コストコのラクレットチーズは通に大人気の一品!美味しい食べ方がをご紹介

コストコのラクレットチーズは通に大人気の一品!美味しい食べ方がをご紹介

コストコで買えるアイテムとして「ラクレットチーズ」が大人気です。チーズ好きにはたまらない味わいのラクレットチーズは活用方法も様々あり、テーブルを楽しく飾ってくれます。今回はコストコに行ったら必ず買いたいラクレットチーズとは?美味しい食べ方までご紹介します。

記事の目次

  1. 1.コストコは美味しくて安い食べ物が盛りだくさん!
  2. 2.コストコ・ラクレットチーズについて知ろう!
  3. 3.コストコ・ラクレットチーズの食べ方は溶かしてかける
  4. 4.コストコ・ラクレットチーズは様々な料理に使える!
  5. 5.ラクレットチーズの保存方法は?
  6. 6.コストコで大人気のラクレットチーズを食べてみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

コストコは美味しくて安い食べ物が盛りだくさん!

Photo byPublicDomainPictures

美味しくて、大容量でそしてお買い得なアイテムを買いたい時に行くところと言ったら「コストコ」です。コストコには、お買い物熱を上げてくれる様々なラインナップが揃います。

初めて「コストコ」に行った時は、全てにおいて大胆な量の商品の数々で誰もが驚いてしまったでしょう。日本ではあまりみられなかった倉庫スタイルの販売形式は、入荷したままの商品をそのまま提供することによりコストを削減、それがアイテムを安く提供することを実現しています。

消費者にとって嬉しい「コストコ」のコンセプトは、「コストコ」に通い続けるうちにその量にも慣れ、今ではすっかり日本にも定着しています。そして、「コストコ」発の大人気商品というのも数多くあり、「コストコ」は情報発信基地と言えるスーパーとして目が離せない存在になっています。

Photo byFree-Photos

「コストコ」は、もちろん安い、そして量が多というだけではありません。消費者のニーズに合わせるように、使って安全なもの、食べて安全なオーガニック素材のものを取り入れるなど、様々な要望にも「コストコ」は答えてくれています。

これなら「コストコ」で買えるかも?という商品は「コストコ」で買った方が断然お得なのはなにより嬉しいことです。今回はこれも「コストコ」で買えたら嬉しいというアイテムの一つ「ラクレットチーズ」のご紹介です。

チーズ好きを虜にしている「ラクレットチーズ」は、イタリアンのレストランでおなじみの、とろけるチーズが印象的で大ブームになっているチーズです。

チーズのコレクションが豊富にそろう「コストコ」で、この「ラクレットチーズ」も購入できるという嬉しい情報はマストでチェックしたいものです。

ラクレットチーズが美味しいと評判!その魅力とは?

Photo by t-mizo

チーズ好きにとって「ラクレットチーズ」が「コストコ」で買えるというのは何より嬉しいニュースです。「ラクレットチーズ」は、近年美味しいと話題になっているチーズで、特に冬に食べたくなる熱々にしてとろけたところをいただくタイプのものです。

通常、レストランでいただいたりすることが主流の「ラクレットチーズ」ですが、「コストコの」で購入することができ、気軽におうちでも味わうことができます。これは必ずチェックしたい情報です。早速「コストコ」へ出かけてくなります。

コストコ・ラクレットチーズについて知ろう!

「ラクレットチーズ」は、美味しいとろけるチーズで「コストコ」でも買える、ということはわかっているけれど、どのようなチーズでどんな食べ方があるのかというのも詳しく知りたいところです。「ラクレットチーズ」のことを知れば、もっと美味しくいただく事ができます。

ラクレットとは?

Photo byHans

食卓を飾ってくれる「ラクレットチーズ」は、熱を加えて食べる事で美味しさを増すというスイス発のチーズです。「ラクレット」というネーミングは、スイス料理の一種で、その料理に使われるのが「ラクレットチーズ」なのです。

大きなチーズの塊の切り口を温めてとろけたところを削って、ジャガイモなどの野菜にかけていただくというのが「ラクレットチーズ」のいただきかた。チーズの熱々でとろける様子とまろやかな味、そして香ばしさがたまらない味わいです。

「ラクレット」の意味は、フランス語の「ラクレ」、削るという言葉から来ていると言われています。チーズの国スイスの昔から親しまれている食べ方「ラクレット」を「ラクレットチーズ」をたっぷり使って味わいたいものです。

スイスでは、ラクレットオーブンという、「ラクレット」を食べる時の専用のオーブンを使っていますが、日本でも簡単に代用して味わう事ができます。レストランの味だけでなく、「コストコ」で手軽に美味しい「ラクレットチーズ」を購入しておうちで味わってみましょう。

値段・内容量・カロリーは?

もともとカロリーが高いチーズですが、「コストコ」で売られている「ラクレットチーズ」のカロリーはどれくらいなのか、食べる前にチェックしておきましょう。「コストコ」で買える「ラクレットチーズ」は、フランス産のもので、「ル・ルスティック 」というブランドのものです。

「コストコ」の「ラクレットチーズ」のカロリーは100グラムで328キロカロリーです。「コストコ」の「ラクレットチーズ」は400グラム入りなので、全部食べると1312キロカロリーになります。

「コストコ」の「ラクレットチーズ」は、スライスされたものが16枚入っていて、1枚あたりのカロリーが82キロカロリーです。そして気になる値段ですが、「コストコ」ではひとつ958円(税込)で販売されています。他店では2000円ぐらいはするのでコストコ価格はかなりお得といえます。

コストコ・ラクレットチーズの食べ方は溶かしてかける

レストランで食べたあの味を家でも再現したい、それが実現できるのが「コストコ」の「ラクレットチーズ」です。「コストコ」へ行って「ラクレットチーズ」をゲットしたら早速試してみましょう。食べ方は、チーズを溶かしていただきます。溶かし方がポイントです。

溶かし方として、スイスの一般家庭では「ラクレットオーブン」という「ラクレットチーズ」を溶かすための専用のオーブンがありますが、日本の家庭での溶かし方は、これを使わなくても簡単に代用品でできるので大丈夫です。

ラクレットチーズの上手な溶かし方を紹介!

熱々に溶けた「コストコ」の「ラクレットチーズ」は、溶かし方を上手に行うことによって美味しくなります。「コストコ」で買える「ラクレットチーズ」は扱いやすいスライスタイプになっているので、簡単で溶かし方もスムーズです。

溶かし方としておすすめなのが、フライパンやスキレットを使うことです。溶かし方は、「ラクレットチーズ」をそのままフライパンやスキレットに入れて温めとかします。とろりと溶けてきたら、野菜などの具材に「コストコ」の「ラクレットチーズ」をかけていきます。

溶かし方のコツは、扱いやすい、小さめのフライパンを利用することです。「ラクレットチーズ」をかける時に楽になります。また、電子レンジを使った溶かし方も可能です。

この場合は、「コストコ」の「ラクレットチーズ」を耐熱容器に入れて温めるだけです。様子を見ながら温めて、とろけたところで野菜にかけます。

また、あらかじめ、耐熱皿に具材と「ラクレットチーズ」をのせてから温めるという方法もあります。お好きな方法で美味しい「コストコ」の「ラクレットチーズ」を味わってみましょう。

コストコ・ラクレットチーズは様々な料理に使える!

スイススタイルの食べ方で大人気の「ラクレット」をご紹介しましたが、「コストコ」の「ラクレットチーズ」は他にも様々な食べ方で料理に活用できます。美味しい食べ方をチェックして「コストコ」の大人気「ラクレットチーズ」をさらに美味しく味わいましょう。

チーズフォンデュやチーズリゾットもおすすめ!

日本で冬に味わいたい料理と言ったら鍋ですが、こちらも寒くなると特に食べたくなると言っていい料理が「チーズフォンデュ」です。「コストコ」で売っている大人気「ラクレットチーズ」のアレンジ料理としてチーズフォンデュも美味しいおすすめ料理です。

材料は、「コストコ」の「ラクレットチーズ」、塩胡椒、白ワインです。作り方は、チーズフォンデュ用の小鍋に白ワインを入れて、アルコール分をとばしてから「コストコ」の「ラクレットチーズ」を入れ溶かしていきます。溶けやすくなるように少しずつ入れましょう。

そこに塩胡椒をし、味を整えます。お好みでナツメグを加えるのもおすすめです。「ラクレットチーズ」が温まったら、ジャガイモ、ソーセージ、ブロッコリー、バケットなどに付けていただきます。具材は様々用意して味わいを試してみるのも楽しいものです。

ラクレットチーズの保存方法は?

「コストコ」の「ラクレットチーズ」は一袋400グラム入りです。そのため一回で食べきれないということもあります。そんな時の保存方法についても確認しておきましょう。

冷凍保存がおすすめ!余っても安心!

「コストコ」の「ラクレットチーズ」が余ってしまったら、適した保存方法として冷凍しましょう。通常の、そのまま食べるチーズは冷凍することは向きませんが、「ラクレットチーズ」はあたためて食べるタイプのチーズなので、冷凍保存しても大丈夫です。

「コストコ」の「ラクレットチーズ」を冷凍保存する場合は、チーズを小分けにしてラップで包んで冷凍します。ラップで包んだ後、ジップロックなどの保存バッグに入れるといいでしょう。冷凍保存の期間は3週間から1ヶ月ほどです。

食べるときは冷凍のまま温めていきます。冷凍保存後は、風味を損なわれないうちに早めに食べるようにしましょう。

コストコのおすすめソーセージ特集!コスパが良くて美味しい人気商品は?のイメージ
コストコのおすすめソーセージ特集!コスパが良くて美味しい人気商品は?
家電から日用品、食品まで幅広く、高品質な品物が多く取り揃えられているコストコは、今や日本になくてはならないお店です。今回はコストコでおすすめのソーセージをご紹介します。コストコへ足を運んだ際は、ソーセージも合わせてご購入されてはいかがでしょうか。
コストコで買える絶品チーズまとめ!そのままでもお料理にもおすすめなのは?のイメージ
コストコで買える絶品チーズまとめ!そのままでもお料理にもおすすめなのは?
コストコのチーズコーナーには、世界の名だたるチーズが揃っています。日本ではまず見られない珍しいチーズ、知っているチーズもあります。コストコマニアがこぞってリピートする絶品、高コスパチーズをご紹介!そのままでもアレンジしても美味しいチーズに、惚れてしまいます!

コストコで大人気のラクレットチーズを食べてみよう!

大人気の「ラクレットチーズ」を「コストコ」でも購入できるのは嬉しいことです。パーティーシーンにもぴったりの「コストコ」の「ラクレットチーズ」を様々活用してテーブルを華やかに、そして美味しくいただいてみましょう。

菅原秀美
ライター

菅原秀美

癒しは甘いもの、そして猫。カフェ巡りをしたり美味しいお酒を求めて食べ歩くのも大好きです。モットーは、いつまでもおしゃれ心を忘れずにいることです。気になる情報、話題について楽しく読んでいただけるような記事をご紹介していきます。よろしくお願いいたします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング