上野の和菓子の名店をご紹介!カフェで味わうのもお土産にも!

上野の和菓子の名店をご紹介!カフェで味わうのもお土産にも!

上野に美味しい和菓子の名店や老舗がたくさんあるのをご存じですか。今回は、上野の和菓子屋といったら外すことのできないおすすめの名店や老舗店をご紹介します。お腹いっぱい和菓子を食べてみませんか。和菓子屋巡りの旅で上野という街を楽しんでみてはいかがでしょうか。

記事の目次

  1. 1.上野は観光施設が集まるところ
  2. 2.上野で美味しい和菓子の名店
  3. 3.上野で人気の和菓子老舗店
  4. 4.上野のカフェスペースで和菓子を味わえるお店
  5. 5.上野のお土産にぴったりな美味しい和菓子
  6. 6.上野の行列のできる和菓子のお店
  7. 7.上野で和菓子巡りをしよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

上野は観光施設が集まるところ

フリー写真素材ぱくたそ

毎日多くの観光客が「上野」を訪れます。理由は、多くの観光施設が集まっているからです。パンダに会うことが出来る「上野動物園」があります。動物園の他に、「国立科学博物館」「東京国立博物館」「上野の森美術館」や「国立西洋美術館」があります。

上野では、日本だけでなく世界の歴史や文化を学ぶことが出来ます。そして、上野と聞いて「アメ横」を想像する方も多いのではないでしょうか。「アメ横」には、約400店舗、様々なジャンルのお店が並んでいます。

買い物をしても、食べ歩きをしても満足できる場所が観光地スポットの定番「アメ横」です。紹介しきれませんがまだまだ観光地があり、魅力の詰まった街、それが「上野」なのです。

おやつの時間に絶品和菓子を味わおう

Photo byximatsuking

おやつの時間と聞くと大人になった今でもワクワクしてしまいます。皆さんはおやつの時間に何を食べていますか。今思い浮かべたおやつの中に和菓子が入っていなかった方はいますか。そんなあなたには、ぜひ和菓子と一緒におやつの時間を過ごして頂きたいです。

和菓子は、日本の伝統的な製造方法によって作られています。和菓子の特徴は、穀粉、デンプン、豆類や砂糖を材料とする甘味を使用しているものが多いところです。乳製品を使用することはなく、昔から現代まで変わることはありません。和菓子にはたくさんの種類があります。

和菓子は味を楽しむだけでなく、職人さんの技術や作品を楽しむことも出来るのです。日本伝統の和菓子を、おやつの時間に味わってみてはいかがでしょうか。

上野で美味しい和菓子の名店

Photo by Yasuo Kida

おやつの時間に和菓子はいかかですかとおすすめしてきましたが、いよいよここからは上野で美味しい和菓子の名店をご紹介します。名店の和菓子屋と聞いて思い浮かぶお店はありますか。

ここでは2つのお店をご紹介します。1店舗目は、皆さん一度は手に取ったことのある商品を手掛けている名店の新ブランドのお店です。2店舗目は、日本全国にお店を構えている有名店です。

どちらのお店も、上野駅構内にお店を構えている為行きやすく、1度に2つの名店を巡ることが出来るのでおすすめです。上野を旅して、お土産に美味しい和菓子を見つけてみませんか。

餡舎ひよ子

Photo by Yuya Tamai

「餡舎ひよ子」という名店を皆さんはご存じですか。「餡舎ひよ子」は「名菓ひよ子」でお馴染みの東京ひよ子が手掛けた大判焼き専門店です。「餡舎ひよ子」大判焼きは、素材の風味とふんわりとした食感で冷めても柔らかい生地にこだわりをもっています。

大判焼きの味は、「あずき(黒餡)」「カスタード」「レアチーズ」の3種類が用意されています。「餡舎ひよこ」で1番人気商品は、赤ちゃんパンダのカスタードですが、どの味も素材を生かしたこだわりのある味となっているのでお楽しみ頂けます。

焼き印は「ひよ子」と「パンダの親子」の2種類あり、大判焼き1つのお値段は140円となります。名店から生まれた大判焼き専門店の「餡舎ひよ子」、ぜひ美味しい味をご体験ください。

住所 東京都台東区上野7-1-1 JR東日本上野駅3階改札内エキュート上野
電話番号 03-5826-5673

銀座あけぼの

Photo by [puamelia]

和菓子屋の名店「銀座あけぼの」です。店名の「あけぼの」という名前には「新しい日本の夜明け」を願う気持ちが込められています。「銀座あけぼの」では、水羊羹からおかきといった幅広い種類の商品を作っています。

素材にこだわりをもっており、小豆は農薬を極力控え栽培されたものを使用し、商品によって使う豆の大きさを変えています。もち米は宮城県産のみやこがねもち米を使用し、天気気温や湿度に注意をはらい美味しいおかきを仕上げていきます。

「味の民藝」というおかきが入った箱は、ロンドンインターナショナルアワーズ菓子パッケージ部門で最高賞を受賞しました。世界にも認められた和菓子でお腹と心を満たしませんか。

住所 東京都江東区上野7-1-1 上野駅構内 JR線「上野」中央改札内2F中央連絡通路沿い
電話番号 03-3841-8093

上野で人気の和菓子老舗店

フリー写真素材ぱくたそ

上野は和菓子の老舗の宝庫といわれるほど、人気店が多数あります。小倉アイス、どら焼き、大福が看板商品で、創業100年以上の歴史ある和菓子の老舗が登場します。

和菓子店の和菓子が長い時間愛され続けた理由を、美味しい和菓子を食べながら一緒に考えてみませんか。上野観光の際にはぜひ、昔ながらの歴史ある老舗の和菓子をみてはいかがでしょうか。

みつばち 本店

Photo by senov

東京都文京区湯島にお店を構えている和菓子の老舗「甘味処 みつばち」です。創業100年と歴史ある老舗の始まりは「氷業」で「氷あずき」が原点です。のちにお店の自慢メニューの小倉アイスが誕生したのです。ここに行けば元祖小倉アイスを食べることが出来ます。

店内で食べておいしかった甘味物を、お土産として持ち帰れるもは嬉しいポイントです。また、「みつばちパンダ」という好きな味のアイスに耳をつけたパンダの頭をモチーフにした商品もあります。お子様が喜んでくれること間違いないです。

その他、雑炊や雑煮などご飯の提供もしているので、食後のデザートに和菓子を食べるプランもおすすめです。

住所 東京都文京区湯島3-38-10
電話番号 03-3605-8400

うさぎや

フリー写真素材ぱくたそ

上野御徒町駅からまっすぐ歩くこと徒歩4分の所に、和菓子の老舗「うさぎや」があります。大正2年創業の老舗「うさぎや」は、2枚の皮で餡を挟むどら焼きを作ったと言われています。そんな老舗では、出来立てのどら焼きを食べることが出来ます。

どら焼きは十勝産の小豆を使用した粒餡を、レンゲの蜂蜜が入った表面がサクッとした皮で包み作られます。消費期限は2日ですが、おすすめは温かいうちに食べるとより美味しい状態のどら焼きを味わえます。価格は1つ205円(税込)となります。

16時以降の場合要予約となるので、お店に行く際は時間に注意して下さい。出来立てのどら焼きを食べることの出来るお店は珍しいので、ぜひ老舗「うざぎや」へ行ってみませんか。

住所 東京都台東区上野1-10-10
電話番号 03-3831-6195

新鶯亭

Photo by Kentaro Ohno

上野公園内ある甘味処「新鶯亭」です。大正4年創業で緑に囲まれたお店は、落ち着いた雰囲気で風情があります。名物は、鶯団子です。団子の触感はとても柔らかく、餡はしっとりとした甘さに仕上げられています。大きさは一口サイズでとても食べやすいです。

また、海外からのお客様の為に、英語でメニュー表やメニューの説明をしたものも用意されています。お店のおもてなし精神のこだわりの強さを感じることが出来ます。日本人だけでなく、海外の方も一息つき安らぎの時間を過ごせる和菓子老舗店です。

上野公園に行き一息つこうと思ったときは、ぜひ「新鶯亭」で癒しのひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

住所 東京都台東区上野公園9-86
電話番号 03-3821-6306

上野のカフェスペースで和菓子を味わえるお店

Photo byFree-Photos

名店や老舗以外で和菓子を食べることのできるカフェがあるのをご存じですか。和風なカフェなので、ホッと一安心し温かみを感じることが出来るでしょう。カフェは最寄りの駅から近いので、街並みを楽しみながらカフェに向かってみましょう。

つる瀬

Photo by sota-k

和菓子を食べることのできるカフェ「つる瀬」です。昭和5年に湯島天神のお膝元にて創業されました。歴史を感じることの出来るカフェ「つる瀬」の看板商品といえば、豆餅と豆大福です。豆にこだわりをもっているので、豆を美味しく食べることができる商品となっています。

和菓子好きだけでなく、豆好きな方にも味わって頂きたい絶品の和菓子です。また、通年販売されている商品以外にも、四季限定の和菓子が用意されています。時期によって食べられる和菓子が違うのはワクワクします。

季節ごとにカフェにお邪魔し、四季限定の和菓子を頂きながら季節を楽しんでみませんか。

住所 東京都文京区湯島3-35-8
電話番号 03-3833-8516

桃林堂

Photo byM_sawa

ご紹介するのは、お店にカフェスペースがある「風土菓桃林堂 上野店」です。上野駅公園改札口から徒歩約20分の場所にあるので、街を散策しながらお店に向かうといいでしょう。道を進むと昔ながらの古風なおうちの1階にひっそりたたずんだお店を見つけることが出来ます。

店舗には茶室のようなデザインのカフェスペースがあり一年中和菓子とお抹茶を頂くことが出来ます。おすすめは「小鯛焼」で、小ぶりなサイズで、甘さ控えめな餡がぎっしり入っています。1つ292円(税込)で、通年購入できます。

また、クリスマスなどのイベント時にはユニークな商品も期間限定で発売されます。ぜひ、ユニークな鯛を探しに「桃林堂」のカフェに行ってみましょう。

住所 東京都台東区上野桜木1-5-7
電話番号 03-3828-9826

上野のお土産にぴったりな美味しい和菓子

Photo byMoilanen

お土産の用途は人それぞれですが、皆さん和菓子のお土産を買おうと思ったとき、どんなお店に足を運ぶのでしょうか。ここからは、上野のお土産にぴったりの和菓子を取り扱う人気店をご紹介します。

お土産でもらったら嬉しくない人はいないと断言出来るほど、有名で美味しい商品がたくさん揃っています。皆さんはどのお店の商品をお土産として買いますか。

上野亀井堂

Photo by bryan...

瓦煎餅や文楽人形焼で有名な「上野亀井堂」です。こちらのお店は明治に創業された歴史あるお店です。東京メトロ上野広小路駅から徒歩約5分の所にお店を構えています。「上野亀井堂」の瓦煎餅の特徴は、カステラ風に焼き上げるところです。

この瓦煎餅は、徳川家菩提寺「寛永寺」の門前町に因み「葵」のご紋を焼印し、東京の銘菓として多くの方に知られるようになりました。そんな文楽人形焼はとても人気の為、売り切れてしまうこともあるようです。

また、カフェスペースも併設されているます。お土産で渡す前に瓦煎餅や文楽人形焼を食べることも出来ます。歴史ある和菓子を味わってみましょう。

住所 東京都台東区上野4-5-6
電話番号 03-3832-1001

かるた家

フリー写真素材ぱくたそ

アメ横に店井を構えるまんじゅうの名店「上野 都まんじゅう本舗 かるた屋」です。都まんじゅうは日本各地に存在しており、その共通点は回転式のまんじゅう製造機で作られています。都まんじゅうのルーツとなるお店が、ここ「上野 都まんじゅう本舗 かるた屋」なのです。

こじんまりとしたお店の中に製造機が設置されている為、外から作業風景を見ることが出来ます。かるた屋の都まんじゅうは、香ばしい生地と素朴な甘みの白あんが特徴的です。また、添加物を使用していない為5日ほど柔らかい状態を保つことが出来ます。

手のひらサイズのかわいいお饅頭のお値段は、1つ60円になります。小腹が空いたときやお土産におすすめの都まんじゅうはいかがですか。

住所 東京都台東区上野4-9-13
電話番号 03-3835-0068

桂新堂

Photo by Maarten1979

えびを使ったせんべいの専門店「桂新堂松坂屋 上野店」をご紹介します。桂新堂は本店を名古屋に構えています。車えび、甘えび、赤えび、伊勢えび、ぼたんえび、芝えびを使用したえびせんべいを販売しています。

えびの姿をそのまませんべいにし、香りや風味が豊かで見た目のインパクトが大きい商品が取り揃えられています。通年販売されている商品以外にも、季節限定のお菓子も販売しています。

素材、味や見た目にこだわりを持っている「桂新堂」の美味しいえびせんべいを、お土産にいかがですか。

住所 東京都台東区上野3-29-5 桂新堂松坂屋上野店本館1階和菓子売場
電話番号 03-5688-8944

上野の行列のできる和菓子のお店

Photo by yto

行列に並ぶのは、得意だという方はなかなかいないのではないでしょうか。しかし、行列のその先に美味しい食べ物があるとしたらどうでしょう。行列ができるくらい美味しいものを食べることが出来るならば頑張って並べます。

次にご紹介するのは、上野で行列ができる和菓子屋です。ぜひ参考にして頂き、人気行列店の美味しい和菓子を食べてみませんか。

あんみつ専門店 みはし 上野本店

Photo by kurokayo

JR上野駅不忍口より徒歩3分の所にある みはし 上野本店 と駅直結の上野駅アトレに店を構えている アトレ 上野店 です。美味しい和菓子を食べることが出来るのでよく行列が出来ています。

餡、蜜、寒天、求肥、みかん、赤えんどう豆のシンフォニーによって、美味しいあんみつが完成するのです。その為「みはし」では、素材の旨さにこだわりをもっています。また、安全・安心への取り組みにも力を入れています。

Photo by やまある

日本一美味しいあんみつを提供することを使命にあんみつ作りをしている「みはし」です。和菓子「みはし」は上野に2店舗あります。「みはし上野本店」は21:30、「みはしアトレ上野店」は21:00まで営業しています。

仕事帰りにお店こだわりの美味しいあんみつを食べることの出来る甘味処で、疲れを癒してみてはいかがでしょうか。


「みはし上野本店」

住所 東京都台東区上野4-9-7
電話番号 03-3831-0384

「みはしアトレ上野店」
住所 東京都台東区上野7-1-1 上野駅アトレ1階
電話番号 03-5826-5879

おすすめメニュー

Photo by iyoupapa

おすすめメニューは、季節のあんみつです。「フルーツクリームあんみつ」は、四季折々でトッピングされるフルーツが変わります。トッピングされるフルーツによって味わえるあんみつの味が変わるので、季節ごとに違った味わいのあんみつを食べることが出来ます。

Photo by emiemihuimei

暑い時期に食べると美味しいかき氷も販売されています。期間限定で販売されている「氷あんず」「氷ほうじ茶」「氷すいか(上野本店のみ)」があります。また、あんみつに使用されているあんこ、クリームや白玉をかき氷にトッピングされているかき氷があります。あんみつ人気行列店が作る和風かき氷は、絶品に違いありません。

上野で和菓子巡りをしよう!

Photo by Blowing Puffer Fish

様々な和菓子店をご紹介させて頂きましたがいかがでしたか。和菓子を食べることで、そのお店の歴史やこだわりを理解することにも繋がります。和菓子は、日本伝統の甘味です。伝統ある和菓子屋が多い上野で、和菓子店を巡りをして、お腹を満腹にしてみませんか。

さくちろ
ライター

さくちろ

関東在住。結婚を機に退職して現在は主婦です。御朱印めぐりに興味あり。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング