長崎・壱岐島で外せない観光スポット21選!絶景が人気の宿泊先や行き方も紹介

長崎・壱岐島で外せない観光スポット21選!絶景が人気の宿泊先や行き方も紹介

長崎・壱岐島は雄大な海と大自然に恵まれた日本を代表する美しい観光スポットです。壱岐島の自然を満喫できるたくさんの観光スポット、海の絶景やグルメを堪能できる人気の宿泊先など、今回は長崎・壱岐島観光に役立つ情報をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.長崎ってどんな県?
  2. 2.長崎の壱岐島とは
  3. 3.長崎の壱岐でおすすめの観光スポット6選
  4. 4.長崎の壱岐で自然を体感するスポット6選
  5. 5.長崎の壱岐で遊べるレジャースポット5選
  6. 6.長崎の壱岐で絶景が人気の宿泊先4選
  7. 7.長崎の壱岐島への行き方
  8. 8.長崎の壱岐島で自然を堪能しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

長崎ってどんな県?

Photo by othree

魅力あふれる観光スポット壱岐島がある長崎県とはどんなところなのでしょうか。九州の北西端に位置している長崎県は数々の島をもつ風光明媚な地域で、島の数は600に近く日本の中でも特に多いのが特長です。陸地が少なく長い海岸線が約4000kmも続いています。

長崎は昭和の時代に原爆が投下された場所として知られているほか、国遺跡に指定された壱岐の「原の辻遺跡」や「雲仙」、「西海」といった2つの国立公園、国定公園があることでも有名です。長崎は昔海外との交流が盛んだったため長崎独特の文化が根付いています。

Photo byGregMontani

キリシタンゆかりの観光スポットや炭鉱跡、長崎の文化に大きな影響を与えたトーマス・グラバー氏の旧宅など長崎の歴史を物語る多くのスポットも点在しています。鎖国のころに日本で唯一開かれた長崎は、自然と共に文化・歴史の深さも観光の見どころです。

たくさんの島を持つ県

Photo by hiroooooki

海に面した長崎県はとても複雑な地形をしている上、離島や半島など島が多いのが特長です。美しく雄大な自然の宝庫長崎には無人島や有人島合わせて約600島あります。その多くが無人島ですが、その中でも美しさ、多くの見どころをもつこで人気なのが壱岐島です。

壱岐島のある壱岐地区、対馬島のある対馬地区、黒島など18の島がある平戸地区、江島ほか7つの島がある西彼地区、そして18の島がある五島地区があります。このように、長崎県は各地区ごとに多数の島が存在する島の多いスポットです。

東西文化の建築や島巡りが人気

Photo by *Yaco*

長崎は、かつては徳川幕府が開いた東西の国際交流の主要地でした。明、清、ポルトガル、オランダといった国々との関わりで日本の文化は大きな影響を受けました。そのため、長崎にはさまざまな建築物や異国文化ゆかりの観光スポットが多数点在しています。

国指定、市指定の重要文化財にもなっている建築物を訪ね歩くだけでも異国情緒を楽しむことができます。また、異国文化を象徴する教会などが点在する五島列島を含めた島巡りは絶景も堪能できる長崎観光として人気があります。

長崎の壱岐島とは

Photo by onohiroki

長崎・壱岐島は美しく広大な玄界灘と雄大な自然に恵まれた人気の観光スポットです。大自然が造り出した奇岩は壱岐島の見どころとなっており、「猿岩」は壱岐島のシンボルとしてとくに有名な奇岩のひとつです。神の伝説が残り、クルーズでの観光も人気です。

夕暮れ時は美しい夕陽の絶景が楽しめるスポットでもあります。神が宿るといわれるパワースポット「小島」や国の特別史跡に指定されている「原の辻遺跡」も壱岐島を代表する人気観光スポットです。ほかにも焼酎や和牛「壱岐牛」など自慢グルメも豊富です。

Photo by veroyama

日本の快水浴場百選のひとつでもある壱岐島には海水浴場もあるので綺麗な海でのアクティビティも楽しめます。昔から神々が宿る島といわれる壱岐島には歴史ある神社も多く点在しているので、長崎観光では壱岐島をじっくり散策してみるのがおすすめです。

九州と対馬の中間にある自然が美しい島

Photo by onohiroki

長崎・壱岐島は九州の北側、対馬との中間地点にある無人島です。南北17km、東西14kmにわたって続く島で、周りには壱岐島に属する約23の島々があります。透明感抜群の真っ青な玄界灘の海と緑豊かな島のコントラストは絶景といえる自然風景です。

自然の凄さを象徴する見ごたえある奇岩群や約150もある神社など、壱岐島観光では美しい大自然と共に数ある観光スポットを楽しめるのが魅力です。

古事記にも登場する壱岐島

Photo by Mixtribe Photo

壱岐島は古事記に登場する「国生みの島」として知られています。かつて伊邪那岐命(イザナギノミコト)と伊邪那美命(イザナミノミコト)が天の浮橋より海に矛を下ろし、かき混ぜた後矛を引き上げたとき潮が積もりオノゴロ島となりました。

そして2人はオノゴロ島で結ばれ次々子供が誕生しました。淡路島・四国・隠岐島・筑紫島、そして5つ目に壱岐島、対馬、佐渡島、本州という順に生まれたと伝わっています。壱岐島は古事記の中で、天上に達する1本の柱という意味で天比登都柱ともいわれています。

天と地を結ぶ世界の中心の路であったという伝説が古事記に記されています。壱岐島には古事記ゆかりの多数の神社が点在しているので、それらを巡るツアー観光に参加するのもおすすめです。

壱岐に行くのは博多港・唐津港からフェリーが定番!料金や時刻表から割引情報までのイメージ
壱岐に行くのは博多港・唐津港からフェリーが定番!料金や時刻表から割引情報まで
長崎県の壱岐に行くためには、博多港・唐津港からフェリーで行くのが定番となっています。ここでは、壱岐に行くためのフェリー情報について紹介します。フェリー料金や時刻表、割引情報などについて紹介するので、壱岐への定番の船旅を満喫してください。

長崎の壱岐でおすすめの観光スポット6選

Photo by onohiroki

長崎・壱岐を訪れたら絶対行っておきたいおすすめの人気観光スポットを厳選しました。神々が宿る自然豊かな壱岐島は海と緑に囲まれたピュアで美しいスポットです。海のレジャーのほか伝説が残る由緒ある神社も多数あり、パワースポットとしても有名です。

古事記にも登場する神の島で、見どころある有名神社を巡るのが壱岐島観光の醍醐味です。また、麦焼酎発祥の地でもある壱岐の酒蔵も外せない観光スポットとして登場します。まずは壱岐島を代表する観光スポットから壱岐観光をスタートしてみてはいかがでしょうか。

小島神社

Photo byyamabon

壱岐島の海にまん丸く浮かぶ小島にあるのが「小島神社」です。恋愛成就のパワースポットとして有名な神社で、1日2回大潮の干潮のときだけ現れる道が唯一の参道となっています。小島全体が神域とされているため何一つ持ち帰ってはいけない決まりがあります。

小島神社は地元では古来より「小島さん」と親しまれ、700年以上の歴史をもつ神楽舞が見られる神事が1年おきの10月に行われます。また、神社を囲む海にはアマモという海藻の草原が広がっており、6月に咲く綺麗な白い花も見どころです。

Photo by sybarite48

自然が豊かなため野鳥も多く生息しておりバードウォッチングにも人気です。幻の参道を辿り参拝する神社である壱岐島の小島神社への行き方は、芦辺港から車で約7分です。壱岐島の島の駅壱番館を左折し約1.3km行くと看板があるので行き方の目安にしましょう。

住所 長崎県壱岐市芦辺町諸吉ニ亦触1969
電話番号 0920-47-3700(壱岐市観光連盟)

壱岐の蔵酒造

Photo by inazakira

麦焼酎発祥の地として知られる壱岐で、500余年の伝統を受け継ぐ焼酎の蔵元が「壱岐の蔵酒造」です。数段階の手間暇かけた工程を経て造られる壱岐の焼酎は、麦の香ばしさと米の甘みが活きた格別な味わいです。ここでは壱岐焼酎造りの工場見学が楽しめます。

焼酎は壱岐の清らかな地下水を使い、大麦2/3と米麹1/3という伝統技法で造られます。壱岐の蔵酒造の魅力は無料で工場見学ができる点です。焼酎の試飲も楽しめ、隣接された資料館では展示された昔ながらの焼酎造りの道具なども見学できます。

モンドセレクション受賞の壱岐自慢の美味しい焼酎を味わい、同時に歴史と伝統を知ることができる人気の観光スポットです。壱岐の蔵酒造への行き方は、芦辺港・印通寺港から車で約10分です。

住所 長崎県壱岐市芦辺町湯岳本村触520
電話番号 0920-45-2111

岳ノ辻

Photo by veroyama

「岳ノ辻」は壱岐で最も高い山で標高が212.8mあります。20万年前の火山活動により火砕屑物が玄武溶岩流の上に蓄積されできた火山砕屑丘で、壱岐最後の火山活動の象徴として人気の観光スポットになっています。

展望台からは、遠く佐賀の呼子東松浦半島や対馬、壱岐の島々といった見事な絶景を一望できます。かつて山頂には国防のための遠見番所や狼煙台が設置され九州本土との連絡に重要な役割を果たしていました。岳ノ辻への行き方は郷ノ浦港から車で約10分です。

住所 長崎県壱岐市郷ノ浦町片原触931
電話番号 0920-48-1111(壱岐市観光商工課)

月讀神社

Photo by Mixtribe Photo

壱岐の人気観光名所「月讀神社」は伊邪那岐命と伊邪那美命の間に生まれた月讀命(つくよみのみこと)が祀られている全国月讀神社の元宮です。古事記で月讀命は天照大御神の次に誕生したとされ、壱岐の県主である忍見宿祢が487年に京都の月讀神社に分霊しました。

月讀神社は県道172号沿いにあり、行き方は芦辺港から車で約10分です。歴史を感じさせる鳥居をくぐると急で長い石段が続きます。周囲は鬱蒼とした木々に囲まれ厳かな空気が流れ心洗われます。航海安全・大漁祈願・安産祈願・病気治癒などにご利益がある神です。

Photo by Saku Takakusaki

毎年旧暦の9月23日に伝統神楽を舞う例大祭が行われます。社務所では御朱印やお守りをいただくことができます。壱岐にあるたくさんの神社の中でも予約をしなくても御朱印がいただけるのはこの月讀神社のみとなっています。

住所 長崎県壱岐市芦辺町国分東触464
電話番号 0920-45-4145

爾自神社

フリー写真素材ぱくたそ

「爾自神社(にじじんじゃ)」は伝説の神功皇后の巨岩があることで有名な弘仁2年創建の神社です。強力なパワースポットとして人気の神社で、風の神といわれる級長津彦神ほか9神が御祭神です。大漁祈願や航海安全、健康祈願など多方面にご利益があります。

本殿裏手には高さ2.7m、幅3.4mの巨岩「東風石」があります。方位磁石が正常に動かないほどパワーが強力といわれており、江戸時代には三韓出兵時に神功皇后が順風を祈願したといいます。祈願の際、2つに割れた石の間から爽やかな東風が吹いたといいます。

Photo by s.sawada

爾自神社への行き方は郷ノ浦港から車で約16分、芦辺港からは約20分ほどです。御朱印は事前に予約し国津意加美神社でいただくスタイルなので、車がない場合の行き方は壱岐の神社巡りも兼ねレンタカー利用がおすすめです。

住所 長崎県壱岐市郷ノ浦町有安触979
電話番号 0920-47-3700(壱岐市観光連盟)

塞神社

Photo by sabamiso

「塞神社」は猿田彦の妻、猿女君を祀る由緒ある神社です。夫婦和合や家庭円満、良縁成就、子宝、安産などにご利益があるとされており、女性・男性の象徴を象った物が奉納されています。地元の氏神様でもある賽神社のシンボルが3mもある男根のオブジェです。

社殿の中にも大小合わせてたくさんの男性の象徴が奉納されておりご利益のパワーを感じさせます。また、境内にある猿女君の石像は自分の身体の不調な部分を撫でると良くなるといわれています。

賽神社への行き方は、郷ノ浦港から車で約4分、印通寺港から約16分、壱岐空港からは約17分ほどです。郷ノ浦ふれあい通り入口付近なので行き方がスムーズです。

住所 長崎県壱岐市郷ノ浦町片原触113
電話番号 0920-47-3700(壱岐市観光連盟)

長崎の壱岐で自然を体感するスポット6選

Photo bystux

透明感ある美しい海をはじめとする大自然に囲まれた長崎・壱岐には、自然を楽しみ一帯になれる魅力的な観光スポットがあります。壱岐ならではの雄大な自然を体感し、ここにしかない絶景を堪能することもできます。

壱岐に来て良かったと心から思える人気の自然スポットを幾つかご紹介します。四季折々の壱岐の絶景を目に焼き付けながら自然の名所で感動を体験してみてはいかがでしょうか。

猿岩

Photo by veroyama

猿が横向きになっているような独特の形をした奇岩で有名なのが「猿岩」です。壱岐を代表する人気の観光スポットで、高さ45mのこの岩は自然が造り出した玄武岩です。壱岐に残る神話の中に、動きまわるこの島を留めるため神が8本柱を立てたとあります。

その中のひとつが猿岩で、ほかの柱は折れてなくなってしまいましたが猿岩だけが残ったと言い伝えられています。長い年月をかけ自然によってできた海蝕崖の一部ですが、まるで彫刻のような見事な造形美は日本の奇岩百景にも認定されています。

Photo by veroyama

壱岐に来たら必ず見ておきたい名所であり、夕日の絶景スポットとしても観光客に人気です。はるか海の彼方を見つめるような猿岩との記念撮影は、その一瞬だけの絶景なのでおすすめです。行き方は郷ノ浦港から車で約20分です。

住所 長崎県壱岐市郷ノ浦町新田触870
電話番号 0920-47-3700(壱岐市観光連盟)

鬼の足跡

Photo byRomagna21

壱岐・郷ノ浦町西部に「鬼の足跡」と呼ばれる観光名所があります。玄武岩の海蝕崖が洞くつ入り口のように丸く穴が開いており、穴の周囲は約110mあります。大鬼が鯨を捕るために壱岐を跨ぎ、強く踏ん張りできた穴だという伝説が由来です。

大鬼のもうひとつの足跡が勝本町辰の島・蛇ヶ谷に残されているといいます。このあたりは釣りの名所としても人気で、広大な海と緑の芝生、そして海蝕崖との見事な絶景を楽しみながら自然を満喫するは爽快です。行き方は郷ノ浦港から車で約18分です。

住所 長崎県壱岐市郷ノ浦町渡良東触1796
電話番号 0920-47-3700(壱岐市観光連盟)

大浜海水浴場

Photo by izunavi

壱岐島で人気の「大浜海水浴場」は、夏の海水浴のほかサーフィンなどマリンスポーツの名所としても有名です。透明感あるエメラルドグリーンの海と300m続く美しい砂浜が大浜海水浴場の魅力です。遠浅な海なので子供も安心して遊ぶことができます。

奇跡の砂浜ともいわれる綺麗なスポットで、約300種類もの色とりどりの貝殻が見つかるので開放感ある絶景を眺めながら貝殻拾いをしたりマリンスポーツを楽しんだりと家族みんなで充実した時間を過ごせます。3月から9月の時期に見られる朝日の絶景もおすすめです。

行き方は芦辺港から車で約15分、壱岐空港からは約3分、駐車場も完備されているので便利です。海水浴シーズンには海の家やシャワー、更衣室、トイレ、自動販売機なども完備されます。

住所 長崎県壱岐市石田町筒城東触1622
電話番号 0920-47-3700(壱岐市観光連盟)

辰の島

Photo byFoundry

透き通ったエメラルドグリーンの海と白い砂浜、迫力ある断崖の絶景が見事な「辰の島」は壱岐島最北端にある無人島です。辰の島観光は遊覧船を利用する行き方となり、島での所要時間は約40分です。海水浴や遊歩道散策、植物鑑賞など色々な楽しみ方ができます。

日本の海とは思えないリゾート感があり、海底が見えるときは熱帯魚にも出会えます。また、断崖の頂上は鬼の足跡など壱岐島が誇る絶景を見渡すことができる絶好のスポットです。夏のシーズンは辰の島フェスティバルも開催されるので家族で訪れるのもおすすめです。

周遊クルーズ船が運行するのは3月から11月の時期で、渡船・遊覧・遊覧上陸と3種類あり、期間が終了した後は予約で運航しています。

住所 長崎県壱岐市勝本町辰の島
電話番号 0920-42-2020(勝本町観光案内所)

筒城浜海水浴場

Photo by YoungJ523

壱岐にある「筒城浜海水浴場」は、日本の快水浴場100選に選定されている遠浅で穏やかな海です。約600mも続く砂浜はきめ細やかな白い砂浜で、海水浴やバーベキュー、キャンプなどのレジャーが楽しめ、夏のシーズンは壱岐で最も華やぐ観光スポットです。

筒城浜ふれあい広場が隣接されており、レストランやスポーツ施設も利用できます。また、10月下旬から2月末くらいまでの時期は美しい朝日の絶景も楽しめます。行き方は壱岐空港から車で約3分、芦辺港からは約15分ほどです。

住所 長崎県壱岐市石田町筒城東触
電話番号 0920-47-3700(壱岐市観光連盟)

左京鼻

Photo byJimboChan

「左京鼻」は芦辺町にある壱岐対馬国定公園です。江戸時代、陰陽師の後藤左京が農作物の不作で苦しむ農民のため祈りを下げ雨乞いをした伝説が残るスポットです。荒波が立つ海の中に鋭く立つ左京鼻は細長い柱を束ねたような形をしています。

溶岩が地中から出て冷えて固まった玄武岩で、硬くなると亀裂が入り一本一本の柱のように見えるといいます。壱岐島が誕生した神話に出てくる8柱のひとつともいわれています。周囲は約1kmも続く広大な海蝕崖で、気温が低い時期は波の花を見ることもできます。

住所 長崎県壱岐市芦辺町諸吉本村触
電話番号 0920-45-1111 (壱岐市観光商工課)

長崎の壱岐で遊べるレジャースポット5選

Photo byPexels

子供から大人までエンジョイできる壱岐で人気のレジャースポットを集めてみました。自然や生き物と触れ合える人気施設や博物館、壱岐の歴史を体験できる施設など、遊びを通して長崎・壱岐の魅力を満喫できるスポットばかりです。

壱岐イルカパーク

Photo bymikakaptur

「壱岐イルカパーク」はバンドウイルカと触れ合える、自然の入り江を利用した海浜公園です。2019年4月にリニューアルし新たな魅力が増えますます人気の観光スポットとなっています。この施設ではイルカのエサやりなどができるふれあい体験が家族連れに人気です。

また、イルカと泳げる体験ではダイビングやシュノーケリングもできます。間近でイルカとふれあえるチャンスは滅多にないのでとてもおすすめです。カフェコーナーではアサイーボールやパンケーキも味わえるのでイルカと1日のんびり過ごしてみてはいかがでしょうか。

住所 長崎県壱岐市勝本町東触2668-3
電話番号 0920-42-0759

壱岐市立一支国博物館

Photo byJamesDeMers

「壱岐市立一支国博物館」は魏志倭人伝の世界を味わえる、壱岐の歴史・文化を知ることができる博物館です。弥生時代の風景をイメージした屋上緑化が施された建物は周囲の自然風景に馴染むよう造られており、展示物を見ながら感動と体験ができるのが魅力です。

国指定である特別史跡「原の辻遺跡」の一部となるビューシアター、魏志倭人伝に登場する一支国(いきこくを描いた160の人形の一支国トピック、古代船などが展示され、これまで発掘・展示されている2000点の中で100点の土器などの資料に触れて体感できます。

併設された長崎県埋蔵文化センターでは発掘された埋蔵品が展示されており、発掘体験ができる「キッズこうがく研究所」が人気です。喫茶コーナーもあるのでゆっくり過ごすことができます。

住所 長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触515-1
電話番号 0920-45-2731

松永安左エ門記念館

Photo by ume-y

日本の産業・経済に貢献した松永安左エ門の資料や遺品が展示された施設が「松永安左エ門記念館」です。松永氏は電気の鬼・電気王と呼ばれた明治から昭和にかけて活躍した壱岐の偉人です。慶応義塾での福沢諭吉の教えをもとに明治43年、九州電気を設立しました。

次第に全国に力を広げ電気事業に大きな功績を残しました。記念館には生前愛用していた私物や文書などが数多く展示されています。住居跡に建つ記念館の脇には、明治42年に松永氏が設立した福博電気軌道の市電が展示され観光客を魅了しています。

住所 長崎県壱岐市石田町印通寺浦360-3
電話番号 0920-44-6688

原の辻一支国復元公園

Photo byHans

壱岐・芦辺町にある「原の辻一支国復元公園」は、中国の魏志倭人伝に記された一支国(壱岐島)の世界を味わえる公園です。敷地内では発掘された本物の土器を見ることができ、17棟の復元建物、多重環濠、原種の植物栽培園の3エリアで構成されています。

当時の古代技術を実際に体験しながら、一支国の王都というものを学び感動することができます。ガイド案内は5日前までインターネットでの予約ができます。土器や勾玉作りの体験教室への参加もおすすめです。

住所 長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触1092-5
電話番号 0920-45-2065

壱岐オリーブ園

Photo bynataliaaggiato

壱岐の豊かな自然に育まれた美味しいオリーブをお茶やスイーツでいただけるのが「壱岐オリーブ園」です。ここでは海に面した広大なオリーブ園の中をのんびり散策したり、展望デッキで絶景を見ながらお茶を楽しむのがおすすめです。

オリーブの葉や実から作るオリジナルの抹茶やアイスは格別な美味しさで、オリーブ化粧品は女性に大人気です。自然の中、鳥のさえずりを聴きながら体験できるオリーブの収穫も人気です。和テイストな雰囲気の中で自分で点てる「お抹茶体験」も好評です。

住所 長崎県壱岐市郷ノ浦町片原触1190
電話番号 0920-47-6737

長崎の壱岐で絶景が人気の宿泊先4選

Photo byJanClaus

長崎・壱岐の観光をより充実させるには素敵な宿泊先も重要です。壱岐には魅力的な宿泊先が多数ありますが、初めて壱岐を訪れる場合どの宿泊先を選んでいいのか迷うこともあるのではないでしょうか。ここでは、壱岐ならではの絶景が自慢の宿泊先を厳選しました。

海里村上

Photo by veroyama

壱岐・勝本町にある「海里村上」は厳選かけ流し温泉と絶景が堪能できるハイクラスの温泉宿です。館内の全客室からは壱岐の美しい海が一望でき、朝日・夕日の眺めは格別で夕日百選にも選ばれているほどです。個性豊かなさまざまな客室がある宿泊先です。

壱岐産の高級食材をふんだんに使った食事や、超高濃度な自噴源泉の温泉を存分に堪能しながら優雅な時間を楽しめます。予約制の貸切風呂は風情があり、家族やカップルでプライベートな時間を過ごすのにおすすめです。高級感重視の宿泊先を希望する方にぴったりです。

住所 長崎県壱岐市勝本町立石西触119-2
電話番号 0920-43-0770

ビューホテル壱岐

Photo by Kossy@FINEDAYS

心地よい波音と絶景のオーシャンビューが楽しめる宿泊先としておすすめなのが「ビューホテル壱岐」です。郷ノ浦港近くに建つこのホテルは、遮るものがない絶好の海の景色が自慢です。四季折々の壱岐産の魚介類を使った海鮮料理も大人気です。

とくにウニや本マグロ料理が自慢なので、グルメも楽しみたい方には最高の宿泊先です。施設内のどの場所からも美しい海が見渡せるのが一番の魅力です。海風を感じながら楽しめる釣りプランも人気の宿泊施設です。

住所 長崎県壱岐市郷ノ浦町郷ノ浦401
電話番号 0920-47-0567

国民宿舎 壱岐島荘

フリー写真素材ぱくたそ

壱岐・湯ノ本温泉の高台に建つ「国民宿舎 壱岐島荘」は、壱岐随一の天然温泉である赤湯温泉郷にある宿泊施設です。国民宿舎ならではの格安料金で宿泊できる上、豪華な食事と絶景の眺めが好評です。神功皇后のころより親しまれる効能豊かな温泉も堪能できます。

住所 長崎県壱岐市勝本町立石西触101
電話番号 0920-43-0124

割烹旅館 網元

Photo by Japanexperterna.se

「割烹旅館 網元」は印通寺港のすぐそばにある、料理と絶景が人気の宿泊施設です。客室、展望風呂から見る印通寺港や遠くまで広がる壱岐の海はいつまで見ていても飽きない美しい眺めです。割烹旅館ならではのこだわり食材を使った絶品料理も存分に楽しめます。

住所 長崎県壱岐市石田町印通寺浦176-21
電話番号 0920-44-5887

長崎の壱岐島への行き方

Photo by Toomore

長崎を代表する壱岐島への行き方をご紹介しましょう。壱岐島へは九州本土から飛行機か船で渡ります。長崎空港から壱岐空港までは飛行機で約30分と短時間で移動できます。また、フェリーの場合唐津東港から壱岐島まで約1時間40分です。

壱岐で外せないおすすめ観光スポット21選!壱岐島ならではの絶景や人気グルメものイメージ
壱岐で外せないおすすめ観光スポット21選!壱岐島ならではの絶景や人気グルメも
壱岐島は九州の北部に位置している島です。壱岐島は、神々が集う島とも呼ばれており、多くの神社や歴史を感じることができる建造物などの観光スポットがあります。今回の記事では壱岐のおすすめ観光スポットや壱岐島でしか見ることが出来ない絶景やグルメを紹介していきます。

長崎の壱岐島で自然を堪能しよう!

Photo byveerasantinithi

長崎・壱岐島で外せないおすすめの観光スポット・宿泊施設をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。玄界灘をはじめとする自然の絶景、神々が宿るといわれる壱岐島の由緒ある神社など魅力が満載です。壱岐島観光ではそのすべて存分に堪能しましょう。

sokonashi1019
ライター

sokonashi1019

観光スポットやカフェ、レストランなどのグルメスポットに興味があります。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング