コストコのひき肉を使ったレシピを大公開!ハンバーグや余ったときの冷凍方法も

コストコのひき肉を使ったレシピを大公開!ハンバーグや余ったときの冷凍方法も

アメリカ生まれの会員制スーパー「コストコ」では、食料品から日用品まで幅広い商品が取り揃えられていることが特徴です。その中でも特に人気の食料品コーナーから、今回はひき肉にスポットをあてて、コストコのひき肉を使ったレシピや保存方法などをご紹介します。

    記事の目次

    1. 1.コストコはお肉の種類も豊富かつ安い!
    2. 2.コストコ・ひき肉の魅力とは?
    3. 3.コストコ・ひき肉が余ったら冷凍保存をしよう!
    4. 4.コストコ・ひき肉で美味しいハンバーグの作り方!
    5. 5.コストコ・ひき肉の他の活用レシピとは?
    6. 6.コストコのひき肉を上手に使いこなそう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    コストコはお肉の種類も豊富かつ安い!

    コストコ ステーキ肉
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    全国で26店舗を展開する会員制スーパー「コストコ」では、良質な商品を低価格で提供することをコンセプトに、食料品や日用品、家電製品、服飾、おもちゃなどありとあらゆる商品を取り扱っている人気のお店です。

    コストコに来たからにはぜひ見て行っていただきたいのが、食料品コーナーです。コストコには、日本のスーパーでは見ないようなドリンクから、色鮮やかで美味しそうな楽しいスイーツ、毎日でも食べたくなるパンなど、どれも見ているだけでワクワクしてしまうのが食料品コーナーです。

    コストコ ラム肉
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    その中でも、今回は「コストコ」で人気のお肉に注目してみました。「コストコ」では、豚肉や牛肉の各部位、ひき肉、ラム肉など国産から外国産までかなり豊富な種類のお肉が大量に並んでいます。

    使いやすいようにパックで分けられた「さくらどり」シリーズや、「コストコ」の定番商品である味付け肉の「プルコギビーフ」、鶏を丸ごと1羽焼いた「ロティサリーチキン」など、どのお肉もクオリティーが高く、そのまま食べてても、アレンジ料理にしても美味しいお肉ばかりです。

    コストコ ロティサリーチキン
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    「コストコ」で売られているお肉は、美味しいだけでなく安く購入できることもおすすめポイントです。一般的なスーパーの特売日で売られているような価格が、「コストコ」では常に手に入るので、大量売りされているお肉をだれかとシェアしたり、冷凍保存しておくのもおすすめです。

    コストコのひき肉が美味しくてコスパ良いと評判!

    ひき肉
    Photo byAlexas_Fotos

    「コストコ」のひき肉は、美味しい上にコストパフォーマンスも良く、あらゆるアレンジレシピに活用できることが、「コストコ」では常に人気がありリピーターの多い商品になっています。

    「コストコ」のひき肉は、塊で売られているお肉と違って、冷凍保存をする際に小分けにしやすいことや、一般的なスーパーで購入するよりも安く手に入ることも「コストコ」の人気の秘訣です。

    コストコ・ひき肉の魅力とは?

    Photo byPexels

    「コストコ」には、「牛ひき肉」、「牛豚合ひき肉」、「豚ひき肉」が定番商品として置いてありますが、その中でも「牛豚合ひき肉」はいろいろな料理に活用できるとし、「コストコ」ではリピーターの多い商品です。

    ひき肉の80%が赤身!脂身が少なくヘルシー!

    ひき肉・ハンバーグ
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    「コストコ」の牛豚合ひき肉は、赤身のお肉が多いことが特徴です。牛肉と豚肉の割合が7対3で入っており、全体の約80%が赤身のひき肉になっています。そのため、脂身が少なくヘルシーなひき肉ということになります。

    脂っぽいお肉が苦手な方や、脂質が気になる方、健康的なひき肉を食べたい方にはおすすめのひき肉です。調理する際にも、余分な脂が出にくく、カロリーダウンでいただけるのもうれしいポイントです。

    値段・内容量・賞味期限は?

    値段
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    大量売りされている「コストコ」では牛豚合ひき肉も同じく、初めて見る人は圧倒されるくらい大きなパックに入っており、その重量はなんと、約1800gほどあります。

    価格は1800円~1900円の間で1パックになっており、100gあたりで約100円の計算で売られています。「コストコ」では常にこの価格で売られているので、一般的なスーパーで購入するよりもかなりお買い得なことがわかります。

    「コストコ」の牛豚合ひき肉は、賞味期限が購入日を含めて2日間なので、一度に食べきれない場合は冷凍保存がおすすめです。

    コストコ・ひき肉が余ったら冷凍保存をしよう!

    冷凍保存
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    一度でも「コストコ」に行かれたことのある方ならご存知でしょうか、「コストコ」ではどの商品も大量売りされていることが特徴です。特にお肉や魚などの食料品は、1家族が1日で食べきれる量では売られていません。

    海外のテレビや映画で見たことのあるような、両手でないと持ちきれないくらいの大きな塊肉が「コストコ」では平然と並んでいます。「コストコ」の牛豚合ひき肉も同じように大量売りされています。

    「コストコ」の「牛豚合ひき肉」は、賞味期限が購入日を含めて2日間と日持ちがしません。購入したらその日に使う分だけは置いておいて、それ以外は冷凍保存をして、使いたい分だけ解凍して調理などに活用します。

    小分けして冷凍すれば便利!

    ラップ
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    「コストコ」の牛豚合ひき肉を冷凍保存する場合は、小分けにしてラップに包んで、できるだけ平らにします。小分けにしたひき肉をジップロックなどに入れて、できるだけ空気を抜いて保存します。「コストコ」のお肉は解凍品が多いですが、購入後の再冷凍保存も可能です。

    ラップに包んで小分けに冷凍保存をする際、「コストコ」の牛豚合ひき肉を100gずつ、もしくは使いやすい量で小分けにして冷凍保存すると、調理をするときに軽量する手間が省けることや、少しだけ使いたいときなどに便利です。

    「コストコ」の牛豚合ひき肉を冷凍保存をする前に、ひき肉の表面に塩コショウをしてからラップをして保存をする方法もおすすめです。あらかじめひき肉に塩コショウをしておくことで、ひき肉を解凍したときの臭みを消す効果があります。

    コストコ・ひき肉で美味しいハンバーグの作り方!

    ハンバーグ
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    ここからは、「コストコ」の牛豚合ひき肉を使った美味しいハンバーグのレシピをご紹介します。子どもから大人までみんな大好きなハンバーグですが、「コストコ」の牛豚合ひき肉を使うことでさらに美味しく、ジューシーな仕上がりになります。

    今回は、「コストコ」の牛豚合ひき肉を使って、一般的なサイズのハンバーグと、「コストコ」牛豚合ひき肉を豪快に使った、巨大ハンバーグの作り方をご紹介します。どちらも「コストコ」の牛豚合ひき肉を使うことで、みんなが喜ぶ絶品ハンバーグができます。

    おすすめの作り方を紹介!

    ハンバーグ
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    まず最初に一般的なサイズのハンバーグからご紹介します。まとめて作っておいて、作った当日は夕飯の一品としていただき、作るときに一緒に小さ目サイズをいくつか作っておいて、お弁当用やサンドイッチの具材用に冷凍ストックしておくのもおすすめです。

    まずは、「コストコ」の牛豚合ひき肉を用意します。冷凍保存をしている牛豚合ひき肉を使う場合は、自然解凍か電子レンジで必要な分を解凍しておきます。4人分の場合は約600g~800gほど使います。

    ハンバーグに入れる玉ねぎをみじん切りにして、フライパンであめ色になるまで炒めます。炒めるのが面倒な場合は、シリコンスチーマーなど耐熱の容器で2分ほど電子レンジに入れて冷ましておきます。玉ねぎが手元にないときや、玉ねぎのみじん切りが面倒な方は玉ねぎなしでも構いません。

    玉ねぎ
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    玉ねぎが冷めたら、牛乳に浸したパン粉、塩コショウ、あればナツメグパウダー、「コストコ」の牛豚合ひき肉を入れて、粘り気が出るまで手でこねます。ビニール手袋を使うと手が汚れず便利です。よくこねたら、お好みの大きさに成形して焼きます。

    この時に、その日に食べる用と、お弁当用やアレンジ用などにするための、少し小さ目のハンバーグも一緒に焼いて、冷凍保存をしておきます。

    焼いたハンバーグをひとつずつラップで包み、ジップロックなどに入れて冷凍しておくと、忙しい朝やランチにさっと解凍して美味しいハンバーグをいただくことができるのでおすすめです。

    ハンバーグソース
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    最後に、ハンバーグのソースを作ります。ハンバーグを焼き終わった後の、肉汁が残ったままのフライパンにケチャップ、ウスターソースを入れてさっと煮詰めます。隠し味で醤油をほんの少し入れると味が引き締まります。

    その他にも、大根おろしと千切りにした大葉をのせて和風ハンバーグにしたり、成形するときに中にチーズを入れてチーズハンバーグ、デミグラスソースを使って煮込みハンバーグにするのもおすすめです。

    せっかく「コストコ」で大量の牛豚合ひき肉を買ったので、1ブロックをまるごと使ってハンバーグにするのおすすめです。ビッグサイズのハンバーグはインパクト大で、パーティーでも目を引く、インスタ映え間違いなしのレシピです。

    「コストコ」の牛豚合ひき肉は、6ブロックほどに分かれてパックされており、1ブロックが約300gになっています。今回は、1ブロックをそのまま使ってハンバーグにする方法をご紹介します。

    まずは、ヘラなどを使って「コストコ」の牛豚合ひき肉の1ブロックを取ります。表面に塩コショウ、小麦粉をまぶしたあと、余分な粉を落としながらハンバーグの形に成形します。

    フライパン
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    加熱したフライパンに油をひき、ハンバーグのタネを乗せて弱めの中火で焼きます。ハンバーグに焼き色がついたら、ひっくり返してフライパンに蓋をして弱火で13~15分ほど焼いて、中まで火が通っていれば完成です。ポイントは、弱火でじっくりと火を通すことです。

    盛り付けるときは、「コストコ」の人気商品のベビーリーフをお皿の全体に広げ、その上に巨大ハンバーグを乗せます。いただく前にオリーブオイルと岩塩をまわしかけるとさらに美味しくいただけます。

    フライパンごとテーブルに出すのもおすすめです。焼けたハンバーグにデミグラスソースをかけて、巨大煮込みハンバーグにしたり、まわりにトウモロコシやパプリカなど、彩り豊かな野菜を乗せるとさらに華やかなパーティーメニューになります。

    コストコ・ひき肉の他の活用レシピとは?

    麻婆豆腐
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    続いて、冷凍保存することで、いろいろな料理に活用できる「コストコ」の牛豚合ひき肉を使ったおすすめの活用レシピをご紹介します。

    まずは、ハンバーグからの派生レシピとして、多めにハンバーグのタネを作ります。ハンバーグのタネはさまざまな料理に活用できるので、「コストコ」の大量売りされている牛豚合ひき肉は派生レシピにはぴったりです。

    ひき肉料理
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    ハンバーグのタネからできる代表的な派生レシピとして、ミートボール、ロールキャベツ、ピーマンの肉詰めなどがあります。ロールキャベツは、タネをキャベツに巻いたままの状態で冷凍保存することもできます。食べるときは自然解凍か、電子レンジで解凍し、お好みのソースでいただきます。

    ミートボールは、トマトソースやホワイトソースにも合う万能料理です。子どもにも人気があるので、お弁当のおかずにしたり、パンにはさんでランチにするのもおすすめです。

    ミートソースパスタ
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    「コストコ」の牛豚合ひき肉を使ってミートソースにするのもおすすめです。ミートソースは完成した状態での冷凍保存も可能なので、多めに作って小分けにして冷凍保存をして置き、食べたいときに必要な量だけを解凍していただきます。

    グラタン皿にご飯を入れ、上にミートソース、チーズを乗せてオーブントースターで焼いてミートドリアにしたり、パン挟んでホットサンドにするなど、ミートソースは活用の幅が広いです。

    作ってみたくなるレシピを紹介!

    ひき肉料理・ミートグラタン
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    いろいろな料理に活用できる「コストコ」の牛豚合ひき肉ですが、最後に簡単にできるささっと作れるレシピや、パーティーにおすすめのおもてなしメニューを3つご紹介します。

    まずは、「コストコ」の牛豚合ひき肉と厚揚げの炒めものです。ショウガ、牛豚合ひき肉を入れて炒め、牛豚合ひき肉の色が変わったら、キャベツや小松菜などのお好みの野菜、厚揚げ、だし汁、酒、みりん、砂糖、味噌を入れて、片栗粉でとろみをつけたら完成です。

    「コストコ」の牛豚合ひき肉は、そぼろ丼にもおすすめです。火をつける前のフライパンに、牛豚合ひき肉、酒、砂糖、水を入れてひき肉をほぐします。ひき肉がばらけたら、火をつけてみりんとしょうゆを入れます。卵そぼろと一緒にご飯に乗せれば完成です。

    次に、「コストコ」の牛豚合ひき肉を使ったおもてなし料理をご紹介します。火も油も使わず、電子レンジだけでできる、うずら卵入りのミートローフです。

    電子レンジ
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    みじん切りにした玉ねぎ、にんじん、セロリを電子レンジで加熱して冷ましておきます。冷めたら、「コストコ」の牛豚合ひき肉、卵、パン粉、塩コショウ、あればナツメグ、ガーリックパウダーを入れてよく練り混ぜます。

    シリコンスチーマーの中にラップをしき、タネの半分の量を乗せ、ゆでたうずらの卵を並べ、さらに残りのタネをかぶせるように乗せて包みます。電子レンジで約10分加熱します。

    シリコンスチーマーに残った煮汁を別の耐熱容器に移し、ケチャップと中濃ソースを入れて電子レンジで30秒加熱します。ミートローフのラップを外してソースをかけ、さらに電子レンジで3分加熱をしたらできあがりです。

    電子レンジを使うことでヘルシーだけでなく、電子レンジに入れている時間は別のものを作ることができるので、簡単かつ時短にもなるおすすめの活用レシピです。

    コストコのひき肉を上手に使いこなそう!

    コストコ 店舗
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    「コストコ」の牛豚合ひき肉を使った、おすすめの活用レシピや保存方法をご紹介してきました。ジューシーな「コストコ」のひき肉はいろいろな料理に活用できる便利なお肉です。簡単なレシピから、おもてなしに使えるパーティー料理まで、活用の幅が広いことが特徴です。

    美味しいだけでなくコストパフォーマンスも良い「コストコ」の牛豚合ひき肉はリピーターの多いのも納得の商品です。「コストコ」の牛豚合ひき肉を使ってお気に入りのレシピを見つけてください。※商品情報は2023年2月1日時点のものです。なお、価格はすべて税込み表示です。

    chihiro.k
    ライター

    chihiro.k

    兵庫県生まれ、兵庫県育ちの主婦です。旅行や雑貨店巡りが趣味なので、主婦、ママ目線でおすすめのお店や観光スポットのご紹介をしていきます。読者にとって、少しでも参考になる部分が書けているとうれしいです。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング