宮崎のマンゴーを存分に味わえる店9選!まるごとからパフェまでよりどりみどり

宮崎のマンゴーを存分に味わえる店9選!まるごとからパフェまでよりどりみどり

宮崎県は、マンゴーの生産量が国内2位のマンゴー王国です。宮崎の完熟マンゴーは糖度も高く、選ばれた完熟マンゴーは太陽のタマゴという宮崎オリジナルブランドのマンゴーとして販売されます。絶品である宮崎完熟マンゴーを美味しく味わえるお店9選を紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.宮崎のマンゴーは甘くてジューシーで超一流!
  2. 2.宮崎の高級な「ブランドマンゴー」とは?
  3. 3.宮崎の美味しいマンゴーを「パフェ」で味わえるカフェ4選
  4. 4.宮崎の美味しいパフェは「空港」のカフェにもある!
  5. 5.宮崎のマンゴーを使った「絶品スイーツ」があるお店2選
  6. 6.宮崎の絶品マンゴーは「オンライン」でも買える!
  7. 7.宮崎のマンゴーの「選び方」
  8. 8.宮崎のマンゴーの「美味しい食べ方」
  9. 9.宮崎のマンゴーの「上手な保存方法」
  10. 10.宮崎の高級マンゴーを食べて幸せ気分に浸ろう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

宮崎のマンゴーは甘くてジューシーで超一流!

Photo byluhaifeng279

宮崎県は、マンゴーの生産量が国内2位であり、国内でも有数のマンゴー生産地です。宮崎にて生産されている完熟マンゴーは、通常のマンゴーよりも糖度が高く、宮崎県で栽培されている多くのマンゴーが「アップルマンゴー」という品種です。

宮崎はどうして「マンゴー」の名産地なの?

Photo byterimakasih0

宮崎県がマンゴーの生産地として適しているため、宮崎県はマンゴーの生産量が高くなっています。日照時間や気温などが、マンゴーなどの南国フルーツの本場である国に近く、今や宮崎県は国内有数のマンゴー栽培都市となりました。

宮崎のマンゴーの「旬の時期」や「価格」

Photo by joyosity

宮崎県のマンゴーの旬の時期は、春頃~夏頃にかけてです。一番美味しい完熟マンゴーが味わえるのは、6月となっています。マンゴーの生産量国内1位は沖縄となっています。旬の時期は宮崎より1、2ヶ月ほど遅くなっています。

宮崎の完熟マンゴーの価格は、とても糖度が高く、優れた商品であると2L1個辺り2500円となっています。宮崎の完熟マンゴーには大きさの違いもあり、2Lから4Lとあります。3Lだと優れたもので1個あたり5000円という価格です。

Photo by visualdensity

かなり高級品というイメージもありますが、2Lで1個あたり1400円ほどで販売されるものもあります。宮崎のオリジナルブランドのマンゴーに認定はされなかったものの、通常のマンゴーよりも糖度はとても高く、狙い目の完熟マンゴーとなっています。

宮崎のマンゴーが有名になったのは約30年前

Photo by Saad.Akhtar

宮崎のマンゴーが有名になったのは、およそ30年ほど前となっています。宮崎より先に沖縄ではマンゴーが栽培されており、沖縄のマンゴーをヒントにしてマンゴーの栽培が始まりました。西都市の農家数軒が栽培を始め、最初の数年はうまくマンゴーが出来ずに苦しんでいました。

農家数軒の努力の成果が実り、今や宮崎の代表する果物となりました。現在では、宮崎市や日南市など宮崎県内の10箇所にてマンゴーが栽培されています。宮崎県独自のネット収穫法が完熟マンゴーを生産する秘訣となっています。

宮崎の高級な「ブランドマンゴー」とは?

Photo by prasanthmj

宮崎県には、高級オリジナルブランドであるマンゴーが存在します。知名度も高く、全国的にも有名なマンゴーとなっています。糖度がとても高く、完熟マンゴーの中でも選ばれたマンゴーだけが、オリジナルブランドに認定されます。

「太陽のタマゴ」

Photo by jac099

宮崎県の完熟マンゴーのオリジナルブランドに「太陽のタマゴ」があります。贈答品として人気の高い高級マンゴーです。中でも、糖度と呼ばれる果肉の甘さが15度より上のものである事と形や、色合い、大きさがブランド認証基準を満たしているもののみが太陽のタマゴとして販売されます。

商品ブランド認証基準を満たした完熟マンゴーには金文字の認定シールが貼られています。宮崎県内にて生産される完熟マンゴーの15%ほどが太陽のタマゴとして販売されます。とても希少であり、非常に甘く絶品の完熟マンゴーであるため高級品となっています。

宮崎の美味しいマンゴーを「パフェ」で味わえるカフェ4選

Photo by yoppy

マンゴーの名産地である宮崎県では、高級完熟マンゴーを使用したスイーツを味わえるカフェやお店がたくさんあります。宮崎の1度味わうと忘れられない絶品高級マンゴーを使用したパフェを味わう事のできるカフェ4選を紹介していきます。

Fru vege(フルベジ)

Photo by todbaker

マンゴーの名産地である宮崎県にある「Fru vege(フルベジ)」は、美味しいスイーツと可愛らしい雑貨も販売しているカフェです。Fru vegeは、パフェの種類が多く、季節限定のパフェも提供しています。マンゴーパフェは、季節限定にて提供されるパフェの内の1つです。

Fru vegeにて提供されているマンゴーパフェには、マンゴーが惜しげもなく乗っており、食べ応えもあってスイーツ好きにはたまらない一品となっています。Fru vegeには、たくさんのパフェがあり、マンゴーパフェ以外にも新鮮なフルーツを使用したパフェがあります。

Photo bytoodlingstudio

Fru vegeにはマンゴーパフェ以外にもマンゴークレープがあります。柔らかいクレープ生地と、マンゴーが甘いクリームとマッチし絶品です。

マンゴーの旬の時期にだけマンゴーパフェを提供していますので、味わわれる際にお店に確認するのもおすすめです。是非Fru vegeにて絶品のマンゴーパフェやマンゴークレープを味わってみて下さい。

住所 宮崎県宮崎市本郷南方2547-1
電話番号 0985-56-1745

FRUITS GARDEN フルーツ永野

Photo byHuahom

マンゴー名産地である宮崎県の「FRUITS GARDEN フルーツ永野」は、デパ地下にある果物屋さんです。果物屋さんではありますが、カフェスペースもあり、カットフルーツや、フレッシュジュースなども味わえる人気のお店となっています。

FRUITS GARDEN フルーツ永野では、絶品と話題のマンゴーパフェを味わう事ができます。大きくカットされたマンゴーとバニラアイス、生クリームが合わさりとても美味しいパフェです。マンゴーソースも甘みがあり、パフェとの相性は抜群です。

果物屋さんですので、マンゴー自体を購入する事もできます。宮崎県が産地である完熟マンゴーの他にも新鮮な美味しい果物を購入する事が可能です。

Photo byluhaifeng279

FRUITS GARDEN フルーツ永野は、「ボンベルタ橘」というデパートの地下にあります。デパートにて買い物をした後に休憩としてカフェに寄る方も多く、女子会にもおすすめです。是非、FRUITS GARDEN フルーツ永野に足を運んでみて下さい。

住所 宮崎県宮崎市橘通西3-10-32 ボンベルタ橘B1F
電話番号 0985-26-6465

津久見屋果實店(つくみやかじつてん)

Photo byla-fontaine

マンゴー名産地の宮崎県にて地元の方に愛され続けている「津久見屋果實店(つくみやかじつてん)」は、老舗の果物屋さんです。カフェスペースもあり、テレビでも紹介されたことのあるお店です。絶品のパフェを味わう事ができます。

津久見屋果實店では、見た目のインパクトもあるマンゴーパフェを提供しています。レギュラーサイズとミニサイズがありますが、ミニサイズでも充分ボリュームがあります。食べ応えのあるパフェは、完熟マンゴーを惜しげもなく使用しており、マンゴー好きにはたまらない一品です。

1600円と少しお高めの価格ではありますが、その分宮崎の完熟マンゴーを大量に使用しており、ボリューム満点です。マンゴーミニパフェの価格は、1400円となっています。

Photo bystevepb

老舗ならではのレトロな雰囲気も人気な理由の1つです。津久見屋果實店は、創業は大正12年からと、長い歴史のある果物屋さんです。マンゴーパフェは旬の時期だけの提供となっています。是非、津久見屋果實店にて、絶品のマンゴーパフェを味わってみて下さい。

住所 宮崎県高鍋町大字高鍋658-1
電話番号 0983-23-1122

フルーツ大野

Photo byImoflow

マンゴー名産地である宮崎県にて人気のお店であるのが「フルーツ大野」です。テレビでも何度も紹介されたことのあるお店であり、果物屋さんの中にカフェがあります。かなりの人気店であり、地元の方や観光客で賑わっているお店です。

カフェスペースでは、心も体も満足するマンゴーカフェを味わう事ができます。ほとんどのパフェに入っているフレークやスポンジ生地などが一切入っておらず、マンゴーや美味しいフルーツ、生クリームやアイスでできているパフェです。

フルーツ大野では、マンゴーパフェを一年中味わう事ができます。旬の時期以外は冷凍のマンゴーですが、旬の時期には新鮮な生マンゴーを使用したスイーツを味わう事ができます。

Photo byCounselling

マンゴーパフェの価格は1800円です。他にも様々なパフェがあり、フルーツパフェ(990円)も人気メニューです。マンゴーアイス(780円)もありますので、是非フルーツ大野にて思い出に残るほど美味しいマンゴースイーツやフルーツのパフェを味わってみて下さい。

宮崎完熟カットマンゴー

Photo bycandoyi

フルーツ大野では、フルーツ盛り合わせも人気メニューとなっています。「宮崎完熟マンゴー盛り合わせ(100グラム)」では、ジューシーな生マンゴーを味わう事ができます。価格は2000円となっています。完熟マンゴーをそのまま堪能したいという方にはおすすめのメニューです。

マンゴー名産地宮崎県にて大人気のお店であるフルーツ大野に是非足を運んでみて下さい。果物屋さんにてマンゴーや美味しい果物を購入する事も可能です。カフェスペースにて美味しいスイーツを味わった後は、是非果物達にも目を通してみて下さい。

住所 宮崎県宮崎市中央通1-22
電話番号 0985-26-0569

宮崎の美味しいパフェは「空港」のカフェにもある!

Photo by yoppy

マンゴー名産地である宮崎県には、空港の中にも美味しいマンゴーパフェを味わう事のできるカフェがあります。マンゴーパフェを味わいたいけれど、あまり時間が取れないという方にもおすすめのカフェです。空港内にあるマンゴーパフェを味わえるカフェを紹介していきます。

カンナ

Photo by Veganbaking.net

マンゴーの名産地である宮崎県の空港内にある「カンナ」は、美味しいマンゴーパフェを味わえる人気のカフェです。空港内にあるカフェのため、宮崎空港に着いてすぐや、観光から帰る際に手軽に行けるカフェとしても人気が高くなっています。

空港内にあるカフェではありますが、マンゴーパフェは美味しく人気のメニューです。大きなカットマンゴーが贅沢に使われており、ボリュームもあるパフェとなっています。マンゴーパフェの価格は1200円です。甘いマンゴーとバニラアイスの相性が抜群のパフェです。

カンナでは、「マンゴーソフトクリーム」も人気の高いメニューとなっています。キングサイズとレギュラーサイズがあり、価格はキングサイズが880円、レギュラーサイズが520円です。

Photo by prasanthmj

空港内でもマンゴーパフェやマンゴーソフトクリームが味わえるのは、マンゴーの名産地宮崎県でしか体験できない事です。待ち時間に気軽に行く事のできるカフェですので、是非、空港内カフェカンナに足を運んでみて下さい。

住所 宮崎県宮崎市大字赤江 宮崎空港ビル2F
電話番号 0985-51-5111

宮崎のマンゴーを使った「絶品スイーツ」があるお店2選

Photo bykandykandoo

マンゴーの名産地である宮崎県では、パフェ以外でもマンゴーを使用した絶品スイーツを味わう事のできるお店もたくさん建ち並んでいます。宮崎の高級マンゴーを使用した絶品スイーツを味わう事のできるお店2選を紹介していきます。

たなかフルーツ

Photo bydifotolife

マンゴー名産地である宮崎県にある「たなかフルーツ」は、マンゴーを使用した絶品スイーツが味わえるお店です。たなかフルーツは、宮崎県内ではとても有名なお店であり、創業はおよそ60年以上前からとなっています。

果物屋さんであるため、宮崎県が産地の果物を中心に様々な果物が販売されています。果物屋さんの中にカフェスペースがあり、地元の方にも観光客の方にも人気の高いお店です。カフェスペースの雰囲気も良く、ゆっくりと落ち着きながら絶品スイーツを味わう事ができます。

マンゴーロールケーキ

Photo byla-fontaine

たなかフルーツでは、マンゴーパフェも販売していますが、フルーツがたくさん入っているロールケーキも人気メニューとなっています。ハーフロールセットは、コーヒーか紅茶とセットとなっており、価格は580円です。ロールケーキセットの価格は750円です。

たなかフルーツのマンゴーパフェは、一年中販売していますが、旬の時期だけ生の果肉を使用しています。冷凍のマンゴーももちろん完熟マンゴー特有の甘みが強く絶品ではありますが、旬の時期の生マンゴーがおすすめです。

ロールケーキやマンゴーパフェの他にもカットマンゴーも味わう事ができます。宮崎県の高級オリジナルブランド太陽のタマゴをカットしたメニューが特におすすめです。

Photo byPublicDomainPictures

是非、有名店であるたなかフルーツにて絶品のマンゴースイーツを味わってみて下さい。旬の時期のマンゴーパフェや、ロールケーキがおすすめです。女子会やデートにもおすすめのお店ですので、是非足を運んでみて下さい。

住所 宮崎県都城市上町8-1
電話番号 0986-22-3377

道の駅 フェニックス

Photo by toshifukuoka

マンゴー名産地である宮崎県の道の駅「道の駅 フェニックス」では、地元の食材やお土産がたくさん売られています。もちろんマンゴースイーツも多く販売しており、宮崎が産地の高級完熟マンゴーを安く購入する事ができる人気の道の駅となっています。

道の駅 フェニックスは雄大な太平洋を眺める事のできる絶景スポットでもあります。是非、宮崎観光に来られた際には足を運んでほしい観光スポットです。

みやざきマンゴーのソフトクリーム

Photo byGoPlaces

道の駅 フェニックスの名物であるソフトクリームは、「みやざきマンゴーソフト」や「日向夏ソフト」など5種類のソフトクリームがあります。エビの粉末が入った「エビソフト」も変り種ですが人気のメニューです。

みやざきマンゴーソフトは、宮崎県の高級マンゴーを新鮮なまま使用したソフトクリームです。マンゴーの香りがとても良く、ソフトクリームではありますが、シャーベットに近い食感となっています。暑い夏の時期には特におすすめで、ソフトクリームの中でも人気ナンバー1となっています。

みやざきマンゴーソフトは、400円というお手ごろ価格で味わう事ができます。是非、道の駅 フェニックスにて絶品のマンゴースイーツや、高級マンゴーを安い価格で購入してみて下さい。

住所 宮崎県宮崎市内海318-1
電話番号 0985-65-2773

宮崎の絶品マンゴーは「オンライン」でも買える!

Photo by LALO VAZQUEZ

宮崎県の高級完熟マンゴーは、オンラインでも購入する事が可能です。宮崎県の完熟マンゴーのオリジナルブランドである太陽のタマゴは、贈答品として人気が高くなっていますが、自分へのご褒美に購入する方も多くなっています。

宮崎県日南市の「道の駅 なんごう」は、完熟マンゴーの通販も行っています。道の駅の公式通販である事から品質共々安心して購入することができるため、人気が高くなっています。糖度12度以上の完熟マンゴーは、基本的に小サイズ2玉~4玉で2780円~5360円となっています。

中サイズは、1玉~2玉で2230円~4260円、大サイズが1玉~2玉で2500円~4800円、特大サイズが1玉~2玉で2780円~5360円となっています。

Photo by JayD Photography

糖度18以上の太陽のタマゴ大サイズ2玉で価格が9300円、特大サイズ2玉で価格が10600円となっています。基本的に道の駅 なんごうの通販サイトの完熟マンゴーは、相場の価格となっています。

マンゴーの旬の時期には、道の駅 なんごうの通販サイト含めほとんどの通販サイトでも完熟マンゴーや高級完熟マンゴー太陽のタマゴは品切れになってしまう事が多いです。通販サイトによっては、8玉入りなどで販売している所もあります。

お世話になった方への贈答品として、または自分へのご褒美として宮崎の高級完熟マンゴーをオンラインにて購入してみて下さい。評価の高いオンラインサイトで購入するのが、安心安全ですのでおすすめとなっています。

宮崎のマンゴーの「選び方」

Photo bySuanpa

赤く熟れるのが特徴の宮崎の完熟マンゴーですが、見た目だけでは美味しいマンゴーの区別がつかない方も多いです。宮崎で多く栽培されているアップルマンゴーは一部的ではなく、全体的に赤く熟れている旬の時期のマンゴーの方が糖度が高く美味しい完熟マンゴーとなっています。

また、触る事ができるのであれば、実際に触ってみるのもおすすめです。柔らかすぎず、程よく張りのあるアップルマンゴーを選ぶと、もっと美味しいマンゴーを味わう事ができます。果物屋さんで購入するのであれば、店員さんに美味しいマンゴーの特徴を教えてもらうのも一つの手です。

Photo by seriousbri

黄色いマンゴーの場合は、表面が綺麗であり色の鮮やかなものが美味しいマンゴーです。マンゴーが旬の時期には、スーパーに完熟マンゴーが並ぶ事も多くなってきます。美味しいマンゴーの選び方を知ることによって、もっと美味しいマンゴーを食べる事ができます。

宮崎のマンゴーの「美味しい食べ方」

Photo by nick@

宮崎の完熟マンゴーは、花切りにして食べるのがおすすめの食べ方です。完熟マンゴーの甘さや、マンゴーの香りがより感じられる食べ方です。マンゴーには、中心部分に平べったい大きな種が入っていますので、種に沿ってカットすると綺麗にカットできます。

花切りと呼ばれる定番のマンゴーの切り方は、実は日本特有の切り方と言われています。カットし、皮を押すことによって花のようにマンゴーの果肉が広がるため、花切りと呼ばれています。

Photo byMhaBa

生のマンゴーをカットしそのままいただくのも美味しい食べ方ではありますが、旬の時期のマンゴーのフレッシュジュースや、マンゴープリン、シャーベットなどもおすすめの食べ方となっています。お家で手軽に作る事ができるので、是非マンゴースイーツを手作りしてみて下さい。

宮崎のマンゴーの「上手な保存方法」

Photo byCarlosAlcazar

宮崎マンゴーの旬の時期にたくさんマンゴーを購入した、またはいただいたという方は、上手な保存方法を知る事によって、長い時期マンゴーを保存し、美味しいマンゴーを味わう事ができます。

完熟マンゴーは基本的には、カットして味わう直前まで冷蔵庫に入れない方がいいと言われています。7度以下で保存してしまうと、甘さやうまみがなくなっていってしまいます。7~8度台を保っていれば、20日前後の期間、保存する事ができます。

完熟マンゴーは冷凍保存する事も可能です。冷凍保存する場合は、あらかじめ皮を剥いてマンゴーをサイコロ状にカットしておきましょう。冷凍保存したマンゴーを味わう際は、半解凍で食べるのがおすすめです。

Photo bysharonang

正しい保存方法を知っていれば、旬の時期を逃していても美味しく宮崎の完熟マンゴーを味わう事ができます。マンゴーは様々な食べ方をする事ができますので、正しい保存方法で保存していたマンゴーをデザートのワンポイントとして使用するのもおすすめです。

宮崎の高級マンゴーを食べて幸せ気分に浸ろう!

Photo byGregMontani

宮崎県の高級マンゴーは、糖度も高くとても絶品です。選ばれた完熟マンゴーは、宮崎のオリジナルブランドである太陽のタマゴとして販売されます。太陽のタマゴは高級マンゴーではありますが、食べると幸せな気持ちになるマンゴーです。

宮崎には、高級マンゴーを使用したスイーツを味わえるカフェもたくさんあります。是非、宮崎の絶品高級マンゴーを味わってみて下さい。

inoco
ライター

inoco

東京都在住のinocoです。一人旅が好きで、時間が空いた際には旅行に出かけています。全国の素敵な観光地や美味しいグルメを皆様に知ってもらいたく記事を執筆しています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング