ダイソーの大型店を徹底調査!標準店との違いや店舗の場所は?

ダイソーの大型店を徹底調査!標準店との違いや店舗の場所は?

100円という値段でありながらクオリティが高い商品を揃えているのが「ダイソー」です。特に大型店は、標準店ではみつからない限定品も豊富に揃えています。今回は標準店との違いについて説明するとともに、ダイソーの大型店のおすすめの店舗もご紹介します。

    記事の目次

    1. 1.ダイソーは大型店が多い
    2. 2.ダイソーの大型店と標準店の違い
    3. 3.ダイソーのおすすめ大型店・関東
    4. 4.ダイソーのおすすめ大型店・関西
    5. 5.ダイソーのおすすめ大型店・九州
    6. 6.ダイソーの大型店は行くだけでも楽しい!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    ダイソーは大型店が多い

    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    100円ショップのなかでもダイソーは、たくさんの商品を揃えている「大型店」が多いと言われます。標準店や小型店にはない商品もあるため、新商品が発売されるとダイソーの大型店をチェックする人もいます。今回は品揃えが充実していると評判のダイソーの大型店についてご紹介します。

    おすすめ店舗の営業時間や場所・アクセスなどをご紹介

    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    ダイソーの大型店は、標準店よりも売り場面積が広く商品数が多いといわれています。路面店の他に、ショッピングモールやファッションビルに入っている所も多く、お買い物をするのにとても便利です。

    大型店のなかでも、おすすめの店舗の営業時間と場所、アクセス方法についてもまとめています。ダイソーの大型店舗が気になるという人は、今回の記事を参考にしてください。

    ダイソー(DAISO)の魅力を徹底調査!おすすめのプチプラ商品やお得な情報も満載のイメージ
    ダイソー(DAISO)の魅力を徹底調査!おすすめのプチプラ商品やお得な情報も満載
    ダイソーは店舗数の多さと取り扱いアイテム数の豊富さに加え、100均とは思えないクオリティの高い商品がたくさん揃っていると評判です。そこで、ダイソーの魅力を徹底調査しました!人気のおすすめプチプラ商品や、お得なWEB注文情報もご紹介します。

    ダイソーの大型店と標準店の違い

    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    ダイソーは標準店と言われる所でも売り場が広く、大型店との違いが分かりにくい所もあります。大型店は、ファッションビルのワンフロアが全てダイソーになっていたり、建物全体がダイソーという所も少なくありません。

    売り場面積のサイズ、商品の品揃え、全てにおいて標準店とは違います。ここでは、ダイソーの大型店と標準店の大きな違いについて説明していきます。

    大型店は商品数が多い

    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    ダイソーは、国内だけでも3000店舗以上あり、売り上げは業界でトップを誇ります。ダイソーは売り場の面積が広い順に大型店、標準店、小型店と分けられており、店舗によって商品数や種類が違います。

    このなかでも、ダイソーの大型店は標準店や小型店と比べると商品数が多く、新商品の入荷も早かったりします。ダイソーの標準店、小型店もそれなりに商品は揃っていますが、大型店の品揃えを考えると大分違います。

    ダイソー マスク
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    今まで、欲しいものを買うためにダイソーや他の100円ショップをハシゴしていたという人は、大型店に行くと探しているものが見つかるかもしれません。特にダイソーは北海道から沖縄まで各地に大型店があります。近場の大型店をチェックしておくと買い物がしやすくなるはずです。

    限定品が多い

    ダイソーは、サンリオやディズニーとのコラボ商品等限定販売の商品も人気です。大型店と標準店ではこのような限定品の品揃えも違います。大型店の方が取り扱う商品数も多いため限定品も購入しやすくなっています。

    ダイソーでは、ハロウィンやクリスマスといった季節のイベントグッズも100円で買うことができます。こうしたイベントグッズも大型店と標準店では商品数の数が違います。ダイソーの大型店は限定品の種類も豊富です。

    100円以外の商品も豊富

    ダイソー 100円以外商品
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    ダイソーでは100円以外の商品も販売しています。「高額商品」といわれ、150円以上の商品が対象になります。ダイソーの大型店と標準店の違いといえるのが、高額商品の品揃えです。

    ダイソーの家電や衣類、アウトドア用品、期間限定商品には100円以外の高額商品もあります。金額は200円~300円が中心ですが、500円以上のものも販売しています。ダイソーの大型店は、高額商品の数も多いのが特徴です。

    家電やアウトドア用品は、標準店と大型店では品揃えが違います。ワンシーズンしか使わないものは、できればリーズナブルな価格で買いたいものです。ダイソーの大型店の100円以外の商品は、そんな時におすすめです。

    次のページ

    ダイソーのおすすめ大型店・関東

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング