チーズは冷凍保存できるのか徹底調査!賞味期限を過ぎても大丈夫?

チーズは冷凍保存できるのか徹底調査!賞味期限を過ぎても大丈夫?

美味しくて栄養価の高い「チーズ」は、大好きな人も多い食材です。使い勝手のいいチーズは、冷蔵庫にストックしている人も多いでしょう。チーズは冷凍保存できるとご存知ですか。チーズの冷凍方法から賞味期限、おすすめチーズレシピをご紹介します。

    記事の目次

    1. 1.チーズは手軽に調理に入れられて便利!
    2. 2.チーズは冷凍で長期保存ができる!
    3. 3.チーズ種類別の冷凍方法を紹介!
    4. 4.冷凍チーズは賞味期限がすぎても食べられる!
    5. 5.冷凍チーズを使ったレシピを紹介!
    6. 6.チーズを冷凍してかしこく使おう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    チーズは手軽に調理に入れられて便利!

    Photo by ivva

    「チーズ」はそのまま食べても美味しく、料理にプラスすれば、コクや旨味をプラスしてくれる、便利な食材です。たんぱく質やカルシムなど、栄養も豊富なチーズは、積極的に食べたい食材で、和洋中関係なく、どんなレシピにも合う、とても重宝する食材です。

    洋食はもちろん、和食や中華も、チーズをプラスすれば、目新しい料理へと変身します。使い勝手のいいチーズは、冷蔵庫にストックしている人も多いのではないでしょうか。そんなチーズですが、つい冷蔵庫で賞味期限を切らしてしまった経験がある人も多いと思います。

    また、冷蔵庫内でかびさせてしまった経験がある人もいるのではないでしょうか。便利な食材ですが、上手に保存しないと傷んでしまいます。

    Photo by kobakou

    チーズは冷凍保存できることをご存知でしょうか。あまりイメージにありませんが、冷凍保存もできます。冷凍保存をすれば、長期保存が可能になり、とても便利です。

    使い勝手のいいチーズは、冷凍保存をおすすめします。冷凍保存しておけば、いつでも気軽に食べたり、料理やお菓子作りに使ったりできます。

    カルディはチーズの種類が豊富!タイプ別おすすめ商品はコレ!のイメージ
    カルディはチーズの種類が豊富!タイプ別おすすめ商品はコレ!
    「チーズ」の宝庫、「カルディ」で宝探しをしてみませんか?パッケージや姿かたちがさまざまなチーズに囲まれていると、その味を想像して次第に楽しくなってくるはず。カルディで真っ先に買うべきおすすめのチーズをご紹介します!自分だけの「推しチーズ」を見つけましょう!
    成城石井のチーズ特集!人気のチーズフォンデュからおつまみにおすすめ商品も!のイメージ
    成城石井のチーズ特集!人気のチーズフォンデュからおつまみにおすすめ商品も!
    毎食のテーブルに、パーティーシーンで、そして食後に欠かせないデザートまで、成城石井には食卓を彩る様々なアイテムが揃います。その中で今回は人気のチーズをご紹介いたします。おつまみにもぴったりの成城石井のチーズを囲んでリッチなディナーを演出しましょう。
    コストコで買える絶品チーズまとめ!そのままでもお料理にもおすすめなのは?のイメージ
    コストコで買える絶品チーズまとめ!そのままでもお料理にもおすすめなのは?
    コストコのチーズコーナーには、世界の名だたるチーズが揃っています。日本ではまず見られない珍しいチーズ、知っているチーズもあります。コストコマニアがこぞってリピートする絶品、高コスパチーズをご紹介!そのままでもアレンジしても美味しいチーズに、惚れてしまいます!

    チーズは冷凍できる?アレンジレシピも紹介!

    Photo by ketou-daisuki

    開封済みのチーズを冷蔵庫で保存して、ダメにしてしまった経験はありませんか。一般的に大容量の方がお得なので、つい大容量のものを購入しがちです。ただ一度開封してしまうと、味が落ちるだけでなく、あまり日持ちがしません。カビが生えてしまうこともあります。

    そのような事態を避けるためにも、冷凍保存がおすすめです。冷凍保存できることは、あまり知られてはいませんが、ぜひ試してみてください。いろいろな種類がありますが、種類に応じて方法も変わります。種類に応じた保存方法を試してみましょう。

    種類に応じた保存方法で、冷凍保存しておきましょう。また、冷凍したチーズはどのようにして食べればいいの、と疑問に持つ人もいるでしょう。

    Photo byPublicDomainPictures

    冷凍したチーズは、冷凍する前と変わらず、さまざまなジャンルのレシピで味わえます。長期保存が可能になりいつでも好きな時に、チーズが使えて便利です。

    冷凍したチーズの解凍方法や、アレンジレシピなどをご紹介します。積極的に食べたいチーズを、毎日の食卓に取り入れてみましょう。

    チーズの種類はどのくらいある?

    Photo byBru-nO

    チーズはとても種類の多い食材です。使われる乳の種類や製法などで、種類が異なります。日本でなじみのあるチーズは、大きく分けて2種類になります。「プロセスチーズ」と「ナチュラルチーズ」です。プロセスチーズは、スライスチーズや6Pチーズなど、おなじみのチーズです。

    チェダーやゴーダなど、ナチュラルチーズを加熱して溶かし、固めて加工したものが、プロセスチーズです。プロセスチーズはそのまま食べることが多い種類です。一度加熱してあるので、小さな子どもや、妊婦でも安心して食べられます。ただし、塩分量には気を付けましょう。

    カマンベールチーズや、モッツァレラチーズがナチュラルチーズの代表です。ナチュラルチーズは、乳に乳酸菌などを加え、発酵させたものです。

    Photo byJacques2017

    カプレーゼやピザ、パスタなどさまざまなレシピに使えるナチュラルチーズは、大きく分けて7種類に分類されます。種類によって同じナチュラルチーズでも味わいが違うので、食べ比べを楽しめます。

    どのタイプも冷凍保存できるので、食べきれない分は冷凍保存しておきましょう。冷凍しておけば、いつでも好きな時に食べられます。

    カルディファン御用達の「ブッラータ」は激ウマチーズ!おすすめの食べ方は?のイメージ
    カルディファン御用達の「ブッラータ」は激ウマチーズ!おすすめの食べ方は?
    カルディには様々なチーズのセレクションがありますが、その中でも注目度が高いチーズが「ブッラータ」です。カルディファン、チーズ好きなら味わってもらいたい激ウマチーズと話題になっています。今回はブッラータについて、そして美味しい食べ方もご紹介いたします。
    コストコのラクレットチーズは通に大人気の一品!美味しい食べ方がをご紹介のイメージ
    コストコのラクレットチーズは通に大人気の一品!美味しい食べ方がをご紹介
    コストコで買えるアイテムとして「ラクレットチーズ」が大人気です。チーズ好きにはたまらない味わいのラクレットチーズは活用方法も様々あり、テーブルを楽しく飾ってくれます。今回はコストコに行ったら必ず買いたいラクレットチーズとは?美味しい食べ方までご紹介します。
    コストコのさけるチーズがお得で美味しい!おすすめアレンジレシピものイメージ
    コストコのさけるチーズがお得で美味しい!おすすめアレンジレシピも
    コストコの「さけるチーズ」がとてもお得で美味しいと非常に評判です。皆さんは食べたことがおありでしょうか。今回はコストコの「さけるチーズ」特集です。そのまま食べても美味しいのですが、おすすめのアレンジレシピもご紹介します。

    チーズは冷凍で長期保存ができる!

    Photo by tiefkuehlfan

    栄養価も高く、いろいろな料理に使えるチーズは、一度開封してしまうと、どんどん味が落ちてしまう食材です。最悪の場合、賞味期限を待たずして、カビが生えてしまうこともあります。そんなチーズは、冷凍保存することで、長期保存が可能になります。

    冷凍保存したチーズは、1か月以上は食べられます。チーズの種類や冷凍状態によっては、半年近くもつものもあります。チーズは水分の少ない食材なので、冷凍保存向きです。あまり風味や味が、冷凍で劣化しないので、チーズは冷凍保存向きの食材なのです。

    フリー写真素材ぱくたそ

    チーズは種類によって、冷凍保存方法が異なります。上手に保存して、栄養豊富で美味しいチーズを、積極的に食べるようにしましょう。冷凍したチーズは、カビが生えるのを防いでくれるので、賞味期限をあまり気にすることなく食べられます。

    チーズは栄養価に優れた食品なので、積極的に食べたい食材です。特に成長期の子どもには食べさせたい食材なので、毎日の食事に取り入れたい食材です。

    毎日の食事に取り入れるためにも、チーズは自宅にストックしておきましょう。ストックしておけば、いろいろな料理にプラスできるだけでなく、料理のアレンジの幅が広がります。

    冷凍するとカビが生えにくくて衛生的にも良い!

    Photo bystevepb

    チーズは発酵食品です。店頭に並んでいる間も、自宅の冷蔵庫で保存している間にも、発酵が進んでしまいます。発酵が進むと熟成され美味しくなる一面もありますが、カビが生えてしまうこともあります。そのカビの発生を防げる保存方法が、冷凍保存なのです。

    チーズは冷凍保存しておけば、カビが生えません。長期間劣化せずに保存できるので、長くチーズの美味しさを楽しめます。比較的高価なチーズですから、食べきらないうちにカビを生えさせてしまっては、とてももったいないです。

    どんなレシピにも活用できるチーズですから、カビさせることなく、美味しい状態のまま食べきるように工夫しましょう。

    Photo byAlbanyColley

    よくチーズはカビを生やして作る食べ物だから、カビが生えても大丈夫、という意見も目にします。しかし、チーズを作る過程のカビと、冷蔵庫で保存しているときに生えたカビは別物です。

    カビの生えたチーズは食べないようにしてください。カビが生える前に食べきる自信がなければ、長期保存が可能な冷凍保存にしましょう。

    チーズ種類別の冷凍方法を紹介!

    Photo byD-Vu

    チーズにはさまざまな種類があり、種類によって保存方法が異なります。種類に応じた冷凍保存方法を覚えておきましょう。チーズは、味や食感の劣化が少ない、冷凍に適した食材です。健康のためにも食べたいチーズは、長期間美味しく味わえるよう工夫してみましょう。

    水分が多いクリームチーズは、冷凍するときに少し注意が必要です。クリームチーズは、1回分に小分けし、ぴっちりとラップで包み、保存袋に入れて冷凍します。水分が多い分、乾燥に弱いチーズなので、きちんとラップで包むことで、乾燥を防ぎます。

    クリームチーズ以外のチーズは、1回で使いきれる量に小分けにして、ラップで包みます。すでに小分けにされているチーズは、包装のまま冷凍可能です。

    Photo bycongerdesign

    小分けにして包んだら、保存袋に入れて冷凍します。保存袋は、冷凍専用のものがおすすめです。粉チーズも同様に冷凍保存できます。

    ほとんどの種類のチーズが、冷凍保存可能で、長期間保存できます。チーズは美味しく食べきるように、工夫してみましょう。

    コストコで買えるおすすめクリームチーズ!使い勝手の良い小分けタイプは?のイメージ
    コストコで買えるおすすめクリームチーズ!使い勝手の良い小分けタイプは?
    最近話題のコストコで買うことが出来る、おすすめのクリームチーズについてご存知でしょうか。コストコでは数多くの商品が並んでいますが、その中でも使い勝手が良く、美味しいおすすめのクリームチーズを6種類ご紹介していきます。情報を得てコストコでお得に購入しましょう!

    冷凍の方法をしっかり学ぼう!解凍方法も紹介!

    Photo bybirgl

    チーズを冷凍するときは、素早く冷凍できるよう、工夫することが大切です。例えばピザ用のシュレッドチーズなどは、保存袋に入れたら、なるべく薄く板状にします。保存袋をアルミホイルで包んでもいいでしょう。

    薄く板状にすることで、素早く冷凍できるのです。ほかも同様で、なるべく早く冷凍できるよう、工夫しましょう。解凍する場合は、冷蔵庫で自然解凍します。電子レンジでの解凍は避けましょう。火を通す料理に使うときは、解凍せずそのまま使ってもかまいません。

    クリームチーズを解凍するときは、少し注意が必要です。冷蔵庫で解凍していると、油分と水分が分離して、途中でボロボロと崩れてしまうことがあります。

    フリー写真素材ぱくたそ

    解凍中にクリームチーズが崩れてしまったときは、水を加えて練りましょう。冷凍前のクリーム状に戻ります。水を加えてもボロボロのままの場合は、少し加熱するといいでしょう。

    クリームチーズは、料理や使い方によっては、解凍せずに凍ったまま使っても差し支えありません。冷凍できるチーズは、上手に冷凍保存して、美味しく食べましょう。

    冷凍チーズは賞味期限がすぎても食べられる!

    Photo byAlbanyColley

    冷凍できることがわかったチーズですが、冷凍したチーズを食べきる目安はどれくらいになるでしょうか。冷凍したチーズは、だいたい1か月は冷凍保存可能です。食べきる分だけを解凍して使いましょう。

    冷凍したチーズを使うとき、すでに表示されている賞味期限が過ぎてしまっていても問題ありません。賞味期限とは、あくまでその食品を美味しく食べられる、目安の期間になります。明らかな異臭や変色がなければ、賞味期限が過ぎていても食べられます。

    ただ、一度解凍したチーズは、賞味期限にかかわらず、再冷凍は避けましょう。再冷凍すると、チーズの味が落ちてしまいます。

    フリー写真素材ぱくたそ

    チーズは使いきれる分量だけを解凍し、食べるようにしましょう。明らかな異臭や変色がない限り、賞味期限は神経質に気にしなくても大丈夫です。

    フードロスの観点からも、あまりチーズの賞味期限に、神経質になる必要はありません。変色や異臭がなければ、チーズは賞味期限が過ぎていても食べられます。

    食べられるがなるべく早く使ったほうがいい

    Photo by2204574

    チーズは、冷凍することで長期間保存できる食材です。しかし、冷凍したチーズは、なるべく早く食べるようにしましょう。長期間冷凍保存していると、どうしてもチーズの味や食感に影響が出てきます。せっかくのチーズですから、美味しいうちに食べきるようにしましょう。

    どの種類のチーズも、冷凍してから1か月を目途に使い切るようにしてください。1か月を超えても食べられますが、味の変化や臭いなどに気を付けましょう。チーズを上手に使いきるには、なるべく使いきれる分だけを買うようにしましょう。

    頂き物だったり、特売でつい買いすぎてしまったチーズは、うまく料理に取り入れて、美味しく食べきりましょう。チーズは料理だけでなく、お菓子作りにも使えます。

    フリー写真素材ぱくたそ

    チーズを早く食べきるには、市販品もうまく利用してみましょう。市販のピザを買ってきて、チーズをプラスすれば、よりリッチで美味しいピザになります。

    栄養価の高いチーズは、レトルトカレーにトッピングしても美味しいです。レトルトカレーに足りない栄養素、たんぱく質をチーズで補うことができます。

    冷凍チーズを使ったレシピを紹介!

    Photo byPublicDomainPictures

    冷凍したチーズは、どうやって食べるのがおすすめなのでしょうか。冷凍したチーズは解凍して食べられますし、解凍せずそのまま料理に使うこともできます。冷凍する前と同じように使えるので、冷凍チーズはとても重宝します。

    パスタやグラタンなどの洋食にはもちろん、餃子やチャーハンなどにも、チーズはあいます。卵焼きにチーズをプラスすれば、いつもの和食も少し雰囲気が変わって、面白い印象になります。チーズは栄養価の高い食べ物なので、積極的に食べられるよう、いろいろなレシピを試してみましょう。

    食パンにチーズをのせた状態で冷凍しておいたものをトースターで焼けば、朝食におすすめのチーズトーストが簡単にできあがります。

    Photo byRitaE

    小麦粉と好みの具材をバターで炒め、牛乳でクリーム状に伸ばしたものを耐熱容器に入れます。その上に冷凍したチーズを解凍せずにのせて焼けば、ランチにおすすめのグラタンのできあがりです。

    チーズはさまざまな料理にアレンジできる、とても便利な食材です。チーズのアレンジレシピをご紹介していきます。

    アレンジ多彩!チーズを美味しく食べよう!

    Photo byRitaE

    種類豊富で、どんな料理にもあうチーズは、レシピも無限大です。冷凍したクリームチーズを解凍し、ホットケーキミックスを混ぜて蒸しあげれば、おやつや朝食にぴったりのチーズ蒸しパンが作れます。チーズを使えば、いつものレシピもワンランクアップします。

    モッツァレラチーズを解凍せず、ハンバーグのタネにくるんで焼けば、チーズインハンバーグのできあがりです。鮭と好きな野菜、解凍しないままのとろけるチーズをアルミホイルで包んで焼けば、ホイル焼きの完成です。

    トマトベースのパスタソースに、チーズを加えれば、いつもよりコクのあるトマトパスタが食べられます。このとき、数種類のチーズをミックスすると、より味に深みが出ます。

    フリー写真素材ぱくたそ

    パウンドケーキを作るときに、チーズを加えても美味しくなります。クリームチーズを加えればよりリッチな味わいに、塩気のあるチーズを加えれば、ケークサレ風のパウンドケーキになります。

    チーズは料理だけでなく、お菓子作りにも使える、万能な食材です。冷凍すれば長期保存が可能なので、上手に料理に取り入れましょう。

    チーズを冷凍してかしこく使おう!

    Photo byAlbanyColley

    たんぱく質やカルシウムなどの栄養素を豊富に含むチーズは、積極的に食べたい食品です。どんなレシピにもあうチーズは、ストックしておくととても便利です。チーズは冷凍すれば長期保存できるので、冷凍して上手に毎日の食事に取り入れていきましょう。

    もぐ
    ライター

    もぐ

    食べ歩きと旅行が大好きなもぐです!最近は台湾にどっぷりはまっております。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング