尾道で宿泊したいおすすめ旅館9選!昔ながらの宿から格安ホテル・ゲストハウスも

尾道で宿泊したいおすすめ旅館9選!昔ながらの宿から格安ホテル・ゲストハウスも

レトロな街並みがノスタルジックな坂の街・尾道は、人気の観光地です。観光の途中で宿泊するなら、尾道らしい風情ある旅館に泊まりたいと考えるのが人情ではないでしょうか?温泉旅館や格安ホテルなど、尾道でおすすめの宿泊施設9選をご紹介します!

記事の目次

  1. 1.日本遺産の街・尾道には旅館・宿泊施設がたくさん!
  2. 2.尾道の旅館:レトロなおすすめ旅館2選
  3. 3.尾道の宿泊施設:おすすめの格安ホテル
  4. 4.尾道の宿泊施設:おすすめのゲストハウス2選
  5. 5.尾道の旅館:温泉が楽しめる宿泊施設2選
  6. 6.尾道の旅館:家族旅行で泊まりたい宿泊施設
  7. 7.尾道の旅館:カップルにぴったりのおすすめ宿泊施設
  8. 8.尾道の宿泊施設・旅館に泊まって優雅なひとときを!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

日本遺産の街・尾道には旅館・宿泊施設がたくさん!

Photo byKanenori

広島県の尾道は、雄大な瀬戸内海に面した港町です。尾道の市内には中心となる市街地と向島を隔てる「尾道水道」が通り、尾道は海運物流の集散地として古くから栄えていました。

尾道は「坂の街」としても知られ、猫がひょっこりと顔を出す小さな路地などもあり、どこか懐かしい雰囲気に溢れています。訪れる人々の心を掴むレトロな景観は、これまで数多くの映画やテレビドラマの舞台となってきました。

Photo bydoanme

尾道の有名な観光スポットと言えば「千光寺」です。尾道の街を見下ろす高台に建てられた寺院からの眺めは、筆舌に尽くしがたい美しさがあります。醤油ベースのスープに豚の背脂と平麺が特徴の「尾道ラーメン」もまた、尾道に訪れたなら外せない名物と言えるでしょう。

近年では雑貨店やカフェなども増えてきており、尾道発祥のセレクトショップは若い観光客にも親しまれています。尾道はノスタルジックな景色とおしゃれ感が絶妙にミックスされた、老若男女問わず大人気の観光地なのです。

旅館だけでなく格安ホテル、ゲストハウスなども

Photo byKotaroHattori

尾道へのアクセスには飛行機や新幹線、車と様々な方法があります。飛行機ならば東京や札幌、仙台などと広島空港を結ぶ航路の利用が便利です。新幹線なら、新尾道駅よりバスを利用して尾道の中心部へ約15分で到着できます。マイカーであれば山陽自動車道の尾道ICで降りましょう。

「広島の小京都」とも呼ばれる尾道には観光名所がたくさんあり、とても1日では巡り切れません。旅館やホテルに宿泊して満足する旅行を楽しみたいものですが、どうせなら尾道らしい宿泊施設を選びたいところではないでしょうか?

Photo byAnnamos

尾道には、中心となるJR尾道駅周辺や市街地にたくさんの宿泊施設が点在しています。尾道は猫の額に似た独特な地形のため、宿泊施設が密集していません。しかしながら、昔ながらの老舗旅館や快適なビジネスホテル、格安で宿泊できるゲストハウスなど盛りだくさんです。

尾道に数多くある宿泊施設の中から、おすすめの旅館や格安ホテル、ゲストハウスなど9選をご紹介しましょう!どれを取っても、尾道に訪れたならぜひとも宿泊したいと評判の宿泊施設です!

尾道・千光寺の見どころを大特集!公園からの絶景やロープウェイもおすすめのイメージ
尾道・千光寺の見どころを大特集!公園からの絶景やロープウェイもおすすめ
広島県尾道市の「千光寺」は、尾道観光の人気スポットとなっています。尾道は、文化人にも愛された歴史情緒あふれる街で「文学の街」や「坂の街」、「猫の街」としても有名です。そんな尾道にある「千光寺」の人気の理由を詳しくご紹介します。

尾道の旅館:レトロなおすすめ旅館2選

Photo by hide10

レトロな雰囲気が漂う街である尾道には、やはりレトロな佇まいの旅館が似合います。尾道には、昔ながらの老舗旅館が数多く営業中です。それらの中から、思わずカメラを構えたくなるような、雰囲気抜群のレトロな旅館2選をご紹介しましょう!

尾道でおすすめの2つのレトロな旅館は、どちらもまるでタイムスリップしたかのような錯覚を覚えます。映画の主人公になった気分を味わえることでしょう!

レトロな木造旅館「養老温泉本館」

Photo byDeltaWorks

尾道の養老温泉郷は、昭和35年、お酒を造るために適した良質な水を探して掘っていたところ、温泉が出たことが始まりでした。当時に建てられた旅館が、尾道の「養老温泉本館」です。

昔の建物の良さを活かしつつリニューアルされた「養老温泉本館」は、昭和レトロという表現がぴったりの懐かしい雰囲気の旅館です。趣ある木造2階建ての施設内には、ラムネやココアシガレットなどの昔懐かしい駄菓子を販売するコーナーもあります。

Photo by neverbutterfly

「養老温泉本館」の浴場は、尾道では数少ない天然ラドン温泉を利用しています。新陳代謝を促し、天然の保湿効果も期待できる天然ラドンの温泉水は、柔らかく肌に優しいことが特徴です。飲料としても適しているため、「養老温泉本館」では使用する水をすべて温泉水で賄っています。

瀬戸内海の新鮮な海の幸も堪能できる旅館「養老温泉本館」までは、JR尾道駅より車で約15分です。チェックインは16時から、チェックアウトは10時までとなっています。「養老温泉本館」には飲泉コーナーもあるので、体の中から温泉に癒されてみるのはいかがでしょうか?

住所 広島県尾道市美ノ郷町三成2502-1
電話番号 0848-48-1411

新鮮な海の幸が魅力「料亭旅館 魚信」

Photo byPublicDomainPictures

尾道でおすすめの旅館「料亭旅館 魚信(うおのぶ)」は、築100年という数寄屋造りの建物が歴史と温もりを感じさせる旅館です。「尾道水道」に面しているため、客室から雄大な眺めを楽しめる旅館でもあります。

客室から手が届きそうな場所に広がる「尾道水道」には、朝な夕な船が往来します。いかにも海運物流の街という光景は時間と共に移りゆき、届いてくる波の音とあいまってとてもロマンチックです。「料亭旅館 魚信」でのひとときは、日常の慌ただしさを忘れさせてくれることでしょう。

Photo byKanenori

「料亭旅館 魚信」は、尾道市役所からほど近い場所にあります。JR尾道駅より「おのみちバス」に乗り、「長江口バス停」で下車しましょう。バス停からは徒歩で約7分です。

尾道の「料亭旅館 魚信」のチェックインは16時からです。チェックアウトは10時までとなっています。定休日は決まっていないため、予約時に確認しておくと安心でしょう。数々の著名人に愛された「料亭旅館 魚信」で贅沢な眺めを堪能してみませんか?

料亭旅館 魚信で楽しめる海の幸は?

Photo bybrunoming

「料亭旅館 魚信」では、瀬戸内海の海の幸を存分に楽しめます。食べログでは常に上位にランクインし、2013年にはミシュランガイドの広島特別版でおすすめのお店として紹介されました。

「料亭旅館 魚信」の自慢は、尾道の魚を中心とした本格的な料亭ならではの京風会席です。特にオコゼを使った料理に定評があり、絶品のオコゼの唐揚げやしゃぶしゃぶは「料亭旅館 魚信」でしか味わえません。ウニご飯やアワビのお刺身なども人気があります。

京風会席である「料亭旅館 魚信」の料理は、華やかさがあり目でも楽しめます。宿泊客の食べるペースに合わせて一品ずつ提供されるため、最後まで出来立てを味わえるのも嬉しい点です。宿泊せず食事のみでも可能で、その際の営業時間は11時半~14時、17時~21時となっています!

住所 広島県尾道市久保2-27-6
電話番号 0848-37-4175

尾道の宿泊施設:おすすめの格安ホテル

Photo byManuelaJaeger

高級な老舗旅館やホテルはもちろん素敵だけれど、できれば宿泊費用は抑えてその分観光に回したい、そう考える人は少なくないはずです。特に「しまなみ海道」にサイクリングに訪れた観光客にとっては、駐輪場を完備した格安ホテルの方が気楽ではないでしょうか?

尾道には格安で宿泊できて、なおかつ滞在時間を満足して過ごせるコスパ抜群のホテルもあります。たくさんの名所を巡りたい観光客には、嬉しい限りではないでしょうか?尾道の観光名所へのアクセスも便利な、おすすめの格安ホテルをご紹介します!

コスパよし「尾道ビュウホテルセイザン」

Photo by90_skull

「尾道ビュウホテルセイザン」は尾道の代表的な観光名所である「千光寺山」の山の上、「千光寺公園」の横に構えている格安ホテルです。高い位置に建てられているため、全部の客室から尾道の街並みや美しい夜景が望め、格安ながら最高の眺めを楽しめます。

「尾道ビュウホテルセイザン」はタイをテーマにしており、施設内には本格的なタイ料理を提供するレストランやタイマッサージが受けられるサービスなどもあります。尾道にいながら異国情緒を味わえるという、なんとも贅沢な格安ホテルなのです。

Photo bykian2018

客室はシングル、ツイン、トリプルルームやドミトリータイプの客室などもあり、どの宿泊プランもリーズナブルに利用できます。特に格安でおすすめなのは、コンパクトセミダブルです。食事と駐車場利用なしのプランで、バス・トイレ付きのセミダブルの客室が3300円から宿泊できます!

「尾道ビュウホテルセイザン」までは、JR尾道駅より徒歩で約15分です。チェックインは15時から、チェックアウトは10時までとなっています。ドミトリータイプの客室は相部屋前提なので、旅先で様々な出会いを求める人におすすめです!

住所 広島県尾道市西土堂町16-21
電話番号 0848-23-3313

尾道の宿泊施設:おすすめのゲストハウス2選

Photo bySally_Kim

格安で利用できる宿泊施設の1つにゲストハウスがあり、最近、全国的に人気が高まっています。ゲストハウスは旅館やホテルなどと比べてずっとリーズナブルに利用できる宿泊施設で、その料金は2000円~4000円と格安です。

お手頃価格で気軽に利用できるゲストハウスは、主に海外からのバックパッカーに人気です。海外からの観光客も多い尾道エリアでは、ゲストハウスも多く営まれています。尾道でおすすめのゲストハウスに宿泊し、新しい出会いや異文化交流を楽しんでみませんか?

尾道が見下ろせる「みはらし亭」

Photo byrihaij

尾道でおすすめのゲストハウス「みはらし亭」は、「千光寺」の参道にある約360段の石段を登った崖の上にあります。尾道の街並みを一望できる、まさに見晴らしが感動もののゲストハウスです。

「みはらし亭」は、尾道では「茶園(さえん)」と呼ばれる築100年ものの別荘を改築した建物です。戦後に一時期旅館が営まれていましたが、その後30年近くも空き家となっていました。2016年「NPO法人尾道空き家再生プロジェクト」により、ゲストハウスへと生まれ変わったのです。

Photo byjeanvdmeulen

客室は個室とドミトリータイプがあり、2段ベットのドミトリータイプは男女混合と女性専用の客室があります。キッチンとバスルームは共用で、1泊2800円からと格安です!

「みはらし亭」までは、JR尾道駅より徒歩で約25分です。石段が辛いという場合には、途中までロープウェイを利用しましょう。チェックインは15時から、チェックアウトは10時までとなっています。六角形をテーマにしたゲストハウスはおしゃれ感も満載です!

住所 広島県尾道市東土堂町1-5-7
電話番号 0848-23-3864

個室も完備「フジホステル」

Photo byskeeze

尾道でおすすめのゲストハウス、2軒目は「フジホステル」です。尾道市の中心部の、市内で最も人通りの多い賑やかな場所にあります。「尾道商店街」からもほど近く、「しまなみ海道」でサイクリングを楽しむ観光客に親しまれているゲストハウスです。

築69年ものの古民家を改築した「フジホステル」は、外観も内観も趣たっぷりで懐かしい雰囲気が漂います。ゲストハウスの定番とも言えるドミトリータイプの客室は男女別に分かれており、シャワーやトイレ、キッチンなどは共用です。個室も完備され、一人旅でも問題ありません。

Photo byDariuszSankowski

「フジホステル」の宿泊料金は、格安の1泊2500円からとなっています。しかしながら、「フジホステル」の魅力はリーズナブルさだけではありません。看板猫の「琥珀ちゃん」が常駐し、宿泊客の同意があった場合のみ共有スペースを走り回るのです!

猫好きにはたまらない尾道のゲストハウス「フジホステル」までは、JR尾道駅より徒歩で約15分です。チェックインは15時~21時、チェックアウトは10時までとなっています。防犯のため常に施錠されているので、到着した際には電話を入れましょう!

住所 広島県尾道市十四日元町3-30
電話番号 0848-36-6215

尾道のおすすめゲストハウス11選!女性に人気の個室宿や格安価格の宿も!のイメージ
尾道のおすすめゲストハウス11選!女性に人気の個室宿や格安価格の宿も!
広島県尾道市は、坂が多い街、猫の多い街として知られています。尾道の魅力を満喫するならゲストハウスがおすすめです。宿泊施設の中でも格安で利用できるゲストハウスは近年人気が高く、観光やビジネスでの利用に最適です。地域に寄り添った暮らしを体験してみませんか。

尾道の旅館:温泉が楽しめる宿泊施設2選

Photo bySanta3

尾道の観光で歩き回った旅の疲れを、1日の終わりにゆっくりと温泉に浸かって癒やせたなら最高ではないでしょうか?自然溢れる尾道には温泉もあり、快適に1日を締めくくれる素敵な宿泊施設も豊富です。尾道で温泉が楽しめる、おすすめの宿泊施設2選をご紹介しましょう!

ラドン温泉が魅力「旅館河野温泉」

Photo by sabamiso

「尾道水道」を挟んだ尾道の対岸に、向島(むかいしま)という町があります。昔から造船業が盛んな向島で、30年前に必然的に始められた旅館が「旅館河野温泉」でした。

尾道の景観の素晴らしさは、むしろ「尾道水道」を渡った向島から眺めると、より実感できることは意外と知られていません。「旅館河野温泉」の客室からは、「千光寺」と共に一望できる尾道、行き交う船や夜景など向島ならではの最高のロケーションを楽しめます。

Photo by amika_san

元々はビジネス旅館として素泊まりがメインだった「旅館河野温泉」ですが、2005年に温泉が掘られてからは観光客向けのサービスも始められました。男女別の大浴場は天然のラドン温泉で、お湯に塩が含まれている点が特徴です。

市場で毎朝買い付ける尾道の新鮮な魚を使った食事も魅力である「旅館河野温泉」までは、JR尾道駅より船と徒歩で約10分です。チェックインは16時から、チェックアウトは10時までとなっています。シンプルで飾らない客室が引き立てる、窓の外の景色は雄大です!

住所 広島県尾道市向島町843-6
電話番号 0848-44-1242

天然温泉が楽しめる「尾道みなと館」

Photo byphoto-graphe

「尾道みなと館」は建物に古民家が利用されており、尾道らしい情緒と風情に溢れた宿泊施設です。都会の喧騒から隔離された空間にはゆったりとした時間が流れ、体の芯まで癒やされます。

「尾道みなと館」で提供される料理は地産地消に努められ、地域で採れる健康食材をふんだんに使った料理が楽しめます。特におすすめなのは生ガキです。旬の時期に日本全国から取り寄せられる生ガキは、常時10種類のラインナップが取り揃えられています。

Photo byulleo

しかしながら、「尾道みなと館」の魅力は何と言っても天然のラジウム温泉です。大浴場にドライサウナ、水風呂まで完備されています。天然温泉で体調を整えられるのはもちろんのこと、ドライサウナと水風呂を併用すれば「温冷交代浴」の効果で心身のリフレッシュも可能です。

「尾道みなと館」までは、JR尾道駅より徒歩で約12分です。チェックインは15時から、チェックアウトは10時までとなっています。「尾道みなと館」では10種類のシャンプーやリンスから自由に選べる「シャンプーバー」も好評です。気になっていたブランドをこの機会に試しましょう!

住所 広島県尾道市久保1-3-6
電話番号 0848-20-8222

「尾道みなと館」の温泉でのんびりしよう!人気の日帰り温泉やレストランも充実のイメージ
「尾道みなと館」の温泉でのんびりしよう!人気の日帰り温泉やレストランも充実
「尾道みなと館」は広島県の人気観光地「尾道」にある人気の宿泊施設です。「尾道みなと館」には、天然ラジウムの日帰り温泉やこだわりの牡蠣料理が食べられるレストランもあります。友達・カップル・家族連れのどなたにも利用しやすい「尾道みなと館」を詳しくご紹介します。

尾道の旅館:家族旅行で泊まりたい宿泊施設

Photo byrauschenberger

尾道は、家族旅行で訪れるのにもおすすめの観光地です。尾道は映画やテレビドラマの他にアニメの舞台としても知られており、アニメファンからは「聖地」と崇められています。世代ごとに違った感慨にふけることができるのではないでしょうか?

それぞれの感動を時にリンクさせながら尾道観光を楽しんだ後は、温もりある旅館で家族揃って癒やされましょう!おいしい料理とのんびりできる温泉でおすすめの、尾道の宿泊施設をご紹介します!

家族風呂がおすすめ「旅館浦島」

Photo by GoToVan

「旅館浦島」は、養老温泉郷にある1957年創業の老舗旅館です。本館と別館から成り、1999年と2011年に新しく建てられた建物は、養老温泉郷で唯一の鉄筋造りとなっています。

現在の主人は3代目で、まだ30代という若さです。「良い町には良い宿屋があり、良い宿屋がある所には良い町がある」を経営理念として、常におもてなしの心を胸に切り盛りしています。包丁も主人自らが握り、自身が仕入れた瀬戸内海の恵みを使って提供するのは絶品の会席料理です。

Photo by GoToVan

2013年には、別館にサウナを併設した大浴場「天然温泉うら湯」を新たに完備しました。それにより、本館の浴場は家族風呂として楽しめるようになっています。尾道の奥座敷と言われる養老温泉郷の豊富な湯量をたっぷりと堪能できる浴場は、広々として開放感が抜群です。

「旅館浦島」までは、JR尾道駅より車で約10分です。チェックインは16時から、チェックアウトは10時までとなっています。食事は基本的に会席となっていますが、要望があれば中華や洋食も対応可能です。「旅館浦島」は、若い主人の感性が光るおすすめの旅館となっています!

住所 広島県尾道市美ノ郷町三成2500
電話番号 0848-48-0143

尾道の旅館:カップルにぴったりのおすすめ宿泊施設

Photo byFree-Photos

最後にご紹介する宿泊施設は、カップルでの宿泊におすすめの尾道の宿泊施設です。昔ながらの風情を残しつつ、おしゃれなカフェや雑貨店なども楽しめる尾道は、カップルで訪れる観光地としても人気があります。

心が穏やかになる尾道の景色を眺めながら、尾道のおいしい料理に舌鼓を打つ夜は、カップルのムードも会話も盛り上がること間違いなしでしょう!

全部屋から絶景が望める「千光寺山荘」

Photo by sabamiso

JR尾道駅の裏手に、尾道の観光名所の1つである「千光寺山」があります。標高136.9mの千光寺山の山頂近く、「千光寺公園」内にある宿泊施設が「千光寺山荘」です。

カップルへのおすすめポイントは、客室や大浴場からの眺望です。「千光寺山荘」ではすべての客室がオーシャンビューとなっており、尾道市街や瀬戸内海までもが見渡せます。大浴場からも同様に、優美な瀬戸内海の景色を楽しめるのです。

Photo byqimono

客室は10畳、16畳、18畳と取り揃えられていますが、カップルには特別客室がおすすめです。特別客室は角部屋に当たり、美しい尾道の景色が180度どこからでも楽しめます。食事は客室でいただけるので、瀬戸内海の旬の魚介や黒毛和牛を2人きりで気兼ねなく堪能しましょう!

「千光寺山荘」まではJR尾道駅より車で約10分、ロープウェイ山頂駅より徒歩で約5分です。チェックインは15時から、チェックアウトは10時までとなっています。せっかく尾道にカップルで観光に訪れるなら、奮発してより美しい景色を贅沢に楽しみましょう!

住所 広島県尾道市西土堂町15-20
電話番号 0848-22-7168

尾道の宿泊施設・旅館に泊まって優雅なひとときを!

Photo byEngin_Akyurt

尾道へのアクセスは飛行機でも新幹線でも、高速バスやマイカーでも可能です。多くの人々が魅了されてやまない風情ある尾道で、時を超える旅を楽しみませんか?尾道の旅館やホテルなどの宿泊施設で過ごす優雅なひとときは、その旅に彩りを添えてくれることでしょう!

宮川寛美
ライター

宮川寛美

ねこと美味しいものが大好きな物書きです。歌ったり、演奏したりしていたことがありました。今は、ねこを愛で、美味しいものを食べて飲んで、その傍らで字を書き絵を描く毎日です。読みやすい記事を心がけております。よろしくお願い致します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング