北海道の牧場を観光しよう!おすすめの体験や楽しみ方をご紹介

北海道の牧場を観光しよう!おすすめの体験や楽しみ方をご紹介

北海道の牧場は、色々な体験やグルメを楽しむことができる観光スポットです!この記事ではおすすめの体験や楽しみ方をご紹介します。この夏は北海道に旅行してはいかがでしょうか?乳しぼりやバター作りなどの牧場体験は食育につながると同時に、子供のいい思い出となるでしょう。

記事の目次

  1. 1.「北海道の牧場」は全世代楽しむことができる観光地
  2. 2.北海道の牧場は「体験」にも「グルメ」にもおすすめ
  3. 3.北海道の牧場でできる!人気の「おすすめ体験」は?
  4. 4.旅行で「様々な体験ができる」!北海道の牧場7選
  5. 5.観光で「ゆっくり楽しむ」のに最適!北海道の牧場6選
  6. 6.「北海道の牧場」で日常の疲れをゆっくり癒そう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

「北海道の牧場」は全世代楽しむことができる観光地

Photo bySteppinstars

旅行先として人気の北海道ですが、北海道には色々な体験やグルメを楽しめる牧場があるのをご存知ですか?乳しぼり体験ができたり、北海道の牧場ならではのグルメを味わえたりと、どの世代でも楽しめるとあって、今や北海道旅行で人気の観光地となっています。

北海道の牧場での体験は食育にもつながり、子供連れの方は要チェックです!子供に生き物や食べ物の大切さを実感させることができます。この夏は北海道に旅行して、北海道旅行でしか経験することのできない特別な体験を子供にさせてあげてはいかがでしょうか。

北海道の牧場は「体験」にも「グルメ」にもおすすめ

Photo by Yuya Tamai

北海道の牧場では、日常では味わうことができない「体験」や「グルメ」を楽しむことができます。牛や馬だけでなく、羊やラマ、エミューまで、たくさんの動物と出会えたり、乳しぼりや乗馬を「体験」できたりするのは北海道旅行の貴重な経験です。

また、北海道の牧場ならではの濃厚な味わいのアイスクリームやチーズ、生キャラメルなどの「グルメ」も楽しめます。いつもとは違う特別な北海道旅行をしてみませんか?

北海道の牧場でできる!人気の「おすすめ体験」は?

Photo by1195798

北海道の牧場でできる人気の「おすすめ体験」は、やはり乳しぼり体験です。普段飲んでいる牛乳がどのようにしてとられているのか、自分で体験できることは食育にもつながり、子供にとって貴重な経験となるでしょう。

また、牛乳からできるアイスクリームやバター、生キャラメルの作り方を学び、味わうことも食育につながるいい体験でしょう。この夏は北海道に旅行してみませんか?

旅行で「様々な体験ができる」!北海道の牧場7選

Photo by Kabacchi

ここでは、北海道旅行で「様々な体験ができる」北海道の牧場7選をご紹介します。乳しぼり体験はもちろん、子ヤギへの哺乳体験や生キャラメル作り、ゲル・ステイまで、様々な体験を楽しむことができる北海道の牧場が登場するので期待してご覧ください。

「ハイジ牧場」

Photo bykoshinuke_mcfly

北海道の「ハイジ牧場」では、牛・馬・ヤギ・羊・うさぎなどたくさんの動物と出会うことができます。うさぎは販売もしているので、気に入ったうさぎを見つけたら家に一緒に帰ることも可能です。

おすすめの体験は牛の乳しぼりや乗馬、子ヤギへの哺乳体験、バター作り、生キャラメル作り、ミルクジャム作りなどです。生キャラメルとミルクジャムは持ち帰りができます。また、ハイジ牧場の羊の毛を利用して、流行りのニードル体験もできます。

牧場ご飯のソーセージ3種盛りはおすすめのメニューです。羊ソーセージ・あらびきポークソーセージ・チキンソーセージの3種で、他ではめったに食べられないものです。

住所 北海道夕張郡長沼町東2番地
電話番号 0123-88-0011

「ファームズ千代田・ふれあい牧場」

Photo byLoggaWiggler

北海道の「ファームズ千代田・ふれあい牧場」は、自然豊かで観光でも訪れる方が多い「美瑛」にある牧場です。ポニーや馬、ジャージー牛、羊やラマにも出会うことができます。

ジャージー牛の乳しぼりや仔牛のミルクやり、アイスクリームやバター、生キャラメル作り体験などができますが、おすすめは1日1組限定のゲル・ステイです。

ゲル・ステイは遊牧民になった気分でゲルに宿泊することができるプログラムです。夕食はレストランで特製ディナーを食べることができ、美瑛の観光地巡りや温泉入浴、朝の牧場見学などもできます。夜は満天の星空を独り占めした気分に浸れます!

住所 北海道上川郡美瑛町4221
電話番号 0166-92-3338

「カントリーファーマーズ藤田牧場」

Photo by nubobo

北海道の「カントリーファーマーズ藤田牧場」は大正7年創業の歴史ある牧場で、乳しぼりやバターづくり体験、牧場トラクター試乗体験などができます。迫力満点のトラクター試乗体験は北海道ならではの豪快なアトラクションでおすすめです。

また、建築家設計のユニークなカントリーコテージや、「スノーピーク社」とのコラボレーションで誕生したキャンプフィールドで宿泊することも可能です。

カントリーコテージは少人数から利用が可能です。最大はコテージ2棟を貸切で、10名となります。また、夕食はつかないので、約4割の方が無料のBBQコンロ貸出を利用するそうです。近くにはファームレストランもあります。

住所 北海道河東郡鹿追町瓜幕西28-26-5
電話番号 0156-67-2316

「むらかみ牧場」

Photo byjplenio

北海道の「むらかみ牧場」は長い歴史のある、酪農教育ファーム認証の牧場で、テレビにも登場したことがあります。乳搾りや仔牛の餌やりやミルクやり、バター作り、アイスクリーム作り、ファームステイなど豊富なプログラムを体験できます。

セグウェイ体験もあります。インストラクターが教えてくれるので、初めての方も安心して挑戦して下さい。広大な牧場をセグウェイで移動しながら牛や豚にエサやりができます。

動物と触れ合うことのできる広場では、牛や馬、ウサギ、エミューなどと出会うことができます。特に、ヤギが頭上を通る「やぎブリッジ」はおすすめです。ソフトクリームは、定番の牛乳ソフトからマスカルポーネ、夏季限定のきいちごなどもあります。

住所 北海道恵庭市戸磯156
電話番号 0123-32-5093

「花畑牧場」

Photo by alberth2

生キャラメルと田中義剛さんで有名な「花畑牧場」では、チーズや生キャラメルの製造工程を見学できます。また、乳しぼりやシープドッグ(牧羊犬)ショー、羊の毛刈りのショーなどを楽しむことができたり、羊・馬・リャマ・ポニー・犬などと出会えます。

売店で売っている生キャラメルのソフトクリームは大人気です。濃厚なキャラメルの美味しさを存分に味わうことができます。夏季は観光客の行列ができるので、早めの来園をおすすめします。

住所 北海道河西郡中札内村元札内東四線311-6
電話番号 0120-929-187

「ナイタイ高原牧場」

フリー写真素材ぱくたそ

北海道の「ナイタイ高原牧場」はナイタイ山の麓に位置し十勝平野を見下ろせる、日本一広い牧場です。1700ha(東京ドーム358個分)の敷地では、乳牛が2000頭以上放牧されています。

「ナイタイ高原牧場」は生後6ヶ月以上の乳牛を飼い主から預かり、受精して妊娠させてから飼い主に戻すという、牛の育成を目的とした牧場です。

お食事タイムがあり、その時ばかりは牛たちもエサを食べに集まってきます。この時が牛と一緒に写真を撮るチャンスです。また、入り口ゲートから標高800mを駆け上がる約7kmの道はドライビングロードとしても最適です。

頂上付近にある「展望テラス」から絶景も

フリー写真素材ぱくたそ

2019年6月にオープンした「ナイタイテラス」には、足元から天井までの全面ガラス窓を供えた日かげテラスと展望テラスがあり、絶景が見られます。日かげテラスには展望カフェがあり、乳牛がのんびりと草を食む、北海道らしい姿を見ながら軽食を楽しむことができます。

住所 北海道河東郡上士幌町字上音更85-2
電話番号 090-3398-5049

「渡辺体験牧場」

Photo by Koji Horaguchi

「渡辺体験牧場」は、北海道東の摩周湖の近くにある牧場です。乳しぼり体験、牛乳試飲、トラクターで大草原周遊、牛のエサやり体験、バター、アイスクリーム作り体験などができます。

また、8月には「摩周湖SKYクルーズ」をやっていて、摩周湖や屈斜路湖の上をヘリコプターで飛んで周遊することができます。

おすすめは酪農教育ファーム半日牧場体験コースで、牛や酪農についての説明を聞いたり、ジンギスカンの昼食、3年後に届く手紙を出したりすることができます。旅行先の牧場で書く手紙はまたいつもとは違う、思いがこもった手紙になりそうです。

住所 北海道川上郡弟子屈町弟子屈原野646-4
電話番号 015-482-5184

観光で「ゆっくり楽しむ」のに最適!北海道の牧場6選

フリー写真素材ぱくたそ

ここでは、北海道旅行の観光で「ゆっくり楽しむ」のに最適な牧場6選をご紹介します。個性豊かな牧場でのんびり楽しんでみてはいかがでしょうか。

「ノーザンホースパーク」

Photo byChiemsee2016

北海道の「ノーザンホースパーク」は、約15万坪の広大な敷地に80頭ほどの馬が生活している牧場で、2019年で30周年を迎えます。かわいくユーモラスなポニーショーや乗馬体験、多彩なアクティビティを楽しみながら、馬と穏やかな時間が過ごせます。

「ノーザンホースパーク」は競走馬の生産で有名な社台ファームが運営しているので、引退した名馬にもたくさん出会うことができます。また「ホースギャラリー」では、有名競走馬たちの優勝トロフィーや記念品の数々を見ることができます。

住所 北海道苫小牧市美沢114-7
電話番号 0144-58-2116

「山川牧場自然牛乳」

Photo byPixel-Sepp

北海道の「山川牧場自然牛乳」は「自然なままで、本物の牛乳」にこだわった牛乳作りを行っている牧場で、北海道旅行で本物の牛乳を味わいたい方におすすめです。牛たちが食べている牧草は、「山川牧場自然牛乳」が土から有機農法で取り組んで作ったものです。

「山川牧場自然牛乳」が作る乳製品の美味しさの秘訣は、健康なホルスタイン種と、道南では初めて導入したジャージー種の2種類の牛からとれる生乳をブレンドして作っていることです。

「山川牧場自然牛乳」で売られているソフトクリームで一番人気は、やはりバニラ味です。味、コク、甘味のバランスが最高です。ジャージー牛乳100%のチーズやヨーグルトもあるので、のんびり過ごしながら牛乳や乳製品を味わってはいかがでしょうか。

住所 北海道亀田郡七飯町大沼町628
電話番号 0138-67-2114

「北海道箱根牧場」

Photo byDgraph88

「北海道箱根牧場」は新千歳空港から車で約40分のところにある牧場です。東京ドーム30個分の農場を拠点に、有機・無農薬栽培に基づく酪農と循環型農業に取り組んでいます。国内で唯一水牛に乗れる他、冬季にはスノーモービルやパラセーリング体験ができます。

食品の手作り体験が本格的なので、バター、チーズ、生キャラメルやソーセージの手作り体験は、のんびり過ごしたい方にぴったりです。無添加・無着色で仕上げるので、素材本来の味を味わえます。

季節の収穫体験ではじゃがいもやとうもろこしを収穫できます。乗馬体験ではスタッフが引く馬にまたがって体験ができるので、小さいお子様でも安心して楽しむことができます。

住所 北海道千歳市東丘1201
電話番号 0123-21-3066

「八千代公共育成牧場」

フリー写真素材ぱくたそ

「八千代公共育成牧場」は、帯広駅から車で約45分のところにある牧場です。東京ドーム約210個分の広大な敷地に乳牛や馬が放牧されており、穏やかな光景が広がっています。

宿泊施設やレストランなどもあるため、ゆっくり過ごすのに最適です。また、アイスクリーム作りやソーセージ作り、バター作り、羊毛加工体験が出来ます。

「八千代公共育成牧場」は牧場まつり、山菜採り、散策などを通じて地元の市民にも親しまれています。6月中旬に行われる牧場まつりでは、牛肉の網焼きの無料提供や牧草ロールころがし体験、小動物とのふれあい体験など、イベントが盛りだくさんです。

住所 北海道帯広市八千代町西4線187番地1
電話番号 0155-60-2747

「猿払村営牧場」

フリー写真素材ぱくたそ

「猿払村営牧場」は、稚内市の郊外にある牧場で、「さるふつ公園」をとり囲むように作られています。広さは約410haで、オホーツク海を眺めながらのどかな牧場の風景を楽しむことができます。

牛乳の乳しぼり体験や、チーズ作りの見学などをすることができます。この地は映画「人間の条件」のロケにも使われたところだそうです。

道の駅さるふつ公園では名物のホタテの串焼きやホタテまんなどが食べられます。また、こけももソフトクリームは地元でとれたこけももを利用しており、かわいいピンク色でおすすめです。

住所 北海道宗谷郡猿払村浜鬼志別214番地5
電話番号 01635-2-3134

「秩父別町観光体験牧場めぇーめぇーランド」

Photo by12019

「秩父別町観光体験牧場めぇーめぇーランド」は、JR秩父別駅から車で約3分のところにある牧場です。世界各国のひつじと触れ合うことができる体験型施設で、かわいい羊に心が癒されます。羊にエサをやれる他、羊毛を使ってマスコットやコースター制作体験もできます。

隣接する「ローズガーデンちっぷべつ」は、主にバラを中心として、緑や花などを楽しむことができる観光施設です。約3000平方メートルの敷地に300種類、3000株のバラが植えられており、季節になると素晴らしい光景が見られます。

住所 北海道雨竜郡秩父別町3条東2
電話番号 0164-33-2511

「北海道の牧場」で日常の疲れをゆっくり癒そう

フリー写真素材ぱくたそ

今回は「北海道の牧場」で楽しめる体験や、グルメを紹介しました。自然豊かな北海道で様々な体験やグルメを楽しむことで、日頃の悩みやストレスも吹き飛ぶのではないでしょうか。この夏は北海道旅行をして、日常の疲れをゆっくりと癒しましょう!

Bird
ライター

Bird

関西生まれ、旅行と美術館巡りが趣味のBirdです。食べることも大好きです。皆様に世界の魅力的なスポット、素敵なものをご紹介していきます!記事に旬な情報や面白いエピソードを盛り込み、楽しんで読んでいただけるよう、心がけています。よろしくお願いいたします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング