北海道ならではの銘菓おすすめを厳選!有名な定番から人気のお土産までご紹介

北海道ならではの銘菓おすすめを厳選!有名な定番から人気のお土産までご紹介

北海道の名産を使用したこだわりのある銘菓から、地元で愛されている銘菓など、定番から人気のお土産をご紹介します。この記事をみて、小さなお子様からお年寄りの方まで様々な世代の北海道土産の参考にしていただき、自分好みのお土産を見つけましょう。

記事の目次

  1. 1.北海道は有名銘菓の宝庫!
  2. 2.北海道の定番銘菓
  3. 3.北海道の厳選銘菓
  4. 4.北海道の人気銘菓・焼き菓子
  5. 5.北海道の人気銘菓・プリン・ゼリー・チーズケーキ
  6. 6.北海道のお土産におすすめな銘菓
  7. 7.北海道の銘菓に外れなし!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

北海道は有名銘菓の宝庫!

Photo byAG2016

北海道の魅力といえば皆さんが想像するのは、大自然と美味しい食べ物ではないでしょうか。それぞれの市町村には有名な銘菓があり、自然を生かした作ったお菓子が人気を集めています。そのなかでも厳選し、有名な北海道土産をご紹介します。

新しい銘菓を生み出し続ける北海道

Photo byyanox

北海道は広大な土地で、牛乳やチーズ、バターなどの乳製品やじゃがいもなどの野菜を多く生産しているため、北海道の特徴を生かした商品が多く製造されています。また、北海道にゆかりのある白樺や熊などをモチーフにした商品も多く、根強い人気の商品ばかりです。

全国的なブームを巻き起こした銘菓も

今回紹介するお土産は、テレビで話題になった商品ばかりで、全国的に有名な人気の高い商品です。北海道産の素材を生かし作られている商品であるため、観光客の方ばかりではなく、地元にも愛されているおすすめの銘菓をご紹介します。

北海道の定番銘菓

フリー写真素材ぱくたそ

北海道といえば、バターやー牛乳などの乳製品を思い浮かべる方も多くいるのではないでしょうか。誰もが聞いたことのある、定番銘菓のおすすめ商品を紹介します。一度食べた方がリピートしたり、お取り寄せするなど人気の高い商品ばかりです。

六花亭「マルセイバターサンド」

Photo by toooooool

六花亭は板チョコレートも人気ですが、一番有名なお菓子がマルセイバターサンドです。やわらかいビスケットにホワイトチョコレートやレーズン、北海道生乳100%のバターをふんだんに使ったクリームサンドです。

お土産としても人気が高く、昭和52年から小さいお子様からお年寄りの方まで幅広く愛される銘菓です。やわらかい触感のため食べやすく、甘さも絶妙なため癖になる味です。北海道内ではもちろん、道外の方にも人気が高いおすすめのお菓子です。

石屋製菓 「白い恋人」

Photo by yoppy

北海道のお菓子で有名な石屋製菓の白い恋人は、40年以上愛され、全国の方が知っている人気の銘菓です。ラングドシャクッキーにホワイトチョコをたっぷりはさんだ食べやすいサイズのお菓子で、一度食べると忘れられない美味しさが人気の理由です。

包装は、北海道らしい雪の結晶がモチーフになり、箱のサイズもたくさんあるため、少人数用のお土産や会社等の大人数用のお土産など幅広い用途に対応できます。お土産にあげると必ず喜ばれる人気のお菓子です。

わかさいも本舗 「わかさいも」

Photo by othree

わかさいも本舗の「わかさいも」は、道産の食材にこだわり80年以上続く、北海道洞爺湖の銘菓です。いもを使わずに焼きいもを表現したいと、厳選した道産の大福豆やきざみ昆布を使い、焼きいもの繊維にもこだわって作ったお菓子です。

北海道出身である俳優の小日向氏がPRしている銘菓です。本店は洞爺湖にありますが、道内にいくつか店舗があるほか札幌駅にも店舗があるため、様々な人が利用できるのも人気の秘訣です。

花畑牧場「生キャラメル」

Photo by alberth2

北海道十勝の銘菓である花畑牧場の「生キャラメル」は、プレーンやチョコレートなど様々な種類があり、口にいれた瞬間さっととけ濃縮した美味しさを楽しめます。モンドセレクションを2011年から9年連続で受賞していることも人気の要因です。

田中義剛氏がPRしていることも有名ですが、花畑牧場のこだわりは、時間をかけて丁寧に手で造ることです。 色や艶、香りをその時々で判断し火加減にこだわっているのが特徴です。一度食べたらやみつきになるお菓子です。

ROYCE「生チョコレート」

Photo by yto

ROYCEの「生チョコレート」は、全国でも有名な北海道の銘菓です。ミルクの優しい風味が魅力で、北海道の厳選した生クリームを使用し、極上ななめらかさを追求したやさしい味です。

一番人気の生チョコレートはオーレで、ホワイトや抹茶、イチゴなど色んな種類の味を楽しめます。やわらかでとろけるような美味しさで、お土産にも人気のチョコレートです。他にもポテトチップチョコレートやバトンクッキーも人気があります。

北海道の厳選銘菓

フリー写真素材ぱくたそ

北海道の広大な土地を生かし、生産されたお菓子や、素材にこだわり抜いた人気の高い銘菓が、数えきれないほどたくさんのあります。その中でも、札幌市、帯広市、小樽市、苫小牧市に厳選し、その土地ならではの銘菓の商品をご紹介します。

柳月 「三方六」

Photo by alberth2

柳月は北海道帯広市にある歴史の深い銘菓です。「三方六」は、北海道を代表する樹木である白樺の木の薪をイメージしたバームクーヘンで、口のなかでふわっと溶けて広がる優しい味わいです。ホワイトとミルクチョコレートで表面をコーティングし、見た目も可愛らしい商品です。

材料は北海道産の砂糖や小豆、小麦粉にこだわり、発売から約50年の間かわらず味を守り続けています。柳月の中で一番人気のある三方六は、食べやすいサイズもあるため、小さなお子様やお年寄りの方まで様々な世代に愛されているお菓子です。

ルタオ 「ドゥーブルフロマージュ」

Photo by norio_nomura

ルタオは小樽で有名な銘菓で、訪れる人が必ず立ち寄る人気店です。一番人気の商品が「ドゥーブルフロマージュ」で、北海道産の小麦粉、厳選された卵や生クリームと相性の良い2種類のチーズを使ったチーズケーキです。

ベイクドチーズ層とレアチーズの2層になっており、口の中で一体となってとろけていくのが人気の秘訣です。定番の味の他にも、ショコラや期間限定で発売されるストロベリーも人気です。冷凍したまま持ち帰ることができ、日持ちもするため、海外の方にも人気があるお土産です。

みれい菓「札幌カタラーナ」

Photo bycegoh

みれい菓は、北海道札幌市で生まれた銘菓です。北海道の厳選した純正生クリームなどの材料や製法にこだわったお店で、知る人ぞ知るお店です。一番有名なのが「札幌カタラーナ」で、半解凍しながら食べるとアイスプリンのような味わいで、小さなお子さんにも人気の商品です。

カタラーナは、イタリアで人気の冷菓で、凍らせたブリュレプリンに砂糖をまぶし、バーナーで炙りとかしながら食べる家庭菓子と言われています。札幌カタラーナは、絞って5日しか日持ちしない純正生クリームを使用しているため、とても滑らかな味わいです。

石屋製菓「白いバウム TSUMUGI」

Photo by hide10

白い恋人で有名な石屋製菓から出ている「白いバウムTSUMUGI」は、白い恋人のホワイトチョコレートを生地に練りこみ、しっとりとしたやわらかさや、風味とコクが魅力の商品です。使う素材は全て白に厳選し、丁寧に手作りで作ったロールケーキです。

見た目も可愛く、生地もクリームも真っ白なロールケーキで、なめらかな白いクリームの中には小さな粒状のホワイトチョコレートが入っており、適度な甘さで美味しいです。白い恋人のチョコレートが練りこまれている白いバウムはお土産におすすめです。

三星「よいとまけ」

Photo by Konstantin Leonov

三星の「よいとまけ」は、美味しいけど、日本一食べづらいお菓子として知られています。1953年から発売されている苫小牧の老舗である三星の看板商品で、ロールカステラの内側と表面に甘酸っぱいハスカップのジャムが一面に塗られたロールケーキです。

長年人々に愛されてきたロールケーキは、ふんわりと柔らかく焼き上げられた生地で、一度食べると病み付きになる味です。現在は、食べやすくカットされた状態で販売されており、ハーフサイズの販売もあります。北海道の名産であるハスカップを気軽に食べられる一品です。

北海道の人気銘菓・焼き菓子

フリー写真素材ぱくたそ

北海道のお菓子は、お土産にも人気がありますが、地元に愛される定番の人気銘菓の焼き菓子の商品をご紹介します。老舗の銘菓や地元にゆかりのある銘菓の商品は、お土産やちょっとしたお礼の品にも人気があるおすすめの商品です。

きのとや「札幌農学校」

Photo by くーさん

きのとやは、北海道を代表する銘菓で、ケーキや焼き菓子など多くのお菓子を販売しています。その中で人気の焼き菓子が「札幌農学校」です。札幌農学校は、クラーク博士らのもとで開拓や農業を担う多くの人材を育てた現在の北海道大学の前身の学校で、社長の出身校でもあります。

お土産の定番でもある札幌農学校ミルククッキーは、バターとミルクの味がサッと口の中に広がり、シンプルながらインパクトのある味です。北海道産の新鮮な牛乳やバターなど北海道産の原料を使用し、素材にこだわっているのも人気の理由です。

もりもと「ハスカップジュエリー」

Photo byPhotoMIX-Company

もりもとは、ケーキやお菓子、パンなどを販売している北海道の銘菓です。「ハスカップジュエリー」は、ジャムとクッキー、バタークリームとチョコレートの4つの素材が合わさり、調和のとれたお菓子です。

北海道産の果実であるハスカップを使用し、甘酸っぱさとまろやかなクリームが繊細で上品な味わいです。北海道のお土産として、道内各地に置いており、こだわりのつまったお菓子と一緒に贈り物としてプレゼントするのもおすすめです。

あまとう「マロンコロン」

Photo by Kentaro Ohno

小樽の老舗であるあまとうの定番商品である「マロンマロン」は、昭和4年から現代まで続いている歴史の長い銘菓です。サブレが3枚重ねなので、手で割るのにちょっとてこずりますが、口あたりがサクサクしていてやわらかく、全体的にあっさりとしたテイストです。

アーモンド、チーズ、カカオ、ウォナッツをメインに、抹茶、紅茶、いちごなど、フレーバーも豊富のため、色んな味を楽しめます。素材を厳選し一枚一枚手作りによって焼き上げており、小樽の定番のお土産です。

ルタオ「小樽色内通りフロマージュ」

Photo by Richard, enjoy my life!

ルタオは、ドゥーブルフロマージュが一番人気の銘菓ですが、お土産には焼き菓子やチョコレートも人気があります。「小樽色内通りフロマージュ」は、クッキー生地とチョコレートの両方にチーズを使用したチーズランドシャクッキーです。

ドゥーブルフロマージュと同じマスカルポーネチーズとクリームチーズを使用し、ルタオのオリジナル生クリームを使用したチーズクッキーで、ドゥーブルフロマージュを食べたかと思えるような味わいです。

札幌千秋庵「ノースマン」

Photo byBlendArt

千秋餡の「ノースマン」は、昭和49年に発売された北海道を代表する銘菓です。北海道産小豆を厳選して使用し、こしあんをパイで包んだお菓子です。パイはやわらかく、甘さをおさえ、しっかりとした口あたりです。

北海道土産としては知らない方も多いですが、歴史があるお菓子でもあり、誰に送っても喜ばれる銘菓として北海道民から人気が高いお菓子です。スーパーや百貨店にもお店があり、身近に購入できるのも人気の秘訣です。

北海道の人気銘菓・プリン・ゼリー・チーズケーキ

フリー写真素材ぱくたそ

北海道産の濃厚なチーズや牛乳、バターを使用したチーズケーキやプリン、町としても有名な夕張メロンなどをふんだんに使用した人気のあるゼリーをご紹介します。お土産にはもちろん、自分のご褒美としても食べたい一品です。

Bocca「牧家の白いプリン」

Photo byJillWellington

Boccaは北海道の厳選された牛乳を使用し、ミルクやチーズが有名です。一番人気の商品が、白いプリンです。まるい形の風船に入ったミルクプリンで、つまようじで穴を開けると風船が割れて、中から真っ白なプリンが飛びだしてくる見た目も楽しめる商品です。

プリンを一口頬張れば、モチモチっとした食感があり、濃厚な牛人の味を堪能することができます。はじめは付属のカラメルシロップをかけずに素材の味を楽しみ、その後シロップをかけて違う味を楽しむのがおすすめの食べ方です。

菓子工房フラノデリス「ふらの牛乳プリン」

フリー写真素材ぱくたそ

菓子工房フラノデリスは、ラベンダーが有名な富良野の銘菓です。シンプルで、素朴な味わいで人気の「ふらの牛乳プリン」は、ふらの牛乳とてんさい糖の含蜜糖(がんみつとう)、北海道産の新鮮な卵、バニラビーンズで作られており、富良野の厳選した自然素材を使ったプリンです。

乳脂肪分の多い層と少ない層、そしてカラメルソースと3層に分かれており、1度に3つの味わいを楽しむことができます。

アンデリス「白いカスタードプリン」

Photo by othree

小樽の銘菓であるアンデリスは、プリンの専門店です。北海道産の厳選された乳製品やたまごを使用し、約15種類のプリンが店頭に並びます。

「白いカスタードプリン」は、北海道浜中町原産の牛乳と生クリームと余市産の新鮮卵を使用した真っ白なカスタードプリンで、しっかしりとしたミルク感が味わえる濃厚プリンです。

HORI「夕張メロンピュアゼリー」

Photo by yuko_ppp2501

HORIの「夕張メロンゼリー」は、まるで本物の夕張メロンを食べているような濃厚さが味わえる北海道のお土産の定番の一品です。

夕張メロンの果汁ではなく、果肉を贅沢に使っているため、旬のメロンそのままのおいしさが1年中味わうことができます。50年以上続くロングセラーの商品で、北海道を代表する銘菓です。

ペイストリースナッフルス「チーズオムレット」

Photo by Vancent Photo

函館の人気洋菓子店のペイストリースナッフルスは、「チーズオムレット」が人気です。北海道産の厳選された原材料を使い、半熟オムレツのようなとろりとした食感がある無添加のスフレタイプのチーズケーキです。

口に入れると、しゅわっととろけ、濃厚なのに、しつこくなくて何個でも食べれてしまう定番のお土産です。ショコラ味やイチゴ味もあるため、色んな味を楽しむことができます。

きのとや「焼きたてチーズタルト」

Photo by bryan...

きのとやの「焼きたてチーズケーキ」は、3種類のチーズをブレンドし、濃厚な味わいです。タルト生地はあえて手間をかけて二度焼きをしているため、さくさくの食感を楽しむことができます。

お土産用は冷凍なので、そのままチーズアイスのように食べたり、オーブンで焼きたてを味わうこともでき2度楽しめます。オーブンで焼いて食べることで、美味しさが2倍になり、とろとろのチーズムースとさくさくのタルトが絶妙なおいしさを生み出してくれます。

ノースファームストック「 ベイクドレアチーズケーキ」

Photo by ivva

ノースファームストックは、北海道産の新鮮な空気や水、野菜や果物にこだわっている北海道の銘菓です。北海道産クリームチーズをたっぷり使用して、豊かな風味を引き出すため低温でじっくり焼き上げた「ベイクドレアチーズケーキ」が人気の商品です。

クリームチーズが全体の70パーセントを占め、濃厚で口あたりの良いクリームチーズとブラックカカオシュクレのほろ苦い味わいが人気です。北海道の定番のお土産はいくつかありますが、まだ食べたことのない方にはおすすめのレアチーズケーキです。

菓子司 新谷「ふらの雪どけチーズケーキ」

Photo by orangeobject

菓子司新谷の「ふらの雪どけチーズケーキ」は、4層になったチーズケーキで濃厚なのにさっぱりとした味わいです。お土産用にミニサイズの販売もあり、ちょっとしたお土産に人気があります。富良野の厳選した素材にこだわり、へそのおまんじゅうも人気の銘菓です。

北海道のお土産におすすめな銘菓

Photo byKoheiTanaka

北海道のお土産は、焼き菓子やチーズケーキ、プリンなどの人気の高い商品が数多くありますが、おすすめの銘菓をご紹介します。常温で持ち運びができ、小さなお子さんからお年寄りの方まで幅広く喜んでいただけるおすすめの商品です。

ユーラク製菓「白いブラックサンダー」

Photo by Yuya Tamai

コンビニにも売っている人気のチョコレート菓子ブラックサンダーの北海道限定としてでているのが「白いブラックサンダー」です。ブラックサンダーの外側に真っ白いホワイトチョコレートがコーティングされており、限定の味を楽しむことができます。

北菓楼 「北海道開拓おかき」

Photo by Richard, enjoy my life!

北海道砂川市の銘菓である北菓楼は、様々な地域で人気の和洋菓子店です。バウムクーヘンも有名ですが、北海道の厳選した良質な素材を使用し、約7日という日数をかけて丁寧に作られるこだわりのおかき「北海道開拓おかき」も、お土産として人気の一品です。

味のバリエーションも豊富で、甘エビ味や秋鮭味などが特に人気があります。一口サイズで食べやすいためお土産にはもちろん、地元の方にも人気のおかきです。

カルビー 「じゃがポックル」

Photo by yuko_ppp2501

北海道のお土産で日本や海外の方から幅広く人気がある「じゃがポックル」は、まるでフライドポテトをそのままスナックにしたような美味しさで、カリッとサクサクした食感にオホーツクの焼き塩を使用したしつこくない味付けが癖になると人気の商品です。

北海道産のじゃがいもを使い、うまみ成分を残すためあえて皮つきでカットしている、こだわりのスナックです。子供のおやつから大人のおつまみにまで喜ばれる一品で、定番のお土産です。自分用のお土産としてもおすすめです。

YOSHIMI「札幌おかき Oh!焼とうきび」

フリー写真素材ぱくたそ

YOSHIMIの「札幌おかきOh!焼きとうきび」は、国産もち米と、とうもろこしを使用して作られたおかきで、美味しい焼きとうきびのそのままの味が人気です。とうもろこしの甘さと醤油の香ばしさが口の中で広がり、焼きとうもろこしを食べているような味わいです。

ROYCE「ポテトチップチョコレート」

Photo byWounds_and_Cracks

お土産の定番であるROYCEの人気商品が、「ポテトチップチョコレート」です。甘いチョコレートと塩味のポテトチップの組み合わせがクセになり、食べ始めるとついつい止まらなくなってしまう美味しさです。リピーターの方や、お取り寄せする人も多く、大人気の商品です。

生のじゃがいもを、そのままスライスしてフライにしたお菓子で、北海道産のじゃがいもの美味しさを残しつつ、ロイズの美味しいチョコレートでコーティングした北海道土産の定番商品です。様々な味の用意があるため、甘い味が苦手な方にもおすすめです。

清月「赤いサイロ」

Photo byBilliTheCat

清月の「赤いサイロ」は、原材料が全て北海道産で、北の恵が詰まったチーズケーキです。食感はふわふわと軽いのですが、生地がしっかりとしているため、とろける口あたりが人気です。パッケージもかわいくて小分けになっているため、お土産にも最適です。

HORI「とうきびチョコ」

Photo byCouleur

夕張メロンピュアゼリーで有名なHORIですが、「とうきびチョコ」も人気があります。とうきびのパフにホワイトチョコをコーティングしたもので、上品な甘さなので、いろんな世代の方に人気があるため、家族へのお土産にもおすすめです。

ハイミルクチョコやプレミアムなど色んな味があるため、全種類味見してお気に入りを見つけてみてもいいかもしれません。豊かな大地で実った厳選されたとうきびを、上質なホワイトチョコレートでコーティングした商品は、北海道のお土産で定番なお菓子です。

千秋庵の「バター飴」

Photo bySteppinstars

千秋庵はノースマンが有名ですがで、昔ながらのバター飴も人気の商品です。北海道産の純良バターを使用し、厳選した砂糖と水飴を用い透明度の高いバターとそのままの風味と色合いが魅力です。懐かしい味がすると、小さなお子さんからお年寄りの方まで幅広くに人気があります。

北海道の銘菓に外れなし!

フリー写真素材ぱくたそ

北海道の銘菓は、一つに絞るのが難しいくらい多くの有名な商品や人気の商品があります。どの商品も外れがなくおすすめですが、いろんな商品を試してみて、自分の一押しの商品を見つけてみるのも楽しいのではないでしょうか。

ko
ライター

ko

趣味は美術館に行くこと。最近は神社仏閣にも興味が出てきました。楽しい記事をお届けできるように頑張ります。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング