ミシュラン掲載店「中華蕎麦 蘭鋳」特集!食べるべきラーメンはコレ!

ミシュラン掲載店「中華蕎麦 蘭鋳」特集!食べるべきラーメンはコレ!

「中華蕎麦 蘭鋳」は2019年の「ミシュランガイド東京」に選ばれたラーメン屋です。煮干しを使った中華そばが人気のラーメン店「中華蕎麦 蘭鋳」は見た目は質素で地味な店構えですが、ラーメン百名店にも選ばれたことがある実力派のラーメン店なのです。

記事の目次

  1. 1.中華蕎麦 蘭鋳ってどんなお店?
  2. 2.中華蕎麦 蘭鋳のおすすめメニューを紹介
  3. 3.中華蕎麦 蘭鋳の待ち時間について
  4. 4.中華蕎麦 蘭鋳の店舗情報
  5. 5.中華蕎麦 蘭鋳へ美味しいラーメンを食べにいこう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

中華蕎麦 蘭鋳ってどんなお店?

「蘭鋳」は都心でアクセスが便利な東京都杉並区方南町にある、煮干しを使った醤油ラーメンが看板のラーメン屋さんです。「蘭鋳」は方南町では特に目立つ存在でもなく、気づかずに通り過ぎてしまいそうな佇まいのお店です。

「蘭鋳」は創業が2010年7月と比較的新しいラーメン屋ですが、外観を見ると老舗であるかのような様子に初めての方は驚くのではないでしょうか。レトロ感あふれる店の佇まいですが、地元では行列ができるラーメン屋として有名です。

営業時間内に関わらず、スープがなくなり次第店じまいになるので、営業時間ギリギリになって入店するのは注意した方がいいかもしれません。

ミシュランガイド東京2019に掲載

「蘭鋳」を全国的に有名にしたのが、あの「ミシュランガイド東京2019」に掲載されたことでした。ラーメン屋でミシュランかと思われますが、実は「ミシュランガイド」は幅広い分野の店舗が掲載さています。

「蘭鋳」はそれ以前に2017年と2018年に「食べログラーメン百名店」にも掲載されていた実力派のラーメン屋だったのです。そうした魅力ある「蘭鋳」を今回ご紹介します。

レトロな店構え

「ミシュランガイド東京2019」に掲載されたラーメン屋と聞くとどんな店舗構えなのだろうと期待しますが、実際のお店は至って地味で、ここがミシュランに出た店舗なのと疑いたくなるような佇まいです。

「蘭鋳」は、東京都杉並区方南町の地下鉄丸ノ内線出口から、徒歩で行けるアクセス便利な店舗です。杉並区は荻窪をはじめ東京の中でもラーメンの激戦区で、名だたるラーメン屋の店舗がひしめく街です。

そうした杉並区の中にある「蘭鋳」は、アクセスの良さもありラーメン通さえも魅了して足繁く通いたくなる、素材の旨味とコクが味わえるラーメン屋です。

店内には裸電球も

「ミシュランガイド東京」に掲載されたアクセス便利な都心にある「蘭鋳」ですが、店内はまさに昭和レトロを感じさせる雰囲気のお店です。白熱灯の裸電球が天井からぶら下がっていて、それが妙に懐かしくホッとさせるから不思議です。

「蘭鋳」は営業時間内でも、のれんが大きいため店内の様子が伺い知れない感じですが、店内に入れば、古い振り子時計があり、車が通り過ぎるたびにガラス戸が音を立てる、しかも店内はラジオがBGM変わりに流れている、「蘭鋳」とはそういった感じのラーメン屋です。

「蘭鋳」は前金制で、注文をしたあとは、ラーメンが来た時にカウンターの上にあるお皿に代金を入れる独自のシステムです。また食べ終わったら丼をそのままにせず、カウンターにあげておくのがルールです。

煮干し系のラーメン

「蘭鋳」のスープは、サッパリとした煮干しを使ったスープが特徴です。そこに豚骨スープをベースに、さらに魚介類のスープがブレンドされたこだわり抜いたスープになっているのが「蘭鋳」オリジナルのスープなのです。

「蘭鋳」のこだわりの美味いスープはベースが豚骨ですが、煮干しの濃厚な出汁が煮干しベースかと思うほど風味を出しています。醤油と豚骨のコクが煮干しの風味とうまく絡んで絶妙な味わいを生んでいます。

一般に煮干しの出汁だけに頼ろうとすると、やり方によってはえぐみが出てしまうこともありますが、「蘭鋳」のスープはスッと入っていく、それでいてコクもある味なのです。

「蘭鋳」のスープへのこだわりが客の舌を唸らせ、その結果リピーターが増え、さらに口コミで客が食べに来るようになり、現在でも「蘭鋳」のスープは他では真似できない味と言われ多くの人々を惹きつけています。

中華蕎麦 蘭鋳のおすすめメニューを紹介

スープだけでなく麺にもこだわる「蘭鋳」の麺は昭和40年創業の「三河屋製麺」の麺を使用しています。「三河屋製麺」はラーメンやつけ麺店に麺をおろす専門の麺屋で東京と台湾に工場があります。

「蘭鋳」の人気メニューは、中華そばですが、実は「蘭鋳」のラーメンメニューは2種類だけしかありません。「中華そば」(900円)と「味玉そば」(1000円)で、他は大盛りで100円増し、おつまみ、ビールだけです。

「蘭鋳」にはラーメン屋ならありそうな餃子やライスはありませんから、男性で食べ足りないと思う方は大盛りで注文することをおすすめします。「蘭鋳」は前金制ですので注文する際に大盛りでと言うのを忘れないようにしましょう。

「蘭鋳」にある唯一のつまみは、チャーシューを一口大に切って、青ネギがトッピングされたビールのつまみだけです。ビールもひと銘柄と実にシンプルです。

味で勝負するなら、メニューが多ければ良いというわけではなく、「蘭鋳」では頑固なまでにこだわり続けた結果、この2種類で勝負をしているのです。この店舗のやり方に客は魅せられるのでしょう。

中華そば

「蘭鋳」の看板メニュー「中華そば」は、ほんのりピンク色をしたチャーシュー・メンマ・刻みネギ・海苔とまさに王道をいくトッピングがシンプルでありかつ繊細さを感じさせてくれます。

そして、目の前にラーメンが来た瞬間、「蘭鋳」特製の豊潤な煮干しの香りがスッと鼻に抜けていく感じがして、それだけで食欲をそそります。

「中華そば」は「蘭鋳」では一番人気のメニューで、営業時間内であれば、ランチだけでなくディナーとして注文する人もいるほどです。豚骨に絡む煮干しの香りが上品で、しかも存在感があるしっかりとした味が病みつきになります。

煮干しを出汁にするラーメン屋が多い中で、「蘭鋳」のような煮干しの香りを押し上げる技はさすがと言えるのではないでしょうか。

味玉そば

もう一つの「蘭鋳」の人気メニューは「味玉そば」です。「蘭鋳」で使われる卵は割ると黄身の割り合いが多い質の良い卵を厳選して使用しています。半熟の卵がそばに入ると、「中華そば」とは異なる濃厚な味わいが楽しめます。

「蘭鋳」ではこの半熟卵にしっかりとした味付けをしているため、麺やスープに絡めると絶妙な味わいになるのです。卵を入れるだけで全く異なる中華そばが味わえるのも「蘭鋳」の魅力と言えます。

中華蕎麦 蘭鋳の待ち時間について

「蘭鋳」はミシュランガイドにも掲載れる人気のラーメン屋なので、営業時間はさぞかし行列ができる店舗かと思いきや、タイミングによっては待ち時間なく店内に入れることもあります。しかし、ランチタイムなどは10人前後の行列ができることもあります。

店内ではメニューも限られており、いったん食べ始めたら比較的は回転は早くいので、20人程度が待っていても、約30分程度とそれほど待たされた感覚はないかもしれません。

中華蕎麦 蘭鋳の店舗情報

「ミシュランガイド東京」に載ったからといって、おごることなくこれまで通りの味やサービスを貫き続ける「蘭鋳」は地元だけでなくまた遠くから訪れるラーメン好きには堪らないお店と言えます。

「蘭鋳」は女性にも人気があり、ランチでも、ディナーでも食べたくなるラーメン屋です。東京メトロ方南町駅そばにあるため、わざわざ下車して立ち寄る人も多くいます。ラーメン通さえも唸らせるラーメン屋です。

味で勝負するわけなので、改装することもなく外観や内装はありのままを通そうとする職人堅気さえ感じさせてくれる「蘭鋳」は本物のラーメンを食べさせてくれるお店です。

営業時間と定休日

「蘭鋳」の営業時間は月曜日から金曜日まで、12:00〜14:00、18:00〜21:00で、土曜日は12:00〜14:00までです。ただし営業時間内にスープが切れたら終了となりますから、ご注意下さい。また、定休日は日曜・祝祭日になっています。

アクセス方法

「蘭鋳」へのアクセス方法ですが、地下鉄でアクセスする方は、東京メトロ丸の内線方南町駅下車徒歩8分です。都営バスでアクセスする方は、堀ノ内2丁目バス停で下車して徒歩、薬局屋の隣になります。

専用駐車場はなし

「蘭鋳」には駐車場がありませんが、近くにコインパーキングがいくつもあります。週末などは最寄りのコインパーキングがいっぱいのケースもありますが、少し離れれば空いている可能性もあります。

住所 東京都杉並区堀ノ内2-13-13
電話番号 03-6319-1045

中華蕎麦 蘭鋳へ美味しいラーメンを食べにいこう!

「ミシュランガイド東京2019」でも紹介されるほどのラーメン屋「蘭鋳」は、あっさりした、しかしコクのある煮干しの風味が楽しめる、昔懐かしい風情のラーメン屋です。派手さはなく上品な味でスープを飲み干してしまいたくなる「中華そば」は絶品です。

はじめての方も、以前食べに行かれた方も、ぜひ方南町に出向いてみませんか。美味しい本格ラーメンを「蘭鋳」でいただきましょう。

MASA
ライター

MASA

金融機関に勤務している旅行大好きなライター歴2年の会社員です。わんこ二匹飼っています。金融以外にもライフスタイルやスポーツ、インテリアなどみなさんがわくわくするような魅力ある記事を発信して行きたいと思っています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング