高級ホテル沖縄ザ・ブセナテラスの魅力!極上のお部屋や食事・プール・スパを満喫

高級ホテル沖縄ザ・ブセナテラスの魅力!極上のお部屋や食事・プール・スパを満喫

沖縄といえば、多くのアクティビティが思い浮かびますが、広々としたホテルを存分に楽しむのも魅力的だと思いませんか?名護にあるブセナテラスには、誰もが楽しめるサービスがたくさんあります。沖縄でゆっくりと過ごしたい方にぴったりなこのブセナテラスの魅力をお伝えします。

記事の目次

  1. 1.沖縄の楽園ザ・ブセナテラスとはどんなホテル?
  2. 2.沖縄ザ・ブセナテラス充実の施設
  3. 3.沖縄ザ・ブセナテラスのプールとビーチ
  4. 4.沖縄ザ・ブセナテラスのラグジュアリースパ
  5. 5.沖縄ザ・ブセナテラスのお部屋は多種多様
  6. 6.ザ・ブセナテラスの多彩な食事
  7. 7.沖縄のザ・ブセナテラスは楽園ホテル!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

沖縄の楽園ザ・ブセナテラスとはどんなホテル?

Photo byTesaPhotography

沖縄のザ・ブセナテラスはシンプルな部屋に沖縄の心地よい海風が舞い込む、ラグジュアリーホテルです。ホテル内の施設が充実しており、リッラクスしたい方は一年を通して楽しむことができます。もちろん、ブセナテラスの外では様々なアクティビティも体験でき、飽きることはありません。沖縄の自然を肌一杯に感じることができます。

部屋からの眺めはもちろん、専用ビーチやスパ施設も完備しているので、大人から子供まで誰もが素敵な時間を過ごすことができるでしょう。ベビーカー貸し出しがあったり子供用プールがあったりと、小さなお子様も大歓迎なリゾートです。しかしその一方で、大人の休日をゆっくりと過ごせるスペースも十分にあることから、ブセナテラスの広大さが伺えます。

ザ・ブセナテラスの基本情報

Photo bypufacz

1997年に沖縄の名護市に開業されたザ・ブセナテラスは、10階建てのホテルに屋内・屋外プールやライブラリー、スパやテニスコートまでもが備わった超大型リゾート施設です。会議室や託児施設も備わっているため、ビジネス関係者からファミリーに至るまで多くの人に利用されています。

さらにスパやレストランなどの施設だけを利用することもできるので、宿泊客以外の利用者にも愛されています。とても有名なホテルのため沖縄県内外から多くの人が訪れるほど人気です。口コミサイトからは、リピーター客が多いことも伺えます。

住所 沖縄県名護市喜瀬1808
電話番号 0980-51-1333
部屋数 ホテル本館392室・クラブコテージ18室

アクセス

Photo by Nao Iizuka

ブセナテラスに車やタクシーでホテルへ向かう場合、那覇空港からは約90分で到着します。また、那覇空港からは有料のリムジンバスがでており、ブセナテラスまでは同じく90分程度で着くそうです。

荷物が多いという方は車を運転するのも便利ですが、リムジンバスが使えるというのも大きなポイントです。利用する前に運行料金や時刻表を確認しておくと良いでしょう。

ザ・ブセナテラスは、ザ・テラスホテルズというホテル系列に所属しています。名護市や那覇市近辺にあるこの系列ホテルへ行きたい方には、無料のシャトルバスが便利です。このサービスを利用すれば、日中に少し足を延ばして他ホテルの施設に行くことができます。

沖縄ザ・ブセナテラス充実の施設

Photo byFree-Photos

沖縄といったら、なんといっても青い海と健康的なビーチが目に浮かぶのではないでしょうか。ザ・ブセナテラスではリゾート感を満喫できるように、多種多様な施設とアクティビティが用意されています。リラックスしたい方にも、体を動かしたい方にもぴったりの体験が見つかります。

部屋の様子が気になっている方も多いはずですが、ラグジュアリー感があるのは部屋だけではありません。ザ・ブセナテラスの部屋に関しては、また後ほどご紹介していきます。

フィットネスゾーン

Photo by OIST (Okinawa Institute of Science and Technology)

本格的に汗を流したい方にはフィットネス・ジムが一番です。日中から就寝時間まで使えるジムはトレーニング機材と沖縄の植物が融合し、とてもユニークでブセナテラスらしい開放感のある空間になっています。

このジムでは、主にランニング・マシーンなどが充実しています。沖縄で美味しいものを食べすぎてしまったときにも、ブセナテラス内でちょっとした運動ができるので一安心です。

沖縄の空気を吸いながらヨガをしたい方には、有料のヨガ・リフレッシュプログラムも用意されているので、スケジュールを合わせて参加してみるのもいいかもしれません。

エステルーム

Photo bykerdkanno

沖縄の南国の風に当たりながら、ゆったりとした時間を楽しみたいならブセナテラスのエステがおすすめです。沖縄のハーブを使い、体を温めながらデトックスを促すコースや、疲れた目を癒してくれるフェイシャルトリートメント、更には一人ひとりにぴったりのセラピーを選んで組み合わせてもらえるシグネチャープログラムなど、魅力的なサービスが数多く提供されています。

ショップ

Photo byfujikanakama0

沖縄では、お土産に何を買おうか目移りしてしまうことが多いのではないでしょうか。ブセナテラスでは定番のお土産はもちろん、地元特有のグッズも数多く販売しています。

例えば、クラフトハウスでは貝殻を使ったアクセサリーが買えたり、朝市では珍しい食材が見つかったりすることでしょう。ブセナテラスのこのようなお店では、地元店員さんとのお喋りも弾みます。沖縄のことを教えてもらいながら、楽しくショッピングができそうです。

ちなみに施設内ではビーチ用品店やコンビニエンスストアもあるので、何かをパッキングし忘れたときもすぐに買いに行くことができます。

ライブラリー

Photo byDariuszSankowski

オレンジ色の柔らかい光と木のぬくもりが静けさを演出するブセナテラスの図書館は、雑誌・新聞・書籍などさまざまな読み物が一堂に揃っています。また、インターネット利用可能なコンピューターも備わっているので、コンピューターを使って調べ物をしたいときにもぴったりです。

静かな図書館ですが自然の音が流れています。そのため無音ということはなく、程よいリラックス感を与えながら集中できる空間が提供されているようです。

沖縄ザ・ブセナテラスのプールとビーチ

Photo by hide10

ザ・ブセナテラスはプール施設も充実しており、屋内プールでは一年を通してスイミングが楽しめます。小さなお子様用のプールやビート板の貸し出しも同じ空間に用意されているので、家族揃って利用してみましょう。

屋外プールの方には、ウォータースライダーが備わっています。また日没時間になるとプールサイドで生演奏が披露され、特別な雰囲気を演出してくれるそうです。屋外プールは季節や天候によって利用できるかが変わるので、ブセナテラスの案内に注意しておきましょう。

沖縄に来たら、きれいなビーチを忘れてはいけません。ブセナテラスにはプライベートビーチが用意されています。こちらは、遊泳期間は日暮れまで解放されており、また監視員もいるそうなので安心安全です。

沖縄ザ・ブセナテラスのラグジュアリースパ

Photo byBen_Kerckx

ひと汗かいたあとには、広いお風呂でゆったりと休みたいものです。ブセナテラスでは、サウナや浴場などのスパが日中から夜にかけて利用できます。室内プールにとても近いので、プールのあとすぐにスパに行かれるのも大きなメリットでしょう。

開放感のあるスパには、日中は太陽の光が程よく差し込んでいます。明るすぎず暗すぎないという絶妙な光加減が、リゾート感を増しているようです。

沖縄のホテルランキングTOP21!子連れファミリーやカップルに人気の宿ものイメージ
沖縄のホテルランキングTOP21!子連れファミリーやカップルに人気の宿も
沖縄はシーズン問わず沢山の観光客が訪れるリゾート地で、様々なタイプの宿泊施設があります。高級大型リゾートホテルから隠れ的な高級ヴィラまで、沖縄で人気のホテルをランキングにしてご紹介します。このランキングを参考に是非楽しい旅を計画してください。
沖縄離島のおすすめホテル32選!カップル向け高級コテージからコスパの良い宿までのイメージ
沖縄離島のおすすめホテル32選!カップル向け高級コテージからコスパの良い宿まで
お休みの日は、誰と・どこのホテルへ・何をしに行くかお決まりですか?青い海や優しい人柄、一年中過ごしやすいことが魅力的な沖縄への滞在がおすすめです。特に沖縄の離島は独自の文化や大自然があります。日常のことを忘れ、離島のホテルでリゾートライフを満喫しましょう。

沖縄ザ・ブセナテラスのお部屋は多種多様

Photo byJanClaus

ブセナテラスの部屋の種類はとても豊富です。ホテル自体は、開放感のあるオーシャンビューと癒しのガーデンビューの2サイドに大きく分けることができるでしょう。

敷地内にはブセナテラス本館から離れたコテージもあり、自分たちだけの特別な空間を味わうことができます。プール付きの部屋や専用スパのついた部屋など、希望に合った部屋を見つけることができるはずです。

全ての部屋に特別感とゴージャス感があって広々としているので、どの部屋タイプでもゆっくりとした時間が流れています。十分に清潔感のある室内でありながら、所々アンティーク調の雰囲気が感じられるのも、ブセナテラスならではかもしれません。

ザ・ブセナテラスの多彩な食事

Photo by GinkgoTelegraph

リゾートホテルといえば、豪華な部屋やスパだけではありません。美味しい食事と洗練されたサービスもその魅力の一つです。

ザ・ブセナテラスホテル施設内には、8つのレストランと4つのバーがあります。またバー以外でもプールサイドやラウンジにて、カクテルやお茶、軽い食事がいただける場所が見つかります。

レストラン

Photo byLuckyLife11

ブセナテラスの主なレストランと食事をご紹介していきます。どれもリラックスした店内で、特別な食事を楽しむことができるでしょう。ちなみにアレルギーなどについては、利用する1週間前までにホテルに相談するのが望ましいようです。

8つのレストランそれぞれに個性があるので、毎日どこで食事をするか迷ってしまいます。レストラン選びでさえ、楽しくていい思い出になりそうです。

メインダイニング「ファヌアン」

Photo byneshom

メインダイニング「ファヌアン」は沖縄の食材を使った食事が楽しめる、静かなレストランです。ドレスコードがありますが、大人だけの空間を存分に味わうことができます。まるで海外にいるような、特別なひとときを楽しんでください。

入店に年齢制限のあるレストランのため、小学生未満のお子様がいる場合はホームページで条件を確認することをお忘れなく。

鉄板焼レストラン「龍潭」

Photo byrajeeshtk

鉄板焼レストラン「龍潭」は食事だけではなく、料理人とのコミュニケーションも楽しみたい方におすすめです。目の前で焼かれる豪華なお肉に、心が躍ることでしょう。エンターテイメント性の高いレストランです。

龍潭の食事はアラカルトでも提供されているので、コース料理が食べきれなさそうという方は、一品料理をオーダーすることもできます。

和食レストラン「真南風」

Photo byborn_in_88

沖縄の食事を味わいたいなら、ブセナテラスの和食レストラン「真南風」に行ってみましょう。和食や沖縄特有の食材を使った料理が楽しめます。プライベート感を大切にしたいときには、個室も予約することができるそうです。

ワインの種類が豊富なのも、和食レストラン「真南風」の自慢です。お酒好きの方は、和食とワインの組み合わせに興味を惹かれるのではないでしょうか。

カフェテラス「ラ・ティーダ」

Photo by yoco**

カフェテラス「ラ・ティーダ」はブッフェ形式でいろいろな食事が味わえるレストランです。オーシャンビューを楽しみながら、自分のペースでゆっくりと食事をしたい方にぴったりでしょう。好きなものを食べられるので、お子様にも楽しい食事かもしれません。

チャイニーズダイニング「琉華菜苑」

Photo byNipapun

本格的な中華料理を食べられるのがチャイニーズダイニング「琉華菜苑」です。点心やフカヒレなどの華やかな食事が、リゾート気分をさらに盛り上げること間違いないでしょう。琉華菜苑は大人数での利用にも最適です。

テラス席では水辺の涼しさも感じられるので、ピリッと辛い中華料理で火照った体にも風が気持ちよくなびきます。

イタリアンレストラン「チュララ」

Photo byRiedelmeier

イタリアンレストラン「チュララ」では窯焼きのピッツァに新鮮野菜を使ったパスタ、創作メニューなどが満載に用意されています。少し照明を落とした空間が、ブセナテラスらしいラグジュアリー感にぴったりです。

沖縄の野菜を使った料理やデザートがとても美味しい「チュララ」は、多くの人に好かれています。

シーフードマーケット「ランブルフィッシュ」

Photo byphoto-graphe

沖縄といえば、多種多様な魚で有名です。シーフードマーケット「ランブルフィッシュ」のお食事は、自分で選んだ魚をシェフが料理してくれるスタイルなので、新鮮な魚をいただくことができます。調理法については、スタッフからアドバイスももらえるので、いろいろ相談してみましょう。

バーベキュー

フリー写真素材ぱくたそ

海を見ながらビーチサイドでいただくバーベキューは、潮風の爽やかさと相まって、沖縄でのバケーションにはぴったりの体験です。夏のみ開店しているレストランですが、ビールがよく合う賑やかな食事になることでしょう。

ラウンジ・バー

Photo by Hotel du Vin & Bistro

ザ・ブセナテラスのラウンジ・バーは主に夕方から夜にかけての提供が多い施設ですが、一部日中にも利用することができます。スパやサウナで汗を流したあとの水分補給にも、気軽に訪れたいスポットです。

また美味しい食事のあとには寝る前に一杯だけ、という方も多いのではないでしょうか。リゾートの夜を、お酒と一緒に迎えたい方におすすめの、ブセナテラスの施設をご紹介します。

リビングルーム「マロード」

Photo by yosi.nakao

リビングルーム「マロード」は日中から利用することができる、英国風のカフェラウンジです。軽い食事にスイーツも提供しているので、海やプールのあとにこちらで一休みするのもいいかもしれません。

マロードは明るい店内に大きめの椅子が置いてあり、ゆったりとカジュアルに過ごすことができます。

ファンパブ「シュガーケイン」

Photo by wrex

ファンパブ「シュガーケイン」はライブ演奏が楽しめるパブで、毎日2回のショーが開催されています。席のタイプも様々で、テラスで海風を感じるもいいですし、カウンターで会話を楽しむのもいいでしょう。

シュガーケインでは季節のドリンクも提供されているので、特別な一杯をぜひオーダーしてみてください。

クースバー「抱瓶」

Photo byPublicDomainPictures

クースバー「抱瓶」は泡盛を中心にしたお酒が愉しめるバーで、泡盛を使ったカクテルもまた美味です。暗めの店内ですが広々としていて、夜の雰囲気をそのまま肌で感じることができます。

バーテンダーに好みの味を伝えると見合ったお酒を提案してくれるので、ぜひ気軽に泡盛を試してみましょう。

上海バー「夜来香」

フリー写真素材ぱくたそ

上海バー「夜来香」は珍しい中国酒が飲めるバーです。店内は高級感に溢れており、異国情緒を感じさせます。利用は10名以上の予約制になっているので、会合などの機会におすすめです。

グループで訪れた際にはみんなで中国酒にチャレンジしてみるのも、いい思い出になるかもしれません。

沖縄のリゾートホテルランキングTOP17!おすすめ高級ヴィラから格安の宿までのイメージ
沖縄のリゾートホテルランキングTOP17!おすすめ高級ヴィラから格安の宿まで
沖縄に数多くあるリゾートホテル。一度は泊まりたい高級ヴィラや大型のリゾートホテル、手軽に泊まれる格安の宿をランキング形式でご紹介します。ランキング以外にも特にファミリーにおすすめのリゾートホテルなどもご紹介しています。沖縄旅行を検討中の方は必見です!
沖縄の高級ホテルおすすめ33選!離島の人気ヴィラやコテージものイメージ
沖縄の高級ホテルおすすめ33選!離島の人気ヴィラやコテージも
真っ青な空と海、そして亜熱帯の緑が生い茂る沖縄は、日本有数の高級リゾート地です。誰もが、一度は行ってみたい沖縄には、コテージやヴィラタイプなど、高級ホテルが点在しています。今回は、沖縄本島や周辺の離島を4つのエリアに分けて、おすすめの高級ホテルをご紹介します。

沖縄のザ・ブセナテラスは楽園ホテル!

Photo byOlga1205

ザ・ブセナテラスは空港からのアクセスも良く、施設の内外でいろいろな体験ができるため、利用者にとても人気の宿泊施設です。サービスの質はもちろん、沖縄のいいところを前面に感じられる空間づくりが特別感をもたらしているのかもしれません。

沖縄に来たらアクティブに観光するのもいいですが、リゾートホテルを満喫し、日々の疲れを癒すのもおすすめです。広々としたプールに体を浮かべたり、スパやエステを体験したり、美味しい食事とお酒でお腹を満たしたりと、ゆっくりとした時間をブセナテラスで過ごしてみてください。

Natsumi
ライター

Natsumi

こちらもおすすめ

人気記事ランキング