大阪で人気のロールアイスを食べよう!専門店やおすすめ店のメニューや待ち時間は

大阪で人気のロールアイスを食べよう!専門店やおすすめ店のメニューや待ち時間は

巷で話題のロールアイスを食べた事はありますか?大阪でも注目されているカラフルでおしゃれなロールアイスは、女性を中心に人気のスイーツです。今回は、暑い夏本番を迎える前に、大阪でチェックしておきたいロールアイスをエリア別に厳選ご紹介いたいたします。

記事の目次

  1. 1.可愛くて美味しい!「ロールアイス」とは?
  2. 2.大阪近辺にロールアイスの店はある?
  3. 3.大阪近辺にあるロールアイス店:難波エリア
  4. 4.大阪近辺にあるロールアイス店:堺市
  5. 5.大阪近辺にあるロールアイス店:和歌山市
  6. 6.大阪近辺にあるロールアイス店:泉南熊取町
  7. 7.大阪近辺にあるロールアイス店:岸和田市
  8. 8.大阪近郊の神戸にも有名店が進出!
  9. 9.大阪でもロールアイスは大人気!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

可愛くて美味しい!「ロールアイス」とは?

Photo by openprivacy

女性を中心に大阪でも人気を集めているロールアイスはタイ発祥のスイーツで、元々は屋台で楽しめるローカルに人気のスイーツです。作り方はシンプルで、キンキンに冷やされた鉄板の上に液体のアイスを広げ、ヘラでくるくると棒状に巻けば完成です。

本場タイでもトッピングはカスタマイズで楽しめます。タイの各地で行われているナイトマーケットに出店しているので、タイを訪れた際は是非ナイトマーケットでロールアイス屋台を巡ってみてください。味も濃厚かつさっぱりとした食感で、価格は日本で購入するよりはるかに安い価格で購入する事ができます。

Photo by onlyberlin

各ロールアイス専門店によってメニューは異なるので、フレーバーによっては液状アイスが鉄板の上で冷え固まってしまわないうちにチョコレートやフルーツの果肉、クッキーなどを混ぜ込んでアレンジを加える事も多いです。ロールにする前のアイスはもっちりとした印象で、つい作業に見入ってしまう方も多いそうです。

Photo byFree-Photos

元々はタイのローカルスイーツですが、人気に火がつきニューヨークを中心に爆発的に注目を集めるようになりました。きっかけはチャイナタウンにオープンしたロールアイス専門店の「10below ice cream」で、美味しいアイスがくるくると丸まったキュートなフォルムとトッピングのカスタマイズが楽しめるエンターテイメント性がSNSでも話題を呼び、広まりました。

観光客からの支持も厚く、評判も良いのでニューヨークを訪れた際は是非立ち寄ってみてください。カップにプリントされた愛嬌のあるクジラのマークが目印です。

人気の秘密は「インスタ映え」

フリー写真素材ぱくたそ

ロールアイスが評判を集め、人気を爆発させた要因は第一に写真に映えるデザイン性の高さがあります。SNSの普及で写真映えするスポットやアイテム、食べ物などが注目を浴びるようになり、特にインスタグラムでは「インスタ映え」として多くの人々に情報がシェアされるようになりました。

フリー写真素材ぱくたそ

今までのアイスクリームの概念をアップデートするようなフォルムのロールアイスは、流行の先端をいく街の人々を虜にしました。ロールアイスは、カスタマイズを含め豊富なメニューの多さが特徴です。

フレーバーと色合いを合わせたり、とことんカラフルにしたり、大人っぽくまとめたりなどオリジナリティーのある作品のような雰囲気でアイスの写真を投稿でき、特別感もたっぷりあるのでSNS向きなスイーツとも言えます。

待ち時間について

Photo byFree-Photos

グルメ紹介サイトやSNSで口コミを検索すると、必ず目に止まるのが待ち時間です。SNSなどで人気を集めたスイーツやスポットは、いつ訪れても長蛇の列がつきものなので、やはりロールアイス専門店の待ち時間も気になります。大阪にある店舗の実際の口コミでも、「かなり待った」という声が多いようです。

フリー写真素材ぱくたそ

ロールアイス専門店の列は、待機人数が少ない場合も多少時間がかかるという点が特徴です。理由はロールアイスの製作工程にあります。注文を受けてから、鉄板の上にアイスの液体を広げ、フルーツの果肉やチョコレートを加えて混ぜていき、固まってからヘラで丁寧にひとつずつロールを作っていくので、少なくとも5分はかかってしまうそうです。

Photo bykytalpa

液体からアイスに固まっていく過程は、エンターテイメント性もあるので動画撮影するのもおすすめです。列で並ぶ時間の長さも、理由が分かっていれば気持ちも楽になります。待機中は、どんなトッピングにするのかイメージを膨らませるのにも最適です。

Photo byBru-nO

ロールアイス専門店が日本に初上陸し、大阪・難波の道頓堀に初出店してから少し時間が経っているので、現在は店舗によっては待ち時間が当初より少なくなっている場所もあります。繁華街、特に大阪・難波や道頓堀、神戸といった観光客も多く往来するエリアは、土日より平日が狙い目です。

気温が上がる季節は冷たいスイーツの人気が高まり、さらに列ができやすい可能性もあるので注意しましょう。また、待機列には屋根や空調設備がない場合が大半なので、特に真夏などは帽子や日傘、水分補給といったように体調を崩さない対策を用意していくのがマストです。

価格について

Photo bytookapic

ロールアイスの値段は店舗やメニューによって様々ですが、相場は500円以上1000円未満の金額設定が多いようです。トッピングを含めて料金を均一に設定している場合もあれば、トッピングによって変動する事もあります。今回ご紹介するロールアイス専門店含め、必ずしもカードが使用できるとも限らないので、キャッシュを用意しておくのもおすすめです。

Photo byPexels

ロールアイスは少しリッチな価格という印象が強いですが、果肉が入っていたりとロールアイス自体の密度も高く、豊富なメニューでトッピングも盛りだくさんなのでお腹も十分満足するボリュームがあります。

注文する際は「少し高いな」と感じる方もいるかもしれませんが、見た目の華やかさ・エンターテイメント性とSNS映え、そしてしつこさのない程よい甘さが魅力的な抜群のフレーバーがひとつに集約されているので、納得がいくのではないでしょうか。

おすすめメニュー

Photo byDarkWorkX

ロールアイス専門店には、様々なメニューやトッピングが存在します。あらかじめフレーバーとトッピングが決まっているレコメンドメニューを提案しているお店も多いので、初めての来店で注文の仕方が分からない方やフレーバーとトッピングの組み合わせがうまくいくか不安な方は、メニューからチョイスするのがおすすめです。

Photo byEngin_Akyurt

大阪のロールアイス専門店のフレーバーラインナップでも常連で、人気が高いのがストロベリー系のフレーバーです。今回ご紹介していく大阪・難波、道頓堀で有名なお店や、兵庫・神戸の人気急上昇のお店、大阪近郊や和歌山のロールアイス専門店などでもストロベリー系フレーバーがラインナップされています。

ストロベリーの淡いピンクカラーは、華やかな雰囲気で見た目にも綺麗です。クリームやお菓子などのトッピングとも相性抜群で、ビジュアル面でも楽しい気分にしてくれるフレーバーと言えます。果肉を入れている店舗もあるので、アイスと果肉の食感が楽しめるのもおすすめポイントです。

Photo bydungthuyvunguyen

抹茶系フレーバーも定番ラインナップのひとつです。白いホイップクリームやチョコクッキーなど洋風なチョイスで固めるもよし、黒蜜などがあれば和風で固めるのもいいです。店舗のレコメンドメニューによっては、抹茶に抹茶メインのトッピングを施した抹茶づくしもあります。

Photo by "KIUKO"

抹茶味は日本でも人気ですが、海外の方にも非常に人気の高いフレーバーです。大阪・難波の道頓堀や兵庫・神戸の繁華街は海外の方も非常に多い地域なので、今年の夏も人気が高まりそうです。ちなみに大阪・難波の道頓堀をまたぐ商店街の中にはお茶屋もあるので、ロールアイスで抹茶味を楽しんだ後はお茶の葉をお土産に買って帰るのも素敵です。

Photo byguvo59

ロールアイスは、比較的フレーバーの甘さが控えめという口コミが多いです。店舗やフレーバーの種類によっても差はありますが、濃厚ながらさっぱりとした食感で楽しめるのは甘すぎるスイーツが苦手な方にとっても嬉しいポイントです。甘めが好きな方はトッピングで甘さをプラスしていけるので、様々な層の方が楽しめるスイーツです。

同じロールアイス専門店でも、見た目のキュートさを追求している傾向のところから、フレーバーやトッピングの素材感を重視した大人向けのところまで幅広くあります。お好みに合わせて、色んな店舗を巡ってみるのもおすすめです。

大阪近辺にロールアイスの店はある?

Photo byolmusician

ニューヨークで人気を集めたロールアイスが日本の東京・原宿に初上陸を果たし、オープン当初は待ち時間が5時間にも及ぶ評判のアイスとなりましたが、西の大都市大阪にもロールアイス専門店はあるのでしょうか?

大阪はトレンドの街、梅田を中心とするキタエリアや個性の街、難波の道頓堀を中心とするミナミエリア、開発ラッシュで見違える程に急成長を遂げている天王寺エリアなど、人が集まる賑やかなスポットが盛りだくさんです。

実際に大阪で人気のロールアイス専門店は一体どのエリアにあるのかをご紹介します。1度は名前を聞いたことがある有名店からカフェやバーまで、実は様々な場所で食べられる人気のロールアイスを早速チェックしていきましょう。

大阪近辺にあるロールアイス店:難波エリア

フリー写真素材ぱくたそ

大阪のロールアイス専門店と言えば、まず外せないお店が大阪・難波の道頓堀付近にあります。様々な文化が入り混じり、流行の流れも早い大阪の繁華街、難波で人気を継続して獲得し続ける代表的なロールアイス専門店です。

難波の中でも、道頓堀に程近い場所に位置しているので観光地からのアクセスもよく、道順も分かりやすいです。人の往来も多い難波・道頓堀付近で観光を満喫したら、糖分補給にロールアイスを食べて休憩するのもおすすめです。

ロールアイスクリームファクトリー 道頓堀店

フリー写真素材ぱくたそ

「ロールアイスクリームファクトリー 道頓堀店」は、原宿で人気のコールドプレート・アイスクリーム専門店です。白いクマの愛らしいキャラクターがプリントされたカップに、ニューヨークスタイルのロールアイスとたっぷりのトッピングがキュートです。写真にも映える見た目からインスタ映えスイーツとしても人気を集めています。

立地も道頓堀から御堂筋側に出てすぐの場所にあるので、観光で初めて大阪を訪れた方でも簡単にたどり着く事ができます。最寄りは難波駅で、南海高野線やJR大阪難波駅からは道頓堀側に向かって少し歩きますが、大阪メトロなんば駅は25番出口から出るとすぐ店舗が見えてくるのでおすすめです。雨の日もあまり濡れずに向かえます。

おすすめメニュー

「ロールアイスクリームファクトリー」のおすすめフレーバーは、ピンクの色味が可愛らしいストロベリーです。40種類を超すトッピングの中、1種類から選んで自由にカスタマイズできます。Lotus BiscuitsがトッピングされたStrawberry Stardustは、ピンクでまとめたデザインで人気です。

住所 大阪府大阪市中央区道頓堀2丁目2-2
電話番号 06-6212-0155

大阪近辺にあるロールアイス店:堺市

Photo byArcaion

大阪の政令指定都市である堺市は、大阪の中でも歴史と伝統文化が受け継がれる街です。千利休や与謝野晶子といった偉人や、堺刃物、堺線香なども有名です。最近では、仁徳天皇陵をはじめとする百舌鳥古墳群が世界遺産登録勧告を受け、凡そ世界遺産が確定した事で話題になりました。

大阪の難波・道頓堀付近に比べると、住宅街も多く、落ち着いた雰囲気のあるエリアです。大阪・道頓堀のように国内外問わず観光客がたくさん往来している訳でもないので、地元の方や馴染みのない方はどんな場所にロールアイス専門店があるかイメージしにくいはずです。ここで紹介するスポットは、堺市でも最近注目を浴びた場所なので必見です。

ロールアイスクリームファクトリー イオン堺北花田店

Photo byMichaelGaida

大阪・堺市にあるイオン堺北花田店にも「ロールアイスクリームファクトリー」が登場しています。最寄りは、大阪メトロ御堂筋線、北花田駅です。

イオン堺北花田店といえば、昨年のリニューアルオープンに伴い専門売り場を強化した世界最大級の無印良品店舗ができた事で話題を集めました。こちらでも、学生を中心に「ロールアイスクリームファクトリー」は人気を集めています。

おすすめメニュー

「ロールアイスクリームファクトリー」では、レコメンドメニューも用意されています。抹茶フレーバーのロールアイスに抹茶のわらび餅、マシュマロに三色団子、ソフトクリームに抹茶ソースがかかった抹茶づくしのMatcha Kissも人気です。

住所 大阪府堺市北区東浅香山町4丁1-12 イオンモール堺北花田 ウエストモールゾーン3F
電話番号 072-275-4355

大阪近辺にあるロールアイス店:和歌山市

Photo byStevebidmead

大阪で人気のロールアイスは、大阪から少し離れた和歌山県でも楽しむ事ができます。和歌山県は、有名な白良浜やアドベンチャーワールドだけでなく、歴史や文化を感じるスポットがある奥の深い場所です。ご紹介する海南市は熊野古道や黒江地区、文化財などもある趣深い地域です。

和歌山県でもロールアイスが楽しめるのは嬉しいポイントです。地元の方以外は観光で訪れる方が大半なので、観光の合間に甘いものを食べて休憩するのに最適です。

海南市 Rainbow rose

Photo byLUM3N

大阪から少し離れた和歌山県海南市には、「Rainbow rose」というロールアイス専門店があります。大阪から訪れる場合は、最寄りの海南駅まで天王寺駅から特急白浜行きくろしお13号に乗るのがおすすめです。昼間はロールアイス専門店、夜はBarが楽しめます。

おすすめメニュー

冷え冷えのロールアイスにトッピングするお菓子が豊富です。基本トッピングは、日毎に違う日替わり方式だそうです。基本トッピングでもボリュームはありますが、更に豪華な盛り付けでロールアイスを楽しむ事もできます。

住所 和歌山県海南市日方287-2
電話番号 090-6231-6882

大阪近辺にあるロールアイス店:泉南熊取町

フリー写真素材ぱくたそ

熊取町は、大阪の泉南地域にあります。大阪では人口が最も多い町で、自然公園もある豊かな地域です。大阪のロールアイス専門店は都心部にしかないイメージもありますが、実は様々な場所で食べられるのが魅力的です。

個人経営のロールアイス専門店などは、フレーバーやトッピングのアイディアも個性的です。大阪でロールアイス専門店巡りをするなら、都心部から離れた場所にあるお店をチェックするのもおすすめです。

BAR BonBon 氷屋凡々

Photo byChristian_Birkholz

「BAR BonBon 氷屋凡々」は、大阪・泉南の熊取町にあります。最寄りは熊取駅で、難波駅から向かう場合は新今宮駅か天王寺駅でJRに乗り換えます。オーナーが敷地内に昨年オープンしたロールアイス専門店で、「Wood Bell」という名前とポップな色合いや看板が目印です。

おすすめメニュー

定番のストロベリーや抹茶などを含む、9種類のフレーバーを楽しむ事ができます。黒ごまやゆずヨーグルトといった、大人なフレーバーもあるのが嬉しいポイントです。ストロベリーから少しリッチさをプラスした、ストロベリーチーズケーキがおすすめです。

住所 大阪府泉南郡熊取町五門西4-2233-1
電話番号 072-477-4405

大阪近辺にあるロールアイス店:岸和田市

フリー写真素材ぱくたそ

大阪の岸和田といえば、関西在住でなくともご存知の方が多いだんじりで有名な地域です。難波駅からも、最速40分程で訪れる事ができます。岸和田でもロールアイスが食べられるお店があるので、だんじりや観光で疲れて火照った身体をアイスでクールダウンできるのは嬉しいポイントです。

タックンロール

Photo byFree-Photos

岸和田市磯上町にある「TACK’ ROLL(タックンロール)」は、スイーツ店としても評判のBarです。ベビーカステラのように柔らかな食感が美味しさをプラスするエッグワッフルが有名だそうです。人気のロールアイスは、8種類のフレーバーから選べます。

おすすめメニュー

子供も楽しめるプリンやメープルビスケットの他、ティラミスやキャラメルマッキアートといった大人なフレーバーを楽しめるのが魅力的です。お酒と一品料理を楽しんだ後は、シメパフェ代わりにロールアイスでシメくくるのもおすすめです。

住所 大阪府岸和田市13 磯上町4-13-11
電話番号 072-457-3619

大阪近郊の神戸にも有名店が進出!

Photo byPharaoh_EZYPT

大阪から少し離れた兵庫県、異国情緒溢れる神戸でもロールアイスを食べる事ができます。神戸といえば、ハーバーランドや異人館、南京町など、山側にも海側にも観光スポットが盛りだくさんです。神戸は写真映えするエリアもたくさんあるので、お気に入りのロールアイスを片手に練り歩くのもおすすめです。

大阪では原宿で脚光を浴びたニューヨークの「ロールアイスクリームファクトリー」が有名ですが、神戸に登場したロールアイスクリーム専門店は国内一の店舗数を誇るホットなお店です。関西では神戸でしか食べる事ができないので、神戸に行く機会がある方は是非立ち寄ってみてください。

マンハッタンロールアイスクリーム 神戸三宮店

Photo byEinladung_zum_Essen

神戸、阪神本線元町駅の東口から程近くにある場所に「マンハッタンロールアイスクリーム 神戸三宮店」があります。地下鉄海岸線旧居留地・大丸前駅からもすぐです。関西は初上陸のロールアイスクリーム店で、大人で少しリッチ感のあるフレーバーが楽しめるのが特徴です。

おすすめメニュー

季節によって追加されるフレーバーに加え、全国の各店舗でご当地限定メニューを食べるのもおすすめです。神戸店では、神戸オリジナルのフレーバーが楽しめます。トッピングフルーツの酸味とアイスの冷たくて甘い食感は、食後のデザートだけでなくお酒の後にも楽しみたくなります。

住所 兵庫県神戸市中央区三宮町3丁目6−12
電話番号

大阪でもロールアイスは大人気!

Photo bysilviarita

今回は難波の道頓堀をはじめ、大阪や和歌山、兵庫・神戸で人気のロールアイス専門店についてご紹介しました。もうすぐやってくる暑い夏に向けて、是非お好みのロールアイス専門店を見つけて、夏のスイーツを存分に堪能してみるのはいかがでしょうか?

大阪で定番のロールアイスを楽しむのもよし、都心部から少し足を伸ばして個人経営の個性派ロールアイスを楽しむのもよし、神戸で最新の人気ロールアイスを楽しむのも素敵です。特に神戸にある「マンハッタンロールアイスクリーム」は、フレーバーが季節によって変わるので最新情報は見逃せません。

他にも夏のおすすめフレーバーが新登場するお店もあるので、SNSやHPをチェックしておくのがいいでしょう。大阪を訪れた際は、是非ロールアイス巡りを楽しんでみてください。

auau1
ライター

auau1

こちらもおすすめ

人気記事ランキング