コストコの生ソーセージが絶品!美味しい食べ方や焼き方をご紹介

コストコの生ソーセージが絶品!美味しい食べ方や焼き方をご紹介

コストコで買える生ソーセージはボイルやグリルなど様々な調理方法で美味しくいただける人気商品です。コストコに売られている生ソーセージの種類、美味しい食べ方をご紹介します。焼き方のコツや味が落ちない冷凍保存方法、解凍方法もお伝えします。

記事の目次

  1. 1.コストコはコスパが良い商品の宝庫!
  2. 2.コストコ・生ソーセージの基本情報!
  3. 3.コストコ・生ソーセージの保存方法は?
  4. 4.コストコ・生ソーセージの種類は?
  5. 5.生ソーセージの美味しい焼き方・食べ方を紹介!
  6. 6.コストコの生ソーセージを買ってみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

コストコはコスパが良い商品の宝庫!

コストコ
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

大容量でコスパ抜群だと言われているコストコには日本のスーパーには置かれていないような珍しい食品やコストコブランドの美味しいお菓子がたくさん並んでいます。コストコは大容量で安いだけでなく、品質が高くて良いものが置かれています。

コストコは倉庫と呼ばれるだけありお店の中はとても広く、お魚、お肉、果物、パン、家電、日用品、服、ベビー用品、各種ドリンク、惣菜など約5000点以上の商品が販売されています。コストコオリジナルブランドのカークランドシグネチャーからもコスパ最強の食品やアイテムが出ています。

コストコでは人気商品も期間限定で値下げされることがあります。コストコにしか売られていない美味しい食品も値下げされていたりするので普段よりもさらにお買い得に購入することができます。

生ソーセージが美味しいと評判!その理由とは?

コストコには生ソーセージという商品が売られています。コストコの生ソーセージはリピート率が高く、焼き方ひとつで絶品メニューになると評判の食料品です。今回の記事の主役である生ソーセージの魅力をたっぷりとご紹介していきます。

美味しいと評判のコストコの生ソーセージの人気の秘密はどこにあるのでしょうか。基本情報、保存方法などをお伝えします。また、コストコの生ソーセージには種類もあります。美味しい焼き方、食べ方もご紹介します。

コストコ・生ソーセージの基本情報!

コストコの生ソーセージは肉厚のある未加熱食品です。一般的に売られているソーセージは加熱状態と異なり、生肉の状態で未加熱のためそのまま食べることはできません。必ず熱を通して調理する必要があります。

一般的に売られているものは加熱調理後でそのままでも美味しくいただけるのですが、非加熱食品は生のお肉と同じ扱いになるため、完全に熱を中まで通す必要があります。パッケージにも「必ず中まで十分に加熱してからお召し上がりください」との記載があります。

Photo bywebandi

魅力的なのはお肉の旨味を存分に感じることができるという点です。ボイル、グリル、燻製など調理方法ひとつで絶品料理に早変わりします。またポトフなどにするとお肉と旨味がスープに溶け出し絶品です。

生ソーセージは試食もある!

Photo byBru-nO

コストコの生ソーセージは試食をすることができます。どんな味か知りたい場合はぜひ試食をして味や食感を確かめてから購入するといいでしょう。コストコは大容量パックで販売される食品が多いので、初めて買うときでも試食があるので安心です。

値段・内容量・賞味期限・カロリーは?

内容量は1パック1.5キロほど入っています。100グラムあたり大体138円です。1パックですと2500円前後で売られています。商品の種類によってカロリーが多少は異なりますが、1本あたりだいたい500キロカロリーと高めです。

基本的にカロリーが高めの食品ですが、調理方法次第でカロリーダウンすることもできます。ボイル調理をすると余分な脂肪分が落とせます。

賞味期限は製造日より3日です。非加熱食材のため通常の生肉と同じく賞味期限は短めです。今回は味を落とさない保存方法も一緒にお伝えします。

コストコ・生ソーセージの保存方法は?

コストコの生ソーセージは大容量で売られているため、一度に食べるよりも保存して好きなときに食べるのがおすすめです。次にご紹介するのはコストコの生ソーセージの味が落ちない保存方法をお伝えします。賞味期限内に食べきれない場合にも保存をしておくと便利でしょう。

冷凍保存がおすすめ!解凍方法も紹介します!

解凍
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

コストコの生ソーセージは茹でる前に冷凍保存をすることをおすすめします。ボイルして火を通したあとに保存する方法もありますが、先にボイルをしてしまうことで生ソーセージの味が落ちてしまうことがあり、次に食べたいときに美味しく食べられない場合があります。

コストコの生ソーセージを美味しい状態で冷凍保存する場合はぜひボイルする前の買ったときと同じ状態で冷凍保存してみましょう。

次にコストコの生ソーセージの冷凍保存方法についてお伝えします。できれば買ったその日のうちに冷凍保存をしましょう。食べる分以外の生ソーセージをそのままラップで包み、ラップの上からアルミホイルで包みます。二重巻きにすることで急速冷凍されるため、美味しい状態で保存ができます。

冷蔵庫
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

次に冷凍保存したコストコの生ソーセージの解凍方法についてご紹介します。一度冷凍保存した生ソーセージは使いたい日の前日に冷蔵庫に移します。冷蔵庫に移したら12時間ほどで解凍されます。解凍後はすみやかに加熱調理をしましょう。

コストコの生ソーセージは冷凍保存をしておくことで賞味期限を伸ばすことができます。冷凍保存しない場合の賞味期限は3日なので、購入後すぐに食べきる予定がない場合は冷凍保存をしておきましょう。冷凍保存でだいたい1ヶ月ほど美味しい状態で置いておけます。

一度解凍したものは解凍した日のうちに食べ切りましょう。保存も小分けにしておくと便利です。なるべく美味しい食べ方を楽しむためにも購入後は早めに食べきることをおすすめします。

コストコ・生ソーセージの種類は?

コストコの生ソーセージはどのような種類があるのでしょうか。実はコストコの生ソーセージは種類があります。コストコで販売されている生ソーセージを種類別にご紹介します。それぞれの商品の特徴を種類別にみていきましょう。

全部で3種類!お気に入りを見つけよう!

コストコ
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

実はコストコの生ソーセージは全部で3種類あります。美味しい焼き方があり、食感も味もジューシーで絶品です。食卓のメインメニューにもなるボリュームのある生ソーセージなので、ぜひ美味しい焼き方でいただいてみましょう。

コストコの生ソーセージは、ビーフフレッシュソーセージ、フレッシュソーセージバジル&パセリ、ジャーマンビストロの3種類です。お気に入りの商品をみつけてみましょう。

まず1つ目にご紹介するのはコストコの生ソーセージ「ビーフフレッシュソーセージ」です。アメリカからやってきたチルドビーフである牛肩ロースの部分を使っています。牛肉を使用しているのでとてもジューシーで肉汁があふれるのが特徴です。ボイル、グリルで美味しくいただけます。

使われている原料は牛肉と塩と黒胡椒、にんにくが入っています。一般的な原料は豚肉が使われますが、牛肉が使われていることが特徴です。とてもジューシーで肉汁が溢れ出し絶品です。

2つ目にご紹介するのはコストコの生ソーセージ「フレッシュソーセージバジル&パセリ」です。ハーブ系の風味が美味しい生ソーセージで、ハーブの香りが好きな方に特におすすめの商品です。すっきりとした味わいの中にお肉の濃厚な旨味を感じられます。

原料には国産の豚肉と玉ねぎ、ポークボーンエキス、ハーブと塩が使われています。パックの中で生ソーセージが繋がっているので食べる分だけ切って使用します。バジルとパセリの風味を生かしたボイルやソテーの調理方法が美味い食べ方です。

塩分が豊富に含まれている種類なので塩分を活かしてポトフ、パスタにいれても美味しいでしょう。種類によって食べ方も工夫できるのがコストコの生ソーセージの特徴です。

コストコの生ソーセージ3つ目は「ジャーマンビストロ」です。1パックに約36本入っています。原料は国産豚肉、玉ねぎ、香辛料、ポークボーンエキスと塩が使用されています。肉感が抜群でまるでステーキを食べているように噛むたびに肉汁があふれます。

味はスパイシーでジューシーです。お肉の味が際立ち、ボイルにすると皮がパリッとして美味しいです。塩分を活かしてスープの材料にいれてもいいでしょう。

生ソーセージの美味しい焼き方・食べ方を紹介!

コストコの生ソーセージは非加熱食品なので生のお肉と同じように扱う必要があります。必ず中まで熱を通してからいただきましょう。

コストコの生ソーセージは美味しい焼き方と食べ方を知っておくと絶品メニューになります。アレンジひとつで栄養バランスも整えられ朝食にも夜ご飯にもぴったりです。コストコの生ソーセージを絶品メニューに変える調理方法をお伝えします。

コストコの生ソーセージの美味しい調理方法はボイルしてからグリルです。まずは鍋にたっぷりのお湯を沸騰させ、コストコの生ソーセージを入れます。先にボイルをするのはコストコの生ソーセージの定番の食べ方です。ボイルをすることでぷりっとした食感を楽しめます。

コストコの生ソーセージのおすすめのボイルは10分から12分を目安にするといいでしょう。生ソーセージの皮が破れないように火加減の調整を行いながら茹でます。ボイルをしたあとそのままでも美味しいのですが、表面を焼くことでさらに絶品ソーセージとなります。

上手に焼いて絶品ソーセージを食べよう!

ソーセージ
Photo by youhei.nitta

コストコの生ソーセージを焼いて絶品メニューに仕上げてみましょう。コストコの生ソーセージの焼き方は魚用のグリルを使用すると調理がしやすいです。グリルの場合は片面を弱火で焼き、裏返して弱火で焼き色をつけましょう。焼き時間は片側8分ほどです。

グリルプレートを使用する場合は縦半分にカットしてから上から押し付けるようにして焼いていきます。この焼き方は焼き付けることでお肉が引き締まり、まるでハンバーグのようなジューシーさを味わえます。

コストコで買うべき生ハムは?コスパ抜群で美味しいおすすめを紹介!のイメージ
コストコで買うべき生ハムは?コスパ抜群で美味しいおすすめを紹介!
コストコは生ハムの品揃えが充実していて、本場の高級アイテムを一般的なスーパーよりもお得に購入できるといったコスパの良さが人気を集めています。そこで塊肉からスライスまで、コストコの美味しいおすすめ生ハム商品をご紹介しましょう!
コストコのおすすめベーコン特集!定番アップルベーコンの美味しい食べ方は?のイメージ
コストコのおすすめベーコン特集!定番アップルベーコンの美味しい食べ方は?
アメリカ生まれ会員制スーパー「コストコ」には、食料品から日用品、医薬品、家電製品などありとあらゆる商品が売られている大型倉庫店です。今回はコストコの中でも定番の人気商品であるベーコンのご紹介です。人気アップルベーコンを使った美味しい食べ方などをご紹介します。

コストコの生ソーセージを買ってみよう!

コストコの生ソーセージは食感がよく、お肉の旨味を感じられる商品です。様々な料理を楽しめる応用力抜群の食品で、アレンジも多く主婦の味方です。コストコスタッフも一押しの定番のボイルと焼きをミックスさせて絶品ソーセージを楽しんでみましょう。

購入したそのままの状態で冷凍保存をすれば味を落とすことなくストックすることが可能です。レシピに困った時などは食卓を彩る救世主となるでしょう。バーベキューやキャンプなどアウトドアにもぴったりの商品です。コストコ食品を楽しんでみましょう。

Mayu Nishimura
ライター

Mayu Nishimura

「好きな仕事で、好きな人たちと、自由な毎日を送る♡」を人生テーマに、理想のワークライフスタイルを実践中。趣味は走ること、お仕事は撮ること&書くことです。得意なライティングテーマは、観光情報とヘルシーライフスタイル。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング