高知を訪れたら絶対に行きたい絶景スポット21選!定番から穴場までおすすめは?

高知を訪れたら絶対に行きたい絶景スポット21選!定番から穴場までおすすめは?

高知にある絶景スポット21選を紹介します。山・川・海と自然あふれる高知には、インスタ映えする絶景スポットや絶景を眺めながら食事できるスポットなどがあります。定番から穴場まで、高知のおすすめの絶景スポットは絶対に見る価値があります。

記事の目次

  1. 1.高知の絶景スポットは必ず感動すること間違いなし!
  2. 2.高知のインスタ映え必至の絶景スポット5選
  3. 3.高知で絶対に行きたい!海の絶景スポット6選
  4. 4.高知の穴場絶景スポット4選
  5. 5.高知の温泉に入りながら絶景が見られるスポット2選
  6. 6.高知でインスタ映えにも人気の絶景カフェ2選
  7. 7.高知でおすすめの絶景グルメスポット2選
  8. 8.高知の「絶景」を心に焼き付けよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

高知の絶景スポットは必ず感動すること間違いなし!

Photo by Sekikos

四国の太平洋側にある高知は、よさこい祭りやカツオのたたき、幕末の志士の坂本龍馬が生まれた場所として有名です。また、高知には緑豊かな山々や日本を代表する清流の四万十川、きらきらと青く輝く海など自然が溢れています。

自然たっぷりの高知には、絶景スポットもたくさんあります。インスタ映え絶景スポットから息を飲むような絶景まで、さまざまな絶景に感動すること間違いなしです。

自然豊かな高知では、温泉につかりながらゆったり絶景を見るのもおすすめです。日常とは違う空間で、ぜひ高知の絶景をご堪能ください。

高知のインスタ映え必至の絶景スポット5選

Photo by kennejima

高知のインスタ映え必至の絶景スポット5選を紹介します。高知を訪れたら絶対訪れるべき定番の絶景スポットです。

四万十川

高知のインスタ映え必至の絶景スポット1つ目は、日本三大清流の1つ「四万十川」です。名水百選や日本の秘境100選にも選ばれた四万十川は、上流に大規模なダムが建設されたりコンクリートで整備されたりしていない自然な状態であることから「最後の清流」と呼ばれています。

高知の自然が作り出した美しい四万十川の姿は、遠くから眺めるのはもちろん、遊覧船やカヌーなどに乗って近くから眺めるのもおすすめです。四万十川はインスタ映えするスポットが多いので、ぜひ最高の場所を見つけてください。

佐田沈下橋

高知のインスタ映え必至の絶景スポット2つ目は、48本ある沈下橋の中でもっとも有名な「佐田沈下橋」です。沈下橋は、増水時に橋が流されないようにするため欄干はなく、水中に沈むように設計されています。

現在も生活道路として使われている佐田沈下橋は中村市街地に近く、観光シーズンになると川遊びができます。また、周辺の菜の花畑が満開になり、黄色く染まる景色も美しいスポットです。

欄干のない橋を渡る写真や佐田沈下橋から見る朝日、佐田沈下橋と星空など、インスタ映え写真をたくさん撮れます。佐田沈下橋へは、中村駅から車で15分ほどです。

四国カルスト

高知のインスタ映え必至の絶景スポット3つ目は、愛媛県と高知県にまたがる「四国カルスト」です。日本三大カルストの1つである四国カルストは、標高1400mから見る絶景が素敵な場所です。

日本のスイスとも呼ばれており、羊の群れのように見えるカレンフェルトやすり鉢型の窪地ドリーネなど、インスタ映えスポットも複数あります。また、満開の星空もインスタ映えにおすすめです。

広大な大地にどこまでも続く青空、放牧されている牛の群れなど、自然を満喫できる四国カルストはドライブスポットにもなっています。

天狗高原

高知のインスタ映え必至の絶景スポット4つ目は、雄大な自然が広がる四国カルストにある「天狗高原」です。遊歩道が整備されているので新緑の春・青空と白い雲の夏・紅葉の秋など、季節のコントラストを楽しみながらのハイキングもおすすめです。

また、早朝には眼下に広がる雲海を見ることができます。さらに、夜には無限に広がる星空を眺めることができてインスタ映え写真をたくさん撮ることができます。天狗高原には、天狗荘という宿泊施設もあります。

眺めの良い浴場や朝焼けを見ることができるパノラマルームなど、絶景と絶品料理を堪能したい方におすすめです。

足摺自然遊歩道

高知のインスタ映え必至の絶景スポット5つ目は、亜熱帯のような森がある「足摺自然遊歩道」です。足摺岬灯台を中心に岬を巡る足摺自然遊歩道は、ジョン万次郎像から足摺岬展望台までは1本道となっており、足摺岬展望台からは二手にわかれます。

左へ行くと天狗の鼻展望台へ、右へ行くと海の荒波が岩山に穴をほった白山洞門に到着です。足摺自然遊歩道にはインスタ映えにおすすめの七不思議スポットがあります。亀石・ゆるぎ石・汐の満干手水鉢など、自然に作られた珍しい石を、ぜひ見つけてください。

足摺自然遊歩道へは、中村駅からバスで足摺岬行きに乗って終点で下車後、徒歩5分で着きます。車で行く場合は、高知道四万十町中央ICで降りて2時間ほど走ります。

高知で絶対に行きたい!海の絶景スポット6選

Photo byFree-Photos

高知で絶対に行くべき海の絶景スポット6選を紹介します。高知の代表的な絶景スポットや海の波による造形美が美しいスポットなど、絶対に訪れるべきスポットです。穴場スポットもあります。

桂浜

高知で絶対に行くべき海の絶景スポット1つ目は、高知県を代表する景勝地の1つ「桂浜」です。古くから月の名所としても有名な桂浜は、高知のよさこい節にも出てきます。海を含めた一帯を桂浜公園といい、坂本龍馬像や坂本龍馬記念館などもあります。

桂浜は弓なりになっている5色の砂浜や浜辺を囲む青松が美しく、インスタ映えスポットとしても人気です。月の名所のため夜の絶景を楽しむのもおすすめですが、エメラルドグリーンのきれいな海が地平線まで一面に広がっているのを眺めるのも最高です。

桂浜へは高知駅からバスに乗り、40分ほどで着きます。また、有料の駐車場が500台分あるので、車で行くこともできます。

竜串海岸

高知で絶対に行くべき海の絶景スポット2つ目は、奇勝奇岩の壮大な風景が有名な「竜串海岸」です。竜串海岸には、激しい風や波の浸食作用による蜂の巣構造と呼ばれる特徴的な岩肌のほかに、大竹・小竹・かぶと石・らんま石・鯉の滝登りなどの奇岩・奇勝が点在しています。

自然界が作り出す不思議な岩・石が集まる竜串海岸は、地学教材の宝庫とも言われています。また、竜串海岸は日本初の海域公園に指定されており、近隣には水族館やキャンプ場などもあります。

竜串海岸へは中村駅からバスで約1時間半もしくは宿毛駅からバスで約1時間で着きます。海と風が作り出した絶景を、ぜひご覧ください。

夫婦岩

高知で絶対に行くべき海の絶景スポット3つ目は、海中からまっすぐに立つ2つの岩柱が凛々しい「夫婦岩」です。夫婦岩というと三重県伊勢市にあるものが有名のため、高知の夫婦岩は穴場の絶景スポットです。高知県室戸市の室戸八景にも選ばれています。

全国に数ある夫婦岩の中でも大きな規模となる高知の夫婦岩は、長年の風と波の浸食によりできた美しい紋様が素敵です。現在は危険防止のため入ることはできませんが、遠くから眺める夫婦岩の間に沈む夕日の絶景は感動的です。

夫婦岩周辺へは奈半利駅からタクシーで約20分です。車で行く場合は国道55号を夫婦岩方面に向かって走らせてください。

柏島

高知で絶対に行くべき海の絶景スポット4つ目は、エメラルドグリーンの海が美しい「柏島」です。柏島は竜串海岸がある足摺宇和海国立公園にある周囲約4kmの小さな島です。本島とは、2本の橋で結ばれています。

透明度の高いエメラルドグリーンの海が自慢の柏島はダイビングスポットとしても有名です。冷たい潮と暖かい潮の両方が入ってくる柏島の海には、多種多様の色鮮やかな熱帯魚を見ることができます。

また、海に入るのが苦手な方でも大月半島と柏島を繋ぐ橋の上から泳ぐ魚たちを見られます。柏島へは宿毛駅でバスで1時間ほどです。

横浪黒潮ライン

高知で絶対に行くべき海の絶景スポット5つ目は、横浪半島を雄大な太平洋沿いに走るドライブコースの「横浪黒潮ライン」です。リアス式海岸を形作る半島の尾根伝いにドライブコースがあることで、太平洋と内湾の両方の絶景を楽しめます。

四国No1の快走路とも言われており、絶景と快走を楽しむために訪れる方もいます。横浪黒潮ラインは、さまざまな場所に絶景スポットがありますが、車を止めて眺めるとなると帷子崎という展望台を利用するしかありません。

帷子崎展望台はリアス式海岸を見下ろすような位置にあり、空の青と海の青、山の緑のコントラストを楽しめます。横浪黒潮ラインへは須崎東ICから車で10分ほどです。

室戸岬

高知で絶対に行くべき海の絶景スポット6つ目は、パワースポットとしても有名な「室戸岬」です。自然が作り出した荒々しい景観の室戸岬は、世界ジオパークにも認定されています。

巨大な岩がゴロゴロと転がっている室戸岬には、形が烏帽子の似ていることから名付けられたエボシ巌やマグマが地層に貫入して固まったとされるビシャゴ岩などがあります。また、ガイドツアーも人気です。

室戸岬のタービダイト層や巨大な岩がなぜ数多く存在するのかなど、深く知りたい方はぜひご利用ください。室戸岬へは奈半利駅からバスで1時間ほどです。

乱礁遊歩道

室戸岬周辺の2.6kmに渡って乱礁遊歩道が用意されています。アコウやハマユウといった亜熱帯植物、空海ゆかりの場所として悟りを開いたと言われる御厨人窟、行水の池、目洗いの池などをゆっくり鑑賞できます。

室戸岬の歴史と自然を感じられる乱礁遊歩道を、ぜひご利用ください。乱礁遊歩道へは奈半利駅からバスで50分ほどです。

高知の穴場絶景スポット4選

Photo bybtmz_phot

高知の穴場絶景スポット4選を紹介します。高知には絶景スポットがたくさんありますが、交通アクセスの悪さや人があまり近寄らないなどの理由から人があまり訪れない穴場絶景スポットがあります。

龍河洞

高知の穴場絶景スポット1つ目は、日本三大鍾乳洞の1つ「龍河洞」です。1934年に国の天然記念物および国の史跡に指定され、2007年には地質百選にも選ばれました。洞内出口付近には、弥生時代の穴居生活の跡も残っており、神秘と歴史を感じることができます。

1億7500万年もの長い歳月をかけて作り出された石灰岩の鍾乳洞は、2019年7月、色鮮やかな照明が照らされる空間へとリニューアルされました。総延長約4kmのうち、約1kmが観光が許される範囲となっており、もっと深く進みたい方向けのガイド付きコースも用意されています。

龍河洞の営業時間は、3月~11月は8時半~17時・12月~2月は8時半~16時半です。料金は一般1200円・中学生700円・小学生550円です。

住所 高知県香美市土佐山田町逆川1424
電話番号 0887-53-2144

寒風山

Photo byFree-Photos

高知の穴場絶景スポット2つ目は、愛媛県と高知県の境にある「寒風山」です。四国百名山に選定されています。標高1763mの寒風山を高知県側から見ると、瀬戸内海からくる冬の冷たい風が寒風山にぶつかり雪煙を巻き上げいます。

まさに寒風山の名にふさわしいその姿は絶景です。2時間程度で歩けるハイキングコースもあり、夏場のおすすめ穴場スポットです。近くには、道の駅の木の香温泉もあり、ハイキングで疲れた体を癒やせます。

寒風山へは大杉駅からバスで2時間ほどかかるので、車での移動をおすすめします。石鎚国定公園を目指して進むと穴場絶景スポットに到着します。

伊吹山

フリー写真素材ぱくたそ

高知の穴場絶景スポット3つ目は、ブナ林の美しい「伊吹山」です。伊吹山というと滋賀県が有名のため、高知の伊吹山はあまり知られていない穴場絶景スポットになっています。標高1500mほどと登りやすく、登山初心者にもおすすめです。

塩の道と云われる西条市の近くに登山道があり、美しいブナ林や西条の町並みなどを眺めることができます。シーズン中の混雑も少ない穴場絶景スポットは、自然を満喫したい方におすすめです。伊吹山へは伊野駅からバスで2時間ほどかかるため、車での移動をおすすめします。

安居渓谷

高知の穴場絶景スポット4つ目は、仁淀ブルーの絶景が楽しめる「安居渓谷」です。仁淀ブルーが楽しめる穴場絶景スポットは、みかえりの滝・飛龍の滝・水晶淵・昇龍の滝があります。どのスポットも見落としやすいため、まさに穴場の絶景スポットです。

安居渓谷には宝来荘という宿泊施設もあります。バンガローや和室など、雰囲気や人数によって選ぶことができます。また、レストランのみの利用も可能です。

安居渓谷へは佐川駅からバスとタクシーで1時間以上の移動になります。無料の駐車場もあるので、車での移動をおすすめします。

高知の温泉に入りながら絶景が見られるスポット2選

Photo by neverbutterfly

高知の温泉に入りながら絶景が見られるスポット2選を紹介します。ゆったり温泉につかりながら、高知の絶景を楽しめるおすすめのスポットです。

湖畔遊 

高知の温泉に入りながら絶景が見られるスポット1つ目は、自然の中にある「湖畔遊」です。湖畔遊では、敷地内から湧き出る黄金色の自家源泉のかけ流しを贅沢に温泉に使っています。国内でもとても珍しい天然にごり湯アイソトニック温泉です。

温泉の浸透圧は人の体と同じなため、負担がとっても少ない優しいお湯の湖畔遊は、美人の湯や美肌の湯として有名です。自然と一体化した作りの温泉からは、木々の間から湖畔を見下ろせます。

湖畔遊の日帰り利用時間は5~8月13時~21時・9月~4月13時~20時、火曜日・水曜日は定休です。利用料金は大人850円・小人425円です。

住所 高知県香美市香北町有瀬100
電話番号 0887-59-4777

べふ峡温泉 

高知の温泉に入りながら絶景が見られるスポット2つ目は、四季を感じられる「べふ峡温泉」です。べふ峡温泉には、目の前の清流物部川の流れと雄大な山々を眺められる大浴場と家族でゆったり入れる家族風呂があります。

高知市から車で1時間半のところにあるべふ峡温泉は、国の自然休養林や県立自然公園にも指定されている中にあり、喧噪に疲れた心身を癒せます。初夏の新緑・秋の紅葉・冬の雪景色など、移り変わる四季と物部川を眺めながら入れる温泉は最高です。

べふ峡温泉は、肩こりや腰痛、リウマチ、皮膚疾患などに効果があります。べふ峡温泉の日帰り利用時間は7時半~21時半です。利用料金は大人620円・小人310円・家族風呂1740円です。

住所 高知県香美市物部町別府452-8
電話番号 0887-58-4181

高知でインスタ映えにも人気の絶景カフェ2選

Photo byFree-Photos

高知でインスタ映えにも人気の絶景カフェ2選を紹介します。インスタ映えの絶景と料理などがあるおすすめのカフェです。

Café Niil Mare

高知でインスタ映えにも人気の絶景カフェ1つ目は、海を眺めながら食事やティータイムを楽しめる「Cafe Niil Mare」です。新居地区観光交流施設の2階にあるCafe Niil Mareのランチは、ボリューム満点です。

おすすめのランチメニューは、ニールマーレのセレクトランチです。 主菜4~6種類・副菜4種類から好きなものをそれぞれ一つずつ選べます。もちろんディナーも絶品です。

営業時間は月曜日~金曜日11時~18時・土日祝日8時~21時、第2第4月曜日は定休です。定休日が祝日の場合は営業します。

住所 高知県土佐市新居38-33 新居地区観光交流施設「南風」2F
電話番号 088-856-5861

山みず木 

高知でインスタ映えにも人気の絶景カフェ2つ目は、オーガニックファームで作られた野菜を味わうことができる「山みず木」です。完全無農薬で育てられた野菜は、強い甘みとフレッシュでみずみずしい食感が特徴です。

宿泊施設やキャンプ場がある山みず木では、目の前に広がる四万十川と太平洋を同時に眺めながら食事やティータイムを楽しめます。山森の木々と日本三大清流の1つの四万十川、雄大な太平洋に囲まれた大自然の中でいただくコーヒーや料理は、とても贅沢に感じること間違いなしです。

インスタスポットとしても人気のある山みず木で、日常では味わえない贅沢な時間をぜひお過ごしください。営業時間は11時~18時、月曜日・火曜日定休です。

住所 高知県四万十市高知県四万十市名鹿432-10
電話番号 0880-31-9160

高知でおすすめの絶景グルメスポット2選

Photo by sun_summer

高知でおすすめの絶景グルメスポット2選を紹介します。高知には絶景を眺めながら絶品グルメが食べられるスポットがあります。

四万十屋 

高知でおすすめの絶景グルメスポット1つ目は、四万十川のほとりで絶品グルメが食べられる「四万十屋」です。日本最後の清流と言われている四万十川を眺めながら食事ができる四万十屋では、天然うなぎや川エビ料理を味わうことができます。

四万十屋では、昭和42年の開業以来「四万十川の食文化を伝えたい」という思いからうなぎ料理や川エビ料理などを手作りしてきました。縁側のテラス席からは四万十川を眺めることができます。四万十川の流れを眺めながら、ぜひ絶品料理をご賞味ください。

また、希少な天然うなぎは数量限定での提供になります。絶対に食したい方は早めの来店をおすすめします。四万十屋の営業時間は10時~16時、年中無休です。

住所 高知県四万十市山路2494-1
電話番号 0880-36-2828

SEA HOUSE(シーハウス) 

高知でインスタ映えにも人気の絶景カフェ2つ目は、広い海を見ながら食事やティータイムを楽しめる「SEA HOUSE(シーハウス)」です。180度のオーシャンビューでいただくセット料理やパンケーキなどのスイーツは絶品です。

晴天時の真っ青な空と海のコントラストもおすすめですが、沈む夕日と海のコントラストも最高です。SEA HOUSE(シーハウス)の営業時間は月曜日~金曜日11時半~20時・土日祝日11時~20時半、年中無休です。

住所 高知県安芸郡芸西村西分乙54-1
電話番号 0887-32-2880

高知の「絶景」を心に焼き付けよう!

Photo by k14

高知には、感動するほど美しい景色を見られる絶景スポットがいくつもあります。高知に旅行に行った際は、ぜひ忘れずに巡ることをおすすめします。たくさんある高知の絶景スポットは、写真だけでなく心にしっかり焼き付けましょう。

山内
ライター

山内

大好きな食べることを活かしてグルメ系記事を中心に執筆しています。流行りのグルメや老舗グルメ、旅行先のおすすめグルメなど、旅行情報と一緒にお届けします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング