セリア商品でレジンアクセサリー作りに挑戦!液の種類や型・パーツまとめ!

セリア商品でレジンアクセサリー作りに挑戦!液の種類や型・パーツまとめ!

レジンアクセサリーは、ハンドメイドアクセサリーの中でも人気が高いです。しかし、いざ始めるとなると、色々道具をそろえなければなりません。しかし、セリアなら、レジンを始めるための道具が一式揃います。今回は、セリアのレジン用品について紹介します。

記事の目次

  1. 1.セリアは日用品からおしゃれな雑貨がたくさん
  2. 2.セリアのおすすめレジン用品
  3. 3.セリアのレジンアクセサリーの作り方
  4. 4.セリアのレジン用品の口コミ
  5. 5.セリアのレジンで手作りを楽しもう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

セリアは日用品からおしゃれな雑貨がたくさん

Photo by yto

セリアは、日本全国に店を展開する100均チェーンです。品質が高く実用性の高い商品を取り揃え、また、洒落た印象の内装から、女性を中心に絶大な支持を得ています。セリアは、誰もが一度は訪れたことのあるお店ではないでしょうか。

セリアの商品は、品質の良さと実用性の高さもさることながら、洒落ている雑貨が多いです。生活雑貨からDIY関連用品まで揃い、生活の質を高めてくれそうな商品が集まっています。特に、セリアのDIYやハンドメイド用品は、最近のブームも相俟って注目されています。

レジンやネイル用品もおすすめ

セリアには、ハンドメイドを手助けしてくれる上にお洒落な道具が揃っています。特におすすめなのが、レジンやネイル用品です。ハンドメイドアクセサリーの中でも、比較的簡単に綺麗で可愛いアクセサリーを作ることができるレジンは人気が高いです。

さらに、レジンアクセサリーを作る時には、専用の道具でなくても、色々な代用品を用いて作ることができます。代用品の代表格といえるのが、カラージェルやUVライト(ネイルドライヤー)などのネイル用品なのです。レジンでネイルチップを作ることもあります。

そして、セリアには、使いやすくて、かつお洒落なアクセサリーを作れるレジン用品が揃っているのです。この記事では、セリアのレジン用品について紹介します。

レジンとアクセサリーとは?

そもそも、レジンとは一体どんなものか、ハンドメイド初心者の方などはわからないのではないでしょうか。改めて説明すると、「レジン」とは、英語で「樹脂」のことです。樹脂は、その名の通り樹木から分泌される粘液で、広義では漆やゴム、琥珀も樹脂に含まれます。

ハンドメイドに主に使われるレジンは、樹脂の中でも、「何らかの条件で硬化する透明のもの」という特徴を持ったものです。レジンの種類は大きく分けて2種類あり、それぞれ「エポキシレジン」と「UVレジン」と呼ばれます。

そして、このレジンを使って作ったアクセサリーを、「レジンアクセサリー」と呼ぶのです。デザイン次第で可愛らしくも美しくもなるので、人気が高いです。

まず、「エポキシレジン」は、「主剤」と「硬化剤」の2種類の液に分かれており、この2種類の液を混ぜると硬化します。質感、手触り共に良く、高級感のある仕上がりになります。厚みのある仕上がりになりますが、透明度が高いので着色もしやすく、綺麗に仕上がります。

一方、「UVレジン」は、一種類の液体だけで完結します。UVライトを当てると、5分ほどで固まります。手軽な上扱いやすいので初心者向けですが、紫外線が届かないと固まらないという性質上、作れるものは薄いものに限定されます。

セリアに行けば、安価で簡単に道具が手に入るので、レジンをすぐにでも始めることができます。素敵なレジンアクセサリーを、セリアで揃えた道具で作りましょう。

セリア(Seria)の魅力を徹底調査!おすすめのプチプラ商品やお得な情報も満載のイメージ
セリア(Seria)の魅力を徹底調査!おすすめのプチプラ商品やお得な情報も満載
セリアは100均という安さを感じさせないおしゃれなデザインや、無駄を省いたシンプル設計の商品が人気です。そんなセリアの魅力を徹底調査しました!大注目のプチプラアイテムなどおすすめ商品25選や、こだわりのプライベートブランド情報もご紹介します。

セリアのおすすめレジン用品

では、早速セリアのおすすめレジン用品を紹介していこうと思います。原液、パーツ、型など、何でも揃うので、かなり便利です。ハンドメイドを始めたい方、まだまだ初心者の方、ハンドメイドでバリバリ制作している方、皆が満足できる品揃えです。

ただし、レジン専用の道具というわけでなく、あくまで「代用品として使える」という商品も紹介します。不慣れな最初のうちはいいですが、ハンドメイドを続けていくにあたって、そういう商品に頼り切るのはあまり良くないということは忘れないでください。

まず、レジンアクセサリーに一番大事な、レジン液を紹介していきましょう。まず最初に言っておくこととしては、セリアに限らず、100均で売っているのは、ほとんどがUVレジンです。「エポキシ接着剤」というもので代用はできますが、初心者にはおすすめしません。

話を戻しましょう。セリアのUVレジンにはいくつか種類があります。まず、大きく「クリアレジン」と「カラーレジン」の2種類に分けられます。まず、クリアレジンについて紹介していきましょう。

セリアには、「クリアレジン」は5種類あります。「速乾」「クリアカラー」「リッチカラーUVLED」「リッチカラーUV」の4つはハードタイプで、あとは「ソフトタイプ」があります。ソフトタイプは硬化した後も消しゴムのように柔らかく、ハードタイプはカチコチになります。

ソフトタイプのレジンは、他の100均のレジンよりソフト感を出せるようで、使いやすい部類のレジンです。あとのハードタイプは、さらっとしていて仕上がりもべたつかないのですが、臭いがきつく気泡が入りやすいのが難点です。

次に紹介するカラーレジンですが、とにかくカラーバリエーションが豊富です。「速乾」が12色、「UV」が7色、「リッチカラーUV」が10色、「リッチカラーUVLED」が9色あります。合計38色ということになります。お店によっては、全部置いているとは限らないようです。

どのカラーレジンもはっきりした美しい発色が特徴です。どの色も綺麗に色が出ていて、カラーレジンを利用した綺麗なアクセサリーの画像はあちこちに出回っています。使い勝手は、クリアレジンとあまり変わりはないです。

パーツ

素敵なレジンアクセサリーは、レジン液だけでは作れません。様々な小道具が必要になってきます。でも、セリアなら、アクセサリー作りに必要不可欠な小道具も揃います。

小道具の中でまず紹介するのは、アクセサリーのパーツです。ヘアゴム、チャームなど、色々なアクセサリーを作れるように、多種多様なパーツが用意されています。形式も豊富で、枠型のもの、台座型のもの、レジンの中に入れるパーツなど、色々なパーツがあります。

ラインストーンや歯車など、レジン内部に入れるパーツも色々あるのですが、セリアで一番充実しているのは枠型のパーツです。枠型のパーツは、枠の中にレジンの膜を張ってアクセサリーを作るのが一般的です。薄型のアクセサリーになるので、UVレジンと相性がいいのです。

セリアに売っているパーツの中には、季節限定のパーツもあります。時候に合わせたアクセサリーを作ることができるというのは、おすすめポイントです。

充実している小道具はパーツだけではありません。枠型のパーツよりも厚みのあるものを作れる上、可愛らしい形に簡単に成形できる「型」も、沢山の種類が取り揃えられています。レジンに使う型は、大体がシリコン製で、セリアなどの100均でなら安価でたくさん手に入ります。

セリアの方で成形したアクセサリーの画像も、インターネット上にたくさん出回っています。むしろ、セリアに売っているもの「だけ」で作ったアクセサリー、というコンセプトで作ったアクセサリーまであるのです。セリアはハンドメイドの強い味方なのです。

UV

Photo by duvsbefilmoc

セリアに売っているレジンはUVレジンです。UVレジンを硬化するのに必要不可欠なUVライトですが、もはや家電のようなものなので、100均、それも値段が100円以外の商品を置かないセリアでは手に入りません。

しかし、セリアで売っている「あるもの」が、UVライトの代用品として利用できるのです。詳しくは、この後の項で紹介します。

モールド

モールドとは、シリコンでできた型のことを言います。そう、上で紹介した「シリコン型」の別名です。ただ、セリアでは、「型」という名前で売っているものと、「モールド」という名前で売っているもの、両方があります。

ただ、セリアに売っている「型」も「モールド」もシリコン製なので、大きな違いはなさそうです。かろうじて違いをあげるなら、セリアは、モールドの方がシンプルな形のものが多いようです。自分の作りたい形のものを購入しましょう。

モールドの中には、一つのモールドに複数の穴が開いており、一つあれば複数のアクセサリーを並行して作ることのできるものもあります。モールドを選ぶときに、こういう点も参考にしてみてください。

ライト

上の項で、セリアに、レジン専用のUVライトは売っていないと紹介しましたが、「別の用途に使う、あるもの」を代用品として使うことができます。それが、「きらきらシークレットペン」です。可愛らしい包装から、女の子向けに作られたことがわかります。

このペンで書いた文字は、ペンのキャップに付いているライトで照らして浮かび上がらせることで読むことができます。幼い子供の遊び道具ですが、付属のライトが、レジンの硬化に使えるのです。

また、この手のシークレットペンはセリア以外の100均にも売っていますが、セリアの「きらきらシークレットペン」のライトは特にレジンの硬化が早いと評判です。

セリアのレジンアクセサリーの作り方

セリアで、レジンをやる時に必要なほとんどの道具が揃うことはご理解いただけたと思います。しかし、道具が揃っても、いきなりアクセサリーが作れるわけではありません。そこで、この項では、セリアの商品を使ったレジンアクセサリーの作り方の一部を紹介していきます。

まず、上の画像のような、「枠」のパーツを使ったアクセサリーですが、机が汚れないように作業台(キッチンペーパーを敷くだけでもOK)の上でやりましょう。「枠」を使う場合、まず、枠内にレジンを垂らし、1㎜ほどの厚さに伸ばして底を作ることから始めます。

気泡を取り除き、底のレジンが乾ききらないうちに、デコレーションパーツを配置して、それをまらレジンで覆い、表面をならして硬化する、というのが大まかな作り方です。

「枠」以外にも、台座型のパーツの付いたヘアゴムなど、レジンは色々な種類のアクセサリーを作ることができ、それぞれ作り方も違ってきます。アレンジの方法も無限大なので、全てはこの記事では紹介できません。

セリアに売っているものだけで作ったアクセサリーがあるほど、いかにセリアがハンドメイド用品を豊富に取り揃えているかがわかります。セリアの公式ホームページでは、アクセサリー作りのレシピを数点載せているので、それを参考にするのもおすすめです。

セリアのレジン用品の口コミ

最後に、セリアのレジン用品の評判について紹介していきます。セリアのレジン用品、特にレジン液は、少し前まであまり評判が良くなかったようです。「黄ばんでいる」、「気泡が多く出る」、「臭いがきつい」など、様々なクレームが出ていました。

今でも、「速乾」のレジン液は気泡が多く出るようですが、時が経つにつれ、セリアのレジン用品は品質の良さが評判になっていきました。安価で、かつ扱いやすいので、愛用している人も多くなってきました。また、立てたまま保存できるボトル型の容器も人気です。

パーツなどのアイテムも、セリアはとにかく種類が豊富なことで支持を集めています。公式ホームページのアクセサリーレシピも合わせて使うと、ハンドメイドの強い味方になります。

セリアのレジンで手作りを楽しもう!

いかがだったでしょうか。セリアには、レジンアクセサリーを作るために必要な道具が揃っており、ハンドメイドの強い味方になってくれるお店だということがわかりました。初心者の方も、まずは安価で手に入るセリアのレジン用品で始めてみるのもいいかもしれません。

種類も豊富で品質もいいセリアのレジン用品を使って、素敵なレジンアクセサリーを作ってみましょう。セリアの公式ホームページのレシピも参考になります。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

maliruazusa
ライター

maliruazusa

こんにちは。 文章を書くことが好きで、WEBライターをやっています。他には、食べることや観光、ハンドメイドやサブカルが好きです。色々なジャンルの趣味に手を出しています。 皆さんの役に立つようなことを色々発信できたらと思います。よろしくお願いします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング