大阪名物吉本新喜劇のお笑いを楽しむ!劇場は人気の観光スポット!

大阪名物吉本新喜劇のお笑いを楽しむ!劇場は人気の観光スポット!

国内有数の観光地である大阪は、お笑いの街としても有名です。定番の観光地や食い倒れ体験もいいですが、せっかく大阪を訪れたなら本場のお笑いを体験するのもおすすめです。この記事では、大阪名物の吉本新喜劇や吉本の劇場をとことん楽しむ方法をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.吉本新喜劇の劇場といえば「なんばグランド花月」
  2. 2.意外と知らない?実は大阪吉本の劇場はほかにもある!
  3. 3.大阪・吉本新喜劇のライブ内容と構成をチェック
  4. 4.大阪・吉本新喜劇でライブをとにかく楽しもう!
  5. 5.大阪・吉本新喜劇を楽しむポイントは?
  6. 6.大阪吉本の劇場周辺に観光スポットはある?
  7. 7.大阪・吉本新喜劇で笑い倒したらお酒も美味しいです!

吉本新喜劇の劇場といえば「なんばグランド花月」

Photo by Richard, enjoy my life!

お笑いの街大阪で絶大な人気を誇り、テレビでもお馴染みの吉本新喜劇は、大阪・難波にある「なんばグランド花月」で毎日公演が行われています。なんばグランド花月は、通称NGKの名で親しまれているお笑い・喜劇の専用劇場です。人気のテレビ番組がライブで観られるとあって、なんばグランド花月は、大阪の観光スポットとしても人気があります。

この劇場では、吉本新喜劇の他に、漫才や落語などの公演が年中無休で朝から晩まであり、若手芸人から大御所までが一堂に会します。客席数は850席を超え、全国に17か所ある吉本の劇場の中でも最大規模です。2017年には大規模改修工事が行われ、劇場内に飲食店やグッズ専門店も併設されるなど、お笑いの殿堂として更にパワーアップしました。

場所と行き方について

Photo by hans-johnson

なんばグランド花月の場所は、観光スポットとしても人気の高い大阪・ミナミにあるため、電車でのアクセスが便利です。特に、地下鉄御堂筋線「なんば駅」3番出口からは、地下街「NAMBAなんなん」を通って行けるので、雨の日でも行きやすいルートです。E5番出口から「南海通り商店街」に入り、1つ目の四つ角を右へ曲がるとすぐ劇場が見えます。

JRや私鉄の近鉄線・阪神線「難波駅」や地下鉄四つ橋線・千日前線「なんば駅」を利用する場合は、地下街「なんばウォーク」を通って、地下鉄御堂筋線やNAMBAなんなん方面に向かいましょう。

Photo by nakashi

関西国際空港から南海線「難波駅」を利用する場合は、北出口から南海通り商店街を目指しましょう。地下鉄堺筋線・近鉄線「日本橋駅」から訪れる場合は、改札を出て南西方向に向かいます。徒歩約5分ほどの距離です。

車で訪れる場合は、阪神高速環状線道頓堀ランプを降りて3つ目の信号を右折し、千日前通りを約300m進みます。なんばグランド花月ビルの駐車場の他、周辺にも駐車場が数多くあり、事前予約もできます。関西国際空港や大阪国際空港からは電車を乗り継いで行くこともできますが、空港リムジンバスで「なんば駅前」まで行くのも便利です。

入り方・チケットの購入方法・金額

Photo by Richard, enjoy my life!

劇場の入り口は、なんばグランド花月の2階にあります。公演を観るにはチケットの購入が必要です。1階のエントランス近くにチケット売り場があり、前売券と当日券を取り扱っています。なんばグランド花月以外にもチケットを購入できる劇場が7か所あるので、お住いの近くに吉本の劇場がある場合はチェックしてみましょう。

劇場窓口以外にも購入方法があります。電話の場合は専用ダイヤルで予約した後、期限内に劇場窓口かファミリーマートで決済・発券します。チケットぴあなどのプレイガイドでも購入できますが、取り扱っていない公演があり、手数料が必要です。

よしもと公式のWebチケットサービス「チケットよしもと」を使うと、全国の吉本の公演を検索して買うことができ、クレジットカード決済・劇場窓口での引き取りなら手数料がかかりません。また、通常の発売より早い先行抽選販売に参加できる特典も付いてきます。

Photo byPublicDomainPictures

座席は全席指定です。前売券と当日券がありますが、週末や人気の時間帯の公演は売り切れることもあります。大阪観光の日程に合わせて観たい場合は、前売券の購入をおすすめします。前売券の販売開始は、公演の前々月1日です。5人以上のグループ観劇は、公演日の6か月前から予約できます。

漫才・落語と吉本新喜劇で構成される本公演の金額は、前売・当日券ともに1階席は4700円、2階席は4200円です。劇場内は飲食可なので、プラス1350円でお弁当付のチケットも販売されています。夜公演は、演目によって料金が異なります。子供料金の設定はなく、5歳以上または身長110cm以上の子供は席が必要です。

前売券に割引がなく子供料金もないため、チケットの値段が高く感じられるかもしれません。しかし、ライブを観た人からは「値段の価値はある!」という声が多く聞かれます。

住所 大阪府大阪市中央区難波千日前11-6
電話番号 06-6641-0888
チケット専用ダイヤル 0570-550-100

意外と知らない?実は大阪吉本の劇場はほかにもある!

Photo by kavaomenthol

吉本の劇場というと、なんばグランド花月が規模も大きく一番人気がありますが、この他にも東京や福岡など全国16か所に専用劇場があります。また、吉本新喜劇をライブで観られる劇場は、関西にあと2か所あります。観光の日程上、こちらの方が便利という場合は、ぜひ、どちらかの劇場を予定に組み込んでみてください。

大阪・よしもと西梅田劇場

Photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN

なんばグランド花月以外に吉本新喜劇が観られる劇場の一つが、「よしもと西梅田劇場」です。大型商業施設が建ち並ぶ観光スポット、大阪・キタにあります。2017年になんばグランド花月が改装工事で休館するのに伴い、新たなお笑いの拠点としてオープンした劇場です。

なんばグランド花月より規模が小さく劇場のつくりも簡素ですが、その分、客席と舞台がとても近くライブ感を存分に味わえると評判です。よしもと西梅田劇場では、吉本新喜劇に加え、漫才や落語、コントなど約100分の本公演が毎日上演されています。通常、月曜日から木曜日の公演は朝と昼の2回、金曜日と日・祝日は3回、土曜日は4回行われています。

Photo bylograstudio

よしもと西梅田劇場のチケットは、前売券は3700円、当日券は4200円で前売券に割引があるのも嬉しいポイントです。また、学生料金の設定もあり、中学生以下は、前売・当日券ともに平日は2000円、土日祝は2500円です。高校生以上は、前売・当日券ともに平日は2500円 、土日祝は3000円なので、子供連れのファミリーや学生におすすめの劇場です。

よしもと西梅田劇場は、日本郵便との契約満了に伴い、2019年8月25日に閉館することが決まっています。吉本新喜劇のライブを間近で楽しみたい方は、お早めに足を運んでみてください。

アクセス

Photo by Richard, enjoy my life!

よしもと西梅田劇場は、大阪・キタの西側、旧大阪中央郵便局跡地にあります。劇場へのアクセスは、JR「大阪駅」桜橋口を出ると、すぐ目の前です。地下鉄四つ橋線「西梅田駅」・阪神線「梅田駅」西改札口から徒歩約2分、阪急線「梅田駅」からは徒歩約10分です。

住所 大阪府大阪市北区梅田3丁目2番4号 西梅田スクエア
電話番号 06-6147-2581

京都・祇園花月

Photo by ot0rip604

吉本新喜劇がライブで観られるもう一つの劇場が、京都・祇園にある「よしもと祇園花月」です。若手芸人から大御所までが勢揃いし、漫才や落語の他、京都オリジナルの新喜劇が楽しめます。客席は502席あるのでゆったりとしており、桟敷席もあります。京都ならではの舞台が観られるとは、ファンの心をくすぐる吉本らしい演出です。

Photo by tablexxnx

よしもと祇園花月では、本公演と呼ばれる約120分の漫才・落語と新喜劇の公演が、平日は1日1回、12時30分から上演されています。チケットは、前売券が3700円、当日券が4200円です。夜の公演は不定期で開催されています。

土曜日と日曜日は、本公演が12時30分と15時30分の1日2回行われる他、朝から笑える「あさあさ新喜劇」が上演されています。あさあさ新喜劇の前売券は2200円、当日券は2700円です。夜には落語や新喜劇の特別公演が上演されています。こちらは、演目によって値段が異なります。

アクセス

Photo by Kentaro Ohno

よしもと祇園花月は、京都・祇園の観光スポットとして有名な八坂神社や円山公園の向かいに位置します。劇場へのアクセスは電車が便利です。最寄駅は、阪急線の「河原町駅」と京阪線の「祇園四条駅」で、駅から数分の距離です。JR京都駅からは市バスを利用するか、JRと京阪線、または、地下鉄と阪急線を乗り継いでアクセスできます。

住所 京都府京都市東山区祇園町北側323 祇園会館内
電話番号 075-532-1500

大阪・吉本新喜劇のライブ内容と構成をチェック

Photo byteetasse

ここまで、吉本新喜劇がライブで観られる劇場やチケットの入手方法についてご紹介してきました。いよいよここからは、なんばグランド花月で観られる新喜劇のライブ内容や公演の構成について取り上げます。新喜劇はもちろん、吉本の漫才や落語など大阪のお笑いの世界を存分に楽しめるよう、基本事項を押さえておきましょう。

一回の公演のスケジュールは?

Photo by sota-k

本公演と呼ばれる朝と昼の公演は、一回の公演約2時間15分のうち、漫才や落語が約90分、数分程度の休憩を挟んで約45分の吉本新喜劇で構成されています。前半の漫才や落語では、若手・中堅・ベテランが7~8組出演します。吉本新喜劇は座長や出演メンバー、ストーリーが週替わりで構成されるので、いつ訪れても観客を飽きさせません。

本公演のスケジュールや出演者は、なんばグランド花月のウェブサイトで確認できます。週替わりとは言え、漫才・落語のパートは出演者が日によって少し異なります。お気に入りの芸人さんや新喜劇のメンバーが出演する日を狙って、チケットを購入するのも一案です。

Photo byfsHH

夜の公演は本公演と異なり、漫才やネタ対決、単独ライブなど様々な公演が日替わりで行われています。公演によってチケットの値段は異なりますが、本公演より比較的リーズナブルで気軽に観られます。本公演と同じ構成の場合は、漫才・落語の前半が少し短くなることが多く、全公演時間も短くなります。このため、本公演より少し値段が低く設定されています。

吉本新喜劇の熱烈なファンに人気があるのが、新喜劇だけで構成される夜公演です。吉本新喜劇で大爆笑した後は、出演者によるトークコーナーがあり、新喜劇メンバーのプライベートや舞台裏が聞けるとあって、新喜劇の世界にどっぷり浸かれます。

この他にも、有名な物語をアレンジした新喜劇や「女だらけの吉本新喜劇」といった特定のテーマで展開されるストーリーなど、新喜劇を余すところなく楽しめる企画が盛りだくさんです。これらの公演は不定期での開催なので、早めにスケジュールをチェックしましょう。

一日の公演回数について

Photo by asobitsuchiya

一日の公演回数は、本公演と呼ばれる漫才・落語と新喜劇で構成される公演が、平日は午前と午後の2回で、夜公演が1回上演されています。土日祝や夏休みは、本公演が3回~4回行われています。

平日は、夜公演で漫才や新喜劇の特別企画などが日替わりで公演されているものの、週末や祝日は、夜も本公演が上演される時もあれば、特別企画が上演される時もあるので、お好みの演目をスケジュールで探してみましょう。

大阪・吉本新喜劇でライブをとにかく楽しもう!

Photo by urasimaru

さあ、いよいよ待ちに待った公演が始まります。大阪名物吉本新喜劇や漫才、コントのライブをとにかく楽しみましょう。公演中は、ただひたすらお腹を抱えて笑うのみです。観客との掛け合いも随所にあるので、聞き逃さず盛り上がっていきましょう!遠慮せず、大声で笑うのが大阪流です。みんなで笑って会場も一体感に包まれます。

熱心なファンでない方なら、名前を聞いたことのない芸人さんも出演するかもしれません。でも、侮ってはいけません。知名度があってもなくても、「とにかく全部面白かった」というのがよく聞く感想です。これぞ、大阪・吉本が生み出すお笑いの本場の成せる業と言えます。

Photo byHolgersFotografie

テレビで観ているときはそんなに笑えなかったという方も、やはりライブは違うと実感できるはずです。ネタはコテコテでも、芸人さん達は会場の雰囲気を見ながら機転を利かせて、どんどんアドリブを入れて攻めてきます。

新喜劇のドタバタ劇やお決まりのネタも、ライブで観ると臨場感があります。面白い動きや巧みな言葉のやり取りなど、展開がわかっていても笑ってしまう、何とも不思議な世界が広がります。大人はもちろん、小さな子供まで一緒になって笑っていて、大阪でお笑いを極めた芸人さん達のすごさを肌で感じられるでしょう。

大阪・吉本新喜劇を楽しむポイントは?

Photo by Richard, enjoy my life!

なんばグランド花月では、吉本新喜劇や漫才のライブで爆笑する前後にもお楽しみが満載です。ここからは、大阪のお笑い体験を味わい尽くすため、劇場で楽しむポイントをご紹介します。チケットは完売したけど、せめて大阪でお笑いの本場の雰囲気を味わいたいという人も必見です!

ゆるキャラがお出迎え

Photo by Richard, enjoy my life!

公演が始まる前にも、大阪のお笑い体験は始まっています。なんばグランド花月に到着すると、劇場の外で吉本の人気芸人のゆるキャラや若手芸人さんがお出迎えしてくれます。記念撮影にも快く応じてくれるので、大阪観光の思い出にぜひとも写真を撮りましょう!入り口で記念撮影をして、テンションを上げてから劇場に入るのもおすすめです。

芸人さんのゆるキャラは劇場内にもいるそうなので、思わぬ所で遭遇できるかもしれません。また、新喜劇でお馴染みの出演者のパネルが展示されていたり、画面に映る新喜劇の座長と決めポーズできたりと撮影スポットが至る所にあります。劇場を散策するだけでもお笑い体験ができそうです。

劇場内の充実した物販・お土産

Photo by Z-Grade

ライブで大笑いした後は、吉本のオリジナルグッズやお土産も忘れずにチェックしましょう。なんばグランド花月の1階には、グッズ売り場「よしもとエンタメショップ」、2階には関西のお土産を取り扱う「よしもとおみやげもん横丁」が入っています。

グッズ売り場では、芸人さんや有名なギャグがお菓子やグッズになってずらりと並んでいます。公演の後も、くすっと笑える面白商品を見つける楽しみがあります。お土産売り場では、定番の大阪土産はもちろん、なんばグランド花月でしか手に入らないオリジナル商品もあり、大阪土産に悩んでいる方にもおすすめです。

これらの店では公演のチケットがなくても買い物できるので、ライブを見損ねた人も、大阪観光のついでに立ち寄った人も、劇場の散策と合わせて大阪のお笑いの雰囲気を味わえます。

ゲームやVR体験も!

Photo byHammerandTusk

グッズ売り場の近くには、芸人キャラクターと遊べるゲームがあります。画面に現れる芸人キャラクターに「つっこみ」を入れてポイントを獲得していきます。ゲーム終了後は、新喜劇メンバーに変身して記念撮影もできます。

この他、有料ですが、新喜劇のVR(バーチャルリアリティ)体験コーナーもあります。VRゴーグルをかけると、舞台上から見える吉本新喜劇の映像が360度映し出され、舞台の上に立っている出演者の気分を味わえます。あなたも、新喜劇のメンバーに仲間入りです!

大阪吉本の劇場周辺に観光スポットはある?

フリー写真素材ぱくたそ

吉本新喜劇の公演があるなんばグランド花月は、大阪・ミナミの観光地にあります。このため、劇場周辺には、大阪で人気の観光スポットも盛りだくさんです。

なんばグランド花月のすぐ近くには、プロも認める豊富な調理器具や道具で知られる道具屋筋商店街があります。劇場から北に進むと千日前商店街があり、グリコの看板で有名な道頓堀や戎橋も徒歩数分の距離です。派手な看板をバックに記念撮影しつつ、たこ焼きや串カツなど大阪グルメの食べ歩きもできます。おすすめの飲食店については、この後詳しくお伝えします。

Photo by Studio Incendo

ショッピングを楽しむなら、最寄り駅の難波駅にある複合商業施設なんばパークスがおすすめです。衣料や雑貨、飲食店などが200店舗以上入っており、お気に入りの店が見つかります。道頓堀から北に続く心斎橋筋商店街は、同じショッピングでも、賑やで活気のある大阪の雰囲気が味わえます。流行に敏感な方は、大阪のトレンド発信基地アメリカ村に行ってみましょう。

電車で少し移動すれば、大阪の下町風情を味わえる新世界や大阪のシンボル通天閣も、なんばグランド花月から立ち寄りやすいエリアにあります。日本一高いビルのあべのハルカスや都心のオアシス天王寺動物園も、大阪・ミナミの観光の定番スポットです。

周辺のグルメスポットも調査

Photo by Antonio Tajuelo

せっかく食い倒れの街大阪に来たなら、大阪グルメも味わっておきたいものです。吉本の劇場は、大阪きっての観光地にあるため、公演の前後に立ち寄りやすいグルメスポットも数多くあります。続いては、吉本の劇場の周辺にある人気の飲食店をご紹介します。ちょい飲みや吉本にゆかりのある名物などディープな大阪が味わえます。

グランド花月1階の人気居酒屋「酒処さつき」

Photo by daiki_moriyama

「酒処さつき」は、なんばグランド花月の1階にある居酒屋です。厨房を囲むカウンター席だけのこぢんまりとした店ながら、昼間から飲めて旨くて安いと評判でいつも賑わっています。ほとんどのお酒が380円で提供されているなどお財布に優しい価格設定で、値段や品質に厳しい目を持つ地元大阪の人達にも愛されているお店です。

お造りやおでんといった定番の酒の肴はもちろん、自家製の厚揚げやかにみそ豆腐などこだわりの一品料理も豊富に揃っています。公演前にちょいと一杯ひっかけるにも、爆笑後に立ち寄って笑いの余韻に浸るにも、とにかく覚えておきたいお店です。

住所 大阪府大阪市中央区難波千日前11-6 なんばグランド花月1F
電話番号 06-6641-5155

大阪来たなら!超有名店「千とせ」で肉吸い!

Photo by senov

「千とせ」は、大阪・難波千日前に店を構える老舗のうどん屋です。なんばグランド花月に近いため、昔から吉本の芸人さん達がよく通っているといいます。かつては肉うどんが美味しいことで有名でしたが、現在の看板メニューは「肉吸い」という聞き慣れない料理です。実は、肉吸いには、吉本と関わりの深い誕生秘話があります。

その肉吸いとは、 なんと「肉うどんのうどん抜き」というから驚きです。吉本新喜劇の俳優の花紀京さんが二日酔いで店を訪れた際、「肉うどん、うどん抜きで」と注文したことがきっかけで誕生し、口コミで広まって今では店一番の人気メニューに、そして、大阪を代表する名物料理になりました。

フリー写真素材ぱくたそ

肉吸いは、関西風のシンプルな出汁に、甘辛く煮た牛肉とたっぷりの青ネギ、そして、うどんの代わりに半熟卵が入っています。牛肉たっぷりのお吸い物と言ってもいいでしょう。肉吸いと「小玉」と呼ばれる卵かけご飯が人気の組み合わせです。

吉本と縁が深い肉吸いを食べれば、とことん本場のお笑いを味わい尽くせそうです。千とせは、なんばグランド花月の1階にも店舗があります。

住所 大阪府大阪市中央区難波千日前8-1
電話番号 06-6633-6861

せっかくだからお好み焼きも!行列店「福太郎」

フリー写真素材ぱくたそ

大阪の粉もん文化を代表する食べ物と言えば、お好み焼きは欠かせません。千日前にある「福太郎」は、本格派のお好み焼きが堪能できる人気店です。食材の品質にもこだわっており、最高級の食材と熟練された技で生み出されるお好み焼きはテレビ番組でも度々取り上げられており、その味は折り紙付きです。

お好み焼きに並ぶもう一つの看板メニューは、ねぎ焼です。ねぎ焼は、お好み焼きのキャベツの代わりに青ネギをたっぷり入れたもので、自家製の醤油だれで食べます。鹿児島産の最高級豚肉を使った豚ねぎ焼が一番人気です。平日でも行列が絶えない超人気店なので、並ぶのを覚悟して訪れましょう。

大阪のおすすめ観光・グルメスポット53選!意外な穴場がいっぱい! | jouer[ジュエ]
日本を代表する大都市大阪にはおすすめの観光地やグルメスポットがたくさんあります。今回は人気メジャースポットから穴場まで観光・グルメスポット53選をご紹介します。お好みの人気・穴場スポットを探して大阪の街を存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。
大阪観光のモデルコースをご紹介!2泊3日で人気スポットをめぐりつくそう! | jouer[ジュエ]
大阪には食やお笑いなどたくさんの文化があり、観光地としてもとても人気です。大阪観光のおすすめスポットをモデルコースとしてお伝えいたします。さらにたっぷりと大阪を楽しむことができる2泊3日旅行でのモデルコースをご紹介していきます。

大阪・吉本新喜劇で笑い倒したらお酒も美味しいです!

Photo byMabelAmber

今回は、大阪で人気の吉本新喜劇で極上のお笑い体験をするため、上演されている劇場やチケット、楽しみ方や周辺のグルメスポットなどをお伝えしてきました。さあ、大笑いしたくなってきましたか?

とことん笑い倒したら、お酒も大阪グルメもこの上なく美味しく感じることでしょう。お笑いの本場大阪で思いっきり笑ってリフレッシュして、また明日から頑張るエネルギーを補給して帰路に就いてください。

MayuK
ライター

MayuK

海外在住のママさんライターです。日本を離れて以来、日本の魅力や日本語の美しさを改めて感じています。マスコミ業界で働いていた経験を活かし、旬の話題や気になる情報、興味深いストーリーをわかりやすく、私らしい視点でお届けしたいと思っています。ご期待ください!

関連記事

人気記事ランキング