沖縄・ナゴパイナップルパークで収穫体験!パイナップルはお土産にもおすすめ

沖縄・ナゴパイナップルパークで収穫体験!パイナップルはお土産にもおすすめ

沖縄の県庁所在地・名護市からほど近い場所にあるナゴパイナップルパークは、沖縄観光を楽しみたい方におすすめの観光スポットです。真っ青な空の下で見る約200種類のパイナップル畑は爽快。ジューシーなパイナップルジュース、ワインに舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。

記事の目次

  1. 1.沖縄ナゴパイナップルパークってどんなところ?
  2. 2.沖縄ナゴパイナップルパークで出来ること
  3. 3.沖縄ナゴパイナップルパークのおすすめお土産
  4. 4.お得なチケットを事前購入
  5. 5.沖縄ナゴパイナップルパークでパイナップル三昧!

沖縄ナゴパイナップルパークってどんなところ?

Photo bypineapplesupplyco

ナゴパイナップルパークは、南国気分を味わいたい方におすすめのパイナップルのテーマパークです。パークに足を踏み入れると、そこは一面、亜熱帯ジャングルの世界。ほのかに漂うパイナップルの甘い香りに沖縄に来た喜びを実感するお客さまも少なくありません。

もぎたてのパイナップル食べ放題、ここでしか味わえないパイナップルを使ったオリジナルスイーツ、お土産も豊富。パイナップル生産第1位を誇る沖縄への観光は、沖縄の香りを満喫できるナゴパイナップルパークからがおすすめです。

沖縄ナゴパイナップルパークへのアクセス

Photo by RYOTA NAKANISHI A ONE-MAN ARMY RETURNS TO THE HELL

那覇空港からナゴパイナップルパークへのアクセスは、バス、車(レンタカー)、電車とバスを利用の3通りがあります。おすすめは、バス、もしくはレンタカーを利用したアクセスになります。バスは高速バス、路線バスから選択、車の場合は国道を走行、または沖縄自動車道を利用の2パターンがあります。それぞれのアクセス方法を説明します。

電車でのアクセス

Photo by Yuya Tamai

ナゴパイナップルパークへは、バスが便利です。まず、那覇空港から名護バスターミナルまでのアクセスですが、高速バスと路線バスの2通りがあります。おすすめは、所要時間約1時間40分の高速バスです。のんびりと行きたい方には、路線バス(沖縄バス・琉球バス)をおすすめします。こちらの所要時間は約2時間30分です。

次に、名護バスターミナルからナゴパイナップルパークまでのアクセスについてですが、70番、もしくは76番のバスに乗車して、名桜大学入口、またはワタンジャ原駅で下車します。3~5分ほど歩けば到着です。

車でのアクセス

Photo by kaidouminato

那覇空港から国道58号線を北上し、名護バイパス沿いの白銀橋交差点を左折します。県道84号線を進めば、右手側に巨大パイナップルが見えてきます。ここまでの所要時間は約2時間です。

所要時間を短縮したい時は、沖縄自動車道を利用しましょう。那覇空港から国道331号線を経由して、西原JCTで沖縄自動車道へ合流し、終点の許田ICまで走行します。許田ICからは約10キロメートル、20分ほどの距離になります。

住所 沖縄県名護市為又1195
電話番号 0980-53-3659

沖縄ナゴパイナップルパークの魅力

Photo byFoto-Rabe

沖縄産パイナップルを使ったオリジナルスイーツ、ドリンク、ワインが楽しめるナゴパイナップルパークは、ただパイナップルを食べるだけのテーマパークではありません。一歩足を踏みいれれば、その世界は亜熱帯ジャングルそのもの。パイナップル畑が広がる園内をパイナップル号に乗って、散策してみてはいかがでしょう。

沖縄ナゴパイナップルパークで出来ること

Photo byAlexSky

ナゴパイナップルパークでは、パイナップルを楽しむ・学ぶ・食べる・買うの4つのポイントに分けて、楽しむことができます。

楽しむ・学ぶ・食べる・買うのすべてを満喫したい方は、パイナップルトレイン、パイナップル号、ビッグパイナップル、空中遊歩道、カフェ、レストラン、ショッピングコーナーへとお進みください。パイナップル号でパイナップルの予備知識を頭に入れてから回ると、より楽しめます。

パイナップルの収穫体験

Photo by reikow101277

パインの日をご存知でしょうか。平成2年、沖縄県パイン・果樹生産振興対策協議会は、パイン生産の最盛期である8月をパイン消費拡大月間と決め、8月1日をパインの日と制定しました。ちなみに、ナゴパイナップルパークでも、毎年8月1日には目玉イベントを実施中です。イベントの詳細に関しては、公式サイトをご確認ください。

Photo byJillWellington

収穫体験についてですが、沖縄県のパイナップル収穫時期は5月中旬から8月初旬になり、それ以外の季節は収穫できません。ナゴパイナップルパークでは、パイナップル収穫体験イベントを8月中旬に開催予定ですが、この収穫体験イベントに参加するには、事前予約が必要です。参加されたい方は、公式サイトにて、事前予約を行っておきましょう。

ただし、こちらの収穫体験イベントは、必ずしも開催されるとは限りません。収穫体験イベントを開催できるだけの収穫が見込める場合に限るため、開催されない場合もあるそうです。収穫体験イベントへの参加を楽しみに来園される方は、前もって、問い合わせておくことをおすすめします。

パイナップル無料食べ放題

Photo by Akamera Photo

ナゴパイナップルパークでは、以前は無料のパイナップル食べ放題を実施していましたが、現在、パイナップル食べ放題は実施していません。パイナップルの収穫の減少、ばらつき、価格高騰のため、食べ放題を実施することができないそうです。

パイナップルの収穫が増加し、価格が落ち着けば、無料食べ放題が再開されるかもしれません。食べ放題を楽しみに待たれている方は、それまで暫しの間、お待ちください。

現在、食べ放題ではありませんが、ショッピングコーナーにおいて、お土産におすすめのオリジナルスイーツ、ドリンク、ワインなどの試食・試飲を実施しています。ナゴパイナップルパークならではのスイーツ、ワインなどをお楽しみください。

お土産ショッピング

Photo by Daniele Falciola

ナゴパイナップルパークのお土産は、ショッピングコーナーで買い求めましょう。こちらで売られているオリジナルスイーツ、パインジュース、パイナップルワインなどの原料のパイナップルはすべて沖縄産です。

契約農家で収穫されたパイナップルを買取り、品質の良いものはスイーツやジュースの原料として、食べ物として使用できないパイナップルは化粧品や炭に加工され、販売されています。

パイナップルトレインに乗る

Photo byLucky2013

巨大パイナップルのオブジェが目印のナゴパイナップルパークですが、そこから園内へはパイナップルトレインがおすすめです。パイナップルカラーの黄色い車体にパイナップルが付いたデザインは、小さなお子さまからインスタ映えを狙う大人女子を虜にするビタミンカラー。駐車場から園内入り口まで、運んでくれます。

パイナップルワイナリー見学

Photo byDidgeman

ナゴパイナップルパークでは、パイナップルを原料としたパイナップルワインを製造、販売しています。その製造工程が見たい方は、ワイナリーを見学しましょう。パイナップルの爽やかな酸味が魅力のワインは、すっきりとした後味で飲みやすいと、女性にも好評です。

また、こちらでは、スペイン語で「ラグリマ・デリ・ソル」、日本語では「太陽の涙」なる名前が付けられたパイナップルワインが販売されています。そのほか、沖縄産のシークヮーサー、ハイビスカスを使ったワインの試飲も可能。パイナップルの爽やかな香りに酔いしれてみてはいかがでしょうか。

沖縄ナゴパイナップルパークのおすすめお土産

Photo byJillWellington

ナゴパイナップルパークは、沖縄土産の宝庫と言っても過言ではありません。パイナップルを使ったオリジナルスイーツ、ジュース、コスメほか、沖縄観光のお土産が豊富にそろうと大好評。

気になるスィーツ、ドリンクは試食・試飲してみましょう。ビタミン・ミネラル・食物繊維たっぷりのパイナップルで肌つやつや。どなたにプレゼントしても喜ばれるものばかりです。

オリジナルスイーツ

Photo byRitaE

ナゴパイナップルパークの定番オリジナルスイーツといえば、昭和60年発売の「パイン入りかすてら」です。卵とパイン果汁をたっぷり使って焼き上げた生地にドライパインをトッピングした、優しい口当たりのかすてらは発売以来のロングセラー商品。お土産に迷った時は、こちらがおすすめです。

Photo byJESHOOTS-com

そのほかにも、モンドセレクション金賞を受賞している「パイナップルケーキプレミアム」、ワインの香りがほのかに香る「パイナップルワインケーキ」、沖縄の銘菓・ちんすこうにパインチョコをトッピングした「パインチョコちんすこう」、パイナップル餡が美味しい「パイナップルドルチェプレミアム」などがあります。

カフェでゆっくりと食べたい時は、人気の「パインボール」、パイナップル果汁をたっぷりと使った「パインソフト」はいかがでしょう。暑さを忘れ、涼をとりたい時にもおすすめの一品です。

パイナップルジュース・ワイン

Photo byrawpixel

沖縄といえば、シークヮーサーとパイナップルが有名です。ナゴパイナップルパークでは、沖縄産パイナップルを使ったワイン、ぶどうとパイナップルでつくったナゴワイン、パイナップルとハイビスカスでつくったスパークリングワインなど、沖縄ならではの素材を使ったワイン・ドリンクを多数販売しています。

お子さま、ワインが飲めない方には炭酸で割って飲むパイン酢やシークヮーサー原液が、水で割って飲むシーサン果汁がおすすめです。

パイナップルコスメ

Photo byVIVIANE6276

パイナップルを原料としたパイン炭せっけんは、120万個を売り上げているベストセラーコスメです。ベースは肌に優しいパームヤシ油を使用した石鹸素地。香料以外の化学合成添加物を一切使用しない安全性の高い固形石鹸です。

恋肌シリーズは、フェイシャルソープ、フェイス&ボディゼリーの2種類があります。フェイシャルソープは毛穴の奥に詰まった皮脂汚れに吸着し肌をすっきりと洗う効果をもつクレイ、7種類の果実エキス、2種類の植物エキスを配合。

顔だけでなく身体全身に使用できるフェイス&ボディゼリーは、4種類の保湿成分が魅力のオールインワンタイプ。沖縄観光のお土産に、自分用にと、トライアルセットを購入される方も少なくありません。

キャラクターグッズ

Photo by Kobetsai

園内を散策していると、ナゴパイナップルパークのメインキャラクター・パピパルくんファミリーに出会います。この可愛いキャラクターグッズを販売している場所は、ショッピングコーナーです。小さなお子さまや女性におすすめのぬいぐるみ、キーホルダーなど、もちやすい小さめサイズから大きなサイズまで、バラエティー豊富に取りそろえています。

お得なチケットを事前購入

Photo bybosco_lee1310

昨今、街のあちらこちらで金券ショップを見かけますが、利用されたことはありますでしょうか。金券ショップでは、コンサートや新幹線チケット、ギフト券など、さまざまなチケットがお得な価格で販売されています。ナゴパイナップルパークの入園チケットも、運が良ければ、お得な価格でゲットすることができます。

道の駅許田・やんばる物産センターで購入可能

Photo by Akamera Photo

道の駅許田・やんばる物産センターでは、ナゴパイナップルパークの入園料がお得になるチケットが販売されています。ただし、金券ショップですので、決済は窓口のみ、現金のみの対応となります。

通常の入園料は大人(高校生以上)850円、中人(中学生)600円、小人(小学生)450円となりますが、大人(高校生以上)760円、中人(中学生)540円、小人(小学生)400円のお得な価格で購入することができます。ちなみに、この価格は平成28年10月1日以降の価格です。価格は季節、時期によって変動があります。詳細については、窓口でお尋ねください。

沖縄ナゴパイナップルパークでパイナップル三昧!

Photo bypineapplesupplyco

初夏から夏に旬を迎えるパイナップルは夏にかけて甘味を増していきますが、昨今は一年を通じて輸入されているため、季節感を感じにくいかもしれません。

沖縄の夏を実感したい時は、沖縄産の旬のパイナップルがお腹いっぱい食べられるナゴパイナップルパークに立ち寄ってみましょう。パイナップルをモチーフにしたメインキャラクターたちが出迎えてくれます。

samidarekozou
ライター

samidarekozou

猫をこよなく愛する50代・主婦!今までの経験と体験から、美味しい・楽しいをテーマに幸せなひと時をお届けします!          

関連記事

人気記事ランキング