夏におすすめのセブンイレブン・グルメおすすめ5選!暑い日にもさっぱり食べられる

夏におすすめのセブンイレブン・グルメおすすめ5選!暑い日にもさっぱり食べられる

暑い時期に食べたい夏グルメは、もちろんセブンイレブンにもあります。暑い夏だからこそのさっぱりしたグルメや、夏バテ対策に効きそうなグルメも揃っています。そこで、夏におすすめセブンイレブンのグルメ5選をまとめました。暑い季節にぴったりな夏グルメをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.夏におすすめの【セブンイレブン】グルメ5:暑い日にさっぱり「たんぱく質が摂れる お肉たっぷり豚しゃぶサラダ」
  2. 2.夏におすすめの【セブンイレブン】グルメ4:ミニが嬉しい 「一膳ごはん 脂の乗った炙り焼きさば」
  3. 3.夏におすすめの【セブンイレブン】グルメ3:冷たい麺の定番「6種具材を楽しむ 冷やし中華」
  4. 4.夏におすすめの【セブンイレブン】グルメ2:暑い夏におすすめ「1/2日分の野菜!7種野菜の焼肉ビビンバ」
  5. 5.夏におすすめの【セブンイレブン】グルメ1:夏パスタといえば「生ハムとチーズとトマトの冷製パスタ」
  6. 6.暑い日が続く夏!夏バテ対策にもセブンイレブンのおすすめグルメを食べよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

夏におすすめの【セブンイレブン】グルメ5:暑い日にさっぱり「たんぱく質が摂れる お肉たっぷり豚しゃぶサラダ」

夏の暑い日向けの定番サラダメニューのひとつに「豚しゃぶサラダ」があります。文字通り豚の薄切りを「しゃぶしゃぶ」したものをレタスやキュウリ、玉ねぎなどをカットしたサラダに盛り、好きなドレッシングをかけてさっぱりといただくサラダです。

セブンイレブンでも、メニューの正式名称は「たんぱく質が摂れる お肉たっぷり豚しゃぶサラダ」として取り扱っています。さらに2021年夏季の新商品と思いきや2020年の同時期にも提供されていた、正に人気メニューなのです。

セブンイレブンの「お肉たっぷり豚しゃぶサラダ」の豚は、ロース肉を用いています。レタスの上に食べ応えがある豚肉が盛られています。柚子とすだちの果汁を使った「おろしポン酢」で、夏メニューらしくさっぱりと召し上がっていただけるセブンイレブンの逸品です。

とんかつやトンテキはしつこいけれど、それでもさっぱりと豚肉が食べたい時におすすめの逸品です。そこそこの量のレタスも摂取できますが、玉ねぎスライスやおろし大根をプラスし、さらにさっぱりとアレンジしても美味しくいただけます。

セブンイレブンの店舗は全国にある!世界最大のチェーンストアの魅力とは?のイメージ
セブンイレブンの店舗は全国にある!世界最大のチェーンストアの魅力とは?
駅ナカや海外にも出店している「セブンイレブン」、今回はコンビニ大手・セブンイレブンの魅力についてまとめました!店舗数やおすすめのスイーツや弁当、さらに知って得するサービスにも触れていきます。身近なところにあるセブンイレブン店舗の魅力を公開します。
セブンイレブンの定番【サラダ】おすすめランキングTOP5!ダイエットにも最適のイメージ
セブンイレブンの定番【サラダ】おすすめランキングTOP5!ダイエットにも最適
コンビニで販売しているサラダは、自宅でも出先でも手軽に美味しく野菜が摂れるので便利です。セブンイレブンの定番商品として販売しているサラダは、美味しいと好評です。今回はセブンイレブンの定番サラダをランキング形式でご紹介します。

夏におすすめの【セブンイレブン】グルメ4:ミニが嬉しい 「一膳ごはん 脂の乗った炙り焼きさば」

暑い日など、丼1杯はきついけれど、ほんの少しご飯物が欲しい事はありませんか?セブンイレブンのお弁当に「一膳ごはん」シリーズがあり、特に「炙り焼きさば」が盛られた一膳ごはんが大人気です。

正確には「一膳ごはん 脂の乗った炙り焼きさば」と呼ばれる、セブンイレブンのミニお弁当です。醤油で和えた鯖のほぐし身と脂が乗った塩サバの切り身があごだしで炊いたご飯の上に盛り付けられています。

その塩サバもノルウェー産を使い、炙り焼きにすることでさらにうまさを引き出しています。一番の特徴は、そのサイズでしょう。「一膳ごはん」と謳うだけあり、ごはんの量も本当に「一膳(約150g)」です。

先にご紹介しました「豚しゃぶサラダ」と組み合わせることで、夏の暑い日に最適なさっぱりと軽めの食事になります。量は食べられないけれど栄養バランスよく食事をとりたい時におすすめです。

夏におすすめの【セブンイレブン】グルメ3:冷たい麺の定番「6種具材を楽しむ 冷やし中華」

夏メニューの定番といってもさまざまですが、その中でも「冷し中華」は人気上位を誇ります。夏になれば必ず食べる人も多いでしょう。セブンイレブンも例外ではなく、夏季限定の人気メニューとして毎年のように販売提供されています。

セブンイレブンの冷し中華の名称は「6種具材を楽しむ 冷やし中華」です。その6種具材の内訳は「もやしときくらげの胡麻和え・紅生姜・わかめ胡麻和え・きざみ焼豚・きざみキュウリ・専用玉子を用いた錦糸玉子」です。

つるつるした食感と麺そのものコシや歯応えもあり、麺そのものにもうま味があります。適度な酸味と鶏ガラ、豚ガラの風味がプラスされ深みがある味の麺ダレが麺と絡み、6種の具材も巻き込んで、ボリュームがある麺グルメに進化します。別途カラシもついており、辛さが調整できます。

近畿と岐阜県や愛知県や三重県限定でマヨネーズも付いています。また、ミニサイズの「6種具材を楽しむ 冷やし中華」も販売提供されており、その人気ぶりがうかがえます。手軽に定番夏麺が食べたい時に、セブンイレブンの冷やし中華はいかがでしょうか?

夏におすすめの【セブンイレブン】グルメ2:暑い夏におすすめ「1/2日分の野菜!7種野菜の焼肉ビビンバ」

夏バテ時におすすめの夏グルメは口当りが良い冷たいメニューが定番ですが、夏バテ回避のためのメニューとなると、ガッツリ系になります。セブンイレブンで販売提供の「牛焼肉ビビンバ」は、そのセブンイレブンのガッツリ系メニューの1種です。

正式なメニュー名は「1/2日分の野菜!7種野菜の焼肉ビビンバ」で、この7種の野菜の内訳は「豆もやし、人参、小松菜、大根、たけのこ、玉ねぎ、にんにく」の7種です。つまり、この一品で1/2日分の野菜の量(約175g)が摂取できるのです。

実はセブンイレブンの「焼肉ビビンバ」は、ここ数年夏季限定メニューとして販売提供されています。コチュジャンを使った辛味噌ダレにニンニク、ねぎなどを入れた、うま辛味噌ダレにごま油を効かせた、癖になる味です。牛焼肉も盛っておりボリュームも十分です。

夏バテ時というよりは、夏バテにならないためのセブンイレブン夏メニューともいえます。ガッツリ系の夏メニューといえばカレーですが、カレーは流石に「胃が重たくなる」という人は「7種野菜の焼肉ビビンバ」がおすすめです。

夏におすすめの【セブンイレブン】グルメ1:夏パスタといえば「生ハムとチーズとトマトの冷製パスタ」

この章でご紹介する「トマトの冷製パスタ」は、セブンイレブンで販売提供されている冷製のトマトパスタで、正式なメニュー名称は「生ハムとチーズとトマトの冷製パスタ」です。

冷製カッペリーニなどの冷たいパスタの定番トッピングというべき、生ハム・チーズ・トマトの3点セットが盛られています。毎年夏季に夏パスタとして販売提供されている、セブンイレブンの人気メニューのひとつです。

「生ハム」から来る高級感とおいしいと評判のトマト、チーズの心地良い風味の3種具材が絡むバランスが良いボリューム感が、癖になります。別立てのニンニク+バジルを活かしたトマトソースをかけていただきます。

カップのまま食べてももちろん良いですが、お皿に移し盛り付けに少し凝っただけでお洒落な一皿になります。トマトもゴロゴロと入っており、野菜不足解消の一翼も担えます。

少々食欲が無いときでも、セブンイレブンのごろごろトマトが絡んだ冷たいパスタは、口当りが良いのでおすすめです。爽やかな酸味が感じられる夏季の冷たいパスタです。食事パンと組み合わせて、セブンイレブンで暑い日のお手軽ランチにいかがでしょうか。

暑い日が続く夏!夏バテ対策にもセブンイレブンのおすすめグルメを食べよう!

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

セブンイレブンの夏グルメには、夏バテ時に最適な冷たい麺メニューや夏バテの対策におすすめなビビンバなどのご飯物メニューがあります。

毎年夏季になると店頭に並ぶ、定番人気メニューも多いので、手軽に試しても良いでしょう。暑い日が続く中での夏バテ対策に、セブンイレブンの人気夏グルメはいかがでしょうか。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

ぬこぬここ
ライター

ぬこぬここ

生まれは福岡県、人生の大半は大阪府、そして現在は滋賀県住みのアラフィフおばさんです。年に1回ペースで国内のどこかへ旅しています。過去に旅した場所や今度旅したい場所について書けたら、と考えています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング