鬼怒川温泉のおすすめ観光スポット情報!カップルにも喜ばれる温泉旅館もご紹介

鬼怒川温泉のおすすめ観光スポット情報!カップルにも喜ばれる温泉旅館もご紹介

鬼怒川温泉のおすすめの観光スポットを紹介します。いろいろな観光客が楽しめる施設やアクティビティ、名所が多いです。またグルメも充実しており、お土産などもたくさんあります。温泉好きな方やカップルでの旅行を考えている方、鬼怒川温泉に興味のある方におすすめの記事です。

記事の目次

  1. 1.温泉旅行に行くなら鬼怒川温泉がおすすめ!
  2. 2.鬼怒川温泉に行くのはいつがおすすめ?
  3. 3.鬼怒川温泉周辺のおすすめ観光スポット
  4. 4.鬼怒川温泉周辺のおすすめ絶景スポット
  5. 5.鬼怒川温泉のおすすめグルメスポット
  6. 6.鬼怒川温泉のおすすめのお土産
  7. 7.鬼怒川温泉のカップルにおすすめな旅館
  8. 8.日常を忘れたいなら鬼怒川温泉がおすすめ

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

温泉旅行に行くなら鬼怒川温泉がおすすめ!

フリー写真素材ぱくたそ

鬼怒川温泉は温泉旅行におすすめの観光スポットです。数々の名所やグルメ、旅館などがあり、カップルのデートから家族連れまで大人気です。今回は鬼怒川温泉のスポットについて取り上げて紹介します。

都心からのアクセスも抜群

Photo by mersy

鬼怒川温泉は都心からのアクセスも良く、車なら東北自動車道を通り、約2時間で着きます。電車がさらに便利で、東武特急スペーシアで浅草から約2時間です。東武特急スペーシアはJRとの相互運転も行っており、池袋などからもアクセスできます。

鬼怒川の名物グルメ特集!温泉周辺人気の食べ歩きやおすすめお食事スポットも紹介のイメージ
鬼怒川の名物グルメ特集!温泉周辺人気の食べ歩きやおすすめお食事スポットも紹介
鬼怒川には、名物グルメがたくさんあります。ここでは、鬼怒川温泉周辺で楽しめる人気の食べ歩きグルメやお土産、おすすめの食事スポットなどを厳選してまとめています。ぜひ観光などで鬼怒川温泉に訪れる際のグルメの参考にしてみてください。

鬼怒川温泉に行くのはいつがおすすめ?

Photo by Bougvla

鬼怒川温泉にはいつ行くのがおすすめなのでしょうか?鬼怒川温泉の最高のシーズンについて知りましょう。

見事な紅葉が楽める秋

フリー写真素材ぱくたそ

鬼怒川温泉の秋は、山々が緑から黄色や朱色に染まり見事な紅葉が各地で観られます。旅館の窓からも見事な紅葉で、温泉に浸かりながらや散策をしながら紅葉が楽しめます。

10月下旬から11月上旬

Photo byLoggaWiggler

鬼怒川温泉の紅葉シーズンは、10月下旬から11月の上旬です。この時期は旅館も混みあうために早めに予約を取っておくことをおすすめします。周辺の観光スポットも見事な紅葉で、存分に秋を堪能することができます。

夏は避暑地に

フリー写真素材ぱくたそ

鬼怒川温泉は、夏は朝晩を中心に涼しく、絶好の避暑地です。夏もおすすめのシーズンで温泉に浸かり、周囲を散策するのにちょうど良いシーズンです。秋と比べると空いているのもおすすめの理由です。

6月中旬~8月上旬には各地で花が見頃に

Photo by houroumono

鬼怒川温泉から少し進んだ霧降高原では、6月中旬から8月上旬にニッコウキスゲが咲き乱れ、一帯は花の色に染まります。鬼怒川温泉各地は花が見どころで、観光スポットです。

鬼怒川温泉周辺のおすすめ観光スポット

Photo byTheDigitalArtist

鬼怒川温泉周辺のおすすめ観光スポットを取り上げます。おすすめの理由と共に鬼怒川温泉からのアクセスも注目して見てみましょう。

「日光東照宮」

Photo by Kentaro Ohno

鬼怒川温泉から日光までは、鉄道を使って約1時間、直通のバスを使ってなら約45分で着くことができます。日光の代表的な徳川家康を祀っている神社です。関東のパワースポットとしても有名な場所で、多くの参拝客で賑わっています。

見どころはいろいろありますが、一通り周るのは、約1時間で、ゆっくり巡ると約4時間かかります。カップルのデートにも最適で、神聖な空間に身も心も癒されてみましょう。鬼怒川温泉の旅館に泊ったら押さえておきたい観光スポットです。

住所 栃木県日光市山内2301
電話番号 0288-54-0560

「華厳ノ滝」

フリー写真素材ぱくたそ

鬼怒川温泉から車で約1時間のところにある華厳の滝も鬼怒川温泉に観光に来たなら押さえておきたいスポットです。落差97mの大瀑布は、見るものを虜にします。日光の先にあたり、紅葉のシーズンは多くの人で賑わうスポットです。

華厳の滝は、夏には良いマイナスイオンを放ち、避暑地になります。四季折々のいろいろな風景を楽しむことができる鬼怒川温泉周辺のスポットです。

「中禅寺湖」

フリー写真素材ぱくたそ

中禅寺湖は鬼怒川温泉から車で約1時間と少しのところにある湖です。標高が高い位置にある湖は周囲を安定した気温で、夏は避暑地としても人気の観光スポットです。

いろいろな淡水魚が生息しており、魚種が豊富で釣りの名所としてみ知られています。釣りをする家族連れの姿などを数多く目にしています。鬼怒川温泉周辺の人気観光スポットです。

「竜頭ノ滝」

Photo by Kentaro Ohno

竜頭ノ滝は日光駅からバスで約60分、鬼怒川温泉から約2時間の場所にある滝です。華厳の滝と共に名瀑布として人気の観光スポットです。長さ210mもある滝の周辺には散策路になっておりカップルのデートコースです。

周囲には滝を眺めることができる数々の茶屋や休憩スポットがあり、多くの人で賑わっています。紅葉の時期には見事な紅葉を眺めに全国から観光客が訪れます。

「EDO WONDERLAND日光江戸村」

Photo by mizuo_fiat

EDO WONDERLAND日光江戸村は、鬼怒川温泉そばにある観光スポットです。江戸時代の街並みを再現した建物は、古き良き日本を感じることができます。旅行の際に立ち寄るのにおすすめのスポットです。広大な敷地に江戸時代の商家や街並みが再現されています。

おすすめは仮装をして、江戸時代の人になりきり、施設内を巡る方法です。SNSなどの写真をアップすると、多くの人から共感を得ることでしょう。楽しい思い出と共に1枚写真を撮り、サムネイル写真に用いる旅行客が続出しています。

住所 栃木県日光市柄倉470-2
電話番号 0288-77-1777

「東武ワールドスクウェア」

Photo by ume-y

東武ワールドスクウェアは、鬼怒川温泉そばの旅行客に人気の観光スポットです。鬼怒川温泉駅から一駅と絶好の位置にあり、電車でのアクセスも車でのアクセスもおすすめです。47の世界遺産がミニチュアになっており、世界を旅行したかのような体験ができます。

冬の時期はイルミネーションのきれいに園内を彩ります。営業時間は19:00までですが、それから東武線で帰っても東京の帰りの電車には間に合います。旅行の思い出にいろいろな園内のアクティビティを楽しんでみましょう。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1
電話番号 0288-77-1055

鬼怒川温泉周辺のおすすめ絶景スポット

フリー写真素材ぱくたそ

鬼怒川温泉周辺のおすすめ絶景スポットを紹介します。紅葉の時期や、夏などいろいろ楽しむことができ、カップルのでのデートにもおすすめです。

「鬼怒川ライン下り」

Photo by fujikinoko

鬼怒川ライン下りは、鬼怒川温泉周辺のおすすめアクティビティです。自然が作った渓谷をゆっくり時には早く流れに任せて下っていきます。紅葉の時期は周囲の木々も色を変え、絶景の中をゆったり楽しむことができ、さらにおすすめです。

夏は絶好の涼しさで清涼感のある鬼怒川温泉周辺のアクティビティです。鬼怒川を40分かけて下りましょう。気持ちよさと爽快感は格別です。

「鬼怒川温泉ロープウェイ」

Photo by Kentaro Ohno

鬼怒川温泉ロープウェイは、鬼怒川温泉山麓駅から300mを4分で登ります。山頂駅には「おさるの山」があり猿が飼育されていて、体験できるスポットです。季節それぞれに色を変える山を楽しみつつ、猿の様子をぼんやりと眺めるのも面白いです。

鬼怒川温泉ロープウェイの見どころは鬼怒川温泉ロープウェイからの景色で、周囲の絶景を堪能することができます。アクセスは鬼怒川温泉駅や鬼怒川公園駅から歩いて行くことができます。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉滝834
電話番号 0288-77-0700

「日塩もみじライン」

Photo by Dick Thomas Johnson

日塩もみじラインは、鬼怒川温泉そばの全長28kmに渡るドライブコースです。鬼怒川温泉から那須塩原の方面へ抜けることができます。見どころは紅葉に染まる時期で、辺り一面が黄色や赤色に染まる圧巻の絶景を堪能することができます。

カップルのドライブデートも最適です。また付近にはもみじライン白滝など見どころが満載です。展望台からの夜景は星が近くきれいに見えるスポットとして有名です。鬼怒川温泉からドライブで訪れてみましょう。

「龍王峡」

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

龍王峡は、鬼怒川温泉からさらに山奥へ行った川治温泉との間にある渓谷です。紅葉に時期を中心に見どころが満載で、渓谷を眺めながら散策するルートは、周囲の木々からでるマイナスイオンに癒されることでしょう。

龍王峡の最大の見どころは、むささび橋からの眺めで、竜が流れているかのような渓谷を一望できる展望スポットです。デートや家族連れで賑わっています。

「鬼怒楯岩大吊橋」

Photo byADD

鬼怒楯岩大吊橋は、鬼怒川温泉そばにある全長140mの歩行者用の吊り橋です。縁結びのスポットとしても有名で、恋愛のパワースポットとしても人気です。カップルでのデートや、カップルの旅行客などが訪れる人気スポットです。

川面からおよそ高さ37mあり、圧巻の大パノラマが堪能できます。特におすすめは紅葉に時期で、木々が黄色や赤に染まり、息を飲むような絶景が味わえます。夏の時期には豊かな緑で生い茂っており、夏の暑さに1つの清涼剤のような役割をします。

「霧降高原」

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

霧降高原は、鬼怒川温泉から西に位置する高原で、日光からバスで約25分の位置にある豊かな高原です。見どころは高原でしか見えない植物で、特にニッコウキスゲが見ものです。6月下旬から8月にかけて霧降高原を黄色の花が彩ります。

ドライブデートのカップルの旅行客や、家族連れのハイキングなどにおすすめのコースです。鬼怒川温泉からドライブで周囲の景色を楽しんでいくのも良いでしょう。

鬼怒川温泉のおすすめグルメスポット

Photo by kimama_labo

鬼怒川温泉の周辺のおすすめグルメスポットを紹介します。鬼怒川温泉の周辺には旅行客も満足するようなグルメが満載です。

「トラットリア カミーノ」

Photo byDaria-Yakovleva

トラットリア カミーノは、鬼怒川温泉にある本格的なイタリアンです。地場産の肉を使用して、野趣あふれるイタリアンなのですが、洗練されている料理の数々は多くの旅行客を魅了します。いろいろな絶品イタリアンはコースで味わうことができます。

単品のメニューだどピザが美味しいと評判です。もっちりしている生地にたっぷりの具材を乗せて焼き上げました。客が多い時は行列が出来る名店で、予約を入れておくことをおすすめします。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1430-2
電話番号 0288-76-0867

「旬菜蔵せんや」

Photo by k14

旬菜蔵せんやは、鬼怒川温泉北の龍王峡にある絶品の豆腐料理や湯葉料理が味わえる店です。鬼怒川温泉に立ち寄ったら、訪れておくと良いと数々の旅行者がおすすめをしています。

自慢の豆腐は味が濃く、一度食べたら、他の豆腐の味が薄く感じると思えるほどです。絶品が湯葉料理で、特に湯葉御膳が人気です。大豆の旨みや甘さをしっかりと感じることができる湯葉は、旬菜蔵せんやの名物グルメです。

住所 栃木県日光市藤原1357
電話番号 0288-77-0759

「花茶寮」

Photo by Japanexperterna.se

花茶寮は、鬼怒川温泉から南へ少し行ったところにある懐石料理の店です。最寄りの東武ワールドスクエア駅から約500mのところにあります。洗練された懐石料理が堪能できる店です。

おすすめのグルメは、豆乳豆腐で、濃い味の本格的な豆腐が味わえると人気です。旅行客がリーズナブルにコースを味わえるとあり、立ち寄ります。豆腐料理の店が多いのは鬼怒川温泉の水が良いからではないでしょうか。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原652-1
電話番号 0288-76-8736

「水辺のカフェテラス」

Photo by yto

水辺のカフェテラスは、鬼怒川温泉そばのカフェです。カフェながら絶品のランチが味わえるとあり、旅行客を中心に人気です。パスタやカレーというようなカフェならではの絶品ランチが訪れる客をもてなします。

パスタは、クリームソース系が評価が高く、具材もたっぷり入っており、見た目にも豪華です。カレーも色とりどりの野菜がトッピングされており、写真に映える一品です。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1409
電話番号 0288-77-1289

「杉ん子」

フリー写真素材ぱくたそ

杉ん子は、鬼怒川温泉そばの和風レストランです。定食などが絶品で、数多くの旅行者が利用しています。定食に使われる揚げ物が美味しいと評判です。

丼や蕎麦なども美味しいと言われており、しっかりと主張する味が、多くのファンを掴んでいます。特別変わったレストランではないですが、一品一品が美味しいと評判で、満腹になり帰っていく人が多いです。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1398-5
電話番号 0288-76-1800

「Cafe Salon de The OKA」

Photo by iyoupapa

Cafe Salon de The OKAは、鬼怒川温泉そばのカフェです。ランチなどが美味しいと旅行客を中心に口コミで広がっています。絶品メニューは栃木和牛のハンバーグです。デミグラスソースの濃さに負けないほどの肉の味の濃さが魅力です。

その他にはパスタも得意で、美味しい素材を活かしたシンプルなパスタが訪れる人から高評価を受けています。スイーツなども絶品メニューが揃っており、食後も楽しめる店です。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉滝525
電話番号 0288-77-0657

鬼怒川温泉のおすすめのお土産

Photo by Norisa1

鬼怒川温泉のおすすめのお土産を紹介します。グルメな人はお土産にもこだわりたいです。鬼怒川温泉に行った際の証になるようなお土産を紹介します。

バウムクーヘン工房はちや「はちやバウムいちご」

Photo by odysseygate

鬼怒川温泉そばにあるバウムクーヘン工房はちやの「はちやバウムいちご」はスイーツ好きの人におすすめのお土産です。栃木の名産いちごであるとちおとめをたっぷりと使ったバームクーヘンは、甘くかすかに甘酸っぱい風味が特徴です。

1個直径14cm、高さ4㎝の幸福の輪が、お土産を貰った人への感謝です。いちごをそのまま感じられる味はスイーツが好きではない人でも好みます。万人受けするお土産です。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1396-10
電話番号 0120-18-3922

おおあみ「かりんとうまんじゅう」

Photo by alberth2

鬼怒川温泉そばのお土産処おおあみの「かりんとうまんじゅう」は、シンプルな甘さと食感がマッチしている一品です。味の決め手になる餡は小豆から丁寧に選別して、適度な甘さを実現しました。

カリッとしている食感を出すのには、皮に工夫をし、適度な甘さを出すために黒糖を使っています。味の噂を聞きつけて、遠くからでも買いに来る客がいます。味の虜になりリピーターが続出している人気のお土産です。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉滝543
電話番号 0288-77-0133

菓匠虎彦「きぬの清流」

Photo by rail02000

菓匠虎彦「きぬの清流」は、鬼怒川温泉そばの和菓子屋が作った人気のお土産です。上質な餡を2枚のクッキーのような薄皮で包んだお菓子です。サクサクとした食感の間に上質な甘さがあとを引くと言われています。

「きぬの清流」にはいくつか種類があり、栗やとちおとめ、それから3種類セットになっているお得な製品も存在します。それぞれ個性が異なるお土産を利用して、旅行者だけではなく、知り合いなどに持っていくのも最適なお菓子です。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉滝428
電話番号 0288-77-0279

ショコラトリーJOHN KANAYA 「ショコラシューラスク」

Photo by ume-y

ショコラトリーJOHN KANAYA 「ショコラシューラスク」は、鬼怒川温泉そばの鬼怒川金谷ホテル内で売られているお土産です。カカオの風味が口の含むと溢れるようなラスクが人気です。

カリカリの食感と適度な甘さで、上品な味は、東京に進出しても人気でした。鬼怒川温泉でも人気の高いお土産です。上質な甘さを求める人におすすめのお土産です。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1394 (鬼怒川金谷ホテル内)
電話番号 0120-12-9999

元祖 日光湯波 海老屋長造「日光湯波」

Photo by aki.sato

元祖 日光湯波 海老屋長造「日光湯波」は、日光駅のそばにあるあ土産屋の人気お土産です。大豆の豊かな香りを活かして作られている湯葉は、どのような方にもお土産としておすすめできる品です。

いろいろな調理法によって顔が変わり、また違った風味が楽しめるのも良い点です。甘いものが苦手な人向けのお土産として最適です。

住所 栃木県日光市下鉢石町948
電話番号 0288-53-1177

あさやホテル 「あさや特製和牛カレー」

Photo by 池田隆一

鬼怒川温泉のあさやホテル 「あさや特製和牛カレー」は、カレー好きの人はもちろんのこと、万人受けするお土産として人気です。トロトロに煮込まれている特製和牛カレーはご飯にかけると至福の味です。

レトルトパックになっているので、持ち運びや調理も簡単です。老舗ホテルの本格的なカレーが自宅で味わえるお土産で、徐々にファンを増やしています。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉滝813番地
電話番号 0288-77-1111

鬼怒川温泉のカップルにおすすめな旅館

Photo by Yasuo Kida

鬼怒川温泉にあるカップルにおすすめの旅館を紹介します。旅館の特徴や温泉などの設備などに注目して見てみましょう。

「リブマックスリゾート鬼怒川」

Photo by motoshi ohmori

リブマックスリゾート鬼怒川は、鬼怒川温泉から路線バスでアクセスできるカップルおすすめの旅館です。源泉かけ流し釈迦の湯は、リブマックスリゾート鬼怒川の名物で、多くのカップル旅行者が楽しんでいます。

屋上のプールは子供を中心に人気です。またカップルでも入れて夜空鑑賞を楽しめます。レストランはビュッフェ方式で和洋中いろいろな料理を取り揃えています。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原2
電話番号 0288-70-1911

「静寂とまごことの宿 七重八重」

Photo by Bougvla

静寂とまごことの宿 七重八重は、恋人プランなどが人気の鬼怒川温泉にある旅館です。この旅館は、3種類の湯船があり、静寂の中で景色を楽しみながら入ることができておすすめです。

料理はたっぷりとした品数を時期に合わせて用意してくれます。贅沢な食事に舌鼓を打ってみましょう。川沿いのゆったりとくつろげる旅館です。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1060
電話番号 0288-77-2222

「きぬ川 不動瀧」

Photo byDidgeman

きぬ川 不動瀧は、鬼怒川温泉の一画にある旅館で、温泉と料理がおすすめの宿です。カップルなら、ゆったりとくつろげるプランを提供しています。露天風呂から眺める景色は四季折々の色を映しだして人気です。

料理は、季節感を重視している懐石料理で、多くの旅行客が美味しさに大満足しています。お酒も地酒が揃っており、飲んで温泉に浸かり、ゆったりと楽しめます。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原656-1
電話番号 0288-76-2008

「鬼怒川温泉 あさや」

Photo by ume-y

鬼怒川温泉 あさやは鬼怒川温泉を代表する老舗の旅館で、好みに合わせた宿泊タイプに対応しているプランが人気です。カップルにおすすめのプランもあります。温泉は客室にもついており、ゆったりとくつろげる空間です。

食事はバイキング形式でいろいろな料理が好きなだけ食べられます。ニーズに合わせて部屋で食べる食事もあり、数々の銘酒と一緒に堪能できます。規模が大きな旅館で、いろいろな鬼怒川温泉の楽しみ方を提供しています。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉滝813番地
電話番号 0288-77-1111

「鬼怒川金谷ホテル」

Photo by Kentaro Ohno

鬼怒川金谷ホテルは、鬼怒川温泉でも有数のホテルで、多くの観光客が訪れています。いろいろなプランを用意し、ゆったりとくつろげるホテルです。温泉は客室にもついており、自分流に楽しむことができます。

金谷流懐石と称された洗練された料理の数々は多くの観光客を虜にしています。和と洋がマッチしている概念にとらわれない料理には、多くの人が舌鼓を打ちます。ホテル内にはいろいろな施設もありゆったりとくつろぎの空間です。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1394
電話番号 0288-76-0001

「鬼怒川温泉 木心亭」

Photo bytomkaczy

鬼怒川温泉 木心亭は、鬼怒川温泉にある旅館で、数多くの観光客をもてなしています。温泉は様々なタイプがあり、それぞれ癒しの空間です。

食事は10品を超える品数があり、カップルでのデートにもおすすめです。ゆったりとくつろぎ日常の喧騒を忘れさせてくれる旅館です。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1409
電話番号 0288-77-1289(鬼怒川パークホテルズ)

日常を忘れたいなら鬼怒川温泉がおすすめ

Photo by nyanchew

都心からもアクセス抜群の鬼怒川温泉にはいろいろな魅力が満載です。美味しいグルメにいろいろなアクティビティ、家族連れからカップルまで楽しめる旅行です。鬼怒川温泉の湯に浸かり日常の喧騒を忘れてみましょう。

古澤 弘一
ライター

古澤 弘一

フリーライターです。旅と猫好きで、食べ歩き大好きです。「日常のちょっとしたことにプラスになる情報を届ける」をモットーに活動しています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング