宮島でおすすめのもみじ饅頭ランキングTOP9!定番の味から人気のチーズ味も

宮島でおすすめのもみじ饅頭ランキングTOP9!定番の味から人気のチーズ味も

もみじ饅頭といえば宮島の名物で、見た目もかわいい定番のお土産ですが、たくさんのお店がありどれがいいのか迷ってしまいます。今回は宮島でおすすめのもみじ饅頭のお店ランキングを発表します!宮島でもみじ饅頭を食べ比べする旅に出てみてはいかがでしょうか。

記事の目次

  1. 1.宮島名物もみじ饅頭とは?
  2. 2.宮島でおすすめのもみじ饅頭ランキング!第9位~第4位
  3. 3.宮島でおすすめのもみじ饅頭ランキング!第3位
  4. 4.宮島でおすすめのもみじ饅頭ランキング!第2位
  5. 5.宮島でおすすめのもみじ饅頭ランキング!第1位
  6. 6.宮島でおすすめのもみじ饅頭を食べ比べよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

宮島名物もみじ饅頭とは?

Photo by ketou-daisuki

宮島といえば、世界文化遺産に登録されている厳島神社があり、広島県屈指の人気の観光スポットですが、鹿ともみじ饅頭も人気です。もみじ饅頭とは宮島の定番土産で、手のひらを広げたような紅葉の形がかわいいお菓子です。

宮島に行くとたくさんのお店で売っていて、値段も手ごろなのでついつい買って食べ歩きしたくなりますが、最近では味のバリエーションも多く、どれがいいのか迷ってしまいます。

この記事では、宮島でおすすめのもみじ饅頭のお店ランキングを発表します!あなたも宮島で、定番人気土産もみじ饅頭を食べ比べする旅に出てみてはいかがでしょうか。

紅葉は「宮島町の木」でもある

Photo byHeungSoon

宮島は秋にはかえでの紅葉で、島が色とりどりに彩られます。安芸の宮島は秋の宮島でもあります!もみじ饅頭は、「県花」でもあり「宮島町の木」でもある紅葉の形を模して作られました。

もみじ饅頭を作ったのは明治後期の和菓子職人、高津常助氏とされています。高津常助氏が和菓子を納入していた旅館に、宮島内の名旅館「岩惣」がありました。

フリー写真素材ぱくたそ

岩惣は皇太子(後の大正天皇)や伊藤博文、夏目漱石らが宿泊していた旅館です。岩惣の女将はこれらの大切な客への手土産に、紅葉谷にふさわしい菓子が作れないか、高津常助氏に相談します。試行錯誤の末、明治39年に出来たのがもみじ饅頭の原形です。

高津常助氏が創業した「高津堂」は現在、宮島口にて元祖もみじ饅頭の販売をしています。明治43年に残っている商標登録により、元々は「7つの切れ込みのある葉に短い葉柄があり、二頭の鹿を描いた」という凝った形をしていたことが分かっています。

しばらくして高津常助氏は現在の形に近い焼き型を使い始め、これが広まって現在ではたくさんのお店がもみじ饅頭を販売しています。

Photo by k14

もみじ饅頭の起源に伊藤博文が関わっていたという説もあります。伊藤博文が岩惣の茶屋で休憩していた際、給仕の娘の手を見て、「なんとかわいらしい、もみじのような手だ、焼いて食ったらさぞ美味しかろう」と冗談を言ったそうです。

これを岩惣の女将が聞き、饅頭屋がこれをヒントにもみじ饅頭を開発した、というものです。伊藤博文は厳島びいきで知られ、総理大臣を辞めた後はたびたび宮島に滞在していたこともあり、このエピソードが残っています。

伊藤博文のエピソードはあくまで俗説にとどまるものですが、「女好きの好々爺」という当時大衆に確立していた伊藤博文のイメージをよくとらえた面白いエピソードです。

宮島にはおよそ20軒ものもみじ饅頭の製造業者がある

Photo by alberth2

宮島にはおよそ20軒ものもみじ饅頭の製造業者があり、それぞれのお店が個性を出してもみじ饅頭を販売しています。

基本はカステラの生地の中に「こしあん」を入れたものですが、他にも粒あん、カスタードクリーム、チーズ、チョコ、抹茶、栗、芋、各種フルーツなど様々な味があり、食べ比べするのも楽しいです。

Photo bylograstudio

もみじ饅頭といえば1980年代漫才ブーム中にできた、お笑いコンビ「B&B」の島田洋七の「モミジマンジュウ!」のネタを思い出す方も多いのではないでしょうか。

これによりもみじ饅頭の知名度は一気に上昇し、1984年には人気のチーズ味が開発され、その後カスタードクリーム、チョコなどがさらに開発されていきました。

宮島でおすすめのもみじ饅頭ランキング!第9位~第4位

フリー写真素材ぱくたそ

ここでは、宮島でおすすめのもみじ饅頭ランキング第9位~第4位を発表します!どこのお店が入っているのか期待してご覧ください。

第9位:クリームチーズ味が人気!「もみじ饅頭 木村屋」

フリー写真素材ぱくたそ

宮島でおすすめのもみじ饅頭ランキング第9位は、「もみじ饅頭 木村屋」です。「もみじ饅頭 木村屋」は、クリームチーズ味が人気のもみじ饅頭屋さんです。

もみじ饅頭の食べ比べをする際、あんこは違いが分かりにくいですが、チーズ味は意外とその違いがわかりやすいです。半分に割って、まずはチーズの色味や詰まり具合を見ます。

その後食べてチーズの風味を感じるとともに、饅頭の生地の甘み、しっとり感なども味わってみてください。お店で買う際は1個から買うことができます。いろいろなお店を食べ比べた後にお土産で買うお店を決めてもいいでしょう。

住所 広島県廿日市市宮島町739
電話番号 0829-44-0187

第8位:絶妙な生地にうっとり「吉川七浦堂」

Photo bypixel2013

宮島でおすすめのもみじ饅頭ランキング第8位は、「吉川七浦堂」です。「吉川七浦堂」は、絶妙な生地にうっとりしてしまうもみじ饅頭屋さんです。

「吉川七浦堂」は、他店が多くの味を出していく中で、こしあんにこだわり、こしあん1本で勝負しているもみじ饅頭屋さんです。手間暇かけた自家製のこしあんは、ふんわりしていてやや香ばしい生地と相性抜群です。

「吉川七浦堂」は、古き良きもみじ饅頭を今に伝えるお店です。価格も他店に比べてお手頃なのもうれしいポイントです。

住所 広島県廿日市市宮島町北之町浜541−12
電話番号 0829-44-0408

第7位:りんごの果肉入り!「菓子処きむら」

Photo byMarcoRoosink

宮島でおすすめのもみじ饅頭ランキング第7位は、「菓子処きむら」です。「菓子処きむら」のもみじ饅頭は、2~3日たっても皮がパサつかない、しっとりとしたシフォンケーキ生地のもみじ饅頭です。

東京高等製菓学校を卒業し、ケーキも扱う店主こだわりの5種類のもみじ饅頭のうち、おすすめはりんごの果肉が入った「果肉入りアップル」です。アップルパイをヒントに考案されており、りんごをソテーしてワインで炊き上げてある本格派です。

シャリっとしたりんごの食感が感じられるもみじ饅頭は、他では味わえない、「菓子処きむら」ならではのもみじ饅頭です。あなたも食べてみてはいかがでしょうか。

住所 広島県廿日市市宮島町北之町浜592
電話番号 0829-44-0041

第6位:焼きたてが嬉しい「だいこん屋」

Photo byBlendArt

宮島でおすすめのもみじ饅頭ランキング第6位は、「だいこん屋」です。「だいこん屋」は、江戸初期に船宿大根屋として創業し、平成元年にお土産屋さんに生まれ変わりました。

もみじ饅頭の製造直売店で、店内にはもみじ饅頭の機械が置いてあって、常時もみじ饅頭の製造工程を見学することができます。また、焼き立ての温かいもみじ饅頭を購入して食べることができる(無料お茶サービスあり)のもうれしいポイントです。

こしあんは手間暇かけた自社精製のあんで、一切添加物を加えずきめ細かいこしあんに仕上がっています。生地は焼きたてはパリっと、持ち帰った後はしっとりと食べられます。抹茶クリーム味は「だいこん屋」オリジナルの味です。

住所 広島県廿日市市宮島町461-1
電話番号 0829-44-2161

第5位:豊富な種類に目移り必至「やまだ屋」

フリー写真素材ぱくたそ

宮島でおすすめのもみじ饅頭ランキング第5位は、「やまだ屋」です。「やまだ屋」は非常に豊富な種類のもみじ饅頭を販売するお店です。こしあん、つぶあん、チョコ、チーズクリームはもちろん、広島特産のレモン、みかん、紅芋、藻塩などもあります。

また、チョコレートでコーティングした「チョコもみじ」や、生地に竹炭を練り込んだ「黒もみじ」もあります。「黒もみじ」は見た目が黒いので驚きますが、中身は白あんで、りんごも入っているこだわりのもみじ饅頭です。

もみじ饅頭をソフトクリームにした「もみじソフト」も販売しています。場所は宮島表参道商店街のフェリー桟橋寄りにあり、わかりやすい立地です。

住所 広島県廿日市市宮島町835-1
電話番号 0829-44-0511

第4位:塩バターもみじが気になる「坂本菓子舗」

Photo bycongerdesign

宮島でおすすめのもみじ饅頭ランキング第4位は、「坂本菓子舗」です。「坂本菓子舗」は、厳島神社への通り道にある老舗のもみじ饅頭屋さんです。「坂本菓子舗」では、オリジナルの「塩バターもみじ」と「モンブランもみじ」を販売しています。

「塩バターもみじ」はフランス産の塩とバターをたっぷり使ったカステラが魅力的なもみじ饅頭です。流行りの塩バター味を取り入れていて魅力的です。「モンブランもみじ」は秋限定で、和栗クリームが入っています。

Photo byRitaE

他にも季節限定商品があり、春は「桜あんもみじ」、夏は「宇治金時もみじ」、冬は「焼きいももみじ」を販売しています。

「坂本菓子舗」のもみじ饅頭は、「上生菓子のようだ」と評判です。あなたも一度試してみてはいかがでしょうか。

住所 広島県廿日市市宮島町455
電話番号 0829-44-0380

宮島でおすすめのもみじ饅頭ランキング!第3位

フリー写真素材ぱくたそ

ここでは、宮島でおすすめのもみじ饅頭ランキング第3位を発表します!いよいよランキングもTOP3に入ってきました。どのようなもみじ饅頭屋さんが入っているのでしょうか。

歴史感じる味わい「藤い屋」

Photo by Vicky_f04

宮島でおすすめのもみじ饅頭ランキング第3位は、「藤い屋」です。外観は白を基調としてとてもおしゃれですが、同時に老舗の風格も感じさせます。「藤い屋」は、大正14年創業、90年以上の歴史を誇るもみじ饅頭屋さんです。

フェリー桟橋と厳島神社の間の表参道中ほどにあり、参拝の際や参拝の後に、お茶と焼きたてのもみじ饅頭でほっと休憩できる喫茶スペース「藤い屋菓寮」があります。「藤い屋菓寮」からは、庭や海を眺めることもできます。

また、「藤い屋」のもみじ饅頭はパッケージデザインが群を抜いておしゃれで、お土産や贈答用としても喜ばれること間違いなし!です。

藤い屋の定番はこしあん

Photo bywuzefe

「藤い屋」の定番はこしあんです。こしあんなら「藤い屋」をおすすめするもみじ饅頭ファンも少なくありません。「藤い屋」のこしあんは、小豆本来の香りを活かした仕上がりとなっています。

小豆の皮をむいてから炊き上げ、丁寧に裏ごししているからこそできる技です。おしゃれな「藤い屋」で、定番人気のこしあんを楽しんでみませんか?

季節限定商品もお試しあれ

Photo by kazuh

「藤い屋」のもみじ饅頭は、こしあん、つぶあん、抹茶あん、カスタードクリーム、チョコレートと季節限定の栗きんとんがあります。季節限定の栗きんとんは、国産和栗の旨味や香りをしっかりと引き出した、素材の味を楽しめる一品です。

秋に宮島を訪れた際には是非試してみてはいかがでしょうか。栗きんとんはカステラとの相性も抜群です。

住所 広島県廿日市市宮島町1129
電話番号 0829-44-2221

宮島でおすすめのもみじ饅頭ランキング!第2位

フリー写真素材ぱくたそ

ここでは、宮島でおすすめのもみじ饅頭ランキング第2位を発表します。ここまで個性豊かなもみじ饅頭屋さんがランクインしていますが、第2位はどのようなもみじ饅頭屋さんでしょうか。

つぶもみじの発祥「岩村もみじ屋」

Photo byjeonsango

宮島でおすすめのもみじ饅頭ランキング第2位は、「岩村もみじ屋」です!「岩村もみじ屋」の定番人気もみじ饅頭は、つぶあんです。というのも、「岩村もみじ屋」は、つぶもみじの発祥のもみじ饅頭屋さんだからです。

「岩村もみじ屋」は、明治末期創業のもみじ饅頭屋さんですが、つぶもみじは、昭和9年に高松宮殿下が厳島を訪問された際につぶあんのもみじ饅頭を所望され、それにこたえて「岩村もみじ屋」の初代店主が開発したそうです。

Photo by kaibara87

つぶもみじは、生地はふわふわでありながらスカスカしていない絶妙なバランスで構成されています。餡はあっさりとしており、後味もすっきりとして、上質な餡を食べているのが分かります。

それもそのはず、餡は、北海道の小豆とザラメを使用して、普通の餡作りの2倍の時間をかけて、丁寧にアクを取り除きながら炊きあげられているそうです。味はチーズなどはなく、つぶあんとこしあんのみです。

住所 広島県廿日市市宮島町中江町304-1
電話番号 0829-44-0207

宮島でおすすめのもみじ饅頭ランキング!第1位

Photo byqimono

ここでは、宮島でおすすめのもみじ饅頭ランキング、栄えある第1位を発表します!いよいよ第1位です。楽しみにご覧ください!

創業明治45年の定番「紅葉堂」

Photo by kayakaya

宮島でおすすめのもみじ饅頭ランキング第1位は「紅葉堂」です!「紅葉堂」は、明治45年創業の定番人気のもみじ饅頭屋さんです。生地に使用する卵は契約養鶏農場から取り寄せる朝採れの「純国産鶏もみじ」の卵を100%使用しています。

「純国産鶏もみじ」の卵は、日本人好みの濃厚な味わいを持っています。この卵で作る生地は空気をたくさん含ませることができ、ふわふわの食感と卵の風味を同時に持たせることができます。

Photo byCouleur

小麦は瀬戸内産小麦を100%使用しています。タンパク質が少なく、クセのない、軽い口当たりの国産小麦を「純国産鶏もみじ」の卵と共に使用することで、より軽く、ふわふわのくちどけのよい食感を実現しています。

瀬戸内産小麦を使用することで、焼きあがって熱が取れた後も、他の原材料と親和性が高まることで甘さの角が取れ、小麦本来の旨味を味わうことができます。

もみじ饅頭は、定番人気のこしあん、つぶあんの他、抹茶、クリーム、チョコレート、チーズ、瀬戸内レモン、レアチーズがあります。

紅葉堂といえば「揚げもみじ」

Photo by bryan...

紅葉堂といえば「揚げもみじ」です。「揚げもみじ」は、もみじ饅頭を揚げたもので、紅葉堂の職人さん達が試行錯誤の末にたどりついた大ヒット商品です。

揚げるので中の「あん」がアツアツ甘甘になるのはもちろんですが、揚げることでふわふわの生地が、表面はサクサク、中はさらにふわモチになり、新食感を生み出します!棒に刺さっていて食べ歩きしやすいのもポイントです。

注文するとその場で揚げてくれ、店内のベンチで座っていただくこともできます。揚げたてはアツアツなので火傷しないように注意して食べましょう。

揚げたてキットでお家でも!

フリー写真素材ぱくたそ

紅葉堂の公式ホームページでは、「揚げもみじ」の揚げたてキットも販売しています。お家で人気の「揚げもみじ」を試すことができます。広島まで出向くのが難しい場合は、試してみてはいかがでしょうか。

住所 広島県廿日市市宮島町448-1
電話番号 0829-44-2241

宮島でおすすめのもみじ饅頭を食べ比べよう!

Photo by ketou-daisuki

宮島の定番土産もみじ饅頭について、おすすめのもみじ饅頭ランキングをご紹介しましたがいかがだったでしょうか。宮島には個性豊かなもみじ饅頭屋さんがたくさん軒を連ね、日々美味しいもみじ饅頭を作っています。宮島でおすすめのもみじ饅頭を食べ比べしましょう!

Bird
ライター

Bird

関西生まれ、旅行と美術館巡りが趣味のBirdです。食べることも大好きです。皆様に世界の魅力的なスポット、素敵なものをご紹介していきます!記事に旬な情報や面白いエピソードを盛り込み、楽しんで読んでいただけるよう、心がけています。よろしくお願いいたします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング