北海道の人気キャンプ場ランキング!コテージやバンガロー・温泉つきも

北海道の人気キャンプ場ランキング!コテージやバンガロー・温泉つきも

広大な土地を持つ北海道には、数多くのキャンプ場があります。この記事では北海道で大人気のキャンプ場を、コテージやバンガローの有無や温泉の近さなどの情報を交えながら、ランキング形式でご紹介します。無料のキャンプ場や、初心者向けのキャンプ場の紹介も充実しています。

記事の目次

  1. 1.北海道には自然に囲まれたキャンプ場がたくさんある
  2. 2.北海道で人気のキャンプ場ランキング(21~15位)
  3. 3.北海道で人気のキャンプ場ランキング(14~8位)
  4. 4.北海道で人気のキャンプ場ランキング(7~1位)
  5. 5.北海道で温泉も楽しめるおすすめキャンプ場
  6. 6.北海道で無料で利用できる人気のキャンプ場
  7. 7.北海道でペットも連れて行けるキャンプ場
  8. 8.北海道のキャンプ場で大自然を満喫しよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

北海道には自然に囲まれたキャンプ場がたくさんある

Photo bybhossfeld

広大な土地を持つ北海道には、まだ人の手が加えられていない大自然が多く残っており、多くの場所がキャンプに適しています。北海道の広大な土地を利用したキャンプ場はとても広々としており、他人の目を気にせず伸び伸びとしたキャンプが楽しめます。

北海道のキャンプ場では本州でできない体験ができる

フリー写真素材ぱくたそ

北海道のキャンプ場では、大自然の雄大な景色や澄んだ空気の中で見る綺麗な星々、広大な土地を利用したドッグランなど、本州では中々体験できないキャンプが楽しめます。中にはとても寒い北海道の冬を体感できるキャンプ場も存在します。

北海道の観光と一緒にキャンプをしよう

Photo by12019

広大な土地を持つ北海道では、観光で多くの移動時間を取られるため、キャンプ場を観光拠点に利用する方も多いです。

人気観光地へのアクセスの良さを売りにしているキャンプ場も沢山ありますので、北海道観光が目的の方も是非観光拠点としてのキャンプを楽しんでみて下さい。

北海道で人気のキャンプ場ランキング(21~15位)

Photo byPexels

ここでは、北海道で人気のあるキャンプ場をランキング形式でご紹介します。まずはランキング21位~15位までのご紹介です。ランキングが低い理由は多少アクセスが悪いといった問題のみで、キャンプ場自体はとても綺麗でおすすめの場所ばかりです。

キャンプ場の利用客が少ない点は、キャンプを伸び伸びと楽しめるメリットにもなりますので、是非チェックしてみてください。

第21位:国営知床野営場

フリー写真素材ぱくたそ

「国営知床野営場」はキャンプ場の一角に、知床八景の1つでもある夕陽台展望台が設置されている、とても眺望に優れたキャンプ場です。夕陽台展望台から望む夕陽の眺めはとても幻想的で、デートスポットとしても人気があります。

また、近くには公衆浴場「夕陽台の湯」や、クラフト体験が出来る「知床森林センター」などの施設があります。

住所 北海道斜里郡斜里町ウトロ香川
電話番号 0152-24-2722

第20位:鹿公園キャンプ場

Photo byJACLOU-DL

「鹿公園キャンプ場」は、鹿公園内にあるフリーサイトのキャンプ場です。キャンプ場内には綺麗な水洗トイレ・炊事場が完備されており、バーベキューコーナーも設置されています。

第2サイト周辺には子供用遊具、アスレチック広場、健康遊具など、皆が楽しめる遊び場が溢れており、特にファミリーにおすすめのキャンプ場となっています。

また、鹿公園キャンプ場はペット同伴可能で、キャンプ場内には広大なドッグランも併設されています。

住所 北海道勇払郡安平町追分白樺2-1
電話番号 0145-25-4488

第19位:まあぶオートキャンプ場

Photo by Yutaka Tsutano

「まあぶオートキャンプ場」は音江山麓のすそ野に広がる自然豊かな丘陵地にあり、音江山、石狩川、深川市街地が一望出来る立地が魅力のキャンプ場です。

キャンプ場内の施設には複数のコテージがある他、多目的ホール・ミーティングルームがある「センターハウス」やバーベキューハウスが設置されています。

キャンプ場内にあるホタルの池は、ヘイケボタルの幻想的な輝きが見られるおすすめスポットとなっています。ヘイケボタルは7月下旬~8月中旬の20時頃が最も見頃となります。

第18位:ひがしもこと芝桜公園キャンプ場 

Photo byatanaspaskalev

「ひがしもこと芝桜公園キャンプ場」には、キャンプ場の他にも展望台、遊覧車、ゴーカート、釣り堀、屋外ステージなど、子供から大人まで楽しめる娯楽施設が溢れています。

キャンプ場にはオートサイトが25区画設置されている他、光る球のようなユニークな形をしたバンガロー「ドリームハウス」があるなど、娯楽施設と合わせて遊び心満載のキャンプが楽しめます。

住所 北海道網走郡大空町東藻琴末広393
電話番号 0152-66-3111

第17位:うらほろ森林公園

Photo by Travel-Picture

広大な自然に囲まれた「うらほろ森林公園」は、遊歩道、展望台、吊橋など、大自然を満喫できるスポットが満載のキャンプ場です。キャンプ場内には広大な自然を利用した1万5000平方メートルの林間広場が設置されており、自由にスポーツなどで使用する事が可能です。

他にもパークゴルフ場やバーベキューハウスなど、広大な自然を満喫できるアクティビティが満載となっているおすすめのキャンプ場です。

住所 北海道十勝郡浦幌町東山町22-1
電話番号 015-576-3455

第16位:阿寒湖畔キャンプ場

Photo by sendaiblog

「阿寒湖畔キャンプ場」は、周りを白樺やトドマツに囲まれ、落ち着きある自然を堪能できる老舗キャンプ場です。歴史の長いキャンプ場ですが管理がしっかりと行き届いており、設備も2004年にリニューアルされているため比較的綺麗で、気持ち良く使用出来ます。

キャンプ場内には足湯が設置されています。湖畔にある温泉街までは徒歩だと結構な距離があるため、行くのが面倒な方は足湯で気軽に疲れを癒やす事が可能です。

住所 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉5丁目1
電話番号 0154-67-3263

第15位:オホーツクてんとらんど

Photo by Kazutaka NAKANO

「オホーツクてんとらんど」は、国内最大級の遊具が設置された、子供に大人気のキャンプ場です。キャンプ場内の「ぼうけんのもり」エリアには様々な遊具が設置されています。

高さ15mのネット遊具や長さ50mのローラースライダー、大きなブランコ、ターザンロープなど、まさに冒険と呼ぶに相応しい遊具に溢れており、子供連れにとてもおすすめのキャンプ場です。また、乳幼児から小学生の低学年を対象とした安全な遊具施設も併設されています。

住所 北海道網走市字八坂1番地
電話番号 0152-45-2277

北海道で人気のキャンプ場ランキング(14~8位)

フリー写真素材ぱくたそ

北海道で人気のキャンプ場ランキング14~8位をご紹介いたします。このランキングのキャンプ場は、キャンプの他にも様々な楽しみ方が用意してあったり、色々な娯楽施設が併設されているなど、何度も訪れたくなるようなキャンプ場ばかりです。

第14位:ウィンケルビレッジ

Photo byValiphotos

朝里川温泉にある「ウィンケルビレッジ」は、大自然に囲まれた中で豊富なアクティビティが楽しめる複合施設です。宿泊施設には客室露天風呂付きコンドミニアム、別荘、オートキャンプ場などが用意されています。

敷地内ではガラス制作体験、テニス、パークゴルフ、ボートクルーズなどの様々なアクティビティや大自然の中でのバーベキュー、焼肉が楽しめます。

第13位:キトウシ森林公園家族旅行村

Photo by yoppy

「キトウシ森林公園家族旅行村」は、標高457mのキトウシ山一帯に広がる広大な自然公園です。

園内にはゴーカート、ジャブジャブ池などの子供用施設や、旭川市街を一望できる北展望台、十勝岳連峰を見渡せる南展望台など、広大なロケーションを活かした絶景スポットが用意されています。

キャンプ場には通常の芝生キャンプ場の他にも「林間キャンプ場」が設置されており、樹木の香りに包まれてゆっくりとくつろげるおすすめのキャンプ場となっています。

住所 北海道上川郡東川町西44
電話番号 0166-82-2632

第12位:桜ヶ丘森林公園オートキャンプ場

Photo bykkw0812

「桜ヶ丘森林公園オートキャンプ場」は、弟子屈町市街から車で5分の森林公園に設置されたオートキャンプ場です。公園内にある散策路では、野鳥の観察や森林浴が楽しめます。

徒歩数分の位置に温泉やコンビニがあり、自然を楽しみつつも利便性に優れたキャンプが出来るのが魅力です。また、桜ヶ丘森林公園は紅葉や桜の名所でもあり、季節に合わせた風情溢れるキャンプもとてもおすすめです。

住所 北海道川上郡弟子屈町桜丘2丁目61-1
電話番号 015-482-1491

第11位:朝里川温泉オートキャンプ場

Photo by yoppy

「朝里川温泉オートキャンプ場」は、小樽朝里川温泉の宿泊施設「ウィンケルビレッジ」に併設しているオートキャンプ場です。

キャンプ場にはAC電源付きのサイトや定員6名のパオハウス、テントハウスなどがある他、水洗トイレや自動販売機などの嬉しい設備も完備しています。

併設されたウィンケルビレッジにも足を運べば、温泉・スポーツ・自然散策など様々なアクティビティが出来るおすすめのキャンプ場です。

住所 北海道小樽市朝里川温泉2丁目686-9
電話番号 0134-52-1185

第10位:いわないリゾートパーク

Photo byPexels

「いわないリゾートパーク」は、高台から海を望むロケーションが魅力のキャンプ場です。キャンプ場内の高台からは、岩内の綺麗な海や西積丹の幻想的な景色がいつでも見られます。

海釣りや磯遊びの拠点としても優秀で、周辺には温泉施設もあり、トイレや炊事場も綺麗と、かなり高水準でまとまったおすすめのキャンプ場となっています。

住所 北海道岩内郡岩内町野束
電話番号 0135-61-2200

第9位:しべつ「海の公園」オートキャンプ場

フリー写真素材ぱくたそ

海沿いにあるしべつ「海の公園」オートキャンプ場は、釣りを楽しむ人々で賑わうキャンプ場です。キャンプ場内には設備の充実したオートサイトや綺麗なトイレがあり、テント、タープ、釣り道具などのレンタルサービスも行っています。

周辺には飲食店やスーパーなどもあるため、レンタルサービスと併せて利用すればキャンプ場に持参する荷物はほとんど必要ありません。また、立地の良さから知床・道東観光の拠点としての利用もおすすめです。

住所 北海道標津郡標津町2町南三条1丁目
電話番号 0153-82-2265

第8位:オートリゾート苫小牧アルテン

Photo by nubobo

「オートリゾート苫小牧アルテン」は、充実した施設を備えた北海道有数の高規格キャンプ場です。キャンプ場内施設にはキャンプサイト、バンガロー、キャビン、ログハウス、パークゴルフ場などが備えてあります。

冒険広場や花火広場など子供用の遊び場も充実しており、遊具は木陰にあるため子供だけで遊ばせるにもおすすめ出来る配慮がなされています。水場はどれも綺麗で衛生的な印象を受け、自動販売機なども設置されています。

住所 北海道苫小牧市樽前421-4
電話番号 0144-67-2222

北海道で人気のキャンプ場ランキング(7~1位)

Photo bychanwity

いよいよ北海道で人気のキャンプ場ランキング7~1位のご紹介です。このランキングではキャンプ好きの方は誰でも知っているような定番のキャンプ場や、地元民が何度も訪れるようなおすすめのキャンプ場をご紹介していきます。

第7位:噴火湾パノラマパーク オートリゾート

Photo by Kentaro Ohno

「噴火湾パノラマパーク オートリゾート」は、噴火湾の眺望に優れた立地が魅力的なキャンプ場です。キャンプ場全体が丘陵地にあるため、テントサイトから出ること無く噴火湾や夕日、朝日などの綺麗な景色が見られます。

テントサイトはとても広く見通しも良いため、自分好みのロケーションで開放的なキャンプが可能です。また、トイレは全室水洗式でウォッシュレットが付いており、かなり清潔な造りとなっています。

住所 北海道二海郡八雲町浜松368-8
電話番号 0120-41-5992

第6位:ポロシリ自然公園オートキャンプ場

Photo bybboellinger

「ポロシリ自然公園オートキャンプ場」は日高山脈・十勝幌尻岳の山麓に立地しており、自然との距離をより近くに感じられるキャンプ場です。

キャンプ場はとても広々としており、清潔感溢れるトイレや無料のシャワー・洗濯機、お湯の出る炊事場など、隅々まで嬉しいサービスが行き届いています。

中央にはスノーピークショップが併設されており、ポロシリのオリジナルTシャツなど豊富な品揃えのグッズが販売されています。

住所 北海道帯広市拓成町第2基線2-7
電話番号 0155-60-2000

第5位:コムケ国際キャンプ場

Photo byhschmider

「コムケ国際キャンプ場」は、自然豊かなコムケ湖畔にあるキャンプ場です。キャンプ場周辺は森・湖・原生花園に囲まれ、バードウォッチングや釣り、森林浴など紋別の大自然を思う存分楽しめます。

北側サイトは比較的樹木が多く、林間キャンプでの森林浴が楽しめます。南側サイトではシンボルとなる大きな柏の木や、樹林帯越しに美しいコムケ湖の姿が見られます。

コムケ国際キャンプ場はキャンプを張る場所によって全く違う雰囲気を持ち、何度訪れても違う景色が楽しめるおすすめのキャンプ場となっています。

住所 北海道紋別市沼の上
電話番号 0158-28-2146

第4位:プライベートヒル 時遊が丘

Photo byderRenner

「プライベートヒル 時遊が丘」は1日1組限定の特殊なキャンプ場で、完全なプライベート空間の中で他のキャンプ場では出来ない体験が可能です。

キャンプ場からは雄大な大雪山連峰や美しい美瑛の丘なみ、北海道の大自然を感じられる広大な農場などの美しい景色が広がっています。

周りには住宅など他人の生活を感じる施設が全く無く、誰にも邪魔されることのない完全なプライベート空間で望む絶景の数々は、まさに夢のような時間を提供してくれます。

1組限定のため管理人の対応もとても親切で、キャンプ慣れしていない人達にもとてもおすすめのキャンプ場です。

住所 北海道上川郡美瑛町瑠辺蘂栄進1981-1
電話番号

第3位:古平家族旅行村

フリー写真素材ぱくたそ

ランキング第3位の「古平家族旅行村」は小高い丘の上にあり、周りを美しい緑の木々に囲まれ、新鮮な空気や潮風の香り、海を眺めながらのキャンプが楽しめる高原リゾートです。

キャンプ場内にはログハウス風のお洒落なケビンがあり、冷蔵庫や炊事食器などが完備された気軽に泊まれる施設として高い人気を誇っています。また、車で3分程の位置に商店街、徒歩5分の位置には海水浴場があります。

住所 北海道古平郡古平町大字歌棄町44-1
電話番号 0135-42-4200

第2位:ニニウキャンプ場

Photo by7645255

惜しくもランキング第2位の「ニニウキャンプ場」は、人里離れた山奥の未開拓地でのキャンプが楽しめるキャンプ場です。

森の中央に位置しているため、自然の豊かさは他のキャンプ場と比べてもトップレベルで、キャンプ場内は全面芝生、常に鳥や虫の鳴き声が響く中での気持ちの良い森林浴が楽しめます。

山奥にありながら施設は管理がしっかりと行き届いており、清潔感に溢れています。近くには清流鵡川があり、徒歩数分の場所に川遊びポイントもあります。

住所 海道勇払郡占冠村ニニウ
電話番号 0167-56-2352

第1位:星に手のとどく丘キャンプ場

フリー写真素材ぱくたそ

見事にランキング第1位に輝いた「星に手のとどく丘キャンプ場」は、その名の通り夜には満天の星々が空を埋め尽くし、心打たれる幻想的な景色が楽しめるキャンプ場です。

キャンプ場のある富良野はどこよりも美しい星空が見られる場所として知られ、キャンプ場内では星を見るため、無駄な灯りは殆ど消されています。

この景色を100%楽しむためにも、天気が良く雲が無い日に訪れるのがおすすめです。また、キャンプ場内にはヤギや羊が放牧されており動物との触れ合いも楽しめる他、「原始の泉」という湧水スポットもあります。

住所 北海道空知郡中富良野町中富良野ベベルイひつじの丘内
電話番号 090-1302-1422

北海道で温泉も楽しめるおすすめキャンプ場

Photo bySanta3

北海道では多くのキャンプ場が温泉施設に隣接しています。ここではランキングでご紹介したキャンプ場よりも、特に温泉の人気の高さに重点を置いたキャンプ場をご紹介します。

キャンプを楽しんだ後の温泉はまさに格別の気持ちよさがありますので、是非一度体験してみて下さい。

札幌市定山渓自然の村

フリー写真素材ぱくたそ

「札幌市定山渓自然の村」では、札幌の有名な温泉郷である定山渓の温泉を楽しみながらのキャンプが出来ます。定山渓には数々の温泉宿が立ち並んでおり、日帰り温泉も楽しめるためキャンプとの相性は抜群です。

宿泊施設には普通のテントサイトに加え、車椅子にも対応したコテージや、モンゴルの「ゲル」をイメージした厚めのテント生地で出来たテントハウスなどがあります。

住所 北海道札幌市南区定山渓
電話番号 011-598-3100

湯本温泉野営場

Photo by neverbutterfly

「湯本温泉野営場」では、自然溢れる林間でのキャンプを無料で楽しめます。無料のため元々は設備が粗末で利用者が少ないキャンプ場でしたが、リニューアルされてからは設備が綺麗になり、特に登山者やライダーに人気のキャンプ場となっています。

隣接する温泉施設「雪秩父」は、大自然を一望できる露天風呂が大人気で、日帰り入浴は20時まで可能です。

住所 北海道磯谷郡蘭越町湯里680-15
電話番号 0136-57-5111

十勝川エコロジーパーク

Photo bySkitterphoto

「十勝川エコロジーパーク」は、近隣の温泉へのアクセスと子供用遊具が充実したキャンプ場です。広々とした芝生の中には様々な遊具が設置されており、特に思い切り跳ねて遊べる巨大なトランポリン「フワフワドーム」は子供に大人気のアトラクションです。

キャンプ場内には無料の足湯ハウスが設置されている他、近隣には白樺温泉や十勝川温泉など様々な温泉施設が立ち並んでいます。

住所 北海道河東郡音更町十勝川温泉南18丁目1
電話番号 0155-32-6780

晩成温泉キャンプ場

フリー写真素材ぱくたそ

「晩成温泉キャンプ場」では、温泉施設の横の広場がキャンプ場として開放されています。晩成温泉キャンプ場は、晩成温泉の入浴料(500円)を払うだけでキャンプ場の利用料が無料になり、温泉目的の人にはとてもお得なキャンプ場となっています。

温泉の泉質は成分にヨウ素の多い「ヨード泉」と呼ばれる湯で、キャンプサイトから徒歩1分とかからない近さも魅力的です。

住所 北海道広尾郡大樹町晩成2
電話番号 0155-87-8161

三石海浜公園オートキャンプ場

Photo by kanonn

「三石海浜公園オートキャンプ場」は、海水浴場に隣接した海岸沿いのキャンプ場です。目の前に海水浴場があるため、いつでも海水浴や釣りが楽しめます。

キャンプ料金は比較的高めに設定されていますが、キャンプ場内の設備や芝生は料金に見合うほど綺麗に整備されています。すぐ隣には道の駅や、海水浴上がりにぴったりの温泉施設が併設されています。

住所 北海道日高郡新ひだか町三石鳧舞161-2
電話番号 0146-34-2333

丸瀬布いこいの森キャンプ場

Photo bywerner22brigitte

「丸瀬布いこいの森キャンプ場」は、ゴーカートや様々な自転車、蒸気機関車など、色々な乗り物の乗車体験が楽しめるキャンプ場です。

特に蒸気機関車は、軽便鉄道で使われていた本物の蒸気機関車が遊覧鉄道として使用されており、蒸気機関車に乗るために訪れる方もいる程高い人気を誇っています。道路のすぐ向かいには日帰り温泉施設もあり、湯には肌がツルツルとする美肌効果があります。

住所 北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利80番地
電話番号 0158-47-2466

モラップキャンプ場

Photo by onigiri-kun

「モラップキャンプ場」では、日本屈指の透明度を誇る「支笏湖」の澄み切った湖面を見ながらのキャンプが出来ます。

モラップキャンプ場は特にキャンプ初心者やファミリーにおすすめのキャンプ場で、キャンプ道具が全く必要のない「手ぶらでキャンプ・プレミアム」などのプランが用意されています。車で10分の場所には支笏湖温泉があり、美しい支笏湖を眺めながらの入浴が可能です。

住所 北海道千歳市支笏湖温泉
電話番号 0123-25-2201

北海道で無料で利用できる人気のキャンプ場

Photo by nidate

北海道にある多くのキャンプ場の中には無料で利用できるキャンプ場もあり、高い人気を誇っています。無料のためランキングにあるキャンプ場程の設備は整っておりませんが、他の観光地への拠点としてなど、気軽に利用できるのが魅力的です。

賀老高原キャンプ場

Photo byPexels

「賀老高原キャンプ場」では、賀老の滝やブナ原生林などの大自然の中でのキャンプが満喫できます。利用料が無料でありながらも、バードウォッチングや星の観察、大自然の中での散策などキャンプでやりたい事が一通り楽しめます。

夜になると殆どの照明が落ち、自分で光源を灯さなければ何も見えなくなるほど真っ暗になるので、星の観察環境としては最適ですが、移動などには注意が必要です。

住所 北海道島牧郡島牧村賀老
電話番号 0136-75-6211

本目海岸

Photo byQuangpraha

「本目海岸」では、遠浅で美しい砂浜が長く続く海岸での無料キャンプが楽しめます。夏は海水浴場として賑わい、7~8月頃にテント設置が無料で更衣室や温水シャワー、炊事棟、トイレ、夜間照明などが完備されたキャンプ場がオープンします。

また、本目海岸は海サクラマス釣りの名所としても多くの人が訪れる穴場スポットとなっています。

住所 北海道島牧郡島牧村字本目
電話番号

旭ヶ丘公園キャンプ場

Photo by konitomo1027

「旭ヶ丘公園キャンプ場」は、倶知安町の旭ヶ丘総合公園内にある無料キャンプ場です。園内にはスキー場やスポーツ施設などを備えており、ニセコエリアの中に立地するため観光拠点としても優秀なキャンプ場です。

街が近く持ち込む荷物が少なくて済むため、バイクや自転車で気軽に楽しむ利用客が多いようです。

住所 北海道虻田郡倶知安町旭
電話番号 0136-22-1121

羊蹄山 半月湖野営場

Photo byswissbanana

「羊蹄山 半月湖野営場」は、大迫力の羊蹄山を望みながらのキャンプが魅力のキャンプ場です。設備はトイレ、洗い場、東屋のみと最低限ですが、周辺環境は自然に溢れ、静かに過ごすには最適のキャンプ場です。

羊蹄山を眺めながらのキャンプの他、湖周りの散策や羊蹄山登山の拠点としてもおすすめのキャンプ場です。

住所 北海道虻田郡倶知安町高嶺
電話番号 0136-23-3388(倶知安町役場観光課)

浜中モイレ海水浴場

Photo byWalkerssk

「浜中モイレ海水浴場」は、シリパ岬とモイレ山に囲まれた、町内で唯一遊泳可能なビーチです。広い砂浜全域をサイトに海浜キャンプを楽しむ事が可能で、炊事棟、トイレ、シャワーが完備されています。

海には波消しブロックが設置されており、小さい子供を連れた家族にもおすすめです。車で5分圏内の場所に温泉やコンビニなどもあり利便性にも優れています。

住所 北海道余市郡余市町浜中町海浜地
電話番号 0135-21-2125(余市町役場商工観光課)

滝川公園

Photo by khf_fjs

「滝川公園」では、砂川市北部にあり滝川市が管理している公園でのキャンプが楽しめます。テントサイトは芝生で日当たりが良い場所にあり、フリーサイトながらも気持ちの良いキャンプが楽しめます。

近くにある三日月湖には良質のヘラブナが生息しており、常に数人の釣り人達で賑わっています。

住所 北海道砂川市空知太556
電話番号 0125-28-8037(滝川市建設部土木課)

奥沢キャンプ場

Photo by Kentaro Ohno

「奥沢キャンプ場」は、鳥たちのさえずりや木々のざわめきが心地良い、森の中にあるキャンプ場です。備え付けられた露天テーブルでは、座りながらの森林浴が楽しめます。

キャンプ場内にはファイヤーコンセルや炊事場の他、ログハウスタイプの本格的なバンガローも備えられています。また、すぐそばには綺麗な日本庭園や温泉施設が設置されています。

住所 北海道空知郡上砂川町西山43-7
電話番号 0125-62-2526

北海道でペットも連れて行けるキャンプ場

Photo by3194556

北海道にあるキャンプ場の中には、ペットと一緒に宿泊できるキャンプ場もあります。ここでは、広大な土地を利用した大きなドッグランやペット用サービスが充実したキャンプ場をご紹介します。

日高沙流川オートキャンプ場

Photo by y_katsuuu

日高山脈のふもとにある「日高沙流川オートキャンプ場」は、桜から紅葉まで四季折々の自然を楽しめるキャンプ場です。キャンプ場内にはトイレ、流し台、ロフトが付いた大人気のバンガローや、アスレチック、ジャブジャブ池などが設置されています。

総面積2100平方メートルのドッグラン「ワンワン広場」では愛犬と思う存分走り回れる他、愛犬と遊べるミニゲームが満載の「わんわん運動会」などのイベントも開催されています。

住所 北海道沙流郡日高町富岡444
電話番号 0145-76-2922

ファミリーパーク追分オートキャンプ場

Photo bymtajmr

「ファミリーパーク追分オートキャンプ場」は、利便性の高い施設や広大なドッグランサイトを持つキャンプ場です。ドッグランは大小含めて9面用意されており、他の利用客を気にすること無く愛犬と思い切り遊ぶ事が可能です。

キャンプ場内にはバンガローや炊事場などの他、ジンギスカンコーナーや喫茶店、カラオケなど珍しい施設も設置されています。また、冬期も本格的に営業しており、冬に訪れればキャンプ場の違った一面が見られます。

住所 北海道勇払郡安平町追分旭648
電話番号 0145-25-3480

古山貯水池自然公園オートキャンプ場

Photo by nikunoki

「古山貯水池自然公園オートキャンプ場」は、しっかり管理された設備が充実している初心者に特におすすめのキャンプ場です。キャンプ場内には車椅子対応トイレや子供用トイレ、お湯が出る炊事棟など嬉しい施設が充実しています。

自然に囲まれた中にあるドッグランはやや小さめですが、キャンプ場利用者は無料で使用出来ます。

住所 北海道夕張郡由仁町古山430
電話番号 0123-83-3979

旭川市21世紀の森キャンプ場

Photo by y_katsuuu

「旭川市21世紀の森キャンプ場」は、12箇所のドッグランサイトや愛犬と一緒に宿泊できる「ワンワンハウス」が設置されているキャンプ場です。ワンワンハウスは1棟のみで事前予約制となっています。

キャンプ場内には広大なドッグランがある他、サッカー場、パークゴルフ場、無料の温泉などが設置されており、地元民にも大人気のキャンプ場となっています。

住所 北海道旭川市東旭川町937
電話番号 0166-76-2454

白石公園はこだてオートキャンプ場

Photo by FREDHH

「白石公園はこだてオートキャンプ場」は、全110サイト、450人収容可能な高規格オートキャンプ場です。6人用キャビンやキャンピングカーサイトでは愛犬との宿泊も可能です。

キャンプ場からは、津軽海峡に煌めく漁火や綺麗な星空の景色が楽しめる他、函館市街地や函館山、ベイエリア倉庫群など周辺観光地への拠点としても人気のキャンプ場です。

住所 北海道函館市白石町208
電話番号 0138-58-4880

マオイオートランド

Photo by y_katsuuu

「マオイオートランド」は天然温泉施設「ながぬま温泉」に隣接するキャンプ場です。キャンプ場利用者は温泉料金が半額になったり、売店の価格が一般より安く設定されていたりなど、キャンプ費用が総合的に安く済む嬉しいサービスが充実しています。

売店では地産の野菜なども販売されており、美味しいジンギスカンが楽しめます。愛犬とはキャンピングカーサイト、スタンダードカーサイトで一緒に宿泊する事が可能で、ドッグランは無いためノーリードは禁止されています。

住所 北海道夕張郡長沼町東4
電話番号 0123-88-0700

北海道のキャンプ場で大自然を満喫しよう

フリー写真素材ぱくたそ

ランキング形式でご紹介した北海道のキャンプ場はいかがでしたでしょうか。キャンプ場ごとに様々な特徴がありますが、どのキャンプ場でも北海道の大自然を違った景色で楽しめます。

広大な北海道にはこのランキングの他にも数多くのキャンプ場があります。是非、この記事を参考にしながらベストなサイトを探し、自分の中でランキング1位のキャンプ場を見つけてみて下さい。

ReNya
ライター

ReNya

北海道在住のライター。仕事では食品関係に携わっていたため、特に美味しいグルメに関心があります。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング