炊飯器でお粥を作ろう!少量でも美味しい上手な炊き方をご紹介

炊飯器でお粥を作ろう!少量でも美味しい上手な炊き方をご紹介

炊飯器を使って簡単にお粥を作る方法をご紹介します。ボタンひとつでお米が炊ける炊飯器は、じつはお米を炊く以外にも、煮込み料理やケーキなどさまざまな使い方があります。今回はお粥を作る方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

記事の目次

  1. 1.炊飯器はご飯だけでなくお粥も作れて便利!
  2. 2.炊飯器でお粥の炊き方:離乳食にも最適
  3. 3.炊飯器でお粥の炊き方:少量の時はこんな方法もあり
  4. 4.炊飯器でお粥:美味しいお粥アレンジレシピ
  5. 5.炊飯器でお粥は簡単でおすすめ!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

炊飯器で絶品バナナケーキを作ろう!簡単なのに美味しい人気レシピをご紹介のイメージ
炊飯器で絶品バナナケーキを作ろう!簡単なのに美味しい人気レシピをご紹介
炊飯器はお米を炊くものですが、炊飯器にお米だけを炊かせるのはもったいないことです!実は、炊飯器を使えば簡単に絶品バナナケーキが作れます。今回は、炊飯器で作るバナナケーキの基本からアレンジバナナケーキまで詳しくご紹介します。
炊飯器でホットケーキミックスを使ったスイーツを作ろう!人気のレシピをご紹介のイメージ
炊飯器でホットケーキミックスを使ったスイーツを作ろう!人気のレシピをご紹介
自宅で簡単に美味しいホットケーキが作れる「ホットケーキミックス」は、とても便利なものです。ホットケーキミックスと炊飯器があれば、さまざまなスイーツが作れます!ホットケーキミックスと炊飯器を使った、簡単で美味しいレシピをご紹介します。

炊飯器でお粥の炊き方:離乳食にも最適

ここからは炊飯器を使ったお粥の炊き方をご紹介します。もちろん炊飯器を使えば、離乳食に使えるお粥を作ることもできます。ボタンひとつで作れる離乳食で時短しながら離乳食ストックを作っちゃいましょう。

炊飯器で簡単10倍がゆ

離乳食デビューをしてから5〜6ヶ月ほど経つと、10倍がゆが食べられるようになります。10倍がゆをお鍋で作るとなると、煮込むだけで40分から1時間ほどかかってしまいます。そのあいだずっとお鍋の前にい続けることは難しいものです。

毎日使う離乳食は、時短して時間を節約しましょう。用意するものはお米50グラムに対し、お水が500mlです。作り方はとっても簡単です。いつも通りお米を研ぎ、炊飯器に材料を入れて炊飯、できたらすり鉢で潰すだけです。

できあがった離乳食は、冷凍してストックしておくことができます。離乳食を解凍するときは、600wで60秒ほどチンしてください。炊飯器を使えばお鍋よりも簡単にお粥を作ることができるので、忙しいママさんにもおすすめです。

炊飯器で簡単7倍粥

Photo by is_kyoto_jp

10倍がゆよりもお米の粒を味わうことができる7倍がゆは、離乳食中期ごろに食べられます。炊飯器を使って7倍がゆを作る方法もいたって簡単です。用意するものはお米50グラムに対して、お水が350mlです。

炊飯器をつかって7倍のお粥を作る方法も、基本的には10倍のお粥と一緒です。通常通りにお米を研ぎ、炊飯器にセットします。離乳食にする場合は10倍がゆのときと同じくすり鉢ですりつぶしましょう。

すり鉢ですりつぶすときは、少し粘り気が出るまですりつぶすことがポイントです。同じく冷凍保存できますので、ぜひストックしておくことをおすすめします。

炊飯器で3倍粥

炊飯器を使って3倍のお粥を作る方法をご紹介します。離乳食も後半期にさしかかってくると、だんだんとお米の食感の生きたお粥になってきます。3倍のお粥も炊飯器を使えば簡単に作れます。

用意するものは、お米50グラムに対し、お水が50mlです。この分量は3倍がゆでも軟飯と呼ばれるものです。固めに作りたい場合は、お米50グラムに対し、お水を25mlで作るといいでしょう。

炊飯器でお粥の炊き方:少量の時はこんな方法もあり

Photo by veroyama

ここからは炊飯器を使って少量のお粥を作る方法をご紹介します。お粥は胃に優しく、少量でも満腹するためダイエット中にもおすすめです。少量のお粥の炊き方は覚えておけばきっと役に立ちます。ぜひ参考にしてみてください。

大人のご飯不要!少量おかゆを炊飯器で

Photo byFree-Photos

このレシピは、少量のお粥を作りたいとき、いますぐ少量の離乳食が必要なときにおすすめの炊き方レシピです。用意するものはお米が大さじ1杯に対して、お水が105mlです。この分量で7倍のお粥になります。

次のページ

炊飯器でお粥:美味しいお粥アレンジレシピ

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング