東京都新宿区新宿1-23-3 御苑コーポビアネーズ1F
電話番号 03-3354-6206

オーボンヴュータン (尾山台)

Photo bytakedahrs

オーボンヴュータンはスイーツ界で知らない人はいないと言われるほど有名なパティスリーです。オーボンヴュータンの河田勝彦シェフは日本におけるフランス伝統菓子の第一人者です。

オーボンヴュータンの人気のあるケーキは「ウィークエンド」です。パウンドケーキの一種であり、レモンを練りこんだ生地に自家製のアプリコットジャムでコーティングしてある見た目にも鮮やかなケーキです。オーボンビュータンのウィークエンドは美しい気品のあるスイーツをぜひご賞味ください。

日本におけるスイーツ界の第一人者であり、たくさんの優秀な弟子を輩出しているオーボンヴュータンにぜひ訪れてはいかがでしょうか。

アクセス

オーボンヴュータンは東急大井町線「尾山台駅」から徒歩7分の場所にあります。バスをご利用の方は、東急バス園01「東京都市大北入口」で下車してください。一度移転していますので、以前の場所と間違わないようにご注意ください。

住所 東京都世田谷区等々力2丁目1-3
電話番号 03-3703-8428

エーグル ドゥース (目白)

Photo byla-fontaine

エーグル ドゥースはJR目白駅から徒歩8分の場所にある人気パティスリーです。エーグル ドゥースのシェフである寺井則彦氏はフランスやベルギーで修行を重ね、さらに教員として活躍した後、エーグル ドゥースを開業しています。

エーグル ドゥースのおすすめのスイーツはトルシュ・オ・マロンです。トルシュ・オ・マロンはいわゆるモンブランであり、秋冬限定のケーキです。一番下の生地がメレンゲ生地であり、メレンゲがサクサクでいられる賞味期限が1時間であると案内されるため、この幻の味を求めてファンが訪れます。

店内のきらびやかな装飾や、まさにフランスのパティスリーかのような佇まいであるエーグル ドゥースはインスタ映え間違いありません。

アクセス

エーグル ドゥースはJR山手線「目白」駅より、徒歩約8~10分、西武池袋線「椎名町」駅より、徒歩8~10分の場所にあります。バスをご利用の方は、都バス「下落合三丁目」バス停で下車してください。

住所 東京都新宿区下落合3丁目22-13
電話番号 03-5988-0330

東京のパンケーキ・スフレが美味しいスイーツ店5選

Photo byPexels

空前のパンケーキブームはまだまだ終わりません。2010年頃から始まったこのパンケーキブームのきっかけは海外のパンケーキ店が日本に上陸したことでした。しかし、今やパンケーキのみならず、日本独自のアレンジを加え、パンケーキ・スフレや、ハイブリッドスイーツなど様々な変貌を遂げてきました。

東京には話題のパンケーキ・スフレが美味しいスイーツ店が数多く存在します。最新の情報を詳しく見ていきましょう。

BEAR'S SUGAR SHACK(新宿)

Photo byWow_Pho

BEAR'S SUGAR SHACKのパンケーキはとっても小さいのです。気軽に立ち寄れる癒しの場所を作りたいというコンセプトのもと、焼きたての小さなパンケーキをお手軽に食べることができます。もちろん、ボックスに入っているので、簡単にテイクアウトできます。

BEAR'S SUGAR SHACKのおすすめポイントは、数多くのトッピングを自分で選んでカスタマイズできるところです。ソースはメープルやチョコなど6種類ほど、またホイップクリームやアイスクリーム、フルーツなど好きなものを選び、トッピングはなんと15種類ほどあります。自分でカスタマイズして自分だけのパンケーキを作りましょう。

BEAR'S SUGAR SHACKはカナダ産のメイプルシロップや北海道産発酵バターなど素材にこだわっています。それに加えて自分でカスタマイズできることはとても楽しいしくお得な気分になれます。そんなパンケーキをBEAR'S SUGAR SHACKは提供しています。

アクセス

BEAR'S SUGAR SHACKは、JR新宿駅東南口直結の商業施設「Flags」1階エントランス前にあります。ワゴン車風の可愛いお店が特徴であり、大きなクマのぬいぐるみが目印となっています。

住所 東京都新宿区新宿3-37-1
電話番号 080-4179-2365

ESPRESSO D WORKS (渋谷)

Photo by jonas01123

ESPRESSO D WORKSはニューヨークスタイルのエスプレッソカフェです。昼はカフェでコーヒーやサンドイッチを楽しみ、夜はバーに様変わりしお酒やタパスを楽しむという、時間によって変化を楽しめるお店となっています。

ESPRESSO D WORKSの一番人気メニューがリコッタパンケーキです。リコッタパンケーキはリコッタチーズをふんだんに使用し、メレンゲをさっくりと混ぜたふわふわのパンケーキ・スフレです。ラズベリーソースで程よい甘さと酸味がちょうどいい一品です。

ESPRESSO D WORKSの自慢のコーヒーとパンケーキの相性が抜群です。ぜひふわふわなパンケーキ・スフレを味わってはいかがでしょうか。

アクセス

ESPRESSO D WORKSは「恵比寿駅」から徒歩10分の場所にあります。「恵比寿駅」はJR埼京線・湘南新宿ライン・山手線、東京メトロ日比谷線が通っています。マンションの一階にある店舗となっています。

住所 東京都渋谷区恵比寿1-22-19 プライムメゾン1
電話番号 03-6447-7277

茶香 (北千住)

フリー写真素材ぱくたそ

茶菓は北千住の商店街にあるパンケーキ屋です。茶菓では小麦粉、牛乳、卵、バターミルクを独自に配合ブレンドしたオリジナルのパンケーキはどこか懐かしい味のするパンケーキです。注文が入ってから一枚一枚銅板で焼き上げており、出来立ての美味しさを提供しています。

茶香のデコレーションパンケーキにはそれぞれ名前が付いています。例えば、和(なごみ)の場合、あずき、抹茶アイス、黒蜜のデコレーションを施してあるパンケーキのことであるといった風に、名前が付いています。オーナーのパンケーキ愛が伝わってくるようです。

茶香のパンケーキは種類が豊富で、ふわふわのパンケーキ・スフレもあります。生地はふわふわして揺らすと崩れそうなほど繊細で、口に入れた瞬間ふわりととろけます。茶香のコーヒーとともに至福のパンケーキの時間をお過ごしください。

アクセス

茶香はJR上野東京ライン・常磐線の「北千住駅」仲町出口より徒歩5分、東京メトロ千代田線「北千住駅」出口1より、徒歩5分の場所にあります。東京芸術大学の裏にありますので、目印にすると良いでしょう。

住所 東京都足立区千住1丁目24-8
電話番号 03-3870-2626

ル・スフレ (自由が丘)

Photo by veroyama

ル・スフレは自由が丘にある「スイーツフォレスト」というスイーツのテーマパークの中にあります。ル・スフレの人気スイーツはもちろんスフレです。スフレはすぐにしぼんでしまうスイーツなので、注文が入ってから焼き上げ、その瞬間をお客さんに楽しんでもらうというこだわりを持っています。

シェフである永井春男氏はフランス各地で修行し、帰国後日本で唯一のスフレ専門店を開業しました。永井春男氏のスフレは「神様の作るスフレ」と呼ばれるほどであり、多くの人に親しまれています。

ル・スフレの人気スフレのバリエーションは豊富であり、フランボワーズスフレやりんごとカルヴァドス酒のスフレなど様々な味を楽しめます。

アクセス

ル・スフレは東急東横線・大井町線「自由が丘駅」より徒歩10分の場所にあります。ル・スフレはスイーツのテーマパーク「スーツフォレスト」の中に入っています。「スーツフォレスト」はビルの1〜3階に渡っており、ル・スフレは2階にあります。

住所 東京都目黒区緑が丘2-25-7 ラ・クール自由が丘2階
電話番号 03-5731-6600

紅鶴(浅草)

Photo by densetsunopanda

紅鶴は浅草にある話題のパンケーキ専門店です。紅鶴がオープンしたのは2017年であり、そのふわふわ美味しそうな斬新な見た目から度々SNSでも話題になっています。

紅鶴のパンケーキは米粉とキビ糖を使用した生地で、ふわふわした食感とモチっとした食感を楽しめます。浅草の雰囲気に合わせて和テイストなお店であるので、盛り付けも和テイストであり、ノスタルジーな気分になれます。シンプルにはちみつとバターで、または本日のフルーツを盛り付けてあったりと、バリエーションは様々です。

紅鶴は人気店であるのですが、予約は受け付けていません。当日の店頭でのみ予約を受け付けているとのことなので、ご注意ください。

アクセス

紅鶴は、首都圏新都市鉄道つくばエクスプレスの「浅草駅」から徒歩5分、東京メトロ銀座線の「田原町駅」から徒歩5分の場所にあります。都営浅草線や東京メトロ銀座線の「浅草駅」ではないのでご注意ください。

住所 東京都台東区西浅草2-1-11
電話番号 03-3841-3910

東京のおすすめ和スイーツ店3選

フリー写真素材ぱくたそ

最近話題となっている和スイーツの最新情報を見ていきましょう。和スイーツとは和と洋の食材を使ったスイーツのことです。洋菓子と比べてカロリーが低いことや現代人にとって気軽に和の素材を口にできることから、最近話題となっています。

茶洒 金田中 (表参道)

Photo byskeeze

茶洒 金田中は表参道にある隠れ家的な和カフェです。表参道とは思えないような喧騒を忘れる日本庭園があり、和モダンな空間が広がっていると話題になっています。茶洒 金田中の建物は、世界的に活躍する現代美術作家である杉本博司氏が手がけています。忙しい毎日から離れてほっと一息つくことができるでしょう。

茶洒 金田中のおすすめは本格和スイーツと高級抹茶ですが、その他にも軽食やお酒を提供しています。茶洒 金田中はもともとは老舗料亭でした。その伝統を受け継ぎ、一級品の素材を使用し、四季折々の日本人が大切にしてきた多彩な味を表現しています。

茶洒 金田中では和スイーツを味わってほっと一息つくこともできますし、ランチやコース料理も利用できます。上質な貸切パーティーも受け付けているので、様々な用途で利用できるでしょう。

アクセス

茶洒 金田中は東京メトロ千代田線・銀座線・半蔵門線の「表参道駅」A1出口から徒歩3分の場所にあります。副都心線「明治神宮前駅」・JR原宿駅からは徒歩15分ほどの場所にあります。JR渋谷駅からは徒歩20分です。

住所 東京都港区北青山3丁目6-1 オーク表参道2F
電話番号 03-6450-5116

紀の善 (神楽坂)

Photo byshell_ghostcage

紀の善は神楽坂にある老舗の甘味処です。紀の善は創業昭和23年で、60年以上続いています。神楽坂を下っていくと、和テイストで高級感漂う紀の善が見えてきます。店内の石畳の床や障子、畳の匂いのする部屋で和スイーツを食すことはとても風情があります。

紀の善のおすすめ定番スイーツは創業から続いているあんみつやお汁粉ですが、最近話題となっている看板スイーツがあります。それが抹茶ババロアです。抹茶ババロアの上品な舌触りの良さは絶品で、良質な抹茶の濃さが気持ちのいい濃密なババロアです。生クリームと餡子が添えてありますが、そのバランスは緻密に計算されています。

紀の善のメニューはテイクアウトが可能です。お家で楽しんだり、手土産としてプレゼントしたり、様々なシーンで紀の善を楽しめます。

アクセス

紀の善は東京メトロ有楽町線・南北線「飯田橋駅」より徒歩2分、JR中央線「飯田橋駅」西口より徒歩3分、東京メトロ東西線・都営地下鉄大江戸線「飯田橋駅」より徒歩6分の場所にあります。

住所 東京都新宿区神楽坂1丁目12 紀の善ビル
電話番号 03-3269-2920

茶々工房 (高田馬場)

Photo by CanadaPenguin

茶々工房は高田馬場にある、珍しいと話題の日本茶カフェです。茶々工房は路地を曲がって静かに佇んでいる小さなお家のような店です。中に入ると古時計の音がして、まるで実家に帰ったかのような安心感がわきます。

茶々工房は体にいいものにこだわっており、有機栽培無農薬のお茶と甘味、お食事を提供しています。お茶の種類は豊富で、10種類以上あります。お茶は2煎目、3煎目と楽しむことができますが、お店の方が優しくお茶の入れ方を教えてくれます。そしてお茶にあった甘味やお料理を楽しめます。

茶々工房の人気なメニューはほうじ茶パフェです。ほうじ茶寒天、ほうじ茶黒蜜、ほうじ茶アイスとほうじ茶をふんだんに使い、あんこ、白玉、きな粉、シリアルという食感の違う素材を組み合わせて、一皿で様々な表情を持つパフェは絶品です。

アクセス

茶々工房は東京メトロ副都心線「西早稲田駅 」1番出口より徒歩3分、東京メトロ東西線「高田馬場駅 」徒歩8分、 JR「高田馬場駅」徒歩8分、東京メトロ東西線「早稲田駅」徒歩15分の場所にあります。

住所 東京都新宿区西早稲田2-21-9
電話番号 03-3203-2033

東京のパフェが美味しいスイーツ店3選

Photo byRhianaH

自分へのご褒美にうんと贅沢してパフェを食べたくなることありませんか?最近はインスタ映えを意識した見た目に華やかなパフェや従来とは違う楽しみ方のできるパフェが多く存在します。東京のパフェが美味しいお店を紹介していきます。

フルーツパーラーゴトー (浅草)

Photo by ume-y

フルーツパーラーゴトーは浅草にあるフルーツ専門店です。もともとは果物屋さんであったフルーツパーラーゴトーは現在ではフルーツパフェの有名な店として話題となっています。

フルーツパーラーゴトーのパフェは旬のフルーツを主に使っています。特に本日のフルーツパフェはその日に美味しいフルーツを器からはみ出るばかりに盛り付けてある贅沢な一品です。季節を楽しめるとともに、そのフルーツの一番美味しい時を知ることで、馴染みのフルーツでも新しい発見があるかもしれません。

フルーツパーラーゴトーではパフェの他にも軽食を提供しています。また店頭ではフルーツの販売をしていますので、様々な用途で利用できます。

アクセス

フルーツパーラーゴトーは、つくばエクスプレス「浅草駅」A1出口から徒歩4分、東京メトロ銀座線「浅草駅」1番出口から徒歩12分の場所にあります。新仲見世商店街を抜けて、アーケードのひさご通りへ向かってください。

住所 東京都台東区浅草2-15-4
電話番号 03-3844-6988

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (世田谷)

Photo bycocoparisienne

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGIは等々力にある美しいパフェが話題となっているパティスリーです。シェフパティシエールである岩柳麻子さん自身の名を冠して2015年にオープンしました。店内はコンクリートが打ちっ放しとなっており、さらに観葉植物や多肉植物がモダンでおしゃれな空間が広がっています。

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGIのパフェはパティシエールならではの特別で美しいパフェです。フルーツの配置や、パフェを構成している素材は全て本格パティスリーならではの洗練された味わいです。パフェの飾り一つとっても、パティシエの技術の賜物であることが垣間見えるでしょう。

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGIはパフェだけでなく、プティガトーや焼き菓子も絶品です。美しいパフェと一緒に様々な最新のスイーツを味わってはいかがでしょうか。

アクセス

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGIは、東急大井町線等々力駅の出入口2より徒歩3分の場所にあります。自由が丘の「八雲三丁目」から等々力駅までバスも出ていますので、ご利用ください。

住所 東京都世田谷区等々力4-4-5
電話番号 03-6809-8355

アマンド(六本木)

Photo byJillWellington

アマンドは1946年に開業してからというもの、「待ち合わせといえばアマンド」というフレーズが生まれるくらい日本人の洋菓子と喫茶文化の発展に貢献してきました。アマンドピンクと呼ばれるピンクを基調とした斬新できらびやかな店内は当時から話題を呼びました。2010年、ピンクを基調とすることはそのままにリニューアルしました。

日本人の喫茶文化の発展に貢献してきたアマンドのスイーツは昔ながらのスイーツを継承しつつ、新しい風を取り入れています。アマンドの人気パフェであるナポレオンパイのパルフェは昭和から続いていますが、同時に今の私たちを魅了するようなインスタ映えのする可愛らしいパフェもあるのです。

昭和から続いている歴史ある喫茶店に足を運んで、ノスタルジーに溢れた時間を過ごしてはいかがでしょうか。

アクセス

アマンドは東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木駅」3番出口から徒歩すぐの場所にあります。アマンドのお店のカラーであるピンクを目印に、待ち合わせをして見てはいかがでしょうか。

住所 東京都港区六本木6-1-26
電話番号 03-3402-1870

東京のアイスが美味しいスイーツ店3選

Photo by1195798

暑い季節には、冷たいアイスを食べたくなります。コンビニのアイスもいいけど、たまには贅沢でリッチなアイスを食べたくなることありませんか?東京のアイスが美味しいスイーツ店を詳しく紹介していきます。

ジェラテリア テオブロマ (神楽坂)

Photo by hemiolia

ジェラテリア テオブロマはチョコレート専門店「テオブロマ」が手がけるジェラテリア、つまりアイスクリーム屋さんです。赤い扉を開けると、シャンデリアや絵が飾られていて、童話の世界にきたかのようなお店です。

ジェラテリア テオブロマでは毎朝作りたてのジェラートが味わえると話題となっています。ジェラテリア テオブロマのおすすめは「グルグル」というメニューです。グルグルは好きなジェラートにフルーツやクッキーを混ぜ込み、ドリルで攪拌した様々な食感を楽しめるアイスです。

テオブロマ自慢のチョコレートを使ったジェラートやパフェはやはり格別です。ぜひパティシエが作るジェラートをご賞味ください。

アクセス

ジェラテリア テオブロマは東京メトロ東西線「神楽坂駅」より徒歩5分、都営大江戸線「牛込神楽坂駅」より徒歩10分の場所にあります。住宅街の中にありますが、白銀公園を目印にすると良いでしょう。

住所 東京都新宿区神楽坂6-8 BORGO大〆1F
電話番号 03-5206-5195

マンハッタンロールアイスクリーム (原宿)

Photo by veroyama

マンハッタンロールアイスクリームはロールアイス専門店として国内一の店舗数を誇っています。NY生まれのロールアイスですが、その斬新さからインスタ映えすると話題になり、シンガポールやインドネシアなど世界中の女の子を中心に広まっています。

ロールアイスとは、アイスクリームを薄く伸ばして丸めたアイスのことであり、新感覚スイーツとして近年話題になっています。薄く伸ばしたアイスの間に果肉やチョコなどを混ぜ込んでいるので、アイスの中に様々な食感が生まれます。くるくる巻いてあるロールアイスを食べて、時代が生んだ新感覚スイーツを堪能しましょう。

アクセス

マンハッタンロールアイスクリームは東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」から徒歩5分、JR「原宿駅」から徒歩5分の場所にあります。竹下通りの路地を曲がったところにあります。

住所 東京都渋谷区神宮前1丁目10-6 セリジェ1F
電話番号

LAITIER(レティエ)(千駄ヶ谷)

Photo by Yuya Tamai

 LAITIER(レティエ)は千駄ヶ谷にあるソフトクリーム屋さんです。牧場で味わえるような濃厚なソフトクリームが東京で味わえると話題になっています。 LAITIERでは「大人にも満足してもらえるソフトクリーム」をコンセプトに濃厚でありながら、後味さっぱりとしたソフトクリームを提供しています。

 LAITIERのソフトクリームのこだわりは静岡県大美伊豆牧場からの直送の牛乳を使用しているところです。ソフトクリームはミルクベースとマスカルポーネチーズベースの2種類から選ぶことができます。トッピングの種類も豊富でたっぷりのチョコレート、3種のベリーソース、自家焙煎コーヒーのアフォガートなどさまざまです。

ソフトクリームの他にも焼き菓子やプリン、自家焙煎のコーヒーや軽食も提供しています。インスタ映えのお店構えも必見です。

アクセス

LAITIERはJR総武線「千駄ヶ谷駅」より徒歩5分、都営大江戸線「国立競技場駅」A4出口より徒歩5分、東京メトロ副都心線「北参道駅」A1出口より徒歩5分の場所にあります。「千駄ヶ谷駅」と「北参道駅」両駅の間の距離にあります。

住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-22-7 1F
電話番号 03-6455-5262

東京にあるインスタ映え間違いなしのスイーツ店7選

Photo bypixel2013

近年はインスタ映えのする鮮やかで斬新なスイーツが話題となっています。スイーツ界側もインスタ映えを意識して人気スイーツを数多く開発しているのです。東京にある最新のインスタ映え間違いなしのスイーツ店をご紹介します。

Cookie Time(原宿)

Photo by Michiyo Photo

Cookie Timeはニュージーランドからやってきた最新のクッキー専門店です。2013年に日本・原宿に上陸して以来、人気が続いています。ポップな店のデザイン、可愛らしいキャラクターなど、テーマパークに来たかのような気分になれます。

Cookie Timeのおすすめはクッキーシェイクです。クッキーシェイクには塩キャラメルやチョコレートなど様々な味のバリエーションがあります。このクッキーシェイクの上にはたっぷりのクリームと可愛らしいクッキーがザクザク乗ったポップな見た目がキュートです。

可愛らしいポップなデザインはインスタ映え間違いなしです。テーマパークに来たかのような時間を過ごしてはいかがでしょうか。

アクセス

Cookie Timeの最寄駅はJR「原宿駅」です。JR「原宿駅」の竹下口を出て、横断歩道を渡って、徒歩1分の場所にあります。駅から近いので気軽に訪れられるのが人気の理由でもあります。

住所 東京都渋谷区神宮前1丁目21-15
電話番号 0120-867-622

DOMINIQUE ANSEL BAKERY(渋谷神宮前)

Photo byPexels

DOMINIQUE ANSEL BAKERY(ドミニクアンセルベーカリー)はニューヨーク生まれのペイストリーショップです。2015年に日本に上陸して以来、話題となっています。ニューヨークといえば世界の中心地であり、そんなニューヨークから生まれた最新のスイーツを提供しています。

DOMINIQUE ANSEL BAKERYのおすすめは何と言っても「クロナッツ」です。「クロナッツ」はクロワッサンのサクッとした食感とドーナツの美味しさを融合した革新的なスイーツです。こういった2種類のスイーツの長所を掛け合わせるスイーツをハイブリッドスイーツと呼び、DOMINIQUE ANSEL BAKERYを一躍有名にしました。

DOMINIQUE ANSEL BAKERYのスイーツはどれも斬新で最新のスイーツです。ぜひニューヨークの新しい風を感じてはいかがでしょうか。

アクセス

DOMINIQUE ANSEL BAKERYは東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」出口A1より徒歩5分、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前(原宿)駅」 出口4より徒歩10分の場所にあります。

住所 東京都渋谷区神宮前5-7-14
電話番号 03‐3486‐1329

HIROTA(表参道)

Photo bytinakeelon

HIROTAといえば有名なシュークリーム専門店です。HIROTAの歴史は長く、創業はなんと1924年です。HIROTAは洋菓子を日本に広めることに貢献し、高価な洋菓子を身近なものにし、多くの人に届けたのです。

そんな歴史の長いHIROTAですが、表参道店限定のシュークリームがインスタ映えすると話題になっています。そのシュークリームは「オモテくん」という名前で、真っ黒で目玉が2つ付いているという、なんとも愛らしいシュークリームです。真っ黒であるシュー生地には竹炭が練りこまれています。

もうすぐ100周年であるHIROTAのシュークリームは進化しています。インスタ映えでおすすめの「オモテくん」、ぜひご賞味ください。

アクセス

HIROTA表参道店は東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」構内にあります。改札内にある商業施設「Echika表参道」の中にあるショップの一つなので、改札を出なくても買うことができます。
 

住所 東京都港区北青山3-6 Echika表参道 B2F
電話番号 03-3746-0316

CANVAS TOKYO(広尾)

Photo byRenata_Veto

CANVAS TOKYOはコンセプトやスタイルを持たない「オープンコンセプト」をコンセプトにしているカフェです。店内は白を基調に、海外にあるお家のような雰囲気で、インスタ映え間違いなしです。

自家焙煎コーヒーの「Mark Espresso(マーク エスプレッソ)」、スムージーやサラダボウルなどを提供する「Ramey Circus(レイミーサーカス)」、麻布の人気ドーナツ店「nicoドーナツ」という3つのブランドを取り扱っているお店です。

中でも目を引くインスタ映えのするおすすめ商品は「タピオカミルク(紫芋黒糖)」です。こちらのドリンク、紫と白と黒のグラデーションが美しいのです。白を基調とした店内でSNSにあげたくなるような一品です。

アクセス

CANVAS TOKYOは東京メトロ日比谷線「広尾駅」2番出口より徒歩4分の場所にあります。JR恵比寿駅からは徒歩15分ほどの場所にあります。恵比寿駅からタクシーやバスを利用しても良いでしょう。

住所 東京都渋谷区広尾5-19-6
電話番号 03-6432-5700

FRANZE & EVANS LONDON (表参道)

Photo bykarriezhu

FRANZE & EVANS LONDONはロンドン生まれのカフェレストランです。ディレクターのニコラ、シェフのコニー、パティシエのテレーザの3人による独創的な料理とサービスを提供しています。見た目にもこだわったクリエイティブな一皿を追求しています。

FRANZE & EVANS LONDONのおすすめの最新スイーツは「イートン・メス・パブロヴァ」です。この「イートン・メス・パブロヴァ」はシェイクの上にイギリスの伝統菓子の「イートン・メス」をそのまま乗せるという斬新でインスタ映え抜群のスイーツです。メレンゲ菓子の上にたっぷりと乗ったフレッシュないちごが鮮やかな一品です。

FRANZE & EVANS LONDONはスイーツだけでなくデリも斬新で美味しいものが揃っています。イギリスの最新のカフェレストランをぜひ堪能してはいかがでしょうか。

住所 東京都渋谷区神宮前4丁目9-4
電話番号 03-5413-3926

アクセス

FRANZE & EVANS LONDONは東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」A3出口から徒歩約分、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前(原宿)駅」出口4より徒歩10分の場所にあります。

住所 東京都渋谷区神宮前4丁目9−4 1F
電話番号 03-5413-3926

ダンボ ドーナツ アンド コーヒー(麻布十番)

フリー写真素材ぱくたそ

ダンボ ドーナツ アンド コーヒーはニューヨーク発のドーナツカフェです。ダンボ ドーナツ アンド コーヒーのドーナツはインスタ映えするカラフルな外見だけでなく、味も美味しいことでリピーターを増やしています。

ダンボ ドーナツ アンド コーヒーはホームメイドにこだわっています。ドーナツは表面はサクッと、中はモチっとした食感です。カラフルで上品な味のグレーズソースをまとったバリエーション豊かなドーナツは大人の味わいのリッチなニューヨーク流のドーナツです。

ダンボ ドーナツ アンド コーヒーはコーヒーにもこだわっており、独自のエスプレッソマシンにより、濃くて力強いオリジナルブレンドコーヒーを抽出しています。ぜひ最新のニューヨーク流のドーナツとコーヒーを堪能してはいかがでしょうか。

アクセス

東京メトロ南北線「麻布十番駅」出入口1徒歩2分、都営大江戸線「赤羽橋駅」(中之橋口)徒歩11分、東京メトロ日比谷線「六本木駅」出入口1b徒歩14分の場所にあります。

住所 東京都港区麻布十番2丁目17-6
電話番号 03-6435-0176

ELLE café(青山)

Photo byFree-Photos

ELLE caféはフランスのファッション誌「ELLE」の精神、「好奇心旺盛に生きよう」をコンセプトに生まれたカフェです。ELLE caféでは心身ともに健康的で美しくなるための食を提供しています。グルテンフリー・ヴィーガン・低糖質といったメニューに対応しています。世界の中でも最新のカフェに間違いありません。

ELLE caféのおすすめのスイーツは「スムージーボンボン」です。いちごのシャーベット、スムージー、コンフィチュールの上に豆乳ホイップが乗っていて、たっぷりといちごがトッピングされているスムージーボンボンはインスタ映え抜群のスイーツです。

世界中で活躍するインテリアデザイナーが手がけた最新のフレンチモダンな建物はエレガントな空間で心地よく、フォトジェニックであること間違いありません。

アクセス

ELLE caféは東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」A3出口から徒歩約7分、JR線・東京メトロ・東急・京王線渋谷駅より徒歩15分の場所にあります。青山学院大学の道路挟んで向かい側にあります。

住所 東京都渋谷区神宮前5-51-8
電話番号 03-6451-1996

東京の最新・話題のスイーツをご堪能あれ!

フリー写真素材ぱくたそ

東京の最新・話題のスイーツを数多く紹介してきました。世界最先端のスイーツが東京でも味わえることがわかりました。最新・話題のスイーツのお店を訪れて、新しい発見をしてはいかがでしょうか。

cafelattesinger
ライター

cafelattesinger

関連記事

人気記事ランキング