【一風堂】定番メニューのお値段を調査!替え玉やトッピング・おつまみも

【一風堂】定番メニューのお値段を調査!替え玉やトッピング・おつまみも

ラーメンチェーン店として高い知名度と人気を誇る一風堂の定番メニューについて、その詳細や値段を調査しました。替え玉やトッピング、サイドメニューの値段についてもまとめたので、一風堂のメニューの値段が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

    記事の目次

    1. 1.一風堂の定番メニューやトッピングなどの値段は?
    2. 2.一風堂の定番メニューの値段
    3. 3.一風堂の替え玉やトッピングの値段
    4. 4.一風堂のおつまみの値段
    5. 5.一風堂は値段が安くて美味しいメニューが味わえる!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    一風堂の定番メニューやトッピングなどの値段は?

    一風堂 店舗
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    本場博多の味が気軽に味わえることで人気のラーメン店「一風堂」ですが、その定番メニューはどんなもので、値段はどれぐらいするのでしょうか。ここでは一風堂でもっともポピュラーな定番メニューとその値段についてご紹介していきます。

    またメインのラーメンメニューの値段だけでなく、一風堂のラーメンのトッピングやサイドメニューについても、その詳細と値段について触れていきます。(メニュー内容・価格の情報は2022年8月2日時点の情報です。なお、価格はすべて税込み価格です。)

    【保存版】一風堂の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も盛りだくさんのイメージ
    【保存版】一風堂の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も盛りだくさん
    美味しい博多発祥ラーメンが人気の一風堂の魅力を徹底解説します。一風堂ならではのこだわりやおすすめメニュー、さらに通販サイト情報もご紹介します。さらに公式アプリの知って得する情報や全国のショップについても調べました。一風堂の情報が満載です。

    一風堂の定番メニューの値段

    一風堂 メニュー
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    まず最初に、一風堂でも定番とされているラーメンのメニューとその値段についてご紹介していきます。一風堂と言えばこれだとも言えるレギュラーメニューなので、一風堂に何度も行ったことのある人ならば、一度は食べたことがあるでしょう。

    一風堂で不動の人気を誇るラーメンについて、改めてどのようなものか、その値段はいくらなのか確認してみましょう。またこれから初めて一風堂に行くという方も、メニュー選びの参考にしてみてください。

    「白丸元味」:820円

    創業当初の味を受け継いでおり、もっとも「一風堂本来の味」と呼べるのがこの「白丸元味」です。これまでに幾度も改良が重ねられてきた一風堂の白丸元味は、豚骨スープならではのまろやかな味わいが存分に活かされているのが特徴となっています。

    白丸元味の基本的な値段は820円(九州は780円)で、さまざまなトッピングがプラスされた「特製元味」は、お値段1180円となっています。一風堂のこだわりの味をそのまま味わいたい場合は、まずこの白丸元味を注文してみることをおすすめします。

    シルキースープが特徴のラーメン

    白丸元味のもっとも大きな特徴は、そのまろやかであっさりとしたスープにあります。豚骨といえばこってりしたイメージが持たれることも多く、特に女性には敬遠されがちです。

    しかし一風堂の白丸元味は、改良を重ねる中で、コクがありながらも口当たりのさっぱりとした豚骨スープにこだわってきました。一風堂の原点とも言えるこの看板メニューは、女性や年配の方でも食べやすい、親しみのある一風堂こだわりの豚骨ラーメンなのです。

    シンプルな豚骨ラーメンを手ごろな値段で堪能したいという方は、ラーメンの定番メニューの中でも値段が安い、基本の白丸元味がおすすめです。

    「赤丸新味」:920円

    次にご紹介する一風堂の定番メニューは、「赤丸新味」です。その名の通り、先にご紹介した白丸元味が一風堂の原点ならば、この赤丸新味はそこからさらに進化を遂げたラーメンです。値段は白丸元味から100円アップの920円(九州は880円)で、トッピングをプラスした特製新味はお値段1280円となっています。

    この赤丸新味は、シンプルな正統派豚骨ラーメンでは少し物足りない、という方にぴったりの一風堂定番メニューです。

    自家製の香味油と辛味噌を加えた革新的なラーメン

    Photo by abex

    赤丸新味のスープには、元来の豚骨スープに加えて醤油ベースのさまざまなスパイスがタレに使われており、あっさりした豚骨スープにコクと深みを持たせています。そこへさらに自家製香味油と辛みそがトッピングされることで、味に変化もつけています。

    赤丸新味を食べる際は最初は混ぜずにスープと麺を、途中で辛みそと香味油をよく混ぜてよりコクのあるラーメンを楽しむという方法も可能です。値段も良心的であるため、一風堂でもかなりの人気を誇るメニューとなっています。

    今までの豚骨ラーメンに革新を起こし、可能性を広げたメニューとして広く知られている赤丸新味は、一風堂が生み出した豚骨ラーメン界のパイオニアとも言えるでしょう。

    「極からか麺」:960円

    一風堂の定番メニューの中で最後にご紹介するのが「極からか麺」です。値段は赤丸新味から40円アップの960円(九州は920円)となっています。スープそのものはあっさりした豚骨スープであるものの、何種類もの香辛料が配合されたピリ辛の肉みそがたっぷりとトッピングされています。

    肉みそに刻みネギだけという、無駄なトッピングが一切ない一風堂からか麺は、1989年に大名本店で初めて提供されて以来、改良を重ねながら根強い人気で生き残っている一風堂の定番メニューです。定番メニューの中では値段が高めですが、お値段以上の味を楽しめること間違いなしでしょう。

    山椒などのスパイスを効かせた刺激のラーメン

    一風堂からか麺の特徴はなんといっても、そのピリ辛な風味です。肉みそがスープに溶け合うことで豚骨スープに辛みがプラスされ、アクセントの効いた味を生み出します。また一風堂からか麺では極細の縮れ麺が採用されており、ピリ辛スープによく絡む工夫がされているのです。

    また肉みその辛さは好みによって注文を変えることができ、普通・三辛・八辛・特辛・超特辛の5段階から選べるようになっています。ただし、特辛以上は「次元が違う」と一風堂が言うほどに辛さが強くなるため、辛いものに特に強い人でなければ、八辛以内におさめるようにしましょう。

    辛さを味わうことも楽しみのひとつですが、美味しく完食してこそラーメンの正しい楽しみ方なので、美味しく食べられる範囲でピリ辛の「極からか麺」を味わってみてください。

    一風堂の人気メニューまとめ!定番ラーメンからごはんもの・デザートもおすすめのイメージ
    一風堂の人気メニューまとめ!定番ラーメンからごはんもの・デザートもおすすめ
    福岡発祥の博多ラーメン店「一風堂」の人気メニューを紹介します!超定番のラーメンから、ラーメンのお供にぴったりのサイドメニュー、ラーメンと相性抜群のご飯もの、もう少し食べたい時に嬉しいデザートまで、一風堂の美味しい人気メニューの魅力を余すことなく紹介いたします!

    一風堂の替え玉やトッピングの値段

    Photo by Kanesue

    ここからは、一風堂メニューの中でも替え玉やトッピングといった、追加対象メニューとその値段についてご紹介していきます。シンプルな博多ラーメンを味わうのも一風堂のいい楽しみ方ですが、トッピングによって変化をつけられるのがラーメンの醍醐味でもあります。

    替え玉でおかわりし、たっぷり食べたいという方や、好みのトッピングをプラスした場合に値段がいくらになるのか気になる方は、ぜひこちらで値段をチェックしてみてください。

    替玉:150円

    Photo by yto

    まずご紹介するのが、ラーメンをたっぷり食べたい方には欠かすことのできない「替玉」です。通常のラーメン注文時と同じく、この替え玉も麺のかたさを「ふつう」「カタ」「バリカタ」「粉おとし」の4種類から選ぶことができ、値段は1玉150円となっています。

    2杯食べるとなると値段がかさみますが、少しの追加でお腹いっぱい食べられるのが替え玉のいいところでしょう。博多ラーメンといえば、かための細麺が一般的ですが、1杯目のラーメンと替え玉でかたさを変えて楽しむのも、一風堂の通な方法です。

    小玉:100円

    Photo by Norisa1

    もう少し食べたいけれど、替え玉1玉分は食べきれないかも、という方にぜひおすすめしたいのが、一風堂の「小玉」です。文字通り、替え玉1玉分の半分強と少なめの替え玉となっています。

    この一風堂の小玉は100円と値段もお手頃なのが魅力で、少しの追加料金でお腹いっぱい食べることができます。女性にもおすすめしたい追加メニューです。

    もやし・ねぎ・きくらげ・のり:110円

    ここからご紹介するのは、ラーメンの上に乗せる一風堂のトッピングメニューとその値段です。「もやし、ねぎ、きくらげ、のり」の博多ラーメンに欠かせない基本トッピングの値段は、すべてひとつお値段110円となっています。

    一風堂の博多ラーメンらしさを保ったままトッピングを盛りたい方は、この4品の中から自由にトッピングを追加しての楽しみましょう。

    また、お値段110円のトッピングは2種類で割引を適用している店舗もあるので、行った店舗で値段がどうなるか注文前に確認してみるとよいでしょう。

    温泉玉子・半熟塩玉子:110円

    ラーメンのトッピングとして人気のある玉子は、「温泉玉子」と「半熟塩玉子」の2種類から選べます。ラーメンに温泉玉子という組み合わせはあまり一般的ではありませんが、温泉玉子のトロリとした食感がスープに溶け込み、よりまろやかな味わいを生み出すと一風堂では人気です。

    このトッピングの玉子はどちらを選んでも、お値段1個110円となっています。好みの玉子を選び、豚骨スープとのハーモニーを楽しみましょう。

    タンメン野菜:260円・明太子:220円

    少し変わったトッピングで一風堂のラーメンを食べたいという方には、「タンメン野菜」と「明太子」がおすすめです。タンメンといえば、野菜がたっぷりと盛られた形で有名ですが、タンメン野菜のトッピングを追加することで、いつもの一風堂ラーメンがタンメン風に早変わりします。

    また明太子は豚骨ラーメンと同じ博多名物でもありますが、ラーメンにピリっとしたアクセントを加えることができるため、違った味わいが出ると人気のトッピングなのです。

    タンメン野菜は260円、明太子は220円となっています。他のトッピングと比べると値段が少し張りますが、大満足のラーメンに仕上がること間違いなしです。気になる方は値段を気にせず、思い切って追加してみましょう。

    チャーシュー:2枚170円・4枚310円

    ラーメンに欠かすことのできないトッピング「チャーシュー」は、2枚追加で170円、4枚追加で310円となっています。チャーシューは満腹感を得るのにもってこいのトッピングなので、がっつりお肉も味わいたいという方はぜひ追加注文してみてください。

    一風堂の隠れ人気メニュー「辛もやし」!ソースの購入方法や再現レシピは?のイメージ
    一風堂の隠れ人気メニュー「辛もやし」!ソースの購入方法や再現レシピは?
    今回は、人気ラーメン屋一風堂の隠れ人気メニューである「辛もやし」について詳しくご紹介致します。お家でも楽しめるソースの購入方法や辛もやしナムルの再現レシピなど、参考になる情報満載です。一風堂に訪れる際は、ぜひ参考にしてください。

    一風堂のおつまみの値段

    一風堂
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    最後にご紹介するのは、一風堂で楽しめるおつまみメニューとその値段です。おつまみを食べながらお酒を飲み、最後にラーメンでしめるという楽しみ方ができるのが一風堂の魅力でもあります。

    そんな一風堂で提供されているおつまみメニューにはどのようなものがあり、値段はいくらなのでしょうか。人気のメニューについてご紹介していきましょう。

    「博多ひとくち餃子」:470円

    まずご紹介するのは、ラーメンのお供の代表格とも言える餃子です。一風堂のおつまみ「博多ひとくち餃子」は、その名の通り一口サイズで食べやすく、おつまみにぴったりの一品となっています。

    気になるお値段は1皿10個入りのひとくち餃子が470円、ハーフサイズの5個入りがお値段250円となっています。パリッと焼き上げられた餃子ですが、中はジューシーで肉汁を堪能でき、どんどんビールが進む人気メニューです。

    「たたきQ」:390円

    きゅうり
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    居酒屋などでもおつまみの定番となっているたたきキュウリも、一風堂で提供されています。一風堂のたたきキュウリ「たたきQ」は、特製ごまだれがたたきキュウリによく絡んだピリ辛風味に仕上がっています。

    お値段も一皿390円とお手頃なので、お店に入ってまず1杯飲む場合のお供に、ぜひおすすめしたいおつまみメニューです。

    「辛豆腐」:350円(税抜き)※販売終了

    Photo by Shigeyama

    最後にご紹介する一風堂のおつまみメニューが「辛豆腐」です。福岡の老舗豆腐店「豆藤」が共同開発に携わっており、ピリッとした辛味噌と特製のなめらかな豆腐が絡んで絶妙な味わいに仕上がっています。そのお値段は一皿350円です。

    ただし、おつまみメニューは一風堂の店舗によって異なるため、行った店舗に必ずこのメニューがあるとは限りません。食べてみたいという方は、提供の有無を確認した上で店舗に行かれることをおすすめします。

    一風堂は値段が安くて美味しいメニューが味わえる!

    一風堂 店舗
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    一風堂では、基本的な豚骨ラーメンのメニューに加えて、さまざまなトッピングを加えることで色々なラーメンの楽しみ方ができることがわかりました。また値段がお手頃なおつまみも充実しているため、ラーメンを食べる以外の楽しみ方も可能です。

    値段を抑えたいという方は定番メニューをそのまま、値段をプラスして個性的に味わいたいという方は、ここでご紹介した値段を参考に、一風堂のラーメンを好みにアレンジしてみてください。

    chihiro.tw
    ライター

    chihiro.tw

    台湾在住、旅行と食べることが大好きなフリーライター。一児の母として子育てに奮闘中。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング