「十和田バラ焼き」は青森の魅惑のご当地グルメ!美味しさ決め手は人気のタレ

「十和田バラ焼き」は青森の魅惑のご当地グルメ!美味しさ決め手は人気のタレ

ご当地グルメの祭典をきっかけに徐々に注目を集め、人気を集めるようになったものが、各地のご当地グルメです。今回ご紹介する十和田バラ焼きは知名度で言えばまだマイナークラスですが最近人気になりつつあるご当地グルメです。十和田バラ焼きとはどんなものなのでしょうか。

    記事の目次

    1. 1.青森県十和田市は自然豊かなアートのまち
    2. 2.青森のご当地グルメ「十和田バラ焼き」って何?
    3. 3.「十和田バラ焼き」はこうして生まれた
    4. 4.「十和田バラ焼き」はB-1グランプリで優勝も!
    5. 5.「十和田バラ焼き」の美味しさの秘密
    6. 6.「十和田バラ焼き」を本場の人気店で食べよう!
    7. 7.十和田バラ焼きは地域に愛されるご当地グルメ!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    Photo bysabinevanerp

    活動は非常に活発かつ多角的で、ホームページやブログ等のインターネットを活用しての定期的な情報発信、PRをしつつ、青森の収穫祭等のイベントで十和田バラ焼きの提供を行ったりと、県外でも様々な行事に参加し活動を行っています。

    十和田市内ではアンテナショップの経営もしており、十和田バラ焼きを味わえるほか、様々な企業と共同で十和田バラ焼きの決め手であるタレの開発、販売も行っています。

    「十和田バラ焼き」はB-1グランプリで優勝も!

    Photo byPDPics

    十和田バラ焼きは様々な取り組みの甲斐あり、2014年のB-1グランプリで見事優勝を果たします。当時のグランプリには59もの団体(うち6団体は殿堂入り団体)が出場していました。

    B-1グランプリとは?

    フリー写真素材ぱくたそ

    B-1グランプリについて、名前を知っている方はほとんどでしょうが、肝心な活動内容や出場する利点などは知らない方が多いのではないでしょうか。B-1グランプリとは十和田市が確立しようとしたように地域をブランド化し、名前を幅広く知ってもらうことを目的としたイベントです。

    グルメイベントと混同しがちですが、本質は「料理を売りたい」ではなく「料理を通して街を知ってほしい」という町おこしに重点を置いているイベントなのです。地方の過疎化が進んでいる昨今、知名度が高く話題にもなるB-1グランプリは町おこしに最適のイベントなのです。

    まさに十和田市を代表するグルメ!

    Photo by inunami

    2014年にグランプリを獲得したことで十和田バラ焼きは地域ブランドとして一躍有名になり、多くの飲食店で十和田バラ焼きの名前でバラ焼を提供するようになります。

    十和田市内では80店舗以上の飲食店で十和田バラ焼きが提供されるようになり、各所で十和田バラ焼きの美味しさを体験できるようになって行きました。

    十和田バラ焼きの美味しさを知ろうと青森を訪れる方が増えました。このように地域が活性化していくことが、B-1グランプリを開催する目的であり、各地方団体が出場する目的なのです。

    「十和田バラ焼き」の美味しさの秘密

    Photo by Mr Wabu

    十和田市の人々が愛してやまないだけでなく、B-1グランプリでグランプリも獲得し今、日本中の人々から人気を得ています。様々な人々を虜にする魅力、美味しさの秘密とはいったいどのようなものなのでしょうか。

    「十和田バラ焼き」は玉ねぎが多い!

    Photo byErbs55

    十和田バラ焼きの特徴ともいえる数少ない必要材料のうちの1つ、玉ねぎが美味しさのポイントです。たっぷり入った玉ねぎはタレと非常に相性が良くじっくりとタレに絡めながら火を通すことでタレにも玉ねぎの甘さが染み出し最高のハーモニーを生み出します。

    昔はかさ増しをするために、安価で手に入りやすい玉ねぎを使っていましたが、現在はかさ増しのためでなく、美味しさのためにわざと玉ねぎの比重を肉より多くしています。

    玉ねぎを多くすることで玉ねぎの旨味がより感じられる他、脂の多い牛肉を飽きずにお腹いっぱい食べるための工夫として取り入れられています。

    「十和田バラ焼き」はタレが命!

    Photo byANDRODYN

    どんな料理でも素材の美味しさはもちろん大切ですが、やはり最後の決め手となるのは味付けです。十和田バラ焼きの美味しさの決め手となるものは特製のタレです。タレによって各飲食店、各家庭の十和田バラ焼きがそれぞれ違った個性を持つ美味しさになるのです。

    基本は醤油ベースの甘辛いとてもシンプルなタレなのですがシンプル故に奥深く、後程紹介する十和田バラ焼きの名店たちの使うタレは、同じ味のタレは1か所たりともないと言っても過言ではないほど個性的な美味しさ、魅力を持ったタレを使っています。

    十和田バラ焼きゼミナール公認商品をチェック

    フリー写真素材ぱくたそ

    まさに十和田バラ焼きの命であるタレは、当然十和田バラ焼きPR委員会である十和田バラ焼きゼミナールも監修しており、公認のお墨付きをいただいているタレも存在します。

    次のページ

    「十和田バラ焼き」を本場の人気店で食べよう!

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング