ステーキくにはいきなりステーキの姉妹店!本格的な肉料理を気軽に味わおう

ステーキくにはいきなりステーキの姉妹店!本格的な肉料理を気軽に味わおう

ステーキくには、ペッパーフードサービスが運営しているステーキ店で、いきなりステーキの姉妹店です。炭火焼の本格的な肉料理が楽しめると評判のお店です。ここでは、ステーキくにのお店の特徴や、ステーキくにといきなりステーキの違い、おすすめのメニューをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.ステーキくには炭火焼にこだわるステーキ店
  2. 2.ステーキくにってどんなお店?
  3. 3.ステーキくにといきなりステーキの違い
  4. 4.ステーキくにのおすすめメニュー
  5. 5.ステーキくになら本格的な肉料理が堪能できる

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ステーキくには炭火焼にこだわるステーキ店

Photo byRitaE

ステーキくには、炭火焼にこだわる本格的なステーキ専門店です。炭火は紀州備長炭を使用し、外はかりっと中はジューシーに仕上げています。また、ステーキくにはオーダーカットシステムで、注文すると目の前で好きな厚さに切り分け焼きあげるサービスがあります。

また、ステーキくにはワインやビール、ドリンク類も充実しています。ステーキくには、極上のお肉を食べながら美味しいお酒が飲みたい人にとって大満足のお店です。

いきなりステーキの魅力を総まとめ!人気メニューやお得情報も盛りだくさんのイメージ
いきなりステーキの魅力を総まとめ!人気メニューやお得情報も盛りだくさん
いきなりステーキは、美味しいステーキをリーズナブルに楽しむことができる、魅力溢れるお店です。おすすめの人気メニューやいきなりステーキのお肉をお得に食べることができるシステムなどがあります。今回は、いきなりステーキのおすすめ人気メニューや魅力を紹介します。

ステーキくにってどんなお店?

ステーキくには、いきなりステーキの姉妹店で、炭火焼のステーキとハンバーグを味わうことのできる、肉料理専門レストランです。ステーキくには、こだわりのお肉を炭火焼にすることで、ステーキの旨みを最大限に引き出しています。

ステーキくには、落ち着いた店内でゆったりとした雰囲気の中、本格的な肉料理を心ゆくまで楽しむことができます。またステーキくには、肉料理に合うワインをはじめとしたドリンク類が豊富に揃っています。

Photo by takeshikj

メニューを頼んだら、目の前でお肉を切ってくれるサービスもあります。また、牡蠣やシュリンプなど、お酒に合うサイドメニューが充実しているのも特徴です。ステーキくには、ワンランク上のお店で心もお腹も満足させてくれるお店といえます。

ペッパーフードサービスが運営しているステーキ店

フリー写真素材ぱくたそ

ステーキくには、ペッパーフードサービスが運営している本格的な肉料理のお店です。高価な食事の代名詞だった「ステーキ」「お肉」を安価に提供し、「お腹いっぱい」食べてほしいという企業理念のもと、多くのお店を展開しています。

ペッパーフードサービスは、ステーキくにのほかに、「いきなりステーキ」や「牛たん仙台なとり」「ペッパーランチ」など、お肉をメインにした店舗を運営しています。

いきなりステーキはステーキくにの姉妹店ブランド

Photo by yto

ステーキくには、有名な「いきなりステーキ」の姉妹店ブランドです。ステーキくにがゆったりと座れるソファ席が多いのに対して、いきなりステーキは立ち食いスタイルが基本です。いきなりステーキは、本格的なお肉を気軽に味わえるステーキ店です。

コンセプトは「炭焼き」

Photo bydiddi4

姉妹店であるステーキくに・いきなりステーキともに、ステーキを焼く際には炭火を使い、高温で一気に焼き上げることで、外はかりっと中はジューシーに仕上げています。ステーキを美味しく食べられるこだわりは、ステーキくにもいきなりステーキも変わりはないでしょう。

ステーキくにでは、紀州備長炭を使用し、お肉はもちろん炭の香りもおいしく焼き上げます。炭火の高温で一気に焼き上げることで、最高級のお肉を一番おいしい状態で食べられます。

ステーキくにといきなりステーキの違い

Photo by Kanesue

炭火焼にこだわる姉妹店のステーキくにといきなりステーキですが、お店の違いは、大きく分けて二つあります。一つ目は価格が違うことと、もう一つは回転率の違いです。

いきなりステーキは立ち食べスタイルで、回転率を上げることで本格的な肉料理を安価で提供しています。対してステーキくには、ゆったりとした席にステーキの切り分けサービス、豊富なメニューなど、ワンランク上の上質な時間を大切にしているお店です。

ステーキくには価格設定が高め

Photo by bizmac

ステーキくには、いきなりステーキと違い、ゆったりとした席で落ち着いた雰囲気の中、本格的な肉料理を味わえるレストランです。ステーキくにでは、お客様がじっくりとステーキやワインを楽しめるよう、一つ一つにこだわるため、価格設定が少し高めです。

ステーキくには、現在5店舗営業しています。赤坂や両国など、落ち着いた大人の雰囲気溢れる場所に多くあります。ディナーはオードブル・サラダ・スープ、ライスまたはパン、デザートにコーヒーがセットになっており、ゆったりと流れる時間の中、大人の時間を楽しめます。

ステーキくにでは、ゆったりと落ち着いた雰囲気で上質な肉料理に舌鼓を打つことができます。ワインも肉料理に合わせて厳選されており、スタッフが最適なワインを提案します。

だけど十分リーズナブル

ステーキくには、他のステーキ店と比べると価格はとてもリーズナブルです。特にランチタイムは、手ごろな値段でがっつりと本格的な肉料理を楽しめるため、大変人気です。ステーキくには、昼休みのサラリーマンやOL、家族連れも多く訪れています。

ステーキくには、リーズナブルながらも落ち着いた雰囲気のため、記念日にはもちろん、デートや忘年会にもよく利用されています。本格的な肉料理とワンランク上のおもてなしで、特別な日にもおすすめです。

いきなりステーキは立ち食いで回転効率アップ

ステーキくにと違い、姉妹店のいきなりステーキは基本立ち食いスタイルで、すぐにステーキを味わえるのが特徴です。立ち食いにすることで回転率を上げ、売り上げを伸ばすことで安くステーキを提供できるというしくみです。

気軽にステーキを楽しみたいときはいきなりステーキを、時間をかけてじっくりと肉料理やワインを堪能したいときはステーキくにを利用するとよいでしょう。

いきなりステーキのランチ特集!おすすめメニューや頼み方・時間は?のイメージ
いきなりステーキのランチ特集!おすすめメニューや頼み方・時間は?
いきなりステーキは、気軽に本格的な味を楽しむことができるステーキのお店です。いきなりステーキのランチは、安くて種類も豊富にあり、口コミでも高評価です。ここでは、いきなりステーキのランチの特徴とオススメのメニュー、ランチのスムーズな頼み方をご紹介します。
いきなりステーキのおすすめメニュー9選!定番ランチからソースまでご紹介のイメージ
いきなりステーキのおすすめメニュー9選!定番ランチからソースまでご紹介
いきなりステーキは全国的に人気のある飲食店です。ランチメニューやディナーメニュー、ソースの種類も充実しています。その中からおすすめランチ・ディナーメニューや、おすすめソースなどを紹介していきます。特にお肉が大好きな方には、いきなりステーキがおすすめです。

ステーキくにのおすすめメニュー

ステーキくには、米沢牛・神戸牛・黒毛和牛・オージービーフなど様々なステーキを取り揃えています。ステーキくには、炭火焼の本格肉料理をメインとしていますが、その他のメニューも大変充実しています。

また、ステーキくにでは産地にこだわった牡蠣やシュリンプ、ロブスター、牛タンなど、看板メニューがたくさんあります。そのなかでも、特に人気のあるステーキくにのおすすめメニューを、5つご紹介します。

「米沢牛ヒレステーキ」

米沢牛ヒレステーキは、山形米沢牛特有のさわやかな脂と、とろけるような食感で大人気のメニューです。本格的な肉料理を、少量味わいたいときにおすすめです。価格はグラムあたり55円で、100gオーダーカットの場合5500円になります。

「くにカットステーキ&ビーフハンバーグ」

食べ応えのあるカットステーキと、ジューシーなハンバーグがセットになったよくばりなメニューです。二つの味を同時に味わえるので、ステーキくにの人気メニューの一つです。価格は2300円です。

「CABアンガスステーキ」

CABアンガス サーロインステーキは、アメリカCAB協会認定の、柔らかくて程よい霜降りのアンガス牛のステーキです。柔らかくジューシーで、男性女性ともに人気です。グラム単価12.5円で、200gオーダーカットの場合2500円です。

「くにカットステーキ&ロブスター」

ステーキくにではロブスターも自慢のメニューの一つです。こだわりのカットステーキとロブスターのセットが3880円です。

くにカットステーキ&ロブスターのほかに、ビーフハンバーグとロブスターのセットもあります。ステーキやビーフハンバーグといっしょに、ステーキくに自慢のロブスターも、ぜひ食べたい一品です。

「ワイルドスーパービーフハンバーグ500g」

ワイルドスーパービーフハンバーグ500gは、その名の通り500gとボリュームのあるハンバーグで、ジューシーであらびき感のある食感が特徴です。味がしっかりとついているので、そのままでも美味しいのですが、バターやオリジナルソースをつけてもよく合います。

ステーキくにのハンバーグはレアで提供され、熱々の鉄板で焼きながら食べるスタイルです。熱した鉄板でジュージュー音を立てた状態で配膳されます。

ワイルドスーパービーフハンバーグ500gはとても大きいので、みんなでシェアしたり、ワインと一緒に注文してゆっくり味わったりと、様々な楽しみ方ができます。なにより、見た目のインパクトは一番でしょう。お値段は1890円です。

メインのお肉やプレートに、サラダとライスまたはパンを付けるとプラス350円、サラダ・スープ・ライスまたはパンを付けるとプラス650円となります。また、プラス100円でライスをガーリックライスに変更できます。

そのほか、ステーキくにではランチタイムにお手ごろな値段で本格的な肉料理を提供しています。また、休みの日のみ利用できるホリデーランチセットや、じっくりと時間をかけて味わうコース料理など、様々なシーンでステーキくにを利用できそうです。

フリー写真素材ぱくたそ

サイドメニューも豊富です。生ハム&オニオンや、メルティチーズポテトなど、ワインが進むメニューが盛りだくさんです。

ステーキくには、ビールまたはグラスワインに、生ハムまたはポテトサラダまたはプリプリシュリンプがセットになった、アルコールセットもあります。オードブルも充実しているので、美味しいお酒が飲みたい方にも最適でしょう。

ステーキくになら本格的な肉料理が堪能できる

ステーキくには、他店よりもリーズナブルながら本格的な炭火焼の肉料理が味わえるお店です。メニューも豊富にあり、お腹も心も大満足できます。ステーキくには現在5店舗営業しています。ランチやディナー、また特別な日に、ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

cafewhitestars
ライター

cafewhitestars

関西在住のライターです。趣味は御朱印めぐりとガーデニング。記事を読まれた方がハッピーになれますように♡と願いを込めて日々執筆しています!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング