飛騨高山のパン屋と言えば「トランブルー」!有名な理由やおすすめのパンは?

飛騨高山のパン屋と言えば「トランブルー」!有名な理由やおすすめのパンは?

飛騨高山で人気のパン屋さん「トランブルー」をご紹介します。有名店である理由やおすすめのパンの紹介、アクセス方法はもちろん、知っていたらお得になる情報も満載です。高山へ観光の際に、人気パン屋さんのトランブルーを訪れてみるのはいかがでしょう?

記事の目次

  1. 1.飛騨高山ってどんなところ?
  2. 2.高山・パン屋トランブルーの情報!アクセス方法は?
  3. 3.高山・パン屋トランブルーの1番人気は?
  4. 4.高山・パン屋トランブルーは食パンもおすすめ!
  5. 5.高山・パン屋トランブルーはデニッシュ系も!
  6. 6.飛騨高山で有名なパン屋・トランブルーへ行こう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

飛騨高山ってどんなところ?

Photo by St.Také

飛騨高山は岐阜県の飛騨市・高山市の総称で、飛騨地方とも言われます。岐阜県の北部にある山岳都市で、特に高山市は市町村面積が全国で最も広い市になります。山岳都市ですが、電車や車で気軽にアクセスできる事も魅力です。

雪が多い日本海側に位置し、「飛騨の小京都」とも言われる飛騨高山は世界遺産で有名な「合掌造り集落」が近いこともあり、全国から多くの観光客が訪れます。

また、高山市内には古い町並みが保存されている地区があり、昔ながらの風情を感じることもできます。近年は海外のガイドブックに3ツ星評価されて有名になり、外国からの観光客も増加しています。

Photo by sun_summer

飛騨高山には魅力的な観光地やお祭りが多数あります。先ほどあげた合掌造り集落以外にも、平湯温泉・福地温泉・ 新平湯温泉・栃尾温泉・新穂高温泉という5つの秘湯からなる奥飛騨温泉郷も有名です。

また、春と秋の高山祭も有名で、平成29年度は約43万人もの観光客が集まり大変な賑わいになりました。奥飛騨にある穂高連峰へアクセスする際のベースとなる新穂高ロープウェイにはたくさんの登山客も訪れます。

観光以外にも飛騨牛やお漬物、高山ラーメンなどのご当地グルメもたくさんあり、自然豊かで魅力のある地域が飛騨高山なのです。

高山のパン屋さん「トランブルー」は県外からも人気!

Photo by monoooki

飛騨高山に店舗を構えるパン屋さん「トランブルー」は、県内のお客さんはもちろん、県外のお客さんからも大変人気がある有名店です。高山を訪れたら必ずお店に寄るといった方や、トランブルーを目当てに訪れる方など様々です。

シェフの成瀬正さんは、2年に1度行われる世界最高峰の「クープ・デュ・モンド」で日本代表として出場し3位になるなど、経歴もトップレベルです。また様々なメディアにも取り上げられ、成瀬さんに憧れてスタッフとして働きたいと訪れる人も多いとのことです。

Photo byIntuitivmedia

お店は日中も行列ができることが多く購入までに時間がかかる人気店ですが、朝早くから楽しみに待っているお客さんも多くみえます。なので、開店直後の混雑を避けるための工夫もなされています。トランブルーはとてもお客さんに優しいパン屋さんです。

岐阜の代表的観光地・飛騨高山!温泉やグルメなど絶対にはずせないおすすめは?のイメージ
岐阜の代表的観光地・飛騨高山!温泉やグルメなど絶対にはずせないおすすめは?
岐阜といえば何を思い浮かべるでしょう。岐阜県は日本の真ん中に位置し、南部は鵜飼いや岐阜城、北部は飛騨高山の合掌造りや、飛騨牛、下呂温泉が有名です。今回は、岐阜県の北部を代表する街、高山市の名物グルメや温泉に関する観光情報についてご紹介します。
岐阜の有名なものをピックアップ!押さえておくべき食べ物や観光地は?のイメージ
岐阜の有名なものをピックアップ!押さえておくべき食べ物や観光地は?
岐阜といえば、多くの人は「白川郷」や「下呂温泉」を思い浮かべるでしょう。日本のほぼ真ん中に位置する岐阜は、日本のおへそとも呼ばれ、関東にも関西にも行きやすいです。今回は、そんな岐阜の有名観光地や名所、有名な食べ物など、岐阜の魅力を探っていきます。

高山・パン屋トランブルーの情報!アクセス方法は?

Photo byPexels

トランブルーがどのようなパン屋さんなのか分かったところで、飛騨高山の有名パン屋さん、トランブルーへのアクセス情報や営業時間・その他の知っておいた方がいいお得な情報をご紹介していきます。

整理券が配られるシステムになっている!

Photo byjessica45

有名店ですので朝早くから並ばれるお客さんがいらっしゃいます。そのため、開店後に順番に入店できるよう整理券が配布される日があります。整理券は開店時の入場の順番のためだけで、パンの購入には関係ありません。

整理券が配布されるのは、土・日・祝日・連休・春・夏休みの期間などです。朝6時〜開店の9時30分まで配布され、玄関前で受け取ることができます。

整理券を受け取った方は開店時に整理券番号順に並び入店します。整理券をご利用される方は必ず店頭の注意書きもご覧ください。開店後は必要ありませんので、ゆっくり入店したい方は時間をずらして訪れる事をおすすめします。

Photo byjackmac34

有名なパン屋さんですので1度は訪れてみたいが遠くてなかなか行くことが出来ない…といった方もいらっしゃるのではないでしょうか。通信販売は行っていないのですが、日持ちのする「パンドーロ」に限って通信販売で購入することができます。

パンドーロとはイタリアのヴェローナ発祥のパン(菓子)です。バターと卵黄を贅沢に使用し、バニラの香りのするパンは「ふわふわ」でイタリアの輝く太陽を思わせる黄金色の贅沢な発酵菓子です。大きさは直径、高さともに約12cmで、重さは約200gです。

お値段は1つ1300円(税込)で、商品代金以外に包装料と送料がかかります。日持ちは届いてから約10日で、常温で保存できます。鮮やかなオレンジ色の箱に入って届きますので、自分へのご褒美やプレゼントにおすすめです。

注文方法はメールとFAXのみです。名前(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号(携帯電話番号)・商品名、個数・希望の到着日(1週間以上後の日付)を記載して送ると、お店側から確認の電話がかかってきます。通信販売の詳細はお店のHPをご確認ください。

営業時間や駐車場情報・アクセス情報

Photo by sun_summer

では、営業時間やお店までのアクセス方法をご紹介していきます。お店には駐車場がありますので車でのアクセスが便利ですが、公共交通機関を利用してのアクセスもできます。

飛騨高山の有名店、トランブルーの営業時間は9時30分〜18時30分です。しかし、パンが売り切れ次第クローズになりますのでご注意ください。定休日は水曜日で、月に1回火曜日か木曜日がお休みになりますので、来店前にはHPでご確認ください。

Photo byPexels

車でのアクセス方法は、東海北陸道ひだ清見IC、中部縦貫自動車道高山ICを下車します。国道41号線を約20分走り、「西之一色南」交差点を東へ200m程で到着します。

店舗の横に無料駐車場があります。いつも賑わっている人気店ですから、駐車場には常にたくさん車が止まっているためすぐに分かります。

Photo by kimagurenote

電車でのアクセス方法ですが、最寄り駅はJR高山本線の高山駅になります。関東・関西の方は、名古屋始発の「ワイドビューひだ」の利用が便利です。また、各都市間の高速バスでもアクセスできます。

JR高山駅からは、タクシーを利用し約7分で到着します。バスをご利用の場合は「まちなみバス」の「花里町2丁目」バス停を下車し、徒歩約8分でアクセスできます。

住所 岐阜県高山市西之一色町1丁目73-5
電話番号 0577-33-3989

高山・パン屋トランブルーの1番人気は?

Photo bySkitterphoto

豊富な種類があるパン屋さん、トランブルーのパンはどれもおすすめですが、その中でも1番人気のパンをご紹介します。

クロワッサンが大人気!一度は食べてみたい!

トランブルーで1番人気のパンが「クロワッサン」です。クロワッサンを目当てに遠方から足を運ぶ方も多く、店内は常にお客さんで賑わっています。トランブルーでは「ベーシックなクロワッサンやバゲットをいかに美味しく作るか、そしてもっと美味しく作るか」とうコンセプトで作られています。

塩味の効いた生地にフレッシュバターをふんだん折り込んで作られたクロワッサンは、トランブルーの代名詞ともいわれます。27層にも折り込まれた生地、成形の美しさ、焼き目の美しさはどれをとっても一級品との声も聞かれます。

クロワッサンの焼き上がり時間は昼過ぎになります。焼き上がり時間は日によって違いますので、どうしても買いたい方は事前に電話でお問い合わせください。値段は1個200円(税込)です。クロワッサンは触ると表面が崩れてしまうので、スタッフの方に欲しい数を伝えて包装してもらいます。

プレーン以外にもおすすめのクロワッサンがありますのでご紹介していきます。1つ目は「ピスタチオのクロワッサン」です。

自家製のピスタチオクリームを巻き込み、表面にもピスタチオがかかっている贅沢なクロワッサンです。ピスタチオクロワッサンの焼き上がりは開店時になります。1つ250円(税込)です。

Photo byPexels

2つ目は「クロワッサン オザマンド」です。サクッとしたクロワッサンに、甘くコクのあるアーモンドクリームとアーモンドスライスをのせて焼き上げられています。プレーンのクロワッサンは食事にも合いますが、クロワッサン オザマンドはスイーツにしてもピッタリです。

クロワッサン オザマンドも開店時には焼き上がっています。値段は1つ280円(税込)です。どれも消費期限は当日ですが、たくさん購入した場合は冷凍保存も可能です。その場合はアルミホイルに包んで、あらかじめ熱したトースターで5分ほど温めてください。

高山・パン屋トランブルーは食パンもおすすめ!

飛騨高山のパン屋さん、トランブルーでは1番人気のクロワッサン以外にもおすすめがたくさんあります。本章では食パンをご紹介します。食パンも種類が豊富ですので、おすすめのものを数種類ご紹介していきます。

食パンの種類が豊富!お気に入りを見つけよう!

食パンの種類も豊富で、お店のHPに掲載されている数は11種類にもなります。中には日持ちのするパンもありますので、色々と買って食べ比べというのもいいのではないでしょうか。では、11種類の中から何点かご紹介していきます。

1つ目は「デニッシュ食パン」です。デニッシュ食パンは発酵バターと地元、飛騨の卵と牛乳をたっぷりと使用した食パンです。香り高くリッチな食パンはそのまま食べても美味しいですが、トーストすると「ザクッ」っとした食感も味わうことができます。

デニッシュ食パンは1つ1050円(税込)で、開店時に焼き上がっています。常温で保存できますが、冷凍保存で1週間保存することができます。

また、「イギリス食パン」も人気がある商品です。耳まで柔らかく、伝統的な塩味の食パンは1つ350円(税込)とお求めやすい価格です。イギリス食パンは11時30分〜12時頃に焼きあがります。

他ではあまりお目にかかることがない「円筒形」の食パン「カナッペ」もおすすめです。カナッペは牛乳と生クリームをたっぷりと使用した柔らかい食パンです。そのまま食べるのはもちろん、軽く焼くとまた違った食感が味わえます。

カナッペは1つ400円(税込)です。焼き上がり時間は開店時・11時頃・14時30分頃になります。その他にも「はちみつと蒸し栗の小さな食パン」や、レーズン・くるみ・アーモンドが練り込まれた「レーズンナッツブレッド」などもあります。

高山・パン屋トランブルーはデニッシュ系も!

飛騨高山のパン屋、トランブルーで1番種類が豊富なのが「デニッシュ系」のパンになります。その数はなんと67種類、何にしようか色々と迷ってしまうデニッシュ系のパンの中から、クロワッサン系以外のおすすめを何点かご紹介していきます。

有名店のトランブルーへ買いに行くのですから、他ではあまり見かけないもの食べたいと思われる方もいらっしゃるでしょう。そこで1つ目は大人の方におすすめの「スイートロールマウンテン」をご紹介します。

スイートロールマウンテンは「マウンテン」という名前の通り、円錐形がかわいいデニッシュのパンになります。

練乳を使った生地にバターを折り込み、ブランデーシロップに浸してあります。ブランデーの香りと、練乳のほのかな甘さの組み合わせが絶妙です。

スイートロールマウンテンは1つ130円(税込)で、開店時には焼き上がっています。そして、同じく開店時に焼き上がっているパンでおすすめなのが「クイニーアマン」です。

Photo by jay.tong

クイニーアマンはパン屋さんでは定番ですが、お店によって特徴が異なるのでぜひトランブルーのものも食べてみてください。

クイニーアマンはフランスブルターニュ地方の発酵菓子になります。トランブルーのクイニーアマンは「表面はカラメルのかりっとした歯ごたえ、中はしなやかな弾力のある食感」で、1度食べたらまた食べたくなるとの声も聞かれます。こちらは1つ260円(税込)になります。

デニッシュ系は乗っているフルーツが美しい!

様々なデニッシュ系のパンの中でも、一際目のひくものがフルーツの乗ったデニッシュです。店内には旬を迎えた季節のフルーツが乗ったデニッシュがズラリと並べられていて、どれを買うか迷ってしまうほどです。

トランブルーのフルーツデニッシュは美味しいフルーツを探し当てることから始まり、フルーツの処理の仕方、合わせるクリームの種類、どのような土台のデニッシュにするか等、様々な手間と技術が詰まっています。全体のバランスを調整するのにも時間がかかっています。

1年を通して販売している定番商品では、オレンジの乗った「オランジュ(250円)」やブルーベリーの乗った「ミルティル(210円)」があります。そしてその他に、旬のフルーツを使用した季節限定商品が並びます。

一部をご紹介しますと「マスカルポーネと瀬戸内レモンのデニッシュ(420円)」、こちらは瀬戸内産のレモンを使用した爽やかな酸味が特徴です。「フレーズ〜いちごのデニッシュ(400円)」は目にも鮮やかな真っ赤ないちごを使用した人気のデニッシュで、美味しいいちごのシーズン限定です。

Photo byBuntysmum

また、夏に登場する「マンゴーのデニッシュ(420円)」はアップルマンゴーを贅沢に使用した真夏のデニッシュで、マンゴー好きの方がマンゴー以上にマンゴーの美味しさを味わって欲しいと作られた商品です。デニッシュは全て開店時に揃っていますので、色々と選びたい方は開店時がおすすめです。

飛騨高山で有名なパン屋・トランブルーへ行こう!

Photo byCouleur

飛騨高山で有名なパン屋さん「トランブルー」で人気のパンをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?この記事でアクセス情報から整理券情報、人気のおすすめパンまで予習は充分です。

ぜひ、次のお休みにドライブも兼ねてお店に足を運んでみてはいかがでしょうか?美しい飛騨高山の景色に美味しいパンの数々、きっと充実した休日が過ごせるはずです。

萩原 あんず
ライター

萩原 あんず

温泉と雪山が大好きで時間を見つけては温泉に行っています。全国に行きたい温泉がありすぎて追いついていませんが、のんびりと回っていますので順番にご紹介できればと思っています。あと、雪山といえばウインタースポーツですが、樹氷や結氷などの雪景色も大好きです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング