宮古島でご飯を食べるならおすすめの食事処17選!定番グルメや地元人気の穴場も

宮古島でご飯を食べるならおすすめの食事処17選!定番グルメや地元人気の穴場も

宮古島ならではのローカルグルメが自慢の食事処をはじめ、地元民が通うご飯屋さんなどをご紹介します。ゆっくり家族で食事したり、宮古島の絶景とともにご飯を食べたり、美味しいグルメを提供するお店に絞っています。地元の味や文化に触れてみましょう。

記事の目次

  1. 1.日本有数の観光地!宮古島には美味しいグルメが満載!
  2. 2.宮古島で必ず食べたい!宮古島の人気ごはん4選!
  3. 3.宮古島でランチにおすすめなグルメ3選!
  4. 4.宮古島で家族との食事におすすめなお店4選
  5. 5.宮古島で地元で有名な穴場グルメ3選!
  6. 6.宮古島で美味しいご飯が食べられるカフェ3選
  7. 7.宮古島の人気グルメやご当地ご飯を堪能しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

日本有数の観光地!宮古島には美味しいグルメが満載!

Photo by koni_aiko

「宮古ブルー」と絶賛されるほど美しい海と自然に囲まれた宮古島。観光シーズンになると全国各地から旅行者が殺到し、海水浴などのマリンスポーツや絶景を楽しんでいます。

宮古島の人気グルメや地元民おすすめのご飯を大公開!

Photo by koni_aiko

宮古島の魅力は景色に限りません。昔から変わらない「宮古そば」を筆頭に、その土地ならではのご当地ご飯が豊富にあります。本記事では宮古島の人気店はもちろん、ローカルな穴場店なども含めてご案内します!

宮古島観光の魅力を総まとめ!おすすめの宿から穴場スポット・人気グルメを厳選!のイメージ
宮古島観光の魅力を総まとめ!おすすめの宿から穴場スポット・人気グルメを厳選!
日本屈指のリゾート地「宮古島」の観光情報をまとめました。おすすめの観光場所や穴場スポット、さらに宮古島ならではのグルメを味わえる人気店をご紹介します。素敵な宿泊施設やおすすめのお土産情報もたっぷり詰め込みました!宮古島観光に役立つ魅力まとめです。

宮古島で必ず食べたい!宮古島の人気ごはん4選!

Photo by pelican

食すべき宮古島の美味しいお食事処を4軒ご紹介します。若い世代から支持されるおしゃれなハンバーガーショップ、80年も味を守り続けている有名店も登場します。

【宮古島ご飯】ダグズ・バーガー 宮古島本店

宮古島で2011年にオープンしたグルメ店「ダグズ・バーガー 宮古島本店」、地元で獲れた魚や牛などの食材を使っています。島民に限らず観光客の若者にも人気の食事処です。

ご飯には化学調味料など、食の安全を考えたときに気になる添加物を使っていません。注文されてから調理し始めるので、熱々のまま、一番美味しい状態をいただくことができます。スチームオーブンで加熱し肉汁を逃さずふっくらとさせ、バンズには天然酵母を使用しています。

アクセス情報・営業時間

Photo by “Caveman Chuck” Coker

「ダグズ・バーガー 宮古島本店」はオープン11:00、クローズ20:00の営業時間です。宮古島の市街地から車で5分ほどかかる位置にあり、ドライブがてらに立ち寄るにもおすすめです。駐車場は設置しています。

アメリカ国籍を持つダグラス氏が築いたお店ということもあって、店内はアメリカンな要素も漂うおしゃれな様子です。地元の食材を活かしたグルメを堪能できます。周囲を気にせず、がぶりとかじりつきましょう!

住所 沖縄県宮古島市平良下里1153-3-101
電話番号 0980-79-0930

【宮古島ご飯】郷家

宮古島の民謡や三線、沖縄民謡の速弾きなどライヴを見ながらご飯が食べられる食事処です。宮古島ならではの文化や慣習に触れることができ、旅行客が連日来店する人気店になります。

自家製の土佐酢でいただく海ぶどうやお店おすすめ「石焼ラフテーチャーハン」、さらに地元民に好評な「宮古焼きヤキゾバ」などのご当地グルメが揃っています。17:30~22:30の営業で、ライヴは19:30(50分間)から始まります。

住所 沖縄県宮古島市平良字西里570-2
電話番号 0980-74-2358

【宮古島ご飯】丸吉食堂

宮古島のローカルグルメといえば「宮古そば」です。その元祖と言われているお店が「丸吉食堂」です。着丼すると「何も入っていない」と思わせる真っ白の麺しか見えませんが、下を探ればかまぼこ・お肉が出てきます。

地元ご飯が人気の「丸吉食堂」、特徴はスープににんにくが効いている点です。ほかの食事処だと鰹などのお出汁が印象に残るのですが、当店ではお出汁の旨みの中でにんにくが際立つ味わいです。営業は10:30~18:00(夏季~20:00)となります。

住所 沖縄県宮古島市城辺字砂川975
電話番号 0980-77-4211

【宮古島ご飯】古謝そば屋

宮古島が地元の方はみんな知っているであろう老舗店「古謝そば屋」です。その歴史は80年以上を有し、味や伝統を守り続けている観光客におすすめのお店です。11:00~16:00の時間帯で開店し、水曜日が定休日になります。

宮古島の超人気店のため、15:00頃に行っても満席の場合があるそうです。ご飯のおすすめは「そばセット(800円)」、伝統的な「宮古そば」と「じゅーしー」、日替わりのおかずなどお腹いっぱいの内容です。

住所 沖縄県宮古島市平良字下里1517-1
電話番号 0980-72-8304

宮古島でランチにおすすめなグルメ3選!

Photo by nubobo

お昼ご飯におすすめのグルメ店を3店舗ピックアップしました。特にランチタイムになると混み合う繁盛店ばかりなので、時間を調整したり、予約したりと手を打った方がいいかもしれません。それではご覧ください。

【ランチグルメ】くになか食堂

元々は宮古島の地元民がたくさん訪れる穴場店でしたが、メディアに扱われたことで知名度を上げました。よく注文されるのが「宮古そばと天ぷらセット」、離島の場合どうしても値段が高くなってしまうのですが、こちらの食事処ではお安くいただくことができます。

特に「天ぷら」はテイクアウトもでき、外に行列を作るときもあります。ささみとかき揚げの2つが付いたセットなので十分に満足できるメニューです。11:00~17:00なので遅めランチにもおすすめ、平日のみのオープンです。

住所 沖縄県宮古島市平良東仲宗根38-1
電話番号 0980-72-7894

【ランチグルメ】じんく屋

宮古島の方たちが作り育てた島野菜や、「宮古そば」と「ソーキそば」が食べられる穴場の食事処です。隠れた人気メニューが「カツメシ」、チャーハンの上にランチョンミートのカツが乗っています。

贅沢にお昼からオリオンビールを頼むのもいいでしょう!宮古島の2大地元グルメの麺類もいいですが、ご飯系も美味しいと評判です。「じんく屋」は月曜と火曜がお休みで、11:00~15:00の短時間オープンになります。

住所 沖縄県宮古島市平良字下里84番地
電話番号 0980-73-4017

【ランチグルメ】ステーキハウス・ビックリ大将

続いての食事処は「宮古牛」をメインに扱う「ステーキハウス・ビックリ大将」です。甘くやわらかな肉質の「宮古牛」は高級ですが、こちらのお店では比較的お手頃な価格で食べられます。リブロース・サーロインのステーキが登場します。

ほかにハンバーグや子供向けのメニューも用意し、3世代にわたって美味しいお肉料理を堪能できます。ランチタイムは11:30~14:00、ディナータイムが17:30~21:00です。銘柄豚や選りすぐりの輸入チルドビーフも用意しています。

住所 沖縄県宮古島市平良字西里1304-8
電話番号 0980-72-8270

宮古島で食べたいランチランキングTOP15!おすすめバイキングや絶品宮古牛ものイメージ
宮古島で食べたいランチランキングTOP15!おすすめバイキングや絶品宮古牛も
ランチに利用したい宮古島の美味しいお店をランキングでご紹介します。宮古島には古くから親しまれている「宮古そば」の老舗店や、ブランド牛「宮古牛」を提供するお店など多様なランチの美味しい店舗が集まっています。平日でも並ぶことのある人気店ばかりです。

宮古島で家族との食事におすすめなお店4選

Photo by yto

子供がいても安心して食事できる宮古島のお店です。全国展開していないローカルなファミリーレストランが続々と登場します!和食専門のレストランや空港内のお店まで面白いラインナップです。

【家族で食事】ばっしらいん

宮古島地元民が家族で訪れる穴場なファミリーレストラン「ばっしらいん」です。どこか懐かしさを感じる佇まいです。「ばっしらいん」という店名は、宮古島の方言で「忘れられない」という意味があります。宮古島の家族の思い出に残るであろう食事処です。

ファミリーレストランだけあって、麺類やご飯メニュー、丼もの、お子様ランチなど多数のメニューが揃っています。ビールや泡盛も飲める宮古島の穴場的ファミリーレストランです。10:00~22:30のオープン時間です。

住所 沖縄県宮古島市平良字西里934
電話番号 0980-72-0548

【家族で食事】和風亭 宮古店

宮古島のファミリーレストランの中で和食をメインに提供する「和風亭 宮古店」です。11:00~23:00(ランチタイム~17:00)までオープンしているので、夕食でも利用できます。6人から利用できる個室もあります。

ファミリー利用におすすめの食事処「和風亭 宮古店」、お寿司のセットや釜めし、ステーキなどの御膳シリーズがあります。単品料理や「黒糖パフェ」など和食をメインとしたメニューが豊富の人気店です。

住所 沖縄県宮古島市平良字西里812-6
電話番号 0980-73-8811

【家族で食事】ぱいぱい のむら

宮古空港ターミナルビル2Fに入る「ぱいぱい のむら」、宮古島らしい南国の雰囲気とローカルな魅力が混ざる食事処です。空港を利用する方はもちろんですが、地元の方も来店する老舗店になります。

お店の名前に入っている「ぱいぱい」は、宮古島の言葉で「素晴らしい」という意味合いがあります。「宮古そば」などの地元グルメから「カレーライス」を含むメニューも用意しています。お酒やスイーツもあり、ご家族の食事におすすめです。11:00~22:30の営業です。

住所 沖縄県宮古島市平良字下里1657-128
電話番号 0980-72-2288

【家族で食事】ファミリーレストラン あさしお

10:30~14:00/17:30~20:00の時間帯でオープンしている「ファミリーレストラン あさしお」は、宮古島に住む方々が訪れるローカルな食事処です。特にオーダーされるのが「かつ丼」と「ミニ宮古そば」になります。

「かつ丼」は特に地元グルメではないですが、安いのに美味しいと評判が良く、追加メニューを頼んでもリーズナブルにいただけるのでご家族の食事にぴったりでしょう。お店の周辺には公園があり、食後に休憩するのにおすすめです。

住所 沖縄県宮古島市平良字久貝884-3
電話番号 0980-73-2416

宮古島で地元で有名な穴場グルメ3選!

Photo by jetalone

宮古島の方たちが頻繁に利用するグルメ店には、人を惹きつける魅力があります。ローカルなお店だからこそ、地物の美味しいご飯が食べられるのでしょう。

【穴場グルメ】お食事処 すむばり

某グルメサイトでも高評価を獲得する「お食事処 すむばり」。宮古島の最北部に位置し、大衆的なムード漂うローカルな穴場店になります。こちらの名物は「タコ」を使用したメニューです。

女将さんが考案した数々の料理に惚れ、地域の方に愛されたお食事処になります。一押しは「磯丼」、食感が楽しい「海ぶどう」とやわらかな「タコ」が贅沢に乗ったグルメです。10:00~17:00の間で食事できます。

住所 沖縄県宮古島市平良字狩俣768-4
電話番号 0980-72-5813

【穴場グルメ】島おでん たから

続いては穴場店「島おでん たから」です。おでん以外にもご当地グルメやおつまみ系などあり、お酒に合う料理が豊富に揃います。宮古島の地元の方がお酒を飲みに来る穴場的な雰囲気があり、カウンターや小上り席で楽しんでいます。

やはり「おでん」は注文したいところ。「おでん盛り合わせ」には、定番の大根や島グルメのてびち、厚揚げ、かまぼこなどが用意されています。宮古島のおでんはこってりした味わいが特徴なので、卓上の「コーレーグース」を使うのもいいでしょう。

住所 沖縄県宮古島市平良字西里172
電話番号 0980-72-0671

【穴場グルメ】おふくろ亭

シギラリゾート周辺にお店を構える穴場店「おふくろ亭」です。1983年にオープンした老舗店で、昔から宮古島の島民に親しまれています。沖縄料理から「和牛寿司」やお刺身まで、幅広いラインナップのお品書きです。

お財布に優しい価格でいただけるので、コストパフォーマンスにも優れています。地元のお客さんが多い穴場店ではありますが、評判を聞きつけて旅行者も多く訪れるようになったそうです。18:00~22:00の夜の時間帯だけオープンしています。

住所 沖縄県宮古島市上野新里36-1
電話番号 0980-74-7723

宮古島で美味しいご飯が食べられるカフェ3選

Photo by ttanabe

気軽に立ち寄れるカフェご飯の美味しいお店に着目しました。おしゃれなお店や宮古島の自然を堪能できる人気店、フォトジェニックな場所もあります。

【カフェご飯】ササキバー&カレー

土日だけ11:30~15:00の間でカフェランチが楽しめる「ササキバー&カレー」、夜は18:00~23:00になります。また、平日は17:00からオープンです。外せないのはやはり「カレー」、土鍋で炊いた佐賀県産のお米に酸味や辛み、甘さの絶妙なバランスを保つルーをかけていただきます。

フランス産のワインなどインポートワインが豊富、泡盛などのお酒も置いてあります。おしゃれな店内で楽しい時間を過ごしましょう。

住所 沖縄県宮古島市平良字東仲宗根233
電話番号 0980-79-9333

【カフェご飯】ハリーズ シュリンプ トラック (HARRY'S Shrimp Truck)

西平安名崎展望台周辺にアメリカのスクールバスが見えたら、そこが「ハリーズ シュリンプ トラック」です。宮古ブルーと青い空に映えるフォトスポットで、ノースショア「ガーリックシュリンプ」が食べられます。

ハワイのノースショア名物「ガーリックシュリンプ」を参考にオリジナル要素を加えた絶品ランチです。宮古島の泡盛などを使って仕上げた、ご当地グルメとも呼べる一品になります。

住所 沖縄県宮古島市平良狩俣358-1
電話番号 0980-72-5610

【カフェご飯】島cafeとぅんからや

宮古島の海、絶景を見ながら食事できる人気店「島cafeとぅんからや」です。天気のいい日は外のテラス席で気持ちのいいカフェご飯が楽しめますが、店内からでも青い海を堪能できます。

ランチタイムは11:00~14:00です。「宮古牛」を使ったハンバーグやソーセージランチ、スパムとソーセージを挟んだホットサンドなどがあります。宮古島ならではの「宮古豆の氷ぜんざい」やオリジナルシロップのアイス付きかき氷も人気です。

住所 沖縄県宮古島市上野字新里1214
電話番号 0980-76-2674

宮古島の人気グルメやご当地ご飯を堪能しよう!

Photo by shinya

宮古島でしか食べられない地元ならではのご飯をはじめ、ローカルな雰囲気たっぷりのファミリーレストランや絶景がみられる人気店などが登場しました。地元の方におすすめのお店を聞いたら、穴場の食事処に出会えるかもしれません。

anemone4
ライター

anemone4

生まれも育ちも福岡のanemone4です。ホッキョクグマと犬が好き。うちのわんこチワワにいつも癒されています。あるアーティストのLIVEに行くのが生き甲斐でカラオケが大好きです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング