ワークマンのリュックは高性能!登山にも通勤にもおすすめの商品は?

ワークマンのリュックは高性能!登山にも通勤にもおすすめの商品は?

ワークマンは実用的でリーズナブルな商品の宝庫として人気のお店ですが、とにかく高性能と定評があるのがリュックです。そこでワークマンのおすすめリュック3選をご紹介します。防水性に優れたものから登山や通勤に最適なものまで、優秀なワークマンのリュックが勢揃いしました!

記事の目次

  1. 1.ワークマンは作業用の服からリュックや靴までそろう!
  2. 2.ワークマンのおすすめ防水で高性能リュック
  3. 3.ワークマンのシンプルな通勤におすすめリュック
  4. 4.ワークマンのおすすめ大きなリュック
  5. 5.ワークマンのリュックは防水で使いやすい!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ワークマンは作業用の服からリュックや靴までそろう!

ワークマンは土木現場作業・工場作業向けの作業服や関連アイテムを扱う専門店として国内最大手に成長し、2019年6月現在843店舗を展開しています。

もともとは職人の店として誕生したワークマンですが、「働く人に便利さを」をモットーに実用性の高い品質と圧倒的な安さにこだわり続けたところ、現場作業員以外からも大きな注目を集めるようになりました。

その結果ワークマンは作業用の服をはじめ、リュックや靴といった豊富な品揃えが評判になっています。

防水商品も多いので登山などアウトドアにも人気

ワークマンは高性能な防水商品が数多く並んでいることでも有名で、登山やバイクなどアウトドア派からも絶大な人気を得ています。一般的にアウトドアブランドの商品は品質が高い分、通常の服やリュック・靴に比べて価格も高くなる傾向にありますが、ワークマンは驚くほど低価格です。

ワークマンは防水商品であっても気軽に購入しやすい価格設定で提供しているため、本格的なアウトドアだけではなく、犬の散歩や子供の送り迎えといった日常の外出シーンでもワークマン商品を愛用している人が続出しています。

季節に対応したインナーなどもおすすめ

ワークマンのアウトドアアイテムとしては、季節に対応したインナーなどもおすすめです。例えばワークマンで買える夏のインナーでは、通気性と着心地に優れている上、着た瞬間に心地良いひんやり感に包まれる接触冷感の商品が支持されています。

一方ワークマンの冬のインナーでは、保温性・耐久性・快適性を備えたコットン素材の商品が人気です。

ワークマンのインナーが快適すぎる!口コミで評判の最強の商品とはのイメージ
ワークマンのインナーが快適すぎる!口コミで評判の最強の商品とは
ワークマンで販売されているインナーが快適すぎると話題になっていることをご存知でしょうか?暑い季節も寒い季節も、ワークマンのインナーがあれば楽々乗り切れます!防寒・冷感それぞれの、口コミで評判のワークマンの最強インナーについてまとめました!

ワークマンのおすすめ防水で高性能リュック

ワークマンでは、防水に特化した高性能リュックをリーズナブルに購入できます。そこで、防水で高性能なワークマンのおすすめリュックをご紹介します。

イージス防水メッセンジャーバッグ

防水で高性能なワークマンのおすすめリュックと言えば、「イージス防水メッセンジャーバッグ」です。開口時のサイズは幅約33cm×高さ約57cm×奥行約17cm、容量は30L、重量は約1kg、価格は2900円(税込)となります。カラーはブラック・レッド・イエロー・カーキの4種類が展開中です。

イージス(AEGIS)はワークマンを代表する大人気ブランドで、強力な防水機能に特化しています。そのためバイクや登山・釣りからウィンタースポーツ・マリンレジャーまで、多くのアウトドア派からも絶対的な防水性を高く評価されています。

ワークマンのイージスはもともとジャケットやパンツといったウェアを中心に扱っていましたが、その人気はとどまることを知らず、グローブ・シューズと様々なジャンルの商品開発を手がけています。

そんなワークマンのイージス商品の中で、売り切れとなる店舗があるほど話題になっているのが高性能リュック「イージス防水メッセンジャーバッグ」です。

30Lの大容量サイズのリュックなので、ノートパソコン・防寒ウェア上下・レインウェア・シューズ・ペットボトル500mlといった荷物も全てスッポリ収まります。

防水素材を使った大きなリュックだけあって、リュック自体の重さは1kgあるため手で持つと重みを感じます。ところが背負ってみると、そこまでリュックの重さは気になりません。

理由は背中のクッション、やわらかい素材、チェストベルトのおかげでリュックが身体にフィットし、背負った時に安定感があるためです。さらにリュックのショルダーベルトはしっかりとした厚さがあるため、重さを分散してくれます。

またショルダーベルト・リュックの左下にある「AEGIS」のロゴ・ジッパーのストラップの3点に反射材が使われていて、前からも後ろからも反射するリュックに仕立てられているので登山や自転車通勤にも安心です。

ワークマンの防水メッセンジャーバッグには、荷物を入れられるスペースが全部で3つあります。1つ目はバックルとマジックテープで開閉するトップからのメインスペースです。中は二重構造になっていて、リュックの口をロール状に閉じるため水が中に入るのを最大限に防いでくれます。

またワークマンの防水メッセンジャーバッグは外側に縫い目が出ない「無縫製(むほうせい)構造」を採用しているリュックのため、水や泥汚れが縫い目から侵入することもありません。

2つ目はリュックの側面にあるジッパーからのサブスペースです。サブスペースはバックルを開閉するより手軽に荷物の出し入れができます。防水機能は備えていますが完全防水ではないため、パソコンやスマホなど水に弱いものを入れるのは避けましょう。

3つ目はリュック正面の大きなポケットです。ワークマンの防水メッセンジャーバッグは、ジッパー式の奥が深いポケットが付いているリュックなのでたっぷりと荷物を収納できます。

そして何よりワークマンの防水メッセンジャーバッグが素晴らしいのは、完璧に近い防水性です。見事に水を弾くリュックなので、どしゃぶりの中登山をしても通勤をしても、中の荷物は全く濡れません。

ワークマンの魅力を徹底調査!おすすめのすぐれモノ商品からお得な情報まで満載のイメージ
ワークマンの魅力を徹底調査!おすすめのすぐれモノ商品からお得な情報まで満載
ワークマンは作業着や安全靴など、様々な状況下で働く人達を支える商品を多く扱っています。また、ワークマンではプロが認めるクオリティの、カジュアルなアウトドアウェアも販売しています。今回はワークマンのおすすめ商品や店舗情報のご紹介です。

ワークマンのシンプルな通勤におすすめリュック

ワークマンにはシンプルなデザインで、通勤に最適なリュックがあります。そこで、通勤に使いたいワークマンのおすすめリュックをご紹介します。

撥水2WAYポケッタブルライトトート

通勤に使いたいワークマンのおすすめリュックは、「フィールドコア撥水2WAYポケッタブルライトトート」です。容量は20L、重量は約375g、価格は1900円(税込)となります。カラーはブラック・ネイビー・カーキの3種類が展開中です。

ワークマンのフィールドコア(Field Core)は、高機能・高品質・ファッショナブルでカラフルなデザインを兼ね備えた作業服が人気のブランドで、一般的なアウトドア商品の定価の1/3を目安に商品開発が行われています。

ワークマンの「撥水2WAYポケッタブルライトトート」は正にフィールドコアを象徴するようなリュックで、通勤にもお出かけにも使いやすいシンプルなデザインと快適な使いやすさに加え、1900円という衝撃的な安さを実現しました。

ワークマンのポケッタブルライトトートの特徴は3つあります。特徴1つ目はトートバッグとリュックの使い分けができることです。

トートバッグには持ち手を1つにまとめるベルトが付いているため、肩にかけてもばらけません。またリュックのショルダーベルトは大きなポケットに収納できるのも高ポイントです。

一方リュックは背中とショルダーベルトが厚めに設計されているため長時間背負っていても疲れにくい他、両サイドのペットボトルホルダーは片手でサッと飲み物を取り出せる仕様になっています。

特徴2つ目はポケッタブルで軽量です。ポケッタブルとは洋服のポケットに入るほど小さいという意味で、ワークマンのポケッタブルライトトートの内側ポケットを取り出して本体を畳んで入れると、コンパクトに変身します。

さらにワークマンのポケッタブルライトトートは約375gと非常に軽いため、持ち運びにも便利です。

特徴3つ目は撥水加工です。ワークマンのポケッタブルライトトートは水を弾く機能を持っているので、多少の雨が降っても中身は濡れにくくなっています。ただし防水加工ではないため、大量の雨にさらされると生地の縫い目から浸水する場合があります。

ワークマンのおすすめ大きなリュック

ワークマンにはとにかく大容量で、荷物がたっぷり入るリュックがあります。そこで、ワークマンでおすすめの大きなリュックをご紹介します。

メガリュック

ワークマンでおすすめの大きなリュックは、「メガリュック」です。サイズは高さ48cm×横幅31cm×奥行22cm、容量は30L、価格は1936円(税込)となります。カラーはブラック・グレー迷彩の2種類が展開中です。

ワークマンのメガリュックの一番の特徴は、とにかく大きいこととポケットが6個付いていることです。ワークマンのメガリュックの容量はイージス防水メッセンジャーバッグと同じ30Lである上、ポケットがたくさんあるので大きな物から小さな物まできちんと整理して収納できます。

ワークマンのメガリュックは両サイドのポケットがペットボトルを入れるのにぴったりな仕様になっていて、使わない時はコンパクトに収納できるためそれほど場所を取りません。

またワークマンのメガリュックのフタ部分には反射材が使われているので、登山やキャンプ・防災用のリュックとしても重宝します。

そしてワークマンのメガリュックでも容量が足りないという方のために、ワークマンでは約70Lのメガボストンバッグも扱っています。ワークマンのメガボストンバッグの価格はメガリュックと同じ1936円(税込)とコスパ抜群なので、併せてチェックしてみましょう。

ワークマンのリュックは防水で使いやすい!

ワークマンのリュックは防水で高性能なものから実用的で使いやすいものまで豊富に揃っていながら、お手頃価格で購入できます。ワークマンのリュックは普段使いにもアウトドアにも便利なので、ぜひお気に入りを見つけてください!

※ご紹介した商品は地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

佐藤綾
ライター

佐藤綾

2児の母です。家族で色々な場所へ出かけ、美味しいものを食べるのが一番の楽しみです!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング