草津温泉のおすすめ駐車場!24時間最大料金が安い場所や予約可の施設も!

草津温泉のおすすめ駐車場!24時間最大料金が安い場所や予約可の施設も!

草津温泉は観光名所であるため、駐車場もたくさんあります。無料で利用することができる駐車場や、安い料金で利用できる駐車場、繁忙期でも比較的に駐車が可能な駐車場など様々です。中に事前に予約ができる駐車場もあります。草津温泉周辺のおすすめの駐車場を紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.温泉街の草津は観光の名所!
  2. 2.草津・無料駐車場:天狗山駐車場
  3. 3.草津・無料駐車場:殺生河原駐車場
  4. 4.草津・無料駐車場:本町無料駐車場
  5. 5.草津観光に便利:湯畑観光駐車場
  6. 6.草津・便利で安い駐車場:草津パーキング
  7. 7.草津・予約できる駐車場:草津駐車場
  8. 8.草津温泉の駐車場をうまく活用しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

温泉街の草津は観光の名所!

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

草津温泉は、群馬県にある日本屈指の温泉街です。県内外からだけでなく海外からも多くの観光客が訪れる草津温泉は、温泉だけでなく観光名所もたくさんあります。草津温泉の毎分3万2300リットル以上の自然湧出量は、日本一と言われています。

温泉・散策などの他に子どもが喜ぶアクティビティができるスポットなどもあります。家族連れなどは車で訪れる人も大勢います。街中には季節の花が咲き誇り、冬の雪が積もる時期には、雪の中湯畑の湯けむりが上がる姿は幻想的と評判です。

無料や利便性に優れたおすすめ駐車場を紹介

Photo byPexels

連日多くの観光客で賑わっている草津温泉街は、自家用車で訪れる人やレンタカーを利用して周辺を巡る観光客も大勢います。車で利用する人のために草津温泉街には、無料で利用できる駐車場や、利便性に優れたおすすめの駐車場があります。

駐車場によっては、あらかじめ予約をしておくことができる駐車場もあります。予約をしておくと、繁忙期などでも駐車場を探して長時間車で回ることもなく、スムーズに観光や温泉を楽しむことができます。無料の駐車所から安い駐車場・予約ができる駐車場を紹介していきます。

草津の人気観光地特集!定番から穴場のおすすめスポットを紹介!のイメージ
草津の人気観光地特集!定番から穴場のおすすめスポットを紹介!
群馬県草津は日本三名泉でも知られる草津温泉でも有名な人気の観光地です。草津は自然に湧き出る温泉で有名ですが、実は美術館や熱帯園など立ち寄りスポットがたくさんあることをご存知でしょうか。今回は草津の定番から穴場のおすすめ観光スポットをご紹介します。
草津温泉へのアクセス方法を比較!東京からの安い運賃や所要時間などの情報ものイメージ
草津温泉へのアクセス方法を比較!東京からの安い運賃や所要時間などの情報も
草津温泉を訪れたことはありますか。草津温泉は日本三名泉の1つで湯畑や湯もみなので有名です。そんな草津温泉を訪れる際の様々なアクセス方法をご紹介します。運賃の安いもの、所要時間が短いものなどがあります。ぜひ草津温泉に行く際のアクセス方法の参考にしてみてください。

草津・無料駐車場:天狗山駐車場

Photo by amika_san

まず最初は、無料で利用することができる「天狗山駐車場」について紹介をしていきます。大規模な駐車場となりますので、比較的気軽に駐車をすることができます。各方面からのアクセス方法・駐車場の車収容台数などについて見ていきましょう。

第1~第6駐車場まであり

フリー写真素材ぱくたそ

天狗山駐車場は、第1駐車場から第6駐車場まであります。第1駐車場の収容台数は300台・第2駐車場は80台・第3駐車場は100台・第4駐車場は160台・第5駐車場は400台・第6駐車場は220台が収容可能です。

東京方面からのアクセス方法は2通りあります。1つ目のルートは、練馬インターチェンジから渋川伊香保インターチェンジを降りて長野原を経由して草津まで行くアクセス方法です。

2つ目のルートは、練馬インターチェンジから藤岡ジャンクションを経由し、碓氷軽井沢インターチェンジで降りて中軽井沢を経由して草津へアクセスする方法です。

Photo byfill

大阪方面からのアクセス方法も2通りあります。1つ目のルートは、吹田インターチェンジから小牧ジャンクションを経由し、須玉インターチェンジで降りて佐久・中軽井沢・長野原を経由して草津にアクセスする方法です。

2つ目のルートは、小牧ジャンクションから岡谷ジャンクション・更埴ジャンクションを経由し上田菅平インターチェンジで降りて草津までアクセスする方法です。

年末年始のみ有料

Photo by ketou-daisuki

天狗山駐車場は、普段では無料で利用することができますが、年末年始のみ有料となりますので、ご注意ください。料金は第1駐車場から第6駐車場まで1回1000円の利用料が必要になります。

年末年始は有料となりますが、ゴールデンウイークなどの繁忙期は無料で利用することができます。近くには、西の河原露天風呂や草津温泉スキー場だけでなく、アートを楽しむことができる、片岡鶴太郎美術館などもあります。

「西の河原露天風呂」「草津温泉スキー場」利用者のみ

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

天狗山第1駐車場は、西の河原露天風呂・草津温泉スキー場を利用する人向けに設置された無料の駐車場です。湯畑まで歩いて20分ほど西の河原露天風呂までは歩いて10分ほどのところにある、利便性にも優れた場所にあります。

また、天狗山第1駐車場の近くには複数の草津ハイキングコースがあります。一部のコースには初心者にもおすすめのハイキングコースもあります。遊歩道も整備されていますので、ハイキングの後に温泉を楽しむのも草津のおすすめの過ごし方です。

スキー場行くにはもってこいの場所

Photo bygsibergerin

草津温泉スキー場は、冬だけでなく夏などオールシーズン楽しむことができる場所です。雪のない夏のシーズンには、芝生が広がる天狗山プレイゾーンとなります。

天狗山プレイゾーンでは、マウンテンカートやスカイトランポリン・グラススキーなど様々なアクティビティを楽しむことができ、子どもに大人気の場所です。また、夏の時期にはドッグランも用意されますので、犬を連れてのお出かけにも最適です。

草津・無料駐車場:殺生河原駐車場

Photo byFree-Photos

続いて紹介するおすすめの駐車場は「殺生河原駐車場」です。殺生河原駐車場は、240台収容可能で無料で利用することができます。廃止になった白根火山ロープウェイの山麓駅前に位置する駐車場です。

殺生河原駐車場までのアクセス方法は、関越道の渋川伊香保インターチェンジを下りてから国道17号線・353号線・145号線を経由して草津方面へ向かいます。草津の中心地に到着したら、国道292号線を志賀高原方面へ進むと駐車場があります。

近くには遊歩道があり、富貴原ノ池や鏡池を経由して本白根山の探勝歩道最高地点まで行くことができます。また、国道は草津町の天狗山ゲレンデから渋峠の区間は、11月中旬から4月下旬まで冬期閉鎖となりますのでご注意ください。

場所が中心街から離れすぎているのが難点

Photo byDidgeman

殺生河原駐車場は無料で利用できることができる駐車場ですが、草津温泉街の中心地から少し離れた場所にあるのが難点です。殺生河原周辺の観光をする場合には、おすすめの駐車場ですが草津温泉街を中心に観光を目的とする場合は、別の駐車場を利用することをおすすめします。

殺生河原周辺で散策などを楽しんだ後に、草津温泉周辺へ向かう際には、殺生河原駐車場の他にも草津温泉周辺の駐車場をピックアップしておくことをおすすめします。

草津・無料駐車場:本町無料駐車場

Photo by sabamiso

3つ目に紹介するのは、草津温泉バスターミナルの近くにある「本町無料駐車場」です。本町無料駐車場は、湯畑まで歩いて8分ほどとアクセス抜群の駐車場です。

東京方面からアクセスする場合は、関越自動車道を進み渋川伊香保インターチェンジで、高速を降ります。高速を降りた後は県道35号線・国道145号線・志賀さわやか街道・国道292号を経由して、草津中央通りまで行きます。

Photo by hans-johnson

名古屋方面からアクセスする場合は、中央自動車道を経由し岡谷ジャンクションで長野自動車道に入ります。長野自動車道を進み、岡谷インターチェンジで高速を降ります。

高速を降りた後は、国道20号線に向かい国道142号線・県道40号線・県道94号線・つまごいパノラマラインを経由して草津中央通りまで行きます。

駐車台数が少ないが穴場駐車場

Photo by jmettraux

本町無料駐車所は、スーパー大津の脇にある駐車場です。駐車できる車の数は少ないですが、観光客などにはあまり知られていな駐車場のため繁忙期でも駐車できる可能性が高い、穴場の場所です。

また、本町無料駐車場の入口には観光案内をしてくれる小屋もあります。奥の方にひっそりとある、駐車場ですが草津温泉街の中心地まで歩いて10分以内で行けることが最大の魅力です。

9:00~17:00までと時間制限あり

Photo by haru__q

草津観光の中心地の近くにある駐車場ですが、混雑は少なく穴場の場所の本町無料駐車場は、料金は無料で利用することができますが、利用時間が9:00から17:00までとなっています。

夜間は、本町無料駐車場に駐車をすることができませんので、夜の遅い時間まで温泉街などを観光する場合は、途中で車の移動が必要となります。また、本町無料駐車場は冬の時期は閉鎖されていますので、ご注意ください。

草津観光に便利:湯畑観光駐車場

Photo byFree-Photos

続いては、草津観光に便利な場所にある駐車場「湯畑観光駐車場」を紹介します。湯畑観光駐車場は、草津温泉観光名所湯畑から一番近い場所にある駐車場です。最初の2時間まではワンコインで利用できるため、草津観光の中心地にある駐車場としては安い価格で利用できます。

料金は前払い制となりますが24時間利用することができる立体駐車場です。1階と2階で入口が異なります。大型車の場合は2階のみの利用となります。草津の観光地の中心にあり人気の場所のため、満車のことが多いです。早めに駐車場を確保することをおすすめします。

Photo byblickpixel

車の収容台数は180台収容可能です。草津周辺では、冬の時期には道路などの閉鎖により使用できなくなる駐車場がありますが、湯畑観光駐車場は1年を通して利用することができます。

料金は時間帯により異なります。10:00から15:00までは最初の2時間は普通車500円・バス2000円です。以降30分毎に100円となります。15:00から翌10:00までは1回800円です。

15:00以降に観光をして宿泊をする人には、翌日の10:00まで800円で利用することができるため、安い価格で草津の中心地に車を駐車することができます。

バイク用駐輪場もあり

Photo by kuzyoken

湯畑観光駐車場には、普通自動車やバスだけでなくバイクを駐輪することもできます。2輪車は、最初の2時間は300円と安い価格で利用することができ、以降30分ごとに100円となります。ツーリングなどで草津までバイクで訪れた際におすすめの駐車場所です。

住所 群馬県吾妻郡草津町草津447-1
電話番号 0279-88-2704

草津・便利で安い駐車場:草津パーキング

Photo byIgorSaveliev

続いては、便利で安い「草津パーキング」を紹介していきます。草津パーキングは、草津町役場・草津温泉バスターミナルから道路を挟んだ南側にあります。珍しい民間のコインパーキングとなっており、15:00以降の観光の際には安い価格で利用することができることがあります。

草津パーキングは、24時間利用することができます。車は36台収容可能です。利用料金は時間帯により異なります。6:00から18:00は30分毎に100円です。18:00から翌6:00は60分毎に100円となりますので、夕方以降に利用する場合は安い料金で利用することができます。

Photo by fujitariuji

草津パーキングまでのアクセス方法は、東京方面からアクセスする場合は関越自動車道を経由して、渋川伊香保インターチェンジで降ります。高速を降りてからは、県道35号線・国道145号・志賀さわやか街道を経由して草津の中央通りまで行きます。

名古屋方面からアクセスする場合は、中央自動車道を経由し岡谷ジャンクションで長野自動車道に入ります。長野自動車道を進み岡谷インターチェンジで高速を降ります。

高速を降りた後は、国道20号線に向かい国道142号線・県道40号線・県道94号線・つまごいパノラマラインを経由して草津中央通りまで行きます。

表通りが一方通行だけど停めやすい

Photo byJOERG-DESIGN

草津パーキングは、駐車場の入口がある通りが一方通工になっています。少し分かりにくい場所にありますので、平日などは比較的空車のスペースがあります。大型連休などの繁忙期には一方通行で道路が狭いため、渋滞が発生してしまうことがありますので注意が必要です。

住所 群馬県吾妻郡草津町草津27-1
電話番号 -

草津・予約できる駐車場:草津駐車場

Photo by sekido

最後は、予約ができる駐車場を紹介します。多くの観光客が訪れる草津温泉は車で訪れる際に駐車場の確保が非常に大切になります。繁忙期は特に車は渋滞するため、あらかじめ駐車場を予約しておくと、簡単に観光や散策などを楽しむことができます。

草津で、予約をすることができる駐車場は「草津駐車場」です。草津温泉まで歩いて10分ほどのところにある駐車場で、繁忙期でも予約をすることが可能な駐車場です。ただし、収容台数に限りがありますので、旅行の日程が決まったら早めに予約をしておくことをおすすめします。

Photo byHans

予約はWebから行うことができます。予約をすることができますが、駐車することができる車には規定があります。駐車することができるのは、普通自動車と軽自動車のみです。全長520センチメートルまで車幅240センチメートルまでとなりますのでご注意ください。

草津駐車場の周辺には観光名所の湯畑だけでなく、大滝乃湯や、大正ロマン風の雰囲気を感じることができる外観が特徴の熱乃湯などがあります。

また、湯畑は夜間にライトアップを行っていますが、草津駐車場からは湯畑のライトアップを眺めることができます。昼間とはまた違う湯畑の幻想的な風景を眺めてみてはいかがでしょうか。

1日510円と非常にリーズナブル

Photo by Crown Star Images

草津駐車場の魅力は、事前に予約を取ることができることと料金です。料金は1日定額制となっており510円と安い料金設定になっています。駐車場は予約当日の24:00まで利用可能です。

昼間に一度訪れたあとに、車で別の場所に移動し夜にまた草津に戻ってきた場合でも、追加料金は必要ありません。2泊などで訪れる場合は、2日分の予約が必要となります。草津温泉まで歩いて10分の好立地で料金も一定となっている人気の駐車場です。

住所 群馬県吾妻郡草津町草津464-406
電話番号 -

草津温泉の駐車場をうまく活用しよう!

フリー写真素材ぱくたそ

草津温泉は、連日多くの観光客が訪れる日本屈指の温泉街・観光名所です。車で訪れる際には駐車場が必須です。草津温泉周辺には無料で利用できる駐車場や安い価格で利用できる駐車場・予約ができる駐車場などおすすめの駐車場がたくさんあります。

草津温泉へ車で行く際には、無料の駐車場安い駐車場・予約ができる駐車場などを上手に利用して、草津観光を楽しみましょう。

mi-sa0380
ライター

mi-sa0380

旅行が大好きです。日本の名所から世界遺産巡りなど歴史を感じることができる場所が好きです。観光に行くとご当地グルメを食べ歩いたりカフェ巡りをしています。動物も好きなので、動物園や水族館に行ったり、犬カフェや猫カフェに行って、可愛い動物に癒されています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング