人気の「いきなりステーキ」を持ち帰りで楽しむ!おすすめメニューや予約方法は?

人気の「いきなりステーキ」を持ち帰りで楽しむ!おすすめメニューや予約方法は?

いきなりステーキの持ち帰りの方法やおすすめのメニューを紹介します。いきなりステーキは持ち帰りでも楽しむことができます。家でいきなりステーキを楽しみたい方や持ち帰りの方法を知りたい方、上手な温め方を知りたい方におすすめの記事です。

記事の目次

  1. 1.いきなりステーキは人気のステーキ立ち食い店
  2. 2.いきなりステーキでは持ち帰りもできる
  3. 3.いきなりステーキ・おすすめの持ち帰りメニュー
  4. 4.いきなりステーキ・持ち帰りの予約方法
  5. 5.いきなりステーキ・持ち帰りする時の注意点
  6. 6.いきなりステーキ・食べ残しを持ち帰りできる?
  7. 7.いきなりステーキ・持ち帰り品が冷えてしまった場合
  8. 8.いきなりステーキで持ち帰りステーキを楽しもう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

いきなりステーキは人気のステーキ立ち食い店

いきなりステーキ
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

人気ステーキチェーンとして一躍店舗を拡大しているいきなりステーキの人気の秘訣は美味しい肉を切りたてで提供し、アツアツの鉄板の上で、レアの肉を味わえる点です。立ち食いを当初は進めており、店舗の狭さも注目を集めています。

近頃は立ち食いではなく、座って食べる店舗が多くなりましたが、各地のフードコート等でも本格的な肉が味わえるとあって人気です。

いきなりステーキを取り上げて、持ち帰ることにスポットを当てて紹介します。お得な方法がいろいろあり、大きな肉を自分で切りながら食べる醍醐味は、いきなりステーキならではです。

いきなりステーキのおすすめメニュー9選!定番ランチからソースまでご紹介のイメージ
いきなりステーキのおすすめメニュー9選!定番ランチからソースまでご紹介
いきなりステーキは全国的に人気のある飲食店です。ランチメニューやディナーメニュー、ソースの種類も充実しています。その中からおすすめランチ・ディナーメニューや、おすすめソースなどを紹介していきます。特にお肉が大好きな方には、いきなりステーキがおすすめです。

いきなりステーキでは持ち帰りもできる

持ち帰り
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

いきなりステーキでは基本的に全品持ち帰りができます。ステーキを持ち帰り、家でいきなりステーキの再現をすることが可能です。方法などは後程紹介します。気軽に持ち帰りができるので店舗のスタッフに言ってみましょう。

いきなりステーキでは予約なしでも持ち帰りができます。持ち帰りのメニューはいろいろあり、店頭で注文できるものは原則持ち帰れます。店側としても店の中での飲食より、持ち帰り店内が空いている方がありがたいということで持ち帰りを推奨しています。

いきなりステーキの魅力を総まとめ!人気メニューやお得情報も盛りだくさんのイメージ
いきなりステーキの魅力を総まとめ!人気メニューやお得情報も盛りだくさん
いきなりステーキは、美味しいステーキをリーズナブルに楽しむことができる、魅力溢れるお店です。おすすめの人気メニューやいきなりステーキのお肉をお得に食べることができるシステムなどがあります。今回は、いきなりステーキのおすすめ人気メニューや魅力を紹介します。

いきなりステーキ・おすすめの持ち帰りメニュー

Photo by Kanesue

いきなりステーキのおすすめ持ち帰りのメニューを紹介します。どのようなステーキが味わえるのでしょうか?

リブロースステーキ

Photo by TAKA@P.P.R.S

リブロースステーキの持ち帰りもできます。カットするサイズの肉では一番安い肉ですが、肉質や味も良く、いきなりステーキでは人気のお肉です。カットする部分を変えて、トップリブとミドルリブと言う細かいオーダーも受け付けています。

アメリカ産の肉ですが、適度な脂肪と肉質の良さが売りです。いきなりステーキではカットを自由に選べます。持ち帰りの場合には、このお肉がおすすめな理由はレアよりも火を入れたほうが美味しいからです。

口の中に入れると肉の旨みと肉の繊維がほどよくほどけて、美味しさが口の中で味わえる食べ応えがあるステーキです。300g以上のカットを推奨しています。300gや450g肉になると豪華なステーキですが、価格は割安感があるといきなりステーキでもお得な部類の肉です。

大きな肉を食べるためには、味変が必要な人もいます。いきなりステーキでは、おろしたニンニクやワサビなどのトッピングを自由に付けられますが、持ち帰りの場合にはいきなりステーキのソースだけになるので注意しましょう。1食分ならやや少なめに注文することがおすすめです。

いきなりステーキの肉は、火を通してしまっても固くなりすぎることが無いのがメリットです。したがって冷めた場合には温めて食べる方法もあります。電子レンジではおすすめできませんが、オーブンやコンロなどで温め直して火を通してからも美味しく食べられます。

特にリブロースステーキは、脂身と赤身のバランスが良く、肉が比較的平べったく、火が通りやすいので、サッと温めれば、良いです。450g以上になると少し時間をかけて火を通すことがおすすめです。値段は仕入れの価格によって変わるので公式サイトを確認してください。

ヒレステーキ

Photo by Strolling

いきなりステーキのヒレステーキは持ち帰りにおすすめのメニューです。上質なヒレを使っており、脂身が少ない部位は、肉繊維の美味しさを味わうことができます。口の中に入れると解けていく肉の繊維の旨さを舌で感じられるメニューです。

脂身も無いので肉ダイエットにも向いています。純粋な肉の旨さを味わうことができるいきなりステーキの醍醐味が堪能できる一品です。店頭ではレアを推奨していますが、よく火を通しても固くなることがないヒレステーキは、持ち帰りにも向いています。

ヒレステーキ
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

通常はやや分厚くカットしてくれ、400g以上になると2枚に割って焼くことが多い部位です。少ないグラム数からもオーダーしやすく、女性からの人気が高い一品です。極上の肉の部位で、食べやすく臭みも少ない肉は、肉が苦手な人でも食べられるメニューです。

肉はレアの方が良い方は、持ち帰りのときに塊のまま焼いてもらい、中まで火を通し過ぎない方法をおすすめします。いきなりステーキでは細かいオーダーも受けてくれる点が人気の秘訣ではないでしょうか。

ヒレステーキはミディアム以上でも固くなりにくいです。また、美味しさも肉汁もしっかりと中に閉じ込めています。アメリカ産の牛肉ですが、国産の肉には無い旨みが味わえるとあり、人気で多く注文されるメニューです。

持ち帰りの場合には、いきなりステーキのソースだけで食べるので、家にある薬味で、辛子やワサビなどがあると重宝します。上手に味変すると女性でも300gは軽く食べることができるメニューです。

サーロインステーキ

Photo by Kanesue

サーロインステーキは、脂の甘みと肉のうまみも感じられるジューシーで柔らかいステーキです。サーロインは高級部位なのでそれなりのお値段がしますが、いきなりステーキはリーズナブルに楽しむことができます。

いきなりステーキではレアを推奨しています。しかし火を通しても通さなくても美味しい肉で、いきなりステーキを極めたい肉マイラーには、一度は食べてみたいご褒美の品をして有名です。肉の本当の美味しさを存分に堪能できるステーキは至極のご褒美です。

焼き立てが美味しいことはもちろんですが、冷えてしまっても、上手に温め直すとジューシーな肉を存分に堪能することができて持ち帰りにもおすすめです。特別な人の特別な日に極上のお肉でお祝いすることもできます。

またおすすめの方法として持ち帰りを利用する場合には、人数分をまとめて焼いてもらう方法があります。シェアして食べるとより肉の旨みが感じられます。パーティーなどにも利用してみてはいかがでしょうか?特別な肉を味わえるとあり、人気です。

Photo bydbreen

肉質は繊維がきめ細やかで整っており、脂身も固くなく、筋が少ないです。したがってどの部分でも柔らかく、ローストビーフのように注文しても面白いと話題になっています。もちろん温め方を工夫するとローストビーフのように食べることも可能です。

肉の旨さを存分に堪能でき、肉好きには堪らない一品です。いきなりステーキを語るには国産牛のサーロインを食べてからという常連客もいます。いきなりステーキを存分に堪能するために大きめのカットで豪快に味わってみましょう。

CABアンガス牛サーロインステーキ※販売終了

Photo bykarissannkennedy

人気のサーロインのメニューで、脂身と赤身のバランスが良いです。おすすめの4番目に来た理由として、冷めるとやや固くなる傾向があります。したがっていきなりステーキの店舗で食べるステーキの味よりやや落ちてしまう点がデメリットです。

しかし美味しい肉であることは変わりはなく、アンガス牛はアメリカを代表する肉ブランドです。国産牛と比較すると価格面で落ちている分の旨みは十分あります。いきなりステーキではコスパの良いメニューの1つです。

持ち帰りの場合には300g以上のカットを推奨します。大きめにカットされることでしっかりと中に肉汁がこもります。したがって大きな肉を注文するならおすすめのメニューです。肉質はヒレ肉には劣りますが、赤身と脂身両方が味わえるので人気です。

いきなりステーキでは、好みを言うと脂身を外してカットしてくれるなどきめ細かいサービスもあります。自分のオーダーをなるべく店員さんに伝えるようにすると良いです。持ち帰りでも細かいオーダーに沿って焼き上げてくれるいきなりステーキはのサービスは、人気店になっても変わりません。

Photo by k14

ステーキソースだけで300gは少しきつい人は、上手に辛子やワサビなどで味変すると良いです。持ち帰りの場合には家にあるものを使って、ステーキソースと合わせてみましょう。その他に柚子胡椒などで食べると美味しいという声もあります。

他の持ち帰りおすすめのメニューには劣りますが、いきなりステーキの看板の肉メニューです。持ち帰って食べても、美味しく食べられることは間違いありません。上手に温め直すと、ジューシーな肉を家でも堪能できます。

いきなりステーキ・持ち帰りの予約方法

予約
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

持ち帰りの予約方法は存在するのでしょうか?店舗で食べること以外の持ち帰りの方法について取り上げます。

店員に持ち帰りすることを告げる

Photo by Kanesue

いきなりステーキの持ち帰り予約方法は、注文時に店員に持ち帰りをすることを告げるだけで大丈夫です。いきなりステーキの店舗は電話での予約も可能です。一部menu予約システムを導入している店舗が一部あるので、そちらからも持ち帰りの予約ができます。

いきなりステーキは店頭ではもちろん、電話やmenuからも予約できるので好きな時に好きな場所でいきなりステーキの美味しいステーキを楽しむことができます。menuはフードデリバリーサービスなので配達圏内であればデリバリーも対応しています。

店舗により予約方法が異なる場合もある

いきなりステーキ 店舗
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

いきなりステーキでは店舗によって予約方法が異なるため、店舗に問い合わせてみるのが一番確実な方法です。フードコートの店舗などでは持ち帰りを行っていない店舗もあります。一度予約の電話をして、店に問い合わせてみるのが一番確実な方法です。

いきなりステーキ・持ち帰りする時の注意点

いきなりステーキ
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

いきなりステーキを持ち帰りする点でいくつかの注意点があります。いきなりステーキを持ち帰るには、店舗で食べるのとはやや違った対応になります。注意点をしっかりと押さえておきましょう。

持ち帰りの対象はミディアム以上であること

ステーキ ミディアム
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

基本的にいきなりステーキでは焼き方をベリーレア、レア、ミディアムレア、ミディアム、ミディアムウェル、ウェルダン、ベリーウェルダンの7種類から選べます。店舗で食べる場合には、ベリーレアかレアの焼き方をおすすめされます。

ベリーレアは肉の中心部はほぼ生の状態で、肉の旨みをストレートに感じることができます。例えるなら肉の刺身の状態で、生肉を豪快に食べることができると人気です。しかし、火を通していない肉を持ち帰りで提供することはできません。

ステーキ ミディアム
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

レアは肉の中は生に近い状態で赤く残っていて、肉の芯に火が通るか通らないかギリギリぐらいで焼き上げる方法です。肉の旨みはレアの状態が一番解ると言われており、フランス料理店などでのグリルには良く用いられます。

ヒレステーキなどはレアの方が圧倒的に美味しく食べられます。またアツアツに熱した鉄板で徐々に火が通りますから、初めは肉のストレートな味を後はしっかりと火が通った味を楽しめるお得な焼き方です。この場合も肉に火を通していないことから持ち帰りを提供することはできません。

ミディアムレアは、レアよりも肉の芯に火を通しており、肉の中心部が赤くなっている状態をキープする焼き方です。ミディアムレアの状態もいきなりステーキの肉を美味しく味わえる方法だと言え、人気の焼き方の1つです。

ミディアムレアに焼かれた肉は、肉繊維が火が通っている部位と火があまり通っていない部位とを食べ比べることができます。肉の旨みや肉汁などを味わえる人気の焼き方です。しかしいきなりステーキの持ち帰りの提供はできません。

ステーキ ミディアム
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

ミディアムは肉の芯にはしっかり火を通し、ステーキとしての旨みが味わえるおすすめの焼き方です。特に脂身の部分が多い肉などは、ミディアム以上に火を通すことで本当の旨みが味わえると言います。

ミディアム以上になると赤身の芯の部位にはほんのりと火を通した変化の色に変わってきます。ミディアムはいきなりステーキの中では良く焼きですが、サーロインなどにはおすすめの焼き方です。

持ち帰りでの提供はミディアムの焼き方から選べます。持ち帰りの場合にはミディアムがおすすめです。

ミディアムウェルになるとしっかりと芯まで火が通っており、肉のステーキとしては美味しく臭みが少なくなります。いきなりステーキの肉は筋が少なくカットしてくれるケースもありますが、筋臭さなどもミディアムウェルからは無いです。持ち帰りができます。

ウェルダンは、良く焼きの方法で、普通の肉だとやや固くなります。しかしいきなりステーキの肉は固くなることは少ないです。しっかりと中まで火を通しており、臭みなどが少なく、逆に適度に焼き目の香ばしさが光る一品です。ウェルダンの焼き方は持ち帰りができます。

ベリーウェルダンは、一番焼いている状態で、肉汁の旨みよりも焼き目の旨みを味わいたい人におすすめの焼き方です。いきなりステーキの肉だとサーロインやリブロースなどはこの焼き方でも十分に堪能できます。肉の苦手な人も食べられる焼き方で、持ち帰りができます。

まとめるとミディアム以上の焼き方で持ち帰りが可能です。持ち帰りと告げると自然にミディアム以上に焼かれた肉が提供されます。これはバンバークでもワイルドステーキでも一緒です。

サラダやスープは持ち帰りはできる?

サラダ
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

以前、いきなりステーキで持ち帰りできる品は、ステーキの肉などとご飯のみでした。2022年9月1日現在はテイクアウトメニューにサラダとスープも掲載されています。

店内飲食と同じように、スモールサラダ・ライス・自家製ビーフスープのセットやお得なランチセットも持ち帰ることが可能です。

また、ステーキだけではなく、ハンバーグやワイルドステーキなども持ち帰ることができます。ご飯の上にお肉が乗ったステーキ重など店内では食べることのできないメニューがあることも魅力です。

いきなりステーキ・食べ残しを持ち帰りできる?

ステーキ
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

いきなりステーキでステーキの肉が多すぎて残してしまった場合にはどうしたら良いのでしょうか?いきなりステーキで食べ残しを持ち帰りできるのかを紹介します。

スープとサラダ以外の品を残してしまった場合には、いきなりステーキでは持ち帰り用のパックに詰めて持ち帰ることができます。一部フードコート内の店舗では対応していないことがありますので、店員に聞いてみましょう。

ステーキ ミディアム
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

肉の焼き方がレアの状態の場合には、鉄板再加熱で火を通してからの提供です。ミディアム以下の提供は持ち帰りと同じように行っていません。鉄板再加熱での火を通すやり方は衛生上の問題からです。

したがってわざと多めにカットしてもらい、2食分を注文する客もいます。店員に気軽に話しかけてみましょう。肉は早めに食べることを推奨しています。その日のうちに食べるようにしましょう。

いきなりステーキ・持ち帰り品が冷えてしまった場合

ステーキ
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

いきなりステーキの持ち帰りのステーキが冷えてしまった場合にはどのようにして温め直すことが良いのでしょうか?主に3つの方法がおすすめです。

コンロで温め直す方法

コンロ
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

コンロで温め直す方法は、焼き目がついても良いのならそのままで温めます。軽く熱を通したいのなら、コンロに火をつけてから温めてそれから火を消し、いきなりステーキの肉の持ち帰りの肉をホイルに包んでしばらく入れておくと良いです。

コンロでそのまま火を通す場合には、約1分をめどにして取り出します。焼き過ぎは固くなり、折角の肉汁も失って美味しくなくなります。いきなりステーキの持ち帰りの肉はある程度焼いてありますが、それに少し温度を加える程度に止めておきましょう。

オーブンで温め直す方法

オーブンレンジ
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

オーブンで温めるときは、余熱モードにして十分に温めて、オーブンを切り、それからホイルに包んだいきなりステーキの持ち帰りの肉を入れておくと良いです。オーブンでの直接調理は固くなりますので、控えておきましょう。

レンジ機能があるオーブンの場合には、レンジが一番手軽です。付属のステーキソースをしっかりと肉にかけて、耐熱皿にうつし20秒ほど温めればOKです。レンジの場合には水分が飛ぶので、ステーキソースをかけてからの使用がおすすめです。

普通のオーブン機能の場合には、ステーキソースはかけなくても構いません。そのまま熱を通す場合には1分以内程度に押さえておきましょう。

オーブンで温めてもどの方法で温めても肉は固くなる傾向です。したがって店舗のようなジューシーさは、味わうことは難しいです。優しく火を通す方法を実践し、ゆっくりと余熱で温める方法が合います。これだと温める感覚が足らないという人は次に紹介する方法をおすすめします。

オーブン+フライパンで温め直す方法

フライパン&ホイル
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

オーブンとフライパンで温める方法にはホイルを用います。いきなりステーキの持ち帰りの肉をホイルに包み、予熱で十分に温めたオーブンで、予熱だけで約1分程度熱を入れます。その後フライパンに写し、好みの温度まで温め直すと良いです。

この方法のメリットは温めている温度の管理がしやすいことと、適度に熱を加えることができる点です。フライパンも加熱してしばらく置いてアツアツの状態にしておくと良いです。フライパンで直接加熱は肉汁が逃げてしまうのでやめておきましょう。

いずれの方法でも熱を通し過ぎないことと、ほんのり表面が温かくなり、脂身が少し食べやすくなるかの程度に押さえておきましょう。

いきなりステーキで持ち帰りステーキを楽しもう!

いきなりステーキ
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

いきなりステーキの持ち帰りの方法などを紹介しましたが、店舗によって予約方法などが異なるので、注意しましょう。詳しくは電話でいきなりステーキに確認することが大事です。持ち帰り家でいきなりステーキを味わってみてはいかがでしょうか。

いきなりステーキの店舗より持ち帰りは自由度が下がりますが、家の自分の空間で好みの酒などと一緒に食べるステーキもまた違った雰囲気で楽しめます。いきなりステーキの持ち帰りを積極的に活用してみましょう。(メニューやサービスの情報は2022年9月1日時点、いきなり!ステーキ公式HPより。なお、価格はすべて税込み表示です。)

古澤 弘一
ライター

古澤 弘一

フリーライターです。旅と猫好きで、食べ歩き大好きです。「日常のちょっとしたことにプラスになる情報を届ける」をモットーに活動しています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング