サラベスのおすすめメニューを大公開!ランチで人気の料理やテイクアウトも

サラベスのおすすめメニューを大公開!ランチで人気の料理やテイクアウトも

「ニューヨークの朝食の女王」として知られているサラベスは、日本に上陸して以来人気を誇っています。今回は、話題のスポット、サラベスについておすすめランチメニューからテイクアウトまでご紹介いたします。おしゃれで美味しい、おすすめのラインナップの数々です。

記事の目次

  1. 1.サラベスはモーニング以外もおすすめ!
  2. 2.そもそも「サラベス」ってどんなお店?
  3. 3.サラベスのおすすめメニュー・モーニング
  4. 4.サラベスのおすすめメニュー・ランチ
  5. 5.サラベスのおすすめメニュー・ディナー
  6. 6.サラベスのおすすめメニュー・テイクアウト
  7. 7.美味しい朝食が食べたいならサラベスがおすすめ!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

サラベスはモーニング以外もおすすめ!

Photo byJacques2017

アメリカ、ニューヨーク発のサラベスは、話題のレストランとしてその名前も知られています。日本に上陸して以来、話題を集め続けているレストランはおしゃれで、スタイリッシュなメニューと美味しさでグルメな女性を中心に人気も沸騰中です。

アメリカでは、仲の良い友人同士で朝食をとるというのが一般的に好まれているスタイルで週末にも多くの人が利用しています。ちょっと早起きして気のおけない人とブレックファーストを楽しむなんて素敵です。リッチな気分にひたれる瞬間ではないでしょうか。

Photo by Japanexperterna.se

そこで人気の一つになっているのがサラベスです。フレンチトースト、をはじめエッグベネディクト、リコッタパンケーキ、フルーツスプレッドなどのおなじみのメニューは見た目も味も楽しあせてくれるラインナップです。

でもサラベスは朝食だけではありません。ランチもスイーツも充実したメニューで素敵な時間を提供してくれます。今回は、ランチもおすすめのサラベスの魅力を詳しくご紹介いたします。ニューヨークでも愛されているおすすめメニューを日本で体験してみましょう。

サラベスはテイクアウトもおすすめ

テイクアウト
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

サラベスでは、テイクアウトをすることも可能です。レストランで提供している料理はテイクアウトができませんが、気軽に食べることができるテイクアウト用のメニューが充実しています。忙しくて中で食事ができない時や、食後に持ち帰ったり、テイクアウトは、お土産にもなります。

サラベスでテイクアウトできるメニューは、スコーン類、ビスケット、マフィン類、クッキー&クリームチーズケーキ、クッキー、そして人気のニューヨークチーズケーキなどがテイクアウトできます。また、お土産としてプリンも人気のテイクアウトのアイテムです。

Photo byLuckyLife11

そのほか、テイクアウト限定の食事のメニューも東京店限定で提供されているのでこちらも注目です。テイクアウトはサンドイッチとコーヒーのセットになっています。美味しいサンドイッチについてくるコーヒーは、猿田彦珈琲を使用しているのもポイントです。

トレンド感も抜群のテイクアウトも是非利用したいですね。テイクアウトのアイテムはおうちでブレイクタイムにいただきたいラインナップが人気です。差し入れやお土産としてもセンスのいいテイクアウトのアイテムになります。

そもそも「サラベス」ってどんなお店?

Photo by Ellie Nakazawa

サラベスとは人気のレストランですが、どんなお店で、どんなルーツがあるのかも興味深いところです。ニューヨーク発の人気レストランサラベスについて知っておくことで、よりサラベスが身近になり美味しさも倍増するはずです。 

「ニューヨークの朝食の女王」

Photo by TAKA@P.P.R.S

サラベスは「ニューヨークの朝食の女王」と呼ばれているニューヨーク発のレストランです。たくさんの数があるレストランの中でも、そしてトレンドに敏感なニューヨーカーに絶賛されているレストランとしてオープン以来人気を誇っています。

NYでは確固たる人気

Photo byPexels

ニューヨーク発のサラベスは、ニューヨークで絶大な人気を誇っています。ニューヨークで認められているということは世界で注目されているものと言えます。連日多くのニューヨーカーから観光客まで訪れているレストランの味を今では日本でも味わうことができます。

その味わいはもとより、ルックスも素敵なメニューの数々はもう一度食べたい、また来たいと思わせるものばかりです。ランチタイムを特別な時間にしてくれるサラベスは、ニューヨークをわたって世界で愛されています。

1981年にサラベス・レヴィーン氏が開業

Photo by akira yamada

サラベスは、1981年に、サラベス・レヴィーンがと夫とともに操業しました。サラベス1号店は、ニューヨークのアッパーウェストにあります。アッパーウエストは、ニューヨークでも高級アパートメントが並ぶエリアとしておなじみですが、下町情緒も感じる居心地のいいエリアでもあります。

お店の雰囲気もこのエリアにマッチしています。おしゃれなニューカーカーたちが集うお店としてたちまち話題になっていきました。

家族のレシピをもとにメニューを開発

Photo byFree-Photos

サラベスの美味しさは、家族のレシピをもとに作られたメニューからなっていると言えます。サラベスは、祖母から1780年から伝わるという家族のレシピを譲り受け、それをベースに開発を重ねて来たものをもとにレストランのオープンに至りました。

美味しさとともに温かみを感じるサラベスのメニューにはこのようなルーツがあったわけです。ファミリーヒストリーを感じるメニューのラインナップになります。

現在では世界中に店舗を展開

Photo by dreamcat115

ニューヨーク、アッパーウエストから始まったサラベスは、現在では世界に店舗を展開しています。その数は世界で18店舗にも及んでいます。アメリカ国内に6店、日本に4店、台湾に3店、韓国に1店、サウジアラビアに1店、そしてドバイに1店となっています。日本は海外で最も店舗数が多くなっています。

日本の4店舗は、東京店、品川店、ルミネ新宿店、名古屋店となっています。日本でもいかに人気なのかというのが分かります。是非出かけてみたくなるレストランと言えます。

店舗ごとにメニューに個性がある

Photo byRitaE

日本のサラベスは、店舗ごとに雰囲気も異なっていて個性的です。また、店舗ごとに個性を出したメニューを提供しているので、どこも訪れてみたくなります。新宿店は予約の受付は行っていませんが、品川店では18:00以降のディナータイムの予約も可能です。

また、東京店も名古屋店では、オンラインでの予約が可能です。お友達とちょっとしたパーティーをサラベスで開くのもスタイリッシュなアイデアです。(店舗・サービスの情報は2022年8月17日時点、サラベス公式HPより。)

サラベスのおすすめメニュー・モーニング

モーニング
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

サラベスといえばブレックファーストメニューです。朝から気分を上げてくれる人気おすすめメニューをご紹介いたします。どれも試してみたくなる、ルックスも味も抜群のラインナップです。1日の始まりを楽しくしてくれるメニューが揃っています。

EARLY BIRD BREAKFAST SPECIALS

ブレックファーストメニューとして気軽にサラベスのメニューを味わえる人気のプレートがこちらのアーリーバードブレックファーストスペシャルズ(EARLY BIRD BREAKFAST SPECIALS)です。アーリーバードプレートは2種類あります。

ひとつは、アボカドとライ麦ブレッドの「アボカドトースト」、そして、フラッフィーフレンチトーストの「フレンチトーストプレート」です。どちらもコーヒーか紅茶がついて1500円で、鉄板の朝食メニューで幅広い方に利用されているサラベスのおすすめメニューになります。

フラッフィー フレンチトースト

フラッフィーフレンチトーストは、サラベスの定番でおすすめ看板メニューといえるものです。フラッフィーとは英語でふわふわという意味で、ネーミングの通り、外側はカリッと、そして中はふわふわの食感を堪能できます。フレンチトーストがハート方に並べられているのもポイントです。

軽くてふんわりとした食感は、朝から幸せな気分にしてくれます。フレンチトーストには砂糖や添加物が一切入っていないというのもサラベスのこだわりで嬉しいポイントになります。

添えてあるメイプルシロップやホイップバターをたっぷりつつけて食べるとまた味わいの変化を楽しめます。値段は1510円です。

クラシック エッグベネディクト

エッグベネディクトもサラベスのおすすめ人気メニューです。見た目のかわいらしさと美しさも素敵なエッグベネディクトは、食欲をそそります。イングリッシュマフィンにベーコン、オランディーヌソースがたっぷりと載っていてその一番上には半熟卵がトッピングされています。

ナイフを入れるとトロッととろける黄身とともに味わえば、このコンビネーションの素晴らしさに感動するはずです。おしゃれな朝食が食べられるサラベスならではのおすすめメニュです。値段は1710円です。

ベルベッティークリームトマトスープ

トマト
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

濃厚なスープも朝食にぴったりのおすすめメニューです。サラベスでいただくのならベルベッティークリームトマトスープが断然おすすめです。とてもクリーミーでリッチな味わいのトマトスープで一口で幸せな気分にさせてくれます。程よいボリュームもあり食べ応えもあります。

トマトの酸味と甘味そして風味もしっかりと感じられる素材の良さも生かしたトマトスープは一度味わうとまた食べたと思わせる味わいです。あまり食欲がないという日でもこれならぺろりと食べられてしまうサラベスのおすすめメニューです。値段は780円です。

ワングレートバーガー

サラベスにはハンバーガーのメニューもあり、おすすめです。人気のほどもわかるサラベルのワングレートバーガーは、見るからに洗練された印象で上品な味わいが楽しめます。やわらかいバンズが特徴で、ビーフパティ、レッドチェダー、アイオリソースというシンプルさがポイントです。

シンプルな中身ですが味はゴージャスと言ったところです。サイドディッシュの細切りのフレンチフライも食感が美味しい逸品といえます。また、トッピングとしてフライドエッグ110円、グリルドベーコン490円もおすすめの食べ方です。

Photo byFree-Photos

おしゃれなサラベスのバーガーを味わってみてください。こちらは1980円です。なお、メニューは店舗によって変わることがあるので、どの店舗で楽しめるかあらかじめ確認してから出かけましょう。

サラベスのおすすめメニュー・ランチ

ランチ
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

サラベスはランチタイムにも行きたいレストランです。洗練されたメニューの数々は何度も訪れて制覇したくなります。ここではサラベスのランチタイムに食べたいサラベスのおすすめ人気メニューをご紹介いたします。早速おすすめをチェックしてみましょう。

ファーマーズオムレツ

朝食にも美味しいですが、サラベスのオムレツならランチにも食べたくなる逸品です。ファーマーズオムレツは人気のおすすめメニューです。ふわふわのオムレツには、リーク、ポテト、ハム、そしてグリエールチーズがたっぷりとはいっていて誰もが気にいる味わいです。

卵の美味しさを再確認できる味わいに仕上がっています。こちらのオムレツにはクロワッサン、イングリッシュマフィン、トーストのどれかを選べます。オムレツとの相性も抜群です。

どれをいただいても外側のカリッとした食感と中のふんわり感を堪能してもらえる絶品で、オムレツとの相性も抜群のサラベスのおすすめメニューです。値段は1680円です。

ゴールディーラックス

卵好きなら朝食でも、ランチでも卵を食べたくなるものです。サラベスの卵料理はどれも新鮮で選び抜かれた卵をたっぷりと使い、他の具材とのコンビネーションも素晴らしい一皿を堪能できます。ゴールディーラックスはまさにその一品のおすすめメニューと言えます。

鮮やかな黄色が美しいエッグの一品です。とろりとした滑らかな口当たりがうっとりする美味しさで、さらに食欲をそそります。そして大きくカットされているクリームチーズも味のアクセントとなり、卵、スモークサーモンとの味のコントラストを楽しめます。

Photo byMAKY_OREL

こちらには、クロワッサントースト、イングリッシュマフィンのいずれかがついてきます。それぞれ食感が美味しくオムレツの味を引き立ててくれます。素敵なランチタイムになりそうなサラベスのメニューはおすすめです。値段は1750円です。

スモークサーモンエッグベネディクト

Photo by Kentaro Ohno

1日を通じて人気のメニューエッグベネディクトはランチとしても食べたいないと思わせる一皿です。サラベスには卵料理が揃っていますが、ランチに食べたいエッグ料理としておすすめなのがサラベスのスモークサーモンのエッグベネディクトです。

卵とスモークサーモンの相性の良さを味わってもらえます。リッチなオランディーヌソースとポーチドエッグの半熟の黄身をとろりとさせながらスモークサーモンにからめていただきます。絶妙な味のハーモニーは感動的なものでおすすめです。

上品なサラベスのサーモンのエッグベネディクトを堪能してみてください。何度も食べたくなる、リピート率が高いサラベスの人気メニューの一つになります。値段は1750円です。

クラブケーキのオープンサンド※販売終了

クラブケーキのオープンサンドはランチにぴったりのおすすめメニューです。見た目も華やかなオープンサンドで、イングリッシュマフィンに、ケーキのように素敵なルックスのカニがタルタルソースとともにのっているものと、トマトマリネがのっているものがあります。

トマトマリネはトマトの甘味と酸味を感じるもので、イングリッシュマフィンとの相性も抜群です。添えられているたっぷりのエンダイブとともにいただけば、ヘルシーなランチになります。値段は1750円(税別)です。

サラベスのおすすめメニュー・ディナー

メニュー
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

次はサラベスのおすすめディナーメニューです。ディナータイムもサラベスの味を堪能してもらえます。友人と、家族とそしてカップルで、サラベスで素敵な1日の終わりを過ごしてみませんか?美味しさに会話も弾むはずです。

茸とローストシャロットのパスタ レモンバターソース

Photo byTheAndrasBarta

サラベスではパスタも楽しめて、ランチ同様にディナーでも人気のメニューになっています。パスタはいつでも人気のメニューでサラベスでも試してみる価値大です。

茸とローストシャロットのパスタレモンバターソースは、バターソースにレモンをたっぷり加えて風味をきかせたものに、甘味もきいたキャラメライズしたエシャロットと茸をふんだんに使って仕上げられた一品です。

全体的にさっぱりとして食べやすくなっています。サラベスのパスタの味も是非味わってみてください。きっと満足の一品になるはずです。値段は1800 円(税込) です。

丹波鶏ロースト 冬野菜のラタトュイユ※販売終了

こちらは品川店限定のメニューで、丹羽鶏ロースト冬野菜ラタトゥイユです。ニューヨークでは現在、自然思考、ヘルシー思考が強まってきており、良質の野菜を作っているこだわりの生産者からの野菜を使ったメニューが人気です。

そのことから、サラベス品川店のディナーメニューでも野菜を多く取り入れているメニューを展開しています。その中で誕生したのが、丹波鶏ロースト冬野菜ラタトゥイユです。お肉と季節の野菜を同時にいただけるヘルシーで栄養価も高い一品になります。

厚みのある丹波鶏をマスタードでマリネローストされたものに、新鮮な冬野菜と鶏の出汁で仕上げたラタトゥユの旨味たっぷりの味を堪能してもらえます。値段は1900円(税込)です。

ハンガーステーキ

ステーキ
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

サラベスの人気ディナーメニュー ハンガーステーキは、ステーキの本場アメリカでよく食べられている親しみのあるもので、日本で言うサガリの部分のステーキのことです。ステーキとして焼くのはもちろんのこと、炒め物にも最適で庶民的な味わいと言われています。

タコスなどのラテン料理にも使われています。サラベスのハンガーステーキは、伝統的なアメリカンスタイルにサラベスならではのオリジナリティを加えたもので、お肉好きを納得させる味わいになっています。値段は2900円です。

鹿児島県産 黒豚ロースの味噌漬けグリル 白菜と白インゲン豆のブレゼ※販売終了

Photo byFclaria

鹿児島県産 黒豚ロースの味噌漬けグリル 白菜と白インゲン豆のブレゼは、サラベス東京店の限定メニューです。メインディッシュとして人気の一品で、肉好きの方も満足の味わいを提供しています。

アメリカの肉料理というとビーフというイメージですが、鹿児島県産の黒豚ロースを使ってサラベスならではの味に仕上げています。肉と野菜をオーブンで半分煮て、半分蒸すというプレゼという調理方法で、肉と野菜の旨味をしっかりと味わってもらえる逸品です。

値段は2400円(税込)です。調理スタイルもヘルシーで食べやすいのも特徴です。リッチにお肉をいただきたいという時にいかがでしょうか。

サラベスのおすすめメニュー・テイクアウト

テイクアウト
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

レストランでは朝食からディナーまで楽しめるサラベスですが、テイクアウトできるラインナップもたくさん揃っています。ちょっとしたお土産に、差し入れに、そして自分用に食べたなるサラベスの味はプレゼントにしてシェアしたいですね。

クッキー

Photo byBambo

サラベスのおすすめテイクアウトの一つがクッキーです。食事同様に定評のあるサラベスのクッキーはお土産にぴったりといえます。種類はチョコレートチップクラウドクッキー、チョコレートチップクッキーがありそれぞれ値段もお手頃です。

チョコレートチップクラウドクッキーは、ざくざくっと食感が美味しく、ボリュームたっぷりのアメリカらしいクッキーです。そしてチョコレートチップクッキーはサクサク食感で、チョコの風味が美味しいクッキーです。口寂しい時にサクッと食べたくなる味わいになります。

チョコレートチップクラウドクッキーは、ざくざくっと食感が美味しく、ボリュームたっぷりのアメリカらしいクッキーです。そしてチョコレートチップクッキーはサクサク食感で、チョコの風味が美味しいクッキーです。口寂しい時にサクッと食べたくなる味わいになります。

スコーン

Photo by norio_nomura

お持ち帰りで買って、朝食にするのにもぴったりなのがサラベスのスコーンです。ボリュームたっぷりで食べ応えがるスコーンは、日替わりで様々な味を楽しめます。バターの風味も豊かで、良質な素材を使っているのを感じる味わいです。

お天気の良い日に、公園へ行ってコーヒーと一緒にいただきたくなるような味わいです。もちろんセンスのいいお土産としてもおすすめしたいスコーンです。お手頃価格なのも嬉しいところでもあります。

キャラメルプディング

Photo by Kanko*

プリンは誰からも好まれるスイーツの一つとして人気です。サラベスでももちろん人気のテイクアウトアイテムの一つとなっています。キャラメルプディングは、滑らかでふんわりとした食感が美味しいプディングで、一口で癒される味わいです。

キャラメルソースは別添えになっているので、お好みで量を調整して食べることができます。甘味がありますが、さらりとしたソースでプリンの味を引き立ててくれます。お土産として持って行ったら喜ばれること間違えなしの一品です。

トリプルチョコレートプディング

こちらも大人気のサラベスのトリプルチョコレートプディングです。チョコ好き、プリンスきを幸せにしてくれるスイーツといえます。チョコプリンとクリームそしてチョコが素敵な層を作って見た目も華やかなのが特徴で、プレゼントにもぴったりのプディングです。

とろける味わいのプリンで、上質のチョコレートを使って作られているのを感じる濃厚で美味しさを堪能できる甘さに仕上がっています。じっくりと味わいたくなる究極の癒しを与えてくれる美味しさです。

美味しい朝食が食べたいならサラベスがおすすめ!

Photo byPexels

いかがでしたか?「朝食の女王」サラベスの魅力をたっぷりとお伝えしました。華やかで洗練されたメニューの数々は、食する空間も時間も特別なものにしてくれるラインナップです。サラベスでたくさんのお気に入りを見つけてみてください。(メニューの内容・価格の情報は2022年8月17日時点、サラベス公式HPより。なお、価格はすべて税込み価格です。)

菅原秀美
ライター

菅原秀美

癒しは甘いもの、そして猫。カフェ巡りをしたり美味しいお酒を求めて食べ歩くのも大好きです。モットーは、いつまでもおしゃれ心を忘れずにいることです。気になる情報、話題について楽しく読んでいただけるような記事をご紹介していきます。よろしくお願いいたします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング