三重の神社・仏閣おすすめ11選!女性に人気のパワースポットはどこ?

三重の神社・仏閣おすすめ11選!女性に人気のパワースポットはどこ?

今では三重県は伊勢志摩サミットも行われ、各国の首脳も絶賛した特別な県です。更に日本の神社本庁の本宗でもある伊勢神宮もあり、海外からも年間を通して多くの人が訪れています。女性必見の三重県おすすめの神社・仏閣をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.伊勢神宮のおひざ元三重には人気の神社・仏閣が多い?
  2. 2.三重で「パワースポット」としておすすめの神社3選
  3. 3.三重で「女性」に特におすすめの神社2選
  4. 4.三重で「絶景の景色がある有名」な神社2選
  5. 5.三重で「縁結びのご利益がある」人気の神社2選
  6. 6.三重で「穴場」のおすすめの神社2選
  7. 7.三重の神社に行く前に知りたい!「正しい参拝方法」
  8. 8.三重の仏閣2選
  9. 9.三重にある「神社・仏閣」で神聖な時間を過ごそう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

伊勢神宮のおひざ元三重には人気の神社・仏閣が多い?

Photo by Panther_Cat

三重県は、伊勢神宮のおひざ元であることは有名です。また、神様の中でも位の高い天照大御神様が鎮座していることで、三重県には、エネルギーの高い神社が数多く存在しています。

まだ知らぬ三重県、調べてみると、目からうろこのご利益を頂ける神社・仏閣もあるかもれません。

三重で「パワースポット」としておすすめの神社3選

Photo by reikow101277

三重県でパワースポットとしておすすめの神社を3つご紹介します。どこも是非足を運んで頂きたい、三重県を代表するパワースポット神社と言っても過言ではありません。

伊勢神宮

Photo by Kentaro Ohno

三重県といえば、伊勢市の伊勢神宮は外せません。天照大御神様が主祭神として祀られているのは、今や有名な話です。天照大御神は、国家神道の最上の神・皇室の祖神・日本国民の総氏神・太陽の神格化した神であるとされています。

三種の神器というものを聞いたことがあるでしょうか?天叢雲剣(あめのむらかみのつるぎ)、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)、八咫鏡(やたのかがみ)、これら3つは神話に出てくるただの伝説の品々ではなく、実際に三種の神器は皇室のシンボルとして存在します。

Photo by 宗興

祀られている場所はそれぞれ異なります。八岐大蛇伝説に出てくる、素戔嗚命が八岐大蛇を倒した後、八岐大蛇の体の中に刀があるのを見つけました。八岐大蛇の体から出てきた刀が、天叢雲剣(あめのむらかみのつるぎ)といわれています。

これは天皇の武力の象徴とされています。八尺瓊勾玉は皇室に実物が保管されています。残る八咫鏡(やたのかがみ)は、伊勢神宮に祀られています。

皇室の祖神とされる天照大御神と一緒に祀られているというのは、天照大御神が皇室の祖神だということを、強く表しています。また、三種の神器は世界に存在するレガリアの中でも最古という貴重な品々でもあります。

Photo by na0905

昔の人々は、伊勢神宮というと、お伊勢参りに一生に一度でいいから行ってみたいと思う程、憧れの場所でありました。境内の宮社全て合わせると、125社にもなる神様の聖地です。

ご利益に関してはないものはないんじゃないかと思う程、縁結びから商売繁盛、家内安全、交通安全など、幅広いものを頂くことができます。女性はもちろんですが、老若男女問わず、たくさんの神聖なエネルギーが頂ける三重県のおすすめパワースポット神社です。

年間を通した「催し」も多数!

Photo byivabalk

三重県の伊勢神宮では、毎日行われるお祭りと、祭日に行われるお祭りなどを合わせると、年間で1500回ものお祭りがおこなわれています。四季折々のお祭りがあります。

毎日行われるお祭りは、外宮の御饌殿(みけでん)で、朝と晩に、神様に食事を届ける「日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)」と呼ばれるものです。宮ご鎮座より約1500年間、朝と夕の二度、雨の日も風の日も、356日欠かさず行われています。

伊勢神宮の有名なお祭りはたくさんありますが、毎年7月には、日本三大競技花火大会の一つにも数えられる「伊勢神宮奉納全国花火大会」が開催されています。

Photo by superidoljp

打ち上げられる花火の数は約10000発で、全国の洗練された花火師による競技大会は、光の芸術で、見る人を圧巻し魅了します。県外からも多くの人が訪れ、約23万人もの人が訪れます。

10月には「神嘗奉祝祭」という祭りの中の祭りと呼ばれるほど、伊勢神宮で重要視されているお祭りも開催されています。神嘗奉祝祭は、その年の米の収穫に感謝し喜びを分かち合う大変おめでたい日とされ、その年に穫れた新穀を天照大御神に捧げます。

Photo bydldusdn

また、この日には阿波踊りや花笠踊り、エイサーやよさこいなど全国のお祭りも集結し、この日にしか見ることができないものがたくさんある、珍しいお祭りです。

この2つの他にも1000以上のお祭りが開催されているので、三重県の伊勢神宮は、お祭り好きの人には非常におすすめのパワースポットです。

住所 三重県伊勢市宇治館町1
電話番号 0596-24-1111

花窟神社(はなのいわや)

Photo byPexels

世界遺産にもなっていて、日本書紀の第五段のテーマにもなっており、伊弉冉命に強く由縁のある、三重県屈指のパワースポットが「花窟神社(はなのいわやじんじゃ)」です。

花窟神社は、伊弉冉命が、軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み、焼かれて亡くなった後に埋葬した場所として有名な神社です。軻遇突智尊も伊弉冉命の対面にある巨石に祀られています。また、日本書紀に記されている日本最古の神社でもあります。

御神体で伊弉冉命が祀られている岩は、約45mあり、伊弉冉命の創大さを感じることができます。いずれも、信仰の原点ともいえる「自然崇拝」の為、社殿はなく、参拝方法も決められていません。

Photo byFree-Photos

御神体の頂上から、境内入口付近の柱までの間には、170mの大綱が2本渡されていて、縄の旗が風に揺れる光景はまさに神秘的です。その2本の縄には、3つの「旗縄」と「大綱」と呼ばれるものがかかっています。

3つの旗縄は、それぞれ、太陽の神である天照大神、月の神である月読尊、地上世界の神である素戔嗚尊を表しています大綱は全部で7本の縄を束ねたものであり、7本はそれぞれ「風」、「海」、「木」、「草」、「火」、「土」、「水」の神様を意味します。

風の神は、級長戸辺命(しなとべのみこと)、海の神は少童命(わたつみのみこと)、木の神は句句迺馳(くくのち)、草の神は草野姫(かやのひめ)です。

Photo by28703

火の神は境内にも祀られている軻遇突智尊、土の神は埴安神(はにやすのかみ)、水の神は罔象女(みつなのめ)で、みな全て、伊弉冉命から生まれた神様です。

ご利益は、神様が神様を産んだ場所でもあるので、もちろん子宝や安産、火の神様もいるので、防火や開運上昇を頂くことができます。

黄泉平坂の神様とその子供である神様が祀られているので、とても神聖なエネルギーに満ち溢れた場所です。三重県内の神社・仏閣の中でも、特に女性におすすめのパワースポットです。

住所 三重県熊野市有馬町上地130
電話 0597-89-2881

頭乃宮四方神社(こうべのみやしほうじんじゃ)

Photo by inunami

三重県には、日本で唯一、頭の守護神、知恵の大神をお祀りする神社あります。「頭之宮四方神社」です。御祭神は、平安京を造営された第五十代・桓武天皇の子孫である、唐橋中将光盛郷(からはしちゅうじょうみつもりぎょう)です。

建久2年に創建された歴史ある神社になります。頭の守護神とされているので、「おかしらさん」の愛称で古くから信仰されています。ご利益は、頭の神様を祀るので、合格祈願やぼけ防止はもちろん、社名の「四方」の意味でもある、方位除け、厄除けもあります。

Photo byMartinStr

社名の「四方」は東西南北の四つの方向を指し、四方八方に至るまで隈なくご利益が広がる事を表しています。境内には御神水もあります。「頭之水」と呼ばれ、本殿から湧き出てている、霊験あらたかな、有難いお水です。

飲めば体内を浄化して貰え、体の弱い部分にかけると、清めてくれるといわれており、古くから多くの人が御神水を汲みに訪れています。頭之水は、一升瓶を9日間かけ飲み干すと、厄を払い、大地のエネルギーを取り込むとされています。

Photo byPublicDomainPictures

「頭之石」というものもあり、唐子川から拾い上げられたパワーストーンになっています。祈りを込めて触れることで、「意思の力」を貰うことができると、境内でも特に受験生に人気のスポットです。

奉石所では、願掛けの石があり、白い石に誓いを立て、その願い事が叶うと、お礼参りに黒い石に感謝を込めて奉納することができます。石を自分で持参するのですが、もし手ごろな意思が見つからない様だと、願掛け絵馬があるので、そちらで奉納することもできます。

全国に唯一、三重県にしかない頭の神様がいる頭之宮四方神社は、行く価値がとてもある強力パワースポット神社です。

「おかしらさんの始まり」

Photo by htomari

三重県の頭之宮四方神社のそばには、現在でも渓流「唐子川」が流れています。その奥にそびえ立つ山の上には、昔、中将倉とよばれるところがありました。唐橋中将光盛郷(からはしちゅうじょうみつもりぎょう)の居城でした。

唐橋中将光盛郷も亡くなり、しばらくしたある日のこと、村の子供たちが川で水遊びをしていました。すると川の上流から髑髏が流れてきたので、無邪気な子供たちは水に浮かべたりして遊んでいました。

Photo byNatalie93

そこへたまたま老人が通りがかり、髑髏で遊んでいた子供たちを「浮上なり!」と叱りつけ、髑髏を捨ててしまいます。すると急に老人は苦しみだし、急に何かが乗り移ったかのように、大きな声で言いました。

「我は唐橋中将光盛郷である。せっかく子供たちと楽しく遊んでいたのに、浮上とは何事か。もし私の髑髏をこの場所に祀るのなら、みんなに幸せを与え、末永く守ろう。」これを聞いた村人たちは、老人のしたことを謝り、髑髏を祀り神殿を作りました。

これが今の頭之宮四方神社です。髑髏を祀ることから始まっているので、首から上のことは神様に御神徳を頂けると、信仰されるようになったと言い伝えられています。

住所 三重県度会郡大紀町大内山3314-2
電話番号 0598-72-2316 

三重で「女性」に特におすすめの神社2選

Photo bySplitShire

三重県にある神社の中でも、縁結びや子宝、安産祈願など、ご利益が特に女性におすすめの神社をご紹介します。女子旅の目的地にも有名なおすすめパワースポットです。

海士潜女神社(あまかづきめじんじゃ)

Photo by1588877

三重県の鳥羽に鎮座しており、伊勢神宮が所管する神社ではありませんが、伊勢神宮と深い繋がりがあるのが「海士潜女神社(あまかづきめじんじゃ)」です。社名の通り、海女さんに由縁する神社で、伝説の海女さんと言われている「お弁」が御祭神です。

海女さん由縁なので、女性におすすめの神社として広く愛されています。お弁は倭姫命(やまとひめのみこと)に、初めて鮑を献上した人物として言い伝えられています。

Photo bymenglei

それ以降、2000年以上経った現在も、海士潜女神社のある国崎町は伊勢神宮へ熨斗あわびを献上してます。また、お弁は海女さんの元祖だとも言われており、年初めの漁が始まる前には、海女たちは安全と大漁を祈願します。

利益は長寿にめまい除けと、海に出ると言われる妖怪ともかずき除けとされており、全国の海女さんにはお参りがかかせない神社です。近年では、海女さんだけでなく、海に関係するので、女性のプロサーフィンの方なども参拝されているそうです。

住所 三重県鳥羽市国崎町312
電話番号 0599-33-6666

明神神社

Photo by Panther_Cat

三重県鳥羽市相差町の町中に鎮座しているのが、「明神神社」です。御祭神は天照大神を始め、26もの神様を祀っており、レベルの高いエネルギーに溢れた神社です。境内には別名「石神さん」と呼ばれて、女性から厚い信仰を集めている末社があります。

石神さんは、古くから、縁結び、開運招福、家内安全など、女性の願い事を1つだけ叶えてくれると言われており、連日多くの女性が訪れています。

有名人も多く訪れており、2004年に開催された、アテネオリンピックのマラソンで優勝した、野口みずき選手が石神神社を訪れ、お守りを持って行ったことでも知られています。

Photo bysarajuggernaut

明神神社は、石神さんは、玉依姫命という女性の神様が祀られており、高さ約60cm程の石をご神体としています。海が近く、海士さんが大漁を願って密かに祈願しに訪れていたことから、女性の願いごとなら1つだけ叶えてくれると言われる様になったと伝えられています。

願い事をより一層叶えて貰いやすくなるお守りも有名で人気です。お守りは海女さんの手作りで、セーマン・ドーマンの刺繍が施されています。

石神様は、女性の願い事を1つだけ叶えてくれると言われていますが、本真珠付きのストラップをペアで持つと、絆が深まることから、カップルにも人気の三重県の有名パワースポット神社となっています。女性には特におすすめですが、カップルの男性にもおすすめです。

住所 三重県鳥羽市相差1385
電話番号 0599-33-6873

三重で「絶景の景色がある有名」な神社2選

Photo byNoel_Bauza

三重県の神社ではただエネルギーや御神徳を頂けるだけでなく、絶景を見せて貰うことができます。神社で見る絶景は、より神々しく輝いて見えること間違いなしでしょう。絶景があることで有名な三重県の神社をご紹介します。

猿田彦神社

Photo by Tranpan23

三重県の伊勢神宮の近くには、みちひらきの大神である猿田彦命を祀っている神社として、「猿田彦神社」が有名です。物事をベストな方向へ導いてくれるご利益があると言われ、縁結びも良い方向に行く様にや、新しく会社を始めた、新しく何かを始めたいという人が訪れます。

本殿への参拝はもちろんですが、猿田彦神社の中でも強いパワースポットと言われ、有名な場所が、八角形の形をした「方位石」です。昔の神殿跡の印で、十干十二支で方位が刻まれています。

Photo by Tranpan23

猿田彦大神の方位除の御神徳を仰ぐ方位石です。猿田彦神社は至る所に八角形のものがあり、鳥居なども八角形で作られています。

触れるだけでもご利益がある方位石ですが、風水では、仕事運「亥→卯→未」、金運「巳→酉→丑」、家庭運「申→子→辰」、人気運「寅→午→戌」となるので、運気を上げたい方位順に触れると、より一層ご利益を頂けるといわれています。

本殿の右手には、「たから石」と呼ばれるさざれ石があります。宝船の形をした石の上に、豊かさを象徴する白蛇が乗ったように見えることから特に縁起が良いとされています。携帯電話の待ち受け画面にすると、金運が上がるといわれています。

Photo by 丹波写眞 Tamba photo

猿田彦神社、本殿奥には「御神田」と呼ばれる田んぼがあります。神社の境内に田んぼがあるのは非常に珍しく、貴重な田んぼです。毎年5月5日には、その年の豊作を願って苗を植える、「御田祭」と呼ばれる、三重県無形文化財指定の行事が行われています。

田植えが終わり、稲が生長した夏季は、真緑の田園を見ることができ、絶景です。穂が色づき収穫間近の秋は黄金色に輝き、季節によって変化を見せる、猿田彦神社の絶景ポイントです。是非、猿田彦神社へ訪れた時は、本殿後ろにある御神田も見逃さないようにして下さい。

Photo byPezibear

強力なパワースポット神社で絶景を見ることができるのは、三重県の中でも少なく、貴重な場所なので、訪れる際には、のんびり散策できるように時間を配分されることを、おすすめします。

シンプルで美しい「御朱印」も人気!

Photo by puffyjet

猿田彦神社の御朱印はシンプルで美しいと人気です。御朱印にも、八角形の印を押して頂くことができます。

参拝するだけでも、たくさんいいエネルギーを頂くことができますが、御朱印にも八角形の印を押して貰うことで、より一層のエネルギーの有難みを感じることができるでしょう。三重県屈指のパワースポット神社の御朱印も、是非、集めてみて下さい。

住所 三重県伊勢市宇治浦田2-1-10
電話番号 0596-22-2554

結城神社

Photo by ume-y

三重県の津市に、しだれ梅の結城さんの愛称で親しまれているのが、「結城神社」です。後醍醐天皇を奉じて「建武新政」の樹立に貢献した、結城宗広公を祀っています。 境内神苑には、約300本ものしだれ梅と、10種類80本の梅が植えられています。

開花時期に合わせて、「しだれ梅まつり」や「梅花祭」が催され、毎年多くの観光客で賑わっています。400本近い梅が咲き乱れる時期は、境内が梅の香りでいっぱいになります。中には樹齢300年にもなる錦紅梅もあります。

Photo by *sii

他にも境内には、迫力満点な日本一の狛犬があります。高さは1m40cmと、とても大きな狛犬です。

結城神社のご利益は、病難除けといわれており、特に歯痛みの時は塩を備えてお参りすればすぐに良くなると伝えられています。梅の咲くころに、三重県の結城神社へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

住所 三重県津市藤方2341
電話番号 059-228-4806

三重で「縁結びのご利益がある」人気の神社2選

Photo bytakazart

三重県に女性に人気の神社のご利益で多いのが、「縁結び」です。いつの時代も、素敵な人と幸せな家庭を築くことが多くの女性の憧れです。

縁結びにおすすめのパワースポット神社をご紹介します。三重県に鎮座している神様が、縁を結んで、素敵な人に巡り合わせてくれること間違いなしでしょう。

川上山若宮八幡神社

Photo by3194556

三重県の津市に鎮座し、マニアの人の間では有名な、日本最古の若宮八幡宮が、川上山若宮八幡宮 (かわかみさんわかみやはちまんぐう)です。御祭神は仁徳天皇と磐之媛皇后(いわのひめこうごう)です。

磐之媛皇后は、初めて臣下から皇后の座に就いた人として伝えられています。また、気の多かった仁徳天皇を磐之媛皇后一途に思い、情操豊かな女性だっとして、縁結び祈願に訪れる人が増えています。

Photo byJillWellington

磐之媛皇后が残した「ありつつも君をば待たむ打ちなびく我が黒髪に霜のおくまで」という御歌からも、磐之媛皇后の情操豊かさを知ることが出来ます。滝行も行われているほど、神聖な場所でもあり、おおかみ信仰の聖地にもなっています。

磐之媛皇后が残した「ありつつも君をば待たむ打ちなびく我が黒髪に霜のおくまで」という御歌からも、磐之媛皇后の情操豊かさを知ることが出来ます。滝行も行われているほど、神聖な場所でもあり、おおかみ信仰の聖地にもなっています。

Photo byPexels

狼は山の神様の使いとして、田畑を荒らす害獣を駆逐する生き物です。現在の日本の山の生態系が崩れているのは、狼がいなくなったことが大きく関係しています。狼は、古くから信仰の対象であり、狼自身が大口真神として神格を持つ場合もあります。

害獣を退けることから、悪しきものをかみ砕く神、魔伏せの神、火防や安産、五穀の神として御神徳があるとされています。

おおかみ信仰の聖地である、川上山若宮八幡宮も、縁結びのご利益だけでなく、おおかみ信仰からのご利益も頂くことができる、霊験あらたかな、パワースポットです。

住所 三重県津市美杉川上3498番地
電話番号 059-274-0157

椿大神社

Photo by kushii

三重県の鈴鹿市にあり、「結婚まで待ったなし」とも言われるほどの、縁結びのご利益が有名なのが「椿大社」です。また、全国に約2000社を超える猿田彦神社の本宮にもなる、格式の高い神社です、歴史も古く、日本最古の神社を呼ばれる社の内の一つにもなります。

御祭神は、猿田彦大神の他、32柱もの神々が祀られており、非常にエネルギーに溢れたパワースポットです。地元では、「椿さん」の愛称で親しまれ、信仰されています。

椿大社の隣にあり、別宮である「椿岸神社」には、猿田彦大神の妻である、天之鈿女命(あめのうずめのみこと)が祀られた社があります。こちらも、全国にある天之鈿女命社の総本宮になります。

Photo byphoto-graphe

天之鈿女命は、夫の猿田彦命に献身的に尽くす妻であったとされること伝えられていることから、夫婦円満や縁結びのご利益を頂けると有名です。

訪れると1年以内に、素敵な人に出会えた、結婚できたという人が多く、連日多くの女性が訪れています。

神様の夫婦そろって総本宮が隣り合わせにあるというのは、非常に珍しく、神様のエネルギーも倍で頂くことができます。三重県の神社・仏閣の中でも、非常に女性におすすめの縁結び神社です。

日本で唯一世界進出している神社としても!

Photo byFalkenpost

椿大社は、北アメリカに1986年に創建された分社があります。日本で唯一、世界進出をしている神社でもあります。御祭神の猿田彦命はみちひらきの神様なので、日本を超えて海外まで進出しています。神事も日本と同様に行われています。

北アメリカ初の神道神社になります。三重県を訪れた際は、世界に誇る、日本最古の神社である椿大社に、是非、足を運んで下さい。

住所 三重県鈴鹿市山本町1871番地
電話番号 059-371-1515

三重で「穴場」のおすすめの神社2選

Photo by Kentaro Ohno

有名で格式の高い神社が多く鎮座する三重県ですが、注目されているのは縁結びのご利益だけではありません。三重県で穴場とされている神社をご紹介します。

多度大社(たどたいしゃ)

Photo byJACLOU-DL

三重県で伊勢神宮が有名なのは、周知の史実です。その三重県桑名市にあるのが、伊勢神宮とは切っても切り離せない「多度大社」です。古くから、「お伊勢参らばお多度もかけよ、お多度かけねば片まいり」とも言われ、1500年以上の歴史がある神社です。

奇祭である「上げ馬神事」が有名です。白馬は神様の使いとされ、幸福を運んできてくれる白馬伝説の地であるともいわれ、境内には神馬である白馬がいます。

Photo by BONGURI

御祭神は、天照大御神の第3皇子である天津彦根命(あまつひこねのみこと)で、ご利益が商売繁盛、雨乞いになります。他には女性が参拝すると、婦人科の病に対してや心身共に美しくなれると言われ、雨ごいや厄除け、眼病にもご利益があります。

住所 桑名市多度町多度1681番地
電話番号 0120-37-5381

いちべ神社

Photo byGregReese

ホテルの中庭にひっそりとたたずんでいるのが「いちべ神社」です。ホテルの中庭にあるので、知る人ぞ知るパワースポットです。ここぞという時の勝負の神様として親しまれています。

御神体が聖石になっており、聖石にそっと手を添え、自分自身に誓をたてる聖なる場所です。ホテルの中庭にあるぐらいなので、歴史が浅い神社かと思われがちですが、違います。

Photo byKookay

いちべ神社の始まりは、遭難した地元の漁師を助けた龍が舞い降りた石を御神体に、文政11年に建立されたといわれています。

また、万人を救う神様とされ、パワースポットとして信仰されています。縁結び、子宝、婚活、就活、受験、仕事、病い、投資など、大事な場面の前に、いちべ神社の神様のお力を頂いてみてはいかがでしょうか。

住所 三重県鳥羽市安楽島町1075-113
電話番号  0599-26-3711

三重の神社に行く前に知りたい!「正しい参拝方法」

Photo byK2-Kaji

神社に関することで、意外と知られていないのが「正しい参拝方法」です。2礼2拍手1礼は基本中の基本ですが、神社によって、参拝方法は微妙に異なる場合があるので、境内の案内をよく読んで下さい。

では、本殿への参拝方法などをお伝えします。知ってる方は、今一度ご自身の参拝方法が正しいか見直してみてはいかがでしょうか。まず、神社を訪れたら、鳥居の前で1礼して下さい。神様の神域へ入ることへの敬意を表します。

Photo byyamabon

鳥居の先の参道は本来神様の通り道として作らているので、鳥居から参道を歩く時は、年末年始や行事ごとの混雑時でない限りは、端の方を歩いて本殿や摂社、末社へ向かいます。手水舎にて、左手、右手の順に手を洗い、最後に口をすすぎます。

ただし、ひしゃくに口をつけるのはマナー違反となるので、手に移した水で口をすすぎましょう。手水舎で穢れを落として、綺麗な状態で神様に会いに行くことが大切です。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

拝殿では、お賽銭を入れてから、2礼2拍手して、神様への日々の感謝を伝えましょう。その際に、自分の名前・住所も忘れずに伝えて下さい。

最後に1礼をし、帰る際にも鳥居の前で、感謝のお辞儀をします。正しい参拝方法で、神様から気持ちよくご利益を頂きましょう。

三重の仏閣2選

Photo bytaketoki

三重県で注目されているパワースポットは神社だけではありません。仏閣もおすすめです。仏閣でも神社同様に、縁結び、商売繁盛、開運招福などのご利益を頂くことができます。

三重県は、有名な伊勢神宮が鎮座するほど、レベルの高い場所です。エネルギーを、ご利益を頂けると有名なパワースポットになっている仏閣をご紹介します。三重県の仏閣を訪れると、人生が変わるかもしれません。

山岳寺

Photo by neverbutterfly

温泉街の中にあり、縁結びで有名な仏閣が、天台宗の「三岳寺」です。三岳寺と湯の山温泉には、折鶴伝説というものがあります。大店のひとり娘の葵と、使用人の佐吉が恋に落ちたが、叶わぬ中と思い、心中をしようと湯の山を訪れます。

滝に身を投げる直前に、一人の僧に出会い「温泉にでもつかれば、気持ちも変わるかも知れんぞ」と言われ、二人は温泉に浸かり、頑なだった心もほぐれ、思いとどまります。翌日、感謝の気持ちを込めて二人は折鶴を折り奉納しました。

Photo byasundermeier

すると折鶴は動きだし、天へと羽ばたいていきました。この不思議体験のおかけで二人は前向きに頑張り、数年後には幸せになってお礼参りに三岳寺を訪れた際に、住職にあの時の僧をたずねると、もう何年も僧兵はいないとのことでした。

あの僧は神様の化身だったのではないかといわれています。温泉と神様のおかげで二人が結ばれたことにより、縁結びのご利益を頂けると有名な仏閣になりました。

縁結びや夫婦円満のご利益を求めて、折鶴を奉納する人が多く訪れている、三重県のおすすめパワースポット仏閣です。

住所 三重郡菰野町菰野8550
電話番号 059-392-2670

江西寺(だるま寺)

Photo by Nullumayulife

三重県の鈴鹿市に、だるまで溢れた仏閣があります。達磨大師に由縁のある有名な仏閣で、金剛山「江西寺」、別名だるま寺とも呼ばれています。

達磨大師から23代目の日本達磨宗の開祖である、大日能忍弾師によって建久3年に開創された歴史ある仏閣で、日本達磨会総本部でもあります。御本尊は、達磨大師だけでなく、釈迦如来、阿弥陀如来、薬師如来も祀られています。

Photo by kayakaya

諸願成就のご利益として男性、女性、性別を問わず、老若男女におすすめの仏閣です。境内には、正一位朝日稲荷大明神も祀られているお社もあり、開帳すれば7代祟ると伝えられています。

こちらでは、金運招来、厄除け、魔除け、厄病退散のご利益をいただけます。だるま寺のご利益は、諸願成就なので、縁結び、仕事、家内安全、子宝と自分の願いを幅広くかなえて貰うことができます。

10月5日には、願いが叶っただるまの消姿大供養が行なわれ、そのときに焚かれる「満願の火」は、縁起がよいとされています。10月5日に、参拝にいくことをおすすめします。

住所 三重県鈴鹿市深溝町1614-1
電話番号 059-374-2796

三重にある「神社・仏閣」で神聖な時間を過ごそう!

Photo by inunami

三重県には、日本国民の総氏神である、天照大御神を祀る伊勢神宮と深い由縁のある神社・仏閣が多く存在し、神様のエネルギーが溢れています。縁結びや開運招福など、願い事がある人は、是非、三重県に足を運んで、神聖な時間を過ごして、願い事を叶えて貰いましょう。

Fujico
ライター

Fujico

京都府在住の1児の母です。猫と神社仏閣、温泉と旅行に美味しいグルメが大好きです♪子供に負けじと好奇心旺盛です。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング