銀座「空也」の絶品もなかが食べたい!店舗の営業時間や予約方法は?

銀座「空也」の絶品もなかが食べたい!店舗の営業時間や予約方法は?

銀座「空也」は明治時代創業の和菓子屋です。食べログのスイーツ百名店として選出されたことがある有名店です。中でも空也のもなかは、予約分のみで完売するため「幻のもなか」と呼ばれています。大切な方への手土産として、銀座「空也」のもなかを贈ってみてはいかがでしょうか。

    記事の目次

    1. 1.銀座「空也」とは?
    2. 2.銀座「空也」の絶品もなかはどんな味?
    3. 3.銀座「空也」のもなかは予約殺到の人気和菓子
    4. 4.銀座「空也」のもなか保存方法について
    5. 5.銀座「空也」店舗一覧と営業時間&アクセス
    6. 6.一度は食べたい銀座「空也」のもなか!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    銀座「空也」とは?

    フリー写真素材ぱくたそ

    銀座「空也」は、明治17年、上野池之橋にて創業した歴史ある和菓子屋です。戦災の後には銀座の並木通りに移転し、半世紀以上に渡って長く続いています。

    夏目漱石や林芙美子など、明治から昭和にかけての文豪たちにも愛されてきたお店です。彼らの作品の中には、「空也もなか」や「空也餅」が登場しているものもあります。

    「空也」の屋号は、般若心経というお経に書かれた有名な一節にちなんでいます。初代の古市阿行氏が関東空也衆の一人であり、踊念仏仲間の力を借りて和菓子屋を始めたことから名付けられました。

    Photo by yoruwo

    製法は昔ながらの手作業で、上質な小豆と砂糖をじっくり煮込んだ餡を使用し、ひとつひとつ丁寧に作られています。保存料や添加物は一切使用していない、体に優しい和菓子です。繊細な細工を施すよりも、江戸らしく比較的シンプルな和菓子を主としています。

    銀座「空也」の商品の中でも、もなかは大人気のメニューです。入手困難なため「幻のもなか」とも呼ばれています。

    銀座「空也」の絶品もなかはどんな味?

    Photo by T.Tseng

    「空也」のもなかは余計なものを一切入れず、シンプルな素材の風味が感じられる上質なもなかです。​​​​その味もさることながら、手のひらにすっぽりと収まるほど小ぶりで可愛らしい形も人気の理由のひとつです。

    あずきと砂糖のみで作られた上品な甘さのつぶあんと、香ばしくほろ苦いもち米の皮との絶妙なコンビネーションが最大の魅力です。

    Photo by haru012

    銀座「空也」のもなかには、大きく分けて3つの特徴があります。1つ目の特徴は、小さめのひょうたん型であることです。ひょうたん型になったのは、和菓子屋を始めた初代の古市阿行氏が、関東空也衆の一人であったことに由来しています。

    関東空也衆では「踊念仏」を行なっていました。踊念仏ではひょうたんを叩き、踊りながら念仏を唱えていましたが、この念仏に欠かせないひょうたんをモチーフとして、「空也」のもなかが作られました。

    Photo by halfrain

    2つ目の特徴は、皮の香ばしさです。銀座「空也」のもなかは、他店のもなかに比べて香ばしさが優っています。これは「焦がし皮」であるためです。この焦がし皮の誕生には、歌舞伎役者の名跡である市川団十郎が関わっていました。

    銀座「空也」の初代・古市阿行氏が、友人である九代目・市川団十郎の楽屋へ行った際に、火鉢であぶったもなかを出されました。初代がそれをヒントに作り出した、皮を香ばしく焼いた「焦がし皮」のもなかが、現在も銀座「空也」のもなかとして受け継がれています。

    Photo by k14

    できたてのもなかはパリッとしており、中から餡子が飛び出してくることもあるほどです。2、3日経つと、餡子と皮が馴染み、サクッとした食感に変化します。日ごとに変化してゆく味わいを楽しめることも、「空也」もなかの魅力のひとつです。

    そして3つ目の特徴は、何と言っても餡子です。昔ながらの製法だけでなく、素材にもこだわった餡子には、多くのファンが付いています。

    厳選した豆を使用したこだわり餡子

    Photo bywuzefe

    銀座「空也」のもなかには、こだわりの自家製つぶあんがたっぷりと詰まっています。この餡子に使用されるあずきは、北海道の契約農家から仕入れています。減農薬で育てた良質なあずきを厳選して使用しています。

    厳選されたあずきを、熟練の職人が毎朝店舗で仕込んでいます。あずきの煮え具合や水分の蒸発具合、香りなどを確かめながら、ベストな状態の餡子に仕上げています。

    また、味付けには粒子の大きな鬼ざらめを使用し、すっきりとした甘さの餡子に仕上げられています。保存料や添加物は一切入っていません。こだわりの素材の持ち味を活かした、体に優しい餡子です。

    もなか以外の銀座「空也」おすすめメニュー

    Photo by vaboo.com

    「空也」といえばもなかが有名ですが、その他にも生菓子や季節の和菓子など、名品が多くあります。今回は、数あるメニューの中から、特に有名な和菓子を2品ご紹介します。

    絶品どら焼き どら焼き〇あん

    フリー写真素材ぱくたそ

    銀座「空也」のどら焼きには、米粉を加えたこだわりの生地が使用されています。米の優しい甘味と柔らかな食感を楽しむことができます。もなかと同様のつぶあんの商品もありますが、おすすめは「◯あん」を使用したどら焼きです。

    「◯あん」とは、素材を皮ごと、まるごと漉した餡子のことです。つぶあんと同じく、空也ならではのこだわり素材で作られています。「◯あん」を使用したどら焼きは、滑らかな舌触りと口に広がる香りが絶品です。

    Photo by yoppy

    通常のあずきの餡子の他にも、白いんげんの餡子を用いたどら焼きもあります。また、季節限定で販売される、ゆずやずんだ、いちごみるくなどの、珍しい餡子を使用したどら焼きもあります。見つけた際は、試してみてはいかがでしょうか。

    空也餅

    フリー写真素材ぱくたそ

    「空也餅」は文豪の夏目漱石にも愛された和菓子です。かの名作「吾輩は猫である」にもたびたび登場しており、広く知られています。もち米のつぶ感を残したお餅で、表面には「空也」の焼き印が押されています。もなかと同様こだわりの餡子が使用されており、素材そのものの味を楽しめます。

    「空也餅」は、年に2回の期間限定で販売されます。販売期間はそれぞれ3週間程度で、販売時期は11月と1月中旬〜2月中旬ごろです。日持ちはせず、その日限りとなっています。「空也餅」もかなりの人気商品なので、売り切れることもしばしばあります。

    銀座「空也」のもなかは予約殺到の人気和菓子

    フリー写真素材ぱくたそ

    銀座「空也」のもなかは、すべて銀座の本店で作られています。その日に作ったものは、その日にすべて売り切ってしまいます。

    1日に作られるもなかの数は、7000から8000個程です。これほど大量に作られるにもかかわらず、ほぼ毎日予約分で売り切れてしまいます。開店とともに、「本日分は売り切れました」の貼り紙が外に貼られることもしばしばあります。

    「幻のもなか」と呼ばれるほどの和菓子であるため、贈答用などとして確実に購入したい場合は、事前に予約することをおすすめします。

    銀座「空也」のもなか予約方法について

    Photo by526663

    銀座「空也」のもなかは、電話で予約することができます。予約は購入予定日の1週間前から1ヶ月前までに済ませておくと安心です。購入を検討されている方は店舗までお問い合わせください。

    電話予約をする際には商品名、個数、自宅用か贈答用か、名前と電話番号、受け取り日時の5点を尋ねられるため、事前に決めておくとスムーズに予約できます。価格は1個税込110円で、10個から購入することが可能です。また、贈答用の場合、箱代は別途必要となります。

    空也のもなかはあまりにも人気があるため、店舗への電話が繋がらないこともあります。その場合は、店舗に直接訪れてみましょう。店舗の外にカレンダーが貼り出されており、予約状況の確認ができます。

    予約なしで購入する方法はある?

    Photo byStartupStockPhotos

    「空也」のもなかは、ほとんど予約分のみで売り切れてしまうことで有名ですが、店舗で当日キャンセル分を購入できることもあります。「空也」のもなかを販売しているのは、銀座本店のみとなっています。しかし、姉妹ブランドである「空いろ」の和菓子は通販で購入することが可能です。

    もなか以外は公式オンラインショップで購入可能

    Photo by sayo-ts

    絶品のどら焼き◯あんなど、もなか以外の和菓子は、楽天市場の公式オンラインショップ「空いろ」で購入することができます。季節限定の商品、人気商品の詰め合わせギフトなど、オンラインショップ限定の商品もあります。

    「空いろ」のメニューには餡子をクッキーではさんだ「つき」、トーストに合い、紅茶に溶かしてもおいしい餡子のジャム「ほし」、餡子との相性を追求したオリジナルのブレンドコーヒー「しずく」などがあります。

    Photo byartistlike

    「空いろ」は「和菓子をもっと身近な存在に」という願いを込めて、2011年に誕生したブランドです。本店である「空也」の一文字を冠し「空いろ」と名付けられました。

    銀座「空也」のシンプルかつ上品な伝統の味を継承するだけでなく、餡子の魅力にフォーカスした「空いろ」の和菓子はどの味も絶品です。若者や外国の方にも和菓子を楽しんでほしいというコンセプトのもと、独自の餡子、独自のメニューも開発されています。

    和菓子の原点である餡子を用い、斬新な切り口によって開発された商品は、他の和菓子とは一線を画しています。商品の名前も、親近感があふれる可愛らしい名前のものばかりです。「空いろ」は新しいブランドながらも、「空也」に並ぶ勢いでじわじわとファンを増やしています。

    Photo by けんたま/KENTAMA

    「空いろ」の公式オンラインショップでは、昔ながらの「空也」のメニューに加え、伝統と革新を掛け合わせた独自のメニューも多くあります。遊びごころのある和菓子を取り扱う公式オンラインショップも、ぜひチェックしてみましょう。

    銀座「空也」のもなか保存方法について

    フリー写真素材ぱくたそ

    銀座「空也」のもなかは、常温で1週間ほど日持ちします。密封されていないため、そのまま置いておくと餡子が乾燥するので、持ち帰ったらすぐにラップなどで密閉しておきましょう。

    購入したその日に食べてもおいしいのですが、2、3日経つと皮と餡子が馴染み、一層美味しくなります。乾燥してしまった場合は、お汁粉にして食べられます。数個まとめて鍋に入れ、水を加えて煮立たせると完成します。

    日が経つごとに変化していく味を楽しめることも、銀座「空也」のもなかの魅力の一つと言えます。

    銀座のおすすめお土産29選!絶品和菓子もおしゃれスイーツも厳選のイメージ
    銀座のおすすめお土産29選!絶品和菓子もおしゃれスイーツも厳選
    東京で洗練された高級感のある街として人気の「銀座」には、お土産にぴったりのお菓子やスイーツがたくさん販売されています。日持ちのする商品から、おしゃれで喜ばれる商品まで、銀座でおすすめのお土産を厳選してご紹介します。お土産選びの参考にしてみてください。

    銀座「空也」店舗一覧と営業時間&アクセス

    フリー写真素材ぱくたそ

    銀座「空也」のもなかが手に入るのは、銀座の本店のみです。「空也」の人気に目を付けた百貨店からの引き合いもありますが、お客様一人ひとりの顔を見ながら手渡しで売ることにこだわっています。これは「お客様にベストな状態のもなかを」との意向があってのことです。

    「空也」や「空いろ」の和菓子を手に入れることができる店舗は、銀座の本店を含めて都内5ヶ所にあります。近くでお店を見かけたときや、通りかかった際に立ち寄ってみましょう。

    銀座金春通り本店

    フリー写真素材ぱくたそ

    「銀座金春通り本店」は、東京メトロの銀座駅から徒歩3分の場所にあります。銀座金春通り本店は2018年と2019年の2年連続で「食べログスイーツ百名店TOKYO」に選出されている店舗です。

    予約した商品は、予約時間通りに本店へ行かなければ受け取れない場合があるのでご注意ください。支払いは現金のみとなっています。贈答品用のみ紙袋がサービスされます。自宅用はビニールの買い物袋となります。

    営業時間は、平日が10時~17時、土曜日が10~16時、定休日は日曜、祝日となっています。電話で予約をする際は、銀座金春通り本店の営業時間内にお問い合わせください。

    住所 東京都中央区銀座8-7-6 平つかビル1階
    電話番号 03-3571-7550

    エキュート品川店

    Photo by rail02000

    「エキュート品川店」は品川駅構内にあります。新幹線だけでなく、飛行機で出張する際などにも立ち寄りやすい店舗です。取り扱っているのは「空いろ」ブランドのメニューです。支払い方法は現金のほか、クレジットカード、交通系電子マネー、各種ギフトカードに対応しています。

    営業時間は月~土曜日が8時~22時、日曜と祝日は8時~20時半です。年末年始やイベント時の営業時間などは、すべてエキュート品川に準じています。

    住所 東京都港区高輪3-26-27 JR東日本 品川駅構内
    電話番号 03-3443-7440

    TOKYO Me+(トウキョウミタス)店

    Photo by Dick Thomas Johnson

    「TOKYO Me+(トウキョウミタス)店」は東京駅の八重洲北口1階のトウキョウミタスの一角にある店舗で、駅からのアクセスが抜群です。取り扱っているのは「空いろ」ブランドのメニューです。支払い方法は、現金、クレジットカード、交通系電子マネーに対応しています。

    営業時間は、平日は9時~20時半、土曜と日曜と祝日は9時~20時となっています。年末年始やイベント時の営業時間などは、すべてTOKYO Me+に準じています。

    住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街1階 TOKYO Me+内
    電話番号 03-6256-0582

    渋谷駅・東急百貨店東横店東横のれん街店

    Photo by Maarten1979

    「渋谷駅・東急百貨店東横店東横のれん街店」は、マークシティ地下1階、東急百貨店の一角にある店舗です。多数の鉄道が乗り入れている渋谷駅にあるので、乗り換えの際に寄ってみてはいかがでしょうか。取り扱っているのは「空いろ」ブランドのメニューです。

    営業時間は、10時~21時となっています。年末年始やイベント時の営業時間などは、すべて東横のれん街に準じています。

    住所 東京都渋谷区渋谷2-24-1 渋谷マークシティ地下1階 東横のれん街
    電話番号 03-3477-4653(直通)

    空いろ STAND 国分寺マルイ店

    Photo by fototsubu

    「空いろ STAND 国分寺マルイ店」は、「空いろ」の和菓子やドリンクをイートインで楽しむことができる唯一の店舗です。テイクアウトもできます。

    餡子と合うように開発されたコーヒー「しずく」をはじめ、餡子のジャムを溶かし入れた「あんこコーヒー」や「タピオカあんこラテ」など、ここでしか味わえないオリジナルメニューが多数あります。国分寺店限定の「あんこプリン」や「シナモンロール」などのフードメニューも魅力的です。

    営業時間は、10時~20時半となっています。年末年始やイベント時の営業時間などは、すべて国分寺マルイに準じています。

    住所 東京都国分寺市南町3-20-3 国分寺マルイ1階
    電話番号 042-349-6045

    「銀座みゆき館」の絶品モンブランはいかが?店舗情報やランチメニューも!のイメージ
    「銀座みゆき館」の絶品モンブランはいかが?店舗情報やランチメニューも!
    銀座で有名なスイーツ店、銀座みゆき館は銀座エリア5店舗ある人気店です。銀座みゆき館自慢の「和栗のモンブラン」は銀座で一番売れているモンブランです。こだわりの素材を使用した各種ケーキはまさに王道の味です。今回は銀座みゆき館の店舗・メニュー情報をご紹介します。

    一度は食べたい銀座「空也」のもなか!

    フリー写真素材ぱくたそ

    高い人気を誇り、予約殺到する銀座「空也」のもなかですが、お値段は1個100円程度でとてもお手頃です。文豪たちも愛した「空也」のもなかを、大切な人への手土産やご自宅でのお茶うけとして、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

    すやまゆ
    ライター

    すやまゆ

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング