大阪心斎橋周辺のおすすめ最新グルメ15選!アメリカ村や食べ歩きスポットも

大阪心斎橋周辺のおすすめ最新グルメ15選!アメリカ村や食べ歩きスポットも

「大阪心斎橋」は、大阪で最も活気あふれる繁華街の1つです。大阪心斎橋周辺には、地下鉄や私鉄の駅がたくさんあってアクセスも良く、若者からお年寄りまでたくさんの人で連日賑わっています。有名な飲食店や専門店が多く、観光地としても人気のスポットです。

記事の目次

  1. 1.大阪といえば心斎橋!グルメも観光も楽しもう
  2. 2.アメリカ村ってどんなところ?
  3. 3.大阪・心斎橋のおすすめグルメ
  4. 4.大阪・心斎橋アメリカ村のおすすめグルメ
  5. 5.大阪・心斎橋アメリカ村で食べ歩きを楽しむなら
  6. 6.グルメのついでに大阪・心斎橋観光!
  7. 7.グルメのついでに大阪・心斎橋アメリカ村観光!
  8. 8.心斎橋で大阪グルメと観光を満喫!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

大阪といえば心斎橋!グルメも観光も楽しもう

フリー写真素材ぱくたそ

「心斎橋」は、大阪で観光もグルメも買い物も全て楽しめる場所です。大阪名物「たこ焼き」や「お好み焼き」、「串カツ」などの有名店があり、地元の方から愛されています。ランチタイムにはいつもたくさんの観光客や地元の人が行列を作っています。

Photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN

「心斎橋」には食べ歩きにおすすめの大阪Bグルメの店も多くあり、「食い倒れの街」ならではです。大阪は「天下の台所」と呼ばれていた様に、料理の味にこだわりがある人が多いので、美味しい店には自然と地元の人が集まります。

「大阪心斎橋」には飲食店だけでなく、アパレルショップや雑貨屋、百貨店や高級ブランド店まであります。なので大阪で買い物といえば「心斎橋」と言われています。サブカルチャーと若者の街「アメリカ村」もあり、心斎橋は、大阪の魅力全てが凝縮された街です。

心斎橋は大阪市内で最もにぎわっているエリアの一つ

Photo by K.Kurichan

「心斎橋」は、新しい若者文化と、昔ながらの大阪らしい文化が入り混じる街です。年齢層に関係なく楽しめる街なので、平日は約6万人、土日、祝日には約12万人もの人が訪れます。買い物をする人やランチを食べに来た人など目的は様々です。

心斎橋は、大阪市内の観光地や繁華街の中でも1番と言えるほど活気があります。大阪の人の人情味に触れ、美味しい物を食べ、大阪を満喫出来る場所です。また、大阪らしい街並みが堪能できます。

Photo by hans-johnson

「心斎橋」周辺には、地下鉄や私鉄、市バスなどの交通機関やホテルもたくさんあり、観光やビジネスで訪れた人にはとても便利です。案内所もあるので、道に迷った時や、おすすめスポットを聞いてみるのもいいかも知れません。

どこからどこまでが心斎橋?

Photo by peachykeen103

「心斎橋」とは、「長堀通」から「宗右衛門町」までの地域を指します。商業施設や専門店が多い「長堀通」に、大阪らしい飲み屋街である「宗右衛門町」、おしゃれな若者の街「アメリカ村」など、心斎橋には楽しめるスポットがたくさんあります。

江戸時代の「心斎橋」は、古書店や書籍店などが多かったようですが、明治以降はおしゃれな時計店や呉服屋に変わり、その呉服店がデパートに変わりと、現在の心斎橋になっていったそうです。なので、心斎橋には創業数百年続く老舗がいくつかあります。

フリー写真素材ぱくたそ

昔からの大阪らしさと、トレンドの最先端が入り混じる現在の「心斎橋」は、時代とともに作られていきました。キラキラしたネオン街や、たくさんの人で溢れた賑やかな街の中にも、どこか懐かしさを感じられるのが「心斎橋」の魅力です。

アメリカ村ってどんなところ?

Photo byFree-Photos

「アメリカ村」は、ファッション、音楽、芸術などのサブカルチャーが集まる、流行の発信地です。大阪人には「アメ村」と呼ばれ親しまれている場所です。若者の街として知られ、様々なジャンルのファッションの人が見られます。

アメリカ村は「たこ焼き」の名店や、お洒落なカフェなどがたくさんあり、ランチや食べ歩きのスポットでもあります。

「アメリカ村」の由来は、1980年代に、サーファーの人などがアメリカ西海岸やハワイから衣類を輸入し、販売したところ、若者にとても人気が出ました。

Photo byPexels

それ以降、雑貨やレコードなどの販売でさらに噂が広まり、若者の間で次第に「アメリカ村」と呼ばれるようになっていったそうです。

「アメリカ村」に隠れた名店もたくさんあります。一見薄暗いビルの中や、マンションの一室などで営業しているお洒落な店もたくさんあり、穴場の店を探してみるのもいいかもしれません。

西の原宿「アメリカ村」

Photo byangelsover

「アメリカ村」は「西の原宿」とも言われ、流行に敏感な若者が集まります。個性的な洋服屋に雑貨屋、レコードショップや古着屋などたくさんあり、その数約2500店と言われています。

日本の中でも最先端を行くアメリカ村は、ファッション、カルチャーの聖地で、買い物におすすめの場所です。食べ歩き向けの最新グルメの店もたくさんあります。

Photo by Metro Centric

「西の原宿」と言われていますが、「アメリカ村」ならではの個性に溢れた、飽きることなく楽しめる街です。流行の発信地であり、大阪のレトロ感も残す「アメリカ村」はストリートの雰囲気を味わいながら、買い物や飲食が出来る、観光にもおすすめの場所です。

大阪・心斎橋のおすすめグルメ

Photo by Richard, enjoy my life!

「大阪心斎橋」は高級ブランド店や「大丸百貨店」や「OPA」などの商業施設が多くあり、買い物客がたくさん集まる、老若男女問わず楽しめる街です。また、「大阪心斎橋」は「心斎橋筋商店街」をはじめ、路地裏などにもたくさんの飲食店があることでも有名です。

「心斎橋」は買い物だけでなく有名レストランやカフェ、ランチ、食べ歩きグルメ店などの聖地でもあります。今人気のフォトジェニックな店から、コテコテな大阪グルメが食べられる店までご紹介します。

オムライスランチがオススメ!老舗洋食店「明治軒」

Photo by yto

「明治軒」は、昭和元年から続く老舗の洋食店です。ランチタイムには行列が出来ます。「明治軒」の代表メニューは、創業当初のレシピが忠実に守られた「オムライス」です。隠し味に醤油を使ったしっとりとしたライスを、ふわふわ卵で包み、そこに店特製のソースをかけられています。

もう1つの人気メニューは「串カツ」です。牛もも肉を薄く叩き衣を付けて揚げた後、特製ソースにくぐらせています。オムライスと串カツはセットで楽しむことができ、ランチの一番人気です。他にも洋食屋ならではの「鉄板ハンバーグステーキ」や「カツカレー」も味わえます。どこか懐かしい味の洋食は、創業以来多くの人に愛され続けています。

住所 大阪市中央区心斎橋筋1‐5‐32
電話番号 06‐6271‐6761

揚げたての串カツが楽しめる「新世界じゃんじゃん」

Photo by yoppy

「新世界じゃんじゃん」は24時間営業の揚げたて串カツやランチが食べられる居酒屋です。大阪らしい「早い・安い・旨い」で人気があり、朝から夜遅くまで多くの人で賑わいます。ランチタイムには「日替わり定食」や「唐揚げ定食」などもあり、ランチもお酒も楽しめるのでおすすめです。

Photo by nakashi

大阪の「串カツ」は、パン粉が細かく衣が分厚いのが特徴で、容器に入ったウスターソースベースのソースにくぐらせて食べます。ソースはお客さん全員が共有するものなので、「2度付け禁止」の文化が生まれました。

ランチだけでなく、店のメイン料理である美味しい「串カツ」と一緒にお酒を飲むのも最高です。大阪名物「どて焼き」や「もつ鍋」など、様々な美味しいメニューがあり、来る人を飽きさせません。大阪の味をたくさん味わってみてください。

関西風うどんが食べたいならここ!「にし家 本店」

Photo by Zengame

「にし家 本店」は和風の落ち着いた店内で、美味しい関西風のうどんが食べられます。名物「うどんちり」をはじめ、様々なうどんや丼物があります。毎日手打ちされたうどんはつるつるで絶品です。ランチタイムにも宴会にも利用できるので、シーンに合わせて使い分けられます。

「にし家 本店」のうどんは、水や小麦粉などにこだわり、毎日職人さんが手打ちした麺はおもちの様な触感なのが特徴です。またうどんの命である「ダシ」には、厳選された3種の節を使用していてうま味がたっぷりです。ダシ文化の関西人が認める美味しいうどんの店です。

住所 大阪市中央区東心斎橋1‐18‐18
電話番号 06‐6241‐9221

濃厚とんこつラーメンが絶品「ずんどう屋 心斎橋店」

Photo by Richard, enjoy my life!

「ずんどう屋 心斎橋店」では濃厚スープの豚骨ラーメンが味わえます。上質な小麦粉を使用した自家製のちぢれ麺に濃厚なスープが絡み、とても美味しいと評判です。1番人気は、「味玉HOTラーメン」で、特製のピリ辛香味油がかかっていて、夏でも冬でもおすすめです。ランチタイムには美味しいラーメンを求め、たくさんの人が足を運びます。

他にも「冷やし豚骨つけ麺(夏期限定)」やパリパリの「餃子」、「ラーメンと一緒に食べたい「めんたいご飯」など人気メニューが目白押しです。店内は、1人でも気軽に入れるカウンター席から、ファミリー向けのテーブル席まであります。24時間営業なので、いつでも美味しいラーメンを食べられます。

モンシェールの姉妹店「サロン・ド・モンシェール」

Photo by Tsutomu.

「サロン・ド・モンシェール」は、全国的にも有名な「堂島ロール」を製造、販売している「モンシェール」の姉妹店です。「堂島ロール」をはじめとしたたくさんのスイーツが、ラグジュアリーな店内で食べられます。「アフタヌーンティセット」でお洒落なカフェタイムを満喫したり、「サンドイッチ」で軽食などもおすすめです。

中でも1番のおすすめは「大阪セット」で、「堂島ロール」、「厚焼きたまごサンド」、「ミックスジュース」の大阪名物3種類がセットになっています。他にも豪華な写真映え抜群の「かき氷」もあり、女性達に人気です。ランチタイムにもおやつタイムにもおすすめの店です。

大阪・心斎橋アメリカ村のおすすめグルメ

Photo by chris_harber

「大阪・心斎橋アメリカ村」は若者の街として有名ですが、昔から大阪の人に愛される老舗やランチの名店、大阪グルメの店がたくさんあります。美味しい味を求めて大阪府外から食べにくる人もいる、穴場のグルメスポットです。

また若者の街らしく、トレンドの食べ歩きグルメや、カワイイお店までたくさんあります。美味しいグルメの穴場スポットである「心斎橋アメリカ村」にある名店の中から、おすすめのグルメ店をご紹介します。

熱いと冷たいの美味しい共演「元祖アイスドッグ」

Photo by sabamiso

「元祖アイスドッグ」は、アメリカ村のシンボル「三角公園」のすぐ隣にある店です。大阪の若者なら一度は食べたことがある、「アイスドッグ」は、揚げたてアツアツの揚げパンに、冷たいソフトクリームが挟まっています。トッピングも色々出来るので、毎回違った味が楽しめます。

「元祖アイスドッグ」の名物おかみも有名で、来店したお客さんにいつも気さくに話しかけています。おかみに会いに店に訪れる若者も多く、「アメリカ村」でずっと深く愛されている店です。

「アイスドッグ」は、冬でも夏でも食べられるようにと考案されたそうで、アツアツのパンにとろける冷たいソフトクリームは、一度食べたら忘れられない美味しさです。店内でも食べられますが、三角公園の階段に座って食べるのも大阪らしくおすすめです。

住所 大阪市中央区西心斎橋1‐7‐11
電話番号 06‐6281‐8089

串パンケーキのお店「大阪カワイイ PANBO」

フリー写真素材ぱくたそ

「大阪カワイイ PANBO」は、オリジナルの串パンケーキを作れる食べ歩きグルメ店です。約40cmある「串パンケーキ」は、コロンとしたフワフワのパンケーキとフルーツなどを交互に串に差したものに、好きなトッピングを好きなだけかけて食べられます。

トッピングは「チョコソース」や「カスタード」、「チョコスプレー」や「練乳」などたくさんあります。大阪らしい店内の内装や、串パンケーキの外箱など、どれも可愛くて写真映えする事間違いなしです。串に刺さっているので、食べ歩きにも最適です。

串パンケーキは、若者の間で可愛くて美味しいと話題になり、口コミを聞いた若者が多く来店するようになりました。見た目だけでなく、味も美味しいパンケーキはとてもおすすめです。

住所 大阪市中央区西宗右衛門町2‐16 アンドラビル1F
電話番号 06‐6370‐3377

大阪グルメのイカ焼きを食べるなら「ザ・イカが」

Photo by tfukaga

「ザ・イカが」は、大阪名物「イカ焼き」が食べられる店です。大阪の「イカ焼き」は、イカと卵と生地をプレスして焼いた粉もん料理です。大阪の人ならみんな食べたことがある、馴染みのおやつとして知られています。「ザ・イカが」では、卵にとことんこだわり、安全安心な美味しいイカ焼きを提供しています。

また大阪では人気の、お寿司屋さんなどにあるガリが酎ハイに入った「ガリチュー」の発祥の店としても有名です。最初は美味しくないのではないかと疑念を持ちますが、飲んでみるとすっきりしていて美味しいです。なので大阪ではよく居酒屋で見かけるメニューです。大阪に来たなら、ぜひイカ焼きも食べてみてください。

住所 大阪市中央区西心斎橋2‐12‐8 佐々木ビル1F
電話番号 06‐6212‐0147

たこせんがクセになる「たこ焼・たこせん だいげん」

Photo by Sharon Hahn Darlin

「たこ焼き・たこせん たいげん」では、美味しい「たこせん」と変わり種「たこ焼き」が食べられます。大判のせんべいにアツアツのタコ焼きを挟んだ「たこせん」は、たこ焼き屋ならではのおやつで、大阪の人には昔から親しまれています。ソースがついたパリパリの部分と、たこ焼きのトロッとした部分の差がクセになる食べ歩きグルメです。

また、変わり種の「たこ焼き」が食べられる店としても有名です。たこの代わりにウインナーが入り、チーズがたっぷりの「ピザボール」や「ラー油たこ焼き」など、他の店では見かけないオリジナルのたこ焼きメニューがたくさんあり、食べ比べをしたりして楽しめます。

住所 大阪市中央区西心斎橋1‐7‐11 橋本ビル1F
電話番号 06‐6251‐1500

美味しいのにコスパ良し!「喜多郎寿し アメ村店」

Photo byborn_in_88

「喜多朗寿し アメ村店」は、一口サイズのしゃりこまなお寿司がリーズナブルに食べられる店です。深夜まで営業しており、回らない寿司なのに、全品2貫で250円とお手頃価格なのも人気の秘密です。大阪の中央卸売市場から卸した新鮮なネタを使用しており、希少部位なども仕入れがあれば同じ値段で食べられます。

19時からの営業なのでランチはやっていませんが、翌朝5時半まで営業しています。なので飲み屋街でお酒を楽しんだ後やや、大阪の夜を満喫した後のしめにお寿司を食べることが出来るので、地元の人にも人気の店です。

住所 大阪市中央区西心斎橋2‐9‐5 日宝三ツ寺会館2階
電話番号 06‐6211‐2113

大阪・心斎橋アメリカ村で食べ歩きを楽しむなら

Photo by 楊尚潔

「心斎橋アメリカ村」は「西の原宿」や「西の渋谷」と言われるように、若者が好きな食べ歩きフードやB級グルメに溢れています。流行のグルメから昔からあるアメ村の味まで、たくさんの食べ歩きグルメに出会えます。

「アメリカ村」にいる地元の人は、アメリカ村のシンボルである「三角公園」で買ってきた食べ歩きグルメを食べるようです。みなさんも真似して大阪らしく食べ歩きしてみてはいかがでしょうか。「心斎橋アメリカ村」で人気のおすすめグルメをご紹介します。

創業40年の老舗たこ焼き店「甲賀流」

Photo by shokai

「甲賀流」は、アメリカ村にある「三角公園」の目の前にあるたこ焼きの名店です。「甲賀流」のたこ焼きは、大阪流のフワフワとろっとした触感のたこ焼きです。アメリカ村の食べ歩きグルメとして、アメリカ村の若者達に絶大な人気を誇ります。

Photo by shokai

今は主流となっている、たこ焼きに網掛けでマヨネーズをかけるスタイルは「甲賀流」が発祥です。定番の「ソースマヨ味」をはじめ、「革命のねぎポン味」や「ブラックペッパーソルト&マヨネーズ味」、「たこせん」などたくさんのメニューがあり、お客さん達が、三角公園でハフハフしながら頬張る姿がよくみられます。

住所 大阪市中央区西心斎橋2‐18‐4 甲賀流ビル1F
電話番号 06‐6211‐0519

立って食べるピザの店「PIZZA STAND NY」

Photo by yto

「PIZZA STAND NY」は、20インチ(約50cm)のNYスタイルのピザがスライスされて売られています。薄くパリッとした生地に、NYでは定番の具材達が乗っています。本場NYで修業した店長が作るピザは、スナック感覚で食べられ、食べ歩きに最適でおすすめです。

メニューはシンプルな「チーズ」や「ペパロニ」、「マッシュルーム」といった物ですが、本場の味と絶賛する人が後を絶ちません。ぜひ大阪に来たなら食べてみてほしい食べ歩きグルメです。店の内装もお洒落と評判で、目でも舌でも楽しめる店です。

住所 大阪市中央区西心斎橋2‐9‐36
電話番号 06‐6210‐2746

アイスがこぼれる心配なし!「じぱんいアイス」

Photo by macbsd

「じぱんいアイス」は、韓国発祥の変わった形をしたソフトクリームです。「ジパンイ」とは韓国語で「杖」という意味で、杖の様な形をした特製コーンにソフトクリームを詰めた物です。

ソフトクリームのメニューは「バニラ」「チョコ」「チョコバニラ」の3種類あります。分厚めのコーンにソフトクリームが入っていて、冷たいスナックを食べている様な不思議な食感です。食べ歩きにぜひおすすめのグルメです。

住所 大阪市中央区西心斎橋西心斎橋1‐7‐8 三角タワービル1
電話番号 非公開

ベビーカステラがオシャレに変身「IKKI KASUTEIRA」

Photo by alberth2

「IKKI KASUTERA」は、「冷めて美味しい」しっとりふわふわのカステラが食べられます。カステラの中に「チョコ」や「抹茶」が入った商品や、生クリームやチョコに付けて食べる「フォンデュ」や、「カステラ×ソフトクリームパフェ」などの豊富なメニューがあります。

「冷めて美味しい」と謳っているように、温かい時も冷めた後も美味しいと評判です。冷めても固くならずしっとりとしていて、ついつい手が伸びてしまう美味しいカステラです。冷めても美味しいのでお土産にも人気の商品です。

「三角公園」のすぐそばにあり、一口サイズのカステラなので、手軽に食べ歩きが出来ます。家に持って帰る場合は、レンジやトースターで温めなおすとなお一層美味しく食べられるそうなので、ぜひお試しください。

住所 大阪市中央区西心斎橋1‐7‐8
電話番号 06‐6243‐0202

可愛いがもりだくさん!「TOTTI CANDY FACTRY」

Photo bylounisais

「TOTTI CANDY FACTRY」は、カラフルなコットンキャンディや、カワイイ動物のケーキポップなどの可愛いが詰まった店です。カラフルでとても大きな「アメ村レインボー」というコットンキャンディがお洒落なアメ村の若者に大人気です。

「アメ村レインボー」は様々な味のカラフルなコットンキャンディーを味ごとに層にして、レインボーにしています。とても大きな雲のようなコットンキャンディーは、見た目も可愛くて美味しく、若者に大人気です。

また、うさぎやネコなどの動物の顔の「ケーキポップ」もおすすめです。可愛さのあまり、食べるのを躊躇してしまいます。どちらも買ってすぐ食べられるので、アメ村での食べ歩きに最適です。店内の内装もポップで可愛いので、写真映え抜群です。

住所 大阪市中央区西心斎橋2‐11‐9
電話番号 06‐6210‐3928

グルメのついでに大阪・心斎橋観光!

Photo by wkc.1 (Chen)

ランチや食べ歩き以外にも、「心斎橋」にはたくさんの観光スポットがあります。「心斎橋」は交通の便もよく、地下鉄や私鉄、市営バスなどがたくさん通っているので人気のスポットです。「道頓堀」や「心斎橋筋商店街」といった大阪の一大観光地があるのも「心斎橋」です。

Photo by S_e_i

大阪観光の定番でもある「心斎橋」を食い倒れのついでに観光しましょう。食べ歩きをしながら見られる場所がたくさんあるので、大阪を満喫出来ます。大阪らしい「心斎橋」のおすすめ観光スポットをご紹介します。

やっぱりここは外せない「道頓堀」

Photo by wongwt

「道頓堀」は、大阪の観光スポットの中でも、定番中の定番です。テレビで大阪が特集されている時など、道頓堀の映像が流れていると思います。「グリコ」の大きな看板があり、戎橋のうえでポーズを真似ている観光客をよく見かけます。

「道頓堀」沿いの遊歩道では、よく「たこ焼き」などの食べ歩きグルメを食べている人がいます。周辺にたくさんの飲食店や大阪グルメの店があるので、お腹も心も満たされる場所です。大阪観光に来たならば、「道頓堀」で食い倒れしてみてください。

「道頓堀」では、「とんぼりリバーウォーク」という遊歩道にある船着き場から遊覧船に乗る事が出来ます。遊覧船から「心斎橋」や「ミナミ」の景色を一望でき、普段とは違った魅力を味わえるのでおすすめです。

こんなところに観覧車?「えびすタワー」

Photo by wongwt

「えびすタワー」は、巨大な「えべっさん」が目印の世界初の長円型観覧車です。「えびすタワー」は、「ドン・キホーテ道頓堀店」の3階から乗ります。横並びの珍しい座席があり、動き出すと180度回転します。心斎橋だけでなく、大阪市内の景色を展望出来ます。

キラキラとしたネオン街のイメージもある「心斎橋」ですが、上から見る景色はまた違って、幻想的でもあります。家族旅行やカップル、友達同士でも楽しめる「えびすタワー」に乗って、思い出に残る体験をしてみてください。

「ドン・キホーテ」の店内にあるので、ついでに買い物も出来ます。大阪土産もや日用品などもたくさん売られているので、大変便利です。道頓堀の真ん前にあるので、とても分かりやすいです。

グルメもファッションも楽しめる「心斎橋筋商店街」

Photo by Studio Incendo

「心斎橋筋商店街」には、有名な飲食店やアパレルショップ、高級ブランド店、百貨店などが数多くあります。連日買い物客や、ランチを食べにくる人などで大賑わいです。観光客から地元の人まで、たくさんの人に利用されています。とても長い商店街ですが、様々な店があるので、あっという間に歩ききってしまいます。

「心斎橋筋商店街」には全国展開の店もたくさんありますが、「大阪限定」の商品があるお店も多いです。「大阪限定」の商品やお菓子などを探してみるのも楽しいし、お土産としても喜ばれるのでおすすめです。

「心斎橋筋商店街」に来れば、買い物、食事など全てが揃っているので、一日中遊んでも飽きません。「心斎橋筋商店街」はレトロな大阪らしさもありながら、トレンドにも敏感な、年齢問わず楽しめる場所です。ぜひ大阪に訪れた際には足を運んでみてください。

グルメのついでに大阪・心斎橋アメリカ村観光!

Photo by hans-johnson

「大阪・心斎橋アメリカ村」には食べ歩きグルメの店や、老舗の洋食屋、大阪グルメの店などたくさんの飲食店があります。どの店もたくさんの若者で溢れる、大阪の流行の発信地「アメリカ村」ならではの光景です。

また、飲食店以外にもレコードショップ、カワイイ雑貨屋や古着屋など、好きな人にとっては心躍る様な店や、ナイトクラブなどの夜遊びスポットもあります。今回はランチや買い物を楽しみながら巡れる「心斎橋アメリカ村」のおすすめ観光スポットをご紹介します。

アメリカ村の中心地といえば「三角公園」

Photo by nozawana

「心斎橋アメリカ村」のシンボルといえば「三角公園」です。「アメリカ村」のほぼ中央にあり、待ち合わせをする人やアメリカ村で買ったグルメを食べている人がたくさんいます。音楽ライブなども頻繁に開催されている、まさに「アメリカ村の顔」です。

「三角公園」の周辺には「たこ焼き」や「スイーツ」などの食べ歩きグルメがたくさん売られているので、アメリカ村の若者は、買った食べ物を「三角公園」の中で座って食べることが多いです。みなさんも同じように「三角公園」で美味しいグルメに舌鼓を打ちながら、大阪らしさを味わってみてください。

「三角公園」は初めは戦後に出来た三角の敷地を「卸津公園」と呼びましたが、時代が進むにつれて、若者たちから「三角公園」と呼ばれるようになりました。現在は「アメリカ村」にはなくてはならない場所です。

伝統衣装を楽しむ「着物フォトスタジオ 和さ美」

フリー写真素材ぱくたそ

「着物フォトスタジオ 和さ美」は、着物や日本伝統の衣装を着て写真を撮れるスポットです。自分で好きな衣装や装飾品、小道具などを選び、大阪らしいフレンドリーなカメラマンの方に撮影してもらえます。何かの記念や、友達同士で楽しむのにおすすめです。

店の外観も和洋折衷といった雰囲気でお洒落と評判で、普通は一人ではなかなか入りにくいイメージですが、「着物フォトスタジオ 和さ美」は、一人でも気軽には入れる場所です。普段はなかなか着ることのない着物や、和装で写真を撮って、一生忘れられない思い出を作りましょう。

住所 大阪市中央区西心斎橋2‐8‐17 1F
電話番号 06-6226-7737

北欧雑貨のお店「タイガー コペンハーゲン」

Photo bymonika1607

「タイガーコペンハーゲン」には、デンマーク発祥のポップで可愛い雑貨などがたくさん売らています。子供用のおもちゃや、文房具などどれも可愛く、デザインも北欧らしい珍しい物が多いので、ついついたくさん買い込んでしまいます。

なんといっても驚くのは、全ての商品がとても安いことです。デザイン性も実用性もある良質なものが、とてもリーズナブルに買えるので、とてもおすすめです。

店内は2階建てで、たくさんの商品が置かれているので、何時間でも何度でも見ていられます。お土産に可愛い雑貨をあげるのも喜ばれるでしょう。

住所 大阪市中央区西心斎橋2‐10‐24 プレビュービル
電話番号 06‐4708‐3128

心斎橋で大阪グルメと観光を満喫!

Photo by iyoupapa

「大阪心斎橋」は本当に魅力たっぷりの場所です。美味しい大阪グルメやランチ、買い物や観光などたくさんの目的に適しています。大阪に観光に来たなら絶対に訪れるべき場所です。人情の街大阪の人柄に触れ、大阪の雰囲気も感じられます。一日中遊んでも遊び足りなくて、また訪れたくなる場所です。

「心斎橋」からは、大阪の他の観光スポットである「通天閣」や「阿倍野ハルカス」、「キタ」などへのアクセスもよく、観光にとても便利です。「心斎橋」を楽しんだ後は、他の大阪の魅力を探してみるのも良いかもしれません。

レトロな大阪の雰囲気から、トレンド満載のスポットまで大阪らしさがギュッと詰まっている「大阪心斎橋」で、食い倒れも、お土産も思い出も全て満喫しましょう。

c.mone
ライター

c.mone

大阪で生まれ育ち、現在は宮古島在住の主婦です。旅行や音楽、メイク、料理が好きです。全国各地の魅力を発信できるよう、わかりやすく素敵な記事を書くことを心がけています。ぜひ一緒にさまざまな土地の魅力を発見してみましょう。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング