伊香保温泉へのアクセス方法をご紹介!便利なのは電車・バス・新幹線・車?

伊香保温泉へのアクセス方法をご紹介!便利なのは電車・バス・新幹線・車?

伊香保温泉とは群馬県に位置する温泉街です。東京都内からのアクセスが良いので、旅行先の候補としてあげられることが多い温泉地です。伊香保温泉に行くために便利なアクセス方法は電車・バス・新幹線・車のうちどれなのかを徹底解説します。

記事の目次

  1. 1.伊香保温泉とは
  2. 2.伊香保温泉へのアクセス【電車の場合】
  3. 3.伊香保温泉へのアクセス【バスの場合】
  4. 4.伊香保温泉へのアクセス【新幹線の場合】
  5. 5.伊香保温泉へのアクセス【車の場合】
  6. 6.自分に合った伊香保温泉へのアクセス方法をみつけよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

伊香保温泉とは

伊香保温泉
Photo by mizuo_fiat

伊香保温泉とは、群馬県を代表する温泉街の1つで名湯として知られています。伊香保温泉には「黄金の湯」と「白銀の湯」という2つの源泉があることで有名です。

もともと伊香保温泉は、文字通り黄金色の湯が特徴である「黄金の湯」だけでした。黄金の湯は湯の中に含まれる鉄分が酸化し茶褐色になるため、黄金の湯と呼ばれたのです。このお湯は身体を芯から温めて血行を促すので、特に女性には”子宝の湯”として喜ばれてきました。

伊香保温泉の「白金の湯」は近年湧出が確認され、色が無色透明だったので「白銀の湯」と名づけられたのです。この湯は病後の回復や疲労回復、健康増進などの効能があります。こうして伊香保温泉では「黄金の湯」と「白銀の湯」の二種類の湯の歴史があります。

フリー写真素材ぱくたそ

温泉の歴史が語られる伊香保温泉へは、東京都内から向かうと、どのようなアクセス方法があると思いますか。実は非常にアクセスのいい場所で、思い立ったらすぐに行くことができるほどです。

石段が有名な歴史ある温泉

伊香保石段
Photo by gunmernohito

東京都内からのアクセスがいい伊香保温泉の観光スポットと言えば、伊香保石段と言われるほど定番のスポットです。365段の石段からなる商店街のような通りには、食べ歩きグルメやカフェなどが密集しているので、歩いているだけでも楽しい気分になります。

伊香保温泉の土地は標高が高いところにあるので、数段登っただけでも見晴らしのいい景色を見ることができます。石段の中腹より手前には写真撮影用の台が無料で設置されているので、こちらにて絶景を背景に旅の1枚を撮ってみてはいかがでしょうか。

Photo byAna_J

また、石段の途中には伊香保温泉ならではの黄金の湯を使用した足湯があり無料で入浴することができます。目につく場所にあるので利用される方が多いのですが、伊香保温泉にはほかにも穴場の足湯スポットがあるので、伊香保温泉街を散策しながら見つけてみてください。

情緒感じる伊香保温泉へ出かけよう!

伊香保温泉旅行
Photo byFree-Photos

伊香保温泉には、2つの源泉があることで源泉かけ流しの宿が多くあります。また、黄金の湯を堪能できる無料の足湯スポットもあるので、伊香保温泉街を散策しながら足湯にて疲れを癒しつつ散策を続けることも、旅の醍醐味の1つです。

また、伊香保温泉の観光スポットは石段だけではなく、近くに伊香保温泉ロープウェイがあります。伊香保温泉街だけではなく群馬一帯を一望できる絶景スポットなのでぜひ登ってみてください。

Photo by INABA Tomoaki

ここまで読んでみて、温泉・グルメ・観光と旅の楽しみがつまった伊香保温泉に行ってみたいと思ったのではないでしょうか。さっそく、東京都内から伊香保温泉までのアクセス方法を電車・バス・新幹線・車の4種類のアクセス方法に分けてご紹介していきます。

東京方面から伊香保温泉へのアクセスをご紹介

Photo by Kanesue

東京方面から伊香保温泉へのアクセスには、電車・バス・新幹線・車の4種類が考えられます。それぞれを比較しやすいように費用・時間・労力の3つのポイントから見比べてみましょう。3つのうち何を重視するのか考えながら見てみると、自然とアクセス方法も決まるはずです。

群馬・伊香保温泉のおすすめ旅館を紹介!周辺の観光スポット情報も!のイメージ
群馬・伊香保温泉のおすすめ旅館を紹介!周辺の観光スポット情報も!
万葉集にもその名が登場している「伊香保温泉」(いかほおんせん)は温泉大国・群馬県にある歴史ある名湯です。365段の石段街は伊香保温泉のシンボルで、風情ある石段を登り切ると伊香保神社があります。黄金の湯、白金の湯があり、群馬の湯治場としても有名です。

伊香保温泉へのアクセス【電車の場合】

フリー写真素材ぱくたそ

東京都内から伊香保温泉へ電車でアクセスするには、費用・時間・労力の3点から比べてみると少々時間がかかるアクセス方法になってしまいます。しかし、東京から群馬に向かう途中の景色の移り変わりを、窓からのゆっくり楽しみたい方には適しています。

費用はトータルで2838円となり、内訳は東京駅~渋川駅2268円渋川駅~伊香保温泉バス停570円となります。時間はトータルで約3時間05分(東京駅~渋川駅:約2時間40分、渋川駅~伊香保温泉:25分)です。労力は乗り換え2回なのでそれほど疲れることはありません。

渋川駅を目指そう

Photo by Kentaro Ohno

電車による東京都内から伊香保温泉へのアクセスには、まず渋川駅を目指します。伊香保温泉の最寄り駅が渋川駅なので、そこからバスで移動する流れです。バスの本数も15分間隔~30分間隔で運行しているので、待ち時間もそれほどかかりません。

また、「伊香保温泉周遊フリー乗車券」という便利でお得な乗車券もあります。伊香保温泉の石段だけではなく、動物や自然と触れ合うことができる伊香保グリーン牧場や、うどんで有名な水沢へのアクセスもいいので、そちらまで行く予定がある方におすすめです。

それだけではなく、伊香保温泉のテーマパークや宿などの各施設にて割引やサービスを受けることができるので、さらにお得に利用できます。

まずは高崎駅へ

Photo byFree-Photos

東京駅をスタート地点として伊香保温泉へ向かうとすると、渋川駅に向かう途中で高崎駅を経由します。高崎駅までは2パターンあり、1つは乗り換えなしで直行する方法。2つ目は上野駅か赤羽駅にて乗り換えをして向かう方法です。

前者アクセスの場合は乗り換えする必要がなく、料金も900円ほど安く済む分、到着まで約20分遅れとなります。後者アクセスは早く着く分、料金や乗り換えの手間がかかります。

高崎駅には観光スポットもいろいろあるので、伊香保温泉旅行に高崎観光も組み込む場合は、こちらの高崎駅を経由した電車でのアクセスがベストです。

特急でもいける!

Photo by Kanesue

東京駅から上野駅・赤羽駅経由にて渋川まで行き伊香保温泉へアクセスする場合は、上野駅~渋川駅にて特急を利用することができます。

JR特急草津は、平日は10時台・12時台の2本と土日や臨時運行で1~2本加わる程度の本数なので、JR特急草津を利用してアクセスする場合は時間にご注意ください。

渋川駅から伊香保温泉まではバスを使う

フリー写真素材ぱくたそ

費用・時間・労力の観点から他のアクセス方法と比べると一番おすすめのアクセス方法です。東京都内からバスにて伊香保温泉へ向かうには、新宿・東京駅~伊香保温泉まで直行なので、楽に移動できるアクセス方法としてバスがおすすめです。

車内には女性専用席もあるので、女性の方は安心して乗車することができます。また、早割り特典もあるので最安値でアクセスできる点も嬉しいポイントです。

伊香保温泉へのアクセス【バスの場合】

フリー写真素材ぱくたそ

ジェーアールバス関東(上州ゆめぐり号)によるアクセスは、バスタ新宿→(練馬)→伊香保温泉街という経路です。バスタ新宿から伊香保温泉までのバスは1日に10本ほどのアクセス数があります。一番早い時間でバスタ新宿を8:05発、伊香保石段街に10:37着となります。

ネット予約の場合、ケットレスなので紛失することもなく、旅行日まで心配する必要もなくなります。また、ネットでの購入やコンビニエンスストア、窓口での購入の場合は早売割引を受けることができます。

ネット予約の手順は5ステップなので操作も簡単です。予約完了後にはメールが送られてきます。当日はそのメールに添付されている、QRコードを提示すればバスに乗車できます。

Photo bypixel2013

当日の発着バス停の場所もメールに添付されていて、地図のURLもあるので安心です。高速バスは本数が多いので、希望の時間に近い時間で指定可能です。また、座席指定もできるので友人や家族と席が離れる心配もありません。

費用は2230円~2570円(※通常期~最繁忙期)となり、時間は約2時間30分です。労力は、直行便なので乗り換えがなく楽なアクセス方法だと言えます。

バスタ新宿から

フリー写真素材ぱくたそ

新宿駅の高速バスによるアクセスでは「バスタ新宿」という場所に向かう必要があります。駅構内が広く迷ってしまうのが心配という方でもご安心ください。

JRから向かう場合は新南改札を目指して進みます。一番時間がかかるのがメトロユーザーなので、余裕をもって向かうようにしましょう。

その他京王新線や都営新宿・大江戸新宿駅は迷いにくいので問題なくたどり着けるはずです。新宿を発車すると次の停車バス停は練馬なので、西武池袋線ユーザーの方などはこちらから乗車したほうが近いので、最短でアクセスできます。

Photo by kawamura shin

そこからSAにて休憩をはさみ、渋川駅・伊香保温泉と続いて停車します。ここで1つ注意点なのですが、伊香保温泉の石段周辺の観光を予定している方は「伊香保温泉」バス停で下車するのではなく、次の「伊香保石段街」バス停にて下車するようにしてください。

「伊香保温泉」バス停での下車だと石段まで少し距離があるので、散策を予定している方は「伊香保石段街」にて下車することをおすすめします。

逆に、石段の散策は後回しでまずは温泉を楽しみたいという方は「伊香保温泉」バス停での下車がおすすめです。近くに「黄金の湯館」という日帰り温泉施設があり、黄金の湯に浸かることができます。

東京駅から

Photo bybaroparo

東京駅八重洲口発のアクセスの場合は、1日3本ほど午前中に集中しているのでご注意ください。また、東京駅発の場合はバスタ新宿や練馬を経由せず、次の停車場所はSAになります。友人やお連れの方が、乗車する場所が異なる場合はバス内で合流することができません。

東京駅発の良いところは、種類豊富な駅弁を購入できることです。バスの座席には簡易的なテーブルもついているので、お弁当があるだけで移動時間にも旅行気分を高められるアクセス方法と言えます。

成田空港からのアクセスもバスで!

Photo bykikkuru0606

実は成田空港からもバスを利用すればアクセス可能です。1日5便出ていて、一番早い時間では成田空港第3ターミナルを8:10発、続いて第2ターミナル、第1ターミナルの順に停車していきます。

到着は伊香保温泉ではなく桐生駅南口なので、ここから電車で移動する必要があり、桐生駅~渋川駅まで842円(ICカード)で1時間20分ほどでアクセス可能です。

費用のトータルは5342円で、内訳はバス4500円、電車842円です。時間は約4時間30分です。労力は乗り換え2回なのでそこまで疲労感を感じることはありません。

伊香保温泉へのアクセス【新幹線の場合】

Photo bykazokuda

旅行先へのアクセス方法としてまず思いつくのが、新幹線でのアクセス方法ではないでしょうか。新幹線でのアクセスの場合、費用が高くなるイメージがあると思います。しかし、お金をかけた分時間を大幅に短縮できるというメリットがあります。

費用としては、新幹線で自由席の特急券にしたとしても、今回ご紹介した電車・バス・車のアクセス方法と比べると一番高い費用となります。

高崎駅まで新幹線を使うと

Photo by JΛCK VIΞW

新幹線でのアクセスの場合は「はくたか」もしくは「あさま」に乗り渋川駅を目指します。渋川駅からはバスで25分ほど移動し伊香保温泉へ向かいます。新幹線でのアクセスはトータルの乗り換え2回と比較的少なく、時間が圧倒的に早いのが特徴です。

東京→(新幹線)→高崎→(電車)→渋川→(バス)→伊香保温泉の順で停車します。

費用はどの特急券を利用するかで変わり乗車券は1940円、特急券は4410円~6470円(自由席~グリーン席)となります。また、高崎駅~渋川駅まで410円、渋川駅~伊香保温泉までは570円です。時間は約1時間40分なので短く、乗り換え2回なのでそれほど疲れは感じないはずです。

伊香保温泉へのアクセス【車の場合】

Photo byJoenomias

伊香保温泉街に加えて、水沢の観光を予定している方には車でのアクセスをおすすめします。水沢へのアクセス手段としては、バスを利用することができるのですが、本数と乗り換えの影響で1本逃すとその後の計画が大幅にズレる可能性もあります。

車で行くことができれば、水沢までも時間やタイミングを気にせず向かうことができ、水沢うどんを食べるだけではなく、そのままお土産も積むことができます。

関越自動車道に乗ろう

Photo by rail02000

練馬ICから関越自動車道に乗り、渋川駅に到着した後は県道を走り伊香保温泉まで向かいます。所要時間は約30分ほどです。車でのアクセスは、ガソリン代や高速料金、レンタカーの場合はレンタル料金を考慮した場合、割高になる可能性があります。

料金だけで他のアクセス方法を比較する場合、車での一般道利用のガソリン代・電車・バスの3つのアクセス方法が同じくらいです。所要時間も他のアクセス方法と比較すると短い時間で行くことができるのですが、シーズンによって混雑状況が変わるので見極めが必要です。

ですが、自家用車の場合は荷物の持ち運びに労力がかからない一番のアクセス方法なので、家族や子連れの場合は車でのアクセスが適しています。

練馬ICから渋川伊香保ICまでの所要時間と料金

Photo bytookapic

関越自動車道を利用したアクセス方法では、練馬IC→渋川伊香保ICの流れで伊香保温泉へとアクセスできます。

費用は高速料金が3090円です。時間はトータルで約2時間(練馬IC~渋川伊香保IC:約1時間半、渋川伊香保IC~伊香保温泉:約30分)です。労力では運転する方が一番疲れを感じてしまいますが、移動時間が短いのでそれほど苦ではないはずです。

自分に合った伊香保温泉へのアクセス方法をみつけよう

Photo by44833

費用面での最安はバス、最高は新幹線です。時間面では最短が新幹線 、 最長が成田空港からのバス利用です。労力面では最軽がバスor車、最重が成田空港からバス利用という結果になりました。

どのアクセス方法を選ぶかによって旅のスタートが変わるので、伊香保温泉旅行を楽しむために、最適なアクセス方法を選んでみてはいかがでしょうか。

やむ
ライター

やむ

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング