うどんの丸亀製麺で飲み放題が注文できる!せんべろできる店舗を徹底調査

うどんの丸亀製麺で飲み放題が注文できる!せんべろできる店舗を徹底調査

本格的な讃岐うどんがお手頃価格で食べられるうどんの丸亀製麺では、コスパ最強と口コミで話題の飲み放題メニューがあります。丸亀製麺の飲み放題は一部店舗のみで実施しているサービスですが、丸亀製麺のうどんや人気サイドメニューがついたせんべろが楽しめます。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

記事の目次

  1. 1.丸亀製麺には飲み放題が楽しめる店舗があるんです!
  2. 2.うどんだけじゃない!丸亀製麺の飲み放題って?
  3. 3.丸亀製麵の飲み放題メニューは3種類
  4. 4.丸亀製麺の飲み放題を楽しむ裏ワザ
  5. 5.丸亀製麺の飲み放題実施店舗は?
  6. 6.丸亀製麺の飲み放題が超おすすめ!せんべろを楽しもう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

丸亀製麺には飲み放題が楽しめる店舗があるんです!

全国どこの店舗でも打ちたて・茹でたてのうどんにこだわっている丸亀製麺は、本格的なうどんが手頃な値段で食べられる人気のうどんチェーン店です。丸亀製麺こだわりのうどんは、価格を抑えつつも、良質な国産小麦を100%使用しています。

しかも丸亀製麺では生うどんにこだわっているため、うどんの麺を作り置きすることもありません。そのためシンプルなメニューになるほど、小麦の風味と讃岐うどん特有のコシが麺から伝わってきます。丸亀製麺では、店内揚げたての天ぷらメニューも人気です。

本場の讃岐うどんでも、うどんと天ぷらのセットは定番のスタイルです。そんな讃岐うどんの定番である天ぷらも、丸亀製麺ではこだわっています。

讃岐うどんのベストパートナーであるちくわ天(110円)をはじめ、えび天、いか天、さつまいも天など、天ぷらの王道メニューがリーズナブルな値段で食べられます。

丸亀製麺では天ぷらを使ったアレンジメニューも人気で、サイドメニューにある天丼用ご飯を注文すれば、丸亀製麺の天ぷらを使ったオリジナル天丼も作れます。丸亀製麺で人気のアレンジメニューに欠かせないのが、見た目の大きさで驚く丸亀製麺野菜かき揚げ(128円)です。

とにかく大きなかき揚げなので、1個あればかき揚げうどん、かき揚げ丼、かき揚げ茶漬けなどさまざまなアレンジメニューができます。

このほかにも丸亀製麺にはジューシーなあげを使ったいなりや4種類のおむすび、アレンジやカスタマイズに欠かせないトッピングメニューなどがあります。

ところがこれだけメニュー豊富な丸亀製麺ですが、グランドメニューにアルコールメニューがありません。それどころか丸亀製麺には、ソフトドリンクのメニューもありません。

こうしたメニューのこだわりも丸亀製麺らしさといえますが、そんな丸亀製麺店舗の中には、アルコールを提供している店舗もあります。しかもアルコールメニューがある丸亀製麺店舗では、「飲み放題メニュー」が用意されています。

仕事帰りに丸亀製麺にちょっと寄って帰るのもおすすめ

一見すると丸亀製麺と飲み放題という組み合わせはミスマッチに見えますが、丸亀製麺で天ぷらのみをテイクアウトするのが人気だということを考えれば、それほどおかしな組み合わせでもありません。それに天ぷらとアルコールは、もともと相性が良いです。

旬の素材とサクサク衣の天ぷらがあれば、それだけで酒の肴になります。天ぷらの名店であれば、揚げたての天ぷらを店主おすすめの地酒と一緒にいただくのも粋なものです。

テイクアウトした丸亀製麺の天ぷらも、うどんのトッピングや天丼用として買うだけでなく、ビールやおつまみとして買う人もいます。また仕事帰りに丸亀製麺に立ち寄り、家呑み用のつまみとして揚げたての天ぷらを買う人も多いです。

そう考えれば平日の仕事帰りに、丸亀製麺の飲み放題でちょい呑みを楽しみ、締めに本場・讃岐うどんで夕食を済ませるというスタイルは魅力的です。家呑みとは違い片付けもいりませんし、うどんでしっかり食事もできるので、男性だけでなく女性にもおすすめです。

特にコロナ渦の今、長時間・大人数の会食を避ける傾向が強いですから、食事のついでに仲間や友人とちょい呑みを楽しめる丸亀製麺の飲み放題は、ニーズに合っているといえます。

さらに丸亀製麺の店内は、純粋に丸亀製麺のうどんを食べたくて来店している人も多いです。そのため居酒屋のように周りの雰囲気に流されてつい大騒ぎしてしまうこともありませんし、時間制限の飲み放題なので店内に長居することも避けられます。

丸亀製麺の魅力を総まとめ!おすすめメニューからお得な情報まで満載のイメージ
丸亀製麺の魅力を総まとめ!おすすめメニューからお得な情報まで満載
丸亀製麺は、全国どこにいても本場の讃岐うどんが楽しめる人気のチェーン店です。チェーン店とはいえそのこだわりは徹底しており、うどんの命といわれる製麺と出汁へのこだわりは名店にも負けません。そんな丸亀製麺では王道のメニューをアレンジして自分好みにするのも魅力です。
丸亀製麺の裏ワザまとめ!お得な食べ方&絶品アレンジや裏メニューは?のイメージ
丸亀製麺の裏ワザまとめ!お得な食べ方&絶品アレンジや裏メニューは?
丸亀製麺は、揚げたてのてんぷらやトッピングメニューも豊富なので、アレンジして食べるのが人気です。そんな丸亀製麺には「裏ワザ」と呼ばれるアレンジメニューがあります。しかも裏ワザの多くは無料で利用できるアイテムを使うため、美味しいうえにお得です。そんな丸亀製麺のお得な食べ方、絶品アレンジ、裏メニューを紹介していきます。

うどんだけじゃない!丸亀製麺の飲み放題って?

グランドメニューにはアルコールメニューが一切ない丸亀製麺ですが、一部の丸亀製麺店舗では飲み放題メニューがあります。しかも飲み放題ができる丸亀製麺店舗は、せんべろスタイルの飲み放題なので、仕事帰りのサラリーマンや2~3人の少人数なグループ客が多いです。

とはいえ丸亀製麺の本音は「一人でも多くの人に本場の讃岐うどんのおいしさを知ってもらいたい」ということです。そのため全国でも珍しい丸亀製麺の飲み放題ですが、飲み放題の制限時間は、一般的な居酒屋の飲み放題の制限時間よりも短く設定されています。

さらに飲み放題を利用しない客も安心して丸亀製麺に来店できるよう、飲み放題利用者の上限数をあらかじめ設定している飲み放題実施店舗もあります。

平日の17時から21時30分まで開催

飲み放題を実施している店舗は、全国の丸亀製麺の中でもほんの一部にすぎません。ところが丸亀製麺の飲み放題の噂は、SNSなどを通じてじわじわと広がっています。

「飲み放題プラン」という看板にひかれて丸亀製麺の飲み放題を利用した人が、リーズナブルな飲み放題システムが気に入ると、友人や職場の同僚紹介し、さらにSNSにも投稿します。

直接紹介を受けた友人や職場の同僚は、体験者本人から「どんな飲み放題メニューなのか」「満足できる内容か」「コスパは良いのか」などを確認できます。

そのため丸亀製麺飲み放題に関するなどの口コミでも、「友人に教えてもらった丸亀製麺の飲み放題がコスパ最強」「気になっていた丸亀製麺の飲み放題に上司が連れて行ってくれた」などのコメントが目立ちます。

仕事帰りのサラリーマンたちが帰宅する時間を狙って飲み放題メニューの時間設定をしているので、飲み放題が利用できる時間帯は、ちょい呑みを楽しむサラリーマンだけでなく女性の姿も多いです。

しかもこうしたコメントはSNSでも数多く投稿されているので、丸亀製麺で飲み放題を実施している店舗があると知らない人からも、SNSにアップされた丸亀製麺の飲み放題メニュー写真を見て、「気になる」「近くにあるなら行ってみたい」などのコメントを残しています。

ただし飲み放題を実施している丸亀製麺店舗でも、飲み放題メニューを提供するのは平日の17時~21時30分のみです。それ以外の時間帯では、アルコールの提供を行っていません。

30分間のセルフサービス

丸亀製麺の飲み放題は「ちょい呑み」が鉄則です。仕事帰りのちょい呑みや、夕食前の晩酌代わりのちょい呑みなど、ほろ酔い気分の段階で切り上げるのが楽しみ方のポイントといえます。そのため丸亀製麺の飲み放題は、30分間の時間制です。

また一般的な居酒屋の飲み放題とは違い、アルコールの提供およびおかわりはすべてセルフサービスです。セルフサービスの飲み放題は、利用客にとってもメリットがあります。

飲み放題の制限時間は30分ですから、わざわざスタッフを呼んで追加オーダーをし、商品が届くのを待っている間に時間が終わってしまいます。その点丸亀製麺の飲み放題はセルフサービスなので、待たされるストレスもなく、自分のペースで飲み放題が楽しめます。

延長も可能

丸亀製麺の飲み放題は30分の制限制ですが、通常の飲み放題メニューとは別に追加料金を支払えば、30分単位で延長ができます。延長料金は飲み放題実施店舗によって異なりますが、30分の平均延長料金は600円です。

なおせんべろメニューだと選べるつまみ2品にうどんがついた飲み放題メニューなので、30分延長すると値段の安い居酒屋チェーン店で飲み飲んでいるのとあまり変わりません。

なお丸亀製麺の飲み放題は、30分以内に飲み切らなくても構いません。追加オーダーやアルコールのおかわりはできませんが、残っているつまみを食べたりアルコールを飲んだりすることはOKです。

あくまでもアルコールのおかわりができるのが30分というだけなので、少しペースを上げて30分間飲み続ければ十分に元はとれます。また制限時間を過ぎても制限時間内に注文した商品であれば、その後もゆっくりと食べたり飲んだりすることができます。

ドリンクメニューも豊富

Photo byAlexas_Fotos

「大人の丸亀」として実施している平日限定の丸亀製麺飲み放題メニューは、リピート率の高い人気メニューです。せんべろでちょい飲みするのもおすすめですし、一般的なせんべろとは思えないボリュームのあるおつまみで飲み放題が楽しめます。

なお一般的な居酒屋でせんべろといえば、「アルコールは生ビールのみ」というケースがほとんどです。ところが丸亀製麺のせんべろは、生ビール以外も選べます。

しかもアルコールの種類で値段が変わるわけではないので、どの飲み放題メニューを選んでも生ビール、ハイボール、レモンチューハイ、麦焼酎、芋焼酎から好きなドリンクが注文できます。制限時間内なら何度でもおかわり自由ですし、全種類制覇も可能です。

丸亀製麵の飲み放題メニューは3種類

「せんべろにぴったり」と口コミでも評判の丸亀製麺・飲み放題ですが、メニューはメインとなるおつまみによって3種類にわかれます。おつまみの内容は飲み放題実施店舗によって異なることがありますが、主なメニューは以下の3メニューです。

「A.うどんセット」1000円(税込)

丸亀製麺の飲み放題で最もおすすめなのが、税込み1000円の「丸亀製麺飲み放題・うどんセット」です。SNSで「コスパ最強のせんべろ」と呼ばれているメニューで、アルコール飲み放題のほかに3品のつまみがつきます。

そのうちの1品は丸亀製麺のうどんで、釜揚げ、ぶっかけ、かけ、ざるの4種類から選べます。残りの2品は、お好みで選べます。選べるつまみは、丸亀製麺の人気サイドメニューの天ぷらメニューと飲み放題専用惣菜メニューがあります。

アルコールのカロリーの分、つまみでカロリーの調整をしたいときには、枝豆のような低カロリーな惣菜を2品注文するのがおすすめです。

丸亀製麺の揚げたて天ぷらをつまみに飲み放題を楽しみたいときには、好きな天ぷらを2品選ぶ方法もあります。なおボリュームのある天ぷら1品にお惣菜1品の組み合わせにすると、バランスの良い晩酌メニューになります。

「コスパ最強のせんべろ」と呼ばれる丸亀製麺飲み放題うどんセットは、うどんを親子とじに変更することができます。せんべろの親子とじは丸亀製麺飲み放題で人気のおつまみトップ3に入ります。しかもせんべろメニューでしか、親子とじは食べられません。

親子丼専用鍋のままテーブルに運ばれてくる親子とじは、ドリンクとの相性も抜群です。しかも親子とじは、丸亀製麺の裏メニューとしても人気の親子丼に匹敵する美味しさがあります。

絶妙な火加減でとろふわに仕上げた親子とじがせんべろメニューで食べられるのですから、丸亀製麺の飲み放題で人気があるのも納得です。

「せんべろだからといっておつまみに妥協したくない」というときは、1000円の丸亀製麺飲み放題うどんセットを注文し、うどんを親子とじに変更するのがおすすめです。

「B.油淋鶏セット」1200円(税込)

正確にはせんべろとは言えないものの、がっつり系のおつまみで安く飲み放題を楽しみたい人におすすめなのが、丸亀製麺飲み放題油淋鶏セットです。

油淋鶏セットにすると値段が1200円になりますが、ボリュームのある油淋鶏に、丸亀製麺定番の天ぷらまたは飲み放題専用惣菜から2品選べます。

うどんはメニューに含まれないため親子とじを食べることはできませんが、油淋鶏にはたっぷりのキャベツ千切りが添えられているので、野菜もしかりとれるおすすめメニューです。

「C.塩焼鳥セット」1300円(税込)

「生ビールといえば焼鳥」という人におすすめなのが、1300円で注文できる丸亀製麺飲み放題塩焼鳥セットです。塩焼鳥はねぎま風にアレンジされているので、生ビールとの相性は抜群です。

丸亀製麺の塩焼鳥は串に刺した焼鳥ではなく、串に刺さない焼鳥なので、串から取り外す手間がないのもおすすめです。

メニューには塩焼鳥のほかに、天ぷらまたは惣菜から好きなつまみが2品つきます。ちなみに焼鳥屋の定番である枝豆を惣菜メニューから選び、塩焼鳥と交互に生ビールで流し込むのがおすすめです。

なお飲み放題メニューのおつまみでもの足りないと感じたときは、おつまみ単品(120円~)を追加注文することも可能です。おつまみの追加注文はせんべろメニュー、120円メニューでも利用できます。

丸亀製麺の飲み放題を楽しむ裏ワザ

お得がいっぱいの丸亀製麺の飲み放題ですが、ちょい呑みを前提にしているため、飲み放題の制限時間が30分しかありません。そんな丸亀製麺の飲み放題を最大限に楽しむ、ちょっとした裏ワザを紹介しましょう。

終了時間前にお酒をなみなみ注いでおこう

30分時間制限をフル活用して飲み放題を楽しむためには、「最後のおかわりをどのタイミングで行うか」がポイントです。丸亀製麺では飲み放題を利用すると、ストップウォッチ付きのテーブル札が渡されます。

最後のおかわりは、ストップウォッチを見ながら制限時間の直前に行いましょう。さらに最後のおかわりでは、グラスになみなみとドリンクを入れこともポイントです。

丸亀製麺の飲み放題は、制限時間を過ぎるとドリンクのおかわりができません。ただし制限時間内におかわりしたドリンクは、その後も飲むことができます。ですから終了時間直前に最後のおかわりをするのが、飲み放題を最大限に楽しむ裏ワザです。

丸亀製麺の飲み放題実施店舗は?

すでに利用している人には人気の丸亀製麺飲み放題メニューですが、全国で6店舗しか実施店舗がないため、知る人ぞ知る裏メニューといわれています。なお6店舗のうち5店舗が東京都内、残り1店舗が大阪の店舗です。

都内では丸亀製麺六本木ティーキューブ店、丸亀製麺新宿三井ビル店、丸亀製麺東京オペラシティ店、丸亀製麺渋谷メトロプラザ店、丸亀製麺中野セントラルパーク店です。なお東京以外で飲み放題メニューがあるのは、大阪にある丸亀製麺信濃橋店のみとなっています。

丸亀製麺の店舗東京都内まとめ!【実食レポ付き】駅近や駐車場あり・飲み放題実施店は?のイメージ
丸亀製麺の店舗東京都内まとめ!【実食レポ付き】駅近や駐車場あり・飲み放題実施店は?
丸亀製麺の東京都内にある店舗を紹介します。駅からのアクセスが良い店舗や、駐車場がしっかりと整備されている店舗、人気の飲み放題がある店舗を紹介します。丸亀製麺の東京に用事があるなどで、立ち寄りの際には、美味しいうどんを食べてみましょう。

丸亀製麺の飲み放題が超おすすめ!せんべろを楽しもう!

丸亀製麺の飲み放題は平日17時から30分の時間制限付きですが、仕事帰りや晩酌のついでに立ち寄れるところが人気のサービスです。

2020年現在では実施している店舗は都内を中心に6店舗のみですが、すでにSNS上では大注目のサービスなので、今後全国の丸亀製麺店舗で飲み放題が実施されることを期待しましょう。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

akemi
ライター

akemi

小学生の娘の子育てに格闘しつつも、毎日の暮らしがちょっぴり楽しくなることを探すのが趣味です。仕事で全国各地をまわった経験から、街で見かけたおもしろいこと、ステキな景色、珍しいグルメなどを紹介します。

こちらもいかがですか?

人気記事ランキング