淡路島で食べたい名物グルメ21選!淡路島バーガーや海鮮丼等ご当地グルメが沢山

淡路島で食べたい名物グルメ21選!淡路島バーガーや海鮮丼等ご当地グルメが沢山

数多くの観光地がある人気の観光スポット「淡路島」には玉ねぎやタコ、生シラス、淡路ビーフなどの名物が数多くあります。今回は淡路島で特産品を使った美味しいご当地グルメや名物料理が食べられるおすすめ店をまとめました。淡路島での観光で美味しい料理を楽しみましょう!

記事の目次

  1. 1.淡路島は瀬戸内海最大の島!温暖な気候が魅力!
  2. 2.淡路島で絶対に食べたい!名物グルメ5選!
  3. 3.淡路島で絶対はずさないハンバーガーの名店3選!
  4. 4.淡路島でおすすめの海鮮丼の人気店3選!
  5. 5.淡路島は肉料理もおすすめ!人気の名店4選!
  6. 6.淡路島でおすすめの絶品ランチ!人気店4選!
  7. 7.淡路島観光の休憩に!おしゃれなカフェ2選!
  8. 8.淡路島の美味しい名物グルメを満喫しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

淡路島は瀬戸内海最大の島!温暖な気候が魅力!

フリー写真素材ぱくたそ

兵庫県南部にある淡路島は、温暖な気候と豊かな自然が魅力的な瀬戸内海最大の島です。恵まれた気候と豊かな自然から四季折々の花々を楽しめるスポットも多くあり訪れる人々の心を癒しています。「あわじ花さじき」でみられる夏のひまわり畑は写真家も訪れる絶景スポットの一つとして有名です。

また、淡路島は多くの温泉地があることでも知られています。日帰り温泉を楽しむことができるスポットも多くあるため、淡路島観光に合わせて湯めぐりを楽しむのもおすすめです。特に洲本城のある温泉エリアは海岸線に沿って温泉地が並んでおり、海を見渡すことのできる温泉宿も点在しています。

淡路島には名物の美味しいグルメがたくさん!

Photo byCouleur

淡路島は兵庫県でも指折りの一大グルメスポットです。古くから朝廷に数々の特産品を献上してきた歴史を持つ淡路島は「御食国(みつけくに)」と呼ばれ、一時は朝廷で使用する毎日の飲用水を淡路島から献上させるほど重用されていました。淡路島は朝廷からお墨付きを得るほどのグルメな土地です。

特に春の淡路島玉ねぎは全国にファンを持つ特産品で、じっくりと栄養をため込んだ、甘く柔らかい実です。煮て食べても、焼いても生でも美味しい淡路島自慢の野菜です。淡路牛は松坂牛や神戸牛のルーツにもなっている牛で、脂肪分と肉質のバランスの良さからステーキにして味わわれています。

Photo byK2-Kaji

夏の麦わら蛸、冬の寒蛸は淡路島自慢の特産品で、プリプリした歯ごたえと旨味が詰まった身が愛されています。全国シェアの8.7%を占めるちりめんじゃこも淡路島の特産品です。淡路島のちりめんじゃこは真っ白な姿が美しい最高級品のシラスで、旬の秋になるとシラスの海鮮丼グルメが食べられます。

この他にも淡路島バーガーや淡路島ヌードル、淡路島牛丼などのご当地グルメや郷土料理が数多く存在し、淡路島の美味しいグルメを目当てに旅行に来る人々を楽しませています。温泉や花畑などの観光地で賑わいを見せる淡路島ですが、観光に合わせて淡路島の美味しいグルメも楽しみましょう!

今回は淡路島観光で外せないグルメを21選まとめてご紹介していきます。旬の食材を使ったご当地料理や淡路島の名産品グルメなど、どれも絶品のおすすめ料理です。

淡路島の温泉おすすめランキングTOP11!日帰り温泉から人気の宿泊施設まで!のイメージ
淡路島の温泉おすすめランキングTOP11!日帰り温泉から人気の宿泊施設まで!
淡路島は観光スポットとして大人気のエリアですが、温泉施設も充実しています。淡路島で大人気の温泉施設やおすすめの日帰り温泉スポットについてランキング形式でご紹介いたします。自然豊かで美味しいグルメも満載な淡路島はリゾート感まで味わえてとてもおすすめです。

淡路島で絶対に食べたい!名物グルメ5選!

フリー写真素材ぱくたそ

はじめに、淡路島を訪れたら必ず食べておきたい名物グルメを5選ご紹介していきます。淡路島の名物スポットとして観光客にも人気のたこせんべいのお店や淡路島名物のシラスや穴子、タコ、淡路ビーフを味わえるおすすめ店をまとめました。淡路島の名物をたっぷりと味わい、楽しみましょう!

【名物】たこせんべいの里

淡路島のお土産として人気の「たこせんべい」は、タコやイカ、エビをすり身にして薄く焼き上げたせんべいや小さなタコを焼いてフライにした風味豊かなお菓子です。「たこせんべいの里」はたこせんべいを作る工場見学や試食を楽しめる、人気の観光&グルメスポットです。

窓越しにたこせんべいを作る過程がわかる工場見学は予約不要なため、淡路島観光に合わせて気軽に立ち寄ることができます。たこせんべいの販売コーナーには約40種類のたこせんべいや変わり種商品が置かれており、そのほとんどは試食をして楽しむことができる人気のグルメスポットです。

アクセス情報・営業時間

淡路島観光でも人気のグルメスポット「たこせんべいの里」は、神戸淡路鳴門自動車道「津名一宮IC」を下りてすぐの場所にあります。大阪・神戸方面からは神戸淡路鳴門自動車道を使って車で約35分、徳島方面からは車で約30分、岡山・姫路方面からは車で約3時間30分でアクセスできます。

施設は午前9時から午後5時までの営業で、毎年9月に数日間の定休日があるため、事前にHPでチェックしておきましょう。たこせんべいの試食コーナーと飲食・休憩コーナー、工場見学は営業時間中開いていますが、生産ラインは止まっていることがあるので注意しましょう。

住所 兵庫県淡路市中田4155番1
電話番号 0799-60-2248

【名物】道の駅 東浦ターミナルパーク

淡路島の北部にある「道の駅 東浦ターミナルパーク」は、あわじ花さじきや明石海峡大橋などの人気観光スポットにアクセスできる便利な道の駅です。また、道の駅 東浦ターミナルパークは、淡路島自慢のタコを丸ごと焼き上げた「タコの姿焼き」が食べられるグルメスポットでもあります。

明石海峡と紀淡海峡、鳴門海峡に囲まれた淡路島の周辺は海流の流れが強く、昔から身の引き締まったタコが水揚げされていました。プリプリの美味しいタコをそのままプレスして焼き上げた姿焼きで食べられる道の駅 東浦ターミナルパークでは、タコの姿焼きの実演販売も行われています。

生のタコを鉄板の上に広げ、プレスして焼き上げられるタコの姿焼きは、押しつぶして焼かれたとは思えない柔らかさです。タコそのものの味をしっかりと味わえるため、淡路島の地ビールや地酒と一緒に味わうのもおすすめです。タコの姿焼きは食べやすいサイズにカットしてもらうこともできます。

住所 兵庫県淡路市浦648
電話番号 0799-64-0001(淡路市役所)

【名物】レストラン大公

淡路ビーフを一頭買いする淡路ビーフの指定取扱店「レストラン大公」は、淡路島の島外から多くのリピーター客が訪れる人気店です。「石焼すてーき定食」は肩ロースやリブロース、ヒレを贅沢に焼き上げたステーキの定食で、淡路ビーフのとろけるような美味しさを贅沢に楽しめる一品です。

高温で焼き上げられる淡路ビーフは程よく脂肪が落ち、肉汁を閉じ込めています。熱い鉄板の上に載せて提供されるため、最後まで温かい状態の淡路ビーフを食べられるおすすめメニューです。

レストラン大公では、淡路ビーフの​しゃぶしゃぶやすき焼き、しぐれ煮やモモ肉のステーキなどの淡路ビーフグルメを堪能することもできます。特に人気の高いしゃぶしゃぶは、淡路ビーフの美味しさを一番に味わえるグルメなメニューです。レストラン大公で淡路ビーフを味わい尽くしましょう!

住所 兵庫県淡路市志筑2821-1
電話番号 0799-62-0639

【名物】お食事処 渡舟

大阪湾に面する「お食事処 渡舟」は、淡路島の地魚や野菜を使った料理や海鮮丼を食べられる人気のグルメスポットです。大人気の「生しらす丼」は淡路島名物のシラスをたっぷりと盛った海鮮丼で、透き通った美しさを持つ生しらすがご飯と同じほどのボリュームでたっぷりと盛られています。

生しらす丼に使用されている生しらすは新鮮で、ツルっとした食感と濃厚な味わいは格別です。シンプルな味付けと薬味のアクセントがちょうど良い、一度食べるとまた食べたくなるおすすめの淡路島グルメです。ほかにも地魚を使用したグルメが提供されているので、海鮮料理を堪能しましょう。

住所 兵庫県淡路市楠本112
電話番号 0799-74-3432

【名物】炭火焼きあなご あさじ

明治初期にその歴史の始まりを持つ「あさじ」は、淡路島近海で獲れる活き穴子を使用したグルメを食べられる人気店です。その日に水揚げされた穴子のみを使用して作られる焼き穴子はふっくらとした身と柔らかな甘みが特徴で、長年の経験に裏打ちされた匠の技で毎日丁寧に焼き上げられています。

人気の「あなご丼」は約1.5匹分の穴子を使用して作られた贅沢な丼です。ご飯には穴子のしぐれ煮が混ぜ込まれているため、どこを食べても穴子の美味しさを堪能することができます。焼きあなごやあなご丼の他にも穴子のしぐれ煮や穴子の肝にも販売されています。淡路島名物を楽しみましょう!

住所 兵庫県淡路市浅野南101-6
電話番号 0799-82-0757

淡路島のあわじ花さじきで絶景のひまわり畑を!見頃の時期やアクセス方法まで紹介のイメージ
淡路島のあわじ花さじきで絶景のひまわり畑を!見頃の時期やアクセス方法まで紹介
淡路島にある「あわじ花さじき」は、花の島として有名な観光スポットです。あわじ花さじきの中でも絶景とされるひまわり畑の見頃はいつなのか、淡路島のひまわり畑までの車のアクセス方法、公共交通機関でのアクセス方法、船を利用したアクセス方法などをご紹介します。

淡路島で絶対はずさないハンバーガーの名店3選!

Photo byniekverlaan

続いて、美味しい淡路島バーガーを食べられるおすすめ店をご紹介していきます。淡路島名物として知られる淡路島バーガーは、2011年のご当地ハンバーガーグランプリで1位と2位を受賞した、地元でも人気のハンバーガーです。淡路島産の食材をたっぷりと使ったハンバーガーは格別の美味しさです!

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店

「あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店」は、2011年のご当地ハンバーガーグランプリで1位と2位を受賞した名物のハンバーガーを食べられるおすすめ店です。「あわじ島オニオンビーフバーガー」は厚さ約8mmの淡路島産玉ねぎカツを使用した、食べ応えのあるハンバーガーです。

淡路島産玉ねぎカツの上には甘辛く炊いた淡路ビーフが乗せられているほか、一つのバーガーに5つの方法で玉ねぎが加えられています。玉ねぎのスライスやカリカリの玉ねぎチップ、オニオンフォンデュなど、一つのハンバーガーで玉ねぎの美味しさを味わい尽くせるおすすめの一品です。

住所 兵庫県南あわじ市福良丙947-22 道の駅うずしお
電話番号 0799-52-1157

淡路バーガーと淡路牛丼の店

神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」から約5分の場所にある道の駅あわじでは、淡路牛や淡路島産の玉ねぎをたっぷりと使用したハンバーガーを食べることができます。おすすめの「淡路島バーガー オニオン&ビーフ」は淡路島産の玉ねぎと淡路ビーフの焼肉がサンドされた、贅沢なハンバーガーです。

淡路島産玉ねぎの柔らかい食感と甘さを味わえる「淡路島バーガー オニオン&ビーフ」の他にも、特製醤油ソースをふんだんに使って作られた「淡路牛ハンバーガー」やローストビーフがたっぷりと挟まれた「ローストビーフハンバーガー」など、ハンバーガーのメニューも豊富で楽しめます。

住所 兵庫県淡路市岩屋1873-1
電話番号 0799-72-0001(道の駅あわじ)

コアラ島バーガー

自然や動植物との触れ合い、農業体験を楽しめる人気観光スポット「イングランドの丘」の「コアラ島バーガー」では、淡路ビーフや淡路島産の玉ねぎを使用したオリジナルハンバーガーを食べることができます。自家工房の製品を使用したハンバーガーなどオリジナリティ溢れるおすすめ店です。

人気の「島オニオンステーキバーガー」は淡路島産の玉ねぎを大胆に厚切りしたソテーが美味しい一品で、風味豊かなバンズは水を一切使わず淡路島産の牛乳を練りこんで作られています。この他にも自家工場で加工した淡路ビーフのパティと淡路島産玉ねぎソースのハンバーガーなども人気です。

住所 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401番地
電話番号 0799-43-2626(イングランドの丘)

淡路島でおすすめの海鮮丼の人気店3選!

Photo by zenjiro

続いて、淡路島で美味しい海鮮丼を食べられるおすすめ店をご紹介していきます。周りを海に囲まれた淡路島では新鮮な魚介が常に水揚げされています。今回は元鮮魚店が営む海鮮丼が美味しいお店や淡路島名物の生しらす丼、焼き穴子丼、地魚の海鮮丼が食べられるおすすめの名物店をまとめました。

おさかな共和国 えびす丸

明石海峡大橋のすぐそばにある「おさかな共和国 えびす丸」は、淡路島の新鮮な魚介を使った海鮮丼を食べられるおすすめ店です。淡路島名物の生しらす丼や焼き穴子丼を始め、しらすの釜揚げ海鮮丼やブリの刺身がたっぷりと盛られた海鮮丼など、旬の魚介を使った海鮮丼を味わえます。

住所 兵庫県淡路市岩屋1873-1
電話番号 0799-72-0001

魚竹鮮魚店やけんど〜海鮮どんや

淡路島で4代にわたって受け継がれてきた地元の魚竹鮮魚店が開いたお店「魚竹鮮魚店やけんど〜海鮮どんや」では、淡路島の新鮮な地魚を使った美味しい海鮮丼を食べることができます。その日に水揚げされた旬の魚介によって海鮮丼のネタが変わるため、その時期に一番美味しい海鮮丼を味わえます。

ランチ時になると行列ができる人気店・魚竹鮮魚店やけんど〜海鮮どんやでは、朝と昼の2回に分けて魚介の仕入れを行っています。そのため、同じ海鮮丼でも来店する時間によって内容が変わります。人気の海鮮丼は完売になることもありますが、フライや天ぷら・煮つけ・天丼などもおすすめです。

住所 兵庫県淡路市育波584-1
電話番号 0799-84-1120

海鮮料理きとら 洲本店

淡路近海の海の幸を使用した海鮮丼や魚介料理を食べられる「海鮮料理きとら 洲本店」は、魚介から淡路ビーフなどを使った種類豊富なメニューが魅力的なお店です。タコやシラスをはじめ、マグロやメバチ・サバ・サザエなど海鮮丼のネタも豊富で、新鮮だからこその食感と味わいを楽しめます。

住所 兵庫県南あわじ市山添308-3
電話番号 0799-44-3030

淡路島は肉料理もおすすめ!人気の名店4選!

Photo byRitaE

淡路島の名物として忘れてはならないのが「淡路ビーフ」です。ここからは淡路ビーフを美味しく食べられるおすすめ店をご紹介していきます。老舗の精肉店が営むこだわりのお店や、一頭買いした淡路ビーフを他店より安い価格で味わえるお店、完全予約制のリーズナブルな焼肉店をまとめました。

ステーキハウス 源平 genpei

明石海峡大橋と瀬戸内海を眺めつつ食事を楽しめる「ステーキハウス 源平 genpei」では、旨み成分が多く含まれた、稀少な淡路ビーフのステーキを食べられます。カウンター席では、じっくり仕込まれたA5ランクの肉が目の前の鉄板で丁寧に焼き上げられて提供されます。

住所 兵庫県淡路市岩屋923-4
電話番号 0799-73-2941

あわじ和牛亭

大正9年創業の老舗精肉店が営む「あわじ和牛亭」では、一頭買いした淡路ビーフを使ったこだわりの料理を食べることができます。解体など全ての工程が店内で行われているため、他店と同じレベルの料理をより低い価格で楽しめます。ステーキから焼肉、すき焼きなど様々な料理を味わえる人気店です。

住所 兵庫県淡路市郡家245-1
電話番号 0799-85-2911

淡路島kitchen ハッピーハンバーグ

温室植物園や野外劇場がある「淡路夢舞台」の「淡路島kitchen ハッピーハンバーグ」では、淡路ビーフのステーキや手ごねハンバーグを食べられます。食べ応えのあるステーキや肉汁溢れるハンバーグのほか、牛すき肉カレーやハンバーグドリアも食べられます。家族で楽しめるお店です。

住所 兵庫県淡路市夢舞台2番地 展望レストラン1F
電話番号 0799-74-6345

ありい亭 中田店

事前予約制の人気焼肉店「ありい亭 中田店」では淡路ビーフの特選バラ肉やバラ肉の薄塩、上ヒレや上ロースなどの焼肉を楽しめます。美味しい焼肉と共に自家農場で栽培した米や野菜も提供されており、満腹になるほど堪能できます。お手頃価格で淡路ビーフを食べられる、おすすめ焼肉店です。

住所 兵庫県淡路市中田72
電話番号 0799-62-6260

淡路島でおすすめの絶品ランチ!人気店4選!

Photo byFree-Photos

続いて、淡路島の観光に合わせて立ち寄りたい、ランチが美味しいおすすめ店をご紹介していきます。淡路島の家族旅行で人気があるお店や、こだわりのそばをざるそばのみのメニューで提供する大人気店、コシがあるモチモチ食感を楽しめる話題のうどん店をまとめました。

淡路ごちそう館 御食国(みけつくに)

洲本ICから約15分の場所にある「淡路ごちそう館 御食国(みけつくに)」は淡路島の美味しい食材を使った料理を味わえる、家族連れにもおすすめのお店です。淡路産の玉ねぎを使った料理や淡路島で水揚げされた魚介の海鮮丼、淡路ビーフを使ったランチがリーズナブルな価格で提供されています。

住所 兵庫県洲本市塩屋1丁目1-8
電話番号 0799-26-1133

いづも庵

淡路島でのランチにおすすめの「いづも庵」では、大阪うどんのモチモチ感と讃岐うどんのコシの強さを併せ持つ「淡路うどん」を食べられます。創業100年の人気店で、うどんの他にもおでんや牛丼が美味しいと話題です。細かく刃を入れ花のように揚げた玉ねぎが入ったつけうどんもおすすめです。

住所 兵庫県淡路市志筑3522-1
電話番号 0799-62-6002

淡路 夢ホルモン

美味しいホルモン料理をランチから味わえる「淡路 夢ホルモン」は、海を眺められる絶好のロケーションが美しいおすすめ店です。人気の「ホルモン鍋」は淡路鶏や淡路産の玉ねぎ、野菜をふんだんに使った鍋料理で、淡路産の食材の旨味とモツ特有の甘みがしっかりと溶けだした味わい深い一品です。

住所 兵庫県淡路市富島129番地
電話番号 0799-70-6808

淡路翁

広島と長野のそば店で修業を積んだ職人が作るざるそばの専門店「淡路翁」では、完全自家製粉の手打ちそばを食べられます。メニューは全て冷たいざるそばのみで、そばそのものの味わいと風味・コシをダイレクトに味わえます。お店は山に囲まれた場所にあるため、ドライブ気分でお楽しみください。

住所 兵庫県淡路市小田1157
電話番号 0799-70-4201

淡路島観光の休憩に!おしゃれなカフェ2選!

Photo byFree-Photos

最後に、淡路島観光の休憩におすすめのカフェを2軒ご紹介します。植物にフォーカスしたカフェではエディブルフラワーやハーブ、淡路島産の野菜を使った料理を食べられます。淡路島の海と夕日を眺められるデートにもぴったりなカフェでは、美味しいスイーツを食べながらゆっくり過ごせます。

ミエレ (miele)

イタリア語ではちみつを意味する名前がつけられたおしゃれなカフェ「ミエレ (miele)」では、淡路島の海と海に沈む夕日を眺めながら料理を満喫できる人気店です。淡路ビーフのハンバーガーや淡路島産シラスのピザなど淡路島の食材を使った美味しい料理を楽しめるデートにもおすすめのカフェです。

住所 兵庫県淡路市野島蟇浦785-9
電話番号 0799-80-2600

Plants Cafe コハルビヨリ

淡路島に訪れる女性に人気の「Plants Cafe コハルビヨリ」は、花やドライフラワーが飾られた店内でエディブルフラワーやハーブを使った料理やスイーツを楽しめるおしゃれなカフェです。淡路ビーフのカツやステーキ、ハンバーグなどの淡路産の食材を使った料理も味わうことができます。

住所 兵庫県淡路市久留麻3-1
電話番号 0799-70-1913

淡路島の美味しい名物グルメを満喫しよう!

Photo bylukasbieri

淡路島でおすすめのグルメスポットをご紹介しました。多くの観光スポットがある淡路島は玉ねぎや淡路ビーフ、タコやシラスなどの美味しい食材が集まるグルメスポットです。ハンバーガーや生しらす丼など、ご当地グルメもあります。淡路島観光を楽しみながら美味しいご飯を堪能しましょう!

Sakura Okamura
ライター

Sakura Okamura

東南アジアと猫が大好きで海外暮らしを始めました。生活に寄り添ったワクワクするような記事をお届けしていきます。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング