幸楽苑の裏ワザ・裏メニューを徹底調査!マニアが知っているおいしい食べ方も

幸楽苑の裏ワザ・裏メニューを徹底調査!マニアが知っているおいしい食べ方も

名物の中華そばやプレミアムシリーズなどさまざまなメニューがある幸楽苑は、お手頃な価格が人気の店です。そんな幸楽苑には知る人ぞ知る裏メニューがあり、自由にアレンジする食べ方が人気です。そこで幸楽苑でおすすめの裏メニューと人気の食べ方を紹介します。

記事の目次

  1. 1.幸楽苑の裏ワザ・裏メニューを徹底調査!
  2. 2.幸楽苑の裏ワザ・裏メニュー:人気のおいしい食べ方
  3. 3.幸楽苑の裏ワザ・裏メニュー:おすすめサービス
  4. 4.幸楽苑の裏ワザ・裏メニューをためしてみよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

幸楽苑の裏ワザ・裏メニューを徹底調査!

昭和29年に創業した中華そばが名物の幸楽苑は、安さとうまさが魅力の中華料理チェーン店です。幸楽苑の人気メニューといえば中華そばをはじめとしたラーメンですが、ラーメンと肩を並べる人気メニューが、幸楽苑特製のギョーザとチャーハンです。

幸楽苑のギョーザは1人前(6個入り)260円という安さですが、パリパリの皮の中には、契約農家が作る安全なキャベツをたっぷり使った餡があります。

幸楽苑でラーメンとセットで注文する人が多いチャーハンは、米の一粒ひとつぶがぱらぱらになるまでほぐれているのに、パサパサ感がなく米の旨味がしっかりと引き立つ人気メニューです。

諸事情によって一時販売が停止された幸楽苑のチャーハンですが、創業当初より変わらない味が人気の幸楽苑チャーハンだったので、販売中止となっている間も幸楽苑ファンから復活を求める声が数多く寄せられました。

そんな復活を熱望する幸楽苑ファンの要望を受ける形で復活した幸楽苑のチャーハンは、幸楽苑ファンの間では「伝説のメニュー」と呼ばれています。

王道メニューだけでも数多くの伝説メニューを有する幸楽苑ですが、グランドメニューにはない裏メニューが幸楽苑には存在します。

しかも裏メニューは通常メニューをカスタマイズする食べ方なので、お好みのメニューを裏メニューにアレンジすることが可能です。さらに裏メニューのアレンジには無料で利用できるものもあるので、幸楽苑ファンは「知る人ぞ知るおすすめの食べ方」と呼んでいます。

人気ラーメンチェーン【幸楽苑】の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報ものイメージ
人気ラーメンチェーン【幸楽苑】の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も
ラーメンチェーン大手の幸楽苑は、全国に450店舗以上を展開しています。季節限定のメニューやオリジナルメニューなど、幸楽苑独自のメニューは、今でも進化し続けています。今回はおすすめメニューや、店舗情報など幸楽苑の魅力を総まとめにしてご紹介します。

幸楽苑の裏ワザ・裏メニュー:人気のおいしい食べ方

幸楽苑ファンの間では、グランドメニューを自分好みにカスタマイズする食べ方がおいしいと人気です。創業当初の幸楽苑は「安い・早い・おいしい」に徹するため、メニューは中華そば・ギョーザ・チャーハンの3品のみでした。

そんな幸楽苑も今では中華そばだけでなく醤油、味噌、塩、とんこつラーメンに、つけ麺や期間限定ラーメンなど、麺料理だけでも種類が豊富です。

ただし値段の安くてシンプルな中華そばは幸楽苑の人気メニューで、未だに幸楽苑人気ランキングの上位にランクインしています。そんな中華そばも、裏メニューを使ってカスタマイズすることができます。

たとえば麺の硬さをアレンジする裏メニューは、知る人ぞ知るおいしい食べ方の1つです。麺の硬さが選べるということは、幸楽苑のグランドメニューには記載されていません。

ただし裏メニューとして利用できるのは、「麺硬め」のみです。そのため裏メニューには「麺柔らかめ」はありません。

幸楽苑でおすすめの裏メニューは、他にもあります。シンプルにおいしいのが幸楽苑の魅力ですが、中には「味はおいしいけど、もう少し濃い味が好み」という人もいます。そんな時におすすめなのが、幸楽苑の裏メニュー「味濃いめ」です。

この裏メニューもグランドメニューに記載されていないので、知る人ぞ知る裏メニューです。野菜がたっぷり入ったメニューや大盛りを注文した場合などは、裏メニューの「味濃いめ」にすると最後までおいしく食べられます。

なお台湾で人気の「プリンラーメン」も、幸楽苑の裏メニューです。幸楽苑にはファミリー客も多いので、小さな子供に人気のデザートもグランドメニューにあります。幸楽苑のデザート系グランドメニューは全部で7品ありますが、その中にプリンが3品あります。

台湾で人気の裏メニュー「プリンラーメン」におすすめなのは、テイクアウトでも人気の幸楽苑「とろけるプリン(200円))」です。

台湾ではスープの種類に関係なくプリンとカスタマイズするのが人気ですが、日本の幸楽苑ファンの間で「おいしい裏メニュー」と人気なのは、塩ラーメンとプリンの組み合わせです。この裏メニューは食べ方にもコツがあります。

基本はラーメンの上にとろけるプリンをトッピングするだけなのですが、食べる前にプリンの形を崩し、スープにしっかり混ぜます。こうすると幸楽苑の塩ラーメンが、ポタージュスープのような濃厚スープに変わります。

日本ではほとんど知られていない裏メニューですが、幸楽苑のなめらかプリンはカラメルソースが別添えなので、プリンのみをトッピングするとかなりおいしくなると評判です。

幸楽苑の裏ワザ・裏メニュー:おすすめサービス

幸楽苑の裏メニューには、無料で大盛にできるサービスがあります。この無料大盛サービスを利用すれば、自分好みのラーメンにカスタマイズが可能です。無料で追加してもらえるのは、薬味の青ネギと脂です。

幸楽苑のラーメンは幅広い世代に人気があるので、どちらかというとさっぱり・あっさり系のスープです。ただし脂の追加サービスはグランドメニューに記載されていないので、幸楽苑ファンでなければほとんどこの裏メニューを知りません。

そんな脂増量サービスを利用すれば、あっさりした幸楽苑のスープがパンチの効いたスープに変身します。逆に味の濃い味噌や豚骨スープの場合は、ネギ多めにすると薬味の効果でさっぱりと食べられます。

これらの裏メニューは、一部店舗を除きほぼ全店舗で利用できます。しかも注文時に「多めでお願いします」というだけで対応してくれるので、初心者でも簡単にできるおすすめ裏メニューです。

幸楽苑のトッピングメニューおすすめ4選!相性抜群の組み合わせもご紹介のイメージ
幸楽苑のトッピングメニューおすすめ4選!相性抜群の組み合わせもご紹介
幸楽苑メニューはどれも美味しくお腹を満たしてくれますが美味しさにより幅を広げてくれる要素として幸楽苑には選べるトッピングがあります。今回は幸楽苑トッピングメニューについてご紹介いたします。幸楽苑ラーメンとトッピングのおすすめ組み合わせについてもみてみましょう。

幸楽苑の裏ワザ・裏メニューをためしてみよう

幸楽苑の裏メニューは、無料サービスを利用してカスタマイズする食べ方と、ラーメンにサイドメニューを組み合わせる食べ方の2種類があります。

サイドメニューと組み合わせる裏メニューは初心者にはやや難しいですが、無料サービスを利用する裏メニューは幸楽苑初心者でも簡単に利用できるのでおすすめです。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

akemi
ライター

akemi

小学生の娘の子育てに格闘しつつも、毎日の暮らしがちょっぴり楽しくなることを探すのが趣味です。仕事で全国各地をまわった経験から、街で見かけたおもしろいこと、ステキな景色、珍しいグルメなどを紹介します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング