兵庫で行きたい道の駅おすすめランキングTOP11!人気グルメから温泉まで

兵庫で行きたい道の駅おすすめランキングTOP11!人気グルメから温泉まで

兵庫と聞くと神戸のような都会のイメージがあるかもしれませんが、実は自然が豊富な地域です。そんな兵庫の様々な道の駅を紹介していきます。神戸の道の駅から山陰の道の駅まであまり知られていない道の駅も紹介するので、兵庫へ行く際は是非立ち寄ってみて下さい。

記事の目次

  1. 1.観光地・兵庫県には魅力的な道の駅がずらり!
  2. 2.兵庫で行きたい道の駅おすすめランキングTOP11~TOP6
  3. 3.兵庫で行きたい道の駅おすすめランキングTOP5
  4. 4.兵庫で行きたい道の駅おすすめランキングTOP4
  5. 5.兵庫で行きたい道の駅おすすめランキングTOP3
  6. 6.兵庫で行きたい道の駅おすすめランキングTOP2
  7. 7.兵庫で行きたい道の駅おすすめランキングTOP1
  8. 8.兵庫の道の駅でドライブ中の疲れを癒そう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

観光地・兵庫県には魅力的な道の駅がずらり!

Photo by regvn

兵庫県には神戸の繁華街や姫路城などたくさんの観光スポットがあります。観光地として有名な兵庫県ですが、観光スポットに負けないくらい道の駅も豊富にあることをご存じでしょうか。

今回は兵庫県の道の駅にスポットを当てて、様々な地域の道の駅を紹介していきます。バラエティに富んだ道の駅が多いので、兵庫に行く際は是非立ち寄って下さい。

兵庫で行きたい道の駅おすすめランキングTOP11~TOP6

Photo by Yuya Tamai

まずはおすすめの道の駅を11位から6位まで紹介します。あまり聞いたことがない地域が出てくるかもしれませんが、そんな場所は野菜の直売場などが充実している場合が多いです。

第11位:道の駅 とうじょう

Photo by yto

「道の駅 とうじょう」は、中国自動車道ひょうご東条インターチェンジに隣接する職住複合機能都市「ひょうご東条ニュータウンインターパーク」内に位置し、「東播磨の交通拠点」、「地域の振興拠点」として整備された施設です。

地元の特産品や農作物の販売・PRを行う直売場や地元食材をふんだんに使ったレストランなどがあるため、ドライブの途中に美味しいグルメを食べながらほっと一息つける最適な施設です。

Photo bycongerdesign

「道の駅 とうじょう」は「東条湖おもちゃ王国」から10分程度の場所にあるため、ファミリーの利用が多いです。また、東条湖のバス釣り用のフィッシンググッズも豊富にあるため、釣り好きの人に人気のスポットでもあります。

中国自動車道からも下道からもアクセス可能なため、ドライブの休憩や地元兵庫県播磨野菜たくさんのお料理を食べに是非一度立ち寄ってみて下さい。

住所 兵庫県加東市南山1丁目5番地3
電話番号 0795-47-2400

第10位:道の駅 丹波おばぁちゃんの里

Photo bycongerdesign

「道の駅 丹波おばぁちゃんの里」は、新鮮朝どれ野菜やお菓子、お土産など丹波の名産品が数多く並ぶ物産館や、地元丹波で作られた野菜や乳製品を使った料理が出てくるフードコート、子どもが遊べる複合遊具があるのんびり過ごせる道の駅です。

丹波グルメといえば黒豆が該当しますが、黒豆もしっかり売ってあります。丹波黒豆を目当てに買い物に来るお客さんも多いそうです。

Photo by Hirotaka Nakajima (nunnun)

また、「道の駅 丹波おばぁちゃんの里」で人気が高いのはフードコート内で販売されているパンです。しっとりもちもちの自家製黒豆パンはおすすめ商品です。タイミング良く立ち寄ることができれば、焼き立てを味わうことができます。

住所 兵庫県丹波市春日町七日市710
電話番号 0795-70-3001

第9位:道の駅 山陰海岸ジオパーク 浜坂の郷

Photo by rail02000

「道の駅 山陰海岸ジオパーク 浜坂の郷」は、「人と自然と地域資源がふれあう交流拠点」を紺瀬プチに、休憩や情報発信、地域連携といった様々な機能を併せ持つ新温泉町の玄関口としての役割を果たしています。

湯村温泉や浜坂温泉といった有名な温泉地が近くにあるため、温泉地へ観光に来たお客さんからも人気の高いスポットです。

フリー写真素材ぱくたそ

1981年のNHKドラマ「夢千代日記」(吉永小百合主演)で有名な湯村温泉では、湯村温泉の人気名物「荒湯たまご」を食べることもできます。温泉で疲れを癒した後は、新温泉町の特産品を見に「道の駅 山陰海岸ジオパーク 浜坂の郷」へ立ち寄ってみて下さい。

住所 兵庫県美方郡新温泉町栃谷57
電話番号 0796-80-9010

第8位:道の駅 みつ

フリー写真素材ぱくたそ

「道の駅 みつ」は兵庫県でも岡山寄り、瀬戸内海に面した場所にある道の駅です。海に面した道路沿いにある道の駅なため、バイクやロードバイクのツーリングを楽しむ方々から人気のスポットとなっています。

「道の駅 みつ」は海辺のテラス席でBBQを行うことができるコーナーがあります。開放感触れるBBQテラスで食べるお料理は格別です。メニューは瀬戸内グルメから選ぶことができます。サザエやエビ、本庄貝などの海鮮グルメや牛ロースなどの肉グルメも味わえます。

Photo by WalkingGeek

グルメコーナーの他に、播磨灘の前どれ旬鮮魚や青果、干物がずらりと並ぶ直売所も必見です。また、30名以上で予約する必要がありますが、「道の駅 みつ」のプライベートビーチで地引網体験をすることもできます。

「道の駅 みつ」は美味しい海鮮グルメやBBQなど楽しめるレジャーが満載の道の駅ですので、家族連れや友人グループにも人気の道の駅となっています。

住所 兵庫県たつの市御津町室津896-23
電話番号 079-322-8500

第7位:道の駅 フレッシュあさご

Photo by fanglan

「道の駅 フレッシュあさご」は兵庫県のほぼ中央に位置し、阪神地方と山陰地方を結ぶ交通拠点となっています。全国でもまれな自動車専用道路沿いの道の駅として、但馬地域の玄関口としての機能を担っています。

この道の駅の特徴は、ガラス張りの外観と広々とした吹き抜けの店内が現代アートのように美しいことです。昼は太陽の光がどこからでも入ってくるため、光に包まれ、夜は店内の明かりが夜道の中で煌々と輝き大変綺麗です。

その外観は清潔感もあり、旅行客や地元の方から人気が高いです。写真映えする建物ですので、立ち寄った際には写真に納めることをおすすめします。

Photo byMyriams-Fotos

レストランでは、但馬牛を使った但馬グルメをいただくことができます。道の駅のレストランだからと侮ってはいけません。美味しい但馬グルメを比較的リーズナブルに美味しく食べられるので、コスパ重視の人におすすめです。

住所 庫県朝来市岩津96
電話番号 079-670-4120

第6位:道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢

Photo byanalogicus

「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」は「食べる」、「買う」、「遊ぶ」、「フルーツ狩り」が一度にできる盛りだくさんな道の駅です。遊園地や牧場、温泉、プールなど様々な施設が揃っているため、ここで1日遊ぶことができます。

こちらの道の駅のおすすめは「フルーツ狩り」です。様々な旬のフルーツ(桃、ぶどう、梨、りんごなど)を自分でもいで食べることができます。事前予約なしでフルーツ狩りに参加できるため、気になった方は今の時期何のフルーツで開催されているか調べてみて下さい。

フリー写真素材ぱくたそ

「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」は、通常の道の駅よりも施設が充実しているため、一日滞在することができると人気が高いです。

小さなお子さんがいるご家庭であれば、遊園地で遊んで、その後BBQ、午後からフルーツ狩りをしてフルーツを購入して帰るといったスケジュールはいかかでしょうか。

住所 兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150
電話番号 078-954-1940

兵庫で行きたい道の駅おすすめランキングTOP5

Photo by Steve Bowbrick

ランキング11位から6位まではいかかだったでしょうか。気になる道の駅はみつかりましたか。まだまだランキングは続きますので、ランキング上位にも注目して下さい。

それではランキング5位の発表です。兵庫県でも南に位置する相生から名乗りを上げた道の駅が登場します。是非ご注目下さい。

第5位:温泉施設や休憩所も「道の駅あいおい白龍城」

「道の駅あいおい白龍城」は瀬戸内の相生湾にある道の駅です。その外観は中国風で、異国情緒を感じることができます。

また、山と海に囲まれた地形なので、ロケーションも楽しいです。そのロケーションに合うように館内には6種類の天然温泉があります。ドライブで疲れた体をペーロン温泉でゆっくり休めた後は、館内の和風レストランで美味しいお料理を食べることもできます。

Photo by neverbutterfly

相生の人気グルメで、冬に是非食べていただきたいのが牡蠣料理です。他にも、新鮮な野菜や海産物・土産物が揃っているため、楽しくお買い物ができるはずです。

フリー写真素材ぱくたそ

さらに、「道の駅 白龍城」がある相生はペーロン競漕に力を入れている地域です。「ペーロン舟」とは中国から伝わった舟のことです。

水の抵抗が少ない細身の約14mの和船に30名前後が乗って操縦します。その舟の姿が水面をかける龍のように見えるため、白龍(ペーロン)舟と言います。

そのペーロン舟を使って競漕を行うレースですが、相生では大正時代に伝えられ、現在では「相生ペーロン祭」としてペーロン競漕は受け継がれています。

Photo by hooverho

「道の駅 あいおい白龍城」では、ペーロン競漕で実際に使われるペーロン舟が展示してあります。勇壮なペーロン舟とともに写真を撮るのがおすすめです。舟と写真が撮れる道の駅はあまりないため、SNSで映えること間違いなしです。

また、相生ペーロンの資料が展示されているコーナーもあります。是非相生のことを知って「道の駅 白龍城」のことをもっと好きになって下さい。

住所 兵庫県相生市那波南本町8-55
電話番号 0791-23-5995

兵庫で行きたい道の駅おすすめランキングTOP4

Photo by smallcurio

続いてランキング第4位を発表します。あまり聞いたことのない地域の道の駅がどんどんランクインしていますが、兵庫県について少し詳しくなったのではないでしょうか。

次に紹介する道の駅は、兵庫県三木市にあります。道の駅と一緒に三木の名産・特産品も是非チェックして下さい。

第4位:味噌使用のご当地グルメも「道の駅 みき」

Photo bygrisbonn1974

「道の駅 みき」は兵庫県三木市にある道の駅です。レストランや直売所など一般的な道の駅と同じような施設が揃っていますが、「道の駅 みき」の売りは、三木特産の金物展示即売館や三木で有名な食品メーカー「ヤマヒデ食品」がバラエティ豊かなお得セットを販売している点です。

Photo byKatrina_S

兵庫県三木市は金物の産地として全国的に有名です。「道の駅 みき」の金物展示即売館は、三木特産の金物産業の振興拠点となることを目的に作られました。

約400年の歴史を持つ三木の金物ですが、一つ一つ鍛冶職人による手作りの品です。伝統技術・先端技術・良質の素材でできた金物は使いやすさ抜群です。

フリー写真素材ぱくたそ

金物展示即売館では、三木市内の製造メーカー約50社が納品しており、約20000のアイテムが販売されています。職人さんが愛用する品も多数あり、ここでしかお目にかかれない品物もあります。

家庭用であれば、包丁の販売があります。金物展示即売館で包丁を購入の方には無料で名入れをしてくれるそうです。いつもお世話になっている奥さんへのプレゼントに最適です。

Photo by urasimaru

金物だけでなく、ヤマヒデ食品の乾物コーナーも見ものです。地元三木で削り節や解散乾物類を製造しているメーカーが直営している店舗です。直営店舗のため、スーパーなどの小売店で売られるものよりお値段がかなりお得です。

かつおパックがぎっしり詰まったセットはお土産として大人気です。ご自宅用だけでなく、贈答用にもできるため、「道の駅 三木」に立ち寄った際は購入をおすすめします。

住所 兵庫県三木市福井2426
電話番号 0794-86-9500

兵庫で行きたい道の駅おすすめランキングTOP3

Photo by andymag

ランキングもトップ3となりました。兵庫県といえばここ!という外せない人気スポットがランクインしています。観光地としても有名な場所ですので、旅行に行く際はこちらの道の駅も是非覗いていただきたいです。

第3位:ご当地バーガーも人気「道の駅 うずしお」

Photo by ainge91_emo

「道の駅 うずしお」は兵庫県南あわじ市にある道の駅です。淡路島といえば、様々な観光スポットで有名です。

例えば、淡路島と四国を結ぶ大鳴門橋の足元にある鳴門海峡は世界三大潮流と言われています。西大寺の直径が約30cmともいわれる鳴門海峡の「うずの大きさ」は世界一と噂されています。

また、淡路島には数多くの温泉が湧き出しています。そのため、湯めぐり旅行を行うこともできます。

Photo by wongwt

そんな淡路島の鳴門岬近くにある道の駅が「道の駅 うずしお」です。「道の駅 うずしお」は日本で一番渦潮に近い道の駅として人気の道の駅です。観潮スポットがあるため、陸上から壮大な渦潮を見ることができます。

大人気の観光スポットでもあるため、大型連休や祝日などは観光客でいっぱいとなります。そのため、道の駅の駐車場に停められない場合もあるので注意が必要です。

Photo by jinkemoole

「道の駅 うずしお」には旬の淡路島グルメを堪能できるレストランがあります。サワラのすき焼き膳や淡路島の地魚、白身魚だけを使った白い海鮮丼、淡路牛の希少部位の食べ比べなど、見た目にも楽しいグルメが目白押しです。

「道の駅 うずしおレストラン」はFacebookも行っていますが、その日のおすすめ魚メニューの紹介などが載っているため、レストランを利用してみたい方はFacebookも要チェックです。「道の駅 うずしおレストラン」のページにFacebookのリンクがあります。

Photo byFree-Photos

「道の駅 うずしお」で一番食べて欲しい淡路島グルメといえば、全国ご当地バーガーグランプリで1位と2位を獲得した「あわじ島オニオンビーフバーガー」、「あわじ島オニオングラタンバーガー」です。

このご当地バーガー、なんと主役は玉ねぎなんです。「あわじ島オニオンビーフバーガー」では、主役の玉ねぎカツ、オニオンスライス、オニオンチップ、オニオンフォンデュ、玉ねぎ入りトマトソースと5種類の玉ねぎの食感を味わうことができます。

Photo by ftomiz

年間販売個数は150000個を記録した年もありました。兵庫だけでなく、他の地域からも注目度が高いご当地バーガーなので、「道の駅 うずしお」へ行く際は是非食べてみて下さい。おすすめポイントは、玉ねぎの甘味と歯ごたえを楽しめるところです。

住所 兵庫県南あわじ市福良丙947-22
電話番号 0799-52-1157

兵庫で行きたい道の駅おすすめランキングTOP2

Photo by EwoodEddie1968

ランキングも残すところ2つになりました。ここまでで、「あー知ってる!」となる地域の道の駅から「知らなかったけど楽しそう」な道の駅がたくさん出てきたのではないでしょうか。

ランキング第2位は兵庫県西脇市、加古川沿いの道の駅です。名物グルメや特産品なども豊富に揃っているため、是非立ち寄っていただきたい道の駅です。

第2位:グルメも「道の駅 北はりまエコミュージアム」

Photo by km058

「道の駅 北はりまエコミュージアム」は、東経135度と北緯35度が交差する「日本のへそ」と呼ばれる兵庫県西脇市にある道の駅です。ここでは、兵庫県西脇市と多可町が取り組む「北はりま田園空間博物館」の地域情報を発信する役割を担っています。

「北はりま田園空間博物館」とは、兵庫県多可町と西脇市(北播磨)全体を地域丸ごと博物館に見立て、地域の文化や特産などを展示物(サテライト)として公開する取り組みのことを指します。

「道の駅 北はりまエコミュージアム」は有形・無形文化を展示する役割も担っています。「道の駅 北はりまエコミュージアム」に来れば、北播磨という地域が、人々の心に残るように様々な取り組みをしていることを伺うことができます。

Photo byDeltaWorks

「道の駅 北はりまエコミュージアム」には北播磨の野菜や卵を使ったレストランや地元の新鮮野菜や特産品、お土産が揃う物産分販売コーナーがあります。

また、北播磨名物を使ったレストランやハンバーガー屋もあります。レストランや特産品の販売以外にも、しめ縄づくりの体験学習を行うことができるなど、北播磨の文化を継承していくような施設・取り組みが揃っています。

「地域活性化」や「地域振興」というキーワードが心に引っかかる方であれば、「道の駅 北はりまエコミュージアム」が行う活動に興味を持って関わることができるのではないでしょうか。

住所 兵庫県西脇市寺内517-1
電話番号 0795-25-2651

兵庫で行きたい道の駅おすすめランキングTOP1

Photo by bschmove

ランキングもついに第1位の発表となりました。たくさんの道の駅を紹介してきましたが、その中でもお気に入りの道の駅を見つけていただければ幸いです。

第1位:温泉施設でリラックス「道の駅但馬楽座」

Photo by Tranpan23

「道の駅但馬楽座」は山陰路と但馬路の中継地点にあります。「道の駅但馬楽座」がある但馬地域は世界に誇る但馬牛の生産地として有名です。また、近くに関西屈指のスキー場が4か所もあるため、冬は多くのスキー客で賑わいます。

「道の駅但馬楽座」には「名湯やぶ温泉」があります。特にスキー客から人気の温泉ですが、旅や日ごろの疲れをリフレッシュすることができます。滑らかな泉質が保温効果を持続させ、また肌にも潤いをもたらします。そのため、「美人の湯」、「美肌の湯」と呼ばれることもあります。

Photo by amika_san

入浴料は大人500円、子ども300円とお手頃ですが、毎月26日は「ふろの日」ということで通常の半額のお値段で温泉を利用することができます。

「道の駅但馬楽座」には客室があることが一番の特徴です。旅行・出張・宴会・法要など様々な用途で利用することができます。宿泊施設を兼ねているため、長距離ドライブに不安がある人は、ここで休むこともできます。

フリー写真素材ぱくたそ

「道の駅 但馬楽座」のやぶ牧場レストランは、但馬牛の鉄板焼きをはじめ、本格的な和牛料理を楽しむことができるレストランです。鉄板の目の前で調理を行ってくれるレストランが道の駅に併設しているというのは全国でも珍しいです。

新鮮な但馬牛を使った但馬楽座名物「牛炙りとろ卵丼」は訪れた人の舌をうならせる逸品です。ビーフカツやすきやき、ハンバーグなど気軽に食べられるメニューも揃っているため、構えることなく気軽に立ち寄ってみて下さい。

温泉の泉質や効能は?

Photo by onohiroki

やぶ温泉は地下1000mから湧出する温泉で、泉質は炭酸水素イオンを相当料含む弱アルカリ性の単純泉が多いそうです。お湯は無色透明、無味無臭でやわらかいのが特徴です。

皮膚の脂肪や分泌物を洗浄してくれるため、皮膚表面の水分発散が盛んになり、体温が発散され清涼感を覚える温泉です。

また、弱アルカリ性なので、つるっとした湯ざわりで肌がつるつるになると評判となっています。肌がつるつるになるため、「美人の湯」、「美肌の湯」とも呼ばれています。

住所 兵庫県養父市上野299
電話番号 079‐664‐1000

兵庫の道の駅でドライブ中の疲れを癒そう

フリー写真素材ぱくたそ

兵庫の道の駅をランキング形式でご紹介しましたが、参考になったでしょうか。長時間のドライブは事故の原因となってしまうため、疲れたと感じるより前に休憩をとる必要があります。

是非こちらの記事を参考にして、兵庫のドライブ旅行に各道の駅での休憩タイムを設けていただきたいです。

一枝
ライター

一枝

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング