鎌倉で味わうおすすめ和菓子19選!老舗の人気お土産や和菓子作り体験まで

鎌倉で味わうおすすめ和菓子19選!老舗の人気お土産や和菓子作り体験まで

鎌倉には、甘い和菓子を食べることができるスポットがたくさんあります。和の街である鎌倉に、和菓子は欠かせません。鎌倉観光をする方は、鎌倉にある人気和菓子店に訪れてみてください。これから鎌倉で食べられる和菓子や、そんな和菓子を食べられるお店などを紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.鎌倉には美味しいグルメ多数!和菓子も絶品!
  2. 2.鎌倉で食べたいおすすめの和菓子5選
  3. 3.鎌倉の老舗店の絶品和菓子2選
  4. 4.鎌倉の餅が使われている和菓子4選
  5. 5.鎌倉の和スイーツが味わえるカフェ8選
  6. 6.鎌倉で和菓子作り体験ができるところ
  7. 7.鎌倉で人気の和菓子を堪能しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

鎌倉には美味しいグルメ多数!和菓子も絶品!

Photo byximatsuking

鎌倉には観光スポット以外にも、グルメスポットも豊富にあります。鎌倉で人気のあるグルメは、美味しいことはもちろん、バラエティー豊かであることが魅力的です。

鎌倉の美味しいグルメの中でも、和菓子はとても絶品であることで知られています。甘いスイーツが好きな方はもちろん、甘さ控えめな人気のある和菓子もあるので、甘すぎるデザートが苦手な方でも問題なく食べられます。

Photo bywatappo

鎌倉で食べられる和菓子の中には、他の地域では食べられない和菓子などもあります。そのため鎌倉ならではの上品な味を堪能することができることから、鎌倉の和菓子はとても人気がありおすすめです。

鎌倉には、たくさん老舗和菓子屋さんがあります。老舗和菓子屋さんでは、和菓子を作ることができる体験をすることもできるお店もあります。和菓子を作る体験は、海外からの観光客の方にとても人気があります。

和菓子はお土産にもぴったり!

Photo bykomahouse

鎌倉の和菓子は、お土産としても人気のあるスイーツです。鎌倉に観光しに来た方は、鎌倉の和菓子をお土産として購入して帰られる方がほとんどです。それほど家でも食べたくなる美味しさです。

ほとんどの鎌倉の和菓子が、お土産としてお持ち帰りすることができるものです。鎌倉の和菓子屋さんの店内で堪能してから、気に入った和菓子をお土産としてお持ち帰りすることもおすすめです。

Photo by akira yamada

鎌倉にある和菓子屋さんは、とても上品です。老舗和菓子屋さんにいる店員さんも、上品な立ち振る舞いであることがほとんどです。おすすめのお土産を聞いてみてもいいでしょう。

また鎌倉で人気のある和菓子屋さんでは、行列を作ることもあります。営業時間前から並ぶ方もいるほど、鎌倉の和菓子屋さんは人気があります。中でも昔から味が変わらない、老舗和菓子屋さんは大人気です。

鎌倉で食べたいおすすめの和菓子5選

フリー写真素材ぱくたそ

鎌倉には、鎌倉ならではの和菓子がたくさんあります。鎌倉でしか味わうことができない和菓子もあり、わざわざ県外から訪れる方も多くいます。

これから鎌倉で食べられる和菓子を、5つ紹介していきます。店内で食べられる和菓子もあれば、鎌倉の和菓子屋さんで食べられる和菓子もあります。お土産にもおすすめで必見です。

鎌倉いとこのきんつば

この投稿をInstagramで見る

鎌倉をぶらぶらしてお土産をー。きんつばで有名な鎌倉いとこがあったので寄りました。 コンスタントにお客さんが来ており人気店みたいです。 きんつばが10種類以上あって迷うー❗️1番人気?はかぼちゃのきんつばみたいですが、今回は生チョコきんつばと柚子レモンきんつばにしました。 セット売りだと日持ちは1週間みたいですがこちらは単品しかなかったので、日持ちは3日ですが、冷蔵庫に入れたら1週間ぐらいもつみたいです。 甘さは控えめでチョコや柚子レモンが程よく主張していてなかなか美味しかった✌️他の種類も食べてみたいです😄 #鎌倉いとこ #きんつば #スイーツ #和菓子 #鎌倉 #鎌倉グルメ #鎌倉スイーツ #食べログ #食べ歩き

はらへったーにゃ(@harahettanya)がシェアした投稿 -

1つ目に紹介する和菓子は、鎌倉いとこの「きんつば」です。鎌倉いとこは、鎌倉にある和菓子屋さんの中でも、老舗和菓子屋さんであることで知られています。

鎌倉いとこのきんつばは、10種類以上もあります。きんつばは餡子を使った和菓子で、おすすめのきんつばが3点セットになった商品が、お土産としてもおすすめで人気があります。

Photo by t-mizo

鎌倉いとこの営業時間は、10:30から17:30です。ランチ後のデザートに立ち寄ってみることもいいでしょう。定休日はなく、年末年始も営業しています。店内にはテーブルと椅子があるので、旅の休憩先にもおすすめです。

住所 神奈川県鎌倉市長谷3丁目10-22
電話番号 0467-24-6382

豊島屋 本店の笹しぐれ

2つ目に紹介する和菓子は、豊島屋 本店の「笹しぐれ」です。豊島屋 本店は、鳩サブレーで人気のあるお店ですが、他にもおすすめのお菓子がたくさんあり、その中でも笹しぐれは人気のある和菓子です。

笹しぐれは、豊島屋 本店限定の和菓子メニューです。竹に入ったユニークな和菓子ですが、どこか懐かしい味がします。笹しぐれは、4個入りで1050円です。お土産にもおすすめです。

Photo byhewq

豊島屋 本店の営業時間は、9:00から19:00までです。朝から営業しており、笹しぐれは数量限定なので、営業時間前から並ぶ方も見かけられます。定休日は水曜日です。

住所 神奈川県鎌倉市小町2丁目11-19
電話番号 0467-25-0810

鎌倉紅谷のクルミッ子

3つ目に紹介する和菓子は、鎌倉紅谷の「クルミッ子」です。鎌倉紅谷は、美味しいことはもちろん、安全・安心にこだわりを持った和菓子屋さんです。

鎌倉紅谷には数々のお菓子がありますが、名物はやはりクルミッ子です。自家製キャラメルを利用しているお菓子で、中身にクルミがぎっしりとつまっており美味しいことで人気があります。

Photo by yoppy

鎌倉紅谷の営業時間は、平日は9:30から17:30です。また休日の営業時間は、9:30から18:00です。定休日はなく、年中無休で和菓子を販売しています。

住所 神奈川県鎌倉市雪ノ下1丁目12-4
電話番号 0467-22-3492

鎌倉五郎の大納言カステラ

4つ目に紹介する和菓子は、鎌倉五郎の「大納言カステラ」です。鎌倉五郎では、和菓子の他に洋菓子も扱っており、中には和と洋が合わさったお菓子などもあります。

大納言カステラは、大納言あずきとザラメ糖を使ったカステラです。半月の形にくりぬかれており、1個入から10個入まで購入することができます。ブランド卵を使っている、こだわりのあるお菓子です。

Photo by Kanko*

鎌倉五郎の営業時間は、10:00から18:00です。定休日は毎週火曜日です。シンプルでおとなしい外観で、上品さを感じるようなお店です。

住所 神奈川県鎌倉市小町2丁目9-2
電話番号 0120-071-156

麩帆の麩まんじゅう

5つ目に紹介する和菓子は、麩帆の「麩まんじゅう」です。麩帆は、生麩の専門店です。古民家を改造したお店で、1口サイズの麩まんじゅうは、食べやすく美味しいことで人気があります。

麩まんじゅうは、笹にくるまれており、広げた瞬間に笹の香りが広がります。麩まんじゅうの中身は、こしあんが入っており優しい味がします。行列を作ってまで買い求める方が、たくさんいます。

Photo by vaboo.com

麩帆の営業時間は、10:00からです。売切れ次第終了で、朝のうちに売切れることもあります。定休日は月曜日です。麩まんじゅうを買い求めたい方は、営業時間より早めに来店することをおすすめします。

住所 神奈川県鎌倉市長谷1丁目7-7
電話番号 0467-24-2922

鎌倉の老舗店の絶品和菓子2選

Photo by akira yamada

鎌倉には、老舗和菓子屋さんがたくさんあります。老舗和菓子屋さんでは、絶品和菓子を食べることができます。老舗和菓子屋さんで食べられる和菓子は、スイーツ好きにはたまらないことでしょう。

これから鎌倉にある絶品和菓子を、2つ紹介していきます。鎌倉観光には欠かせないスイーツ巡りでは、ぜひこれから紹介する老舗和菓子屋さんを訪れてみてはいかがでしょうか。

松花堂のあがり羊羹

1つ目に紹介する老舗和菓子屋さんの絶品和菓子は、松花堂の「あがり羊羹」です。松花堂は、入り口にのれんがある人気老舗和菓子屋さんです。餡子を使った和菓子がおすすめです。

あがり羊羹は、松花堂の名物といっても過言ではないほどおすすめです。老舗和菓子屋さんならではの上品な味を堪能することができ、見た目もきれいな紫色です。お土産にもおすすめです。

Photo by 極地狐

松花堂の営業時間は、9:00から17:00です。17:00までですが、商品が売切れ次第終了します。土日も営業しているので、早めに売切れることもよくあります。定休日は、月曜日です。

住所 神奈川県鎌倉市山ノ内1340
電話番号 0467-22-6756

美鈴の上生菓子

2つ目に紹介する老舗和菓子屋さんの絶品和菓子は、美鈴の「上生菓子」です。美鈴は鎌倉の古風な町並みに潜んでいるお店で、店内に入る前にある石畳は和のイメージを掻きだしています。

上生菓子は、鎌倉のお庭を眺めながら美味しくいただくという点では、欠かせないお菓子です。季節によって扱っている上生菓子は異なり、お土産に季節の上生菓子を持ち帰ることはとてもおすすめです。

Photo by merec0

美鈴の営業時間は、9:00から18:00です。定休日は、火曜日です。鎌倉駅から700メートルほど先にあるので、鎌倉の町並みをブラっとしながら、和菓子を楽しむことができます。

住所 神奈川県鎌倉市小町3丁目3-13
電話番号 0467-25-0364

鎌倉の餅が使われている和菓子4選

Photo by Yasuo Kida

鎌倉の和菓子の多くが、鎌倉で作られた餅を使っています。もちもちとした柔らかい食感の和菓子は、鎌倉の餅が生かされているからこそです。鎌倉の餅は、他県の名物和菓子にも使用されていることもあります。

これから鎌倉の餅が使われている和菓子を、4つ紹介していきます。鎌倉の餅が使われた和菓子は、お土産用に持ち帰っても常に食感が柔らかいです。知り合いへのお土産などにもおすすめです。

力餅家の権五郎力餅

1つ目に紹介する鎌倉の餅を使っている和菓子は、力餅家の「権五郎力餅」です。力餅家は、創業300年の老舗和菓子屋さんです。鎌倉にある和菓子屋さんの中でも、最古の老舗和菓子屋さんとも言われています。

権五郎力餅は、鎌倉の餅でこしあんを包んだお菓子です。出来立てのお餅を使って作っているので、とても柔らかくもちもちとしていて美味しいです。添加物の使用は、一切ありません。

Photo by kuromeri

力餅家の営業時間は、9:00から18:00です。定休日は毎週水曜日と、第三火曜日です。定休日が祝日の場合は、翌日が定休日となります。力餅家に駐車場はないので、近くのコインパーキングを利用しましょう。

住所 神奈川県鎌倉市坂ノ下18-18
電話番号 0467-22-0513

桃太郎のいちご大福

Photo by kaige

2つ目に紹介する鎌倉の餅を使っている和菓子は、桃太郎の「いちご大福」です。桃太郎は、昔ながらの和菓子屋さんということで、県外からうわさを聞きつけてくる方が多いほど人気のあるお店です。

いちご大福は、期間限定で販売している商品です。販売を待ちわびていた方々で、営業時間前から列を作ることもあります。鎌倉の美味しい餅でいちごを包んでおり、甘さと酸っぱさがよくマッチしている和菓子です。

Photo by norio_nomura

桃太郎の営業時間は、9:00から18:30です。定休日は水曜日で、祝日の場合は翌日が定休日です。桃太郎の近くには、「和田塚駅」があるので、観光客の方でも気軽に立ち寄ることができます。

住所 神奈川県鎌倉市由比ガ浜1-12-2
電話番号 0467-22-1522

旭屋本店の豆大福

3つ目に紹介する鎌倉の餅を使っている和菓子は、旭屋本店の「豆大福」です。旭屋本店は、明治38年から続いている和菓子屋さんで、無添加で手作りの和菓子などを楽しむことができます。

豆大福は、甘い和菓子とは違って、しょっぱい味わいが癖になると言われています。和菓子と聞くとお供にお茶を思い浮かぶことでしょうが、豆大福はお酒との相性も抜群です。

Photo by ume-y

旭屋本店の営業時間は、9:30から18:00です。定休日は、月曜日です。朝から営業している和菓子屋さんなので、朝から甘いものを食べたい方におすすめです。

住所 神奈川県鎌倉市雪ノ下3丁目3-21
電話番号 0467-22-2622

段葛 こ寿々のわらび餅

4つ目に紹介する鎌倉の餅を使っている和菓子は、段葛 こ寿々の「わらび餅」です。段葛 こ寿々は、国産にこだわっている和菓子屋さんです。餅だけではなく、わらび餅に使われている粉も国産です。

わらび餅は、全ての原材料が国産のものなので、とても高価な物として重宝されています。賞味期限が1週間ほどもつので、お土産として購入していくこともおすすめです。

Photo by penpenpen

段葛 こ寿々の営業時間は、11:30から18:30です。定休日は月曜日で、祝日の場合は翌日が定休日です。店内は落ち着いた雰囲気で、完全禁煙なので子連れの方の来店も大歓迎です。

住所 神奈川県鎌倉市小町2丁目13-4
電話番号 0467-25-6210

鎌倉の和スイーツが味わえるカフェ8選

Photo by けんたま/KENTAMA

鎌倉には和菓子屋さんだけではなく、和のスイーツを食べることができるカフェも大人気です。気軽に訪れることができるところも魅力的で、和のスイーツによく合うドリンクメニューもあります。

これから和のスイーツが食べられるカフェを、8つ紹介していきます。これから紹介するカフェで食べられる和のスイーツは、写真映えすること間違いなしです。雰囲気もおしゃれで、ランチにもおすすめです。

みのわのくずきり

1つ目に紹介するカフェで味わえる和のスイーツは、みのわの「くずきり」です。みのわは、大正モダンな雰囲気が漂っており、おしゃれで味のあるカフェです。

くずきりは、みのわにある和のスイーツの中でも人気のあるスイーツです。みのわにある庭園を眺めながら食べることができ、趣のあるひと時を堪能することができることでしょう。

Photo by uemu

みのわの営業時間は、10:30から17:30です。定休日は平日です。土日祝日限定で営業している和菓子屋さんなので、長蛇の列を作ることもあります。

住所 神奈川県鎌倉市佐助2丁目6-1
電話番号 0467-22-0341

無心庵のクリームあんみつ

2つ目に紹介するカフェで味わえる和のスイーツは、無心庵の「クリームあんみつ」です。無心庵は、鎌倉の庭園に囲まれている、情緒あふれるカフェです。

クリームあんみつは、甘いだけではなく、いろいろなフルーツが乗っているところが魅力的な和のスイーツです。席からは江ノ電の風景が広がっているので、眺めながら和のスイーツを楽しむことができます。

Photo by iyoupapa

無心庵の営業時間は、10:00から17:00です。定休日は木曜日で、祝日の場合は翌日が定休日です。店内には20席が完備されており、完全禁煙で子連れの方や妊婦の方でも楽しめます。

住所 神奈川県鎌倉市由比ガ浜3丁目2-13
電話番号 0467-23-0850

甘味処 あかねのあずきスイーツ

3つ目に紹介するカフェで味わえる和のスイーツは、甘味処 あかねの「あずきスイーツ」です。甘味処 あかねの入り口の前には、真っ赤なのれんが下げられており、はんなりとしたスイーツを楽しむことができます。

甘味処 あかねでは、数々のあずきスイーツを扱っています。どれもおすすめなスイーツばかりですが、中でも店長こだわりの「あかねパーフェクト」は人気のあるおすすめなスイーツです。

Photo bywuzefe

甘味処 あかねの営業時間は、7:00から10:00と13:00から16:30です。朝の営業時間には、モーニングで朝食を楽しむことができます。定休日は木曜日です。

住所 神奈川県鎌倉市小町2丁目10-10
電話番号 0467-23-0667

茶寮 風花のうさぎまんじゅう

4つ目に紹介するカフェで味わえる和のスイーツは、茶寮 風花の「うさぎまんじゅう」です。茶寮 風花で食べられるスイーツは、どれも可愛らしいことが特徴です。

うさぎまんじゅうは特に見た目が可愛らしい和のスイーツで、他のお店では味わえない甘さ控えめの和菓子です。お持ち帰りして家で美味しく食べることもできるので、お土産にもおすすめです。

Photo by yoruwo

茶寮 風花の営業時間は、10:00から17:00です。定休日は水曜日です。店内は完全禁煙制ですが、店外には喫煙席が設けられています。

住所 神奈川県鎌倉市山ノ内291
電話番号 0467-25-5112

茶房 雲母の白玉

5つ目に紹介するカフェで味わえる和のスイーツは、茶房 雲母の「白玉」です。茶房 雲母からは、鎌倉山を眺めることができます。また古民家風のカフェで、ある時には待ち時間が1時間近くかかることもあります。

白玉は、もちもちしていて、甘さが控えめなスイーツが好きな方にとてもおすすめです。他にもさまざまなフルーツが一緒に盛られており、季節のフルーツも合わせて堪能することができます。

フリー写真素材ぱくたそ

茶房 雲母の営業時間は、平日は11:00から18:00で、休日は10:30から18:00です。年中無休で営業しており、年末年始に訪れる方も多いです。

住所 神奈川県鎌倉市御成町16-7
電話番号 0467-24-9741

もみじ茶屋の宇治抹茶ティラミス

6つ目に紹介するカフェで味わえる和のスイーツは、もみじ茶屋の「宇治抹茶ティラミス」です。もみじ茶屋の店内はホッとするような空間が広がっており、ランチメニューからデザートメニューまで充実しています。

宇治抹茶ティラミスは、いくつかのメディアで報道された人気のある和のスイーツです。升に入った治抹茶ティラミスは、インスタ映えするデザートとしても、若い方々に注目されています。

Photo by Siegfy

もみじ茶屋の営業時間は、10:00から18:00です。ラストオーダーは17:00で、営業時間は季節によって異なることもあります。定休日はなく、年中無休で営業しています。

住所 神奈川県鎌倉市雪ノ下1丁目4-26 WELLHOUSE
電話番号 0467-60-5331

納言志るこ店のクリームあんみつ

7つ目に紹介するカフェで味わえる和のスイーツは、納言志るこ店の「クリームあんみつ」です。納言志るこ店は、老舗甘味処として親しまれているカフェです。

納言志るこ店のクリームあんみつは、つぶあんではなく、こしあんであることが魅力の1つです。暑い夏に甘いデザートを食べたい方に、とてもおすすめな和のスイーツです。

Photo by Kanesue

納言志るこ店の営業時間は、11:00から18:00です。ラストオーダーは、17:00です。定休日は、水曜日と第一・三木曜日です。また店内にはウェットティッシュも設置されています。

住所 神奈川県鎌倉市小町1丁目5-10
電話番号 0467-22-3105

おいもカフェ金糸雀のおいもスイーツ

8つ目に紹介するカフェで味わえる和のスイーツは、おいもカフェ金糸雀の「おいもスイーツ」です。おいもカフェ金糸雀は鎌倉の路地にたたずむカフェで、コーヒーとの相性がいいデザートが勢ぞろいです。

おいもカフェ金糸雀で食べられるおいもスイーツは、おいもを使ったパフェやあんみつなどさまざまです。おいもカフェ金糸雀の営業時間は、10:00から18:00です。定休日は水曜日です。

住所 神奈川県鎌倉市小町2丁目10-10
電話番号 0467-22-4908

鎌倉で行きたいおしゃれカフェ21選!おすすめの古民家カフェや穴場エリアも!のイメージ
鎌倉で行きたいおしゃれカフェ21選!おすすめの古民家カフェや穴場エリアも!
鎌倉にはおしゃれな古民家タイプや海沿い、テラス席の完備したカフェがあります。東京にはない海の景色を楽しめるカフェは、デートや女子会におすすめです。鎌倉野菜やお店のスペシャルブレンドを楽しめるカフェで、ゆっくりと鎌倉観光の休憩をしてみてはいかがでしょうか。
鎌倉で堪能できる絶品スイーツランキングTOP21!食べ歩きグルメやお土産も!のイメージ
鎌倉で堪能できる絶品スイーツランキングTOP21!食べ歩きグルメやお土産も!
鎌倉には人気スイーツの専門店がたくさんあります。ギフトパッケージで販売されているお店や、メディアで話題になった行列のできるお店など、非常に様々なスイーツが乱立する激戦区です。今回はランキング形式で鎌倉のおいしいスイーツ店を見ていきます。

鎌倉で和菓子作り体験ができるところ

Photo by Yasuo Kida

鎌倉にある和菓子屋さんの中には、和菓子を作る体験教室を行っているお店もあります。なかなか体験することができない、貴重な体験をすることができるので、子連れの方などにとても人気があります。

これから和菓子作りを体験することができるお店を、紹介していきます。紹介するお店の営業時間や、駐車場の情報についても紹介していくので、鎌倉で和菓子作り体験をしたい方は必見です。

手毬

手毬では、季節の和菓子や手毬ならではの和菓子の手作り教室を、体験することができます。和菓子体験教室は、さまざまなコースを体験することができ、特別な道具や準備物なく体験することができます。

手毬の会員に入ると、通常の和菓子体験教室では作ることができない、より高度な和菓子作りを体験することができます。気軽に体験することができるコースから、上級者向けのコースまで体験することができるので、誰でも大歓迎です。

手毬の営業時間や駐車場情報

Photo by Yasuo Kida

手毬の営業時間は、12:00からです。営業終了時間は、日によって異なります。また定休日は月曜日から木曜日で、金曜日と土曜日と日曜日のみの営業になります。休日のみの営業なので、体験教室に訪れる方はとても多いです。

手毬には駐車場がないので、近くのコインパーキングを利用しましょう。また最寄駅から徒歩10分いらずで到着するので、交通機関を利用して体験教室に参加することもおすすめです。

住所 神奈川県鎌倉市坂ノ下28-35
電話番号 0467-33-4525

鎌倉で人気の和菓子を堪能しよう!

Photo by is_kyoto_jp

鎌倉には、情緒あふれる和菓子屋さんがたくさんあります。和な雰囲気を十分に味わうことができる鎌倉ですが、和菓子屋さんでさらに和の雰囲気に酔いしれることもいいでしょう。

蔭西優愛
ライター

蔭西優愛

こんにちは!ライター歴2年半の20代シンママです!文章を書くことが大好きです。子供にもわかりやすい記事になるよう、日々精進しています。「調べて・見て・感じる」ような記事を目指しています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング