低カロリーでも美味しいお菓子21選!スーパーやコンビニで買える商品をご紹介

低カロリーでも美味しいお菓子21選!スーパーやコンビニで買える商品をご紹介

ダイエット中はお菓子を我慢しがちですが、我慢のし過ぎはストレスの原因になり、過食を招く場合があります。そんな時におすすめなのが、低カロリーで満腹感の得られる市販のお菓子です。早速、スーパーやコンビニで買える美味しい低カロリーお菓子21選をご紹介しましょう。

記事の目次

  1. 1.ダイエット中でも安心の低カロリーお菓子はこれ
  2. 2.「低カロリー・お菓子」スナック類・5選
  3. 3.「低カロリー・お菓子」米菓類・2選
  4. 4.「低カロリー・お菓子」チョコレート・クッキー・ビスケット類・7選
  5. 5.「低カロリー・お菓子」ゼリー類・4選
  6. 6.「低カロリー・お菓子」アイス類・3選
  7. 7.おすすめの低カロリーのお菓子をダイエットの味方に

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ダイエット中でも安心の低カロリーお菓子はこれ

Photo byStockSnap

ダイエット中はお菓子を我慢しなければいけないと思われがちですが、我慢をし過ぎるとストレスになり、リバウンドを招きやすくなります。

そこでおすすめなのが、低カロリーのお菓子を楽しむことです。ダイエット中でも安心して食べられる低カロリーのお菓子は数多くの種類が市販されているので、おやつを楽しみながらダイエットができます。

するとダイエットによるストレスを感じにくくなり、ダイエット成功につながるのです。そこで、ダイエット中に低カロリーお菓子を食べる時のポイント2つをご紹介します。

スーパーやコンビニで手に入る市販のものをチョイス

Photo byAlexas_Fotos

ダイエット中に低カロリーお菓子を食べる時のポイント1つ目は、スーパーやコンビニで手に入る市販のお菓子をチョイスすることです。

スーパーやコンビニにはダイエット向きの低カロリーお菓子が種類豊富に並んでいて選ぶだけでも楽しいですし、市販なら栄養成分も確認できます。

一方ダイエット中には低カロリーなお菓子を手作りするという方法もありますが、1回分ずつ作るというのは難しいケースが多く、結局食べ過ぎてしまうこともあるでしょう。

その点市販の低カロリーお菓子なら食べたい時に手軽に購入できるため買いだめをする必要がなく、食べ過ぎを防いでくれるのです。

満腹感を得やすくするには?

Photo bystux

ダイエット中に低カロリーお菓子を食べる時のポイント2つ目は、満腹感を得やすくすることです。いくら低カロリーのお菓子であっても、空腹がある程度満たされて「ちゃんと食べた!」という満足感がないと次に手が伸びてしまいます。

そのため、噛むのに時間がかかる低カロリーお菓子や脳が満足する低カロリーお菓子を選ぶことも大切です。一般的に人がお腹いっぱいと感じるまでには食べ始めてから約20分かかりますから、よく噛む必要のある低カロリーお菓子ほど、少量で満腹感を得られやすくなります。

またチョコレートの原材料であるカカオにはリラックス効果で知られる「テオブロミン」が含まれているため、低カロリータイプを選ぶと脳自身が満足してストレスが緩和され、食欲が抑えられます。

無糖の飲み物と一緒に

Photo byFree-Photos

低カロリーのお菓子でさらに満腹感を得たい場合は、無糖の飲み物と一緒に食べるのがおすすめです。水分を摂るだけでも空腹は和らぎますし、ダイエット効果が期待できる無糖の飲み物には色々な種類があるので低カロリーお菓子に合わせて選ぶといいでしょう。

例えばコーヒーやココアは満腹中枢を刺激する、炭酸水は胃を膨らませる、お酢ドリンクや牛乳、豆乳は空腹感を抑えるといったメリットがあります。

「低カロリー・お菓子」スナック類・5選

Photo byitkannan4u

スーパーやコンビニには低カロリーのお菓子が種類豊富に並んでいます。そこで、まずはスーパーやコンビニで購入できる低カロリーお菓子の中でも、満腹感の得られるスナック類のおすすめ5選をご紹介しましょう。

ナチュラルローソン「パリパリ食感の枝豆チップス」

ナチュラルローソン「パリパリ食感の枝豆チップス」は、枝豆本来の甘みが味わえる薄焼きの低カロリーお菓子です。低カロリーなことに加え、消化に時間のかかるデンプン「レジスタントスターチ」を使用していること、また食物繊維を豊富に含んでいることから血糖値の上昇が緩やかになります。

血糖値の急上昇がよくないと言われる理由は、血糖値の上昇を抑えるためにインスリンがたくさん分泌されるためです。インスリンの分泌には多くのエネルギーを必要とするため、しっかり食べたはずなのにすぐにお腹が空いて過食の原因になります。

その点パリパリ食感の枝豆チップスは満腹感が得られ、噛みごたえもあるため食べ過ぎを防いでくれる低カロリーお菓子なのです。カロリー154kcal、糖質8.7g、食物繊維18.1g、内容量38gです。

セブンプレミアム「素材のおいしさ 枝豆チップス」

セブンプレミアム「素材のおいしさ 枝豆チップス」も、枝豆を使った低カロリーお菓子です。米粉を配合し、とにかく極薄に仕上げることでパリッとした軽快な食感を実現しました。

一般的なポテトチップスの半分程度という低カロリーのお菓子なので、ダイエット中にポテトチップスが食べたくなった時におすすめです。カロリー227kcal、たんぱく質1.9g、脂質8.9g、糖質34.2g、食物繊維0.5g、内容量48gとなります。

セブンプレミアム「素材のおいしさ 玉ねぎチップス」

セブンプレミアム「素材のおいしさ 玉ねぎチップス」は素材のおいしさ 枝豆チップスと同じシリーズで、玉ねぎの旨みが引き立っている低カロリーのお菓子です。袋を開けた瞬間玉ねぎのいい香りがふわっと漂い、一口食べると玉ねぎの甘さが口中に広がります。

低カロリーとは言え一度食べると止まらない抜群の美味しさなので、ダイエット中は1袋ずつ購入することをおすすめします。カロリー222kcal、たんぱく質1.2g、脂質8.3g、糖質35.2g、食物繊維0.8g、内容量48gです。

ナチュラルローソン菓子「こんにゃくチップス のりしお風味」

ナチュラルローソン「こんにゃくチップス のりしお風味」はさくっと軽い食感で、磯の風味がたまらないこんにゃく素材の低カロリーお菓子です。中身を見ると少ないと思うかもしれませんが、実は板こんにゃく一丁分が入っているため意外と満足感があり、食物繊維とカルシウムも摂れます。

また血液中の悪玉コレステロールを増やしたり心臓病のリスクを高めたりするトランス脂肪酸に加え、コレステロールも含まれていないため安心して食べられる低カロリーお菓子と言えるでしょう。カロリー59kcal、糖質8.7g、食物繊維2.9g、カルシウム103mg、内容量15gです。

ナチュラルローソン菓子「オリーブオイルで揚げたポテトチップス」

ナチュラルローソン「オリーブオイルで揚げたポテトチップス」は、通常のポテトチップスに比べて油分を20%カットした低カロリーお菓子です。低カロリーお菓子としてはカロリーが高めですが、オリーブオイルは健康・美容効果が高く「飲む黄金」とも呼ばれています。

またオリーブオイルの主要成分「オレイン酸」には満腹感を与える他、中性脂肪をつきにくくする働きもあります。

さらにオリーブオイルで揚げたポテトチップスは1枚が厚めで、ザクザクと噛みごたえがある低カロリーお菓子なので十分に満足できるでしょう。カロリー198kcal、たんぱく質2.5g、脂質9.3g、糖質26.1g、内容量40gです。

「低カロリー・お菓子」米菓類・2選

Photo byccipeggy

スーパーやコンビニでは、米を使った満腹感の得られる低カロリーお菓子も扱われています。そこで、低カロリーお菓子・米菓類のおすすめ2選をご紹介しましょう。

栗山米菓「タニタ食堂監修のおせんべい」

栗山米菓「タニタ食堂監修のおせんべい」は、「ばかうけ」でおなじみの栗山米菓と、レシピ本「体脂肪計とタニタ食堂」で認知度を広げたタニタ食堂がコラボした低カロリーお菓子です。

生地におからを使い堅焼き食感に仕上げているため、低カロリーながら少量でも満腹感を得られます。味は3種類が展開されていて、いずれも16g×6袋入です。だしの利いた黒ごま醤油味は1袋当たりのカロリー62kcal、食物繊維1.5g、鉄5.8mgです。

香ばしさが引き立つクラッシュアーモンド入り甘塩味はカロリー67kcal、食物繊維1.6g、ビタミンE0.3mgです。つぶつぶ感が美味しい十六穀入り醤油味はカロリー63kcal、食物繊維1.7g、鉄2.8mgです。

セブンプレミアム「ふんわり揚 えび」

セブンプレミアム「ふんわり揚 えび」は新潟県産うるち米を使い、とてもかるい食感に仕上げられた低カロリーお菓子です。

ふんわりとした外観は低カロリーとは思えないボリューム感ですし、食べると薄味であっさりしていますがえびの風味が豊かに広がるため、満足感があります。カロリー193kcal、たんぱく質1.9g、脂質13.7g、糖質15.5g、内容量32gです。

「低カロリー・お菓子」チョコレート・クッキー・ビスケット類・7選

Photo byAlexanderStein

スーパーやコンビニでは、チョコレートを使った低カロリーのお菓子も市販されています。そこで、チョコレート・クッキー・ビスケット類の低カロリーお菓子の中で満腹感を得られやすいおすすめ7選をご紹介しましょう。

ロッテ「ゼロノンシュガーチョコレート」

ロッテ「ZERO」は砂糖ゼロ・糖類ゼロの低カロリーお菓子です。注意したいのは、ZEROは砂糖ゼロ・糖類ゼロですが糖質はゼロではないということです。どういうことなのか簡単に説明しましょう。

砂糖は「糖質」という大グループの中に存在する小グループの1つ「糖類」に分けられます。つまり、ZEROは砂糖不使用なので糖類は間違いなくゼロですが、糖類とは別の小グループの甘味料を使っているため糖質はゼロではないのです。

ZEROに使われている甘味料は血糖値の急上昇を抑えてくれる糖質なので、一般的なチョコのお菓子を同じ糖質分食べるよりも血糖値の上昇が緩やかで、太りにくいというになります。

ZEROにはまろやかなコクのミルク、キレと深みのあるカカオを堪能できるビター、パウチタイプに入った一口サイズのチョコレートの3種類がある他、ゼロチョコレートクリスプやゼロケーキ、ゼロチョコアイスバー、ゼロアイスケーキも展開中です。

ZEROミルクはカロリー240kcal、糖質19.5g、食物繊維5g、内容量10g×5本入、ZEROビターはカロリー250kcal、糖質19.5g、食物繊維4.5g、内容量10g×5本入、ZEROチョコレートはカロリー193kcal、糖質15.8g、食物繊維4.2g、内容量40gです。

江崎グリコ「SUNAO クリームサンド Wチョコレート」

江崎グリコ「SUNAO クリームサンド Wチョコレート」は、さくっと焼き上げたココアビスケット生地で、洋酒フレーバーによる高級感が特徴のココアクリームをサンドした低カロリーお菓子です。

チョコの風味や甘さをしっかり楽しめるWチョコ仕様でありながら低糖質・低カロリーですし、豆乳や小麦胚芽を使うことで食物繊維たっぷりのお菓子に仕上がっています。1袋12.5g当たりのカロリーは64kcal、たんぱく質1.1g、脂質4.1g、糖質4.5g、食物繊維2.3g、内容量6袋入です。

低カロリーのSUNAO クリームサンドには他にアーモンド&バニラがある他、SUNAOシリーズとして発酵バタービスケット、宇治抹茶ビスケット、発酵バタービスケット小袋、チョコチップビスケット小袋が市販されています。

森永製菓「マクロビ派ビスケットカカオナッツ 」

森永製菓「マクロビ派ビスケットカカオナッツ 」は美味しくて体にいい低カロリーお菓子で、マクロビオティックを参考にして作りました。マクロビオティックとは穀物や野菜を中心とした昔ながらの日本食をベースに、自然と調和しながら健康的な生活を実現するという考え方です。

マクロビ派ビスケットは12種類のマクロビ素材だけをじっくり焼き上げ、砂糖はまろやかな甘さのてんさい糖を使っています。てんさい糖には体を温める、腸内環境を整えるとった働きに加え、血糖値の上昇が緩やかなことから長い時間満腹感を得られるというメリットもあるのです。

ココアやヘーゼルナッツの濃厚な風味と同時に優しい甘さとザクザク感が楽しめ、お菓子だけではなく忙しい時のライトミールとしても重宝するでしょう。エネルギー194kcal、たんぱく質3.8g、脂質11.4g、糖質18g、食物繊維2.1g、鉄0.8~1.7mg、内容量38gです。

マクロビ派ビスケットには他にフルーツグラノーラ味があり、規格は100gのパウチタイプも市販されています。

ブルボン「スローバー」

ブルボン「スローバー」は、市販されているバータイプお菓子の中でもトップクラスの大きさで、美味しいのに必要な栄養素が補給できる栄養調整食品です。

1本で10種のビタミンと、1日に必要な1/3量のカルシウム・鉄・食物繊維が摂取できる上、ゆっくり消化吸収される糖質「パラチノース」を配合しているため満腹感が長続きします。

エネルギー約180~190kcal、たんぱく質約2g、脂質約8g、糖質約24g、食物繊維3g、カルシウム233mg、鉄2.5mg、内容量41gです。フレーバーはチョコレート、チョコバナナ、濃厚ココナッツミルク、スイートポテトの4種類が市販されています。

ナチュラルローソン「ゼロ ノンシュガービスケット」

ナチュラルローソン「ゼロ ノンシュガービスケット」はロッテ「ZERO」とのコラボ商品で、全粒粉が香る優しい甘さながら砂糖ゼロ・糖類ゼロの低カロリーお菓子です。

硬めで食べごたえのあるビスケットが10枚も入っているため満腹感があり、噛むたびに広がる素朴な甘みがクセになります。カロリーは86kcal、たんぱく質1.4g、脂質3.8g、糖質9.4g、食物繊維2.6~4g、内容量21gです。

ナチュラルローソン「マクロビオティック 豆乳きな粉ビスケット」

ナチュラルローソン「マクロビオティック 豆乳きな粉ビスケット」は卵や乳製品不使用、かつトランス脂肪酸ゼロのマクロビお菓子です。見た目はころっと可愛らしく、優しい味わいのきなこの風味がどこか懐かしさを感じさせます。

一方食感はザクザクしていて硬めなのでよく噛む必要があり、砕いた大豆のアクセントによって低カロリーでも美味しく満腹感を得られるでしょう。

卵や乳製品のアレルギーを持つ子供にもおすすめですから、アレルギー対応のお菓子をコンビニで手軽に購入できるというのは嬉しい限りです。カロリーは147kcal、たんぱく質3.4g、脂質7.1g、糖質18g、食物繊維1.1g、内容量30gとなります。

大塚製薬「SOYJOY」

大塚製薬「SOYJOY」は小麦粉を一切使用せず、大豆を丸ごと粉にしたベースにナッツやフルーツを練り込んで焼き上げた低カロリーお菓子です。SOYJOY1本当たりに約35粒分の大豆の栄養がぎっしり詰まっているため、一般的なお菓子に比べて低糖質・高たんぱく質という特徴があります。

大豆は「畑の肉」と呼ばれ、動物性たんぱく質と同様に栄養価が高いことで知られていますが、脂肪やコレステロールが低いため健康的です。またSOYJOYは小麦粉を使わない分血糖値の上昇も緩やかなので、残業中に小腹が空いた時や食事の偏りが気になる時に食べてもいいでしょう。

SOYJOYは新登場のピーナッツを含め全12種類が展開中ですので、栄養価や好みによって選べます。ただし、スーパーやコンビニの店舗によって品揃えが異なる場合もあるでしょう。

「低カロリー・お菓子」ゼリー類・4選

Photo by sayo-ts

スーパーやコンビニで買える低カロリーのお菓子と言えばゼリーです。低カロリーどころかほぼ0kcalに近いゼリーも数多く並んでいます。そこで、低カロリーお菓子・ゼリー類のおすすめ4選をご紹介しましょう。

セブンイレブン「寒天ゼリー0kcalシリーズ」

セブンイレブン「寒天ゼリー0kcalシリーズ」は、罪悪感なく甘いものを食べたいという方におすすめの低カロリーお菓子です。0kcalと表記していますが、栄養表示基準では100g当たり5kcal未満を0kcalと表示することになっているため、実際は完全に0kcalというわけではありません。

そのため栄養成分を見ると、炭水化物0.7gと表記してあります。とは言えダイエットに影響するような心配は少ない数字なので、安心して食べてもいいでしょう。

たっぷり250g食べてもほぼ0kcalですし、デザートをしっかり食べた気分になれる美味しさなので満足度は抜群です。味はみかん、ぶどう、白桃、りんごの4種類が展開されています。

マンナンライフ「クラッシュタイプ蒟蒻畑」

マンナンライフ「クラッシュタイプ蒟蒻畑」は、お腹の調子を整える特定保健用食品です。クラッシュされた蒟蒻畑と果汁ジュレが絶妙のバランスでありながら、低カロリーで食べごたえがあるため「何か食べたいけど太りたくない」という方にもおすすめです。

味はぶどうとももの2種類、カロリー36~39kcal、糖質12.2~12.8g、食物繊維6.5~6.7g、内容量150gです。また多くのスーパーやコンビニで新たに登場したソーダ味は、特定保健用食品ではありません。

たらみ「トリプルゼロ おいしい糖質0 北海道メロン」

たらみ「トリプルゼロ おいしい糖質0 北海道メロン」はカロリー・脂質・糖質全てがゼロのゼリーです。単にヘルシーというわけではなく、北海道産メロンピューレを使用することにより、メロンの芳醇な果汁感とナタデココの食感が楽しめる贅沢な仕上がりになっています。

内容量は195gと量も味も満足できる低カロリーお菓子ですから、スーパーやコンビニでスイーツを食べたい衝動に駆られた時に選ぶといいでしょう。

たらみ「 濃いゼロカロリー 濃いりんごゼリー」

たらみ「 濃いゼロカロリー 濃いりんごゼリー」は、市販されているたらみの低カロリーお菓子シリーズ「濃いゼロカロリー」の中でも定番のフレーバーです。

ほぼ0kcalとは思えないほどりんごの味わいが濃厚で、はちみつの優しい甘さとナタデココの食感が満足度をアップさせてくれます。内容量は195gとしっかり食べられるので、小腹を満たしたい方にもおすすめです。

「低カロリー・お菓子」アイス類・3選

Photo bysilviarita

スーパーやコンビニで市販されている低カロリーお菓子には、ひんやり美味しいアイスもあります。そこで、低カロリーお菓子・アイス類のおすすめ3選をご紹介しましょう。

赤木乳業「ガリガリ君ソーダ(105ml)」

赤木乳業「ガリガリ君ソーダ(105ml)」は、スーパーやコンビニで販売されているアイスの中で超ロングセラーを誇る商品ですが、実は低カロリーお菓子としても注目を集めています。

ソーダ味のアイスキャンディーのサクサク感、そしてソーダ味のカキ氷のガリガリ感は低カロリーとは思えない安定の美味しさで、ダイエットをしていることを忘れてしまうほど堪能できるでしょう。カロリー64kcal、炭水化物16.9gです。

江崎グリコ「SUNAO バニラ」

江崎グリコ「SUNAO バニラ」は豆乳やとうもろこし由来の食物繊維にこだわり、十分なコクがあるのに低糖質・低カロリーを実現したアイスです。バニラの風味と生クリームのまろやかさを楽しめて、ダイエットのモチベーションを上げてくれるお菓子になるでしょう。

カロリー80kcal、たんぱく質3g、脂質3.3g、糖質9.3g、食物繊維11.5g、内容量120mlです。江崎グリコのSUNAOは他に抹茶&クランチ、バニラソフト、チョコ&バニラソフトの3種類が市販されています。

森永製菓「アイスボックス グレープフルーツ」

森永製菓「アイスボックス グレープフルーツ」は、とにかく低カロリーなのにちゃんと食べたという感覚が得られ、すっきりリフレッシュできるお菓子です。ナトリウムやビタミンCを配合しているため、軽い運動後の水分補給として食べてもいいでしょう。

市販のスポーツ飲料にはしっかり糖分が含まれているためダイエット中は気になるところですが、アイスボックス グレープフルーツなら安心です。エネルギー13kcal、炭水化物3.2g、ビタミンC40mg、内容量135mlとなります。

セブンイレブンのダイエットメニューおすすめ15選!ランチにぴったりの食品は?のイメージ
セブンイレブンのダイエットメニューおすすめ15選!ランチにぴったりの食品は?
セブンイレブンでは健康を考えた商品を数多く取り扱っていて、手軽に続けられるダイエット食としても定評があります。そこで、ダイエット中におすすめのセブンイレブン商品15選を厳選しました。朝ご飯やランチにぴったりな食品もご紹介します。
ローソンでおすすめの低カロリーメニューはこれ!ダイエットにぴったりの商品は?のイメージ
ローソンでおすすめの低カロリーメニューはこれ!ダイエットにぴったりの商品は?
「マチのほっとステーション」ローソンには、ダイエット中にも食べられる低カロリーなメニューが豊富にそろっていることを知っていますか。今回は、ランチやおつまみにも最適なローソンで人気の低カロリー・低糖質メニューについて詳しくご紹介します。

おすすめの低カロリーのお菓子をダイエットの味方に

Photo byFree-Photos

スーパーやコンビニには低カロリーながら満腹感を得られるお菓子から、アレルギーの子供にもおすすめの体に優しいお菓子まで種類豊富に揃っています。市販の美味しい低カロリーお菓子はきっと、手軽に楽しくダイエットを続けられる強い味方になってくれるはずです!

佐藤綾
ライター

佐藤綾

2児の母です。家族で色々な場所へ出かけ、美味しいものを食べるのが一番の楽しみです!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング