秋葉原の鉄道模型店・チヨダレールセンターの情報まとめ!店舗の場所は?

秋葉原の鉄道模型店・チヨダレールセンターの情報まとめ!店舗の場所は?

チヨダレールセンターは東京・秋葉原の鉄道模型店です。チヨダレールセンターは掘り出し物もある豊富な品揃えやコストパフォーマンス、店舗の独特の雰囲気やオーナーのキャラクターが評判で人気を博しておりオンラインショップ販売やツイッターで全国的に有名になりました。

    記事の目次

    1. 1.秋葉原・チヨダレールセンターとは?
    2. 2.チヨダレールセンター営業時間&休日
    3. 3.チヨダレールセンターオンラインショップについて
    4. 4.チヨダレールセンターの魅力
    5. 5.チヨダレールセンターの予約について
    6. 6.チヨダレールセンターおすすめ商品
    7. 7.チヨダレールセンター店舗場所&アクセス
    8. 8.鉄道模型ファン必見のチヨダレールセンター

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    秋葉原・チヨダレールセンターとは?

    Photo by ume-y

    「チヨダレールセンター」は東京・千代田区の電気街・秋葉原の鉄道模型店です。かつて交通博物館があった場所は秋葉原で鉄道ファンの聖地となり鉄道模型店が集まりました。交通博物館は埼玉県・さいたま市に鉄道博物館として移りましたが、秋葉原には現在も鉄道模型店が多数営業しています。

    昔から鉄道模型ファンの間で、チヨダレールセンターは掘り出し物もある豊富な品揃えやコストパフォーマンス、狭い場所にある店舗独特の雰囲気やオーナーのキャラクターが人気を博していました。

    さらに近年ではチヨダレールセンターはインターネットを活用して営業時間に制約のないオンラインショップ販売やツイッターなどに活躍の場所を広げました。ネット上で交わされるさまざまな書き込みや口コミで、チヨダレールセンターは秋葉原のみならず全国的に有名な鉄道模型店となりました。

    Photo byCock-Robin

    チヨダレールセンターは、元々、同じ東京・千代田区の学生街や古本屋で知られる神保町の場所に店舗を構えていました。神保町駅と秋葉原駅とは直線距離で1.5キロメートルほどの距離になります。

    神保町で10年ほど営業した後、2005年ごろに店舗の場所は秋葉原の電気街・中央通り沿いの雑居ビル2階へ移転しました。このビルは酒店(麻野商店)の所有で当初は1階ではまだ酒店舗が営業し「酒」の看板が目立っていました。

    そこでチヨダレールセンターを鉄道模型ファンたちは「酒屋」というニックネームで呼びました。2階のチヨダレールセンターの窓一面には道を歩くお客さんからよく見えるように手書きで紙に大きく「鉄」「道」「模」「型」と書いて張り付けていました。

    Photo by hans-johnson

    ところで、小さい雑居ビルの狭い階段を上って行く場所にあるチヨダレールセンターのような店舗は、慣れないうちはなかなか入りづらい雰囲気があります。

    初めてこういう場所を訪れるときは鉄道模型の先輩に連れられてや、初心者の友達同士で一緒に行く場合も多いのですが、いきなり営業時間に一人で行くような場合はせっかく張り切って出掛けても関門に阻まれたような気になって心細くなってしまいがちです。

    そんな時、2階のチヨダレールセンターの窓に歓迎のメッセージのように「鉄」「道」「模」「型」と貼ってあるのを見つけると、多くのお客さんが勇気づけられ安心して狭い階段を上って行ったことでしょう。

    Photo by ume-y

    さて、狭い階段を上ってたどり着いた2階の場所にあるチヨダレールセンターの店舗はやはり狭いものでした。チヨダレールセンターは店舗面積の割に在庫商品が多くショーケースの上にも陳列され、床にも段ボールをショーケース代わりにして鉄道模型や関連商品があふれていました。

    これは山積みになった商品の中から目当てのものを見つける宝探しの楽しさがあるという、量販店ドン・キホーテの圧縮陳列と言われる陳列方法にも似ていました。

    チヨダレールセンター人気者のオーナー・石崎氏は通称「トシちゃん」で独特の「はいぃー」という接客のフレーズで親しまれていました。加えてスタッフの皆さんや店舗が醸し出す独特の雰囲気は鉄道模型ファンの間では欠かすことのできないものになって行ったのです。

    Photo by Konstantin Leonov

    このようにして鉄道模型ファンに人気が浸透していった「酒屋」の場所にあったチヨダレールセンターですが契約期間が終わったということで、2017(平成29)年11月17日に30メートルほど離れた場所にある秋葉原の電気街中央通り沿いの別の雑居ビルに移転・オープンしました。

    チヨダレールセンターの歴史はひとまず置いておき、また本記事の後半で、新店舗移転後の様子をお伝えします。

    掘り出し物も見つかる鉄道模型ショップ

    Photo byskeeze

    チヨダレールセンターではまた、本場・秋葉原という場所にある鉄道模型専門店として、多様な興味を持つ様々な年齢層の鉄道模型ファンたちに満足してもらえるように新製品、倉庫在庫品、中古品、レア物、など品揃えを豊富にするということに強い自負をもっています。

    カタログには載っていても問屋などに流通がなく、市場にはほとんど出てこない鉄道模型や関連の希少品も、チヨダレールセンターのオーナー・石崎氏自身が長年の経験や人脈を活かし直接、日本各地の取引場所に買い付けに出張しています。

    Photo by ume-y

    入手が難しいレア商品になるほど販売価格は高価になりますが、チヨダレールセンター店舗の品揃えにはレア商品、珍品、掘り出し物も多く、チヨダレールセンターに集まる秋葉原の鉄道模型ファンたちが営業時間いっぱいまで自身にぴったりの掘り出し物を探す姿が見られます。

    チヨダレールセンター営業時間&休日

    Photo by uka0310

    チヨダレールセンター・秋葉原の実店舗は、平日(火曜日~金曜日)の営業時間は12時30分~20時00分、土曜日の営業時間は11時30分~19時30分、日曜祝日の営業時間は11時30分~19時00分となっています。定休日は月曜日ですが、月曜日が祝日の場合は営業し、続く火曜日が振替休日となります。

    また、営業時間が変更になることもあり、変更についてはツイッター@chiyoda535で通知されるのでチヨダレールセンターに出かける前にツイッターを確認しておくようにしましょう。

    チヨダレールセンターオンラインショップについて

    Photo byMediamodifier

    チヨダレールセンターでは営業時間が定まっている秋葉原の実店舗のほかに2012(平成24)年からオンラインショップを開設しています。

    オンラインショップでは、営業時間に制約がなく年中無休・1日24時間利用可能で新製品の店舗受取りでの購入予約や受取り場所を指定できる宅急便を使った通信販売が利用できます。

    オンラインショップは24時間利用可能

    Photo byEliFrancis

    チヨダレールセンター・オンラインショップでは予約商品や倉庫在庫品の新品のみ販売しています。中古品はチヨダレールセンター・秋葉原の実店舗でお客さんが現物を確認して購入することになります。

    チヨダレールセンター・オンラインショップでは年中無休1日24時間注文を受付けています。購入したい商品のページで「カートに入れる」をクリックし、必要事項を入力すれば注文出来ます。 

     注文後に入力されたメールアドレスに「ご注文を完了しました」という自動送信のメールが届きますが、これは注文内容の確認のためでこの時点では注文はまだ確定していません。注文の確定は営業時間内にチヨダレールセンターのスタッフが行います。

    Photo by Plus-Tech-Railways

    チヨダレールセンター・オンラインショップでは注文に関する通知はメールで行っています。注文確認から発送までの各段階で次のようなメールが届きます。

    「注文確認・確定メール」は、チヨダレールセンター・オンラインショップでスタッフが注文内容を確認して商品を確保できたとき(予約商品は商品確保の見込みがついたとき)に注文から3営業日以内に届きます。確定した請求金額、確保できた商品などを確認できます。

    「入荷予告案内メール」は、予約の商品のチヨダレールセンター・オンラインショップへの入荷日が確定したときに送られ、予約の商品の引取日時や入金期間などはこのメールで確認できます。重要な情報なのでよくチェックしておきましょう。

    フリー写真素材ぱくたそ

    「入金確認メール」は、予約の商品がチヨダレールセンター・オンラインショップへ入荷する前に代金が入金された場合に届きます。また、チヨダレールセンター秋葉原実店舗で倉庫の在庫品購入の場合にも届きます。

    「発送報告メール」は、チヨダレールセンター・オンラインショップから商品を発送したときに届きます。また、チヨダレールセンター秋葉原実店舗で倉庫の在庫品購入の場合にも届きます。

    チヨダレールセンター・オンラインショップからのメールは@yahoo.co.jpから送られているので迷惑メールに振り分けられないように受信の設定を確認しておきましょう。また、注文後に会員登録したメールアドレスを変更すると重要なメールが届かないこともあるので注意しておきましょう。

    キャンセル・返品不可

    Photo bynaturfreund_pics

    チヨダレールセンター・オンラインショップでは、チヨダレールセンターが注文を確認し商品を確保できた時点で「注文確認・確定メール」が発行されます。注文確定後のキャンセルは一切出来ません。

    また、チヨダレールセンターでは、商品購入後の返品や交換は受け付けていないので、本当に必要な商品かどうかよく考えて利用しましょう。

    ただし、チヨダレールセンターで購入した商品に過不足や、極度の不具合があったときは、1週間以内に限り連絡・相談すればチヨダレールセンターから何らかの対応をしてもらえ る場合もある ので、購入後すぐに商品内容・動力や灯火なども必ずチェックしましょう。営業時間にも注意しましょう。

    Photo byDerWeg

    誤配などチヨダレールセンターの責である場合でも、1週間以内に連絡しなければ一切対応はないということです。営業時間に連絡するようにしましょう。

    チヨダレールセンターで購入した商品に初期不良などがあった場合は、お客さんがメーカーに直接連絡することになりますが、リコール級の極度の不具合があるときは、営業時間内にチヨダレールセンターに一度相談すると、対応してくれることもあります。

    店舗受け取りと設定してオンラインショップで注文や予約した商品を受け取らなかった場合は、チヨダレールセンターの利用はできなくなりますので営業時間内に忘れずに引き取りましょう。

    チヨダレールセンターの魅力

    Photo by Ken OHYAMA

    鉄道模型は、1つのモデルについてメーカーが最大限の利益が出ると決めた数量だけを生産して基本的にそれを売り切ったら終わりとなります。普通の電化製品のように買い替えの需要を狙ってモデルチェンジするなどということは商品の特質上ありえません。

    鉄道模型は、新発売から時間が経つと売り切れるショップが増え、売れ残った商品は店頭から倉庫に順次目立たない所に場所を変えて行き、入手しにくい在庫品となってしまいます。

    鉄道模型の価格は需要と供給の関係で新発売時が一番安く、時が経つにつれ流通している商品数が少なくなれば高くなる傾向にあります。倉庫の在庫も全部売れてしまえば、中古品として市場に回ってくるものが流通しているだけでそのモデルは入手困難となり価格もさらに高騰することになります。

    Photo bynaturfreund_pics

    一方、メーカーも市場をよく観察しているので、モデルの金型は保存しておいてまだ売れると考えると再生産することもあり、これは再販品と呼んでいます。

    チヨダレールセンターでは、大手量販店などで普通に流通している商品については日本一低価格で提供している自信があるということなので、いずれにしても気に入ったモデルは、発売前のうちにチヨダレールセンターで予約して購入するのが良いでしょう。

    新品の鉄道模型を安く買える

    Photo by ume-y

    チヨダレールセンターでは、予約や取り置きで販売する新製品のほかにも、多数の品揃えがある新品の倉庫在庫品が販売されています。在庫状況によって割引率は変動しています。一部の商品については定価を上回るものもありますが、ほとんどはメーカーが設定した定価を下回っています。

    チヨダレールセンター・オンラインショップの会員として登録すると初回登録時に100ポイント、さらに倉庫在庫品を購入すると、購入総額の5パーセント分のポイントが付与されます。購入後にポイントが付加されるまではシステムの状態によりしばらく時間がかかることがあります。

    ポイントは1ポイントを1円として次回以降のチヨダレールセンター・オンラインショップでの新たな注文に利用でき予約販売商品の注文にもポイントを使えます。有効期限は最後の注文から1年間です。

    Photo bynaturfreund_pics

    なお、チヨダレールセンターの秋葉原実店舗では営業時間中に商品が購入される場合もあり常に商品ごとの数量は変動しています。そのため店頭とチヨダレールセンター・オンラインショップに掲載されている商品の在庫状況は異なる場合もあります。
     

    商品によっては30%以上offも

    Photo by ksilvennoinen

    チヨダレールセンターでは、新品の倉庫在庫品を販売しています。商品により違いますが、メーカー設定の定価の20、28、30、35パーセントOFFの価格設定で販売しています。チヨダレールセンター・オンラインショップを一度見て、興味のある商品の割引率を調べてみましょう。

    中古品の品ぞろえも豊富

    Photo bybanyan0928

    旧国鉄は1968(昭和43)年10月1日にヨンサントオ(43年10月を意味します)と呼ばれる大がかりな白紙ダイヤ改正を行いました。このダイヤ改正は主に列車の高速化が目的で最高時速のそれまでの100キロメートルから120キロメートルへの引き上げと特急・急行の大幅な増発が行われました。

    それから10年後のゴーサントオと呼ばれる白紙ダイヤ改正のころまでが旧国鉄の黄金時代でその頃の車両は現在でも鉄道模型として人気が続いています。

    チヨダレールセンターには、旧国鉄の黄金時代に走っていた車両の模型を始めとして中古品の掘り出し物も豊富に揃っています。中古品はチヨダレールセンター・秋葉原の実店舗のみで販売しており、オンラインショップでは販売していません。

    チヨダレールセンターの予約について

    Photo by halfrain

    チヨダレールセンターでは、予約商品に関しての注意点としては次のような事項があります。一部の商品は内金が必要で実店舗でしか予約出来ません。予約時点での価格は予告なく変更になったり発売が中止となることがあります。

    様々な理由でチヨダレールセンターに実際に入荷する商品数がメーカーに発注した数より少ない場合には、予約時の先着順で販売しているためせっかく予約しても購入出来ないことになります。なるべく早めに予約することをおすすめします。

    また、新製品の初回生産での入荷数が足りないと追加生産での販売になる可能性があり、少し待つことになります。

    Photo bydennisflarsen

    以上のような場合は、チヨダレールセンター・オンラインショップのトップページなどで説明されるほかに、個別の連絡が来ることもあるので、チヨダレールセンターで販売開始前の商品を予約した場合は忘れないでチェックするようにしましょう。
     

    予約で35%offできる商品も

    Photo by hans-johnson

    チヨダレールセンターでは、鉄道模型の新製品・再販品(再販品というのはあるモデルが新製品として発売されて相当の期間を経たのちにメーカーが再び生産した新品の商品です)が発表になると発売前に予約を受け付けています。割引率はメーカーによって異なり、次の通りになります。

    TOMIX・KATO・マイクロエース・GMの商品は35%(税込定価×0.65)、ホビーセンターカトーの商品は30%、KATO Assyの商品は20%、TOMYTECコレクションの商品は30+5%(税込定価×0.7×0.95)、ポポンデッタの商品は20%(税込定価×0.8)となっています。

    オンラインショップで予約可能

    フリー写真素材ぱくたそ

    チヨダレールセンター・オンラインショップを見てみましょう。左端の「CATEGORIES」から【予約】とマークされている項目をどれか押すと予約商品がリストされます。個々のアイテムをクリックし価格に満足できれば「カートに入れる」か「すぐに購入」のあと必要な情報を入力します。

    支払い方法は代金引換か銀行振込を選ぶと商品は配送で受取りになりますが、店頭支払を選ぶとチヨダレールセンター・秋葉原の実店舗で支払いその場で受け取ることになります。

    「送付先の情報入力」で「注文者の住所へお届けする」を選択、配送希望日時などは設定しないで進むと店頭支払いになります。

    チヨダレールセンターおすすめ商品

    住所 東京都千代田区外神田3-16-17(住吉ビル7階)
    電話番号 03-3253-6860

    Photo by rail02000

    鉄道模型はメーカーがレールの幅(ゲージ)で規格を作っています。日本で普及している鉄道模型は、レール幅が9ミリメートルで縮尺が1/150の日本で一番普及しているNゲージ(Nは英語のnine)とレール幅が16.5ミリメートルで縮尺が1/80の高級感のあるHOゲージ、の2種類があります。

    これから鉄道模型を始めるなら、一番普及していて車両サイズもコンパクトで15センチメートル程度に収まり、チヨダレールセンターで品揃えも多いNゲージがおすすめです。動かさず眺めているだけでも楽しいものです。

    在庫の多い新製品が狙い目

    Photo by hans-johnson

    チヨダレールセンターでは、TOMIX・KATO・マイクロエース・GMなど各社の新品を倉庫在庫として取り揃えています。チヨダレールセンター・オンラインショップで【倉庫在庫N】とマークしてあるものを見てみましょう。値段や割引率、写真など様々な情報が出てきます。

    鉄道模型パーツも種類が充実

    Photo by ume-y

    鉄道模型を眺めるだけでなく動かしてみるならレールとパワーユニットも必要です。この2つはメーカーが違うと汎用性もないため同じメーカーを使うようにしましょう。チヨダレールセンターでは初心者向けの必要最低限のパーツを集めたスターターキットも取り扱っています。

    チヨダレールセンター店舗場所&アクセス

    Photo by rail02000

    最後にチヨダレールセンター・秋葉原の実店舗の場所と、アクセス方法をご紹介します。チヨダレールセンター・秋葉原は2017(平成29)年11月17日から移転・オープンしています。以前の場所からは北に30メートルほどのところです。

    2017年11月に移転して広くなった店内

    Photo by t-miki

    チヨダレールセンターは移転後は、旧店舗より大変に面積が広がり、新品の在庫・中古品・ジャンクなど商品の見通しが非常によくなりました。半面、以前のような雑然としていた方が楽しめたという声もあります。

    新店舗は、住吉ビルというところの7階で表通りからは入れず、裏口にまわりエレベータで上ります。6階にはメイド喫茶が入っておりエレベーターホールにはその派手な看板があり、以前とはまた別の感覚で入って行きにくい雰囲気になりました。また、1階にはパソコンの「じゃんぱら」があります。

    車でのアクセス

    Photo by sabamiso

    チヨダレールセンターに車でアクセスする場合は、首都高速都心環状線神田橋出口から1.5キロメートルとなります。駐車場は「リパーク外神田3丁目第3」「SANパークザ・メイド」など周辺に多数あります。
     

    電車でのアクセス

    フリー写真素材ぱくたそ

    チヨダレールセンターの秋葉原・実店舗に電車でアクセスする場合は、東京地下鉄(東京メトロ)銀座線・末広町駅から徒歩2分で最短です。

    他にも、JR東日本の山手線・京浜東北線の秋葉原駅電気街口を出て徒歩5分、つくばエクスプレス・東京地下鉄(東京メトロ)日比谷線の秋葉原駅電気街口より徒歩5分となっています。

    住所 東京都千代田区外神田3-16-17(住吉ビル7階)
    電話番号 03-3253-6860

    鉄道模型ファン必見のチヨダレールセンター

    Photo byTimP3R

    鉄道模型の目当ての商品を予約して手に入れる、宝の山の中から掘り出し物を見つける、店に出かけてオーナー、スタッフの皆さんとの独特の雰囲気を楽しむなどチヨダレールセンターはいろいろな使い方ができる秋葉原の鉄道模型ショップです。

    ベテランにも初心者にもそれぞれに向いた商品が必ずあります。秋葉原も昔の電気街とはガラリと変わりましたがそれを乗り越えチヨダレールセンターの中に一歩入れば楽しい世界が待っています。

    uzimodo
    ライター

    uzimodo

    良く調べて分かりやすい記事を書くようにしています。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング