ちょっと不思議な直売所【わくわく広場】の魅力を総まとめ!人気の秘密は?

ちょっと不思議な直売所【わくわく広場】の魅力を総まとめ!人気の秘密は?

わくわく広場は、地元の食材や加工品、全国の珍しい逸品を揃えた不思議な直売所です。全国に100を超える店舗があり、ショッピングモールなどの便利な場所にあります。野菜や果物の顔の見える生産者販売や、できたてパンや総菜など、わくわく広場の人気の秘密を紹介します。

記事の目次

  1. 1.地域を結ぶ直売広場【わくわく広場】
  2. 2.わくわく広場ってどんなお店なの?
  3. 3.わくわく広場で人気のおすすめ商品は?
  4. 4.わくわく広場に配送サービスはある?
  5. 5.気になる!わくわく広場はどこにある?店舗情報を紹介
  6. 6.わくわく広場で生産者こだわりの商品を買ってみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

地域を結ぶ直売広場【わくわく広場】

わくわく広場は、株式会社タカヨシが経営する日本全国にある直売所です。2010年に初出店をしてから、わずか7年で100店舗を構えるほどになりました。わくわく広場のコンセプトは「地域を結ぶ直売広場」です。

わくわく広場は、野菜や果物、お弁当やパン、調味料やお菓子など、多くの商品が売られています。特に、地元ならではの個性的な商品や昔懐かしい商品、離れた地域の珍しい調味料なども取り揃えられており、食にこだわりを持った客から絶大な人気を誇る直売所となっています。

わくわく広場の魅力や人気商品を紹介!

わくわく広場の魅力のひとつは、生産者と客の距離が近いことが挙げられます。わくわく広場が一般的なスーパーと大きく異なる点は、生産者が直接売り場に陳列していることです。わくわく広場は、生産者と客が直接接客サービスをする場があり、近い距離で販売購入ができます。

わくわく広場では生産者が直接販売することから、非常に新鮮なものが毎日並びます。わくわく広場では、一般のスーパーでは余り見かけることのない珍しいおすすめ加工品や、地元でしか育てていない作物などに出会えることもあります。

またわくわく広場は、地元のものだけではなく、日本各地の珍しいスタッフおすすめの名産品・調味料なども置かれていて、地元だけでなく遠くの地域も身近に感じられる出会いの場となっています。

わくわく広場は、消費者は安全安心の食材を手軽に購入でき、生産者はこだわりのおすすめ商品が直接買ってもらえるチャンスが増える直売所です。双方にとってメリットがあり、地域全体の活性化にもつながっています。

わくわく広場ってどんなお店なの?

わくわく広場は、既存のスーパーでは見かけることのない新鮮な産直野菜や作りたての総菜など、生産者のこだわりが詰まった商品が提供されています。わくわく広場の多くは、町中やショッピングセンターの中など、買い物に出かけやすい場所に出店しています。

またわくわく広場では、新鮮で自信を持って提供できる商品がない場合は売り出さないという「おいしい・新鮮」という強いこだわりを徹底しているので、陳列されている商品の質に対して信頼感があります。

わくわく広場は、商品の生産者が一目で分かるため、特定のおすすめ生産者を覚えてファンになる客もいます。同じ野菜でも、生産者によって質が異なるため、特定の生産者の商品目当てでわくわく広場に出かける客も多いようです。

わくわく広場の売り場に並んでいるのは、地元商品だけではありません。日本各地の隠れた名品を、わくわく広場スタッフが丁寧に探しておすすめ商品を厳選し、各地のわくわく広場へ提供しています。

その数は1000種類以上で、一般のスーパーではなかなか見かけないわくわく広場ならではの新しい発見があります。

わくわく広場で人気のおすすめ商品は?

わくわく広場の店内は、たくさんの商品が所狭しと並べられており、見て歩くだけでも楽しく感じられます。どれを買おうか迷ってしまうほどですが、その中でもおすすめの商品をご紹介します。

わくわく広場の人気商品:おいしくて新鮮!産直野菜!

わくわく広場の人気商品は、やはり一番は新鮮な野菜や果物でしょう。多くは当日に生産者が直接納品し、新鮮な状態で買うことが何よりの魅力です。生産者の見える産直野菜は、買う人にとって、味はもちろん、大きい安心感があります。

一般的に野菜を買うときは、スーパーで買う人が多いでしょう。スーパーは、野菜や肉・魚、調味料、パンやお菓子、飲み物、多くの種類のものがその一か所で買えるという利点があるといえます。

ただスーパーの場合、流通の都合上生産者から仕入れて店に並ぶまでにどうしても時間が掛かるものが多くなります。もちろんスーパーでも美味しいものがたくさん売られていますが、野菜の質や新鮮さはバラつきが出てしまいます。

そして一度スーパーで購入した野菜が美味しいと思っても、次回は別の生産者からの仕入れになっていれば、お客さんはもうその野菜に出会えることはなくなってしまいます。わくわく広場は、生産者がはっきりと分かるので、誰が作った野菜だと分かります。

一度買って美味しかった生産者の名前を覚えて、次回の買い物の時にリピートする人も多いようです。生産者側としても、自分が生産したことを消費者が知り、選ばれることで売り上げが上がっていく事は嬉しいでしょう。わくわく広場は、生産者と消費者の架け橋になっています。

わくわく広場の人気商品:こだわりの加工品!

わくわく広場では、生鮮食品だけでなく、加工品も人気です。醤油やドレッシングなどの調味料、オーガニックの食材、お米から作られた麺や醤油などのアレルゲンフリー商品、こんにゃくや麩・乾燥野菜などの農産加工品など多岐に渡ります。

わくわく広場の加工品については、保存が長く効くものについては、地元にこだわらず全国から集められた魅力的な商品が売られています。知名度の高さよりも、品質の良さを基準にして選ばれているので、普段なかなか出会えない珍しい加工品も買うことができます。

わくわく広場は、身近な地元の新鮮な食材を買えるのと同時に、遠くの地域の隠れた名産品・加工品を見つけることもできる、名前の通り「わくわく」を感じられる商品構成です。

わくわく広場の加工品売り場は、店舗スタッフの工夫により季節ごとに個性的な作りが楽しめます。季節ごとのイベントに即した商品や、店舗おすすめの商品など、見ていて楽しめるので手に取りたくなるでしょう。

わくわく広場にはパンやお惣菜がある店舗も!

わくわく広場には、焼きたてのパンや総菜・お弁当などがある店舗も多くあります。地元のパン屋さんがわくわく広場で販売していることが多いようです。わざわざパン屋さんに立ち寄る手間をかけずに、野菜などと一緒に美味しいパンが買えるということで人気があります。

わくわく広場でパン屋さんを知って、美味しいからそのパン屋さんに直接行ってみようというお客さんもいるようで、互いに嬉しい出会いの場になっています。

わくわく広場の総菜やお弁当なども、地元の食材を使っていたり、地元ならではのメニューが並んでいたり、とても人気の高い商品です。総菜もパンと同様、個々の店まで足を運ばなくても購入でき、初めての店の味を知る機会にもなります。

各店舗ごとに納入業者は異なりますが、こだわりを持って作っている生産者ばかりで、どれも美味しいとリピーターも多くなっています。忙しい人にとっても、ランチや夕ご飯のおかずに、わくわく広場はこだわりの総菜を購入できる便利な場所になっています。

わくわく広場に配送サービスはある?

Photo by Tamago Moffle

わくわく広場では、購入した直後であれば商品を配送してくれるサービスを行っています。配送サービスは、重い野菜を買ったり、大量にまとめ買いした場合などに便利なのでご利用ください。

ただし、店舗によっては配送サービスを受け付けていない場合もあります。配送サービスについては、各店舗に直接問い合わせると確実です。

その他のサービスについて確認すると、商品在庫の有無を問い合わせるサービスや商品の取り置きサービスは対応していません。ネット注文サービスも、2021年6月現在はありません。わくわく広場の店舗に直接行って、自分の目と手で商品を確かめて買いましょう。

気になる!わくわく広場はどこにある?店舗情報を紹介

わくわく広場は、全国に100以上の店舗があります。関東圏を中心に、北は北海道、南は九州まで広く店舗展開しています。ショッピングセンターの店内や、駅周辺などの町中で他店と複合店舗、郊外単独店舗など様々な形で、利便性が高い場所に置かれています。

店舗の一例でいうと、北海道には札幌市東区に「アリオ札幌店」、東北では宮城県の仙台市泉区に「イオンタウン仙台泉大沢店」があります。九州には、佐賀県佐賀市に「モラージュ佐賀店」、鹿児島には鹿児島市に「イオン鹿児島鴨池店」があります。

その他全国に多くの店舗があります。特に関東地方・中部地方は一つの県の中に複数店舗がある県も多くなっています。埼玉県や千葉県を中心に多数の店舗があるので、きっと身近な場所にわくわく広場があるでしょう。これからも出店は拡大していくようです。

わくわく広場で生産者こだわりの商品を買ってみよう!

わくわく広場は、生産者と客が出会える新しい直売所です。地元生産者のこだわりの野菜や果物、全国の珍しい調味料、作りたての総菜や焼きたてのパンなど、きっと「わくわく」を感じられる場所です。わくわく広場に行ってお気に入りの商品を見つけてください。

れいん
ライター

れいん

生まれも育ちも東北です!3人の子供と毎日ドタバタと暮らしてます。自分はもちろん、家族で楽しめることを伝えたいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング