孤独のグルメに登場した新宿の名店まとめ!豚バラ生姜焼定食やチャーシューメンも

孤独のグルメに登場した新宿の名店まとめ!豚バラ生姜焼定食やチャーシューメンも

人気グルメドラマ「孤独のグルメ」で、ロケ地として登場した新宿のお店は美味しいと評判の高い実際に実在する人気店です。今回は、孤独のグルメで主人公が新宿を訪れた際に実際に食べたお店のお店情報やドラマに登場したメニューまで詳しくご紹介します。

記事の目次

  1. 1.孤独のグルメ新宿周辺の絶品ロケ店を紹介
  2. 2.孤独のグルメSeason6【第2話】新宿区淀橋市場の「伊勢屋食堂」
  3. 3.孤独のグルメSeason6【第6話】新宿区高田馬場のシャン料理「ノング インレイ」
  4. 4.孤独のグルメ新宿周辺のロケ店で美味しい料理を!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

孤独のグルメ新宿周辺の絶品ロケ店を紹介

フリー写真素材ぱくたそ

漫画が原作の人気グルメドラマ「孤独のグルメ」は、2012年から放送が開始され2020年4月現在シーズン8まで続くご長寿ドラマとなっています。

孤独のグルメのドラマの中で、主人公の井之頭五郎(いのがしら ごろう)が仕事の合間に見つけたお店で淡々と食事をする模様が描かれています。ドラマでは、俳優の松重豊さんが主人公の五郎さんを演じています。

今回は、孤独のグルメ新宿編に登場して主人公の五郎さんが実際に食べた新宿のお店について、詳しくご紹介します。

ロケに出てくる新宿周辺の名店は実在する!

Photo by12019

孤独のグルメで主人公の五郎さんが入店するお店は、ドラマのロケのために作られたお店ではなく実際に実在する飲食店が登場します。

孤独のグルメでは、ドラマで取り上げられる前から美味しいと評判の名店が登場しますが、孤独のグルメで取り上げられたことで孤独のグルメファンやドラマを見てお店へ行った人のSNSなどが影響して更に人気店へとなるきっかけともなっています。

もちろん今回ご紹介する孤独のグルメのロケ地となった新宿のお店も実在するお店です。孤独のグルメ新宿編のお店の営業時間や店舗情報、実際に五郎さんが食べたメニューまで詳しくご紹介します。

人気グルメ漫画「孤独のグルメ」総まとめ!ロケ地のお店や絶品メニューを紹介のイメージ
人気グルメ漫画「孤独のグルメ」総まとめ!ロケ地のお店や絶品メニューを紹介
人気グルメ漫画・ドラマの「孤独のグルメ」で登場した日本国内の名店を、孤独のグルメのシーンや井之頭五郎が食べた絶品料理とともにご紹介します。台湾編・韓国編の店やご当地料理も登場します。孤独のグルメは、井之頭五郎の食事シーンや心のつぶやきが最大の魅力です。

孤独のグルメSeason6【第2話】新宿区淀橋市場の「伊勢屋食堂」

孤独のグルメ新宿編のロケ地に登場した美味しい名店1軒目は、「伊勢屋食堂」です。伊勢屋食堂は、新宿の淀橋青果市場内にある美味しいと評判の定食屋さんです。

市場の中にあるお店なので、市場で働いている方や市場の関係者の方が多いですが、一般の方も利用できます。孤独のグルメ新宿編で五郎さんが伊勢屋食堂で実際に食べたメニューをご紹介します。

孤独のグルメ新宿編で五郎さんが食べたメニューは、「豚バラ生姜焼き定食」800円です。伊勢屋食堂の一押しのメニューで、孤独のグルメだけではなく数々のメディアでも取り上げられている名物メニューです。

また、孤独のグルメの「ふらっとQUSUMI」というコーナーで紹介された「チャーシューメン」850円も絶品と評判の味なので、是非食べてみてはいかがでしょうか。但し、こちらは木・金・土曜限定の提供です。

伊勢屋食堂の営業時間は、朝5時~14時、定休日は日曜と祝日です。但し、東京都中央卸売市場がお休みの際も休みとなります。

住所 東京都新宿区北新宿4-2-1 淀橋市場内
電話番号 03-3364-0456

孤独のグルメSeason6【第6話】新宿区高田馬場のシャン料理「ノング インレイ」

孤独のグルメ新宿編のロケ地に登場した美味しい名店2軒目は、シャン料理「ノング インレイ」です。シャン料理とは、ミャンマーの少数民族「シャン族」の料理で、発酵食品を使った日本人でも食べやすい料理です。

孤独のグルメ新宿編で五郎さんが食べたメニューは、お店1番人気の「牛スープそば」1000円、「お肉とお米の皮無しソーセージ」800円、お茶を発酵させた「お茶葉のサラダ」800円、「シャン風高菜漬け炒め」800円です。

五郎さんはデザートで「イチャクウエ(揚げパン)とミルクティーのセット」600円も注文しました。揚げパンをミルクティーにつけて食べるのがお店のおすすめです。

他にも、シャン料理には日本人の口にも合う美味しいメニューがたくさんありますが、お店の中で実は隠れた人気メニューがあります。それは、「虫料理」です。

「蚕さなぎの炒め」900円、「コオロギの炒め」900円、竹の中にいる虫の「竹蟲」900円など、孤独のグルメ新宿編では登場しませんでしたが、実際に食べてみると美味しいとリピーターになる人も続出しているメニューです。

ノング インレイの営業時間は、11時30分~23時30分、ランチは平日の11時30分~14時30分までの提供です。年中無休となっています。

住所 東京都新宿区高田馬場2-19-7 タックイレブンビル1F
電話番号 03-5273-5774

孤独のグルメ新宿周辺のロケ店で美味しい料理を!

Photo byFree-Photos

孤独のグルメの新宿編に登場したロケ店はいかがでしたでしょうか。孤独のグルメで登場したお店は、ドラマのファンが聖地巡礼として訪れるなど、ドラマの影響もあり人気のお店となっています。

新宿でランチやディナーを計画するなら、孤独のグルメ新宿編で主人公の五郎さんが食べたお店も是非チェックしてみてください。

MATUI
ライター

MATUI

吉祥寺が大好きな東京生まれ東京育ちの35歳です。結婚を機に京都へ引っ越し、現在は3人の女の子のママとして育児に奮闘中です。好きなものは、パフェ、ケーキ、チョコレート、お刺身、焼肉で、嫌いなものは、ネガティブな自分です。悩んで落ち込むこともありますが、ポジティブに自分を大切に毎日を過ごせたらと思っています。皆様の毎日が少しでも楽しくなる役立つ記事を書いていけるよう頑張ります。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング