浜松にある鍾乳洞竜ヶ岩洞ってどんなところ?見どころやアクセス・割引料金情報も

浜松にある鍾乳洞竜ヶ岩洞ってどんなところ?見どころやアクセス・割引料金情報も

浜松「竜ヶ岩洞」は東海地方最大級の鍾乳洞で、ユニークな展示など見どころの多いスポットです。国内最大級の地底の滝「黄金の大滝」や大自然が作り出したアート「鳳凰の間」といった見どころやアクセス、割引料金情報など、浜松鍾乳洞の竜ヶ岩洞について詳しく紹介します。

記事の目次

  1. 1.浜松にある鍾乳洞「竜ヶ岩洞」ってどんな場所?
  2. 2.浜松の鍾乳洞「竜ヶ岩洞」の楽しみ方
  3. 3.浜松の鍾乳洞「竜ヶ岩洞」の所要時間と料金
  4. 4.浜松の鍾乳洞へいざ出陣!前半の見どころ
  5. 5.浜松の鍾乳洞はまだ続く!後半の見どころ
  6. 6.浜松の鍾乳洞を出た後にある「ようきた洞」
  7. 7.浜松の鍾乳洞でランチを食べるなら食堂へ
  8. 8.浜松の鍾乳洞「竜ヶ岩洞」で買いたいお土産
  9. 9.浜松の鍾乳洞「竜ヶ岩洞」へのアクセスや駐車場情報
  10. 10.浜松の鍾乳洞は親子で1日遊べる面白スポット!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

竜ヶ岩洞食堂「ふるさと」では静岡県産の自然薯を使った料理を中心に、遠州灘・浜名湖といった浜松地元の食材を使った料理やうどん、そばなどが食べられます。予約をすれば皮に自然薯を練り込んだ浜松餃子の手作り体験もできます。

またこちらの食堂では夏季に鮎狩り体験もやっています。竜ヶ岩洞からすぐの神宮寺川横にあるいけすでつかまえた鮎を焼いたり、予約すればバーベキューもできます。夏の浜松旅行は竜ヶ岩洞の後に鮎とバーベキューをセットにすれば、一日自然を満喫できる楽しい思い出ができます。

食堂の場所は竜ヶ岩洞の入り口右側にある売店「八角堂」の2階にありますので、ぜひ立ち寄ってみましょう。

住所 静岡県浜松市北区引佐町田畑193
電話番号 053-543-1155

浜松の鍾乳洞「竜ヶ岩洞」で買いたいお土産

Photo byRoselie

竜ヶ岩洞では化石が安く買えることで有名で、子供の宝物になりそうな掘り出し物がたくさんあります。それ以外にも竜ヶ岩洞でしか買えない、大人でも面白くて珍しいお土産や食べ物を紹介します。

どんな味か試してみる価値あり「竜ヶ岩洞の名水」

Photo by nakimusi

竜ヶ岩洞の「天恵の泉」の水を買って帰ることができます。1リットルあたり50mgというカルシウムが豊富な天然のアルカリイオン水がペットボトルで販売されています。

成分値は季節によって変動しますが、pH7.4から7.9の弱アルカリ性で、お茶やコーヒーなどに使うと味をまろやかにし、ウイスキーの水割りにも最適な水です。ぜひ静岡浜松産のお茶を淹れて味わってみたいものです。

お土産として配りたい「マンガ竜ヶ岩洞物語」

Photo byPexels

一般書店では手に入らない、まさにここでしか手に入らない漫画です。地主と二人の洞窟愛好家によって拓かれた竜ヶ岩洞の歴史が漫画になって読みやすく販売されています。

親戚の子供への浜松土産として配るのも面白いですし、天恵の泉の水と一緒に配ったらより水が美味しく飲めること間違いなしです。

観光バスのガイドさんイチオシ「ジェラート」

Photo bywanderson91

土産物売り場近くには、静岡県のバスガイドさんが選ぶアイスクリーム1位「マテリア」のジェラートがあります。地元浜松の引佐牛乳と地鶏の有機卵、地元で採れる旬の野菜や果物から作られるジェラートです。砂糖や乳脂肪が控えめで優しい味が地元浜松でこよなく愛されています。

トウモロコシやホオズキといった珍しいテイストもあるので、鍾乳洞の後にはぜひ試してみたい浜松随一のジェラートです。

浜松の鍾乳洞「竜ヶ岩洞」へのアクセスや駐車場情報

Photo by inunami

車でのアクセスは、新東名高速「浜松いなさIC」から県道68号、303号を通って約10分です。洞前に500台収容できる駐車場があり、料金は無料です。

東名高速からのアクセスは、東京方面からは「浜松西IC」からR257で約30分、名古屋方面からは「三ケ日IC」からR362で約30分です。浜松いなさICから近いので、新東名から下りてふらりと立ち寄れるくらいのアクセスの良さが魅力です。

車でのアクセスは、竜ヶ岩洞の周辺にある浜松観光スポットにもアクセスできるので便利です。アクセスのいい観光スポットには江戸時代の衣装が試せる「気賀関所」や浜松フルーツパーク、龍胆寺、奥浜名湖温泉などがあります。

Photo by uemu

JR浜松駅からのアクセスは、浜松バスターミナル15番ポールより、遠鉄バス「奥山行き」に乗り約50分です。「竜ヶ岩洞入口」で下車して、歩いて5分ほどです。

天竜浜名湖鉄道「金指(かなさし)駅」からのアクセスは、遠鉄バス「奥山行き」に乗り約15分です。「竜ヶ岩洞入口」で下車し、歩いて5分ほどです。

駐車場が500台収容できるということで、アクセスは車が便利そうですが、連休などのピーク時には駐車の空き待ちがでることもあります。

Photo by Kentaro Ohno

駐車場には浜松ナンバー以外にも他県からのナンバーも見かけられますが、圧倒的に浜松近隣のナンバーが多く、地元民に愛されているリピーターの多い観光地だということが窺えます。

公共交通機関でのアクセスなら駐車場の心配はないので、割引のある「遠鉄ぶらりきっぷ」の利用を前提に、バスでのアクセスプランを立ててみるのもおすすめです。公共交通機関でのアクセスなら、浜松駅には鰻や浜松餃子など地元浜松の名物が集まっているので食事をして帰るのも便利です。

鍾乳洞から浜名湖へ流れたカルシウムいっぱいの水で育った浜松の鰻を食べて帰れば、鍾乳洞のマイナスイオンで心を癒され、ミネラル豊富な鰻でエネルギーをもらって、身も心もチャージできます。

住所 静岡県浜松市北区引佐町田畑193
電話番号 053-543-0108

浜松の鍾乳洞は親子で1日遊べる面白スポット!

Photo by kubotake

浜松にある竜ヶ岩洞は黄金の大滝や鳳凰の間といった見どころが多く、ユニークな展示がいっぱいの鍾乳洞です。夏場には鮎のつかみ取りやバーベキューも一緒に、桜や紅葉の時期なら、料金の割引もあって鍾乳洞からアクセスもいい方広寺散策と合わせて丸一日遊べる観光スポットです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング